【秋華賞2018予想オッズ・データ分析】京都芝2000m内回りで行われる3歳牝馬による秋のGⅠ秋華賞。今年はアーモンドアイの断然人気確定。逆転候補はいるのか?データ分析では内枠有利?騎手は?馬体重は?種牡馬は?有利なローテ、有利な脚質は?穴馬候補はプリモシーン、ラテュロス、ランドネ、パイオニアバイオ、スカーレットカラー。

 

今週は3日間開催か・・・

 

凱旋門賞もあるし、

 

日程押してて記事書く時間がないんだが・・・

 

とりあえず秋華賞のデータ分析をやっとくか。

 

■秋華賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

桜花賞、オークスを圧勝したアーモンドアイが

ぶっつけでも断然の支持を集めるだろう。

 

単勝は、おそらく1.5倍前後になると思う。

 

この馬が格別に強いのは百も承知

 

だけんどもしかし!

 

 

ブッツケでココに臨むのは、

先(ジャパンカップや有馬記念)を見据えてのもので、

今回は、

デキ的には8~9分になるんじゃないの・・・

 

とノッポさん的に空想をすると、

 

付け入るパンツもあるかもしれんぞ?

 

また、

 

舞台となる京都芝2000mは内回りコース。

直線は328mしかなく、

外を回しての後ろからだと届かないケースも十分あるだろう。

 

「何言ってんだアンタ、アーモンドアイはオークスで先行しただろ!つか、この馬が同世代の牝馬相手に負けるわけねーだろう!」

 

と思う方は普通にアーモンドアイを頭にして買えばよろしい。

 

私もそれが正解だと思う(え?)。

 

だけんどもしかし!

 

大穴モッコリ党当主の私は、

 

き、

 

き、

 

き、

 

き、

 

斬る!

 

・・・のはさすがに無理か(笑)。

 

ま、買うとしても押さえまで。

 

3連単をもし買うなら、2着付け・3着付けだね。

 

ちなみに・・・

 

オークス2着のリリーノーブルは脚部不安で出走なし。

オークス2着馬リリーノーブル、左前脚不安で予定白紙に

 

フローラSの勝ち馬サトノワルキューレも回避。

サトノワルキューレ 秋華賞回避 疲れ取りきれず…今後は未定

 

うげえ。

 

リリーノーブルもサトノワルキューレも出ないんか・・・。

 

こりゃもう負かすとしたらあの馬しかいないか・・・。

 

さて、データ見てみるべい。

 

■秋華賞2018データ分析、人気別成績

うげえ・・・1~3番人気強えなあ・・・。2着中穴、あるいは3着の大穴狙いが精一杯かも。

 

■秋華賞2018データ分析、枠番別成績

京都内回り、開幕2週目ってことで内枠が有利になりそうだけど、外枠の好走も普通にあるね。

 

■秋華賞2018データ分析、馬体重別成績

3歳牝馬戦ということもあってか500kg以上の大型馬は少ないね。400kg台の馬でも馬券になっており、あまり馬体重は気にしなくていいかもしんない。馬体重の増減は少ない方がいいが、馬体増より馬体減の方が成績が良いのに注目。

 

■秋華賞2018データ分析、騎手成績

岩田が内枠に入ったらマジ注意。あとはやはり関西の上位騎手。

 

■秋華賞2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト強し!今年もローズS1着のカンタービレ、2着のサラキア、3着のラテュロス、関屋記念を勝ったプリモシーン、1000万条件を3馬身半差で圧勝したミッキーチャーム・・・とタレント豊富。アーモンドアイ包囲網を敷く。

 

■秋華賞2018データ分析、間隔別成績

4週(中3週)はローズS。過去10年・・・

 

休み明けで馬券になった馬は・・・いない

 

ひーっひっひ!

 

 

■秋華賞2018データ分析、前走成績

注目前走は、ローズS(19頭)、紫苑S(4頭)、クイーンS(2頭)。ご覧の通りローズSが圧倒的。毎年2頭ずつ馬券になる計算で。馬券の中心はローズS組を中心に考えたい。当然、1~2着馬が強いんだが、5着馬までは有効範囲内とする。

紫苑Sは2016年からGⅢに格上げされてるんでね。それからの2年で3頭が馬券になっていることを考えると・・・今後は紫苑S組も台頭してくるのかもしれん。紫苑S組は今回1~2着馬が不在なので4着までとしたい。他、条件戦組は想像よりも全然来ない。来ても3着まで。古馬相手の重賞で勝ち負けした馬が居たら要注意。

激アツローテ馬
・カンタービレ(ローズS1着)
・サラキア(ローズS2着)
・ラテュロス(ローズS3着)
・ゴージャスランチ(ローズS4着)※抽選?
・ウラヌスチャーム(ローズS5着)※抽選?
・ランドネ(紫苑S3着)
・パイオニアバイオ(紫苑S4着)
・プリモシーン(関屋記念1着)

 

■秋華賞2018データ分析、脚質別成績

うお・・・圧倒的に差し馬が強いね。ただ、上がりを見ると・・・上がり1~2位馬がベラボーに強いわけじゃなく、上がり3~5位の馬で6勝。つまり、中団から上がり3~5位の馬を使える感じの馬が狙い目。

 

■秋華賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、上がり1位馬が馬券になったのは過去4年だけ。ただし、ここ2年は勝ち切っているけど。上がり2位の馬は2~3位ってパターンが多いですな。で、1着にはやはり上がり3~5位の馬が多い。

ってことは・・・後方から上がり1~2位で追い込んでも届かず!ってパターンが多いんだと思われる。で、中団に付けた上がり3~5位の馬が来るわけ。アーモンドアイが後方からになった場合・・・この懸念は少なからずあると思うぞ!ま、関係なくあっさりゴボウ抜きかもしれんけど。

馬券パターンとしては、「差し→差し」「差し→追い込み」が圧倒的に多く、先行馬はたまに3着で馬券に絡む程度。ヴィルシーナ級の先行馬じゃないと連対は難しい。ただし・・・前で穴を開けることはある。

穴馬の脚質は、差し・先行。

 

■秋華賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関西馬優勢。生産者的には「ノーザンFvs社台F」・・・もう社台運動会ですな。血統的にはサンデーサイレンス系主要種牡馬。中距離のスタミナと一瞬の切れが必要。母系はノーザンダンサー系が多い。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト強し!

・ローズS組強し!休み明けは来ない!

・上がり3~5位の差し馬!

 

穴馬候補は後日の記事で挙げる。今の所・・・プリモシーン、ラテュロス、ランドネ、パイオニアバイオ、スカーレットカラーあたりを挙げておく。しかし正直言うと・・・これらも3着候補かなあ。

 

あなたはアーモンドアイ・・・

 

買う?買わない?

 

 

(どっちが好み?)

 

【浅次郎のひとりごと】

<沖縄県知事選>安倍首相「選挙の結果、真摯に受け止める」

私は沖縄県民ではないので、沖縄県民の苦しみは分からない。しかし、辺野古移設に反対してたら・・・危険な普天間基地が固定化されちゃうんじゃないの?代替案なく反対して・・・その後どうすんの?「沖縄に基地は必要」・・・これは日本全体の国防の話であり、地理的な問題で他の選択肢はないのである(沖縄に米軍基地があるからこそ中国は沖縄・尖閣に直接手出し出来ない)。

そして辺野古移設に関する訴訟では最高裁判所にてすでに判決が出ているではないか。日本は法治国家であり、米軍の核の傘の元で平和を享受している国である。沖縄県は、これから先も延々と不毛な争いを続けるつもりなのだろうか・・・。コレを続けて喜ぶ国はどこなのだろうか・・・。

沖縄に犠牲を強いているのは重々承知である。沖縄県民の方々には頭を下げてお願いするしかないのだが・・・ちょっとこの選挙の結果は残念だなあ。以上、私の個人的な意見である。あしからず。