【マイルCS2018大穴予想】京都芝1600mで行われる秋のマイル王決定戦GⅠマイルチャンピオンシップ。人気はモズアスコット、アエロリット、ペルシアンナイトになりそうだが、また外人騎手か?穴馬が来る余地は?大穴候補はロジクライ、ロードクエスト、レッドアヴァンセ、ミッキーグローリー、ジュールポレール、ケイアイノーテック。

 

先週も外人騎手をぶった切り、

 

馬券的には全然ダメだったわけだが、

 

私は別に、

 

外人騎手が嫌いなわけではない。

過剰人気馬が嫌いなだけである。

 

外人騎手騎乗の適正人気馬なら・・・

 

喜んで買う。

 

そして、

 

白石麻衣の写真集は・・・

 

 

買うかどうか迷っている(笑)。

 

このご時世に33万部も売れてるんだって。すごいね。

amazon中古なら結構安いんだよなー)

 

というわけで(どういうわけだ)、

 

マイルCSの検討行くぜー!

 

■マイルCS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

何の前フリだったかというと・・・

 

今週からムーア、ビュイックも短期免許取得でね。

 

世界的な凄腕ジョッキーが日本に集って来てるわけよ。

 

で、すでにデムルメモレクリもいるわけでね。

(オドノヒューは除く。笑)

 

今週から、

 

外人人気がかなり分散されるんじゃないかと!

 

そう思うわけ。

 

もう一回マイルCSの出馬予定表を見てみよう。

 

 

外人がルメールとミルコのみだったら???

 

当然、モズアスコットとペルシアンナイトに人気が集中するわな?

 

そしてそのままこの2頭で決まってしまいそうだよね?

(少なくとも1頭は2着以内に来そう)

 

しかし、今回はかなり外人人気が分散するわけ。

(さらに、外人同士で牽制・駆け引きも発生する)

 

そうなると・・・

適正人気になる馬もいるんじゃないかと。

 

そう。。。

 

あの馬とあの馬だ。

 

ま、外人ジョッキーの話はこのくらいにして、

(ところで、モレイラはどの馬に乗るんだ?)

 

白石さん、

 

 

脚を組み直してもらっていいですか?

 

じゃなかった(笑)、

 

大穴候補を挙げておこう。

(必見→マイルCSのデータ分析はこちら

 

まず、前哨戦の富士Sを勝ったロジクライ。ルメールがモズアスコットを選んだこと。鞍上が外人の中では実績で劣るクリスチャン・デムーロ(デムーロ弟)であること・・・でイマイチに人気にならないと思われるが、富士S組は最も馬券になるローテであり、その1着馬は激熱ローテ馬筆頭である。脚質的に頭は厳しいかもしれんが、2着候補としては最右翼。エリ女に続き、ハーツクライの逆襲あるかもよ。

次に、もう一つの前哨戦スワンS勝ち馬のロードクエスト。前走モズアスコットとは2kg差があったし、向こうは休み明け緒戦だったし、鞍上はミルコ→横典だし、父マツリダゴッホだし・・・で全然人気にならないぽいね(笑)。しかし、実際に「勝った」というのはとても大事で。今回だって、調子や馬場や展開なんかがハマれば「もう一回」があっても全く不思議なし。ガイジーンズの絨毯爆撃を掻い潜って突き抜けるのは横典のオヤジかもよ。

それから、血統的にもかなり期待出来るレッドアヴァンセ。リディル・クラレント・レッドアリオン・サトノルパンと重賞勝ちを持つ兄弟を持ち、ひとつ下の全妹レッドオルガもオープン馬に出世。2つ下のレッドヴェイロンは今年のNHKマイルC3着馬。自身まだ重賞勝ちはないが、今年のヴィクトリアマイルでも3着に入ってる通り(アエロリットに先着している)、強敵相手でも互角の戦いが出来る馬である。この馬も頭は厳しいかもだが・・・2~3着候補としては十分有り得るぞ!

もう一頭面白そうなのが、上記ロジクライ・ロードクエストを京成杯AHで負かしているミッキーグローリー。まだ、成長途上というか底を見せてない馬で、今まで馬券圏外に飛んだのは一回だけ。今年に入って一戦ごとに力をつけている印象。前走からココ目標一本に絞ったのも好印象だねー。確かに京成杯AHはハンデに恵まれた感はあるが・・・さらなる上昇があれば一発あって不思議なし。ちなみにココに登録があるカツジ(出走出来るかわからん)とは全兄弟である。

あと出走出来るのならグァンチャーレ、NHKマイルC勝ち馬ケイアイノーテックも要警戒。ウインブライトはやっぱりマイルは短い気がするなあ。ジャンダルムは前走休み明けだっただけにまだ見限れないか。エアスピネルは今回人気落ちるなら買いだなあ。

あとジュールポレールはマイルなら牝馬トップクラス!今年のヴィクトリアマイルでリスグラシューもアエロリットも負かしているのである!相当な人気薄になりそうだが、非常に面白い存在。問題は鞍上だなあ。幸さんなら文句なしだったんだが(粉砕骨折)・・・誰が乗るのか・・・

 

あれ?

 

今週はモレイラいないの?

 

香港?

 

あ、そうなんだ。

 

しかし穴馬候補を挙げてみたものの・・・

 

やっぱり外人のワンツーになりそうな気がして来たなあ(笑)。

 

ムーアとか来日してすぐアエロリットとかズルくね?

ブラックムーンとかヒーズインラブあたりにして欲しいわ。

 

空いてるとしたら3着の席くらいか。

 

ま、そうなったらドモナラズと叫んで酒をかっ喰らうのみ。

 

いつも通り大穴狙いで行く。

 

調教チェックを待て。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

白石麻衣写真集、“異常事態”の22度目重版 発売から1年9ヶ月も勢いは止まらず

かわゆい。

 

【エリザベス女王杯2018レース回顧】京都芝2200mで行われた秋の女王決定戦GⅠエリザベス女王杯。勝ったのはモレイラ騎乗のリスグラシュー。今まで何度もGⅠで2着に負けてきたが待望のGⅠ勝利となった。2着は昨年に続きクロコスミア。モズカッチャンの敗因はなんだったのか?ノームコア、レッドジェノヴァの敗因は?

 

リスグラシュー、

待望のGⅠ初制覇。

 

 

いやー。リスグラシュー、やっとGⅠ勝ったねー。

 

馬券は全然ダメだったけど、

 

この馬が勝つんなら納得。

 

正直・・・ノームコア(ルメール)が勝ってたら

 

回顧はサボって、

若妻モノのエロ動画でも見てたと思う。

 

いや、ノームコアが弱いとか言ってるわけじゃないよ。

実際5着だったし。

 

そうじゃなくてね。

 

ルメールが乗ってなかったら6~7番人気の馬だと思うわけ。

そういう馬にルメールが乗って、

人気になって、

ポンポン勝たれたら、

穴党はもうどうしようもないわけさ(愚痴)。

 

その点、リスグラシューは適正人気だったし、

その実力も認めるところ。

勝たれても「そいつぁしょうがねえ!」で済むのである。

 

あるいはノームコアが人気吸ってた分、

美味しい人気だったかもね。

 

簡単に回顧する。

 

■エリザベス女王杯2018結果、着順

 

■エリザベス女王杯2018映像

しかしJRAの公式youtube動画は画質が低い・・・もうちょっとどうにかならんのか・・・。いや、わざとか。

 

■エリザベス女王杯2018回顧

スタート!

大きく出遅れる馬はおらず、揃ったスタート。行くのは・・・

 

ゴイゴイとクビを押してハナを主張するプリメラアスールを尻目に、完全馬なりのままクロコスミアが余裕でハナを取る。この感じだと・・・クロコスミアは絶好調だったんだろうねきっと。調教から調子を計るのが難しいタイプ(φ(..)メモメモ)。

外からミスパンテールが行って、モズカッチャン・レッドジェノヴァ・ノームコア・カンタービレあたりの人気サイドも好位の一角へ。

 

クロコスミアがハナ。2番手にミスパンテール。続いてプリメラアスール。ミスパンテール横典はスローを見越して気合のポジション取り。さすがの一言。ただ、やはり1400~1600の馬だと思う。

 

続いてカンタービレ、モズカッチャン。外からノームコアがポジションを上げて行く。この男のチンテナもスローを察知したんだろうね(笑)。それに釣られてカンタービレがちょっと掛かってしまい・・・クリデムはブレーキを踏む。

 

カンタービレは2馬身ほどポジションを下げる羽目になったが、あっという間に折り合い復活。クリデム(デムーロ弟)もかなり上手い。中団の前にレッドジェノヴァ、フロンテアクイーン。

 

ちょうど真ん中あたりにコルコバード、リスグラシュー。中団後方にレイホーロマンス、エテルナミノル、ヴァフラーム。

 

後方にアドマイヤリード、ワンブレスアウェイ、スマートレイアー、ハッピーユニバンス。ちょっと今回・・・後方の馬は展開的に厳しかったね。

 

ラップタイムは・・・

12秒台中盤のラップが淡々と刻まれる感じで、

 

1000m通過が61.4。

 

その後も流れ変わらず淡々としたペース。

先行勢はかなり楽だったと思う。

 

で、流れが変わったのが残り800m地点。

12.5-12.5-・・・と来て12.0。

 

クロコスミアは長い脚を使えるタイプだが、

瞬発力に秀でているタイプではない。

 

坂の下りを借りてスピードアップし、

そのままの勢いで脚を持続させるのが理想。

 

その理想ウェイに岩田が導く。

 

坂の下りとコーナリングを利用して差を広げる!

 

手応え絶好。後ろの馬はココで差を詰めたいところだが、逆に差が広がってしまう。

 

直線に入り、馬群がバラける!この地点で岩田は「してやったり!ストップthe外人!モンキーダンシング発動ウッキー!」と思っていたに違いない!

 

好位に居た・・・ノームコア、モズカッチャン、カンタービレらが追うが・・・全然差が縮まらない!

 

しかし・・・一頭だけ、

 

全く違う脚色で追い込んでくる馬がいた!

 

リスグラシューだ!

 

残り200mっ!懸命にモンキーダンスでクロコスミアを鼓舞する岩田!しかし、マジックマンに魔法を掛けられたリスグラシューは・・・

 

あっという間にその差を詰め・・・粘る粘るクロコスミアに列びかける!あ、右端の方に・・・やっと私の◎レイアー姐さんが(笑)。

 

しかしクロコスミアは交わされてからも驚異のド根性を発揮。差し返さん!と必死に追いすがる!

 

しかし。。。結局クビ差のままゴール。後続には3馬身差。

 

リスグラシューおめでとう!

 

勝ちタイムは2:13.1。

勝ち馬の上がりは33.8。

 

 

 

 

 

 

勝ったリスグラシューは今まで4度のGⅠ2着に泣かされてきたが、これで待望のGⅠ初勝利。ただ・・・今回モズカッチャンは万全のデキではなかったと思われるし、ディアドラ・ヴィブロスは不在だったし、マイル路線にはアエロリットという女傑もいるし、なんと言っても最強牝馬の呼び声高いアーモンドアイとも未対戦である。今後どこかで対決して欲しいものだが・・・今年は難しいかな。

それから、これは私的な見解だが・・・若干距離に不安があるリスグラシューにとって「スローで脚が溜まる展開」はおあつらえ向きだったと思う。鞍上の力も大きく、今後乗り代わった時に同じパフォーマンスが出来るかどうか・・・やはり1600~1800前後の方が能力発揮しやすいと思うけどね。

 

2着のクロコスミアはあと一歩及ばずの2着。今頃岩田は・・・バナナを大人買いしながら悔しがっていることだろう。最高の競馬をしただけに・・・相手を褒めるしかないのだが。しかし終わってみれば「府中牝馬S組」のワンツーか。激熱ローテ馬じゃん・・・。来年も出てきてくんねーかな。

 

3着のモズカッチャンは今回完敗の3着。なんとか3着争いを制して面目を保ったが、最後は前の2頭に突き放され、レッドジェノヴァに詰め寄られる形。この展開であのチンポジなら突き抜けてもおかしくないんじゃね?と思ったのは私だけではあるまい。敗因は・・・やはり状態面にあったのではないだろうか。調教チェックでも「フラフラしてよく見えない」と書いたが、やはり中間熱発の影響があって今一歩の状態だったんだと思う。叩き良化型だけに次は期待したいが・・・香港?有馬記念?有馬記念に出てきたら意外と面白そうだけどなあ。

 

4着レッドジェノヴァはモズカッチャンをマークする位置取り。直線はモズカッチャンの外に出そうとするも・・・ミスパンテールが邪魔で出せず。仕方なく進路変更してモズカッチャンのインへ。その後じわじわと伸びるも・・・モズカッチャンにクビ差迫ったところがゴール。スムーズならあるいは3着はあったかもしれんと思うが、これがインを回るリスクですな。

 

5着ノームコアはスローを察知したルメールの導きで好位へ。その後十分息は入ったと思うし、展開的な恩恵もあったと思う。それでも最後伸びなかったのは現時点での実力かな。個人的には・・・この馬は「軽い高速馬場」が合うタイプのキレ馬なんじゃないかと疑っている(紫苑Sの時の中山は相当高速馬場だった)。今の京都は多少時計の掛かる馬場ぽかったからねー。

 

6着カンタービレもよく走ったと思う。誤算だったのは向正面でノームコアが横をスリ抜けて行った時にちょっと掛かってしまったこと。あれが無ければ、もしかしたら3着はあったかもしれない。

 

私の◎スマートレイアーは、最後方から大外ブン回し。上がり2位で追い込むも9着まで。京都の瞬発力勝負なら十分チャンスある!と思っていたが届かなかった。リスグラシューの後ろのポジションが取れていればなあ・・・なんてタラレバを言っても仕方なし。この後どうすんだろ・・・出るレースがもうないような気がするなあ。

 

以上、回顧終わり。

 

来週はマイルCSか。

 

もう外人モノはやだなあ・・・若奥様モノがいい。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

フェデラー 錦織を称賛「尊敬。圭は素晴らしいファイター」<ATPファイナルズ>

私もフェデラーを倣って、素直に外人騎手を称賛出来るようになりたい。あ、いや、その騎乗技術は称賛するけどね。巧すぎるんだあいつら。

 

【福島記念2018予想】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ福島記念。人気はエアアンセム、スティッフェリオ、マイスタイルだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?浅次郎の狙いは大穴メドウラーク!相手も大穴のマサハヤドリーム!レトロロック押さえ!人気馬は全部斬って夢馬券狙い!

 

続けて、

 

福島記念の予想逝くぜ!

 

しかしこれ・・・チクビ割れてんなあ。

 

外人がいないと、こうなるんか。

 

■福島記念2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は田辺のエアアンセム。

オールカマー4着の実績ならここは主役だろうなあ。

 

スティッフェリオ、マイスタイルもハンデ恵まれた感あり。

 

展開見てみよう。

 

■福島記念2018展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
マイネルミラノ
マイスタイル
マイネルハニー

先行勢は
エアアンセム
スティッフェリオ
マイネルフロスト
トミケンスラーヴァ

差し勢は
レトロロック
キンショーユキヒメ
ツクバアズマオー
トーセンビクトリー
ナイトオブナイツ
ルミナスウォリアー

追い込み勢は
メドウラーク
マサハヤドリーム

逃げるのはマルターズアポジーでほぼ99%決定。単勝20倍あれば全力でこの馬から逝くところだが、今回は人気サイドの上にハンデ57.5kg。さらに・・・今回逃げ馬が揃っててね。前掛かりになる可能性大なのだ。マイスタイルもマイネルミラノもハナに立ってこその馬。マルターズアポジーには譲るかもしれんが、2~3番手争いも結構熾烈になりそう。

 

と、なれば・・・

 

超ハイペースとなってもおかしくないわな。

 

モッコリ大穴党当主の浅次郎としては、

前潰れの差し馬決着を狙うべきだろう。

 

上がり3Fデータも見てみよう。

 

上がり1位候補は・・・

・エアアンセム
・スティッフェリオ
・マサハヤドリーム
・マイスタイル
・メドウラーク

うわっ!みんな脚おそっ!まあ、そんな馬が集まるレースなのね。エアアンセムとスティッフェリオは当然有力。穴っぽいところではマサハヤドリームとメドウラークやね。両馬とも・・・福島での好走歴があって侮れないぞ~~~!

 

というわけで、

 

後ろから眺める・・・

 

 

魅惑のパンティラインで逝く!

 

■福島記念2018予想印

◎ メドウラーク(9番人気)
◯ マサハヤドリーム(8番人気)
▲ レトロロック(5番人気)

 

ぬはは!前に行く馬をズバッと斬ってしまうと馬を選ぶのも簡単になるな!◎はメドウラーク。今年の七夕賞を12頭立ての11番人気(単勝万馬券)で勝った馬。後方待機から徐々に進出してマクリ一発。追われても、追われても、追われても・・・止まらずに最後まで伸びて1着!その時のレースがこれだっ!

この時、ハナに行ったのはマイネルミラノ。良発表だが比較的重い馬場の中1000m58.2のハイペース。そして、一緒にマクって行ったマイネルサージュが2着。見事なマクリ決着だったわけだが・・・

 

もう一回・・・

 

もう一回・・・

 

 

僕はこの手をケツに伸ばしたい♪(ミスチル)

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

もう一回、

 

超ハイペースでおなしゃっす!

 

「浅次郎さん、メドウラークは重馬場が巧いだけでは?」うむ。そこが盲点だ。前走の新潟記念を見てみ?決して得意な馬場じゃなかったと思うんだが、それでも5着に入線しているだろう?これを地力強化と私は見ている。そして、昨日の福島を見る限り、結構時計の掛かる馬場。ハイペース決め打ちのマクリ馬狙いにピッタリである。

 

相手は、2走前の福島テレビオープンでダントツの上がり1位をマークしてマクリ勝ったマサハヤドリーム。この馬も相当長く脚を使うぜ。この2頭が並んで追い込んでくる映像が私の頭の中でフラッシュバックしながら木霊している(幻)。もう一頭気になるのがレトロロック。瞬発力タイプで福島が合う感じじゃないが、能力で馬券内に来そうな感じ。調教は抜群だ。

 

馬連 ◎-◯ @700円
ワイド ◎-◯ @300円
3連複 ◎-◯-▲ @300円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!メドウラーク!

(超ハイペースになってくれー!)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

近日中にモッコリ万馬券倶楽部の2次募集をする予定だぜー!興味ある方は浅次郎の案内を待てっ!

 

 

【エリザベス女王杯2018予想】京都芝2200で行われる秋の女王決定戦GⅠエリザベス女王杯。今年はモズカッチャン、ノームコア、レッドジェノヴァが人気。だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは熟女スマートレイアー!ヒモ穴にアドマイヤリード、爆穴にワンブレスアウェイ、エテルナミノル!

 

ふむう。

 

意外とミルコ売れてねえな。

 

で、ルメールの方が売れてる・・・と。

 

■エリザベス女王杯2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

いやね。

 

モズカッチャンとノームコアの実績を比べるとね。

 

大きな開きがあるわけよ。

 

しかしそれでもノームコアの方が人気になるのは、

 

ルメール絶好調。

 

が原因と見て間違いあるまい。

 

節操なく毎週毎週GⅠ勝ちやがって・・・・

 

もう、

 

 

股、おまえかー!

 

って毎週言ってる気がするわ。

 

・・・つか、

 

日本人ジョッキーども!

どぎゃんかせんかい!

 

さて、展開見てみるでもす。

 

■エリザベス女王杯2018展開予想

逃げ候補は
プリメラアスール
クロコスミア

先行勢は
ノームコア
フロンテアクイーン
カンタービレ
レッドジェノヴァ
エテルナミノル
モズカッチャン

差し勢は
レイホーロマンス
ワンブレスアウェイ
スマートレイアー
アドマイヤリード
リスグラシュー
ミスパンテール
コルコバード

追い込み勢は
ヴァフラーム
ハッピーユニバンス

明確な逃げ馬不在。行くのはプリメラアスールか。この馬が行かない場合はクロコスミアだろう。最近のエリザベス女王杯はハイペースになることはほとんどなく、1000m62秒くらいのスローがほとんど。今回も逃げ馬不在で積極的に行きたい馬はいないわけでね。スロー想定でいいんじゃないかと思う。

 

ただ、京都2200はスローで流れたからといって瞬発力勝負になるとは限らない。残り800mからのロングスパート合戦になることもあるので注意が必要。

 

狙いは、長くいい脚が使えるタイプの差し馬。

馬券パターンは「差し→差し」あるいは「差し→先行」狙い。

 

それから、今の京都の馬場だが、昨日のレースを見る限り・・・速い時計が出る高速馬場ではない。1000万クラスの京都2200のタイムが2:14.5(勝ち馬の上がり35.0)。1000万クラスの京都1600のタイムが1:35.0(勝ち馬の上がり34.2)。昨日とは馬場が変わってるかもしれんが、簡単に上がり33秒台は出ないんじゃないかな。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・レッドジェノヴァ
・モズカッチャン
・ヴァフラーム
・リスグラシュー
・ノームコア
・コルコバード

レッドジェノヴァは前走京都大賞典で上がり2位。京都適正も含めてかなり評価出来るなあ。モズカッチャン、リスグラシューも末脚確実。GⅠ実績も十分。

 

さてと・・・

 

色々と思うところはあるが、

 

外人は・・・

 

全部斬るっ!

 

 

■エリザベス女王杯2018予想

 

◎ スマートレイアー(8番人気)
◯ レッドジェノヴァ(3番人気)
▲ アドマイヤリード(11番人気)
△ クロコスミア(9番人気)
△ フロンテアクイーン(7番人気)
△ ワンブレスアウェイ(13番人気)
△ エテルナミノル(15番人気)

 

「あ、浅次郎さん・・・ミルコもルメールも・・・モレイラもクリデムも斬るんですか!あんた頭は大丈夫か?」という声が聞こえてくるが、全て斬らせて頂く。当初、モズカッチャンだけは買う予定だったが(好きな馬なので)・・・今回は斬るっ!

そして◎はスマートレイアーである。宝塚記念の時も◎を打ったが、今回は牝馬同士の一戦。昨年の京都大賞典勝ち、京都記念2着などがあり、京都の中距離は大得意。最近負け続けじゃね?という意見もあるかと思うが、牡馬の一線級相手であり、着順ほど負けてないし、春の天皇賞なんぞは上がり2位を繰り出して0.6秒差だったからね。前走の京都大賞典は鞍上の騎乗ミス。今回は相性抜群の武豊。熟女パワーに期待したい。

相手筆頭はレッドジェノヴァ。前走サトノダイヤモンド相手の2着を高く評価したい。調教も抜群だし、いい脚を長く使えるタイプで京都は合うと思う。それから距離延長で一変を期待したいアドマイヤリード。前残りが怖いクロコスミア。相手なりに走るフロンテアクイーン。爆穴にワンブレスアウェイエテルナミノル。激荒れを期待したい。

 

単勝 ◎ @1000円
馬連 ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

がんばれ!レイアー姐さん!

 

 

【日曜無料情報】

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京4R 4番
東京10R 14番
京都2R 7番

■おまけのモッコリ馬
福島2R 12番
東京9R 5番
京都7R 8番

 

【武蔵野S2018予想】東京ダート1600mで行われる別定のダートGⅢ武蔵野ステークス。人気はサンライズノヴァ、ウェスタールンド、ナムラミラクルだが当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは大穴のメイショウウタゲ!対抗にグレンツェント!爆穴にルグランフリソン!ストロングバローズ、クルーガー!

 

ぬう。

 

これは・・・

 

意外と荒れるんでは・・・?

 

■武蔵野S2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

時間がないので、

 

ボケもエロもなしで行くぞー。

 

いや、

 

エロはチョビッとだけ入れようかな(笑)。

 

■武蔵野S2018展開予想

逃げ候補は
ナムラミラクル

先行勢は
マイネルオフィール
ルグランフリソン
メイショウウタゲ
ラインシュナイダー
ストロングバローズ
グレンツェント
ユラノト

差し勢は
モルトベーネ
インカンテーション
クルーガー
クインズサターン
イーグルフェザー

追い込み勢は
サンライズノヴァ
パルトネルラーフ
ウェスタールンド

ふひー・・・よくよく列べてみれば・・・逃げ馬不在。この感じだとナムラミラクルが行くのか?しかしこの馬とてハナに立つのは嫌なはず・・・2~3番手を取りたいところ。さりとて他に行く馬おらず・・・。いるとすればマイネルオフィールかルグランフリソンか・・・。

 

いずれにせよ・・・

 

これはスローになるんじゃねえの?

 

東京ダート1600は芝並のハイペースになることが多いんだが・・・

 

今回はスロー決め打ちで行く。

 

一応上がりデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・サンライズノヴァ
・イーグルフェザー
・ウェスタールンド
・パルトネルラーフ
・インカンテーション
・メイショウウタゲ
・ユラノト
・ストロングバローズ

といったところか。ただ、スローになった場合は、追い込んで届かず・・・というパターンもありそうだねえ。

 

さてと。

 

ダートのスロー決め打ちなら、

 

やっぱり前残り!

 

 

この子の隣に座ったら、

 

チラ見10回じゃ済まないよママ。

 

■武蔵野S2018予想印

◎ メイショウウタゲ(7番人気)
◯ グレンツェント(9番人気)
△ ストロングバローズ(13番人気)
△ ルグランフリソン(14番人気)
△ モルトベーネ(11番人気)
△ クルーガー(6番人気)
△ ナムラミラクル(3番人気)

 

「浅次郎さん、当てる気あるんですか?」「オッパイばっかり見てるんじゃないの?」というダミ声が聞こえてくるんだが、もちろんオッパイは毎日見ている・・・じゃなかった(笑)、当てる気満々だ。今回、前残り決め打ちで予想するとこうなっちゃうんだよ。

◎は盛岡のマイルCS3着のメイショウウタゲ。この時負けたのはルヴァンスレーヴとゴールドドリーム。この2頭は別格だよね。で、今年のフェブラリーSを勝ったノンコノユメに大きく先着(ノンコノユメは大きく出遅れたけど)。今回全く人気がないのは「フロック」だと思われてるからだろう。もちろんフロックかもしれんが、そうじゃないかもしれん。出遅れ癖が出たら終わりだろう。しかしスムーズに先行出来たら・・・前走のような競馬が出来るやもしれん。いい枠引いたし、一発狙って頂きたい。

対抗◯にグレンツェント。9ヶ月の休み明けだが、仕上がり具合はかなり良さそう。休む前はゴールドドリームやケイティブレイブと互角の競馬をしていた馬。リフレッシュ効果で馬が一変していることを願いつつ狙う。

以下、爆穴にストロングバローズルグランフリソンモルトベーネナムラミラクルは斬る気満々だったが、前残り狙いなら馬券に入れねばなるまい。クルーガーは芝の重賞でも勝ち負け出来る馬。ダート適正は謎だが、まとめて負かすだけのポテンシャルあると思うなあ。爆穴だったら◎にしたかも(笑)。

 

馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎-◯ @100円
3連複 ◎◯流し @100円

 

今回、夢馬券狙い。

 

頑張れ!メイショウウタゲ!

 

 

デイリー杯2歳Sはチラケン。

 

【土曜無料情報】

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京5R 9番
東京12R 7番
京都10R 6番

■おまけのモッコリ馬
福島7R 6番
東京10R 5番
京都10R 4番

 

 

 

【エリザベス女王杯2018調教チェック】京都芝2200mで行われる秋の女王決定戦GⅠエリザベス女王杯。今年はモズカッチャン、ノームコア、リスグラシューが人気になりそうだが各馬のデキは?浅次郎の特A評価はアドマイヤリード、レッドジェノヴァ。調教爆穴はハッピーユニバンス、フロンテアクイーン、ワンブレスアウェイ、エテルナミノル。

 

今年のエリザベス女王杯は17頭立て。

 

さて枠順は・・・

 

■エリザベス女王杯2018枠順

netkeibaより抜粋

 

モズカッチャンは4枠7番。

先行することも差しに徹することも出来る馬だが、

さてこの枠でミルコはどうするかね?

 

んで、ルメール騎乗のノームコアが外目の13番。

基本前に行く馬なんだが・・・この枠でも行くのか?

 

リスグラシューはどうせ後ろからだろうから

どこでも良かったと思うが、

悪くない枠を引いたんじゃないかな。

 

個人的には、

内枠に入って欲しかった馬が

結構外目の枠に入っちゃったんだよねー。

 

うーん。どうすべー。

 

とりあえず調教チェック行こう。

 

■エリザベス女王杯2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる狼牙風風拳ジャッジである。あしからず。

ハッピーユニバンス 調教爆穴
丹頂Sから約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで10/18に帰厩して坂路で6本。1週前に馬なり52.3。最終追い切りも完全馬なりで52.6-24.8-12.3。力強いフットワークで素晴らしい調教内容。デキだけは文句なし。調教爆穴。

フロンテアクイーン 調教爆穴
ぬっ??府中牝馬Sから中3週で4本。この馬、いつも調教では目立った動きはしない馬でね。ヌルい調教も結果を出すという「調教チェック泣かせ」の馬なんだが、今回は美浦坂路で鬼時計2本。最終追い切りは併せ遅れだったが、それでも50.5。意欲を感じる追い切りだなあ。判断は非常に難しいが調教爆穴。

レイホーロマンス
約3ヶ月の休み明け。外厩から戻ったのが10/5で追い切りは6本。1週前にCWで好時計を出しているが・・・この馬、いつも1週前はこんな感じで特筆することはない。しかし順調なのは間違いなく、休み明けはあまり気にしなくて良さそう。

プリメラアスール
中1週で追い切りも1本だけ。キッチリ時計出してるし、疲れもなさそうよ。

レッドジェノヴァ 特A評価
京都大賞典から中4週で5本。栗東滞在。1週前のCW併せ馬は終いだけだったが、鋭い動きで先着。最終追い切りは単走で37.4-11.9を強めでマーク。スナップの効いた走りでスピード感満点。前走からさらにパワーアップしている感あり。これはいいな~特A評価。

アドマイヤリード 特A評価
府中牝馬Sから中3週で9本・・・ファッ?9本?この馬・・・今までは坂路メインの調教だったんだが、今回はCWメイン。2週前にCW3頭併せ38.3-11.8を馬なりでマーク。1週前には2頭併せ37.5-12.0を一杯でマーク。最終追い切りは大きく追いかける形の3頭併せで37.5-12.4。いずれも時計・内容ともに申し分なし。さらに土日も時計を出して目一杯鍛えている。これはメイチに仕上げて来たなー!特A評価。

モズカッチャン
札幌記念以来約3ヶ月ぶり。外厩から戻ったのが9/12で13本。ん?帰厩早いな・・・もしかして、府中牝馬Sあるいは、天皇賞秋に出走するプランもあったのかな?・・・というわけで乗り込み量は豊富なんだが・・・速い時計は出してないんだよね。ま、この馬はいつもこんな感じっちゃこんな感じなんだけど・・・少なくとも1週前には54.0-25.0-12.0程度の時計は出すわけよ。しかし今回の一週前は一杯に追って55.0-26.2-13.3・・・フラフラしてる感じで良く見えなかった。最終追い切りは及第点の動きだったけどね。

カンタービレ
秋華賞から中3週で5本。おそらく、秋華賞でメイチに仕上げられたんだろうと思う。今回はお釣りがあるかどうかだが、最終追い切りの動きを見る限り疲れはない!坂路を軽々と駆け上がって完全馬なり54.1-24.4-12.4。引き続き高いレベルで好調キープ。準特A。

クロコスミア
府中牝馬Sから中3週で5本。調教で猛時計を出すタイプじゃないんだが・・・それにしても1週前が55.8-26.9-12.9。最終が54.2-26.4-13.7。最後はバテたのか・・・?ちょっと調教から推しにくい。狙ってたんだけどな~~~うーん。

ヴァフラーム
準オープン勝ちから約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで10/17に帰厩して7本。もともとCWでは時計が出るタイプではあるが、今回も好時計で調子良さそうね。ただ、最終の併せ馬で遅れたのが不満。

スマートレイアー
京都大賞典から中4週で6本。最終追い切りは坂路で強めに追って51.9-24.7-12.2。この動きはとても良かったんだが、1週前の動きがなあ・・・CWで一杯38.2-12.4。併せた格下のパートナーになんとか先着したものの、手応えはあんまり良くなかったんだよなー。うーん。1週前で変わったと見るべきなのか。

リスグラシュー
うへえ・・・府中牝馬Sから中3週で5本。いやね。この馬、坂路は相当走るタイプでね。51~52秒台は当たり前、その上に終いも12秒前後の上がり最速でまとめるタイプなのだ。しかし、今回は1週前のラストが13.4。全体が51.5と速めの時計だったとはいえ・・・最後バテバテ(お世辞に良いとは言えない)。最終追い切りも終い12.9と掛かっており(全体は52.0)、今までのこの馬と比べると評価を下げざるを得ない。

ノームコア
紫苑Sから約2ヶ月ぶり。ノーザンF天栄経由で10/19に帰厩して5本。出走したかった秋華賞をパスしての一戦だけに仕上がり具合は気になるところ。速い時計は出してないものの順調に来ており、映像の動きも悪くないように見える。

ワンブレスアウェイ 調教爆穴
オクトーバーSから中3週で4本。最終追い切りは南Wで3頭併せ38.5-12.7。馬なりのままアッサリ交わして先着。前走より上積みありそうな感じ。不気味な調教爆穴。

エテルナミノル 調教爆穴
3ヶ月半の休み明け。宇治田原優駿Sから10/12に帰厩。追い切りは5本。馬なり調教メインの馬で本数もあまり必要ないタイプ。今回は2週前にCWで一杯38.1をマークし、1週前には馬なりで38.0-12.3。最終は軽めだったが・・・なんとなく暗黒気味に仕上がってる感があるなー。邪な調教爆穴。

コルコバード
丹頂Sから約2ヶ月ぶり。ノーザンF天栄より10/7に帰厩して9本。順調に乗り込まれてはいるが・・・ちょっと最終追い切りの手応え悪く映ったなあ。

ミスパンテール
府中牝馬Sから中3週で3本。いつもなら一週前は一杯でやるんだが今回は馬なり軽め調整。最終も馬なりCW39.2-11.9。やれるけどやらなかったのか?それとも何か理由があってやらなかったのか?個人的にはマイルCSに出走したらいいのに・・・と思う。

 

改めて言うまでもないが、

 

浅次郎の調教チェックは、

人気馬に厳しく、穴馬に優しい!

ことで有名である(笑)。

 

しかしそれにしても・・・

人気馬がイマイチな評価だったけんな。

 

意外と荒れるかもよ?

 

参考まで!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

菊池雄星、超大型契約 7年67億円以上の争奪戦か

え、菊池ってもう結婚してんの?女子アナか。

 

 

【マイルCS2018予想オッズ・データ分析】京都芝1600mで行われる秋のマイル王決定戦GⅠマイルチャンピオンシップ。今年はモズアスコット、アエロリット、ペルシアンナイトあたりが人気になりそうだが、過去データではどうなの?枠順の有利不利は?脚質は差し優勢?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補ズラリ。

 

あ、

 

アエロリットの鞍上予定が

 

ムーアになっとる・・・

 

モレイラも来るのにムーアまで・・・。

 

■マイルCS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ってことは、このレース・・・

 

ミルコ・デムーロ

C・ルメール

クリスチャン・デムーロ

J・モレイラ

R・ムーア

 

が騎乗することになるんやね。

 

あ、ビュイックも来るんか。

 

うげー。

 

そして、

 

当然の如く、

 

上位人気馬は外人が占拠・・・。

 

「社長!向かいの外人パブにお客さん全部取られてしまいましたっ!」

「な、なんだとー!こっちも可愛い子入れて対抗しろー!」

「ムリっす!向こうはパツ金美人の上に、ダンスも踊れてサービス絶品です!」

「日本人じゃ対抗出来んな。じゃあ、コッチもパツ金美女連れてこよう!」

 

って感じか。

 

チンコ萎むぜ。

 

(過去10年)

 

■マイルCS2018データ分析、人気別成績

1~3番人気は1勝ずつしか挙げておらず、なぜか4番人気が強い。人気所が弱いわけではなく「中荒れ→人気サイド→中荒れ」といった感じになることが多い。たまに訳の分からぬ二桁人気の大穴が突っ込んで来ているね。

 

■マイルCS2018データ分析、枠番別成績

概ねフラット。若干外枠の方が優勢か。死に枠は5枠。

 

■マイルCS2018データ分析、馬体重別成績

439kg以下だと割引かなー・・・と思ったら登録時点で該当馬なし。馬体減より馬体増の方がいいね。+10以上だと何故か激熱。

 

■マイルCS2018データ分析、騎手成績

関西上位騎手が強い。関東だと横典か蛯名くらいか・・・。

 

■マイルCS2018データ分析、種牡馬別成績

ぐえっ!予想はしていたが、ディープインパクト強いねえ。出走数半端ねえし。今年も多数出走予定。SS系以外だとノーザンダンサー系の◯外が怖いね。

 

■マイルCS2018データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けは割引でしょうなー。明け2戦目が理想だが、明け3戦目でも問題なし。9~10月に1~2回使った馬が狙い目。

 

■マイルCS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・、富士S(8頭)、スワンS(7頭)、天皇賞秋(3頭)。富士S組は1着馬が強いんだが、惨敗からの巻き返しも有り。逆にスワンSは1~3着まで。天皇賞秋好走馬は要注意。

【激熱ローテ馬】
・アルアイン(天皇賞4着)
・グァンチャーレ(スワンS3着)
・モズアスコット(スワンS2着)
・ロードクエスト(スワンS1着)
・ロジクライ(富士S1着)

他、富士Sの惨敗組にも注意が必要。

 

■マイルCS2018データ分析、脚質成績

んおっ!差し馬強えな。こんなに先行が馬券にならないレースも珍しいわ。頭に来るのは上がり上位の差し・追い込み馬。

 

■マイルCS2018データ分析、位置取り・上がり3F

昨年まで3歳馬は劣勢だったんだが・・・今年はどうだろうね。牝馬で馬券になったのは4頭のみ。しかも3着が3回。今年は強力な牝馬がいるが・・・これまた今年はどうだろうね。

馬券パターンは「差し→差し」「差し→先行」。前残りパターンは2011年と2016年のみ。差し馬優勢と見ておいていいだろう。

穴馬の脚質は、何でもアリ。

比較的・・・差し馬から探した方がいいかな。

 

■マイルCS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

22/28で関西馬優勢。ぐえっ、社台系ばっかりやん。血統的には、サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系が多いね。やっぱりパワーよりキレが必要なのだろう。キンカメに代表されるミスタープロスペクター系はイマイチ。

 

ケツデータ論。

・富士SorスワンSor天皇賞秋組

・差し馬優勢

・サンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系

 

今年の安田記念を勝ったモズアスコットが1番人気候補筆頭。スワンSは58kg背負ってハナ差の惜敗。当然、捲土重来を期して万全の仕上げで来ると思うが、格下相手にも足下を掬われる馬で、能力が抜けてるわけではない。ただ、血統的にもローテ的にも脚質的にも鞍上的にも(ぐえ)・・・文句なし。

 

牝馬のアエロリットが2番人気か?鞍上ムーアなら1番人気に迫る人気になるかもしれん。安田記念2着、毎日王冠1着が示す通り、牡馬相手でも全くヒケを取らない。ただし、この馬の場合、輸送・脚質・京都コースに不安有り。東京マイルなら文句なしなんだが。

 

昨年の当レース勝ち馬ペルシアンナイトが3番人気か?前走富士S5着は、奇しくも昨年と全く同じローテ・同じ着順。叩いて一変するタイプで、GⅠでの底力は実績が物語っているよね(皐月賞2着・大阪杯2着)。この馬は人気でも押さえたい。

 

穴馬候補は後日挙げるが・・・現時点では、アルアイン、ウインブライト、ケイアイノーテック、ジャンダルム、ジュールポレール、ミッキーグローリー、レッドアヴァンセ、ロードクエスト、ロジクライあたりに注目している。いまんとこ・・・レッドアヴァンセロードクエストに半ボッキ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

元徴用工判決で韓国に是正要求=菅官房長官

菅さんステキんぐ。国際社会においては、毅然と国意・国益を主張せんとダメ。相手の主張を聞いて、こちらの主張を曖昧にすると・・・慰安婦問題や靖国問題みたいになってしまうぞ。靖国問題なんてほんと意味不明だよね。

 

 

【福島記念2018予想・データ分析】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ福島記念。人気はエアアンセム・サーブルオール・スティッフェリオあたりだが大混戦!データ分析では内枠有利!脚質は先行有利も穴馬は差し!ハンデ・馬体重・騎手・前走ローテは?穴馬候補は、マルターズアポジー、ショウナンバッハ、メドウラーク、マサハヤドリーム。

 

日曜日は、

 

エリザベス女王杯の裏で

 

ひっそりと福島記念が行われるわけだが・・・

 

馬券的には断然コッチ!

 

だと思っている。

 

なぜなら、

 

表舞台のエリ女では、

デムルメ+モレ+クリデム含め、

極太長持ちの外人どもがエロエロのピチピチギャルに乗るなわけでね。

 

今回もまた

「外人→外人→外人」

ってな感じになりそうな気がするのは・・・

私だけではあるまい。

 

個人的には、

まだまだ艶っぽい熟女を狙うつもりではいるが・・・

実際のところ「大荒れ」となる確率は低いんじゃないかと思っている。

(それでも大穴狙いで行くんだが。笑)

 

というわけで、

 

穴党は断然コッチ。

 

■福島記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

エアアンセムが1番人気候補か。

 

前走オールカマー4着だし、福島適性高そうだし、

人気になるのは分かるが今回はハンデ戦。

57kgは恵まれたのか見込まれたのか・・・ドッチかな。

 

トップハンデはサトノノブレス

どうやらトップハンデが嫌われて人気を落としそうだが・・・

金鯱賞ではスワーヴリチャードと接戦を演じた馬だからねー。

この人気なら相当美味しいと思う。

 

それから57.5kgのマルターズアポジーもヒジョーに気になるところだが、

武蔵野Sにも登録しているみたいね。

ダートを試したいのも分からんでもないが・・・

コッチに出てこいよー!

 

さて、データ見てみるか。

 

■福島記念2018データ分析、人気別成績

1番人気馬は頭というよりヒモの方がいい?そして・・・馬券の半分は6番人気以下。人気薄の馬が馬券に絡むこともも多々あり・・・穴党好みのレースと言える。

 

■福島記念2018データ分析、枠番別成績

うっひー!これは内枠有利だねー!外枠はヒモ候補まで。

 

■福島記念2018データ分析、馬体重別成績

500kg以上の大型馬の成績が異常に良いですな。で、459kg以下は割引?馬体増の方が若干優勢。

 

■福島記念2018データ分析、ハンデ別成績

ぐぬ・・・ハンデ戦であるが・・・軽ハンデの馬はあまり馬券に絡んでないね。54~57kgのゾーンで馬券の7割を占める。問題は57.5kg以上の重ハンデ馬。10頭中4頭が馬券になっているんだが、人気の割に成績はイマイチ。

 

■福島記念2018データ分析、騎手成績

うおー。福島っぽい~~~(笑)。

 

■福島記念2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト、マンハッタンカフェ、ステイゴールド、ハーツクライといったサンデーサイレンス系主要種牡馬の成績はイマイチ。イメージ通り、パワー寄りの血統が良さそうだね。

 

■福島記念2018データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けの馬は成績イマイチ。サトノノブレス、サーブルオールあたりにとっては嫌なデータ。明け2戦目、3戦目が狙い目だね。

 

■福島記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・富士S(5頭)、天皇賞秋(3頭)、秋華賞(3頭)くらいで・・・後はバラバラ。前走の着順は格に関係なく二桁着順でも全然OK。準オープンの場合のみ1着条件。

【激熱ローテ馬】
・マルターズアポジー(富士S14着)

 

■福島記念2018データ分析、脚質別成績

先行馬強いね。上がり1位馬は1着というより2~3着。

 

■福島記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬は過去3頭。3歳馬が結構馬券になってるんだが今年は出走ゼロ。馬券パターンは「先行→先行」「先行→差し」。4コーナーで1~2番手って馬が異様に強い。直線一気は難しく、突っ込んできても2~3着まで。ただし、

穴馬の脚質は・・・差し・追い込み!

人気サイドの先行馬→穴の差し馬というパターンが一番的中に近いかも。

 

■福島記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関東馬優勢。他のレースに比べると社台イマイチ。非サンデー×母父サンデーに注目。

 

ケツデータ論。

・内枠有利!

・ハンデは54~57kg!

・先行馬が強いが、穴は差し・追い込み!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず持って、先にも挙げたマルターズアポジー。2年前の当レース勝ち馬だが、当時は54g。今回は57.5kgということで人気にならなさそうだが、今年の中山記念で3着(ウインブライト、アエロリットとタイム差なし)、鳴尾記念で4着がある通り、GⅢクラスでは上位の存在であるのは間違いない。小回りコーナー4回の1800~2000がベスト。ハナ確定だけに必ず馬券には入れておきたい。

 

それから・・・

と、武丸顔で興奮するのがショウナンバッハ。前走オールカマーではエアアンセムと頭差だったわけだが・・・エアアンセムは今回1kg増えて57kg。ショウナンバッハは2kg減って54kg。同斤量だった前走から3kgも変わるわけだ。確かに、直線の短い福島はどうなの?届かんのじゃね?という見立ては否定出来ない。しかし、上でも書いた通り、このレースで穴を開けるのは差し・追い込みタイプ。この馬がまさにピッタリだと思うわけだ。初重賞勝ち・・・あるかもよ?

 

それから・・・

と、再び武丸顔で興奮するのがメドウラーク。超ハイペースの前潰れとなった今年の七夕賞で後方一気を決め、単勝万馬券をぶっ飛ばしたのは記憶に新しいところだが、多くのファンの記憶にはもう残っていないみたいだね。今回マルターズアポジーが行くだろ?他にもマイネルハニー・マイネルミラノって逃げ馬が居て、エアアンセム・スティッフェリオも多分前・・・となればまたハイペースの前潰れになるかもしれんぞ?

 

それから・・・

と、もう一回武丸顔で興奮する(しつこいわっ!)のがマサハヤドリーム。前走の小倉日経オープンは人気を裏切る形になったが、2走前の福島テレビオープンでは後方から上がり最速を繰り出して1着。ハマった時の破壊力はなかなかのもので。福島は合ってると思うねー。

 

他にも気になる馬はいるんだが、

 

キリがないのでこの辺にしておく。

 

とにかく、

 

大穴狙いで行くぜっ!

(あんたいつもだろっ!)

 

週末の更新を待てっ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【ライブ配信】トランプ政権の行く末は 米中間選挙2018

上院は共和党、下院は民主党か・・・これでまたややこしくなったなあ。

 

 

【エリザベス女王杯2018大穴予想】京都芝2200mで行われる秋の牝馬女王決定戦GⅠエリザベス女王杯。人気はモズカッチャン、ノームコア、リスグラシューだが、当然大穴狙いで逝くっ!狙いの穴馬は武豊スマートレイアー!去年の2着馬クロコスミア!フロンテアクイーンにアドマイヤリード!爆穴にワンブレスアウェイとエテルナミノル!

 

先週は・・・

 

京王杯2歳Sのカルリーノといい、

アルゼンチン共和国杯のマコトガラハッドといい、

 

大穴モッコリ予想家としてはいい線突いてたんだが

 

馬券はハズレ。

 

 

今年はこういう3着パターンが多く、

なかなか馬券が当たらないなりよ。

 

あ、わざわざ的中コメントくれた毒者のみんな、

 

有難うな!

 

貰ったコメントの一つ一つが、

浅チンの活力となっているぞ!

 

さて、今日も元気に穴探しじゃい!

 

■エリザベス女王杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はモズカッチャン、ノームコア、リスグラシュー。

ミルコ、ルメール、モレイラ。

 

あ、4番人気カンタービレはクリスチャンか。

 

この4頭で決まってしまいそうな気がするのは、

私だけではあるまい。

 

だけんどもしかし!

 

 

恐れることなく、

 

怯むことなく、

 

我がケツの道を真っ直ぐ突き進むのみ。

 

穴馬候補を挙げておく。

エリザベス女王杯のデータ分析はこちら)

 

まず、現在の本命候補1番手がスマートレイアー。ま、宝塚記念でも京都大賞典でも◎を打ってダメだったんだけどね。懲りずにもう一回狙いたいなと思ってるわけさ。実績は申し分なし。今年の春は一線級の牡馬相手のGⅠに9着、7着、10着(宝塚記念は直線不利あり)。今回は牝馬同士の一戦。京都はめっぽう大得意。鞍上は相性抜群の天才武豊・・・と買い材料だらけ。問題は年齢的な衰えだが、私はまだまだやれると思っている。

次に、昨年の2着馬クロコスミア。前走の府中牝馬Sは直線だけの瞬発力勝負になってしまいどうにもならんかったわけだが(勝馬ディアドラの上がり32.3)、今回の舞台はフルゲートのGⅠ京都2200。昨年モズカッチャンとクビ差の接戦を演じた舞台ならもう一回あってもなんら不思議なし。コース適正って意味では・・・この馬とモズカッチャンだよね。

それから、どんなコースでも相手なりに走るフロンテアクイーン。戦績からは1800ベストっぽいが、血統的には距離延長は問題ないと思うけどな。とにかく2~3着のところに塗っておきたい馬。GⅠ馬のアドマイヤリードにも注意が必要。近走成績や距離が嫌われてメチャクチャ人気落としそうだが、今年の4戦ともそう負けてるわけじゃないしからね。一発あるかもよ。

爆穴その1にワンブレスアウェイ。前走で府中牝馬じゃなくオクトーバーSを使ったのは、ひとえに距離適性を重視したからだろう。結果牡馬相手に僅差3着。異ローテであるが、非常に怖い一頭。爆穴その2にエテルナミノル。このレース、休み明け馬は全く馬券にならないのだが、実際のところ、近代競馬で3ヶ月くらいの休み明けは休み明けに非ず。この馬、2000mの愛知杯勝ちがあり、牡馬相手の函館記念でも3着。上がりが掛かるタフな競馬になれば一発あっても不思議ないと思う。

 

後は枠順と調教見てからね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

大阪勢が東京に“殴り込み” 過熱する高級食パン戦争

パンを列んで買うとか・・・もう田舎では信じられんわけだが、高級食パンってそんなに美味いの?ホームベーカリーで焼いたパンでも十分美味いけどな。

 

【アルゼンチン共和国杯2018】東京芝2500mで行われるハンデGⅡのアルゼンチン共和国杯!今年はムイトオブリガード、パフォーマプロミス、ルックトゥワイスが人気だが人気割れてるね。展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは大穴マコトガラハット!対抗にウインテンダネス!ヒモにノーブルマーズ、ガンコ、アルバート!

 

ぬおっ!

 

何だ・・・

 

何だこの人気はっ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想

netkeibaより抜粋

 

なんとムイトオブリガードが1番人気。

ルックトゥワイスが3番人気になっとるやないの。

 

そして人気は割れ割れ割れ目。

 

なんなんだこれは。

 

デムルメがいないと・・・

 

こんなオッズになるんやね。

 

 

これは勇気を出してパンツ見せて貰うしかあるまい。

 

とりあえず展開見てみよう。

 

■アルゼンチン共和国杯2018展開予想

逃げ候補は、
ガンコ
ヴォージュ
ウインテンダネス

先行勢は
ムイトオブリガード
エンジニア
パフォーマプロミス
ノーブルマーズ

差し勢は
マコトガラハット
ルックトゥワイス

追い込み勢は
アルバート
トウシンモンステラ
ホウオウドリーム

行くのはガンコかヴォージュか、はたまたウインテンダネスか。そして先行勢も結構強力なんだよね。人気所は結構前のポジションが多い感じ。タフな東京2500だが・・・意外と速めのペースになるかもしれん。

 

1000m通過は60~61秒くらいを予想。

 

向正面でペースがある程度落ち着いて・・・

ラスト3Fは34~35秒くらいの末脚勝負を予想。

 

差し→先行、あるいは、差し→差し狙い。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

上がり3F最速候補は・・・

・ルックトゥワイス
・ホウオウドリーム
・マコトガラハット
・エンジニア
・ムイトオブリガード
・ヴォージュ

なんか意外な名前が挙がったねえ(笑)。もちろんこれはレースレベルとかコースとか馬場とか完全に無視しているから一概には言えんわけだけどね。こうやって見るとホウオウドリームとかマコトガラハットとか・・・意外とエッチな気分になってもおかしくないニョロよ。

 

さて、

 

この中で差してくる大穴馬がいるか?

 

いるっ!

 

いるぞっ!

 

大穴のこの馬から逝くっ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想

 

◎ マコトガラハット(10番人気)
◯ ウインテンダネス(5番人気)
▲ ルックトゥワイス(3番人気)
△ ノーブルマーズ(4番人気)
△ パフォーマプロミス(2番人気)
△ ガンコ(7番人気)
△ アルバート(6番人気)

 

◎はマコトガラハット。「浅次郎さんあんた正気ですか?12頭立ての10番人気ですよ?」という声が聞こえてくるが、パンツの染みを目の前にして正気でいられる筈がない。もう一度馬柱を良く見てみるべし。このレース、六社S組が怪しいのはデータ分析で書いた通りだが、その六社Sでルックトゥワイスとハナ差3着だったのがこの馬。斤量もルックトゥワイスと同じく3kg減(ムイトオブリガードは1kg減)。つまり、前走だけの比較で言うなら、マコトガラハットとルックトゥワイスはほぼ同じ条件。同じようなオッズでも全くおかしくないのである。

しかし現実には、大きなオッズの差となっているな。なんでこうなるかと言えば、おそらくは競馬メディアの印の強さだろう。もちろん、条件も状態もメンバーも変わるわけでね。着差と斤量の比較は机上の空論でしかないが、穴党としてはマコトガラハットを買う理由として十分である!みな忘れてるかもしれんが、このレースはハンデ戦。51kgは相当有利である。

相手筆頭は、ドチンコで狙っていたウインテンダネス。前走は休み明けの上、早漏気味にイカされてしまった。東京2500はリピーターが強い。状態も上昇しているし、狙い目だ。▲はルックトゥワイス。マコトガラハットを買うならこの馬も買っとかないとね。以下△は押さえ。マコトガラハットから買えば全て万馬券だ。

 

馬連 ◎総流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!マコトガラハット!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
福島1R 16番

■おまけのモッコリ馬
京都6R 10番
京都8R 9番
東京7R 10番

 

【浅次郎のひとりごと】

JBCクラシックはノンコノユメを狙いたい。JBCスプリントは芝のGⅠ馬セイウンコウセイ。他、JBCの予想はモッコリ万馬券倶楽部にて。