【フェブラリーS2017予想】東京ダート1600mで行われるダート頂上決戦フェブラリーS。人気はカフジテイク、ゴールドドリーム、モーニンだが、今回は前残り決め打ちの特大万馬券狙いで逝く!狙いは15番人気のインカンテーション!対抗は堅実なベストウォーリア!ヒモ穴にはケイティブレイブ!アスカノロマン!コパノリッキー!

 

京都牝馬Sのレッツゴードンキは強かったが、

ダイヤモンドSのアルバートも強かったな。

 

ムーアが乗るとあんなにも弾けるもんかね・・・。

 

さて、

 

モーニン(ムーア)はどうすっかな。

 



 

(買わないけど。笑)

 

■フェブラリーS2017日曜朝オッズ



netkeibaより抜粋

 

上位人気割れてんな。

 

もし、

カフジテイクにムーアが乗ってたら、

単勝1倍台だったかも(笑)。

 

そういう意味では、

カフジテイクのオッズは美味しいと言えるのかもな~。

 



 

買わないけど(笑)。

 

さて、

 

展開見てみるか。

 

■フェブラリーS2017展開予想

逃げ候補は、
コパノリッキー
ケイティブレイブ
ニシケンモノノフ

先行勢は
アスカノロマン
インカンテーション
モーニン
ベストウォーリア

差し勢は
ホワイトフーガ
サウンドトゥルー
ゴールドドリーム
ブライトライン

追い込み勢は
デニムアンドルビー
カフジテイク
ノンコノユメ
エイシンバッケン
キングズガード

データ分析でも書いた通り、東京ダート1600mは外枠が有利である。なぜならスタートから約150mは芝であり(芝でのダッシュ力が求められる)、外枠の方が長く芝を走れるからだ。距離にすれば大したことではないが、仮に外枠の方が0.2秒速く走れるのであれば1馬身前に出られるわけで、これは大きな差である。しかし、ダート王決定戦をこの舞台でやる必要があるんかなー・・・。

 

で、今年のフェブラリーSの特徴は強力な「逃げ馬」「先行馬」が少ないこと。コパノリッキーは逃げることもあるが基本は2~3番手の馬。そして内枠に入ってしまったので・・・逃げるのは外のケイティブレイブかもしれんな。あるいはスピードあるニシケンモノノフか。先行勢も積極的な馬は少なく、大外のインカンテーション、アスカノロマン、ベストウォーリア辺りが先団を形成するかと思う。

 

ペースはスロー。

 

を想定しておく。あまり速くはならんのではないか?

 

そして人気どころの多くは後ろ。

馬場はパサパサの良馬場。

 

となれば、

 

ケツ馬券師的狙いは、

 

前残り。

 

調教チェックはこちら。

フェブラリーS2017調教チェック

 

netkeiba予想陣の印も一応見ておくか。

 

■フェブラリーS2017netkeiba予想陣の印



netkeibaより抜粋

 

割れてんなあ・・・

 

丹下はカフジテイク、田沼はゴールドドリームか。

 

ゴールドドリームは馬の人気というより、

 

ミルコ人気か。

 



 

買わねーけど(笑)。

 

馬体重もチェック。

 

■フェブラリーS2017調教後の馬体重



JRAより抜粋

 

気になるのは・・・

カフジテイク(+12kg)

ゴールドドリーム(+14kg)

デニムアンドルビー(+14kg)

ニシケンモノノフ(+12kg)

ノンコノユメ(+8kg)※輸送なし

モーニン(+10kg)

 

輸送で減るだろうが・・・

これらの馬はプラス体重になるかもしれんな。

ノンコノユメは元々のベスト体重が450kg前後だから問題なし。

 

さーて、

 

久しぶりに、

 

ただでさえ当たらない馬券が、

 

更に、

 

当たらなくなるという・・・

(それはダメ予想じゃんかぁぁぁ!)

 

ケツ馬券奥義、

無想転穴(むそうてんけつ)

を発動させるぜ!

 



 

■フェブラリーS2017予想

前残り決め打ちで逝く!カフジテイク、ゴールドドリーム、ノンコノユメ、サウンドトゥルーらが来たらゴメンナサイやぜ!



 

インカンテーション(15番人気)

「浅次郎さん正気ですか?16頭立ての15番人気ですよ?」という声が聞こえてくるが至って正気である。中央のダート重賞を3勝しており、2015年のフェブラリーSで2着。実績的には文句なし。前に行って粘り強く、中団から差す競馬も出来る万能型。そして何より・・・絶好の大外枠!揉まれたくないこの馬にとって最高の枠を引いた。能力的には足りる、枠も最高、展開も向きそう(幸~前につけろよ~)・・・問題は「調子」と「年齢(衰え)」である。しかし調教を見れば勃起meなほどに・・・じゃなくて不気味なほどに(この馬にとっては)動いており、大穴のニホイがスンスンするのである。年齢的な衰えの可能性はこの際無視する(笑)。叩き3走目での変身に期待。

 

ベストウォーリア(5番人気)

私が大穴党でなければ、この馬を本命にするんだけどな。おそらくメンバーの中でダートマイル適正が最も高いのがこの馬。ダート1600は【5.3.3.2】。フェブラリーSは3年連続の出走で13着、3着、4着。安定の先行型で終いもシッカリ。確かに勝ち切れないところはあるが、連軸としては最適だろう。前走とて勝ち馬カフジテイクとは2kgの斤量差があった。4年目の浮気。じゃなかった、4度目の正直。

 

ケイティブレイブ(12番人気)

◎にするか迷った馬である。なんでこんなに人気がないのであろう?兵庫チャンピオンシップではゴールドドリームを7馬身ちぎっており、レパードSでは後に東海Sを勝つグレンツェントとクビ差。アムールブリエ、クリソライトといった強豪と互角に渡り合っており、現4歳のダート路線トップの一頭である。そして今回絶好の大外枠+展開が向きそうな流れ。確かに距離と東京の軽い馬場は不安材料だが、格的にはゴールドドリームと同レベルの馬だと思う。

 

△アスカノロマン(9番人気)

△コパノリッキー(6番人気)

 

単勝 ◎ @100円

馬単 ◎◯▲ ボックス @100円

三連複 ◎◯▲△ ボックス @100円

 

頑張れ!インカンテーション!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

03年フェブラリーS覇者ゴールドアリュール死す 産駒2頭が父子制覇狙い19日出走

ダートの一流馬を数多く輩出したゴールドアリュールが死んだ。惜しいなあ・・・。ゴールドドリームの人気は、父の死も関係してるのかもしれんな。

 



 

(か、買わないけど。笑)

 

あ、

 

小倉大賞典は買う(笑)。

 

予想は後で。