【アルゼンチン共和国杯2018】東京芝2500mで行われるハンデGⅡのアルゼンチン共和国杯!今年はムイトオブリガード、パフォーマプロミス、ルックトゥワイスが人気だが人気割れてるね。展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは大穴マコトガラハット!対抗にウインテンダネス!ヒモにノーブルマーズ、ガンコ、アルバート!

 

ぬおっ!

 

何だ・・・

 

何だこの人気はっ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想

netkeibaより抜粋

 

なんとムイトオブリガードが1番人気。

ルックトゥワイスが3番人気になっとるやないの。

 

そして人気は割れ割れ割れ目。

 

なんなんだこれは。

 

デムルメがいないと・・・

 

こんなオッズになるんやね。

 

 

これは勇気を出してパンツ見せて貰うしかあるまい。

 

とりあえず展開見てみよう。

 

■アルゼンチン共和国杯2018展開予想

逃げ候補は、
ガンコ
ヴォージュ
ウインテンダネス

先行勢は
ムイトオブリガード
エンジニア
パフォーマプロミス
ノーブルマーズ

差し勢は
マコトガラハット
ルックトゥワイス

追い込み勢は
アルバート
トウシンモンステラ
ホウオウドリーム

行くのはガンコかヴォージュか、はたまたウインテンダネスか。そして先行勢も結構強力なんだよね。人気所は結構前のポジションが多い感じ。タフな東京2500だが・・・意外と速めのペースになるかもしれん。

 

1000m通過は60~61秒くらいを予想。

 

向正面でペースがある程度落ち着いて・・・

ラスト3Fは34~35秒くらいの末脚勝負を予想。

 

差し→先行、あるいは、差し→差し狙い。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

上がり3F最速候補は・・・

・ルックトゥワイス
・ホウオウドリーム
・マコトガラハット
・エンジニア
・ムイトオブリガード
・ヴォージュ

なんか意外な名前が挙がったねえ(笑)。もちろんこれはレースレベルとかコースとか馬場とか完全に無視しているから一概には言えんわけだけどね。こうやって見るとホウオウドリームとかマコトガラハットとか・・・意外とエッチな気分になってもおかしくないニョロよ。

 

さて、

 

この中で差してくる大穴馬がいるか?

 

いるっ!

 

いるぞっ!

 

大穴のこの馬から逝くっ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想

 

◎ マコトガラハット(10番人気)
◯ ウインテンダネス(5番人気)
▲ ルックトゥワイス(3番人気)
△ ノーブルマーズ(4番人気)
△ パフォーマプロミス(2番人気)
△ ガンコ(7番人気)
△ アルバート(6番人気)

 

◎はマコトガラハット。「浅次郎さんあんた正気ですか?12頭立ての10番人気ですよ?」という声が聞こえてくるが、パンツの染みを目の前にして正気でいられる筈がない。もう一度馬柱を良く見てみるべし。このレース、六社S組が怪しいのはデータ分析で書いた通りだが、その六社Sでルックトゥワイスとハナ差3着だったのがこの馬。斤量もルックトゥワイスと同じく3kg減(ムイトオブリガードは1kg減)。つまり、前走だけの比較で言うなら、マコトガラハットとルックトゥワイスはほぼ同じ条件。同じようなオッズでも全くおかしくないのである。

しかし現実には、大きなオッズの差となっているな。なんでこうなるかと言えば、おそらくは競馬メディアの印の強さだろう。もちろん、条件も状態もメンバーも変わるわけでね。着差と斤量の比較は机上の空論でしかないが、穴党としてはマコトガラハットを買う理由として十分である!みな忘れてるかもしれんが、このレースはハンデ戦。51kgは相当有利である。

相手筆頭は、ドチンコで狙っていたウインテンダネス。前走は休み明けの上、早漏気味にイカされてしまった。東京2500はリピーターが強い。状態も上昇しているし、狙い目だ。▲はルックトゥワイス。マコトガラハットを買うならこの馬も買っとかないとね。以下△は押さえ。マコトガラハットから買えば全て万馬券だ。

 

馬連 ◎総流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!マコトガラハット!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
福島1R 16番

■おまけのモッコリ馬
京都6R 10番
京都8R 9番
東京7R 10番

 

【浅次郎のひとりごと】

JBCクラシックはノンコノユメを狙いたい。JBCスプリントは芝のGⅠ馬セイウンコウセイ。他、JBCの予想はモッコリ万馬券倶楽部にて。