【関屋記念2018予想オッズ、データ分析】新潟芝1600mで行われる別定GⅢ関屋記念。リライアブルエース、プリモシーン、フロンティアあたりが人気になりそうだが、データ分析では外枠有利?脚質は逃げ・先行有利?馬体重・騎手・ハンデ・前走ローテは?穴馬候補はヤングマンパワー、ショウナンアンセム、ベルキャニオン!

 

先週は(も)全くドモナラズだったが、

一切気にせず今週も大穴狙いで逝く。

 

今週の重賞は

新潟の関屋記念と札幌のエルムSだねー。

 

どっちも面白そうだが、

人気が割れそうなのが関屋記念。

 

■関屋記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は中京記念3着のリライアブルエース。

後方からいい脚を使い、強豪相手に善戦。

良血が本格化してきた感じだね。

ただ、前走は54kgで今回56kgだからねー。

 

それなら、引き続き53kgのフロンティア(同レースクビ差4着)

の方が買いやすい感じあるけどなー。

 

プリモシーンはNHKマイルC5着からの臨戦。

力関係が分からんが、51kgならアッサリまであるかも?

 

昨年の2着馬ウインガニオン、上がり馬エイシンティンクル、ミルコ騎乗予定のワントゥワン・・・と予想オッズ段階で割れ目でポンチンカンですな。

 

たまには一発でツモりたい。

 

さて、データ見てみようか。

 

■関屋記念2018データ分析、人気別成績

上位人気の強さが安定。連対馬の全てが7番人気以内。大穴党にはちょっと厳しいレースですな。買うなら3着ヒモ荒れ狙いか・・・ま、そうは言ってもね。先週のレパードSみたいなこともあるからね(データではカチンコチンコのレースだが、大荒れだった)。決めつけないようにしたい。

 

■関屋記念2018データ分析、枠番別成績

 

くわっ!

 

 

ラーメンマンって目があったんか!

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

圧倒的に外枠有利!

 

ワンターンのマイル戦だとよくこういう現象が起きるんだよね。特に大外8枠が狙い目だぜぇぇぇ!

 

■関屋記念2018データ分析、馬体重別成績

馬格がある方が優勢。特に520kg以上の大型馬はプラス。該当しそうなのは一頭だけ・・・ヤングマンパワーである。

 

■関屋記念2018データ分析、ハンデ別成績

別定戦なんでハンデはほぼほぼ関係ないんだが、だいたい3歳牡馬は53kg、3歳牝馬は51kgで出てくるわけよ。今回フロンティア(53kg)、プリモシーン(51kg)が結構人気になりそうなんでね。あとトップハンデのウインガニオンは58kg(昨年2着時は57kg)。一応参考まで。

 

■関屋記念2018データ分析、騎手成績

うお!ヒロシ注意報(プリモシーン)!あと福永(フロンティア)にも要注意!

 

■関屋記念2018データ分析、種牡馬別成績

アグネスタキオン、タニノギムレット産駒は残念ながら不在。注目はディープインパクトとスニッツェル・・・。スニッツェルの成績は全てこの馬のもの!ヤングマンパワーだ!

 

■関屋記念2018データ分析、間隔別成績

休み明けでもある程度走れるレースだねー。

 

■関屋記念2018データ分析、前走成績

注目前走は、中京記念(7頭)、安田記念(3頭)。あとはバラバラだが、NHKマイルCやヴィクトリアマイル組はやっぱ注意が必要だね。距離延長で連対したのは2013年のレッドスパーダのみ。前走距離1600~2000は必須条件。中京記念、GⅠ組ともに着順不問。

・ウインガニオン(中京記念8着)
・フロンティア(中京記念4着)
・リライアブルエース(中京記念3着)
・ワントゥワン(中京記念5着)
・プリモシーン(NHKマイルC5着)

しかし、みんな人気サイド。違うアプローチした方がいいか。

 

■関屋記念2018データ分析、脚質別成績

逃げ馬強し!それから後方からの追い込み馬が異常に来るレース。新潟の長い直線で上がり上位馬は強そうなイメージだが・・・想像以上に弱い。

 

■関屋記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

上がり上位馬が弱い傾向は特に最近において顕著で。頭は「逃げ馬」or「先行馬」のどっちかである。馬券パターンとしては、

 

「逃げ先行→先行」

「逃げ先行→追い込み」

 

想像以上に前の馬が残るレース。鬼脚ジャスタウェイでさえ2着まで・・・というのがこのレースの性格を端的に表しとるね。なんでこうなるかと言えば、

 

高速新潟だと、前に行った馬でも

33秒台で上がれる!

 

からである。サラブレッドが繰り出せる脚には限界があるからねー。33秒台で前の馬が上がったら・・・後ろの馬は32秒台を出さないといけないわけだが、過去のデータを見ると・・・それでも届かない!のである。

 

そして、中途半端な「差し馬」より、思い切った後方待機からの「追い込み馬」の方が馬券になりやすいのも特長の一つ。

 

■関屋記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

東西互角。ノーザンFが強いんだが、頭というより2~3着。血統的には・・・最近は特にノーザンダンサー系の血を持つ馬が強いね。

 

ケツデータ論。

・外枠が圧倒的に有利。

・中京記念、GⅠ組。

・逃げ、先行有利。追い込み馬も怖い。

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、何度も名前を挙げたヤングマンパワーである。3年連続でこのレースに出走しており、3着→1着→4着。コース適性が高いのは間違いないぞ!気になるのはマイラーズC以降間隔が開いてることだが(なぜ安田記念に使わなかったのか?)・・・そこは調教見て判断だね。脚質的にもバッチコイなんであとは外枠を引いて欲しい。私のチンコにもヤングマンパワーが欲しい。

それから、人気の盲点になりそうなショウナンアンセム。ここ2戦連勝しているわけだが、何れも逃げて上がり33秒台を繰り出して圧勝。前走のパラダイスSとか相当強かったと思うけどねー。このレースにピッタリの馬だと思う。

最後に、大穴となりそうなベルキャニオンを挙げておこう。ここ3戦、重賞でも崩れず堅実に走って7着→5着→6着。前目のポジションを取るようになって切れる脚を使えなくなったが・・・こういうタイプこそピッタリなのである。切れない脚を高速馬場が補ってくれるのだ(ヤングマンパワー然り)。新潟は初めてだが・・・多分合うと思うぜ!

あとはスターオブペルシャ、ロードクエストあたりも気になるね。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ユーチューブの保守系チャンネルが相次ぎ閉鎖 「削除の基準、不透明」と批判

私はユーチューバーじゃないからあまり関係ないけどね。ちょっとこれは酷いんじゃないかなー。サヨク系の攻撃を受けてるわけか。。。言論の自由はどこに行った?