【中京記念2018予想オッズ・データ分析】中京芝1600mで行われるハンデGⅢ中京記念。グレーターロンドン、ウインガニオンあたりが人気だが、ハンデ戦だけに穴馬にもチャンスあるぜ!データ分析では、人気馬超弱い?外枠有利?追い込み強い?騎手・種牡馬・ハンデは?穴馬候補はガリバルディ、タイセイサミット、ブラックムーン。

 

暑い・・・

 

今日の熊本は最高気温36度だってよ・・・

 

昨日は子供連れてプールに行って来たのだが、

 

プールを埋め尽くすようにオッパイが一杯。

 

じゃなかった人が一杯(笑)。

 

日本全国熱中症でぶっ倒れた方も大勢いると聞く。

 

みんなも注意してな。

 

さて、中京記念。

 

■中京記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

グレーターロンドン56.5kg・・・

 

なんだその微妙なチンコ加減は?

 

あ、そうか。

この馬、まだ重賞勝ってないんだ・・・

 

個人的には58kgくらいでちょうどいいと思うけどなあ。

56.5kgだとチャンスやなあ。

 

買わないけど(笑)。

 

さて、データ見てみるべ。

 

※以下データは中京芝1600mに変更された2012年以降の6年間のデータとする。

 

■中京記念2018データ分析、人気別成績

 

URYYYYYYYY!

 

 

どいつもこいつも

 

 

ラッシュガードで

完全防備しやがって!

 

じゃなかった(笑)、

 

中京記念の人気馬弱え!

 

こんなに人気馬が弱え重賞は珍しいかも!

過去6年で1~4番人気で連対したのは1頭だけ!

 

1番人気が弱い!なんてのは良くあるんだが、

そういう場合でも2~4番人気が結構馬券になったりするわけでね。

ここまで人気馬が弱いレースはちょっとないぞ。

 

馬券的には5~7番人気のゾーンが買い!

二桁人気馬も突っ込んで来るぜ~~~~!

 

■中京記念2018データ分析、枠番別成績

全体的に見るとフラットな印象だが・・・大外8枠は突出して強いな。

 

■中京記念2018データ分析、ハンデ別成績

ハンデは・・・手頃は55.5~57.0kgのゾーンが買い。軽ハンデはちと厳しいか?

 

■中京記念2018データ分析、馬体重別成績

馬格はある方が良いね。500kg以上だとプラス。

 

■中京記念2018データ分析、騎手成績

おお。高倉が2勝してる!・・・と思ったらフラガラッハの連覇か。中京の福永、メインのミルコに注意。

 

■中京記念2018データ分析、種牡馬成績

デュランダルはフラガラッハの成績ですな。やはりサンデーサイレンス系が強いか。

 

■中京記念2018データ分析、間隔別成績

順調に使われてる組が強いが、ある程度の休み明けはイケそうやね。

 

■中京記念2018データ分析、前走成績

注目前走はパラダイスS(5頭)、米子S(6頭)・・・この2つで2/3を占める。特にココ3年は馬券のほとんどを独占しており、この組を狙うのが一番良さそうやね。パラダイスSは1~2着馬、米子Sは6着以内推奨。該当馬は・・・1頭だけ?

・タイセイサミット(米子S2着)

 

■中京記念2018データ分析、脚質別成績

鬼のように強いのが・・・後方からの追い込み!ちょっとこういうレースは珍しいぞ!そして上がり1位はとんでもなく強い。つまり・・・最後方から上がり1位でぶっ飛んでくるような馬が狙い目。しかし前もある程度残るけん注意が必要!あと、3着は全て「差し・追い込み」系。三連系の馬券を買う方は覚えておいた方がいいかも?

 

■中京記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては、「追い込み→先行」「先行→差し」このドッチかやね。2014年みたいに「差し→差し」の年もあるけど。とにかく上がり1位の馬が強いんだが、上がり33秒台・・・って決着にはなりにくい。マイル戦だが上がり34~35秒くらいを想定しておいた方がいいかも。

穴馬の脚質は・・・「追い込み」「差し」。

牝馬で馬券になったのは2頭。

 

■中京記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

15/18で関西馬有利。関東馬はかなり劣勢だね。ノーザンFが毎年のように馬券になっとるわ。血統的にはサンデー系×ノーザンダンサー系。

 

ケツデータ論。

・人気馬がとにかく弱い

・56~57kgくらいの手頃なハンデ。

・上がり1位の追い込み馬

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、ガチで狙っているのが一昨年の勝ち馬ガリバルディ。条件ピッタリ、追い込み脚質ぴったり、鞍上和田ドラゴン。夏の重賞はリピーター狙いがセオリーだしね!問題は年齢的な衰えだが、前走マイラーズC4着なら大丈夫だろう。休み明けなんで調教要チェック。

次に、先行勢からタイセイサミット。この馬・・・1800~2000を中心に使われてきたが、マイル戦は【1.3.0.1】。多分マイラーだと思う。父ダイワメジャーだし。パワー型でキレる脚はないからね。中京マイルはピッタリなんじゃないかと。この人気なら頭で狙おうかと思っている。

それから、おそらくこの馬が上がり1位になるだろう・・・ブラックムーン。去年の3着馬。いつも出遅れ最後方からになってしまう馬だが、この舞台なら全く問題なし。ハマれば頭。

あと不気味なのが牝馬のミエノサクシード。牝馬はワントゥワンの方に多くの視線が集まると思うが、ここ2戦とも差のない競馬をしているし、53kgだし・・・非常に不気味。

 

結論は、枠順・調教を確認してからね。

 

しかし、

 

ラッシュガードは邪魔だなあ・・・。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

藤岡佑らが乗馬イベント 「騎手や競馬を知るきっかけになってくれれば」

おいJRA!この記事の最後の行読んだか?「6週間で獲得した賞金の5%を、西日本豪雨の被災者に寄付する」だってよ!これは一部の騎手がやるべき話ではなく、JRA全体でやるべきじゃないのか?仮に売上の1~2%でもいい。今回の被災地に寄付することにすれば、簡単に数十億円集まるんじゃねえの?「新馬の単勝5%アップ~」が出来るんなら「新馬の単勝の5%を被災地に寄付します」とか出来るんじゃねーの?そしたら喜んで新馬の単勝買うぜ?訳のわからんCM打つより、よっぽどそっちの方がイメージアップにつながると思うけどな。

 

 

【函館記念2018予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ函館記念。人気はトリコロールブルー、ブレスジャーニーあたりだが、毎年大荒れのレース。当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いはマイネルハニー!相手にクラウンディバイダ、スズカデヴィアス!大穴にナスノセイカンとエテルナミノル!

 

知らん人もいると思うが、

 

函館記念は毎年大荒れのレースである。

 

昨年2017年は5→14→7番人気で3連単90万馬券、

2016年は3→13→9番人気で3連単23万馬券、

2015年は3→10→7番人気で3連単12万馬券・・・

 

その前の年もその前の年もその前の年も荒れており、

順当な決着だったのは2010年くらいのものである。

 

ちなみに。

 

2016年の函館記念は、

 

いわゆるバブル崩壊やリーマンショックと同じくらい有名な、

 

「マデイラショック」

 

と呼ばれているレースである。

 

その時の浅次郎の予想がこれ。

マデイラショック

 

◎マデイラ・・・16番人気4着。

 

ま、惜しい馬券もハズレりゃ一緒だけどな。

 

何が言いたいかと言えば・・・

 

生まれ変わったら大谷翔平になって

 

 

金髪ボイン美女とちんちんかもかもしたい!

 

じゃなかった(笑)、

 

函館記念は荒れる!

 

ってこと。

 

さてと。

 

■函館記念2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はルメール騎乗のトリコロールブルー。

 

しかし1番人気が来るレースじゃないんでね。

 

飛び出た鼻毛を抜く感じでサクッと切り。

 

叩き2戦目で人気になってるブレスジャーニーも、

半年振りの休み明けで人気になってるブラックバゴも、

 

飛び出た鼻毛を抜く感じでサクッと切り。

 

来たらカーチャンゴメンだぜぇ!

 

展開見てみよ。

 

■函館記念2018展開予想

逃げ候補は
クラウンディバイダ
カレンラストショー
マイネルハニー

先行勢は
ナスノセイカン
ナイトオブナイツ
エテルナミノル
スズカデヴィアス

差し勢は
エアアンセム
カデナ
サクラアンプルール
トリコロールブルー
ロジチャリス

追い込み勢は
ブレスジャーニー
ブラックバゴ
ゴールドサーベラス

行くのはクラウンディバイダ、あるいはカレンラストショーだろう。いや、マイネルハニーが行くのかもしれんが、外目の枠に入ったからね・・・最近の傾向からしても番手に控えそうな感じ。内のクラウンディバイダが行くとすれば、

 

そう速いペースにはならんのではないか?

 

となるとスローの前残りを狙いたくなるよねえ。

 

データ分析でも書いたが、

 

このレースの狙い目は

 

「差し→先行・差し」or「逃げ→先行」

 

差し馬が来る流れだと、

人気のトリコロールブルーとかブレスジャーニーが来ちゃうから、

 

「逃げ・先行馬狙い」で逝く。

 

一応・・・上がり3Fデータも載せておくか。

 

上がり3F最速候補は・・・

・ブラックバゴ
・サクラアンプルール
・ブレスジャーニー
・スズカデヴィアス
・トリコロールブルー
・エアアンセム

見事に人気サイドの馬ばかりですな。差し馬重視で買われる方はこの辺から軸を探すといいかもしれない。

 

■函館記念2018予想

 

マイネルハニー(8番人気)

前走の巴賞は4ヶ月の休み明けで+12kg。2番手からの競馬で粘れなかったが、トップハンデ58kgを背負って0.4秒差。戦績を見ればGⅢクラスで上位なのは明らか。今回は叩き2戦目で調教は抜群。前走とは雲泥のデキで最後の粘りが全く違ってくるんじゃないかと思う。1kg減って57kgだしね。問題はちょっと外目の枠だね。

相手筆頭はこれまた逃げ馬候補のクラウンディバイダ。2kg減で絶好枠。人気になっちゃって残念。スズカデヴィアスのオッズは謎だなあ・・・。2~3番人気を想定してたんだが。この枠なら中団前目に付けられそうだし、この馬を頭にしても面白そう。

ヒモ穴には前に行きそうな馬をズラリ。カレンラストショー、ナイトオブナイツ、ナスノセイカン。爆穴にエテルナミノル。

 

◯クラウンディバイダ(5番人気)

▲スズカデヴィアス(6番人気)

△カレンラストショー(12番人気)

△ナイトオブナイツ(4番人気)

△ナスノセイカン(11番人気)

△エテルナミノル(14番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!マイネルハニー!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

平成30年7月豪雨、私たちにできる被災地支援は

馬券が当たったらでいいっす。引き続き支援協力を。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
函館7R 5番
福島9R 5番

■おまけのモッコリ馬
福島7R 7番
中京9R 15番

 

 

【函館記念2018予想オッズ・データ分析】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ函館記念。トリコロールブルー、スズカデヴィアスあたりだが、当然穴馬狙いで逝く!データ分析では、内枠有利?先行有利?ハンデは?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はナイトオブナイツ、クラウンディバイダ、ナスノセイカン、ゴールドサーベラス。

 

誰しもが感じていることだと思うが、

 

今回の記録的な豪雨を含め、

ココ最近は異常気象が多いよね。

 

数十年に一度!とか観測史上初!といった言葉もやたら耳にする。

超大型台風が連続発生したり、ブーメランで戻ってきたり、

降る雨の量の半端ないし、集中して降るよね。

 

その原因は「温暖化」によるものなのか?

 

という議論はここではしないけれど、

 

もしそうなら、

 

多くの異常気象は、

大いなるしっぺ返し。

 

と言うことも出来るかもしれない。

 

北極圏の氷は、年々少なくなっていると聞く。

 

 

もしかしたら、

 

今後は毎年のように

 

異常気象が襲ってくるかもしれないのだ・・・

 

しかしそれにしても今回の豪雨の被害は大きい。

 

こちら少しでも協力頂けたら嬉しい。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金

 

さて、

 

脳みそグルンと回転させ、

 

函館記念!

 

■函館記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はトリコロールブルーが抜けそうですな。

ハンデも手頃だし、鞍上ルメールだし、

洋芝も良さそうだしねー。

 

しかし、もちろん逆らって逝くぜ。

 

データ分析行ってみよう。

 

■函館記念2018データ分析、人気別成績

うぇい!一番人気、超弱えぞこれ!10年間で馬券になった馬は2頭のみ!しかも2着が2回のみ!もう1番人気ってだけで切っていいレベルだなこれ。しかし頭が大荒れすることはなく、いずれの年も2~5番人気の馬が1着。大荒れするのは2~3着で!そのほとんどが7番人気以下という・・・とんでもなく荒れるレースである。

2~5番人気→大穴→中穴

という3連単がオススメ(笑)。

 

■函館記念2018データ分析、枠番別成績

全体的に内枠有利。特に2~3枠が強い。

 

■函館記念2018データ分析、馬体重別成績

460~499kgが馬券ゾーン。他のレースに比べると500kg以上はいまいち?

 

■函館記念2018データ分析、ハンデ別成績

53kg以下の軽ハンデ馬は2着候補として優秀。57.5kg以上の重ハンデ馬は人気になるがイマイチな成績ですな。トップハンデの馬は積極的に嫌いたい。

 

■函館記念2018データ分析、騎手成績

見事にバラバラですな。吉田隼人の2着、池添の3着に注意(笑)。

 

■函館記念2018データ分析、種牡馬成績

マヤノトップガン産駒がいたら迷わず狙いたいところだが・・・残念ながら不在。全体的に・・・洋芝が合いそうなパワー系が多いですな。ディープインパクトやキングカメハメハはイマイチな成績。

 

■函館記念2018データ分析、間隔別成績

一番狙いたいのは5~9週(1~2ヶ月)のゾーンだが、2ヶ月以上の休み明けの馬も侮れず。そして注目が2週(中1週)の馬。これは函館記念の黄金ローテ・・・巴賞組だ。

 

■函館記念2018データ分析、前走成績

注目前走は、巴賞(11頭)、新潟大賞典(3頭)、エプソムC(3頭)、目黒記念(3頭)、天皇賞春(3頭)。当然一番重要なのが巴賞で、6着以内が狙い目。

巴賞組・・・クラウンディバイダ(4着)、ナイトオブナイツ(1着)、ナスノセイカン(7着)、ブレスジャーニー(5着)、マイネルハニー(8着)

 

■函館記念2018データ分析、脚質別成績

見た目は、逃げ・先行が優勢ではあるが・・・詳しくは次で解説しよう。

 

■函館記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

JRAのデータだと「4角位置」で脚質が分類されるため・・・本来の脚質ではないことが多いんだが、このレースはその手合が多いですな。例えば昨年のルミナスウォリアー、2015年のダービーフィズ、2014年のラブイズブーシェなんてのは「差し」あるいは「まくり」に分類されるべきだが、「先行」扱いになってるのである。あ、いや、ラブイズブーシェはさすがにマクリになってんのか?いずれにせよ・・・

馬券パターンは

「差し→先行」「差し→差し」

が狙い目。2016年、2013年のような前残りになることもあるんで、その時は、

「逃げ→先行」

というパターンで買うべきだろう。穴馬の脚質は何でもアリですな。

 

■函館記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬優勢。ただし、ここ3年は関東馬が勝ってるね。ノーザンF・社台Fの成績がイマイチで零細牧場の馬を応援したくなるレース。血統的にはヘイルトゥリーズン系(サンデーサイレンスやブライアンズタイム系)を父に、ノーザンダンサー系を母に持つ馬が強い。ミスタープロスペクター系はサッパリだね。

 

ケツデータ論。

・1番人気、トップハンデの馬は切り(え)

・巴賞組

・差し馬、逃げ馬

 

これで行くと・・・1番人気候補のトリコロールブルーとトップハンデのサクラアンプルールはバッサリですなぁ!うっひっひ!

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、巴賞1着のナイトオブナイツ。例年巴賞勝ち馬は人気になれども馬券にならない・・・というパターンがあるんだが、そのデータのおかげであまり人気にならないだろう。しかし洋芝がいかにも合いそうな血統で、実際の洋芝実績も【3.0.0.1】。鞍上池添はこのレース3着4回。3連複には入れておいた方がいい一頭。

次に、巴賞4着のクラウンディバイダ。あ、巴賞は見ておいた方がいいな。好スタートから逃げる9番に注目。

果敢に逃げ、最後一杯になりながらも粘りに粘って0.1秒差4着・・・そして今回は56kg→54kgなのである。この2kgは大きい!そして鞍上は函館芝リーディング2位の吉田隼人。洋芝実績はないが、母父サドラーズウェルズだし合うと思う。

もう一頭、巴賞組からナスノセイカン。この馬、55kgだった新潟大賞典ではスズカデヴィアスから0.2秒差の3着。前走も着順ほど負けているわけではないし、今回55kgなら一発あって不思議なしだぜ!

最後に、爆穴になりそうなゴールドサーベラス。中山向きのパワータイプで東京での敗戦は気にしなくていい。3走前のダービー卿CTは初重賞挑戦だったが、出遅れつつも上がり2位を繰り出して0.5秒差6着。展開次第だが、ここでも十分やれる能力あると思う。問題は距離延長と洋芝。イケると思うけどねー。

あと、いつ走るか分からんエテルナミノルも気になるんだが54kgか・・・。ちょっと見込まれたかなあ。

 

どうでもいいけど、

 

 

脇汗の匂いを嗅ぎたくなる私は変態ですか?

 

結論は日曜日。

 

鶴首と入れ込みは紙一重?

 

【浅次郎のひとりごと】

錦織が初8強 松岡修造以来23年ぶり快挙、元世界10位に逆転勝ち

うお!次はジョコビッチか!もし勝てば・・・頑張って欲しいのう。

 

 

【プロキオンステークス2018予想】中京ダート1400で行われる別定GⅢのプロキオンS。人気はミルコのドリームキラリ、実力馬インカンテーション。ただ、足抜きの良い重馬場になるのは間違いない!展開・隊列・ペースはどうなる?差し馬狙い?上がり1位候補は?狙いはダノングッド!キングズガード!サクセスエナジー!大穴ブライトライン!

 

大雨の被害、甚大である。

 

各地で大雨警戒続く 53人死亡、55人安否不明

 

亡くなってる方もいるし、行方不明の方もいるし、

家や車や土地を水に飲み込まれた方もいる。

 

冥福を祈り、無事を祈り、

これ以上被害が広がらないように祈るばかりである。

 

でも、

 

それ以外に何か・・・

 

自分に出来ることある?

 

とお思いの諸兄も多いと思うが、

 

現代はインターネット時代である。

 

SNSで一言つぶやくだけでも被災地の力になるのだ。

 

Yahoo募金「大雨被害緊急災害支援募金」

 

というわけで私も、

 

どうせ来ない穴馬の単勝買ったつもりで寄付したぜ!

貯まってたTポイントももちろん全額寄付だ!

 

一人ひとりの金額は少なくても、

多くの人が集まれば膨大な金額になるからね。

 

ご協力頂けたら嬉しい。

 

さて、

 

プロキオンS!

 

(当たったら1割寄付だ!)

 

■プロキオンS2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

現在の中京のダートは「不良」馬場である。

 

 

ご存知の通り、

ダートは馬場が重くなるに従って足抜きが良くなり、

タイムは速くなる傾向になる。

 

しかし、水が浮いているような・・・

超不良馬場で行われるケースは少なく、

予想する方からするとヒジョーに難しくなるな。

 

芝馬の「芝重馬場適性」は何となく分かるが、

ダート馬の「ダート重馬場適正」なんてよく分からんし。

 

なので、

 

このレース、

 

不良馬場のままなら、

 

いつもと違うDVDで逝かせて頂く!

 

・・・じゃなかった(え)、

 

大穴狙いで逝かせて頂く!

 

ってあんた、

 

いっつも大穴狙いやん!

 

というツッコミはなしの方向でおなしゃす。

 

展開見てみよ。

 

■プロキオンS2018展開予想

逃げ候補は
ドライヴナイト
ドリームキラリ
ウインムート
マテラスカイ

先行勢は
インカンテーション
ナムラミラクル
ブラゾンドゥリス
エイシンヴァラー
サクセスエナジー
ルグランフリソン
サイタスリーレッド

差し勢は
ブライトライン
ダノングッド

追い込み勢は
キングズガード

ファっ?・・・・なんだこれ?前に行く馬ばっかりやん!いや、ダートの1400戦にしてもこれはちょっと極端じゃないの???こんだけ逃げ馬が集まればペースは緩みそうにない。ハイペース想定でよかろう。

で、馬場は足抜きのいい重~不良馬場。ってことは、いつもより差し・追い込みが効きやすくなる?・・・とは限らんが(前残りのパターンも当然ある)、ペースによっちゃ上がり34~35秒台とか出ても不思議じゃないわな。

 

ふむふむ。

 

上がり3Fデータも見ておくか。

 

上がり1位候補は・・・

・キングズガード(ここ2戦連続上がり1位)
・ブライトライン
・ダノングッド
・ドライヴナイト
・ブラゾンドゥリス

鬼脚持ちはキングズガード、ダノングッド、ブライトライン。

 

おっしゃ!

 

もう極端に、

 

差し馬狙いで逝くぜ!

 

 

■プロキオンS2018予想印

 

ダノングッド(8番人気)

前走は前残りの流れの中、この馬とサンライズノヴァだけが後方から差して来たレース。勝ったドリームキラリとは0.4秒差付けられたが、展開や馬場次第で着順が入れ替わる余地は十分あると思う。今回は後ろから行く馬が極端に少ないんでね。じっくり脚を溜めて後方ズドンでよろしく川田。

相手筆頭はなぜか4番人気になっているキングズガード。確実に差して来る馬だぞ!それから前々走でそのキングズガードを負かしているサクセスエナジー。黒船賞でキングズガードを負かしているマル地のエイシンヴァラー。超大穴に昨年の3着馬ブライトライン。なんかどの組み合わせも有りそうなんで・・・ボックスじゃ!

 

馬連 ボックス @100円

3連単 ◎→◯→▲△☆

 

頑張れ!ダノングッド!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
函館12R 2番

■おまけのモッコリ馬
函館10R 3番
中京12R 3番

 

 

【七夕賞2018予想】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ七夕賞。土曜も日曜も雨?重馬場適正は?人気はプラチナムバレット、サーブルオールあたりになりそうだが、重馬場適正は?道悪苦手な馬は?展開・隊列・ペースは?穴馬候補は、メドウラーク、マイネルサージュ、マイネルフロスト、マイネルミラノ。爆穴にシルクドリーマー。

 

各地で記録的な大雨になっているな。

 

特に九州北部、四国、中国、関西あたりは非常に危険。

 

 

幸い、私の住む熊本は今回大したことないのだが、

 

川の氾濫や土砂災害など、色んなことが起こり得るからね。

 

十分注意しつつ、

 

馬券を買うべし。

 

あ、いや、

 

「こんな時に馬券だと?」

 

と思われる方もいるかもだが、

 

それとこれとは別の話で、

 

当たった馬券の一部でも

被災地に寄付する心意気を持っていれば、

別に馬券を買ってもいいと思う。

 

そんなわけで、

 

七夕賞の予想行くぜ!

 

■七夕賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

サーブルオールが一番人気になるかと思いきや・・・

どうやらプラチナムバレットが人気になりそやね。

ま、多分アレのせいだろうけど・・・

 

さて、まずは重馬場適性から見ておくか。

 

■七夕賞2018重馬場適性

【かっこ】内の数字は、重馬場以上+馬場指数6以上の馬場での成績である。良馬場ややや重の時でも重い時あるけんね!あしからず。

・プラチナムバレット【1.0.0.0】
新馬戦が重めの良馬場であったが・・・他道悪の経験なし。血統的にもよく分からん。個人的には・・・切れる馬だし道悪は割引なタイプだと思う。

メドウラーク【1.2.3.3】
母は地方馬であったが、祖母は名牝トゥザヴィクトリー。芝ダート兼用のパワー型で母父がクロフネ。この馬・・・道悪は鬼である。良馬場だと明らかに足りないんだが、道悪なら3割増し。

マイネルサージュ【1.1.0.1】
前走の福島民放杯は良馬場発表ながら馬場指数16の重い馬場。このレースで上がりダントツの36.0を繰り出して勝っており、道悪は得意。

・マイネルミラノ【0.1.0.5】
血統的には得意そうに見えるが、実績を見ると割引ぽいなあ。

・シルクドリーマー【1.0.0.5】
この馬狙って面白そうなんだが・・・戦績からは重馬場は割引だろうなあ。

※記載のない馬は「不明」「判断できず」である。

 

というわけで、道悪が得意なのはメドウラークとマイネルサージュ。メドウラークは3連単で3着の所に塗っておくといいかも???

 

展開見てみるか。

 

■七夕賞2018展開予想

逃げ候補は
マイネルフロスト
マイネルミラノ

先行勢は
シルクドリーマー
パワーポケット

差し勢は
プラチナムバレット
キンショーユキヒメ
メドウラーク
サーブルオール
ワンブレスアウェイ

追い込み勢は
レイホーロマンス
バーディーイーグル
マイネルサージュ

ほほう。逃げ馬候補はマイネル軍団の2騎か・・・これはもしかして・・・総帥から事前指示が入ってるかもしれんな。「マイネルフロストの方をハナにせよ!」とか「競り合うんじゃなえぞ!」とか。あ、しかし、マイネルミラノは丹内から田辺にチェンジしとるなあ・・・ってことは本命はコッチか?あ、いや、やっぱ大地の方か?

※丹内・柴田大はマイネル軍団のお抱え騎手である。丹内はin函館。

 

んで、この2頭がハナ争い・・・はしないだろうから、ペースが速くなることはあるまい。ある程度淡々と進みながらもスロー目で見ておいた方がいいなあ。

 

あとは七夕賞の馬券パターンに当てはめて・・・と。

七夕賞2018データ分析

 

狙いは・・・

 

■七夕賞2018浅次郎予想印

 

シルクドリーマー(11番人気)

重馬場になったら厳しいか・・と思っていたのだが、福島の日曜日の天気予報は「くもり」。現在「稍重馬場」であることから、これから回復に向かうだろう。パンパンの良馬場にはなるまいが・・・この馬にとってちょうどいい馬場になるのではないだろうか。大穴のこの馬を狙いたい。

昨年のメトロポリタンS2着、札幌日経オープンで2着。今回のメンバーなら十分の実績である。そして忘れるなかれ、このレースはハンデ戦なのだ。この実績で53kgは相当恵まれたと思う。前に行ける脚質もいい。問題は7ヶ月振りの休み明けだが・・・これには目をつぶるのみ(え)。だからこの人気なんでね。リスクを負うにはちょうどいい感じだ。アイムドリーマー。夢の中でいいから充希ちゃんを抱きしめたい(え)。

相手筆頭は調教抜群のプラチナムバレット。正直買うつもりなかったんだが・・・押さえとかないかんだろう。他、逃げ・先行勢、軽ハンデ馬、調子良さそうな馬を。

 

◯プラチナムバレット

△キンショーユキヒメ

△マイネルフロスト

△サーブルオール

△レイホーロマンス

△マイネルミラノ

 

馬連 ◎総流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

夢見させてくれ!シルクドリーマー!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
函館7R 14番
函館8R 1番
函館11R 9番

 

【浅次郎のひとりごと】

ベルギー、ブラジルも撃破!やっぱベルギー強えぞこれ!アザールもデブルイネも半端ねえ。こうなったらもう優勝してくれい!

 

 

【プロキオンS2018予想】中京ダート1400mで行われる別定GⅢプロキオンS。今年の人気はキングズガード、インカンテーションあたりになりそうだが、データ分析では枠の有利不利は?脚質は差し?馬体重、騎手、種牡馬、前走ローテは?穴馬候補はウインムート、ドライヴナイト、ルグランフリソン、ダノングッド、ブライトライン。

 

台風は日本海に抜けたようだが・・・

 

 

この感じだと週中は全国的に雨。

 

今週の福島や函館は重い馬場になるかもしれんな。

 

さて、今日はプロキオンSのデータ分析。

 

■プロキオンS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はキングズガード。去年の1着馬。

フェブラリーS6着、ここ2戦も交流重賞で僅差の競馬をしており実力十分。

ただ、追い込み一辺倒の馬なんでね。

鋭く追い込んで届かず・・・という場面は大いに有り得る。

人気薄の時に買いたい馬ですなあ。

 

2番人気候補は古豪インカンテーション。過去ダート重賞6勝。

今年のフェブラリーS3着、かしわ記念でも僅差の3着と、

年齢的な衰えはない。

・・・どころか今が絶頂期かもしれん。

ただし、ダートで1400m戦は初めて。これがどう出るか?

 

さて、

 

データ見てみるべ。

 

※プロキオンSは2012年から中京開催となっており、データも2012年以降の6年間のものとなっている。あしからず。

 

■プロキオンS2018データ分析、人気別成績

あらら。堅いねこれ。1~2番人気が特に強く、ほとんどの馬券は5番人気以内で決着。あるとしたら3着ヒモ荒れか。

 

■プロキオンS2018データ分析、枠番別成績

全体的に見れば内枠有利か?

 

■プロキオンS2018データ分析、馬体重別成績

短距離のダート戦だけに、ムキムキ系のデカイ馬が強い。500kg以上ある方がいい。

 

■プロキオンS2018データ分析、騎手成績

中京の福永(ルグランフリソン)に注意!

 

■プロキオンS2018データ分析、種牡馬別成績

マジェスティックウォリアーの2勝はベストウォーリアによるもの。シニスターミニスターの成績もキングズガードによるもの・・という感じで、分母が少ないのは特定の馬の成績であることが多いんで注意が必要。まあしかし、ダート短距離系の種牡馬が強そうですな。

 

■プロキオンS2018データ分析、間隔別成績

半年以上の休み明けは割引だが・・・2ヶ月~半年の休み明けが狙い目ですな。

 

■プロキオンS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・アハルテケS(4頭)、天保山S(3頭)、栗東S(2頭)、あとは地方重賞連対組か。

アハルテケS組・・・ブラゾンドゥリス
天保山S組・・・ウインムート、ドライヴナイト、サイタスリーレッド
地方重賞連対・・・サクセスエナジー

 

■プロキオンS2018データ分析、脚質別成績

ぬうう・・・。差し馬強えな・・・。頭こそ前後互角だが、2~3着はほとんど差し・追い込み馬じゃねえか。差し馬要注意。

 

■プロキオンS2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは「差し→差し」か「逃げ・先行→差し」。1番人気の差し馬は、ほぼ確実に差してくるね。ただ、上がり1位の馬が強いかというとそうでもなく、上がり下位の馬が馬券に絡むことも多々あり。

穴馬の脚質は、逃げ・差し。

大穴を狙うならトシキャンディのような逃げ馬、あるいは中団からの差し馬。

 

■プロキオンS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

16/18で関西馬優勢。関東馬で買うなら天間厩舎???(笑)。最近は社台系が弱いねえ・・・うっしっし。血統的にはモロに短距離ダートといった感じ。

 

ケツデータ論。

・ダート短距離系血統

・天保山S組

・逃げ、差し

 

穴馬候補を挙げておこう。まず・・・ある程度人気になるかもしれんが、ウインムート。前走の天保山Sはこのレースの重要ステップだが、58kgを背負って1着。1400のダートオープンを連勝中で勢いもあろう。番手脚質で馬券に絡みやすいのもいいし、2kg減って56kgもいいね。

次に逃げ馬候補のドライヴナイト。前走が5ヶ月ぶりの休み明けで息が持たなかったが、今回叩き2戦目で馬が変われば十分馬券内あると思うぞー。

それから、福永のルグランフリソン。前走の敗戦で人気を落としそうだが、前々走のオアシスSではサンライズノヴァを負かしてるからね。ここでも十分やれる実力あるんじゃないかな。

あと、差し馬で気になるのがダノングッド。前々走の京葉Sでは上がり35.6の鬼脚を駆使して1着。前走も5着だったとはいえ、上がり34.9を繰り出してるからね。ハマれば一発有りそうな馬。

最後に、1年ぶりのブライトライン。普通に考えれば消し。しかし調教チェックしてから最終判断したい。

 

基本堅いレースなんでね。

 

穴党の出る幕はないかもしれんが、

 

そんなもんはお構いなし。

 

いつも通り、穴狙いで逝くぜ!

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

昌子源「先輩たちに(ベスト8の)景色をみせられなかった」決勝ゴール防げなかったシーン明かす

何回も何回も見たが・・・ベルギーの最後のカウンターは美しかった。そして凄かった。これは別角度からの動画。本田のコーナーキックがキーパーにキャッチされた時、瞬時に走り出したベルギーの選手達。そしてその時・・・一瞬、ほんの1秒くらい、日本が油断していた様子が分かる。キーパーがスローしてから・・・デブルイネをワンテンポ遅れて追いかけたのが昌子だ。

昌子・・・おまえが、あと0.5秒早く走り出していたら・・・最後の最後の最後、渾身のスライディングが間に合ったかもしれない・・・。まさに、ほんの一瞬の油断が命取りとなったのである。

言っておくが、このひとりごとで昌子を叩いてるわけではない。ゴール前に居たほとんどの日本人選手が途中で追うのを諦めた中、昌子のみが最後まで諦めずに走っていたのである。相手ゴールから自陣ゴールまでずっと全力で、である。

 

諦めずに最後まで走ったけど・・・

届かなかった・・・。

 

きっとみんなも多かれ少なかれこういう経験あると思う。

 

しかし、

 

それが人生である。

 

そして、

何度くじけても、

最後まで諦めないヤツだけが、

違う世界に行けるのである。

 

昌子、確かに最後届かなかったけどな。

誰かがちゃんと見ているけんな。

 

次のワールドカップ、期待しているぞ。

 

 

【七夕賞2018予想オッズ、データ分析】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ七夕賞。サーブルオール、プラチナムバレットあたりが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く。データ分析では、枠順は?展開は?前有利?差し有利?騎手・ハンデ・前走ローテは?穴馬候補はマイネルミラノ、バーディーイーグル、シルクドリーマー!

 

今日は、朝3時に起きて、

 

日本対ベルギー戦

 

をテレビ観戦。

 

 

2-0になった時は夢を見たが・・・

 

やっぱりベルギーは強かったなあ。

 

ラストカウンターなんて、もうお見事としか言いようがない。

全力疾走しながら日本ディフェンスを翻弄するパスを繋ぎ、

最後はドンピシャクロスをルカクがスルーしてシャドリに押し込まれた。

 

あとほんの十数秒・・・

 

ファウルしてでもどうにかならんかったのか・・・

(それにしてもファウルの少ない試合だった)

 

もうちょっと守りに比重を置いても良かったんじゃないか・・・

 

いや、あのコーナーキックは・・・

 

なんて思わんでもないがしかし、

 

この試合が歴代日本代表のベストバウトだったと思う。

 

今までで一番、世界に近づいたんじゃないかと。

 

胸張って帰ってこい。

 

さて、七夕賞。

 

■七夕賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、前走エプソムC4着のサーブルオール55kg。

ふーん。そうなんだ。

オッズほど抜けてるとは思わんけどな。

 

で、2番人気がプラチナムバレット57kg?

前走1番人気でズブズブの最下位に沈んでいるんだが・・・

原因はなんだったんだ?

私のチンコと同じで・・・こういう負け方は尾を引くことが多いからねー。要注意。

 

しかし頭数少ねえなあ。

 

どうせならフルチンコのハンデ戦がいいよぅ。

 

さて、データ見てみるべ。

 

■七夕賞2018データ分析、人気別成績

1番人気の成績はまあまあだが・・・2~4番人気はイマイチでんな。二桁人気の大穴もたまに突っ込んでくる穴党好みのレースである。

 

■七夕賞2018データ分析、枠番別成績

4~6枠の中枠が成績良いね。

 

■七夕賞2018データ分析、馬体重別成績

馬体重は460~499kgの平均的なゾーンの成績が良い。気をつけたいのは420~439kgの馬格のない馬。2~3着候補としてなら十分。

 

■七夕賞2018データ分析、ハンデ別成績

55.5~57kgの馬が強いんだが、51.5~53kgの軽ハンデの馬もかなり馬券になってますな。やはり狙いは軽ハンデ馬じゃい!

 

■七夕賞2018データ分析、騎手成績

戸崎(サーブルオール)注意。他、柴田大(マイネルフロスト)、内田(レイホーロマンス)、田辺(マイネルミラノ)、など複数馬券になってる騎手にも注意。

 

■七夕賞2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト強し。しかし今年は登録馬なし。個人的にはステイゴールドに注意。

 

■七夕賞2018データ分析、間隔別成績

お、一番の狙い目は前走から1~2ヶ月の馬だが、休み明けも結構強いですな。半年以上だと割引。

 

■七夕賞2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・鳴尾記念(4頭)、エプソムC(5頭)、福島テレビオープン(4頭)。あとはバラバラ。前走条件戦の馬は2頭だけなんで軽視しちゃっていいかも?あとGⅡやGⅠなどの格上のレースからの転戦に要注意。今年はマーメイドS組が多いんだが・・・過去このレースから馬券になったのは1頭のみ。

・エプソムC組(サーブルオール、バーディイーグル、マイネルミラノ、マイネルフロスト)

 

■七夕賞2018データ分析、脚質別成績

脚質的には前後互角?イメージよりも差し・追い込みが来る感じだなー。鬼脚で突っ込んできて2~3着ってイメージか。

 

■七夕賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは「逃げ・先行→差し・追い込み」。このパターンが狙い目ですな。上がり33~34秒台の瞬発力勝負になることはほとんどなく、上がり36秒前後の持久力戦がデフォルト。

穴馬の脚質は・・・差し・追い込み!時々逃げ!

 

ちなみに、私の口癖・・・

 

「ドモナラズ!」

 

は、2010年の当レース勝ち馬ドモナラズから取ったものである。このブログでも幾度となく紹介しているが、歴史に残る名実況なので、見たことない人は是非ご覧頂きたい。

こんな感じで差し馬がぶっ飛んでくるイメージ。

 

■七夕賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/30で若干関西馬が優勢。やはり社台系が強い。血統的には断然サンデーサイレンス系の中距離型。母父サンデーサイレンスも強い。

 

ケツデータ論。

・軽ハンデ

・差し、追い込み馬

・福島が得意な持久力型

 

穴馬候補を挙げておこう。まずエプソムC組からマイネルミラノ。そのエプソムCは大敗してるんだが・・・休み明けだったし、58kgだったし、前に行けなかったし・・・で度外視していいんじゃないかと。福島実績は【2.0.0.3】。馬券圏外時もそんなに負けてるわけではなく、脚質的にも怖い一頭。

それから大穴になりそうなバーディーイーグル。前走のエプソムCは出遅れて後方からになったんだが、そこから全く脚を伸ばせずに0.8秒差8着。普通に考えれば今回非常に買いにくいわけだが、買い材料はある。まず56kg→53kgと3kg減。サーブルオールと2kg差あるのであれば十分やれるんじゃないかと。それから前々走のメイSはタイム的にもメンバー的にも結構なハイレベルだったんだが、そこで上がり3位を繰り出して4着。この時の斤量が53kg。なんか・・・ドモナラズ臭がしねえ?

そして、これまた超大穴になりそうなシルクドリーマー。9歳で半年ぶりの休み明け・・・普通に考えれば即消しの一頭だが、昨年のメトロポリタンS2着、札幌日経オープン2着を見ると、53kgならここでも全くヒケを取らない馬だと思う。調教要チェックだね。

 

さて、

 

最近全然当ってないわけだが(涙)、

 

そもそも私は的中率なんぞ全く気にしておらぬ。

 

淡々と穴を狙いつつ、

 

侍スピリッツならぬ、

 

アナライスピリッツで(穴来スピリッツで)、

 

渾身の穴撃を待つ。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

日本代表もこれで世代交代やね。本田は代表引退を口にしたようだが・・・さすがに現在30歳前後の選手は次は難しいだろう。日本のサッカーだと走れることが前提だもんね。私のワールドカップは終わったが(賭けていたドイツもポルトガルも負けたしー)、この後はベルギーを応援しようっと。全てが終わった時に・・・「日本戦が一番苦しかった」とベルギーの選手に言って貰えたらいいね。

 

 

 

【ラジオNIKKEI賞2018予想】福島芝1800mで行われる3歳ハンデGⅢラジオNIKKEI賞。人気はフィエールマン、メイショウテッコン、イエッツトだが、今回は絞って穴狙いで逝く。展開はどうなる?隊列・ペースは?上がり3F最速候補は?狙いはグレンガリー!相手はメイショウテッコンとイエッツト!大穴にマイハートビート!

 

なんか、

 

デムーロとルメールがいないと、

 

何かが起きる気がするなー(笑)。

 

若手の君たちー!チャンスやぞー!

 

■ラジオNIKKEI賞2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は2戦2勝のフィエールマン。

ディープインパクト産駒の超良血馬で前走捲って圧勝とあれば、

人気になるのも分かる。

 

分かるんだけどもしかし、

気になるのは何故前走から間隔が開いたか?

(何故ダービートライアルに出なかったのか?)

という点。

 

疲れが出たのか?無理をさせなかったのか?

前走時も間隔が空いてるからね・・・

おそらく体質的にまだシッカリしてないんだと思うが・・・

そんな中で2連勝してるんだから相当素質高い?

とも取れるな。

 

まあ、この馬が来たらカーチャンゴメンやね。

 

 

展開見てみるぞな。

 

■ラジオNIKKEI賞2018展開予想

逃げ候補は
メイショウテッコン
キボウノダイチ
シセイヒテン
ケイティクレバー

先行勢は
ロードアクシス
エイムアンドエンド
マルターズルーメン
グレンガリー

差し勢は
ロードライト
キューグレーダー
イエッツト
フィエールマン

追い込み勢は
マイハートビート

結構逃げ候補が揃ったねえ。しかし行くのはおそらくメイショウテッコンだろう。前走白百合Sははぶっ飛ばして逃げて1000m59.0のハイペース。直線半ばで力尽きるかと思われたがそこからもう一回伸びての圧勝。相当強いレースしてるんだよね。

この馬が行くとすれば・・・結構速いペースになるだろうね。これを追い掛ける他の逃げ馬達は潰される感じになるのではないか?メイショウテッコンは3コーナーから下りの京都で買いたいような気もするんだが・・・ココでも残るか。

 

あとは差し馬を狙いたいんだが・・・ココで大事なのは、スローの瞬発力勝負で切れるタイプではなく、ハイペースの持久力戦で力強く伸びる遅漏タイプ。そして東京などの広くて軽い芝が得意なタイプではなく、福島のタイトでタフな馬場が得意なドMタイプ。

 

上がり3Fデータを見てみるべい。

 

上がり1位候補は、

・フィエールマン
・キューグレーダー
・イエッツト
・マイハートビート
・グレンガリー
・ロードアクシス

この中で、福島実績があるのはロードアクシスとグレンガリー。ともに時計の掛かる馬場で福島らしい一貫したペースの中で最速上がりを計時しており、とても面白いね。イエッツトは東京でも速い上がりをマークしているが、ハイレベルでタフな競馬だった京成杯(1着ジェネラーレウーノ、2着コズミックフォース)でも上がり3位を計時しており、この馬も適正高いと見る。

フィエールマンとキューグレーダーはスローの東京実績しかなく、ここは割り引いて考えたい。人気だし(笑)。

 

というわけで、

 

今回は大穴ブン回しじゃなく、

 

チンコ絞って逝くぜ!

 

■ラジオNIKKEI賞2018予想印

 

グレンガリー(5番人気)

データ分析の時にも書いたが、前走のホンコンJCTは3歳500万下ではなく、古馬混合戦の3歳以上500万下。負かしたニシノアモーレは1000万クラスからの降級馬だっただけに価値が高い。兄ミトラは、福島記念勝ちほか中山やローカルの重賞で何度も馬券になっている活躍馬。本格化は古馬になってからかもしれんが、ココでも十分やれる器だと思う。前走は番手の競馬だったが、中団外目からの差しでオッケーだ津村!

 

メイショウテッコン(2番人気)

前走が恐ろしいほどの強さだったメイショウテッコン。映像見てみる?

ハイペースで行って引き付け・・・直線は34.6で上がっての圧勝。これと同じ競馬が出来ればここも確勝だろう。ただ、今回は逃げ馬が揃ってるんで絡まれる可能性もあるし、舞台は変わるし、さらに多くの馬より2kg重い56kgだし。前走と同じ競馬が出来るとは限らんわな。まあしかし高確率で馬券にはなるんじゃないかと。

 

イエッツト(3番人気)

ダービーで16番人気3着・・・世間をあっと言わせたコズミックフォースとプリンシパルSで接戦を演じたのがイエッツトである。この馬、京成杯でもジェネラーレウーノと僅差の競馬をしていてね。私の中では「実は相当強いんじゃね?」という疑惑が持ち上がってる馬である。まだ500万勝ちがない馬だから、秋で大きな舞台に行くためにはここで2着以内必須。54kgは正直恵まれたと思う。

 

マイハートビート(11番人気)

サトノラーゼン、サトノクロニクルらの半弟。立て直されての一戦となるが、調教を見る限りかなりパワーアップしてそうだけどね。素質は高いよ!

 

馬連 ◎流し @200円

3連単 ◎→◯▲☆→◯▲☆ @100円

 

がんばれ!グレンガリー!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
函館2R 13番
福島1R 8番
函館7R 7番

 

 

 

 

【CBC賞2018予想】中京芝1200mで行われるハンデGⅢCBC賞。フルゲートの大激戦!人気はダイメイフジ、ペイシャフェリシタ、アサクサゲンキあたりだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり1位候補は?狙いの一頭はスノードラゴン!相手にアクティブミノル!トウショウピスト!他、逃げ・先行の爆穴へ!

 

日本対ポーランド戦。

 

色々言われているが、

 

私は決勝トーナメントに進んだ日本を評価したい。

 

一生懸命やったからといって

結果が出るとは限らんのが勝負の世界。

 

逆に、

 

結果を出すために

「なりふり構わない」という姿勢も大切だと思う。

(もちろん、ルールに則った上での話だぜ)

 

かっこ悪くたっていいじゃない。

批判されたっていいじゃない。

 

過程は確かに大事だが、結果はもっと大事である。

 

特に、ワールドカップは4年に一度の大舞台だけんな。

 

だ、

 

だけんどもしかし・・・

 

もし、私が日本代表の監督だったら・・・

 

アレはやらんなあ。

 

つか、全くボールを奪いに来なかったポーランドにも問題あるんじゃね?

 

ま、次に進めたのは何よりでね。

 

ベルギー戦は深夜3時キックオフらしいが、

 

早起きして一生懸命応援しようと思う。

 

さて、

 

CBC賞!

 

■CBC賞2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜10時くらいのオッズなんでね。参考程度に。

 

しかしダイメイフジの1番人気は間違いないだろうね。

斤量差があったとはいえ・・・

前走でモズアスコットを負かしてるわけでね。

普通に考えれば、この馬の頭で堅いだろう。

 

しかし、よく覚えておいて欲しいのだが、

 

競馬は、サッカーの100倍!

何が起きるか分からん!

 

 

のである。

 

え?

 

100倍は言い過ぎ?

 

まあ、そうかもしれんが、

 

そのくらい何が起きるか分からんってこと。

 

特にこのレースは、

 

フルゲートのハンデ戦である。

 

人気馬は全部斬り!

 

 

で逝くぜ!

 

さて、展開見てみるべ。

 

■CBC賞2018展開予想

逃げ候補は
ワンスインナムーン
トウショウピスト
アクティブミノル
セカンドテーブル

先行勢は
アサクサゲンキ
コウエイタケル
ダイメイプリンセス
ナリタスターワン
ペイシャフェリシタ
トシザミキ

差し勢は
トーキングドラム
グレイトチャーター
ナガラフラワー
スノードラゴン
ダイメイフジ

追い込み勢は
レーヴムーン
アレスバローズ
フミノムーン

なんか長谷部が入った西野JAPANのごとく前後のバランス取れてんな。注目は大外枠に入ったアサクサゲンキ。前走は出遅れて後ろからになったが、もともと前に行く馬だろ?今回も前に行くと思うんだが、外枠からどの程度行くのかねー。この馬次第でペースが変わるかもしれん・・・が、行くのはやっぱりワンスインナムーンかアクティブミノルだろう。

 

遅いペースにはならんと予想する。

 

が、データ分析でも書いた通り、

 

前潰れ、差し決着・・・なんてことにもならんだろう。

 

狙いは、

 

差し→逃げ・先行

 

のパターンに決め打ち。

 

当然頭は・・・

 

の前に、上がり3Fデータも見ておくか。

 

上がり1位候補は、

・レーヴムーン
・ダイメイプリンセス
・アレスバローズ
・フミノムーン
・アサクサゲンキ
・ナガラフラワー

アレスバローズ、フミノムーンは確実に超末脚を使うんだが、位置取り的に届くかどうか?ダイメイプリンセス、ナガラフラワーあたりも怖いね。

 

しかし、浅次郎の頭はいずれの差し馬でもない!

 

この馬から逝く!

 

■CBC賞2018浅次郎予想印

 

スノードラゴン(11番人気)

忘れてる人がいると思うんでね。改めて言っておく。この馬、昨年のスプリンターズSで0.1秒差4着だった馬である。使った上がりは勝ったレッドファルクスと同じ33.0(全体では上がり2位)。もちろん・・・この馬がGⅠを勝ったのは4年も前の話で、今年10歳となるわけだから多少なりとも衰えはあろう。だけんどもしかし!我々が思ってるほど衰えがないのは馬柱が示す通り。今年の高松宮記念だって0.5秒しか負けてないからね。仮にこのレースにセイウンコウセイやレッドファルクスが出走すれば58kgでも結構な人気になると思うが、これらの馬と小差の競馬をしているのである。

問題は58kgだが、展開は向きそうだし、中京1200も合うし、鞍上和田ドラゴンなら脚を余すようなことはするまい。中団待機から大外ブン回しで突っ込んできて頂きたい。相手は逃げ・先行勢をズラリ。

 

◯アクティブミノル(5番人気)

▲トウショウピスト(10番人気)

△ダイメイプリンセス(7番人気)

△コウエイタケル(15番人気)

△セカンドテーブル(4番人気)

△ナリタスターワン(16番人気)

△ワンスインナムーン(9番人気)

 

単勝 ◎ @1000円

馬単 ◎流し表裏 @100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!スノードラゴン!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

今日はなし。

 

【浅次郎のひとりごと】

長友が報道陣に異例のお願い…“スタメン漏洩”に「残念だった」

日本vsポーランド戦で終盤に起きた「負けでオッケーのボール回し」の件については賛否両論あると思う。しかし、ルールの範囲内での戦略であるし、目的は目の前の試合に勝つことではなかったのだし、そもそも相手は超格上だし、概ね私は肯定的である。もちろん感情論で言えば、1点取りに行くサッカーをして欲しかったし、パス回しで終わるサッカーなんぞ見たくなかったけどね。

それより、スタメンを事前漏洩させたメディアはどこだ?日刊スポーツ?おまえらバカなの?それとも日本の敵なの?日刊スポーツ・・・もう買わねえ。

 

 

 

【ラジオNIKKEI賞2018予想、データ分析】福島芝1800mで行われる3歳ハンデ戦ラジオNIKKEI賞。今年はフィエールマン、イエッツト、メイショウテッコンあたりが人気だが、データ分析では内枠有利?逃げ・先行有利?差し馬は?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はグレンガリー、キボウノダイチ。大穴にシセイヒテン!

 

惜しくもダービーへの出走叶わなかった・・・

そんな馬達が集まるレースとして、

 

残念ダービー。

 

なんて言われることもあるラジオNIKKEI賞であるが、今年は

 

残念ターヒー。

 

って感じですなあ。

 

もうちょっと重賞上位組を含め頭数が揃うと面白いんだけど。

 

■ラジオNIKKEI賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はフィエールマン。

ディープインパクト産駒の良血(募集価格1億円)で2戦2勝馬。

前走の500万条件は出遅れ後方からジワジワと進出し、

4角では先頭に並びかけ、

仕掛けられるとビューンと伸びて圧勝。

 

 

うーむ。確かに強い・・・。

 

ただ、今回大幅メンバー強化でペースも上がるだろうしなあ。

出遅れ癖も気になるし、福島1800ってのも気になるし・・・

(全く買う気ないんやねアンタ笑)

 

人気馬の中では、

前走コズミックフォースと接戦だった

イエッツトの方がチンコビンビン物語だけどなあ。。

この馬が勝てば残念ダービーって感じするし。

 

データ見てみるっぺ。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、人気別成績

1~2番人気はまあまあなんだが・・・結構荒れるレースだね。2~3着の半数は人気薄。二桁人気馬も時々突っ込んで来るレースである。うっしっし!

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、枠番別成績

2枠強えな。あと6枠も強いがこれは人気馬が多くいた模様。8枠の方が面白いですな。コース的には内枠有利にょろよ。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、馬体重別成績

お。馬格のない馬でも好走出来るレースですな。小さい馬ってそれだけで人気になりにくいんだけど・・・こういうレースだと狙い目ですな。ちなみに私は、馬格はほとんど気にしない。「馬体重が少ないから切り!」なんてことも一切しない。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、ハンデ別成績

ほほう・・・結構ハンデ効いてるね。実績上位の56kg・57kg組は成績イマイチ。むしろ54~55kgが狙い目か。軽ハンデの馬もヒモ候補として面白いね。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、騎手成績

関東の上位ジョッキーが強い。石川注意???(マイハートビートに騎乗)

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、種牡馬別成績

ディープインパクトが4勝で抜けてるね。ただ、ヒモ候補はぐちゃぐちゃでなんでもアリ。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、間隔別成績

1~2ヶ月の間隔の馬が最も買い。2ヶ月以上の休み明けは超割引だ。2ヶ月半振りとなるフィエールマンも割引ですな。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、前走成績

注目前走は、プリンシパルS(6頭)、NHKマイルC(4頭)、白百合S(4頭)、青葉賞(2頭)、1000万下(5頭)、500万下(7頭)。京都新聞杯組はゼロ。

プリンシパルS・白百合Sは3着以内。NHKマイルC・青葉賞・1000万条件は着順不問。500万条件の場合は1着条件ですな。条件に合うのは・・・

・イエッツト(プリンシパルS3着)
・メイショウテッコン(白百合S1着)
・フィエールマン(500万1着)
・グレンガリー(500万1着)
・キューグレーダー(500万1着)
・キボウノダイチ(500万1着)
・ロードライト(500万1着)

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、脚質別成績

小回りでコーナー4回で直線が短いから圧倒的に先行有利なコース・・・なんだけど、このレースは差し馬が相当強いね。上がり1位の馬は高確率で馬券になると思って置いて良さそう。

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、上がり1位の馬は毎年のように馬券になっておる。後方からまとめて差し切る!なんて年もあるから注意が必要。馬券パターンとしては、「差し→先行」「先行→先行」というパターンが狙い目。差し馬は飛んでくるが「差し→差し」という決着は2013年くらいのもんで・・・前に行った馬が相当数残っている。

穴馬の脚質は、逃げ・先行・差し・追い込みなんでもござれ。

・・・なんだけど、特に注意したいのは、逃げ馬!

 

■ラジオNIKKEI賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関東馬優勢。メイショウテッコン、ケイティクレバーあたりは関西馬だけどどうかな?社台F・ノーザンFがやっぱり強いんだけど、全く馬券に絡まない年もあるな。思い切って社台グループの馬を切る!なんてのも面白いかも???血統的にはサンデーサイレンス系主要種牡馬が強いね。

 

ケツデータ論

・54~55kgが強い。ヒモに軽ハンデ馬!

・休み明けは割引!

・上がり1位馬、逃げ馬注意!

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもってガチで狙ってるのがグレンガリー。今回、前走500条件勝ち馬は何頭がいるわけだが、同じに扱ってはいけないのが「3歳500万条件」と「3歳以上500万条件」である。6月から古馬との混合戦となるわけだが、「3歳以上500万条件」には1000万クラスからの降級馬も混じってくるんでね。3歳馬同士の戦いとは訳が違うのである。そしてこのグレンガリーの前走は、好位追走から直線鋭く抜け出して降級馬相手に完勝。非常に濃い内容だったと思う。日曜日まで亀頭を縛って禁欲生活。

次に、逃げ馬候補のキボウノダイチ。前走は楽にハナを切ってのマイペース。展開面に恵まれた部分があったかもしれんが、それにしても鮮やかな逃げ切り。鞍上大幅強化で53kg。面白い一頭だねー。

それから、大穴にシセイヒテン。この馬も前走500万下は古馬との混合戦。負けはしたが、クビ差の接戦でね。脚質的にもかなり面白いと思う。52kgだしー!

 

というわけで、

 

当然このレースもブン回して逝く。

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

いよいよ今日はワールドカップのグループリーグ最終戦ですなあ。23時キックオフまで起きてられるかどうか・・・(笑)。それから・・・韓国がドイツを破る大金星。ほんとワールドカップは何が起きるか分からんね。ドイツの優勝に10ドル賭けてたのに・・・(涙)。こなったらポルトガルに頑張って貰うしかない!(ポルトガルにも10ドル賭けてる。笑)