【ジャパンカップ2017調教チェック】東京芝2400mで行われる国際GⅠジャパンカップ。1番人気が予想されるキタサンブラックの状態は?サトノクラウン・レイデオロ・おするスターリングのデキは?浅次郎の調教チェック特A馬は、マカヒキ、シャケトラ、ヤマカツエース!調教爆穴はレインボーライン、サウンズオブアース!

 

ジャパンカップの枠順が出たね。

 

キタサンブラック・・・

 

内枠ですかそうですか。

 

■ジャパンカップ2017枠順

netkeibaより抜粋

 

キタサンブラックは2枠4番。

 

内の偶数枠で文句なしの絶好枠。

 

「外枠になれば面白かったのになあ・・・」

 

とモッコリ大穴党の浅次郎は思ってしまうのだが、

 

「よしよし、これで軸は堅いぜ!」

 

と思ってるファンも多いだろうね。

 

だけんどもしかし!

 

 

競馬は何が起こるか

分からないんだぜぇぇぇ!

 

当然、このレースも懲りずに穴狙いで逝く。

 

・・・

 

レイデオロもいい枠を引いたなあ。

自在性のある馬で、前でも後ろでも競馬は出来るんだが、

ここなら労せずして最高のポジションが取れそう。

キタサンブラックをマークするポジションを取りたい。

 

サトノクラウンは外目か・・・

こうなると中団外目追走かな?

いや、ミルコは半端な乗り方はしないからな・・・

もしかしたら後方に下げるかもしれん。

 

シュヴァルグランが1枠1番。

さて、この枠で先行策を取るか?差しに回るか?

ボウマンがどう乗るかね?

 

ソウルスターリングは真ん中の偶数で問題なしだ。

 

しかし・・・

内枠に入って欲しかった穴馬

みんな外目に行っちゃったなあ。

(キタサンブラックと枠交換したい)

 

ヤマカツエース、ラストインパクトは大外。

シャケトラもマカヒキも外目。

レインボーラインもモウチョイ内が欲しかったなあ。

 

ま、こればっかりはしょうがねえ。

 

調教チェック行くぜ!

■ジャパンカップ2017調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるモンゴル相撲ジャッジである。あしからず。なお、調教映像はJRAのHPでも見ることが出来るぞ!

【調教が良い馬、メイチ仕上げの馬】

シュヴァルグラン
栗東坂路良【56.0-41.0-26.5-12.7】馬なり ボウマン
最終は軽め馬なり調整だが、一週前にCW3頭併せで37.4-12.1の好タイム。京都大賞典の時と較べてかなり良くなっている印象。順調やね。

レイデオロ
南W良【54.1-39.8-12.9】馬なり ルメール
時計はイマイチだが、藤沢厩舎らしい3頭併せの馬なり調整で抜かりはないと思う。順調。

キタサンブラック
CW良【84.9-69.3-54.3-40.0-12.8】馬なり 黒岩
最終追い切りの動きはハッキリ言って良く見えなかった。迫力感じなかったなあ。。。しかし一週前に37.1を馬なりで計時しており、3頭併せで豪快に先着。最終は疲れを残さぬための軽め調整だったのだと思われる。この馬は有馬記念まで見てるからね。

サウンズオブアース 調教爆穴
CW良【67.5-51.7-37.8-12.0】仕掛け 助手
前走後は外厩グリーンウッドに短期放牧。10/28に戻ってきて7本。速い時計は3本。最終追い切りは引っ張り切りの手応えで、速くなり過ぎない様に気をつけたにも関わらず時計が出た感じ。1週前にはこれまた抜群の動きで36.8を計時しており、好調期を彷彿とさせる絶好の内容。前走とは雲泥のデキ。後は年齢的な能力減がないかどうか。調教爆穴。

ソウルスターリング
南W良【68.1-52.2-38.8-12.7】馬なり ルメール
中3週。一週前追い切りは軽めだったので、最終追い切りに注目していたのだが、素晴らしい動きだったな。この馬らしい馬なり調整で時計は出てないが、軽快なフットワークであっという間に僚馬を突き放した。調子良さそうだぞ~~~!ただし、折り合いの不安が若干・・・。

レインボーライン 調教爆穴
栗東坂路良【56.9-41.5-26.9-12.9】馬なり 岩田
中3週だが、中間はノーザンFしがらきに短期放牧。11/14に帰厩して3本。最終追い切りが超軽めなのはいつも通り。この馬はいつも日曜追いが実質的な最終追い切りで・・・馬なりで50.4を計時している。天皇賞秋は休み明けでの激走だったが、今回さらに良くなっていると思うぜ!調教爆穴!

マカヒキ 特A評価
栗東坂路良【51.3-37.8-25.2-12.9】馬なり 助手
中3週だが6本。速い時計は2本。一週前にはCW馬なりで36.4-11.8の鬼時計。最終追い切りは終始馬なりだったが、それでも51秒台。元々調教は走る馬だが・・・それにしても良いね。ココがメイチ仕上げ。特A評価。

シャケトラ 特A評価
CW良【85.2-68.5-52.0-39.2-11.9】馬なり 福永
この馬も中3週だが、レース翌週から15-15を乗り出して7本。速い時計3本!1週前、2週前には3頭併せで37秒台。最終追い切りは軽めだが、終いキレキレ。さらに鍛えて鍛えて臨む!という意志が伝わって来るな。特A評価。

ヤマカツエース 特A評価
CW良【80.2-65.2-50.6-37.4-11.9】強め 池添
中3週で4本。一週前もキレキレで素晴らしい動きだったのだが、最終追い切りがまた絶好の動きで。こりゃ絶好調でしょう。特A評価。

 

すまん。外国馬は私には評価出来ん(笑)。しかし、日本馬がトレセンのウッドチップでミッチリやってるってのに、外国馬は競馬場でキャンターとか・・・芝追いとか・・・可哀想過ぎる(涙)。こんなんで本番走れって言う方がムリあるわ。しかし芝コースで追いきったブームタイムがなんか良く見えたけどな。気のせいかな。

 

特A評価は3頭。マカヒキは走るならココ!というデキ。メイチ仕上げだと思う。シャケトラは前走が休み明けで+16kg。今回ミッチリ乗り込んで上積み必至!ヤマカツエースは絶好調ですなあ!ただ、大外枠が・・・。

調教爆穴サウンズオブアースレインボーライン。サウンズオブアースは昨年の2着馬。いい枠引いたし、鞍上は穴師田辺だし、一変あるかもよ?個人的にイチオシなのがレインボーライン。天皇賞の時も調教で推したが・・・今回も推す。この馬能力高いよ?

 

一応言っておくが、ココに挙げてない馬が「調子悪い」ってわけじゃないけんな。もう仕上がっててハードな調教が必要ない馬だっているし、元々調教じゃ全然走らない馬だっているけんな。

例えば・・・サトノクラウンは今回、ハッキリ言って調教イマイチである。しかしこの馬はいつもイマイチであり、いつも通りと言えばいつも通り。あまり調教は気にする必要のない馬である。こういう馬はどうしたって「調教が良い」馬には挙げられないのである。

 

というわけで、

 

調教チェック特A評価馬はみんな外・・・

で、非常に買いにくいんだよね~。

(東京2400は内枠有利)

 

いつも通り大穴狙いで逝くんだが、

 

こうなったら・・・

サウンズオブアースorレインボーラインの一発を狙うか?

 

それとも外枠で人気がさらに落ちそうな、

シャケトラorヤマカツエースあたりと心中するか・・・

 

え?

 

キタサンブラックは買わないのかって?

 

うーむ。

 

毎日毎日、

 

「キタサンブラックが外枠になりますように!」

 

ケツ神様に祈ってたんだけどなあ。

 

 

この枠じゃ、

 

ちょっと悩んじゃうなあ・・・

 

結論は日曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

サトノクラウン、ムーア騎手が追い切り騎乗「心身とも完璧」

サトノクラウンの調教評価は難しかねえ・・・追い切りにはムーアが乗ってたんや・・・。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生楽しく競馬したい方歓迎~!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内