【秋華賞2018予想】京都芝2000mで行われる3歳牝馬GⅠ秋華賞。今年はアーモンドアイが断然の人気を集めるが、斬るか?買うか?モッコリ大穴党の管理人は斬るっ!展開、隊列、ペースはどうなる?上がり最速馬は?狙いはローズS組!内枠!前目!の爆穴ラテュロス!相手にラッキーライラック!穴にパイオニアバイオ!ランドネ!サラキア!

 

今回の秋華賞、

 

アーモンドアイを斬るかどうか?

 

迷っている・・・

 

というもっこり穴党な諸兄も多いことだろう。

 

(今回少ないか。笑)

 

ま、正解はね。レースが終わらんと分からんのだけどね。

 

過去のデータを紐解くと、

 

単勝1.0~1.4倍のダントツ一番人気馬の

勝率・連対率・複勝率は、

62.3%・79.2%・87.5%

なのである。

1番人気馬の勝率、連対率は?買いか?切りか?

 

もちろん、これは単なる過去のデータ。

「アーモンドアイと一緒にするな!」

という意見もあるだろう。

 

しかし、単勝1.0~1.4倍のダントツ人気馬も

 

10回に4回は負けるのであり、

10回に2回は連対しないのだ。

 

まあ、3着を外すことはほぼないのだが、

アーモンドアイが2~3着に負けるシーンは・・・

 

少なからずある!

 

と思っておいていいだろう(願望込み)。

 

ちなみに、過去20年、秋華賞で1倍台の人気を集めた馬の成績は・・・

・ヌーヴォレコルト(1.5倍)・・・2着
・ジェンティルドンナ(1.3倍)・・・1着
・ブエナビスタ(1.8倍)・・・3着※2着降着
・ラインクラフト(1.8倍)・・・2着
・ダンスインザムード(1.7倍)・・・4着
・ファインモーション(1.1倍)・・・1着

である。

 

名牝クラスの馬でも結構負けてるよね。

 

さて。

 

■秋華賞2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

アーモンドアイ、現在1.3倍。

 

2番人気のラッキーライラックが8.7倍なのを考えると、

 

もうダントツでアーモンドアイが売れてることになるわな。

 

メンバーのほとんどは勝負付けが済んでおり、

 

オークスで距離の不安も払拭したし、

 

牝馬三冠達成も単なる通過点。

 

目指すはジャパンカップ。日本の頂点。

 

ココはもうダイヤモンドピンクチクビ級の鉄板。

 

と多くのファンが思っているわけだ。

 

展開見てみよ。

 

■秋華賞2018展開予想

逃げ候補は
ミッキーチャーム
カンタービレ
ランドネ
オスカールビー
サヤカチャン

先行勢は
ダンサール
ラテュロス
パイオニアバイオ
ラッキーライラック
ハーレムライン
ゴージャスランチ

差し勢は
サラキア
トーセンブレス
オールフォーラブ
アーモンドアイ

追い込み勢は
サトノガーネット
プリモシーン

結構前に行く馬が揃ってますな。人気の一角ミッキーチャームは間違いなく行くだろう。紫苑Sで逃げたランドネも絶好枠だし行くよね。カンタービレは武豊がどう乗るかだが・・・競り合うのは避けて控えるんじゃないか。あと、密かに怖いのが前走速めのペースで逃げて7馬身差で圧勝したオスカールビーである。この馬はもう行くしかないから譲らんのじゃないかと・・・

 

あれ?

 

そうなるとペース速くなるかも???

 

そうなるとアーモンドアイの餌食?

 

あ、問題はアーモンドアイの位置取りですな。

オークスでは前目のポジションを取りに行ったが、

今回は後ろから行くと予想しておく。

 

なぜかと言えば、

今回は敢えて前に行く必要性がないからだ。

 

オークスの時は、前残りの馬場でね。

ダービーのワグネリアンも強引にポジションを取りに行ったくらいで。

あの時は勝つために前目のポジションを取る必要があったわけよ。

 

それに見事に応えたアーモンドアイだが、

前のポジションを取るのはリスクもあるわけで。

(掛かる、マークされる、囲まれる?)

 

もともと後ろから行く馬だし、

今回前目に行く馬が多いし、

桜花賞みたいに後ろからでも十分届く。

ルメールはそう考えているんじゃないかと。

(もちろん、前に行く可能性もある)

 

ま、実際、

 

後ろからでも届くんだろうけどね(笑)。

 

上がりデータも見ておくか。

 

上がり最速候補は、

・アーモンドアイ
・ラッキーライラック
・サラキア
・パイオニアバイオ
・プリモシーン

あたりか・・・ま、上がり最速はアーモンドアイだろう。問題は、それがこの舞台で届くかどうか。

 

さてと。

 

私も正直、

 

アーモンドアイで堅いと思っている。

 

だが・・・

 

だが・・・

 

 

だが断るっ!

 

競馬は、いつだって何が起こるか分からんからだ。

 

入れ込んじゃうかもしれんし、

大きく出遅れるかもしれんし、

超スローになるかもしれんし、

他馬と接触してしまうかもしれんし、

直線で致命的な不利を受けるかもしれんじゃないか。

 

というわけで、

 

アーモンドアイ斬りっ!

 

 

そして、

 

この馬が本命だっ!

 

■秋華賞2018予想印

◎ ラテュロス(13番人気)
◯ ラッキーライラック(2番人気)
▲ パイオニアバイオ(9番人気)
△ カンタービレ(3番人気)
△ ランドネ(8番人気)
△ サラキア(5番人気)

 

「浅次郎さん、正気ですか?ラテュロス13番人気ですよ?単勝万馬券ですよ?」という声が聞こえてくるが、ローズS組が秋華賞でベラボーに強いのはデータ分析でも書いた通りでね。そのローズSでは僅差の3着。確かにカンタービレには完敗だったが、サラキアとはちょっとの差だったからね。ココまで人気がないのであれば狙ってみるのも一勃起。願ってもない最内枠。鞍上は天才秋山。馬なりで出ていって内のGスポットでジッと脚を溜めれれば・・・あっと言わせる潮吹きレインボーあるかもよ。

相手はアーモンドアイ。相手はラッキーライラック。アーモンドアイの影に隠れてしまったが、アーモンドアイが居なかったらこの馬が主役だったに違いない。単穴にパイオニアバイオ。以下ヒモにカンタービレランドネサラキア。内枠重視、ローズS重視、前目で残りそうな馬重視。

 

馬連 ◎流し @100円

ワイド ◎-◯▲ @200円

 

アーモンドアイの3着を天に祈りつつの馬連と、

アーモンドアイが圧勝した時の2~3着狙いワイド。

(このワイドは実質、馬連馬券)

 

頑張れっ!ラテュロス!

(3着でいいっ!)

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
京都11R 11番(アーモンドアイ)

■おまけのモッコリ馬
京都8R 10番

 

アーモンドアイは堅チクビ馬か・・・とほほ。