【レパードS2018予想オッズ・データ分析】新潟ダート1800mで行われる3歳GⅢレパードステークス。人気はグレートタイム、ドンフォルティスあたり。データ分析では1番人気が鬼のように強く、穴馬の出番は?枠番の有利不利は?脚質は?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はアルクトス、プロスパラスデイズ、ビックスモーキー、バクハツ。

 

JRAの3歳芝GⅠは、牡・牝含めて7つもあるのに、

 

3歳のダート路線はGⅠどころかGⅡもない。

 

GⅢが2つあるだけである。

 

その一つが、レパードS。

 

■レパードS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

フルゲートは15頭・・・500万勝ちしかない馬は抽選かな?

 

現在の3歳ダートのトップは

ユニコーンS・ジャパンダートダービーを圧勝したルヴァンスレーヴ。

 

そのルヴァンスレーヴに次ぐ存在がグレートタイム。

能力上位なのは間違いなく・・・

ここでも上位争い必至だと思われる。

 

ただ、2番人気のドンフォルティス、3番人気候補のグリムも、

そう差があるとは思えんし、

他に有力な馬がおるかもしれんしね。

 

こういう「堅そうなレース」だからこそ、

サボらずに穴馬を見つける作業を行いたいものである。

 

データ見てみるか。

 

尚、レパードSは2009年に新設された重賞であるため過去9年のデータしかない。なので、以下過去9年のデータである。あしからず。

 

■レパードS2018データ分析、人気別成績

 

うげええ・・・

 

 

1番人気の複勝率100%???

しかも5頭が1着???

 

まるで橋本環奈のパイオツじゃないか!(なにが)

 

さらに。。。1番人気が負けたとしても、

来るのは2番人気じゃん!

 

この時期の3歳ダート路線はもう力の差が如実だということか・・・?

 

こりゃ馬券を買わずに、

橋本環奈のチクビームの色形を想像しつつ、

夏プール用に腹筋を鍛えていた方がいいかもしれん。

 

小粒ピンク(願望込)。

 

■レパードS2018データ分析、枠番別成績

なんか傾向が掴みづらいが、1枠と8枠の成績が悪いね。

 

■レパードS2018データ分析、馬体重成績

ダート戦だけに馬格のあるパワー型が強そうなイメージだが、あまり馬体重は気にしなくて良さそうやね。ただ、439kg以下は割引かな?

 

■レパードS2018データ分析、騎手成績

戸崎注意。

 

■レパードS2018データ分析、種牡馬成績

結構バラバラだが・・・キングカメハメハ、ネオユニヴァース、ヘニーヒューズ、ゴールドアリュール注意。

 

■レパードS2018データ分析、間隔成績

2ヶ月以上の休み明けは割引。3週(中2週)に注意。

 

■レパードS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・ジャパンダートダービー(9頭)、1000万条件(9頭)。ジャパンダートダービーの場合は8着以内。1000万条件は1着条件(甘く見て3着以内)。

・グレートタイム(ジャパンダートダービー3着)
・ドンフォルティス(ジャパンダートダービー6着)
・アルクトス(1000万特別1着)
・プロスパラスデイズ(1000万特別1着)

ジャパンダートダービー組は毎年のように馬券になっているからねー。人気のグレートタイムとドンフォルティスのドッチかは馬券になりそうな感じ。ただし、このローテは人気になることが多く・・・異ローテの方が馬券的には面白いかもしれない。

 

■レパードS2018データ分析、脚質別成績

逃げ・先行が優勢ですな。上がり1位馬の複勝率90%。

 

■レパードS2018データ分析、位置取り・上がり3F

基本的に1番人気が鬼強く、堅いレースであるが・・・昨年のように大穴が突っ込んで来ることもあるんやな。なるほど人気が偏り過ぎる傾向にあるのかもしれん。馬券パターンとしては「先行→逃げ」「先行→先行」・・・といった感じで前々決まる事が多い。たまに「差し→先行」という感じか。

あと、3着に上がり最速の追い込み馬が来ることが多いね。3連系の馬券を買う方は覚えておくといいかもしれん。

穴馬の脚質は、逃げ馬・追い込み馬!

 

■レパードS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/27で圧倒的に関西馬優勢。ただ、ココ数年は関東馬も健闘中。社台系はイマイチで、個人牧場やマル外も結構馬券になっているね。血統的には当然ダート向きのパワー血統が多い。パワー系SSかミスプロ系。

 

ケツデータ論。

・カチンコチンコ。ただし、まれに大穴が来る。

・ジャパンダートダービーor1000万勝ち

・逃げ、追い込み!

 

このレースは胸チラケンした方がいいと思うんだが、

一応現時点ので穴馬候補を挙げておこう。

 

まず1000万勝ちのアルクトス。前走の1000万特別は、全てが上手く行った風のレースではあったが、スッと前に行ける脚があって折り合いも問題ないし、追ってからの伸び脚もしっかりしているし・・・爆発力はないかもしれんが、鞍上込みで怖い存在だと思う。

次に、同じく1000万勝ちのプロスパラスデイズ。ユニコーンSは見せ場なしの惨敗であったが、前走の濃尾特別では、降級馬やクラス常連の古馬相手に2馬身半差の圧勝。後方からインを突いて馬群を捌き、上がり最速での追い込み。コッチは爆発力を感じるなあ。ユニコーンS惨敗がいい煙幕になってるねー。うっしっし。

それから、人気の盲点になりそうなビッグスモーキー。兵庫チャンピオンシップではテーオーエナジーに5馬身差付けられたが、馬場のせいかもしれんし、逃げて目標にされてのものであまり気にしなくていいと思う。それより前走の1600万条件5着を評価したいですな。そんなに差ないと思う。

もう一頭爆穴にバクハツを挙げておこう。前走が川崎の一戦なんでレースレベルが良く分からんのだが・・・過去にも川崎や佐賀からの臨戦馬券になった馬いるからね。こういう訳の分からん馬が時々来るんで要注意。

 

今週末はちょっと時間がないけん・・・

もしかしたら簡単な印だけの公開となるかもしれん。

 

ま、いずれにせよ、

 

大穴狙いで逝くぜ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

剛力彩芽が叩かれる背景に、日本人の国民性

このブログのコメント欄を見ると、不思議なほど平和というか、誰かを貶めようとする人は一切居ないんだけど・・・世の中を見渡すとそうじゃないよね。まあ、有名人は叩かれるのが仕事みたいなところもあるけど、匿名をいいことに酷い誹謗中傷を繰り返すアホな日本人が多いのは確かだと思う。「日本人は嫉妬深い」というのがホントかどうかは知らんが、今後もこういうネット上の「叩き」「炎上」「いじめ」は増えていくだろうね。浅次郎の馬券がどんなに外れ続けても、叩いたり、炎上させたり、チンコに呪いを掛けたりしないように(笑)。