【朝日杯FS2018予想オッズ・データ分析】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯フューチュリティS。今年は牝馬のグランアレグリアが1番人気?アドマイヤマーズ、ファンタジストが続くが、データ分析で有利なのはどの馬?枠順・脚質・馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?激熱ローテ馬?大穴候補はマイネルサーパス・ドゴール!

 

おおう。

 

牝馬のグランアレグリアが

1番人気候補だってよ?

 

なんかおかしいことになってね???

 

■朝日杯FS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

グランアレグリアが

コッチを狙うのは分からんでもない。

 

阪神JFと朝日杯FSは同じ阪神芝1600mだし、

微妙にコッチの方が賞金高いし、

強力牡馬の一部はホープフルSへ向かうし、

見ようによっては阪神JFより朝日杯の方が手薄だからね。

(大人の事情があるんだろうね)

 

問題はグランアレグリアが

このレースを勝っちゃった場合。

 

最優秀2歳牝馬はどうなるのよ?

さらに、ホープフルSも牝馬が勝ったら・・・

最優秀2歳牡馬はどうなるのよ?

 

これは今回だけの話じゃなく、

未来でも起こり得る話。

 

やっぱり・・・

昨今のJRAの番組改変はおかしいと思うなあ。

 

2歳牡馬ナンバーワン決定戦は1つに絞るべきで、

ホープフルSは必要ないんじゃないの?

(朝日杯を中山芝2000でやればいいのである。そしたら、クラシックを目指す牡馬は必ずこのレースを目指す。そして、牝馬は出てこない)

 

とりあえずGⅠを増やせば売上増えるんじゃね?

っていうJRAの魂胆見え見え。

 

そうじゃねえ。

 

ファンは、

「どの馬が一番強いのか?」

というのが知りたいのだ。

 

その熱い戦いに心が踊るのだ。

だからダービーやオークスが盛り上がるのである。

 

だから、

2歳ナンバーワンを決めるレースも

明確にした方がいいと思うのである。

 

もっとファンのことを考えて、

誰が見ても分かるようなレース体系にして欲しい。

 

ホープフルSをGⅠにするより前に、

2歳・3歳のダートGⅠを作れっての。

 

まあ、いいや。

 

データ洗ってみよう。

 

■朝日杯FS2018データ分析、人気別成績

ぐえっ!1番人気強えな。ただ、中穴が来ることもある感じだね。いずれにせよ馬券のほとんどは7番人気以内で決着。大穴狙いは無理がありそう(狙うけど。笑)。

 

■朝日杯FS2018データ分析、枠番別成績

見た目フラットですな。あ、これ、中山マイルの成績が混じってるわ。

 

■朝日杯FS2018データ分析、馬体重別成績

2歳戦だが、最低でも440kgは必要か。500kg以上の馬の成績が良いね。馬体の増減は圧倒的にプラス体重優勢。ギリギリに仕上げる感じじゃなく、成長させながら出走してくる感じの方がいいのかな?

 

■朝日杯FS2018データ分析、騎手成績

ミルコ注意報。アドマイヤマーズを買うなら頭で?

 

■朝日杯FS2018データ分析、種牡馬成績

これも中山マイルが混じってるんで何とも言えんが、ディープインパクトとキングカメハメハは要注意ですな。

 

■朝日杯FS2018データ分析、間隔別成績

3週(中2週)、4週(中3週)がよく馬券になっているね。2ヶ月以上の休み明けでも問題はない。

 

■朝日杯FS2018データ分析、前走成績

番組改変があって、最近は傾向が変わってるね。以前は東スポ杯組が強かったんだが、最近はホープフルSに向かうからね出走自体がほとんどない。注目前走は・・・京王杯2歳S(8頭)、500万条件(8頭)。阪神マイルに変わってからは・・・デイリー杯(3頭)、サウジアラビアRC(2頭)。重賞なら2着以内。他は全て1着条件。

【激熱ローテ馬】
・アドマイヤマーズ(デイリー杯1着)
・グランアレグリア(サウジアラビアRC1着)
・ファンタジスト(京王杯2歳S1着)
・ケイデンスコール(新潟2歳S1着)
・ドゴール(サウジアラビアRC2着)
・マイネルサーパス(きんもくせい特別1着)

ローテ的な大穴候補はドゴールとマイネルサーパス!

 

■朝日杯FS2018データ分析、脚質別成績

中山マイルが混じってるんで何とも言えんが、上がり1位の強さハンパねーな。

 

■朝日杯FS2018データ分析、位置取り・上がり3F

過去、牝馬が馬券になったことなし。というか出走自体がほとんどないんだけど。阪神マイルに変わったのが2014年から。あれ?人気データだと荒れない感じだったけど、こうやってみると結構大穴突っ込んできてるやーん!

阪神に変わってからの馬券パターンとしては「差し→差し」だね。去年のダノンプレミアムは例外扱いだろう。ただ、一昨年はボンセルヴィーソは逃げて3着に粘っているねー。やはり穴を狙うなら前か?

穴馬の脚質は、逃げ・差し。

 

■朝日杯FS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

東西互角。社台系強し。血統的には・・・阪神に変わってからディープインパクトが3勝。そういうことか・・・と思ってしまうな。個人的には、ロゴタイプやアジアエクスプレスみたいな馬が勝ってしまう中山時代の方が面白かったと思うんだけど。なんでもかんでも瞬発力レースにする必要はないと思う。

 

ケツデータ論。

・瞬発力必須

・前走重賞2着以内or500万1着

・差し馬強し

 

1番人気候補のグランアレグリアは牝馬であること以外には付け入る脇のムダ毛なし。ノーザンFのディープインパクト産駒で前走重賞1着。しかも圧勝の楽勝。新馬戦では阪神JFで人気になるダノンファンジーにラクラク勝っているし、能力が高いのはもう間違いなし。ほんとにキャンタマないのかこの馬・・・。ただ、前走はかなり出遅れて、道中掛かり気味にポジションを上げる競馬。それでも圧勝してしまうのだから底知れないが、スキがないわけではない。

3戦3勝のアドマイヤマーズはセンス抜群。前走のデイリー杯は好スタートからハナを切ってスローに落とし、上がり33.9を繰り出して1着。これが3ヶ月半ぶりのレース、+12kgだったんでね。今回上積み大きいと思う。

同じく3戦3勝ロードカナロア産駒のファンタジストも相当瞬発力が有りそうな一頭。前走の京王杯2歳Sではアウィルアウェイを負かして1着。距離延長が不安視されるかもしれんが、全く問題ないと思うなー。

 

現時点で挙げたい大穴候補マイネルサーパス。アイルハヴアナザー×タマモクロス。サンデーサイレンスの血が入っておらず、血統からは全く阪神マイル適正が感じられないんだが、前走のきんもくせい特別はダントツの上がり最速。レース見てみる?1番の馬に注目。

この時の福島はかなり時計の出る馬場ではあったが・・・強烈な末脚。そろそろマイネルの一発ないかな?

 

あとはサウジアラビアRCでグランアレグリアに決定的な差を付けられたかに見えるドゴール。確かに決定的な3馬身差だったが・・・上がりはコッチの方が上なんだよね。

3馬身差なんてのは、コース・展開・状態が変わればどうにかなる差である。素質があるのは間違いないと思うからね。今回絶好調で出てくれば逆転あるかもよ?調教要チェック!

 

浅次郎の調教チェックは来週やるんでお楽しみに!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「ギャル流行語大賞」発表

キャバクラに言ったら、あざまる!好きぴ!って言えばいいんだな?(←違う)

 

★モッコリ部員募集中!チャンピオンズCは◎→◯→▲完全的中!

今週の結果はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内