【福島記念2018予想・データ分析】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ福島記念。人気はエアアンセム・サーブルオール・スティッフェリオあたりだが大混戦!データ分析では内枠有利!脚質は先行有利も穴馬は差し!ハンデ・馬体重・騎手・前走ローテは?穴馬候補は、マルターズアポジー、ショウナンバッハ、メドウラーク、マサハヤドリーム。

 

日曜日は、

 

エリザベス女王杯の裏で

 

ひっそりと福島記念が行われるわけだが・・・

 

馬券的には断然コッチ!

 

だと思っている。

 

なぜなら、

 

表舞台のエリ女では、

デムルメ+モレ+クリデム含め、

極太長持ちの外人どもがエロエロのピチピチギャルに乗るなわけでね。

 

今回もまた

「外人→外人→外人」

ってな感じになりそうな気がするのは・・・

私だけではあるまい。

 

個人的には、

まだまだ艶っぽい熟女を狙うつもりではいるが・・・

実際のところ「大荒れ」となる確率は低いんじゃないかと思っている。

(それでも大穴狙いで行くんだが。笑)

 

というわけで、

 

穴党は断然コッチ。

 

■福島記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

エアアンセムが1番人気候補か。

 

前走オールカマー4着だし、福島適性高そうだし、

人気になるのは分かるが今回はハンデ戦。

57kgは恵まれたのか見込まれたのか・・・ドッチかな。

 

トップハンデはサトノノブレス

どうやらトップハンデが嫌われて人気を落としそうだが・・・

金鯱賞ではスワーヴリチャードと接戦を演じた馬だからねー。

この人気なら相当美味しいと思う。

 

それから57.5kgのマルターズアポジーもヒジョーに気になるところだが、

武蔵野Sにも登録しているみたいね。

ダートを試したいのも分からんでもないが・・・

コッチに出てこいよー!

 

さて、データ見てみるか。

 

■福島記念2018データ分析、人気別成績

1番人気馬は頭というよりヒモの方がいい?そして・・・馬券の半分は6番人気以下。人気薄の馬が馬券に絡むこともも多々あり・・・穴党好みのレースと言える。

 

■福島記念2018データ分析、枠番別成績

うっひー!これは内枠有利だねー!外枠はヒモ候補まで。

 

■福島記念2018データ分析、馬体重別成績

500kg以上の大型馬の成績が異常に良いですな。で、459kg以下は割引?馬体増の方が若干優勢。

 

■福島記念2018データ分析、ハンデ別成績

ぐぬ・・・ハンデ戦であるが・・・軽ハンデの馬はあまり馬券に絡んでないね。54~57kgのゾーンで馬券の7割を占める。問題は57.5kg以上の重ハンデ馬。10頭中4頭が馬券になっているんだが、人気の割に成績はイマイチ。

 

■福島記念2018データ分析、騎手成績

うおー。福島っぽい~~~(笑)。

 

■福島記念2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト、マンハッタンカフェ、ステイゴールド、ハーツクライといったサンデーサイレンス系主要種牡馬の成績はイマイチ。イメージ通り、パワー寄りの血統が良さそうだね。

 

■福島記念2018データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けの馬は成績イマイチ。サトノノブレス、サーブルオールあたりにとっては嫌なデータ。明け2戦目、3戦目が狙い目だね。

 

■福島記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・富士S(5頭)、天皇賞秋(3頭)、秋華賞(3頭)くらいで・・・後はバラバラ。前走の着順は格に関係なく二桁着順でも全然OK。準オープンの場合のみ1着条件。

【激熱ローテ馬】
・マルターズアポジー(富士S14着)

 

■福島記念2018データ分析、脚質別成績

先行馬強いね。上がり1位馬は1着というより2~3着。

 

■福島記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬は過去3頭。3歳馬が結構馬券になってるんだが今年は出走ゼロ。馬券パターンは「先行→先行」「先行→差し」。4コーナーで1~2番手って馬が異様に強い。直線一気は難しく、突っ込んできても2~3着まで。ただし、

穴馬の脚質は・・・差し・追い込み!

人気サイドの先行馬→穴の差し馬というパターンが一番的中に近いかも。

 

■福島記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関東馬優勢。他のレースに比べると社台イマイチ。非サンデー×母父サンデーに注目。

 

ケツデータ論。

・内枠有利!

・ハンデは54~57kg!

・先行馬が強いが、穴は差し・追い込み!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず持って、先にも挙げたマルターズアポジー。2年前の当レース勝ち馬だが、当時は54g。今回は57.5kgということで人気にならなさそうだが、今年の中山記念で3着(ウインブライト、アエロリットとタイム差なし)、鳴尾記念で4着がある通り、GⅢクラスでは上位の存在であるのは間違いない。小回りコーナー4回の1800~2000がベスト。ハナ確定だけに必ず馬券には入れておきたい。

 

それから・・・

と、武丸顔で興奮するのがショウナンバッハ。前走オールカマーではエアアンセムと頭差だったわけだが・・・エアアンセムは今回1kg増えて57kg。ショウナンバッハは2kg減って54kg。同斤量だった前走から3kgも変わるわけだ。確かに、直線の短い福島はどうなの?届かんのじゃね?という見立ては否定出来ない。しかし、上でも書いた通り、このレースで穴を開けるのは差し・追い込みタイプ。この馬がまさにピッタリだと思うわけだ。初重賞勝ち・・・あるかもよ?

 

それから・・・

と、再び武丸顔で興奮するのがメドウラーク。超ハイペースの前潰れとなった今年の七夕賞で後方一気を決め、単勝万馬券をぶっ飛ばしたのは記憶に新しいところだが、多くのファンの記憶にはもう残っていないみたいだね。今回マルターズアポジーが行くだろ?他にもマイネルハニー・マイネルミラノって逃げ馬が居て、エアアンセム・スティッフェリオも多分前・・・となればまたハイペースの前潰れになるかもしれんぞ?

 

それから・・・

と、もう一回武丸顔で興奮する(しつこいわっ!)のがマサハヤドリーム。前走の小倉日経オープンは人気を裏切る形になったが、2走前の福島テレビオープンでは後方から上がり最速を繰り出して1着。ハマった時の破壊力はなかなかのもので。福島は合ってると思うねー。

 

他にも気になる馬はいるんだが、

 

キリがないのでこの辺にしておく。

 

とにかく、

 

大穴狙いで行くぜっ!

(あんたいつもだろっ!)

 

週末の更新を待てっ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【ライブ配信】トランプ政権の行く末は 米中間選挙2018

上院は共和党、下院は民主党か・・・これでまたややこしくなったなあ。