【中山記念2017データ分析】中山芝1800mで行われる別定GⅡの中山記念。今年はリアルスティールとアンビシャスの対決に注目が集まるが、両馬ともに休み明け。データ分析では内枠有利、先行有利、穴は逃げ馬!現時点での穴馬候補は逃げ馬のクリールカイザーとマイネルミラノ!リピーターのロゴタイプに注意!

 

何歳になっても、

 

セーラー服を見ると、

 

ギンギラギンにさりげなく、である。

 



 

んんん~~~~まさみちゃんグッド♡

 

先週も馬券は大外れであったが、

 

懲りずにセーラー服モノで逝く。

 

じゃなかった(笑)、

 

懲りずに大穴狙いで逝く!

 

中山記念。

 

■中山記念2017予想オッズ



netkeibaより抜粋

 

とは言ったものの、

このレースはカチンコチンコかもしれんな。

 

実質5~6頭立てであるからして、

大穴狙いは無謀かもしれん。

 

紛れるとしても1頭くらいか・・・

 

今週から中山・阪神に開催が変わる。

馬場は要チェックやぞ。

 

■中山記念JRAデータ分析



JRAより

 

相変わらずつまらんデータを延々と載せておるが、前走との間隔別成績は興味深いな。つまり、休み明けの実力馬が強いってことか。これだけで結構絞れてしまうが、逆に言えば、今年使ってる馬はオッズ的に美味しくなるってことだな。

 

しかしまあ・・・近年の中山記念は「ドバイ壮行レース」みたいになっとるけんな。実力馬が強いのも納得である。今年もリアルスティールは中山記念を使ってドバイターフの予定。アンビシャスは大阪杯狙い。ロゴタイプ、ネオリアリズムはどうすんのやろ?

 

 

■中山記念過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2016年 910→2(11頭立て)
2015年 4→7→11(11頭立て)
2014年 495(15頭立て)
2013年 15109(15頭立て)
2012年 31→2(11頭立て)
2011年 934(12頭立て)
2010年 3→510(16頭立て)
2009年 2→56(10頭立て)
2008年 7165(16頭立て)
2007年 2912(16頭立て)

白2、黒4、赤6、青3、黄5、緑3、橙2、桃4

10頭前後の少頭数になることも多く一概には言えんが、どっちかと言えば内枠有利であるな。特に1~5番が強い感じ。おそらくは「開幕馬場」が影響してるんだと思う。ただ、外枠の馬も来るし、今年もおそらく10頭前後であろうから、あまり枠順は気にしなくていいかもしれん。

 

■中山記念過去10年脚質データ
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2016年 4→9→5
2015年 4→1→7
2014年 3→7→3
2013年 3マクリ→2→1
2012年 6→13
2011年 6マクリ→1→10
2010年 6マクリ144マクリ
2009年 2→7→2
2008年 2→3→8
2007年 1→12→16

オレンジ:単勝10.0~19.9倍、赤:20.0~29.9倍、ピンク:30倍以上

近年は実力馬同士の堅い決着が続いており、2010年のような大荒れは期待しにくい(この年は不良馬場で人気馬総崩れ)。穴馬が飛んでくるとしても5~6番人気の中穴であり、2~3着に一頭入るかどうか・・・という感じである。今年の出走馬を見渡すに、同じような傾向になる可能性はとても高そうである。セーラー服の臭い嗅ぎたい。

脚質はどうかというと、基本的に4コーナー4番手以内の先行勢が強い。ただ、4コーナー手前からマクって来る馬もかなり馬券になっているし、直線一気の差しも結構飛んで来る。昨年のアンビシャスを思い出すと分かりやすいな。

 

 

要は実力さえあれば差しでもいいわけだが、中山記念で最も注意したいのは、逃げ馬である。なんと過去10年で5頭が馬券になっており、そのうちの4頭が中穴。今年の出走馬を見渡せば、クリールカイザー、ネオリアリズム、マイネルミラノ、ロゴタイプあたりが逃げ候補である。

 

ケツデータ論。

・内枠有利もあまり気にせんでいい。

・逃げ、先行有利だが、差しも飛んで来る。

・基本堅い。

 

穴馬候補を挙げておこう。さっきも書いたが、パンツに穴を開けるとしたら、逃げ馬である。で、行くしかないのがクリールカイザーとマイネルミラノ。クリールカイザーは中山【5.3.1.8】。好走の大半は中山。去年のオールカマーでも4着に入線しており、今回人気になりそうなツクバアズマオーとそう差があるわけではない。むしろ脚質的にはコッチが断然である。

 

マイネルミラノはパワー型のステイゴールド産駒。中山は【4.1.0.6】。中山の1800~2000はおそらくベスト条件。馬場が渋れば言うことなしだが、雨は降らんみたいやな。この馬も函館記念ではツクバアズマオーを負かしている実力馬。前2走は惨敗しているが、新潟記念や毎日王冠のようなレースはこの馬に向いてないだけである。おそらく全く人気ないだろうが、面白い一頭だぞ!

 

それから、このレースはリピーターレース。2014年3着、2015年2着のロゴタイプは脚質も含め要警戒である。あ、リピーターといえば、リアルスティールもアンビシャスもヌーヴォレコルトもリピーターか(笑)。人気でも押さえておく必要あるかもなー。

 

結論は日曜日!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

東芝ヤバイ?どうなる東芝?倒産ある?私たちに出来ることは?

まさか東芝がこんなことになるなんてなあ・・・。しかしこれは東芝に限った話ではなく、世の遷り変りだと思う。これから人口が減り、消費が減り、新たな技術革新が生まれれば「リストラ」とか「会社がヤバイ」とかもっと増えてくるだろう。しかし、こんな時代だからこそ大事なことは「自分の成長」だと思う。一生勉強、一生成長だぜー!