【スプリンターズS2018予想オッズ・データ分析】中山芝1200mで行われるスプリント王決定戦GⅠスプリンターズS!人気はファインニードル、ナックビーナスあたりだが、堅い?荒れる?データ分析では・・・枠順は外枠有利?脚質は差し優勢?騎手・馬体重・種牡馬・前走ローテは?厩舎・生産者・血統は?穴馬は異ローテ組?

 

いよいよ次週から秋のGⅠ戦線が始まるねー。

 

第一弾はスプリント王決定戦!

スプリンターズS。

 

さて今年の出走馬は。。。

 

■スプリンターズS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

うおっ、登録多いな。

 

フルゲート16頭だから・・・

 

除外対象は6頭?

 

このままだと

グレイトチャーターは出れないっぽいね。

 

セントウルSに限らず、

GⅠの最重要ステップレースは

3着まで優先出走権を与えるべきだと思うけどなー。

(1着だけに優先出走権って意味あるのか?)

 

お。

 

私の愛する・・・

スノドラ爺さんもちゃんと登録しとるな!

 

 

さてさて。

 

過去データ見てみるべい。

 

■スプリンターズS2018データ分析、人気別成績

1番人気馬はまあまあ強いんだが「頭or飛び」という感じですな。安定感という意味では2番人気の方が上か。で、面白いのがこのレース・・・3着に、人気馬が全然来てないってこと。3連単で狙うなら「1番人気→2番人気→大穴」とか「1番人気→穴→穴」とか「大穴→人気馬→大穴」とか面白そうやね。ま、あくまで過去の傾向だけど。

 

■スプリンターズS2018データ分析、枠番別成績

7枠の成績が良いのは人気馬が多く入っていたから。。。にしても外枠の方が若干優勢かな?注目は8枠。大外枠の人気薄に注意。

 

■スプリンターズS2018データ分析、馬体重別成績

スプリント戦だけに馬格は必要・・・と思ったらそうでもないね。460~479kgのゾーンの馬も結構馬券になってるし、500kg以上の馬の成績イマイチ。ただ、459kg以下だと厳しいね。

それから面白いのが「馬体増減」。馬体減の馬の方が圧倒的に成績が良いのである。つか、+4kg以上の馬体増の馬は壊滅的成績。余裕残しで一回使い、そこから究極仕上げで臨む馬が狙い目・・・ってことかな?

 

■スプリンターズS2018データ分析、騎手成績

うおっ!岩田ごついな!レッツゴードンキは今回ちょっと人気落としそうなんで狙い目だね。ミルコ騎乗のレッドファルクスは休み明けブッツケか。池添のセイウンコウセイにも注意!

 

■スプリンターズS2018データ分析、種牡馬成績

短距離系の種牡馬が並んでますな。キングカメハメハはしかしほんと万能な種牡馬ですなー。芝もダートも走るし、短距離馬も出せば中・長距離馬も出す。2勝はロードカナロアの連覇によるもんだが、今年も昨年2着のレッツゴードンキが出走。スウェプトオーヴァーボード(レッドファルクス・ラインスピリット)にも注意。

今回は多数出走のアドマイヤムーン産駒(ファインニードル、セイウンコウセイ、ワンスインナムーン、ムーンクエイク)に注目が集まると思うが・・・・個人的にはキングヘイロー(ダイメイプリンセス)が気になるね。

 

■スプリンターズS2018データ分析、間隔別成績

基本は使ってきた馬だが、休み明けでも走れるレース。回収率を考えればむしろこっちが狙い目か。

 

■スプリンターズS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・セントウルS(10頭)、キーンランドC(10頭)。この2つが最重要ステップ。あとは春のGⅠからの休み明け組(4頭)。特に最近はこの傾向が強い。重賞以外からの臨戦で馬券になったのは昨年のワンスインナムーンのみ。函館SS・北九州記念組も割引。

セントウルS組は惨敗からの巻き返しもあるが基本は4着以内。キーンランドC組も同じ傾向だが条件は3着以内とする。春のGⅠ組は着順不問。

激アツローテ馬
・ファインニードル(セントウルS1着)
・ラブカンプー(セントウルS2着)
・ナックビーナス(キーンランドC1着)
・レッドファルクス(安田記念9着)

 

ま、人気サイドなんだけど・・・

 

人気サイドをどう買うか・・・

 

も問題だねー。

 

 

私のファインニードルをクリステルに刺す夢を見たい。

 

■スプリンターズS2018データ分析、脚質別成績

な、なんじゃこりゃ?上がり1位弱っ!!!こんなに上がり1位が弱いレースも珍しい・・・にも関わらず、脚質では「差し」が強いという謎現象が起きてるわ。つまり・・・このレースでは後方待機の馬が上がり最速を使うんだけど全然届かない!ってことになるわけね。

ま、舞台は中山1200。ある程度のポジションを取っとかないと届かんわな。

 

■スプリンターズS2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬が12/30。かなり牝馬の活躍が目立つね。2頭以上馬券になる年もあるんで要注意。馬券パターンとしては・・・「差し→差し」「差し→逃げ」「差し→先行」。頭で来る馬は「上がり2位」ってことが多いね。

それから「上がり10位以下」の馬が相当馬券になっているのにも注目。特に1~2番手の馬は毎年のように馬券になっているぞ!

穴馬の脚質は・・・逃げ、先行、差し

何でもありだが、追い込みは上がり1位でも届かない。

 

■スプリンターズS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬優勢。関東では尾関厩舎(レッドファルクス)に注意。社台Fが強く、ノーザンFはイマイチ。血統的にはミスタープロスペクター系×ヘイルトゥリーズン系に注目。サンデーサイレンス直系はフジキセキ以外は厳しいか。

 

ケツデータ論。

・セントウルS組&キーンランドC組&GⅠ休み明け組

・差し馬強し(ただし上がり1位は来ない)

・短距離血統。特にミスタープロスペクター系。

 

現時点で出走馬が確定していないんでね。

穴馬候補は後日挙げることにする。

 

代わりに・・・

 

クリステルの・・・

 

サービスショット♡

 

 

 

 

 

 

 

ばきっ!

 

 

ぼこっ!

 

 

いやっ!ぶたないでっ!

 

 

・・・げ、現時点では異ローテのセイウンコウセイダイメイプリンセススノードラゴン。キーンランドカップ惨敗のティーハーフヒルノデイバロームーンクエイクあたりに注目している。昨年3着のワンスインナムーンも怖い馬だよなあ・・・香港のラッキーバブルズにも警戒。

 

GⅠ戦は調教チェックも公開する予定なんで、

 

楽しみにしててちょーだい。

 

(滝川クリステルのサービスショットはまた今度)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

吉澤ひとみ借金地獄 「ひき逃げ動画」で供述のウソがバレ億単位の違約金発生か

いやあ、ひき逃げ動画見たけど・・・ありゃひどいねー。飲酒ひき逃げじゃなく、飲酒+横断歩道上+信号無視+ひき逃げじゃん。もう一歩前だったら正面衝突の大事故だったよねあれ。しかし・・・これで吉澤ひとみを吊るし上げて轟々と非難するのは簡単だけどね。大事なのはこれを反面教師にして、「我が身にも起こり得る」ってことを自分自身にインストールしておくことだと思う。

事故った時の人間心理は普通じゃないからね(経験アリ)。誰だってまず「やばいっ!」「逃げなきゃ!」と思うんだよ。特に、その時に「飲酒」してたり「一人」だったり「誰も見てない」状況だったりすると尚更でね。それを押し止めるのが「法律」とか「良心」なわけだけど・・・人間そんなに強くないからね。いつもいつも天使が勝つとは限らないのである。

誰だって事故る可能性はある(自分は悪くなくても相手が飛び出してくることだってある)。大事なのは事故った時の対処だ。まず、絶対にその場から逃げないこと(逃げても99%捕まる。逃げ切ったところで一生ビクビクして生きねばならん)。そして人命救助が最優先。怪我・出血があるようなら躊躇なく救急車を呼ぶこと。心肺停止状態なら懸命に蘇生行動を取ること(出来る出来ないじゃなく、やる)。1分1秒が生死を分けることだってあるけんな。これは自分が「殺人者」になるかどうかの瀬戸際だと肝に銘じておくこと。

それから絶対に飲酒運転しないこと。これは二日酔いの状態でも同じである。夜遅くまで飲んで数時間しか寢らずに車で通勤・・・って方は結構いると思うが、この状態で事故っても大概アルコールは検出されてしまうぞ(吉澤のように)。角居センセのように飲酒運転で警察に捕まるのは全然マシ。飲酒運転で大事故起こしたらもう人生終わりと思っておいていい。吉澤も・・・もしかしたら、飲酒状態じゃなかったら逃げなかったかもしれん。。。飲んだら乗るな。じゃ生ぬるい。

 

飲んだら、死んでも乗るな。