【スプリンターズS2018予想】中山芝1200mで行われる短距離王決定戦GⅠスプリンターズS。人気はファインニードルだが、今年は雨中の決戦!重馬場適正が大事!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速候補は?狙いは道悪鬼のスノードラゴン!相手にラッキーバブルズ!ダイメイプリンセス!セイウンコウセイ!爆穴にヒルノデイバロー!

 

台風24号の影響により、

 

 

日曜の阪神開催は中止!

 

そして

 

中山も道悪必至!

(なんか朝から局地的に大雨降ってるぽいな)

 

あとは

 

どの程度馬場が悪化するか?

 

現時点では分からんが、

 

重馬場適性は非常に重要になりそうやね。

 

■スプリンターズS2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はファインニードル。

 

前哨戦は8割仕上げという話だったが、

 

それで完勝だったからねー。

 

ま、人気になるのも分かる。

 

さすがの私も・・・

 

ちょっち切れない(笑)。

 

さて、

 

先に重馬場適正を見るか。

 

■スプリンターズS2018重馬場適正

※【かっこ】内の数字は馬場指数6以上+重馬場以上の実績

【重馬場が得意そうな馬】

スノードラゴン【1.2.0.2】
この成績の中には、スプリンターズS1着と、ドロドロ不良馬場だった高松宮記念の2着が含まれる。ダートもこなすパワー型。馬場が悪くなればなるほど強くなる。道悪は鬼。

ダイメイプリンセス【2.0.0.3】
ここ2戦は軽い馬場で結果を出しているが、多分重い馬場も得意。

ファインニードル【2.1.0.2】
前走重馬場だったセントウルSを完勝。重めの馬場だった高松宮記念勝ちがあり、重馬場適性は十分!ただ、ドロドロの不良馬場になった時はどうだろうな。

ラブカンプー【0.2.0.0】
あまり道悪の経験ないのだが、前走のセントウルSでは粘って粘って2着。重馬場適正は高いと思われる。

レッツゴードンキ【2.2.2.1】
ダートでも走る両刀使い。重かった桜花賞を逃げ切り。チョイ重かった高松宮記念で連続2着。重馬場は鬼。

セイウンコウセイ【2.1.1.1】
2年前の高松宮記念勝ち馬。激重馬場の勝鞍もあり、道悪はかなり得意。

ナックビーナス【1.1.0.3】
圏外はGⅠだったり、適性外だったりの結果で。根本的には道悪は得意なタイプだと思う。

レッドファルクス【1.0.1.1】
この馬もダート兼用でパワー満点。重い馬場は得意。

 

道悪の鬼は、スノードラゴン、レッツゴードンキ、セイウンコウセイ、レッドファルクス。ただ、重めの馬場かドロドロの不良馬場かでまた適正も変わるからねー。

 

さて、展開見よう。

 

■スプリンターズS2018展開予想

逃げ候補は
ワンスインナムーン
ラブカンプー
セイウンコウセイ
ナックビーナス

先行勢は
ラインスピリット
ヒルノデイバロー
ファインニードル
キャンベルジュニア

差し勢は
レッツゴードンキ
ダイメイプリンセス
アレスバローズ
スノードラゴン

追い込み勢は
ムーンクエイク
レッドファルクス
ティーハーフ

いやあ・・・さすが短距離GⅠやねー。かなり激しいハナ争いになりそう。行くのは多分ワンスインナムーンだろう。ラブカンプー、セイウンコウセイが競りかけて行くのかに注目。ナックビーナスは鞍上モレイラか・・・どう乗るんだろ。

ファインニードルは中団前目。アレスバローズは中団。レッドファルクスは後方だろうね。

 

ペースは・・・当然速くなるだろう。

 

GⅠだからね。

 

で、脚質的な狙いは、

 

データ分析でも書いた通り、

 

差し。

 

ただし、前の実力馬も怖い。

 

後は馬場がどうなるか・・・

 

こればっかりは今日のレースを見ながら確認するしかないね。

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・アレスバローズ
・ムーンクエイク
・スノードラゴン
・ファインニードル
・レッドファルクス
・ダイメイプリンセス

このあたりか。これに道悪適正をプラスすると・・・うっひっひ。

 

もう、

 

だいたい、

 

浅次郎の◎はバレてると思うけどね(笑)。

 

道悪ならもう何の迷いなし!

 

去年も◎を打った、

 

この馬と共に逝く。

 

 

君が居なくなるまで、ずっと君とともに。

 

■スプリンターズS2018予想印

◎ スノードラゴン(14番人気)
◯ ラッキーバブルズ(9番人気)
▲ ダイメイプリンセス(11番人気)
△ ファインニードル(1番人気)
△ セイウンコウセイ(8番人気)
☆ ヒルノデイバロー(15番人気)

 

「あ、浅次郎さん・・・やっぱりスノードラゴンですか・・・」という声が聞こえてくるが、やっぱり今年もスノードラゴンから逝く。10歳?知ったことじゃねえ。前走大敗?そんなン知らんわ。この馬、れっきとしたGⅠ馬であり、去年のこのレースでは上がり2位を繰り出し、わずか0.1秒差の4着。こんなもんは何かの拍子で変わる差であり、今年は大得意の道悪馬場!そして・・・内枠!あなたもきっと今まで数多く見てきたはずだ!「道悪時のイン突きワープ」を!これは道悪が得意な馬しか成し得ない必殺技。大野よ。分かってるな!去年と同じ乗り方でいい!必ずインが開くから、それまで我慢やぞ!

相手筆頭に、謎の香港馬ラッキーバブルズ。もちろんアウェイの不利はある。しかし、去年の香港スプリントで4着(この時レッツゴードンキ6着)、チェアマンズSでも5着(この時ファインニードル4着)だからね・・・レベル的には日本のGⅠ馬クラスだと思う。この人気なら買い。

以下、上昇著しいダイメイプリンセス、道悪が得意なセイウンコウセイ、ファインニードルは一応押さえ。爆穴にヒルノデイバロー。

 

単勝 ◎ @1000円
馬連 ◎流し @100円
3連複 ◎流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!スノードラゴン!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
中山3R 16番
中山6R 9番
中山12R 9番

 

 

 

 

 

 

【シリウスステークス2018予想】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。人気はグレイトパール、サンライズソアだけど、雨で道悪不良馬場になりそうだし大穴狙いじゃ!展開・隊列・ペースはどうなる?重馬場適性は?上がり3F最速は?狙いはコパノチャーリー!相手にクインズサターン、ラインルーフ。爆穴にムーンクレスト。

 

今日は全国的に雨。

 

 

この雨雲は東に流れるようで、

 

阪神は一日雨。中山は昼から雨・・・

って感じになりそう。

 

で、明日は台風上陸で暴風雨の予想。

 

スプリンターズSは道悪だぜうっひっひ!

(馬の安全が一番だが、開催されますように)

 

ってわけで、

 

今日のシリウスSは雨だろうねー。

 

どこまで馬場が悪くなるかわからんが、

 

波乱の匂いがするぜっ!

 

■シリウスS2018土曜朝一オッズ

netkeibaより抜粋

 

グレイトパール、サンライズソアの人気は分かるんだが、

 

ミキノトランペットはなんだろうね?

 

確かに前々走、前走と強い競馬をしたが、

今回はオープン昇級緒戦の上に3ヶ月の休み明け・・・

(54kgは恵まれたぽいけど)

 

これは、

 

武豊4000勝目前人気!

 

※写真はノリスケさん提供。

 

ではなかろうか。

 

いや、世の中、

 

誰のファンが多いって、

 

武豊のファンが最も多いわけよ。

 

多分、西田ファンの300倍くらいいると思うわけ。

 

 

(いや、もっとか)

 

で、武豊ファンがどういう行動を取るかと言えば、

 

「いつ4000勝してもいいように、武豊の馬券を買う!」

 

のではなかろうか?

 

あるいは、

 

「武豊4000勝のために勝負掛かりの馬が集まるんじゃね?」

 

と勘ぐるファンもいるのではなかろうか?

 

いずれにせよ・・・今日明日の武豊は、

いつにも増して過剰人気になる可能性が高いからねー。

 

穴党は逆張りの一手をオススメする。

 

展開見てみよ。

 

■シリウスS2018展開予想

逃げ候補は
サンライズソア
コパノチャーリー
ヨシオ
ラインルーフ
ミキノトランペット

先行勢は
リーゼントロック
ヒラボクラターシュ
コスモカナディアン
ムーンクレスト

差し勢は
オメガパヒューム
グレイトパール
クインズサターン
ストライクイーグル

追い込み勢は
ウェスタールンド
ヒロブレイブ
ナムラアラシ

行くのはサンライズソアコパノチャーリーか?内枠のヨシオ、ミキノトランペットあたりも前に行くだろう。外からはラインルーフも行くだろうね。コパノチャーリーが譲らずハナと予想しておくが、競り合う展開になれば速いペースになるかもしれないね。ただ、サンライズソア陣営は控えて2番手希望っぽいからね。そんなに激しい流れにはならんだろう。

 

あと、問題は馬場やねえ。。。

 

メインの時間までにどれだけ雨が降るか・・・

 

一応簡単に重馬場適正を見ておくか。

 

■シリウスS2018重馬場適性

※【かっこ内】の成績は、馬場指数-10以上のダート成績

【重馬場が得意そうな馬】

クインズサターン【2.1.1.1】
足抜きのいいダートは大得意!上がり1位候補。

グレイトパール【2.0.0.0】
まだダートでは1度しか負けていない馬。道悪も大得意。

コパノチャーリー【3.4.4.1】
調べてビックリ。速いダートは大得意やね。

サンライズソア【2.0.2.0】
速いダートも走るんだが、2回の3着は1番人気でのもので。どっちかというと遅いダートの方が得意なんじゃないかな・・・

降雨による脚抜きのいいダートと、馬場的に軽いダートは厳密に言えば違う話ではあるが、クインズサターンとコパノチャーリーは要注意やね。

ラインルーフ狙ってるんだが・・・どうもこの馬はパサパサで軽いダートが得意ぽいなあ。ドロドロ不良馬場だと過去惨敗してるね。コスモカナディアンも速いダートより遅いダートが得意ぽい。この馬交流重賞出たら強いんじゃないの?

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり最速候補は・・・

・コパノチャーリー
・ラインルーフ
・クインズサターン
・ヒロブレイブ
・ウェスタールンド
・グレイトパール
・オメガパヒューム
・ヒラボクラターシュ
・ミキノトランペット

コパノチャーリーは前走逃げて上がり最速・・・しかも36.4。ラインルーフも前走2番手から上がり最速36.4。時計半端なし。ただ、この時の中京ダートは馬場が軽く、全体的に時計が速かったのも確か。ミキノトランペットも2番手から上がり35.9だもんな。なるほど、この馬も怪しいわ。

 

あ、阪神ダートは現時点(朝8:00)ですでに不良馬場だね。

 

 

こりゃもう不良馬場で予想しちゃっていいかも。

 

さてと。

 

不良馬場で差し馬が届く流れになるかもしれんが・・・

 

あえて、

 

前残り狙いで逝く!

 

あとは道悪適正重視ね。

 

■シリウスS2018予想

◎ コパノチャーリー(11番人気)
◯ クインズサターン(7番人気)
▲ ラインルーフ(5番人気)
△ サンライズソア(2番人気)
☆ ムーンクレスト(14番人気)

 

◎はコパノチャーリー。「は?浅次郎さんこの馬11番人気でっせ?正気でっか?」という声が聞こえてくるが、浅次郎は至って正気である。前走逃げ切り1着。単独ハナ候補。ダート道悪は鬼。調教もいい。そして超人気薄・・・と買い材料タップリじゃないか!問題はスタート後。馬なりのままハナに立って突かれずにスムーズに行ければ相当面白いと思う。頼むぜ浜中!

相手筆頭に、アンタレスS・平安Sでサンライズソアやグレイトパールと僅差の競馬をしているクインズサターン。こちらは叩き2戦目で56kg。道悪適正大。逆転の目は十分あると思う。それから▲にラインルーフ。不良馬場は微妙だが、前走は鬼のように強かったからね。「覚醒」してる可能性を押さえておく。爆穴の☆ムーンクレストはダート替わりを警戒。不良馬場で54kgならあるいは。サンライズソアは押さえ。

 

馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!コパノチャーリー!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神1R 2番

■おまけのモッコリ馬
中山1R 16番
中山2R 1番
阪神3R 1番

 

 

 

 

【スプリンターズS2018調教チェック】中山芝1200mで行われる短距離王決定戦GⅠスプリンターズSの調教診断行くぜ!ファインニードル、ナックビーナスのデキはいかに?特A評価馬、調教爆穴馬は?仕上がり抜群なのは、ワンスインナムーン、アレスバローズ。大穴はダイメイプリンセス、キャンベルジュニア、ヒルノデイバロー、スノードラゴン。

 

はえ?

 

「浅次郎の調教チェック」って何?

 

と思った毒者もいると思う。

(古い毒者は知っていると思うが)

 

浅次郎による、

穴党諸兄のための、

邪なる調教診断である。

 

 

巷の競馬新聞とか見てるとね。

 

「評価A。仕上がり良し」

 

とか書いてあったりするわけだが、

 

実際に調教内容を見てみると・・・

 

「いやいや、それはヤムチャでは?」

 

 

ってのが結構あったりすんのよ。

 

人気馬だから・・・とか、

有名厩舎だから・・・とか、

 

そういう基準で

「評価」されているが多いんじゃないの?

と、私は疑っていてね。

(パドック診断とかも同じだよねー)

 

もしかしてだけどー・・・

 

もしかしてだけどー・・・

 

 

それって、

 

人気がないから

評価されていない好調教馬も

沢山いるんじゃないの?

 

実力がないから評価されないのはわかる!

しかし人気薄って理由で評価されないのは納得いかん!

 

じゃあ、自分でやったろやないけ!

 

と思いつつ始めたのが

この「浅次郎の調教チェック」である。

 

これが思いのほか好評で。

 

以前は「浅次郎の調教チェック」を

全ての重賞でやってたんですな。

 

あ、いや、正確には今もやってるんだが、

今は「モッコリ万馬券倶楽部」

独立コンテンツになっててね。

 

この表ブログでは

「GⅠのみ」

の調教チェックを公開しているのである。

 

この浅次郎の調教チェック・・・

巷の競馬新聞や競馬メディアとは

ちょっと診断基準が違うからね。

 

人気馬の取捨選択や、

超人気薄の穴馬を探すのに、

 

とても役に立つと思う(自分で言う。笑)。

 

ただし!

 

一応言っておくが、

調教が悪いからといって走らないわけではないし、

調教が良いからといって必ず走るわけでもない。

 

追い切った後にグン!と上向くこともあるし、

追い切りが強すぎて疲れてしまうこともある。

 

あるいは、

何故か知らんが当日絶好調!ってこともあるし、

当日になってお腹が痛くなることだってあるだろう。

(人間だってそうだよね)

(馬はモノ言わぬからわからんが)

 

さらに言えば、

競馬には、能力・適正・馬場・展開・位置・鞍上など、

色んな要素があるからね。

 

馬の調子が良くても、

ジョッキーの調子が悪いことだってあるわけでね。

 

調教は調子を計る・・・

バロメータでしかないことを

覚えておかれたし。

 

というわけで、

 

スプリンターズSの調教チェック行くぜ!

 

※モッコリ万馬券倶楽部については

後日案内するのでお楽しみに。

 

■スプリンターズS2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる絶!天狼抜刀牙ジャッジである。あしからず。

 

ラインスピリット
セントウルS5着から中2週で2本。休み無く使われて今年8戦目。良い意味で変わりなく順調。デキ落ちはなく、前走と同じくらいのデキだと思う。

ヒルノデイバロー 調教爆穴
キーンランドC14着から中4週で7本。ほほう。週2本坂路か。最終は軽め終いだけの56.7だが、一週前に51.9-24.3-12.4を一杯でマーク。前走時とは調教内容が一変しており、一発を狙えるデキにあると思う!調教爆穴!

ワンスインナムーン 特A評価
朱鷺S1着から中4週で4本。前走の調教も抜群だったのだが・・・今回の最終追い切りも秀逸。GOサインが出るとバイーン!と伸びてパートナーをブッチギリ。タイムは51.5-24.4-12.2。異ローテで買いにくいが、去年もこのローテで3着。デキ的には絶好調だ。

スノードラゴン 調教爆穴
CBC賞12着から3ヶ月ぶり。外厩から帰ってきたのが8/25。追い切りは坂路で8本。10歳だからね・・・大きく変わったところはないが、1週前に51.3を出してる通り、いつもどおり真面目に稽古している。前哨戦に使えなかったのが痛恨ではあるが、映像を見る限りまだまだ元気いっぱい(見習いたい)。個人的な贔屓目込みで調教爆穴。

アレスバローズ 特A評価
北九州記念1着から中5週。中間はグリーンウッド。戻ってきてから坂路で乗り込んで6本。1週前に速い時計を出して最終追い切り軽めはいつものパターン。その一週前に52.6-24.5-12.1と上がり最速の素晴らしい動き。特にGOサイン出してからの反応が良くてねー。フットワークもパワフルで言うことなし。特A評価。

ダイメイプリンセス 調教爆穴
北九州記念2着から中5週で5本。使い詰めなんでねー。疲れが気になるところだが、1週前に坂路で53.5-24.2-12.2を馬なり(ラスト気合を付ける程度)でマーク。最終追い切りはラブカンプーと併せてブッチギリ。しかしこれは・・・ラブカンプーはあまりに悪いのか???元気一杯で至極順調。

キャンベルジュニア 調教爆穴
キーンランドC4着から中4週で6本。1週前に南Wで38.5、最終が38.4。ともに迫力満点の動きでね。直線に入ると自分で手前を替え、GOサインにも瞬時に反応して豪快伸びた。上積み大きい。調教爆穴。

ファインニードル
セントウルSから中2週で3本。時計的には最終の1本だけだが、間隔が詰まってるんでこれでいいと思う。順調に本番を迎えるね。ただ・・・最終追い切りで、仕掛けてからの反応がちょっと薄かったのが重箱の隅。

ラブカンプー イマイチ
ぼえ~~。これはちょっとさすがになあ。。。セントウルS2着から中2週で4本・・・ただ、速い時計は一本も無し。さらに最終追い切りではダイメイプリンセスと併せて54.8-26.0-13.6・・・終いバタバタで0.9秒もぶっ千切られてしまった。でも、この馬、いつも結構こんな感じでね。北九州記念の時も同じ感じでバタバタだったんだけど、結果3着だったんだよね。ま、しかし調教からは押せない。

レッツゴードンキ イマイチ
キーンランドCから中4週で8本・・・本数はスゴイが、内容はイマイチ。この馬、最強レベルの調教番長でね。坂路で一杯に追えば49秒台、50秒台は当たり前。終いだけならラスト11秒台が出る馬なんだよね。しかし今回1週前のCWは終いバタバタ13.5。最終の坂路は岩田が乗って53.3-25.5-12.9。マジっぽい肩ムチが何発か入っていたからね。かなり本気の一杯追いでこれだからなあ。正直買いにくい。

セイウンコウセイ
函館SS1着から3ヶ月の休み明け。西山牧場で一休みして8/31に帰厩して5本。今の南Wが時計掛かる傾向にあるんで比較が難しいんだが、いつもなら南Wで軽く37秒台前半が出る馬。今回の最終追い切りは38.7-12.5・・・追ってからの迫力はさすがだっただが、判断難しい。

ナックビーナス
キーンランドC1着から中4週で5本。時計だけ見ると物凄いんだよ。1週前に南W併せ一杯36.8-12.8。最終は馬なり36.7-12.4。ただ、これは馬場のかなりイン側を走ってのもので。外を回す場合と比べると1~2秒は違うんでね。鵜呑みには出来ない。ただ、動きが悪いわけじゃなく、デキは高いレベルで安定してると思う。準特A評価。

ティーハーフ イマイチ
キーンランドC11着から中4週で6本。この馬、調子がいい時は坂路で好時計+終い最速って感じの理想的な追い切りになるんだが、今回の最終追い切りは坂路一杯で54.6-26.7-13.9・・・映像を見ると、ムチが入る度にフラッ!とヨレてね。可哀相なくらい走る気が全く感じられない。ちょっとこれは調教からは押せない。

ラッキーバブルズ
正直良く分からんのだが、芝で37.6-11.9。最後シッカリ追ってたし好感。デキ良さそうよ。

ムーンクエイク
キーンランドC9着から中4週で3本。少ね・・・と思ったらノーザンF天栄経由の外厩仕上げですな。いつも馬なり調教ばっかりの馬なんだが、今回も馬なり調整。最終追い切りでは馬なり併せで併入。しかし相手はガッチリ手綱押さえてたからなあ、どうなんだろう。順調だとは思うけど。

レッドファルクス
安田記念9着から4ヶ月の休み明け。山元トレセン経由で8/17に帰厩してるね。追い切りは9本。どうなんだこれ・・・1週前の併せ馬では格下相手にムチ連打で豪快に遅れ(相手は馬なり)てバタバタ。全然前に進まない感じ。最終追い切りでは多少良化したのか・・・同じ相手に半馬身ほど先着。ただ、インを通ってのもので、手応えの割に突き放せず。動き的にはハミ取って迫力満点の動きに見えるんだけど・・・昨年と比べるとちょっと疑問符。この人気なら美味しいような気もするが。

 

以上、

 

巷の調教評価とは違うかもしれんが、

 

参考になれば幸いである。

 

ラブカンプー、レッツゴードンキ・・・どうすっかなあ。

調教見るまでは買う気満々だったんだが。

 

後は馬場がどうなるか考えんといかんなあ。

 

台風の進路に注意。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

モレイラ「チャンスはある」JRA・G1初Vに自信の“笑み”

今週から短期免許か・・・また厄介やヤロウが増えるなあ。

 

 

【シリウスS2018予想オッズ・データ分析】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。今年はグレイトパール、サンライズソアが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く!データ分析では、内枠有利?外枠優勢?先行が強いが穴は差し?ハンデ・馬体重・騎手・種牡馬は?穴馬候補はコパノチャーリー、タガノディグオ、ラインルーフ。

 

また、台風が来ているみたいですな。

 

予報によると・・・

週末に掛けて上陸する恐れがあるとのことで。

 

土日は日本全国で雨予報。

 

ま、現時点ではどうなるか分からんが、

 

道悪も想定して予想しておいた方がいいかもね。

 

さて、シリウスS。

 

■シリウスS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はグレイトパール。

 

まだダートでは一度しか負けてない馬で。

約11ヶ月振りだった前々走のアンタレスSでもミツバ相手に完勝。

現在のダート戦線で上位の力があるのは間違いない。

 

ただ、前走の負け方が気になるのも事実。

ここは叩き台で、本番は先なのも間違いない。

 

ここは、

 

 

斬って用いるべし!

 

ですな。

 

来たら素直に、

 

アイムアルーザー。

 

 

データ見てみよ。

 

■シリウスS2018データ分析、人気別成績

1番人気の強さはまあまあ。つか上位人気強いね。5番人気以内で馬券の8割を占める。二桁人気馬が来ることも殆ど無い。上位人気の組み合わせ、あるいは中穴狙いが吉。

 

■シリウスS2018データ分析、枠番別成績

勝ち馬は内枠、2着馬は外枠、3着馬は満遍なく・・・といった感じだね。7枠の馬券率が異常に高い。

 

■シリウスS2018データ分析、ハンデ別成績

ダート重賞だけに馬格は必要。最低でも460kg。出来れば500kg以上欲しい。増減で言うと、増やしてきた馬が優勢。

 

■シリウスS2018データ分析、馬体重別成績

おお???これはなかなか面白いね。57.5kg以上の重ハンデ馬は確かに強いんだが、勝ちきれていない印象。むしろ53.5~55kgのゾーンの方が面白いね。55.5~57kgのゾーンも安定している。53kg以下の軽ハンデ馬は厳しいか?

・グレイトパール(57.5kg)
・サンライズソア(57.5kg)
・オメガパヒューム(53kg)

人気必死の2頭は・・・2~3着付けも面白いかも。

 

■シリウスS2018データ分析、騎手成績

幸・小牧・和田・・・と阪神ダートで強い騎手には要注意。

 

■シリウスS2018データ分析、種牡馬成績

キングカメハメハ強いなあ・・・。アグネスデジタルウォーエンブレムにも注意。あとはゼンノロブロイネオユニヴァースといったサンデーサイレンスのパワー系。ゴールドアリュールは出走頭数の割に馬券にならず。ちょっと距離が長いのかな?

・キングカメハメハ(グレイトパール)
・アグネスデジタル(カゼノコ、コパノチャーリー)
・ネオユニヴァース(ウェスタールンド)

 

■シリウスS2018データ分析、間隔別成績

休み明けでも馬券になるが・・・使って来た馬の方が優勢ですな。

 

■シリウスS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・エルムS(4頭)、平安S(4頭)、オークランドRCT(5頭)・・・主要なレースはなく、バラバラですな。激アツローテはオークランドRCTなんだが今年は出走なし。休み明けなら平安Sがいいですな。前走重賞だと7着以内、前走オープン特別なら1着条件。去年のメイショウスミトモは例外か(笑)。

 

■シリウスS2018データ分析、脚質別成績

先行の馬券率が半端ないですな。穴を開けるのは差し。先行チョイ差しが理想。上がり上位馬はかなり強い。

 

■シリウスS2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬で馬券になったのは1頭のみ。年齢は6歳までか。3歳馬はたまに来るんで油断せんほうがいい。57.5kg以上で勝ったのはクリノスターオーのみ。馬券パターンは「先行→先行」「差し→先行」「先行→差し」

穴馬の脚質は、差し。

強い先行馬がいるんなら素直に馬券に入れておいた方がいいかも。

 

■シリウスS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

28/30で関西馬優勢。関東馬はコスモカナディアンのみ。ノーザンFの馬が毎年のように馬券になるが最近は勝ちきれていない印象。ピオネロ、ナムラビクター、ヤマニンキングリー、キングスエンブレム、ダークメッセージ・・・2年連続で馬券になる馬多数。リピーター注意。血統的にはミスタープロスペクター系が強いね。

 

ケツデータ論。

・54~57kgが狙い目。

・使ってきた馬が優勢。

・先行馬が強いが、穴は差し。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、前走オープン特別1着+アグネスデジタル+56kgのコパノチャーリー。重賞実績なく、力劣るかもしれんが、全く人気なさそうだし面白いと思うねー。それから準オープン1着+幸+55kgのタガノディグオ。前走はトップハンデを背負っての圧勝で、多分今回も前に行くだろうし、デキ次第で一発あるかもよ?

3歳でオープン特別を勝ったヒラボクラターシュも53kgなら相当面白いね。馬場が悪くなれば後方から突っ込んできそうなメイショウウタゲ。距離は問題ないぜ!

そして最後に、前走8馬身差の圧勝だったラインルーフ。実力が伯仲するオープン特別でこの着差は滅多に見られないよね。この時負かしたのはコパノチャーリー、ローズプリンスダム。タイムもスゴイ。人気にならないといいんだが・・・

 

というわけでね。

 

データでは堅い重賞であるが、

 

今年も堅いとは限らないっ!

 

未来は僕等の手の中~♪

 

結論は土曜日!

 

データからは狙いにくいんだが・・・爆穴にコスモカナディアン(笑)

 

【浅次郎のひとりごと】

広島・新井「二次会は黒田さんの家でやります!」ビールかけで中締め

今年も広島強かったなあ。。。大した補強もせず、育て上げた選手を使っての三連覇。巨人も阪神も見習ってほしいわ。

 

 

【スプリンターズS2018予想】中山芝1200mで行われるGⅠスプリンターズS。ファインニードル、ナックビーナス、レッツゴードンキあたりが人気になると思われるが、大穴・爆穴候補は?穴にダイメイプリンセス、セイウンコウセイ、ラブカンプー。爆穴にティーハーフ、ヒルノデイバロー、スノードラゴン!香港馬ラッキーバブルズに注意!

 

先日の神戸新聞杯もオールカマーもカチンコチンコ。

 

穴党にゃドモナラズだったねー。

 

 

ま、いいってことよ。

 

不安有りの人気馬に走られたらもうカーチャンゴメン。

 

今後も懲りずに穴狙いで逝くぜ!

 

さて、スプリンターズS。

 

■スプリンターズS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はファインニードルで決まりでしょうな。

 

春のスプリント王が、

休み明けの前哨戦圧勝したわけだから、

 

付け入るスキ無し!

 

 

と見るのが自然だろう。

 

だけんどもしかし、

 

今回舞台変わって中山芝1200だからね。

 

何が起きるか分からんぜー!

 

ええと、すでにデータ分析はアップしてるんでね。

まだ見てない方はそちらを先にどうぞ。

スプリンターズS2018データ分析

 

今日は、コレを踏まえた上で

穴馬を見つける作業をするわけだけどね。

 

こういったデータってのは

大手の競馬メディアでも当然調べられるわけ。

 

特にGⅠともなるともうデータ的には丸裸。

 

例えば、

「セントウルS組・キーンランドC組が強い」

 

なんてのもバレバレなわけ。

 

そして、そのデータは大々的に報じられるから、

 

そのデータに合致する馬は、当然人気になるわけよ。

 

だから、穴党は、

 

1、過去データに合致する穴馬

2、過去データに合致しない穴馬

 

の両方を見ておかねばならん。

 

私の経験上・・・過去データに合致しない穴馬は、

 

「実力はあるのに人気薄」

「とてつもない爆穴」

 

になりやすい。

 

みんなの盲点になっちゃうからね。

 

というわけで、

 

穴馬候補を見てみよう。

 

まず、ガチで狙っているのがダイメイプリンセス。「データ外」「実力はあるのに人気薄」のパターンやね。私は、セントウルSのラブカンプーを相当評価しているのであるが(ネロに絡まれ・・・かなりの厳しい流れになったが、それでも最後まで粘ってファインニードルの2着)、そのラブカンプーをアイビスSDでアッサリ交わして勝ち・・・

 

その後の北九州記念でも先着したのがダイメイプリンセス。

 

 

当然、1着アレスバローズも当然有力な一頭だが(この馬も実力はあるのに人気薄・・・になりそう)、この時はイン突きがズッポシハマった印象だし、斤量差も1kg差→2kg差・・・となる。つまり、能力で言うと・・・アレスバローズもダイメイプリンセスもそう変わらないのであり、ラブカンプーをモノサシにすると、ファインニードルともそれほど変わらん!と思うのである。

 

しかし、今回ダイメイプリンセスは相当人気落としそうなんでね。期待値的にはこの馬が最も高いと思うのだ。展開や位置取り次第では、

 

ダイメイプリンセス

ファインニードル

ラブカンプーorアレスバローズ

 

って感じの3連単は十分あるんじゃないかと。アレスバローズとラブカンプーもこの人気なら相当美味しいね。ただラブカンプーは使い詰めなのがやっぱ気になる・・・調教要チェック。

 

次に、ローテが嫌われているのか・・・これも「データ外」「実力はあるのに人気薄」パターンのセイウンコウセイ。昨年の高松宮記念を勝ったGⅠ馬が、前走の函館SSで見事に復活V。

積極的に押して押してハナ。そのまま粘りきってナックビーナスを負かしてるんだから強い競馬だったと思う。確かに中山1200はどうなの?という部分はあるが、去年の秋は調子イマイチだったと思われ・・・復調してきた今回は相当怖い存在だと思う。GⅠキラーの鞍上も怖い。この人気なら頭でも。

 

それから、「ニアデータ合致の穴馬」にキャンベルジュニア。キーンランドC4着からの臨戦で差しタイプ。堀厩舎で鞍上は田辺。

今まで1400~1600をメインに使われ、重賞の2着も3度あるが・・・実はスプリンターだった・・・というオチがあるかもしれん。休み明け2戦目。調教要チェック。

 

以下、爆穴候補も挙げておこう。

今まで何度も狙っているティーハーフ。これはデータ外の爆穴タイプ。展開や馬場に左右されるのは重々承知。追い込み馬にとって厳しいレースなのも百も承知。しかし、高松宮記念で4着に来たこともある実績馬。この馬がハマった時の末脚をもってすれば・・・3着くらいならあるかもよ?

それから、前述した函館SSでセイウンコウセイにあと一歩まで迫ったヒルノデイバロー。しかし前走惨敗で超大穴扱いに。この馬・・・昨年のスワンSでレッツゴードンキに先着しているし、スムーズに中団前目くらいで競馬出来たら相当怖い一頭だぞ!2着or惨敗かって感じなので、2着のところだけ塗っておくと超万馬券の使者になるかもしれん。

もう一頭・・・データ外の爆穴を挙げておこう。古くからの当ブログ毒者は知っていると思うが・・・浅次郎は延々とスノードラゴンを書い続けているのである。昨年のスプリンターズSもこの馬を◎にして悶絶の僅差4着。今年も、当然狙っているゾ!

 

あとは、戦力不明の香港馬ラッキーバブルズ。香港のスプリント界はレベル高いけんなあ・・・実際、昨年の香港スプリントではレッツゴードンキに先着してるし・・・1着か惨敗か?確率は低いけど怖い一頭。

 

おそらく、世間は

 

ファインニードル一色になると思うが、

 

いつもどおり、

 

淡々と大穴狙いで逝く。

 

「浅次郎さん、ファインニードルは斬るんですか?」

 

 

き、

 

 

き、

 

 

斬・・・

 

 

調教見てから決めようかなー(笑)。

 

さすがに馬券内に来る確率は高そうな気がするわ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

太論「参考にしたい!」“禁酒”と“糖質制限” について

た、たまねぎヨーグルト?

 

 

 

【オールカマー2018予想】中山芝2200mで行われる別定GⅡオールカマー。人気はレイデオロ、アルアイン、ダンビュライトだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは調教抜群のGⅠ馬ゴールドアクター!相手はエアアンセム!ヒモに大穴マイネルミラノ、ショウナンバッハ、ブラックバゴ!

 

こ、

 

このレースは堅い・・・

 

さすがに穴狙いは無理やろ・・・

 

・・・と思っている毒者も多いと思う。

 

あれ?

 

昨日も書いたっけこれ(笑)。

 

■オールカマー2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

だ、だけんどもしかし!

 

今回人気馬は尽く長期休み明けである!

 

ズバッとHolyday!

 

 

松浦亜弥って歌うまいよなー。

 

生足食べたい。

 

さて、展開見てみるべ。

 

■オールカマー2018展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
ガンコ
ミライヘノツバサ

先行勢は
ダンビュライト
アルアイン
エアアンセム
マイネルフロスト
ゴールドアクター

差し勢は
レイデオロ
ブライトバローズ

追い込み勢は
ブラックバゴ
ショウナンバッハ

これは・・・想像以上に前目の馬が多いですな。しかも前に行きそうな馬が内枠引いてるし、ダンビュライト・ガンコ・アルアインといった人気馬も前。レイデオロは前でも競馬出来る馬だが、中団の位置取りになった場合、早めに仕掛けていくタイプ。

 

こりゃ・・・

 

意外と速いペースになるんじゃないの?

 

いや、

 

もう、

 

速いペースになると・・・

 

決め打ちじゃあ!

 

 

いや、田沢さん、間違ってるから(笑)

 

展開読みもね。

 

間違ったって構わんのである。

 

レースは生き物だからねー。

 

どういう展開になるか?

 

なんて乗ってるジョッキー達だって臨機応変なのだ。

 

大事なのは、

こうなると決め打ちして、

それに殉ずる予想をすること。

 

レイデオロやアルアインが強いのは重々承知だが、

休み明けの今回は死角アリ!と見る。

 

というわけで、

 

前で粘りそうな持久力タイプの馬と、

後ろから突っ込んで来そうな馬を狙いたい。

 

ただし!

 

昨日の競馬を見る限り、

 

Cコース替わりで内の馬場が良さそう!

そんで先行勢が有利ぽかったんだよねえ。

 

もー・・・嫁の心の中より複雑っ!

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・ショウナンバッハ
・ブラックバゴ
・エアアンセム
・アルアイン
・ゴールドアクター
・レイデオロ

ショウナンバッハはどんな相手でも確実に上がり上位を使うんで要注意ですぞ!位置取りが後ろ過ぎて届かないんだが、実は中山2200は合うと思う。ブラックバゴも密かに危険な馬。エアアンセムも確実にいい脚を使うタイプで。いいポジションが取れれば一発あるかもしれん。ゴールドアクターは去年の宝塚記念で上がり最速。調子さえもどれば・・・能力はトップクラスだぞ!

 

さてと。

 

■オールカマー2018予想

◎ ゴールドアクター(5番人気)
◯ エアアンセム(6番人気)
△ マイネルミラノ(10番人気)
△ ショウナンバッハ(9番人気)
△ ブラックバゴ(10番人気)

 

「浅次郎さん正気ですか?レイデオロはおろかアルアインもダンビュライトも斬るんですか。当てる気あります?」・・・と言われても困る。私だって・・・当てる気は満々であるが、当たる気はしない(え)。人気3頭とも飛ぶなんて考えづらいし、穴がこの中に入り込むとしても1頭かそこらだと思う。

しかしね。何が起きるかわからんのが競馬ニョロよ。今回は雑草から頂点まで駆け上がったゴールドアクターの底力に賭けて見たいと思う。確かに、私のムスコと同じで、年齢的なものがあるかもしれん。もう終わってるのかもしれん。でも、まだ終わってないかもしれんじゃないか(私のムスコはまだ終わっていない)。有馬記念勝ち、日経賞勝ち、オールマカー勝ちがある通り、中山の外回り中距離は鬼。調教は今回絶好!復活の兆しアリ!・・・とすれば頭で買わねばなるまい。隼人、今回マジチャンスやで。ココを勝って再び反撃の狼煙上げたれや!

相手筆頭は函館記念勝ちの上がり馬エアアンセム。そして逃げ粘り警戒のマイネルミラノ、追い込み警戒のショウナンバッハ、ブラックバゴ。

 

馬単 ◎-◯ 表裏@100円
馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎流し @100円
3連単 ◎→◯→△ @100円

 

頑張れっ!ゴールドアクター!

 

 

【日曜無料情報】

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神8R 12番

■おまけのモッコリ馬
中山10R 4番
中山12R 7番

 

 

 

【神戸新聞杯2018予想】阪神芝2400mで行われる菊花賞トライアルGⅡ神戸新聞杯。人気はエポカドーロ、ワグネリアン、エタリオウ。堅い決着になりそうだが、絞って大穴狙い!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速候補は?狙いは調教抜群のタイムフライヤー!小穴にステイフーリッシュ!人気馬を押さえつつ絞って強馬券。

 

こ、

 

このレースは堅い・・・

 

さすがに穴狙いは無理やろ・・・

 

・・・と思っている毒者も多いと思う。

 

■神戸新聞杯2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

だけんどもしかし!

 

毎日の生活においても、

 

馬券においても、

 

ナニにおいても、

 

強弱が大事でね。

 

 

強弱さえつけられれば、

 

ゲス不倫からの復活も可能なのである。

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

強弱さえつければこのレース。

 

穴党にだってどうにかなるのだ!

 

「浅次郎さん、言ってる意味が分かりません」

 

さ、

 

さてと。

 

展開見てみよう。

 

■神戸新聞杯2018展開予想

逃げ候補は、
エポカドーロ
メイショウテッコン

先行勢は
ビッグスモーキー
ワグネリアン
ステイフーリッシュ
ハーベストムーン

差し勢は
ゴーフォザサミット
タイムフライヤー

追い込み勢は
アドマイヤアルバ
エタリオウ

行くのはおそらくエポカドーロ。ダービーで行ったのは作戦だったんだと思うが、後続に脚を使わせつつのロングスパートでゴール前ギリギリまで粘っての2着。この競馬がこの馬に合っていると思われ、ここでも自然な感じで行くと思う。ただ、メイショウテッコンが主張するなら2番手に控える可能性もある。

今になって気付いたが・・・問題はワグネリアンの位置取りだ。この馬、もともと差し脚質なんだが、ダービーでは外枠から積極的にポジションを取りに行き・・・これが功を奏して戴冠。これは口でいうほど簡単なことではなく、福永から乗り替わりとなる藤岡康太がどう乗るのか・・・要注目。

レースの構図としては、この2頭が抜け出した後に差し馬・追い込み馬が届くかどうか?オッズ的には「届くとしたらミルコのエタリオウ」という感じになっているね。

 

さて、この阪神芝2400は

基本的にスローの瞬発力勝負。

 

おそらく今回もそう速いペースにはなるまい。

(ただ、3コーナー過ぎからのロンスパ合戦になる可能性はある)

 

上がりの速さがモノを言うわけだが、

データ分析でも書いたが上がり1~2位の馬がめちゃくちゃ強い)

 

問題は馬場。

 

現時点(土曜昼)の阪神の芝は「重」。

 

もう雨は降らないぽいので、

これから徐々に回復すると思われるが・・・

 

どこまで馬場が回復するのか?

今日の競馬でどれくらい馬場が荒れるのか?

内がいいのか?外がいいのか?

 

は実際に競馬を見ながら判断するしかない。

(一応予想はアップするが、馬場次第で変更するかも)

 

この点は重々注意しつつ馬券を購入したい。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

上がり最速候補は・・・

・アドマイヤアルバ
・エタリオウ
・ワグネリアン
・タイムフライヤー

この4頭かな。アドマイヤアルバ、エタリオウの2頭はダービーでの上がり1位・2位なので相当警戒が必要。タイムフライヤーはホープフルS・若葉Sで上がり最速。ちょっと渋った馬場の方がいいタイプで今の阪神の馬場は合うかもしれん。

 

さてと。

 

ゲス不倫馬券で逝くぜ(ええ?)。

 

■神戸新聞杯2018予想印

◎ タイムフライヤー(5番人気)
◯ エポカドーロ(1番人気)
▲ ワグネリアン(2番人気)
☆ ステイフーリッシュ(4番人気)

狙いはGⅠホープフルS勝ち馬のタイムフライヤー。3歳になってから不甲斐ない成績が続いているが、ではこの馬は早熟タイプで成長力がなかったのか?というとまだ結論を出すのは早いと思うのだ。血統的には成長力高いハーツクライ産駒。阪神の2400もピッタリ。調教は抜群!もしかして春は調子がイマイチのままクラシックに出走したんじゃなかろうか。しかし、爆穴になると思ってたのだが、現在4番人気・・・意外と人気になったなあ。。。

相手はエポカドーロワグネリアン。本当は大好きなステイフーリッシュを本命にしたいんだが、この馬は阪神より本番の京都で買いたいわけよ。というわけで、今回はちょっと不倫して・・・馬券はタイムフライヤー頭の強馬券のみ!ピヨった裏馬券は買わん!

 

馬単 ◎→◯▲ @400円

3連単 ◎→◯▲☆→◯▲☆ @100円

 

頑張れ!タイムフライヤー!

 

 

【土曜無料情報】

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
阪神9R 2番

 

 

 

【スプリンターズS2018予想オッズ・データ分析】中山芝1200mで行われるスプリント王決定戦GⅠスプリンターズS!人気はファインニードル、ナックビーナスあたりだが、堅い?荒れる?データ分析では・・・枠順は外枠有利?脚質は差し優勢?騎手・馬体重・種牡馬・前走ローテは?厩舎・生産者・血統は?穴馬は異ローテ組?

 

いよいよ次週から秋のGⅠ戦線が始まるねー。

 

第一弾はスプリント王決定戦!

スプリンターズS。

 

さて今年の出走馬は。。。

 

■スプリンターズS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

うおっ、登録多いな。

 

フルゲート16頭だから・・・

 

除外対象は6頭?

 

このままだと

グレイトチャーターは出れないっぽいね。

 

セントウルSに限らず、

GⅠの最重要ステップレースは

3着まで優先出走権を与えるべきだと思うけどなー。

(1着だけに優先出走権って意味あるのか?)

 

お。

 

私の愛する・・・

スノドラ爺さんもちゃんと登録しとるな!

 

 

さてさて。

 

過去データ見てみるべい。

 

■スプリンターズS2018データ分析、人気別成績

1番人気馬はまあまあ強いんだが「頭or飛び」という感じですな。安定感という意味では2番人気の方が上か。で、面白いのがこのレース・・・3着に、人気馬が全然来てないってこと。3連単で狙うなら「1番人気→2番人気→大穴」とか「1番人気→穴→穴」とか「大穴→人気馬→大穴」とか面白そうやね。ま、あくまで過去の傾向だけど。

 

■スプリンターズS2018データ分析、枠番別成績

7枠の成績が良いのは人気馬が多く入っていたから。。。にしても外枠の方が若干優勢かな?注目は8枠。大外枠の人気薄に注意。

 

■スプリンターズS2018データ分析、馬体重別成績

スプリント戦だけに馬格は必要・・・と思ったらそうでもないね。460~479kgのゾーンの馬も結構馬券になってるし、500kg以上の馬の成績イマイチ。ただ、459kg以下だと厳しいね。

それから面白いのが「馬体増減」。馬体減の馬の方が圧倒的に成績が良いのである。つか、+4kg以上の馬体増の馬は壊滅的成績。余裕残しで一回使い、そこから究極仕上げで臨む馬が狙い目・・・ってことかな?

 

■スプリンターズS2018データ分析、騎手成績

うおっ!岩田ごついな!レッツゴードンキは今回ちょっと人気落としそうなんで狙い目だね。ミルコ騎乗のレッドファルクスは休み明けブッツケか。池添のセイウンコウセイにも注意!

 

■スプリンターズS2018データ分析、種牡馬成績

短距離系の種牡馬が並んでますな。キングカメハメハはしかしほんと万能な種牡馬ですなー。芝もダートも走るし、短距離馬も出せば中・長距離馬も出す。2勝はロードカナロアの連覇によるもんだが、今年も昨年2着のレッツゴードンキが出走。スウェプトオーヴァーボード(レッドファルクス・ラインスピリット)にも注意。

今回は多数出走のアドマイヤムーン産駒(ファインニードル、セイウンコウセイ、ワンスインナムーン、ムーンクエイク)に注目が集まると思うが・・・・個人的にはキングヘイロー(ダイメイプリンセス)が気になるね。

 

■スプリンターズS2018データ分析、間隔別成績

基本は使ってきた馬だが、休み明けでも走れるレース。回収率を考えればむしろこっちが狙い目か。

 

■スプリンターズS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・セントウルS(10頭)、キーンランドC(10頭)。この2つが最重要ステップ。あとは春のGⅠからの休み明け組(4頭)。特に最近はこの傾向が強い。重賞以外からの臨戦で馬券になったのは昨年のワンスインナムーンのみ。函館SS・北九州記念組も割引。

セントウルS組は惨敗からの巻き返しもあるが基本は4着以内。キーンランドC組も同じ傾向だが条件は3着以内とする。春のGⅠ組は着順不問。

激アツローテ馬
・ファインニードル(セントウルS1着)
・ラブカンプー(セントウルS2着)
・ナックビーナス(キーンランドC1着)
・レッドファルクス(安田記念9着)

 

ま、人気サイドなんだけど・・・

 

人気サイドをどう買うか・・・

 

も問題だねー。

 

 

私のファインニードルをクリステルに刺す夢を見たい。

 

■スプリンターズS2018データ分析、脚質別成績

な、なんじゃこりゃ?上がり1位弱っ!!!こんなに上がり1位が弱いレースも珍しい・・・にも関わらず、脚質では「差し」が強いという謎現象が起きてるわ。つまり・・・このレースでは後方待機の馬が上がり最速を使うんだけど全然届かない!ってことになるわけね。

ま、舞台は中山1200。ある程度のポジションを取っとかないと届かんわな。

 

■スプリンターズS2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬が12/30。かなり牝馬の活躍が目立つね。2頭以上馬券になる年もあるんで要注意。馬券パターンとしては・・・「差し→差し」「差し→逃げ」「差し→先行」。頭で来る馬は「上がり2位」ってことが多いね。

それから「上がり10位以下」の馬が相当馬券になっているのにも注目。特に1~2番手の馬は毎年のように馬券になっているぞ!

穴馬の脚質は・・・逃げ、先行、差し

何でもありだが、追い込みは上がり1位でも届かない。

 

■スプリンターズS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬優勢。関東では尾関厩舎(レッドファルクス)に注意。社台Fが強く、ノーザンFはイマイチ。血統的にはミスタープロスペクター系×ヘイルトゥリーズン系に注目。サンデーサイレンス直系はフジキセキ以外は厳しいか。

 

ケツデータ論。

・セントウルS組&キーンランドC組&GⅠ休み明け組

・差し馬強し(ただし上がり1位は来ない)

・短距離血統。特にミスタープロスペクター系。

 

現時点で出走馬が確定していないんでね。

穴馬候補は後日挙げることにする。

 

代わりに・・・

 

クリステルの・・・

 

サービスショット♡

 

 

 

 

 

 

 

ばきっ!

 

 

ぼこっ!

 

 

いやっ!ぶたないでっ!

 

 

・・・げ、現時点では異ローテのセイウンコウセイダイメイプリンセススノードラゴン。キーンランドカップ惨敗のティーハーフヒルノデイバロームーンクエイクあたりに注目している。昨年3着のワンスインナムーンも怖い馬だよなあ・・・香港のラッキーバブルズにも警戒。

 

GⅠ戦は調教チェックも公開する予定なんで、

 

楽しみにしててちょーだい。

 

(滝川クリステルのサービスショットはまた今度)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

吉澤ひとみ借金地獄 「ひき逃げ動画」で供述のウソがバレ億単位の違約金発生か

いやあ、ひき逃げ動画見たけど・・・ありゃひどいねー。飲酒ひき逃げじゃなく、飲酒+横断歩道上+信号無視+ひき逃げじゃん。もう一歩前だったら正面衝突の大事故だったよねあれ。しかし・・・これで吉澤ひとみを吊るし上げて轟々と非難するのは簡単だけどね。大事なのはこれを反面教師にして、「我が身にも起こり得る」ってことを自分自身にインストールしておくことだと思う。

事故った時の人間心理は普通じゃないからね(経験アリ)。誰だってまず「やばいっ!」「逃げなきゃ!」と思うんだよ。特に、その時に「飲酒」してたり「一人」だったり「誰も見てない」状況だったりすると尚更でね。それを押し止めるのが「法律」とか「良心」なわけだけど・・・人間そんなに強くないからね。いつもいつも天使が勝つとは限らないのである。

誰だって事故る可能性はある(自分は悪くなくても相手が飛び出してくることだってある)。大事なのは事故った時の対処だ。まず、絶対にその場から逃げないこと(逃げても99%捕まる。逃げ切ったところで一生ビクビクして生きねばならん)。そして人命救助が最優先。怪我・出血があるようなら躊躇なく救急車を呼ぶこと。心肺停止状態なら懸命に蘇生行動を取ること(出来る出来ないじゃなく、やる)。1分1秒が生死を分けることだってあるけんな。これは自分が「殺人者」になるかどうかの瀬戸際だと肝に銘じておくこと。

それから絶対に飲酒運転しないこと。これは二日酔いの状態でも同じである。夜遅くまで飲んで数時間しか寢らずに車で通勤・・・って方は結構いると思うが、この状態で事故っても大概アルコールは検出されてしまうぞ(吉澤のように)。角居センセのように飲酒運転で警察に捕まるのは全然マシ。飲酒運転で大事故起こしたらもう人生終わりと思っておいていい。吉澤も・・・もしかしたら、飲酒状態じゃなかったら逃げなかったかもしれん。。。飲んだら乗るな。じゃ生ぬるい。

 

飲んだら、死んでも乗るな。

 

 

【オールカマー2018予想オッズ・データ分析】中山芝2200mで行われる別定GⅡオールカマー。人気はレイデオロ・アルアイン・ダンビュライトあたりか。データ分析では・・・枠は外枠が有利?騎手・馬体重・種牡馬は?前走ローテは?穴馬候補はゴールドアクター、ショウナンバッハ、マイネルミラノ、エアアンセム、ミライヘノツバサ。

 

オールカマーってレースはさ。

 

文字通り、

 

「どんな馬でもカモン!」

 

って意味であって、

 

元々「地方競馬招待競争」なんだけどね。

 

しかし地方馬が出走することは・・・

 

ほとんどない。

 

■オールカマー2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

レイデオロが1番人気で確定でしょうな。

 

しかし海外帰り+半年の休み明け。

 

そして中山2200というトリッキーなコース。

(京都大賞典の方がいいんじゃね?)

 

能力がトップクラスなのは重々承知だが、

 

不安がある1番人気は・・・

斬って用いるべし!

(浅次郎競馬7か条其の6)

 

 

である。

 

来たら、

 

「親父にもぶたれた事ないのに!」

 

と叫んでスネればよろしい。

 

データ分析行こう。

 

■オールカマー2018データ分析、人気別成績

むーん。神戸新聞杯ほどではないが、これまた1番人気強えなあ。2番人気、3番人気も安定してるし・・・馬券のほとんどは6番人気以内で収まっとるやんけ・・・。大穴狙いより本命サイドを狙った方がいいかも(もちろん私は穴狙いで逝くけどな!)。

 

■オールカマー2018データ分析、枠番別成績

中山外回りの2200m戦。外枠優勢。

 

■オールカマー2018データ分析、馬体重別成績

何故か480~499kgのところに勝ち馬が集まってますな。馬体の増減は増えてる方が良さそう。

 

■オールカマー2018データ分析、斤量別成績

ハンデ戦じゃないが一応見ておこう。54~55kgは牝馬やね。58kgの馬が居たら要注意だが・・・今年は不在。あれ?レイデオロもアルアインも57kgなんか。ふーん。

 

■オールカマー2018データ分析、騎手成績

池添(ブラックバゴ)注意。あとは関東のベテラン勢。一発ならヒロシと田辺。

 

■オールカマー2018データ分析、種牡馬成績

このコース、スローのヨーイドンにはなりにくいからね。瞬発力自慢の種牡馬より長く脚を使えるタイプの方がいい。ディープインパクトは勝ちきれない感じ。あ、そういえばアルアインは昨年のセントライト記念でも2着に負けているね。この馬、毎日王冠の方がいいと思うんだけど。

キングカメハメハはこの舞台合いそうで合わない。レイデオロもこの舞台が合うとはとても思えん。まあ、能力でカバーするんだろうけど。面白そうなのはこの舞台が庭のステイゴールド(ショウナンバッハ、マイネルミラノ)。それから同系でナカヤマフェスタ(ガンコ)、ドリームジャーニー(ミライヘノツバサ)。

 

■オールカマー2018データ分析、間隔別成績

休み明けの馬が大半。上がり馬が入る余地は少ない。ただ、半年以上の休み明けは微妙。

 

■オールカマー2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・宝塚記念(8頭)。他のGⅠが6頭。あとはバラバラで絞れん。宝塚記念組は着順不問だが、上位組はやはり強い。海外帰りで馬券になった馬はいない。それから・・・前走は格に関わらず着順不問。GⅡ・GⅢ大敗からの巻き返し可能。

激アツローテ馬
・ダンビュライト(宝塚記念5着)

 

■オールカマー2018データ分析、脚質別成績

脚質は圧倒的に「逃げ・先行」!上がり6位以下の馬が相当馬券になってる通り、前の馬が相当残ると見ていい。理想は先行チョイ差し。ただし2~3着には差し馬も来る感じだね。

 

■オールカマー2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬で馬券になったのは4頭。ルージュバック以外は全てGⅠ馬。脚質パターンは「先行→差し」「先行→先行」。やはり前に行ける馬を頭にしたい。

穴馬の脚質は・・・差し!

先行馬が強いレースだが、穴を開けるのは差し馬。頭で来る感じじゃあないけどね。

 

■オールカマー2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関東馬優勢。生産牧場は圧倒的に社台系。血統的にもサンデーサイレンス系主流種牡馬がズラリ。母系は何でも有りだなあ。ドッチかと言えばパワー寄りか。

 

ケツデータ論。

・大敗からの巻き返し可能。

・ステイゴールド系

・先行馬が強いが、穴を開けるのは差し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、同じ休み明けでも超人気薄になりそうなGⅠ馬ゴールドアクター!「ええ?この馬はもう終わってるのでは?」という声が聞こえてくるが、そういう決めつけは金八先生が許さないアルよ。「人を見た目で判断するんじゃない!」とよく言われるが、「馬を直近の成績で判断するんじゃねえ!」と私は言いたい。戦績を改めて見てみれば、有馬記念、日経賞、オールカマー勝ちがあり、昨年の宝塚記念2着。中山適正抜群、実績最上位。ただ、最近の成績が悪いだけである。もちろん、状態面が良かったらの話だが・・・調教要チェック。

次に、大穴になりそうなショウナンバッハ!「ええ?前走の好走は軽ハンデのおかげでは?」という声が聞こえてくるが、そういう決めつけは鬼塚先生が許さないアル。よーく見てみなせい。去年のオールカマーでも56kgで0.2秒差5着だったのである。さらに2016年は0.4秒差6着。おそらく、この舞台は合う!どんな相手でも上がり上位が使えるのがこの馬のストロングポイント。もう一回爆走あるかもよ?

それから、中山2200なら・・・マイネルミラノ!昨年のオールカマー4着、今年のAJCC3着!この時ダンビュライトより1kg重かったが今回は1kg軽くなる。脚質からしても穴馬の資格十分。馬場や展開次第で激走あって不思議なし。

他、1年半振りの休み明けとなるミライヘノツバサも気になるが、さすがに一回使ってからかなあ・・・ま、調教見てからやね。あとは人気になるかもだが、エアアンセムブラックバゴも気になるな。結構穴っぽい馬多いよね。

 

・・・とか言ってると、

 

レイデオロ→アルアイン→ダンビュライト

 

って感じのワンツースリーで決まっちまうかもだけどな(笑)。

 

結論は週末。

 

父スクリーンヒーロー。母父キョウワアリシバ。生まれた時は全然期待されていなかったであろうこの馬が、良血高馬を蹴散らすところが見たい・・・立て!立ち上がるんだアムロ!

 

【浅次郎のひとりごと】

頭蓋骨骨折の福永騎手 今週、来週の騎乗見送り

結局乗らずか。こりゃ家族からストップ掛かったかな。ワグネリアンには誰が乗るんだろうね。

 

 

【神戸新聞杯2018予想オッズ・データ分析】阪神芝2400mで行われる菊花賞トライアルGⅡ神戸新聞杯。ダービー馬ワグネリアン、皐月賞馬エポカドーロが秋緒戦。さて、データ分析では、1番人気鬼強!枠の有利不利は?脚質は差し?騎手・馬体重・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はアドマイヤアルバ、ステイフーリッシュ、タイムフライヤー。

 

神戸新聞杯のメンバーは

 

セントライト記念と比べると、

 

一気に熱量が上がりますな。

 

しかし、穴党は半ボッキ・・・。

 

いや、1/3ボッキ・・・

 

■神戸新聞杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

最大11頭。

(そのうち2頭はダート馬???)

 

3着までに菊花賞の優先出走権。

 

ただし、ほとんどの馬がすでに賞金を確保しており、

是が非でも優先出走権が欲しい!

という馬は・・・ダブルシャープくらいか。

あ、エタリオウも実は微妙???

 

ま、カッチカチの100%仕上げで来る陣営は少なく、

大方は菊花賞に向けての叩きレースである。

 

注目は、

 

ダービー馬ワグネリアン

皐月賞馬エポカドーロの対決。

 

他の馬が割って入る余地はあるのか?

 

データ見てみよ。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、人気別成績

う、うへぇ!1番人気強え!強すぎるっ!うちの嫁より強いっ!さらに、2~3番人気も強く・・・10番人気以下の馬は馬券ゼロ。これはもう・・・本命党用のレースやね。穴党出番なし。期待するとすれば、中穴の2~3着か。

 

 

■神戸新聞杯2018データ分析、枠番別成績

外回りの2400戦だし、あまり気にしなくていいと思うが、5枠・8枠が馬券になってるね。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、馬体重別成績

460~519kgのゾーンがほとんど。休み明けの馬が多くなるんで、プラス体重が多いと思ってたんだが、意外とマイナス体重の馬でも大丈夫だな。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、騎手成績

ルメール、四位、福永、武豊、内田・・・騎乗予定馬なし?ルメールはオールカマーでレイデオロやね。あ、ワグネリアンは福永騎乗予定になってるがどうすんだ?→【神戸新聞杯】落馬で頭蓋骨骨折の福永 神戸新聞杯出る「痛みもありません」・・・へ?出るんか?マジ?あ、なるほど。この不安がワグネリアンの予想オッズを落としてるんかな。その後→頭蓋骨骨折の福永騎手 今週、来週の騎乗見送り・・・やはり乗り替わりのようだ。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、種牡馬成績

数の上ではディープインパクトだが、率で言うとイマイチなんやねね。それより、キングカメハメハステイゴールドハーツクライを上位に取りたい。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、間隔別成績

うひー。馬券のほとんどは休み明け。夏の上がり馬は来たとしても2~3着まで。夏休み明けの馬を狙うべし。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・ダービー(17頭)、ラジオNIKKEI賞(3頭)、1000万条件(7頭)。これで馬券のほとんど。ダービー組は着順不問だが・・・1~2着馬鬼強。ラジオNIKKEI賞も着順不問。1000万組は1着条件!おまけで2着まで。

激アツローテ馬
・ワグネリアン(ダービー1着)
・エポカドーロ(ダービー2着)
・メイショウテッコン(ラジオNIKKEI賞1着)

今回、1000条件組不在。穴はダービー惨敗組か。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、脚質別成績

脚質は圧倒的に「差し」!上がり1~2位の馬が馬券の8割近くを占めており・・・上がり6位以下の馬は皆無。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、位置取り・上がり3F

ダービーの1~2着馬がずらりと並んでいるね。脚質パターンは、圧倒的に「差し→差し」!昨年のレイデオロみたいな先行型が馬券になることは少なく、2015年のリアファルみたいに逃げ馬が残るのもレアパターン。徹底して「差し馬狙い」でいい。

上がりは・・・ご覧の通り、瞬発力必須!上位上がり3位以内(最低でも5位以内)が使えないと馬券にならない!

穴馬の脚質は・・・差し、追い込み!

基本的に堅いレースだが、2~3着に差し・追い込み馬がぶっ飛んでくることは結構あるみたいね。1番人気頭→差し穴→2番人気1番人気頭→差し穴→差し穴。とか3連単で決め打ちした方がいいかも。

 

■神戸新聞杯2018データ分析、厩舎・生産者・血統

29/30で関西馬優勢。例外は昨年のレイデオロのみ(今回ゴーフォザサミットが関東馬)。生産者は圧倒的にノーザンF。3位以内を独占することもあるんで注意が必要。血統的には・・・当然サンデーサイレンス系の主流種牡馬。

穴を開けるのはゼンノロブロイ、ネオユニヴァース、スペシャルウィークといった・・・ちょっと落ち目?のパワー系サンデー。ハーツクライもいいね。ステイゴールドは、オルフェーヴル・ゴールドシップといった超一流馬しか馬券になっていないのが気になるところ。

母系はノーザンダンサー系が目立つね。該当するのはアドマイヤアルバ、エタリオウ、ゴーフォザサミットの3頭。

 

ケツデータ論。

・1番人気が強い!

・ワグネリアンvsエポカドーロ!

・穴を開けるなら、差し!

 

どえ~~~。ケツデータになってねえ~~~。しかしデータからはもうどうにもならん。飛ぶなら逃げ脚質のエポカドーロだと思うが、この馬のダービーの粘り腰はハンパ無かったからなあ。あと、ワグネリアンは鞍上の状態が心配っちゃ心配だね。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、ハーツクライ×ノーザンダンサー系、ノーザンF生産、ダービー上がり最速のアドマイヤアルバを挙げておく。初勝利に5戦を要したように、間違いなく晩成タイプ。ダービーの時点では完成度で劣ったが、それでも上がり最速をマークして能力があることを証明。夏を越しての成長次第で逆転も考え得る一頭。

次に、一発秘めるステイフーリッシュ。ダービーは見せ場なく惨敗したが、京都新聞杯の競馬が出来れば相当強いと思うけどねえ(ハゲ兄カムバック!)。ただ、この馬は阪神外回りより、京都の方が合ってる気がする。ここで切れ負けして本番で2着!というのが私のチンコの夢。

そして、大穴になりそうなGⅠ馬タイムフライヤー。2歳時に強烈に強かった馬が、3歳になってサッパリ!になってしまうのは競馬アルアルパターンであるが、血統的にはこれから強くなっても全然おかしくないと思うんだよねー。鞍上和田ドラゴンに変わるみたいだし、夏休みのリフレッシュで馬が変わったりしてないかなー。

ゴーフォザサミットも気になる一頭だが、関東馬なのと前走札幌記念がちょっとなあ。このレース使う必要あるんかなあ。メイショウテッコンは脚質がね・・・この馬も阪神2400より京都の方が向くんじゃないかなー。この感じだとエポカドーロを行かせて番手?エポカドーロのペースに付いて行けるかどうか?

 

いずれにせよ・・・

 

少頭数になりそうだし(実質8~9頭立て?)、

 

絞って馬券組み立てるしかないね。

 

あるいは、

 

馬券は買わずにケンでも。

 

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

副業、4分の3が認めず=企業、過重労働を懸念

古いなあ。ま、それが普通か。