ジャパンカップ2018回顧。女帝アーモンドアイ!

【ジャパンカップ2018レース回顧】東京芝2400mで行われた国際GⅠジャパンカップ。驚愕のレコード(2:20.6)、圧倒的なレース振りで勝利したのはアーモンドアイ。3歳牝馬にして頂点に立ち「女帝アーモンドアイ」の誕生となった。2着に逃げ粘ったキセキ。スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドらの敗因は?

 

アーモンドアイ、

大日本競馬女帝即位。

 

 

いやもうなんて言っていいやらよく分からんな。

 

昨日からずっと、

この馬の冠に付けるカッコイイ言葉を考えていたんだけどね。

 

陳腐ではあるが、

 

君臨する。支配する。という意味で、

 

「女帝アーモンドアイ」

 

が一番しっくり来るんじゃないかと。

 

予想では色々とケチを付けてゴメンチャイ(笑)。

 

簡単に回顧する。

 

■ジャパンカップ2018結果・着順

言い訳でも何でもなく、穴党にゃドモナラズな結果だね。

 

■ジャパンカップ2018映像

 

■ジャパンカップ2018レース回顧

スタート!

サトノダイヤモンド、キセキ、ノーブルマーズあたりが好スタート。しかしやはり外枠だと辛いですな。ノーブルマーズは気合を付けて前へ。私の◎ウインテンダネスはちょいと立ち遅れ・・・好位に取り付く前に1コーナーに入ってしまった。こうなってはもう厳しいっ・・・。

好スタートから控えたサトノダイヤモンドとは対象的に、アーモンドアイは控えず・・・馬なりのまま好位のポジションへ。そして劇的に上手かったのがミルコ。スワーヴリチャードは外目の11番だったんだが、アーモンドアイが好位に行ったと見るや・・・1コーナーに入る手前からポジションを上げつつインに切り込んで行き、強引にアーモンドアイの直後のポジションを取るのである。うへー!

 

「アーモンドアイがその位置なら末脚も鈍るはず・・・勝機アリ!」

 

とミルコは思っていたに違いない。

 

大いなる勘違いだったわけだが(笑)。

 

行ったのは予想通り川田のキセキ。続いてノーブルマーズ。そしてアーモンドアイは3番手。折り合いはバッチリ。

 

4番手にガンコ。インにスワーヴリチャード。その後ろにウインテンダネス。強引なポジション取りをした影響で、スワーヴリチャードはちょっと掛かり気味。ミルコがギリギリのところで押さえているが・・・最後に影響しただろうなあ。

 

中団前目にハッピーグリン、シュヴァルグラン。その後ろにサトノダイヤモンド、サウンズオブアース。このあたりは皆リラックスして走ってるように見える。

 

中団後方にサトノクラウン、カプリ。

 

後方にミッキースワロー、サンダリングブルー。

 

ラップタイムは、

 

 

1000m通過59.9。

 

これは今の東京の馬場を考えると特段速いラップではない。

 

この日の8Rオリエンタル賞(1000万クラス)が、

 

 

1000m通過58.7である。

(勝ちタイムは1:44.7の超好時計。つまりこの日はレコードが出やすい超高速馬場だったと言える)

 

もちろん距離もコースも違うので単純な比較は出来んが、

そこまで速いラップじゃないと言えるだろう。

 

しかし凄まじいのは、その後。

 

 

11.8-11.7-11.4-11.4・・・

 

え?これ最後の直線じゃないよね?

 

と言いたくなるような・・・

11秒台のラップが続くのである。

 

普通、3コーナーに入ったらラップも落ちるんだが・・・

全然落ちないのだ。

 

これは先述のオリエンタル賞も同じなので、

もしかしたらこの日の向正面~3~4コーナーの芝は、

踏み固められて物凄く時計の出やすい芝だったのかもしれない。

 

だとしても・・・

 

だとしてもこれは、

 

JRA史上空前のハイラップ!

 

普通に考えれば、

前に行った馬は潰れて然るべきだったが・・・

 

これだけのハイラップにも掛からず、そこまで縦長にはなっていない。アーモンドアイは手応え抜群で2番手追走。

 

戦闘を行くキセキの手応えも絶好。スワーヴリチャードは虎視眈々とアーモンドアイを徹底マーク。他の先行馬は手応えが怪しい。

 

残り500!悠々と逃げるキセキがココで追い出しに掛かる!アーモンドアイは馬なりのままキセキを追い掛ける。そしてアーモンドアイの横に出したスワーヴリチャードもエンジン点火。中団外目からはシュヴァルグランとサトノダイヤモンドが並んで追い出しに入る。

 

アーモンドアイが追い出しに入ったのは残り300mのチョイ手前!坂を登ってから余裕の追い出し!マジデスカ・・・。後ろのスワーヴリチャードは懸命に追いすがるも差を縮めることさえ出来ない!シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドはすでに圏外!

 

残り200m!前を行くキセキを捕らえるアーモンドアイ!後続ははるか彼方。

 

粘りに粘るキセキにアーモンドアイが並びかける。そこでスイッと手前を替えると、もう一段ギアが上がって再加速。この馬が他馬を抜く時のクセ?だが・・・まだ余裕があるように見えるのは気のせいだろうか。

 

最後は約2馬身差を付けての圧勝。

 

強い・・・

 

強すぎる・・・

 

3歳少女による国内完全制覇。

 

震撼の超レコード2:20.6。

 

言葉が出てこない。

 

 

 

 

 

 

アーモンドアイはこれでGⅠ4勝目。年度代表馬確定だろう。今までのGⅠとは重みも栄誉も段違い。キセキ、スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドといった牡馬のGⅠ馬を蹴散らしてのもので、誰にも異論はあるまい。来年の春はドバイ、秋は凱旋門賞にチャレンジして欲しい。

気になるのは今回の一戦のダメージ。今回の驚愕レコードはもちろんアーモンドアイの能力あってのものだが、パンパンの超高速馬場も原因の一つだったのは間違いない(上でも書いたが、1000万クラスでも超時計が出ている)。これだけ固い馬場でこれだけのタイムで走ったのだから・・・多少なりとも脚や身体に負担があったはず(レース後ケロッとしていたが)。とにかく一旦馬体を休めて欲しいよね。しかし、この馬が前目のポジションを取れるのなら・・・無敵じゃね?今回上がりは2位だけど、1位は後方待機のミッキースワローだからね。ちょっと次元が違う感じ。

 

2着のキセキもかなり強い競馬をしている。これだけのハイラップで行って・・・アーモンドアイには交わされたものの後続には3馬身半差。この別格の女帝が居なければ歴史に名を刻むような逃走劇だっただろう。狙い通りのハイラップで狙い通りの粘り込み。この馬・・・高速馬場で一貫したペースを打てれば相当強い。この後、どうすんのかな?さすがに有馬記念は無理?

 

3着のスワーヴリチャードはアーモンドアイを徹底してマークする執念のミルコ騎乗。ただ、やっぱり外目の枠でポジション取るのに脚を使わされたし、そのせいでちょっと掛かり気味になったのが敗因だと思う。マイルを使ったのが原因か、調整過程に誤算があったか・・・今回、キセキに差をつけられてしまったが、スムーズならここまでの差にはならかっただろう。有馬記念、出てこい。

 

シュヴァルグランは中団待機から上がり3位の脚。直線サトノダイヤモンドを競り落としての4着で、やはり叩き2戦目でガラッと変わって見せたね。ただ、ほぼほぼ完璧なレース運びをしての完敗4着。ちょっと前の2頭とは今回差があった感じだが、まだまだ走れると思う。有馬記念、出てこい。

 

5着にミッキースワロー。直線は大外に出して轟然と伸びて上がり最速。前とは離された5着だったがサトノダイヤモンドに先着の掲示板。大阪杯でも上がり上位を繰り出して5着に入線している通り、GⅠでも十分通用する能力あるね。有馬記念、出てこい!

 

今回3番人気に押されていたサトノダイヤモンドは6着・・・敗因はなんだったのだろうか?道中スムーズに見えたし、直線は外に出してシュヴァルグランと併せる形。モレイラが乗ってあの形で伸びないのは・・・力負けとしか言いようがない。3歳時が全盛期だったのか・・・引退の二文字がチラつく。

 

なんか今回、アンチアーモンドアイ派や差し馬頭で馬券を買ってた人達が、「前が止まらない馬場だった」とか「内伸び馬場だった」とか言ってるけどね。それは確かにそうだったかもしれんが、何の言い訳にもならん。スローだったんならまだしも今回、超ハイラップの超レコード決着だったからね。そもそも、前を行く馬が「内」「馬場の良い所」を走れるのは当然の特権である。

 

究極に強い馬ってのは、

どの馬よりも前に行って、

どの馬よりも速い脚で上がる馬である。

 

こういう馬は展開不問、馬場の良し悪し不問だからだ。

 

個人的に、

今回一番強い競馬をしたのはキセキだと思っていて、

 

そのはるか上を行ったアーモンドアイは

未来から来た液体タイプのターミネーターだったんじゃね?

と思うくらい別次元の競馬であった。

 

来年が本当に楽しみですな。

 

あ、私の馬券(◎ウインテンダネス)は全然ハズレ。

京阪杯のコウエイタケルはマジ惜しかった(笑)。

 

懲りずに来週も穴狙いで逝く。

 

以上、回顧終わり。

 

また明日!

 

大観衆のすぐ前を余裕の息遣いでウイニングラン。

 

【浅次郎のひとりごと】

3歳馬vs古馬 秋のダート王決定戦・チャンピオンズCに注目/今週の競馬界の見どころ

チャンピオンズCは堅そうだよねえ・・・

 

★今週も凄かった!ジャパンカップ・京都2歳S・京阪杯も的中?

モッコリ万馬券倶楽部、今週の結果(今だけ公開)。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    35件のコメント

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは。

      回顧、ありがとうございます。
      なんというか…いつもより筆致に熱気が感じられました(^^;

      アーモンドアイ、強かったですねー(*^^*)
      あれよあれよというまに、並みいる歴戦の猛者たちを退け、頂点に立つ姿はまるで…楊端和?!
      それはさておき、歴史の目撃者になれてよかったです。
      サトノダイヤモンドは…国内に専念してたらまた違った道もあったのかなー、と思うと、ロードオブ凱旋門賞ははかり知れず遠くて困難な道のりなのだと、マカヒキのことも含め改めて実感させられました。
      しかしっ!他の男性陣っ!へこたれるなっ!しおれるなっ!有馬記念、出てこいっ!

      • 楊端和かあ、、、上手いこと言うなあ。
        山界統一。平原に討って出るべし!

    • みゃああ

      テレビ見ながら、つえええwwって思わず声出た

      掲示板勢はみんなレコード更新レベルのフィニッシュだったようで、アーモンドアイが圧倒的過ぎたんでしょう。。。

      是非来年は凱旋門行ってほしい

      今のところアーモンドアイを唯一負かしているニシノウララもついでに生ける伝説になってほしいw

      • 驚愕レコードは半分以上キセキのせい(おかげ)ですけどね。
        それにしても強かったわー。
        ニシノウララって・・・今・・・?あ、1000万クラスですか(笑)

    • さかちょ

      女帝の斤量53kgに向けてルメールは好きなワインを断って体重キープしたそうです。
      今頃チョー高いワインで二日酔いですかね。

      有馬記念のファン投票しました。
      出てこい!シャケトラ!笑

      • ルメールって確か53~54kgですよね。
        ハンデ戦で軽量馬に乗ることほとんどないもんなー。

        私も有馬記念のファン投票しようっと。
        出てこい!ステイフーリッシュ!笑

    • 武蔵野

      私も一番強い競馬をしたのはキセキだと思います。

      しかし、日本の平坦な高速馬場しか経験のないアーモンドアイを凱旋門に連れていくのは…どうなんでしょうか。それとも、そこでもなんとかなる??正直サトノダイヤモンドも凱旋門連れていかなければ今ごろもっと…と思わなくはないので、是非行ってほしいとは云えないかも。

      • アーモンドアイの洋芝適正はどうなんでしょうね・・・
        空輸、異国での調教、環境の変化・・・
        色々と問題はあるでしょうけど、是非チャレンジして欲しいと私は思います!

    • momomo

      浅次郎さん、レース回顧ありがとうございます!

      去年の天皇賞秋回顧も最高に好きですが、今回の回顧は身震いしました!

      キセキも凄いのに、更に上をいく怪物。穴党には馬券ドモナラズですが、この先どうなるのかワクワクしますね!

      • 去年の天皇賞秋回顧・・・読んでみるか(笑)。

        アーモンドアイは穴党の天敵になりそうな馬ですね。
        来年の春はドバイ!秋は凱旋門賞でおなしゃっす!

    • ヨルン

      ウインテンダネス ウインテンダネス
      貴方はは今日も来ないのね
      ウインテンダネス ウインテンダネス
      燃え尽きた夢は流れ星
      抱き締めて

      アーモンドアイの単勝は結局買えませ
      んでした。穴党にゃ買えない馬券
      でも此処は潔くおめでとうと言いたい
      ヽ(・∀・)ノ
      ここまで来たらジェンティルドンナや
      ダイワスカーレットを超える牝馬にな
      って欲しいデスネ〜( ・∇・)

      まあ気を取り直して来週岩盤べ🌠

      • お、これは何の歌詞ですか?

        • ヨルン

          高橋真梨子のテンダネスです。
          歌詞は少しアレンジしています
          が(((^_^;)

          テンダネスじゃなくテンデダメ
          でしたね〜スーパーレコード決
          着じゃ穴党にゃドモナラズ❗
          同じくアーモンドアイはドバイ
          と凱旋門賞でオナシャス
          m(_ _)m

          • これですか。どこかで聞いたことあるような。
            https://www.youtube.com/watch?v=53Odad7Y_Uc

            • ヨルン

              あっこれッス!
              個人的には高橋真梨子の歌う
              「桃色吐息」が一番好きです
              ( ・∇・)

    • 長野ロマン

      ロードカナロア恐るべし。
      サンデー系女子を抱き放題。

      • 今後の活躍馬次第ですが、
        ディープインパクトに匹敵するような大種牡馬になるかもですね。
        なんたってサンデー系女子抱き放題ですから。

    • エア

      浅次郎さんジャパンカップ回顧お疲れ様ですm(__)m。
      自分には色々な意味で記憶に残りそうなジャパンカップでしたけど(苦笑)。
      少し長くなるかも知れないですがあの無謀な3連複一点6000円に至った経緯を書きます。
      無論今回の予想の根底に今年秋の川田騎手の躍進、キセキとの好相性がありますが今秋の重賞で上位三頭中2頭以上連番が絡む事が多かった(1-2とか3-4等)のと重賞で複数回、同じ三頭決着がありました(例 菊花賞とエリ女)。
      で今回もし連番が来るなら8-9が一番可能性が高いと自分が思った事、そしてスプリンターズSが1-8-9決着だった事等が理由で(オカルトですが)決断しました。
      残念ながら外れましたが以外と清清しいのは何でですかね(((^_^;)。
      まあ冷静に考えると先週驚異の3連番で自分が当ててるのにそうそう続くはずも無いんですけど(._.)。
      来週も固い気がしますが今回はいつもの自分でいきたいと思います(^o^)v。

      • オカルトだろうがなんだろうが、スガパーならば良し。
        人は情熱さえあれば生きていけます。

    • 丘 一二三

      お晩です!
      JC回顧お疲れ様です(^-^)

      以前にも言ったかも?ですが、アーモンドアイは、オークスを終わった時点でジェンティルドンナ級と思っていたので、この秋は、オーストラリアのコックスプレートに行ってWINX にぶつけて破って欲しかった‼もしくは、ブリーダーズカップに行ってエネイブルを破って欲しかった‼
      私が彼女の個人馬主だったら、必ずそうします!
      それくらいのレベルの馬だと思う。\(◎o◎)/

      ロードカナロア❌フサイチパンドラだから、まだ成長力があると思えるので、来年、ドバイターフにしろドバイシーマクラシックにしろ、楽勝するんじゃないかな✨

      • 丘 一二三

        秋華賞を終わった時点でディープインパクト級、JC を終わった時点でセクレタリアート級という評価をしました!!!
        もうね、悟空とベジータがスーパーサイヤ人4でフュージョンした感じ(笑)
        とにかくこの馬、底無しに強い❗

        1600m~2400m だったら、ビッグバンかめはめ波で世界に敵無しなんじゃないかな‼
        32年競馬観てるけど、こんな牝馬見たこと無いわ!!!!!

        • ほんと異次元でしたねー。
          まだまだ伝説の序章かもしれません。

      • ブックメーカーでは、
        すでにドバイシーマクラシックで1番人気になってるそうです。
        秋にはエネイブルとの対決が楽しみッスねー。

    • どら子

      回顧、本当に楽しみです。
      ありがとうございました。

      みなさん 有馬記念の投票はお済みですか。
      私は
      レイデオロ
      サトノノブレス
      キセキ
      サウンズオブアース
      ロジクライ
      ペルシアンナイト
      ステファノス
      モズカッチャン
      サトノクラウン
      スマートレイアー
      の10頭です。
      結構渋い好みです。(^。^)

      • 有馬記念のファン投票しましたー。
        何頭か被ってますねー(笑)

        リンクも貼っておこう!

    • 虎の松

      浅次郎さん今晩は(__)
      回顧ありがとうございます(^o^)/

      アーモンドの恐怖を覚える快走に溜め息(笑)キタサン以来の斬りがいのあるスターホース現れこれからも斬って飛べば私の笑い、勝てば私がざっくり斬られた気持ちになる環境。アーモンドとの真剣勝負。
      まぁ私の競馬史で強い馬にに入る馬に。エルコン、ダイワメジャー、ディープ、オルフェ、ゴルシ、ドゥラなどの名馬に近づいたのではないでしょうか。来年活躍すれば歴史に本当に名を残すことでしょうな。まだ未対戦のレイデ、ワグネリ、ディアドラなどとの対戦楽しみ。

      • 私もねー・・・きっと国内では買わない(買えない)んだと思います。
        が、海外で走る時は全力で応援したいと思いまっす!

    • たくぞう

      あのタイムを見てさぶいぼが出ましたね。
      もう何かしらケチつけてすみませんっていう感じです。
      アーモンドアイの国内レースがどれだけあるかわかりませんが出てきたら穴馬ワイドで遊びます(笑)
      それにしても浅次郎氏の対抗の複勝率半端ないっすね。

      • 穴馬ワイド・・・私もそれで行くか(笑)。

        私の◯が人気サイドの時は「浅次郎が本命党ならこの馬から行く」ってことが多いです。
        自分で言うのもなんですが、確かに結構来ますよねー。

        • たくぞう

          その〇が1番人気じゃないから素晴らしい

          • そう言って貰えると嬉しい(笑)

    • そら

      回顧ありがとうございます!

      最近忙しくて予想もままなりませんが、JCはアーモンドアイ→キセキの1,2着固定の3連単で何とか勝ちました。

      アーモンドアイは、完全に別次元。もう日本で走る必要はないのではないかと思います。ハーツクライのように海外で勝負して欲しいです!
      引退レースだけ帰って来て(笑)

      キセキも本当に強かった。有馬、天春はこの馬でいいと思います。

      • キセキは有馬記念出てくるんですかねー。
        出てくると面白いなー。

    • ムーン

      以前書き込みしたはずですが、
      アーモンドアイは前回のPOG馬だったんですよね。
      しかも、初めてのPOG(JRAのみ参加)僅か10頭でアーモンドアイを引き当てるという強運。
      ビギナーズラックでしょうね。
      印象的な経験でした。

      でも、残りの9頭は名前の記憶すら無い 。(笑)

      ルメールが二人居ないと無理ですが、有馬記念出てきたら勝ってしまうんでは無いかというほどの強さ。
      無限の可能性を感じます。

      馬券的には穴馬ワイドですかね(笑)(でも本気です。)

      • それは羨ましい~!
        有馬記念出たら勝っちゃうと思いますが、
        中山2500はちょっと微妙な気もします。

    コメントを残す