【札幌記念2018予想オッズ・データ分析】札幌芝2000mで行われる定量GⅡ札幌記念。人気はモズカッチャン、ミッキースワロー、マカヒキが集めそう。データ分析では、逃げ・先行優勢?枠順は?騎手・種牡馬・馬体重は?前走ローテで有利なのは?穴馬候補はクロコスミア、マルターズアポジー、スズカデヴィアス!

 

今年もやってたのね。

 

サマーシリーズ。

 

サマーシリーズ2018

 

このサマーシリーズが、

競馬ファン向けの企画ではなく、

 

馬主、調教師向けの忖度企画

 

であることはもう女子高生のパンチラを見るより明らかで。

(どの馬がサマーチャンピオンになろうとファンには全く関係ない)

 

こんなもんに賞金を出すくらいなら、

 

・札幌記念をG1にして夏のローカル頂上決戦にする。

・レパードSをGⅠにして3歳ダート頂上決戦にする。

 

というようなことをやった方が、

ファンは喜ぶし売上も増えると思うけどね。

 

だいたい、競馬で、ポイント制のチャンピオンを決めようってのがおかしな話さね。

 

一緒に走って優劣をつけるのが「競べ馬」。

 

もしやるなら・・・

 

頂点をGⅠ札幌記念にして、

「函館記念」「七夕賞」「小倉記念」あたりをトライアルレースに指定。

上位1~3着馬に優先出走権を与えて、

クラシック的なサバイバルシステムにする。

(残りの枠は賞金順)

 

これでかなり面白くなると思わん?

 

秋の東京や京都のGⅠは難しいけど、

洋芝の札幌なら・・・って馬はかなりいるわけで。

そういう馬にチャンスを与える意味でも面白いと思うけどね。

 

JRAはもうちょっとファンのことを考えてくりゃい。

 

■札幌記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋。

 

人気はモズカッチャン。

 

昨年のフローラS以来の私の贔屓馬であるが・・・

今回ドバイ以来の休み明け。

この人気だと買いにくいなあ・・・

 

9ヶ月の休み明けマカヒキも然り。

 

ミッキースワローが意外と人気になりそうやね。

モレイラのネオリアリズムの方が人気になると思うけどなー。

 

どうだろ。

 

データ見るか。

 

■札幌記念2018データ分析、人気別成績

1番人気の複勝率80%か・・・ちょっと逆らい辛いですなあ。ただ、4~7番人気のゾーンが頭で来ることも多く、単勝や馬単でこの辺を狙うのも面白いかもしれん。

 

■札幌記念2018データ分析、枠番別成績

概ねフラット。3枠の複勝率が異常に高いね。

 

■札幌記念2018データ分析、馬体重別成績

あんまり気にしなくて良さそうだが、460~499kgのゾーンが熱い?500kg以上は2着まで?

 

■札幌記念2018データ分析、騎手別成績

ベテラン騎手が強いですな。横典・蛯名・福永・四位。まあしかし、今回悩むのはルメールとモレイラだよなあ。

 

■札幌記念2018データ分析、種牡馬別成績

ジャングルポケット産駒激アツなんだが、残念ながら今年は不在。サンデーサイレンス系がやはり強いですなあ。

 

■札幌記念2018データ分析、間隔別成績

定量戦で、休み明けのGⅠ馬が秋に向けて出走してくるレース。休み明けでも十分走れるレースですな。ただし、半年以上の休み明けは割引。マカヒキはどうだろうね。

 

■札幌記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・函館記念(11頭)、宝塚記念(5頭)、ダービー・オークス(3頭)、他海外含むGⅠ(7頭)。なるほど・・・

GⅠ組vs函館記念組

という図式ですな。そんでGⅠ組は基本的に着順不問。函館記念組は1~3着推奨も凡走からの激走あるね。

・クロコスミア(ドバイターフ7着)
・サングレーザー(安田記念5着)
・ネオリアリズム(ドバイターフ8着)
・マカヒキ(ジャパンカップ4着)
・ミッキースワロー(大阪杯5着)
・モズカッチャン(ドバイシーマクラシック6着)
・サクラアンプルール(函館記念2着)

 

■札幌記念2018データ分析、脚質別成績

やはり、逃げ・先行が優勢。上がり1位馬は相当馬券になるが、2~3着のイメージ。届かない。

 

■札幌記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

こうやって見ると・・・結構穴馬来てるよね(笑)。馬券パターンとしては、「逃げ・先行→差し」「先行→先行」「差し→差し」という感じか。上がり3Fは速くても35秒を切る程度。通常の馬場なら35秒台と見ていいだろう。当然洋芝適正は重要。

穴馬の脚質は・・・差し馬!

 

■札幌記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。毎年の様に社台系の馬が馬券になってるが、独占する感じではないね。血統的には減だの主流血統が強い。母系はサンデーサイレンスorノーザンダンサー系ですな。ミスタープロスペクター系はマイナス材料?

 

ケツデータ論

・主流血統

・GⅠ組vs函館記念組

・逃げ、先行優勢も・・・穴は差し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず不当な人気薄になりそうなクロコスミア。昨年のエリザベス女王杯ではモズカッチャンとタイム差なしの2着。ドバイターフでもネオリアリズムに先着しているわけだが、人気は大きく差が開きそう。洋芝は【3.0.2.3】。小回りも合いそうなステイゴールド産駒。岩田骨折だよね。和田ドラゴン乗ってくんないかな。え?勝浦?マジか・・・(ジュルリ)。

次に、異ローテとなるが・・・マルターズアポジーは外せない。なんと言っても・・・「逃げるのはこの馬で確定」だからね(笑)。競馬は逃げる馬から買っときゃ勝てるゲーム(逃げる馬が分からんから難しいんだが)。特にこの馬の逃げ足がハマった時の強さは格別だからね。◎候補。

それから、函館記念惨敗組からスズカデヴィアス。洋芝成績が【0.0.0.2】なのが不安ではあるが、前走の内容からすると普通にやれると思うけどね。ローカルの1800~2000はこの馬にとって庭。確実にいい脚使うんでね。楽しみな一頭。

 

問題は休み明けの人気馬だが、

 

アッサリ斬ろうかと思っている。

 

 

特に、デム・ルメ・モレに人気が集中するだろうからね。

 

この辺はもう・・・来たら

 

ゴメンデチッタ!

 

で行こうと思う。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

宝くじ販売、2年連続減=ジャンボも不振―総務省

宝くじは買わない。買っても当たらないし、当たっても幸せにはなれないから。