【エリザベス女王杯2018大穴予想】京都芝2200mで行われる秋の牝馬女王決定戦GⅠエリザベス女王杯。人気はモズカッチャン、ノームコア、リスグラシューだが、当然大穴狙いで逝くっ!狙いの穴馬は武豊スマートレイアー!去年の2着馬クロコスミア!フロンテアクイーンにアドマイヤリード!爆穴にワンブレスアウェイとエテルナミノル!

 

先週は・・・

 

京王杯2歳Sのカルリーノといい、

アルゼンチン共和国杯のマコトガラハッドといい、

 

大穴モッコリ予想家としてはいい線突いてたんだが

 

馬券はハズレ。

 

 

今年はこういう3着パターンが多く、

なかなか馬券が当たらないなりよ。

 

あ、わざわざ的中コメントくれた毒者のみんな、

 

有難うな!

 

貰ったコメントの一つ一つが、

浅チンの活力となっているぞ!

 

さて、今日も元気に穴探しじゃい!

 

■エリザベス女王杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はモズカッチャン、ノームコア、リスグラシュー。

ミルコ、ルメール、モレイラ。

 

あ、4番人気カンタービレはクリスチャンか。

 

この4頭で決まってしまいそうな気がするのは、

私だけではあるまい。

 

だけんどもしかし!

 

 

恐れることなく、

 

怯むことなく、

 

我がケツの道を真っ直ぐ突き進むのみ。

 

穴馬候補を挙げておく。

エリザベス女王杯のデータ分析はこちら)

 

まず、現在の本命候補1番手がスマートレイアー。ま、宝塚記念でも京都大賞典でも◎を打ってダメだったんだけどね。懲りずにもう一回狙いたいなと思ってるわけさ。実績は申し分なし。今年の春は一線級の牡馬相手のGⅠに9着、7着、10着(宝塚記念は直線不利あり)。今回は牝馬同士の一戦。京都はめっぽう大得意。鞍上は相性抜群の天才武豊・・・と買い材料だらけ。問題は年齢的な衰えだが、私はまだまだやれると思っている。

次に、昨年の2着馬クロコスミア。前走の府中牝馬Sは直線だけの瞬発力勝負になってしまいどうにもならんかったわけだが(勝馬ディアドラの上がり32.3)、今回の舞台はフルゲートのGⅠ京都2200。昨年モズカッチャンとクビ差の接戦を演じた舞台ならもう一回あってもなんら不思議なし。コース適正って意味では・・・この馬とモズカッチャンだよね。

それから、どんなコースでも相手なりに走るフロンテアクイーン。戦績からは1800ベストっぽいが、血統的には距離延長は問題ないと思うけどな。とにかく2~3着のところに塗っておきたい馬。GⅠ馬のアドマイヤリードにも注意が必要。近走成績や距離が嫌われてメチャクチャ人気落としそうだが、今年の4戦ともそう負けてるわけじゃないしからね。一発あるかもよ。

爆穴その1にワンブレスアウェイ。前走で府中牝馬じゃなくオクトーバーSを使ったのは、ひとえに距離適性を重視したからだろう。結果牡馬相手に僅差3着。異ローテであるが、非常に怖い一頭。爆穴その2にエテルナミノル。このレース、休み明け馬は全く馬券にならないのだが、実際のところ、近代競馬で3ヶ月くらいの休み明けは休み明けに非ず。この馬、2000mの愛知杯勝ちがあり、牡馬相手の函館記念でも3着。上がりが掛かるタフな競馬になれば一発あっても不思議ないと思う。

 

後は枠順と調教見てからね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

大阪勢が東京に“殴り込み” 過熱する高級食パン戦争

パンを列んで買うとか・・・もう田舎では信じられんわけだが、高級食パンってそんなに美味いの?ホームベーカリーで焼いたパンでも十分美味いけどな。