【チャレンジカップ2018予想】阪神芝2000mで行われる別定GⅢチャレンジC。今年はレイエンダ、エアウィンザー、ダンビュライトが人気になっているが当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F1位候補は?狙いは3歳ステイフーリッシュ!相手にステゴ丼狙いでトリコロールブルー!マウントゴールド!マルターズアポジー注意!

 

時間がないので、

 

三こすり半で逝く。

 

■チャレンジC2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はレイエンダとエアウィンザー。

 

まあ、この2頭が強いとは思うんだが、

 

傾奇者の道を逝く。

 

 

展開はどうなるかな?

 

■チャレンジC2018展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
マウントゴールド
ロードヴァンドール

先行勢は
ステイフーリッシュ
ダンビュライト
ケントオー

差し勢は
ダッシングブレイズ
エアウィンザー
レイエンダ

追い込み勢は
トリコロールブルー
マイネルフロスト

行くのは99%マルターズアポジー。そして、この馬のペースならスローになることはない。平均以上のハイペース必至である。

 

で、舞台はタフな阪神の内回り2000m。

 

分からんのは馬場。

 

開幕馬場だが・・・どうなんだろうね?

 

 

まあ実際見ないとわからんが、

パンパンの軽い馬場ではないっぽい。

普通に考えれば内がいいんだろうけどね。

 

上がりデータも見てみよう。

 

上がり1位候補は・・・

・エアウィンザー
・レイエンダ
・トリコロールブルー

ってところか。まあ、これを見てもエアウィンザー、レイエンダはやっぱり有力。トリコロールブルーはかなりナメられてんなあ。

 

さてと。

 

スローの瞬発力勝負なら人気2頭でドモナラズかもしれんが、

 

マルターズアポジーの逃げなら、

 

締まったペースでの持久力勝負が期待出来るっ!

 

狙いの一頭は・・・

 

ステイフーリッシュ!

 

■チャレンジC2018予想印

◎ ステイフーリッシュ
◯ トリコロールブルー
▲ マウントゴールド
△ マルターズアポジー

 

ステイフーリッシュで逝く。京都新聞杯の勝ち馬。その後、ダービー・神戸新聞杯・菊花賞と惨敗続きではあるが、字面の通り、3歳一線級相手であり、このメンバーなら十分勝負になるのではないか。それからこの馬・・・もしかしたら2000m前後の中距離馬で、ダービーや菊花賞は距離が長かったのかもしれん。仮に、中距離小回りがベストだとすると(ステイゴールド産駒はこの手が多い)・・・ココは最高の舞台。叩き3戦目で調教一変。外枠を引いたが、鞍上藤岡佑なら前のポジションを取りに行くと思う。ココは一発狙って欲しい。

相手筆頭に、同じステイゴールド産駒のトリコロールブルー。前走はエアウィンザーに完敗だったが、休み明けの一戦だったし、この馬も阪神2000の方が合うんじゃないかと思う。さらにステゴ丼狙いでマウントゴールド。逃げ残り警戒でマルターズアポジーまで。

 

馬単 ◎流し表裏 @100円
ワイド ◎流し @200円

 

頑張れ!ステイフーリッシュ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

石田ゆり子の年間写真集ランキング3位が「凄すぎる」と話題

よ、49歳か・・・

 

★浅次郎主催の競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内。

先週の成績はこちら

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【ステイヤーズS2018予想】中山芝3600mで行われる別定GⅡステイヤーズステークス。3連覇中のアルバートが回避し一気に混戦模様に。リッジマン、アドマイヤエイカン、ヴォージュあたりが人気になるようだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは大穴マイネルミラノ!ヒモに大穴メドウラーク、モンドインテロまで!

 

いやね。

 

アルバートがいるから

 

ステイヤーズSは、

 

チクビチラケンかな?

 

 

と思っていたわけ。

 

しかし、一転、アルバートがハ行で回避。

【ステイヤーズS】アルバートが出走取消、右前肢ハ行のため

 

これは・・・

 

一気にチクビ透けたっ!

 

■ステイヤーズS2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

現時点での1番人気はリッジマン。

確かに長距離実績は抜群。しかしいずれも52kgでのもの。

今回は別定56kgだけんな。人気になるなら軽チンじゃい。

 

アドマイヤエイカンも長距離適性高そうな馬だね。

しかし準オープンを勝ったばかりの馬。

別定GⅡで人気になるなら嫌いたい。

 

人気所では、

ヴォージュが狙い目なんじゃないかと。

札幌日経オープンでアドマイヤエイカンに3馬身差を付けてるからね。

前走もアルゼンチン共和国杯で差のない競馬してるし。

多分、鞍上の差でこの人気になってるんだよね(笑)。

 

さて、

 

展開見てみるべい。

(データはモッコリ倶楽部の方で掲載しているぞ)

 

■ステイヤーズS2018展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
ヴォージュ

先行勢は
カレンラストショー
アドマイヤエイカン
アルター

差し勢は
モンドインテロ
リッジマン
コウキチョウサン
マサハヤダイヤ
メドウラーク

追い込み勢は
ララエクラテール
トウシンモンステラ
ネイチャーレット

行くのはマイネルミラノか、ヴォージュか。あるいはカレンラストショーあたりが行くかもしれんな。しかしどちらかと言えば、差し・追い込み系が多いですなあ。いずれにせよ、この距離とこのメンバーならスロー決定だろう。

しかし、このレースは「差し」が優勢。スローで流れてもスタミナを消費する3600m戦(中山の急坂を3回登る)。最後の3コーナーから動けるようなマクリ系差し馬タイプが狙い目。

 

・・・というのは重々承知の上で、

 

前の馬を狙う!(え?)

 

上がりデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は、

・リッジマン
・アドマイヤエイカン
・コウキチョウサン
・ララエクラテール

リッジマンが来るような展開になってもらっちゃ困るわけでね。ココは敢えて逆を突いて行きたい。

 

そしてこのレース、

まだ準オープンも勝っていないような馬と

バリバリのオープン馬が

全く同じ斤量56kgで走るレースなのである。

 

たしかにね。

距離が距離だけに、

格下馬が長距離適正で好走することも可能なレースではある。

 

しかし、大穴モッコリ党当主の浅次郎とすれば、

人気のないバリバリのオープン馬

を狙いたいのである。

 

バリバリのオープン馬(オープン以上で実績がある馬)は・・・

・ヴォージュ
・モンドインテロ
・マイネルミラノ
・リッジマン
・メドウラーク

たったこんだけなんですな。

 

ゴゴゴゴ・・・!

 

 

そんなの決まってらい!

 

大穴馬券を取って、

人に自慢するためじゃー!

 

(↑バカ)

 

■ステイヤーズS2018予想印

◎ マイネルミラノ(9番人気)
◯ ヴォージュ(3番人気)
▲ メドウラーク(8番人気)
△ モンドインテロ(4番人気)

 

◎はメドウラークと迷ったが・・・迷ったら人気薄のセオリーに従い、マイネルミラノを狙う。このところ惨敗続きだが、ローカルのハンデGⅢ戦では斤量を背負わされるし、中央のGⅡだと相手が強すぎるし・・・という感じで言い訳は立つ。それでも今年のAJCCでダンビュライト、ミッキースワローに続く3着があるからね。8歳になるがまだまだ元気一杯。このメンバーなら十分やれると思う。問題は初めての長距離戦。こればっかりはやってみらんと分からんが、血統的にはイケると思う!とにかくスムーズに逃げてくれ!

◯は地力上位と思われるヴォージュ。◎とのイッタイッタ熱望。▲にハマった時のマクリ脚が脅威のメドウラーク。長距離で覚醒する可能性あると思う。最後に実績・鞍上からモンドインテロ。2016年の3着馬である。リッジマンが来たらゴメンチャイ。

 

馬連 ◎-◯ @400円
ワイド ◎-◯ @400円
馬連 ◎-▲△ @100円
3連複 ◎流し @100円

 

頑張れ!マイネルミラノ!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
中山6R 5番
中京6R 8番

 

★浅次郎主催の競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内。

先週の成績はこちら

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内