【東海S2017予想】中京ダート1800mで行われる別定GⅡの東海S。人気はアスカノロマン、グレンツェント、ピオネロであるが、今の中京は凍結防止剤が撒かれて鬼のように時計が掛かるタフな馬場。調教チェック重視、大穴狙いで逝く!狙いは爆穴のマイネルクロップ!相手にインカンテーション、ヒモ穴にモルトベーネ、ショウナンアポロン!

 

土曜日の中京は、

週中に凍結防止剤が撒かれての良馬場。

 



馬場情報

 

その結果どうなったかというと・・・

 



 

かなり時計が掛かる馬場となっているのである。

上がりは37秒台が出る感じじゃなく、38~39秒台。

 

この傾向は降雪があった先週も同じであり、

おそらく東海Sも時計が掛かる馬場となるだろう。

 

となれば、

スピードよりもパワー優先。

前々で競馬が出来る持久力型を狙いたい。

 

■東海S2017オッズ



netkeibaより抜粋

 

ぬう・・・想定以上にグレンツェントが人気になってんなあ。

この馬はどっちかと言えばスピードタイプのダート馬。35~36秒台の切れる脚が武器であり、上がりが掛かる馬場よりスピード馬場の方がいいのではないか?実際、上がりが掛かった前走の師走Sは勝つには勝ったもののゴール前トラキチシャチョウに迫られた。地力が高いのは重々承知だが、メンバーの揃ったここで差し切るのは容易ではない(希望込み)。

 

展開見てみるべ。

 

■東海S2017展開予想

逃げ候補は
アスカノロマン
インカンテーション
ショウナンアポロン

先行勢は
モズライジン
トウショウフリーク
モルトベーネ
マイネルクロップ
ピオネロ
リッカルド

中団には
ラストインパクト
グレンツェント
ロンドンタウン
ロワジャルダン

後方から
カラクプア
メイショウウタゲ
カゼノコ

行くのは最内を引いたアスカノロマンか?いや、この馬の理想は2番手追走。他に行く馬がいれば「どうぞどうぞ」だろう。

 



 

「じゃあ、オレが行きます!」

 

って馬がいるかどうか?いるとすればインカンテーションか?ショウナンアポロンか?もしかしたらマイネルクロップか?いずれにせよ先行争いが激化する感じにはならんだろう。

 

馬場が重いのは当然ジョッキー達も承知だろうが、それでペースが上がるのか、落ち着くのかはレースが始まってみらんと分からんな。

 

馬場的には、前の馬が狙い目。

 

パワー型の先行馬は・・・

・アスカノロマン
・モズライジン
・インカンテーション
・ショウナンアポロン
・マイネルクロップ

 

後ろのパワー型は・・・

・ロワジャルダン
・カゼノコ
・ロンドンタウン
・カラクプア

 

と言った感じかな。

 

■東海S2017調教チェック

毎度であるが、管理人の毒断と変見と邪眼によるジャッジである。あしからず。

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

モルトベーネ 坂路で一杯に追って51.2!ええなー!

インカンテーション 最終軽めで1週前にビッシリはいつも通り!その1週前が圧巻のCW36.6!2週前にも鬼時計を出しており抜群のメイチ仕上げ!特A評価。

ショウナンアポロン 1週前に南Dで36秒台。良さそう。

マイネルクロップ 最終追い切りも坂路で52秒台だが、圧巻は1週前追い切りの50.7!7歳にして自己ベストを叩き出しており非常に不気味。特A。

 

アスカノロマンは正直イマイチ。しかしこの馬、チャンピオンズCの時もイマイチだったし、フェブラリーSの時もイマイチだったが、それでも結果を出している(ともに3着)。調教は見ない方がいいタイプの馬だ(笑)。グレンツェントは可もなく不可もなくと言った所。当然目標は次のフェブラリーSであるからして、ここでメイチに仕上げる訳ないわな。ピオネロも休み明けの一戦って気がするけどなあ。ま、この辺が来たらもうしゃーないわ。

 

人気サイドではダントツでインカンテーションのデキが良い。やり過ぎを心配するくらいである。穴馬ではマイネルクロップが勃起me。よく見りゃ2015年のマーチS勝ち馬であるし、時計の掛かる馬場の方が得意。前走惨敗しているが一変している可能性あるぞ。あとはモルトベーネとショウナンアポロンが良く見えた。

 

こうなったらもう・・・

 

大好きな、

 

ノーブラTシャツで逝くか!

 



 

大穴ボタン、ポチッとな!

 

■東海S2017予想



 

マイネルクロップ(15番人気)

「浅次郎さん正気ですか?乳首立ってませんか?」という声が聞こえてくるが、至って正気である(乳首は立っているが笑)。たしかに近走冴えない。しかし2走前は休み明けの一戦だったし、前走はトップハンデ59kgで+12kgで差し馬の流れだった。時計の掛かる馬場の実績もあり、前走で逃げたことが今回に活きれば、2~3番手の絶好の位置が取れるかもしれんじゃないか。調教を見る限り馬が一変している可能性があり、今回はそれに賭けてみようと思う。大事なのは来る来ないではない・・・己の予想に殉じることである。頼むぜ丹内!

 

◯インカンテーション(4番人気)

当初この馬から逝く予定だったのだが、この人気じゃちょっとなー・・・(常穴馬券術の縛りで単勝10倍以下の馬を軸に出来ない)。

 

△アスカノロマン(1番人気)

△モルトベーネ(11番人気)

△ショウナンアポロン(13番人気)

 

単勝 ◎ @300円

馬連 ◎流し @100円

ワイド ◎-◯ @200円

三連複 ◎◯流し @100円

 

かましたれ!マイネルクロップ!

 



 

【浅次郎のひとりごと】

海外ブックメーカーはフェデラー有利と予想 過去は錦織の2勝4敗

勝負事には運も必要である。今回ジョコビッチの山だったら・・・(ジョコビッチは2回戦敗退)と錦織ファンの100%が思っていると思うが、残念ながらマレーの山。さらに16強でフェデラーと戦わねばならん(昨年後半出場してないのでランキングを落としてるが、元絶対王者である)。しかし、今のフェデラーなら勝てると思っているのは私だけだろうか・・・ちょっと賭けておくか。



さすがに3-0のストレート勝ちはないとみて、

「両プレイヤーがセットを取った上で錦織くんが勝つ!」

に10ドルベット。

フルセットに持ち込んで錦織くんが勝つと予想!

がんばれぇぇぇ!