【ターコイズS2018データ分析】中山芝1600mで行われるハンデGⅢターコイズS。今年はフローレスマジック、プリモシーン、フロンテアクイーンが人気になりそうだが、当然大穴狙い!データ分析では、枠順・脚質の有利不利はどうなの?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬は、デンコウアンジュ!ミエノサクシード!ハーレムライン!

 

密かに今週はこのレースが勝負レースですな。

 

中山マイルのハンデ戦・・・

 

荒れる気しかしないっ!

 

■ターコイズS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

兄姉にサトノアラジンやラキシスといったGⅠ馬がいる・・・

超良血のフローレスマジックが1番人気。

オープン入りしたばかりだが、54kgか・・・

1kg重いような気がするね。

 

2番人気候補のプリモシーンは何と言っても

関屋記念勝ちが光る。

ただ、この時は軽ハンデ51kgで、今回は55kgと逆に背負う立場。

 

フロンテアクイーンは今回も好走確率高いが、

やっぱり2~3着か(笑)。

 

うーむ。しかしこのレース・・・

 

フローレスマジックを筆頭に、

 

レッドオルガ(母エリモピクシー)

カイザーバル(母ダンスインザムード)

リナーテ(母マルペンサ)

リバティハイツ(母ドバウィハイツ)

アンコールプリュ(母オイスターチケット)・・・

 

良家の令嬢ズラリやなぁ。

 

しかし、

 

私は私の姫を応援したいと思う。

 

 

データ見てみよう。

※ターコイズSが重賞になったのは2015年から。2017年にGⅢに格上げ。

 

■ターコイズS2018データ分析、人気別成績

うっひゃひゃ!一番人気弱しっ!2番人気も弱いっ!3番人気がまあまあ強いが、4~5番人気も来てない!そして大穴が来てるっ!特に・・・2着に最低16番人気の馬が2回も来ているっ!超・大荒れが期待出来るレースだっ!

 

■ターコイズS2018データ分析、枠番別成績

ぬあ・・・?中山マイルは内枠が圧倒的に有利なレースだが・・・このレースだとイマイチですな。かと言って外枠はさらにイマイチだけど。4枠と5枠が好成績。

 

■ターコイズS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦だからか・・・440~459kgのゾーンが最も馬券になってますな。馬体の増減はもちろん少ない方がいいんだが・・・穴を開けるのは馬体減の馬か。

 

■ターコイズS2018データ分析、ハンデ別成績

さて、最も気になるデータがハンデ。今回のトップハンデはミスパンテールの56kgだが・・・過去の傾向からするとイマイチですなあ。そして最も馬券になっているのは52~53kgの馬で・・・大穴を明けているのが50~51kgの馬。ただし今年は50~51kgの馬は不在なので・・・穴は52~53kgから探すべきか。

 

■ターコイズS2018データ分析、騎手成績

人気は外人になりそうだが・・・関東のベテランジョッキーが強いですな。

 

■ターコイズS2018データ分析、種牡馬成績

うへえ!・・・何が「うへえ!」かと言えば・・・ディープインパクトの名前がないじゃないか!つまり過去10年、このレースではディープインパクト産駒が一度も3着以内に入ってないのである。これはマイル重賞では相当珍しい現象だと思う。

ま、出走数も5頭と少ないけどね(少ないってことは陣営がこの舞台で走らせたくないってこと)。今年はフローレスマジックプリモシーンレッドオルガカワキタエンカといった強力ディープインパクト産駒がいるが・・・さてさて。

 

■ターコイズS2018データ分析、間隔別成績

4週(中3週)が優秀ですな。2ヶ月以上の休み明けは割引でOK。理想的なローテは秋3戦目。

 

■ターコイズS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・秋華賞(7頭)、エリザベス女王杯(3頭)、ユートピアS(6頭)、他1600万条件(5頭)、前走の着順は全てにおいて着順不問。秋華賞やエリ女はもちろん、準オープンの惨敗からでも巻き返し可能。特にGⅠ二桁着順馬が熱い。何故か・・・オープン特別組は劣勢だが、キャピタルSのみ注意。前走距離は1600~2000m。前走1400mは割引。

【激熱ローテ馬】
・プリモシーン(秋華賞7着)
・フロンテアクイーン(エリザベス女王杯7着)
・ミスパンテール(エリザベス女王杯12着)
・デンコウアンジュ(キャピタルS6着)
・ハーレムライン(キャピタルS10着)

後は、マイルの準オープン組。

 

■ターコイズS2018データ分析、脚質別成績

中山マイルだけに・・・先行有利。上がり1位の馬がこんなに弱いのも珍しい。そして上がり6位~の馬がこれだけ馬券になるのも珍しい!

 

■ターコイズS2018データ分析、位置取り・上がり3F

年齢的には3~5歳。軽ハンデ×軽ハンデの組み合わせ結構多いねー。で、ご覧の通り、上がり上位馬はめちゃくちゃ弱いっ!馬券パターンは・・・「先行→先行」「先行→差し」。ほぼほぼこの2パターン。ただ、ここ2年は差し馬が勝ってるから注意。

穴馬の脚質は、何でもありっ!

逃げ馬も先行馬も差し馬も追い込み馬も穴を開けるっ!

 

■ターコイズS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関東馬優勢。社台Fは結構馬券になっているが、ノーザンFはイマイチだねー。血統的には・・・サンデーサイレンス系のマイル~中距離種牡馬が強い。あとはキングカメハメハ。

 

ケツデータ論。

・52~53kgの軽ハンデ馬狙い!

・前走GⅠ惨敗組、準オープン組!

・先行馬優勢!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、人気になるかもしれんが・・・データ上、最も買いやすいミスパンテール。父ダイワメジャーで前走エリザベス女王杯惨敗。先行型で鞍上は横典。まあ、去年の勝ち馬だから当然っちゃ当然か。唯一の懸念はトップハンデ56kg。去年勝った時は53kgだったんだよね。ま、牝馬同士のマイル戦なら力上位だと思う。

次に、人気の盲点になりそうなディメンシオン。3連勝でオープン入りしたんだが、今回53kg。フローレスマジックやレッドオルガと比較すると1kg儲けた感じ。才能溢れるディープインパクト産駒だが、母父モンジューだし、先行脚質だし、中山マイルも問題なさそう。上に挙げたレッドオルガも当然有力。兄弟に数々の重賞勝ち馬がいる超良血。いずれ重賞を勝つと思うが、それがココかもしれん。

それからミエノサクシード。前走は少頭数ではあったが牡馬相手のポートアイランドSを快勝。中山マイルが合うかどうかは分からんが、先行脚質だし、55kgでも牝馬同士なら相当面白いと思う。

そして、浅次郎の予想を予想するのは禁止した上で(笑)、デンコウアンジュを挙げておく。この馬のベストは東京マイル。中山マイルはちょっと不向き・・・それは間違いないわけだが、昨年のこのレースでも3着に突っ込んできている通り、牝馬同士のマイル戦なら間違いなく実力上位。後は展開がハマるかハマらないか。前走のキャピタルSも6着とは言え上がり最速で0.1秒差なんでね。ココは狙いの一戦である。あ、鞍上が善臣のオジキに変わってんな。変わり身あるか?

あと超大穴でハーレムラインを狙っておるぞ・・・

 

というわけで、

 

今週はこのレースが勝負鞍。

 

どうか、

 

私の姫が人気になりませんように・・・

 

 

【浅次郎のひとりごと】

食卓のメニュー増や“家飲み”追い風に…吹き荒れる『チーズ』旋風!飲食店でも鍋にドリンクに

チーズ旨いよね。私も毎日食べるわ。小魚アーモンドと一緒にベビーチーズ(4個で100円の長方形のやつ)。なんかオススメのチーズある???

 

★浅次郎主催の競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【有馬記念2018データ分析】中山芝2500mで行われる暮のグランプリGⅠ有馬記念。今年はレイデオロ、キセキ、ブラストワンピースが人気か。データ分析では?枠順・脚質の有利不利は?騎手・種牡馬・馬体重・前走ローテは?穴馬候補はシュヴァルグラン!ミッキースワロー、パフォーマプロミス!オジュウチョウサンは買い?切り?

 

いよいよ有馬記念ですな。

 

出走馬を見ると・・・

 

なんとなく胸元が寂しいなあ。

 

 

今日は長澤まさみの胸元にも注目したいと思う(は?)。

 

■有馬記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

なぜ胸元が寂しいかと言えば、

アーモンドアイを筆頭に、

今年の3歳クラシックを制した馬達がいないからだろうねー。

 

ワグネリアンはしょうがないとして・・・

エポカドーロやフィエールマンはなんで出てこんのよ。

エタリオウは?コズミックフォースは?

 

有馬記念と言えば、

3歳勢と古馬との対決が見ものなわけだが・・・

(そして結構3歳馬が強い)

 

今年の3歳は未冠のブラストワンピースのみ。

 

人気はレイデオロ、キセキか・・・。

 

とりあえずデータ見てみよ。

 

■有馬記念2018データ分析、人気別成績

ぎえええええ!なんだこの1番人気の強さは!長いことデータ分析やっているが、平均着順2.1なんて滅多に見ないぞ。で、2番人気もまあまあの強さなんだが、驚くべきは3~6番人気の弱さ!なぜかほとんど馬券になっていないのである。

そして2~3着の半数は7番人気以下!つまり、この有馬記念というレース・・・

 

頭は堅いが・・・

胸元は開きやすいレース!

 

と言える。

 

長澤さん、

 

ちょっと屈んでもらってもよかですか?

 

 

も、もうちょっと(笑)。

 

■有馬記念2018データ分析、枠番別成績

枠の傾向は結構明らかですな。基本的に、内枠有利外枠不利。コーナー6回の内回り戦。外枠は終始外を走らされるため距離損となりやすい。スタートしてすぐ3コーナーってのも外枠不利を助長するね。7枠と8枠はちょっと割引。

 

■有馬記念2018データ分析、年齢別成績

いつもは年齢データは見ないんだが、ちょっと見てみよう。ご覧の通り、もっとも馬券率が高いのは3歳。5歳もかなり有力。4歳馬も来るが頭より2着が多い。6歳以上は厳しいが、時々高齢馬が穴を開ける感じ。

 

■有馬記念2018データ分析、馬体重別成績

500kg以上の馬格がある馬が強いんだが、意外と好走するのが460~479kgのゾーン。そして、420~439kgの小さい馬も過去馬券になってるので要注意。

 

■有馬記念2018データ分析、騎手成績

有馬ハンター池添注意(ブラストワンピース)!まあ、有馬記念で馬券になる騎手はだいたい決まっていてね。外人とリーディング上位のベテラン勢。若手はなかなか絡めないレースである。

おっぱいにしか目が行かないように、外人ジョッキーにしか目がいかない人は多いと思うが、ベテラン騎手にも注目。

 

■有馬記念2018データ分析、調教師成績

有馬ハンター池江厩舎注意!いやあ・・・過去10年で4勝ってのも驚愕なんだが、この厩舎の恐ろしいところは人気薄の馬が2~3着に好走するところ(トゥザワールド、オーシャンブルー、トゥザグローリー)。サトノダイヤモンドはジャパンカップの惨敗で評価急落しそうだが・・・

 

 

まさかのラストラン激走あるかもよ。

しかし、ニットとオッパイの組み合わせはいいよね。

 

■有馬記念2018データ分析、種牡馬成績

有馬ハンターステイゴールド注意!4勝はドリームジャーニー、オルフェーヴル×2、ゴールドシップと名馬ばかりであるが、この舞台(小回りでタフな中山2500)が合うのは間違いなし!パフォーマプロミスは注意が必要!あ、オジュウチョウサンもステイゴールド産駒だねえ。エタリオウにも出て来て欲しかったなあ。

 

■有馬記念2018データ分析、間隔別成績

4週(ジャパンカップ)が猛烈に強いね。ただ、頭は10月に使った馬?休み明けは割引でいいだろう。明け3戦目が理想。4戦目だともうお釣りがない・・・ってのが定説。理想的なのはレイデオロ、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンド、ブラストワンピース。キセキは明け4戦目ですな。疲れがあるかどうか・・・追い切り要チェック。

 

■有馬記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・ジャパンカップ(14頭)、菊花賞(5頭)、天皇賞秋(3頭)。ジャパンカップからの臨戦が激熱!条件としては5着以内だが、たまに二桁着順からの巻き返し有!菊花賞は1着条件!天皇賞秋からの臨戦はココ最近不振ですなー。2009年まで遡らんといかん。

【激熱ローテ馬】
・キセキ(ジャパンカップ2着)
・シュヴァルグラン(ジャパンカップ4着)
・ミッキースワロー(ジャパンカップ5着)

 

■有馬記念2018データ分析、脚質別成績

脚質は・・・前後互角か・・・。上がり上位馬の成績もイマイチで。瞬発力だけでどうにかなるレースではない。パワー・持久力に加え器用さも必要。

 

■有馬記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬で馬券になったのは過去5頭。3~5歳が強いレース。馬券パターンとしては・・・全体的に見れば何でもありなんだが、最近は「先行→先行」が多い。・・・以前は上がり上位の差し馬・マクリ馬がかなり強かったんだよ。しかし最近は差し馬の出番がめっきり減ってるよね。

・・・これはには理由があって。2014年に行われた路盤改修の影響が大きいのだと思われる。以前の有馬記念は「荒れた馬場」が当たり前だったんだが今は全然違う。路盤改修によって開催が進んでも馬場があまり傷まなくなっているのだ(むしろ踏み固められて馬場が固くなるケース有り)。

明らかに「2014年以降は前残り」になっているからね。もちろん、展開やペースやレベルの問題もあるので一概には言えないけど・・・概ねそういう傾向であるのは間違いないので注意しておくべし。

というわけで・・

穴馬の脚質は、先行!

以前は人気薄の差し馬が結構馬券になっていたが、最近穴を開けるのはほとんど前!

 

■有馬記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

うへええ・・・・26/30で関西馬が圧倒的に優勢!もう関東馬ってだけで切りたくなるレベルですな(レイデオロ、ブラストワンピース、ミッキースワローは関東馬)。そして・・・有馬記念はもう「社台の運動会」である。過去10年の3着以内馬で例外はキタサンブラック、ゴールドアクター、ゴールドシップの3頭のみ!基本的に胸元の美しい社台の良血馬を狙うべきレースである。

そして血統的にはもうサンデーサイレンス系主要種牡馬を父に持つ馬が圧倒的。ステイゴールド、ハーツクライ、ネオユニヴァース・・・ドッチかと言うとパワー寄りですな。切れるタイプのディープインパクトはイマイチな成績。キングカメハメハは来ても2~3着までか。人気必至のレイデオロはキングカメハメハ産駒だぞう。

母系はちょっと異様な感じだが(メジロマックイーンとかサクラバクシンオーとかキョウワアリシバとか。笑)、基本的にはスタミナ系ノーザンダンサーが相性良さそう。

 

ケツデータ論。

・外枠不利

・ジャパンカップ組

・先行有利

 

現時点で最もデータ的に買いなのはシュヴァルグランである。ノーザンFの関西馬。この秋3戦目で前走はジャパンカップ4着。外人騎手。このレースと相性の良いハーツクライ産駒。中団前目のポジションが取れるし、能力的にも当然トップクラス。マイナスは6歳という年齢くらいでね。加えて前走4着で評価を落とすのなら積極的に狙いたい。

次に買いなのがキセキ。非社台であることと、秋4戦目でお釣りがあるのかが心配だが・・・それらを補って余りあるのが脚質。ジャパンカップではアーモンドアイの強さの引き立て役に終わったが、この馬とて3着スワーヴリチャードには3馬身半の差をつけて2着。自ら高速ラップを踏んでのもので相当強い競馬だったと思う。高速馬場専用機の疑惑もあるが、今の中山なら逃げ足止まらんのではないか?

人気必至のレイデオロは意外と買い材料が少ない。関東馬だし、秋天からのローテだし、父キングカメハメハもこのレースだと3着候補だし、差し脚質だし・・・。この馬は東京向きだと思うけどなあ・・・。ジャパンカップに出りゃ良かったのによ。

それから、人気薄になってほしいブラストワンピースはやっぱり人気になっちゃいそうだねえ。関東馬だし、菊花賞4着からの臨戦だし・・・10番人気くらいでいいと思うんだけどなー(笑)。素質を買われてるんだろうけど、このオッズだと買われすぎじゃないかなー。脚質的にも不利っぽい。ただ、ハマれば全部まとめて面倒みるポテンシャルありそう。

サトノダイヤモンドは引退レースか・・・データ的には面白いが、果たしてメイチに仕上げてくるか?鞍上もちょっと微妙なブッチャー。

 

穴馬候補は、ミッキーロケット、ミッキースワロー、パフォーマプロミス・・・デキ次第でマカヒキ、クリンチャー、サクラアンプルールあたりだろうか。モズカッチャンは穴ならぜひ狙いたいが・・・鞍上で人気になるかなあ。。。

 

最後にオジュウチョウサンについて。色んな見方があると思うし、私もこの馬は大好きであるが・・・馬券はスルー。今回の有馬記念・・・一番美味しいのは単勝かもしれない。オジュウチョウサンの応援単勝が相当売れるだろうからね。

 

さて、

 

最後に、

 

長澤まさみのおっぱいの形を想像しながら、

 

 

有る馬の夢のつづきを見ようと思う。

 

調教チェックは来週ね。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

明るい人・忙しい人ほど注意すべき、川崎宗則を襲った「自律神経の問題」

はっ!明るい人・忙しい人っ!原因不明の胃痛・腰痛の原因はこれかっ???

おお。これはいいな。寝る前に毎日やろうっと。

 

★一生競馬を楽しみたい方へ。モッコリ倶楽部のご案内。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【朝日杯FS2018調教チェック(1週前)】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯FS。今年は牝馬のグランアレグリアが1番人気?アドマイヤマーズ・ファンタジストが牡馬の意地を?一週前調教から穴馬を探せ!調教特A評価馬・調教爆穴は?日曜日の阪神は雨?各馬の重馬場・道悪適正は?穴馬候補はドゴール、ニホンピロヘンソン、マイネルサーパス!

 

今年の朝日杯は、

グランアレグリアを買うか否か?

というところがまずスタート地点ですな。

 

ま、穴党にとっちゃ

 

斬って用いるべし!

 

 

・・・な馬であるが、

前走のパフォーマンスを見ると、

あっさり勝たれても何の不思議もなし。

 

 

ぬううう。つえええぇぇ!

 

道中脚使ってこれかよぉぉぉ!

 

・・・

 

だけんどもしかし!

 

 

・・・確かに強さが際立ったレースであるが、

 

「出遅れクセ」

「掛かりクセ」

 

という懸念が発生したのも事実。

(後方で脚を溜めていても楽勝だっただろう)

 

GⅠの舞台で大きく出遅れることになれば?

さらに、掛かるようなことがあれば・・・?

 

ま、今回この馬が朝日杯を選んだのは

ルメール確保のためだという噂もある。

(阪神JFは香港遠征のため不在)

 

逆に言えば、

「ルメールじゃないと不安」

という見方も出来るわな(←ひねくれ者)。

 

とか言ってると、

 

「股、ルメールか!」

 

って回顧で叫ぶんだろうけど(笑)。

 

さて、一週前追い切りチェック行くか。

 

■朝日杯2018一週前調教チェック

netkeibaより抜粋

自己条件に回る馬もいそうだねえこれ・・・ええと阪神マイルはフルゲート18頭だから・・・フルゲート割れは確定か。以下、JRAレーシングビュアーの映像と時計による浅次郎独自のジャッジである。あしからず。

アスターペガサス 調教爆穴候補
CW単走強め37.9-12.3。前走時の追い切りはテンからぶっ飛ばして終いバテバテだったが、今回は最後を伸ばす形でフィニッシュ。距離延長を想定した追い切りですな。順調。全然人気なさそうだが、怖い一頭。調教爆穴候補

アドマイヤマーズ 特A評価候補
CW3頭併せ一杯で38.4-11.4!大外を回したんで3F時計は掛かったが、終いの伸び絶品!スイッチが入ってから豪快に伸びて先着11.4。迫力満点の動きで確実に前走より良い。最終追い切りはもう軽めでいいんじゃないかなー。

エメラルファイト
南W併せ一杯で38.2-13.1。時計的にはまあまあだが、馬なりのパートナー相手に手応えは見劣ったなあ・・・最終追い切りで変わり身あるか?

グランアレグリア
美浦P3頭併せ馬なり39.2-12.8。前走は南Wでの追い切りだったんだが・・・今回はポリ。最近藤沢厩舎は南Wじゃなくポリでの追い切りが多いですな。完全馬なりでジョギングみたいな感じ。この馬はヌルい馬なり調教しかやらんのでサッパリ分からんのだが、動きを見る限り何の懸念もなし。順調。

クリノガウディー
坂路単走馬なり53.4-25.2-12.3。一杯にやれば51秒台が出る馬だが、今回は敢えて押さえてるんかな。調教だけ見ればかなり良さそうな雰囲気だが・・・最終追い切り待ち。

ケイデンスコール
CW併せ一杯37.9-11.8。併せ馬でビッシリと負荷掛けて来たね。パートナーには手応えで劣ったが(要チェック馬)、1週前の時計的には十分及第点。今回3ヶ月半の休み明けとなるが、さらに成長しているような雰囲気。最終追い切りが楽しみな一頭。

ソルトイブキ
坂路併せ馬なり55.8-24.8-12.3。全体時計はヌルいが動き的には非常に良かったと思う。つか・・・さすがに大雨でも降らんと勝負にならんと思うんだがねー。え?日曜の関西は雨予報????

ドゴール 調教爆穴候補
南W3頭併せ馬なり37.8-13.1。うむ。これは良いね。手応え十分の走りで先着。馬なりで好時計。最終追い切りもビシッと追い切って欲しい。

ニホンピロヘンソン 調教爆穴候補
坂路単走51.5-25.4-13.1。テンから飛ばした分終いは掛かったが、51.5の好時計。これは負荷を掛けて来たねー。今まで軽めの調教しかしておらず、厩舎で速い時計を出したのは初めて。一変している可能性有り。最終追い切り要チェック。調教爆穴候補。

ヒラソール
坂路併せ仕掛け54.9-25.8-不明。うーん。一生懸命走ってるんだが、スピード感が薄いなあ・・・さすがに厳しいと思うけど・・・。

ファンタジスト 特A評価候補筆頭
ヒィィィ!坂路単走強め49.5-24.1-不明。もともと調教で走る馬でね。前走の一週前追い切りでは51秒台が出てたんだが、今回はなんと49.5・・・。もしかして栗東坂路の一番時計なんじゃないの?

やはり・・・しかもダントツの1番時計。49秒台を出してるのは2頭しかいませんな。ラスト1Fが不明だが、おそらく12.1~12.4くらいだろう(さすがにちょっとバテたぽい)。しかもこれ・・・前に居た馬が大きくヨレた煽りを食らってのもの。坂路調教は基本的に瞬発力を鍛えるものであるが、1週前にこれだけの時計が出せるのはスピード能力が高いのは当然のこと、よほど体調が良い!ってことだと思う。最終追い切りを待たずして特A評価を打ってもいいくらい。

マイネルサーパス
南W単走馬なり39.6-13.1。完全馬なりでの軽め調整だが、軽快なフットワーク。疲れなく順調に来ていると思う。

 

というわけで、

 

一週前追い切りで断然なのはファンタジスト。断然っていうか、2歳の身で、栗東坂路で1番時計だからね。相当な器だと思う。ただ、距離適性が疑われそうな雰囲気で・・・確かにこの時計を見るとネロかな?と思ってしまうな(笑)。まあ走ってみないと分からんわけだが、個人的にはマイルまでこなすんじゃないかな?と思う。将来的にはスプリンターなのかもしれんが・・・。

 

それからアドマイヤマーズの一週前追い切りも良いんでね。今回もガチガチ・・・あるいは穴馬枠があるとしても1頭だけ・・・って気がするね。グランアレグリアが来るのならもう穴馬枠は・・・ゼロ???(笑)

 

と、言いつつ、

 

競馬は何が起こるかわからんからね。

 

特に2歳戦なんてのは時に意味不明の大穴が突っ込んでくるものだし、

 

日曜の阪神は雨模様である。

(現時点でね)

 

あ、ついでだ。

 

重馬場適性について簡単に書いとくか。

まあ、キャリアが少ないから殆どの馬が道悪経験ないんでね。

以下は浅次郎の独談によるジャッジである。

 

■朝日杯FS2018重馬場適性

【重馬場が得意そうな馬】

アスターペガサス
母系はガリガリのダート血統。父はストームキャット系のジャイアンツコーズウェイ。スピードに長けたパワー型で道悪は大歓迎だと思う。

アドマイヤマーズ
母系はマキャベリアン系×サドラーズウェルズ系。父は道悪が得意なダイワメジャー。11月の京都はかなり時計の掛かる馬場だったが、デイリー杯では上がり33.9を繰り出して快勝。道悪は得意だと思う。

グランアレグリア
母は米GⅠ2勝の名牝。その父はアメリカのリーディングサイアーTapit。父ディープインパクトからは切れ味を。母系からはパワーを受け継いでそうな血統。ただ、今までの走りを見ると良馬場の方が良さそうだけど。

ソルトイブキ
ペルシャザール産駒で芝よりダートの方が向いてそうなパワー型。ただ、サンデーサイレンスの3×3のクロスを持っており、意外と爆発力あるかもしんない。

ドゴール
血統的にはよく分からんが・・・重馬場だった新馬戦でダントツの上がり最速を繰り出して圧勝。おそらく、道悪は得意。

ファンタジスト
アメリカのスピード血統が凝縮したような馬で、多分道悪は苦にしないと思う。ただ、母父ディープインパクトの血が強いと・・・稍重までかもしれん。

マイネルサーパス
父はダートで力を発揮するアイルハヴアナザー。まだ芝の大物は出てきていないが・・・当然軽い芝より重い芝希望だろう。雨が降ったら急上昇の一頭。

 

濡れ濡れびちゃびちゃあーんの・・・

 

大雨希望ォォォォ!

(せめて稍重ぉぉぉ!)

 

最終の調教チェックを待て。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【朝日杯FS】牝馬グランアレグリア参戦!『朝日杯FSの歴史を変える可能性と、牝馬が強い競馬のいま』

赤見千尋の話は興味深いね。なるほど服従関係か・・・。うちでも牝の方が強いっす・・・(笑)。

 

★期間限定。モッコリ部員募集中!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神JF2018レース回顧】阪神芝1600mで行われた2歳牝馬GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。勝ったのは1番人気のダノンファンタジー!中団後方から鮮やかな末脚で快勝!2着に2番人気のクロノジェネシス!3着に4番人気のビーチサンバが入り堅い決着となった。シェーングランツの敗因は?5着プールヴィルは不利さえなければ?

 

ダノンファンタジー、

阪神JF制す!

 

 

勝ったのは1番人気に押されたダノンファンタジー。

いやあ・・・強かったねえ。

ディープインパクトの牝馬らしい素晴らしい切れ味。

 

これは桜花賞の最有力候補と言って差し支えないだろう。

ただ・・・まだ強いのがいるからわからんけどねー。

 

簡単にレースを回顧する。

 

■阪神JF2018結果、着順

強がりでも何でもなく、この配当だと穴党にゃドモナラズだわ。

 

■阪神JF2018映像

 

■阪神JF2018回顧

スタート!

9番クロノジェネシスが出遅れ。ほか、サヴォワールエメとトロシュナも出遅れて後方から。13番のダノンファンタジーは五分のスタートから「作戦通り」という感じで、ポジションを下げる。

 

行ったのは好スタートで飛び出した私の◎ベルスール。一旦控えるかという構えだったが、メイショウショウブに並びかけて来られて・・・掛かってしまう。ブッチャー・・・・うそーん(笑)。

好位にスタークォーツ、ウインゼノビア、ラブミーファイン、プールヴィル。

 

中団にローゼンクリーガー、レッドアネモス、ジョディー、タニノミッション、メイショウケイメイ、ビーチサンバ。

 

中団後方にグレイシア、サヴォワールエメ、シェーングランツ、ダノンファンタジー。ダノンファンタジーは内のシェーングランツを外に出さないようブロックしながらの追走。

 

最後方にクロノジェネシスとトロシュナ。

 

ラップタイムは、

 

 

テンの3Fが34.8。

 

1000mが59.1。

 

上がり3Fが34.0なんでね。

 

阪神JFとしては、遅すぎず、速すぎず、

平均的なペースだったと思う。

(例年このくらいのペース)

 

となれば、

 

瞬発力はもちろん、

 

総合力が問われる一戦。

 

3~4コーナーで馬群が凝縮し、差しを狙ってる馬は外に膨れていく・・・4コーナーからスパート開始だ。

 

ダノンファンタジーとクロノジェネシスは予定通りの大外ブン回しポジション。そのちょいと前をビーチサンバ。この馬も外目に出していいポジション!あとは馬の能力を信じて追うのみ!

ここで注目したいのがシェーングランツ(黒い帽子)。内枠が仇になった上に蓋をされて外に持ち出せず・・・馬群の中へ。掛かっていたベルスールはもう一杯一杯でジ・エンド(笑)。

 

ダノンファンタジーとクロノジェネシスは併せ馬の形で大外を伸びてくる!しかしシェーングランツは馬群の中で・・・まだ進路が確定しない!

先頭を行くメイショウショウブとプールヴィルにも焦点を当ててみよう。この時、プールヴィル秋山はメイショウショウブ池添のインを突く勝負騎乗を試みるのだが・・・巧みにブロック?され・・・行き場を失ってしまうのだ(スパッと馬体をねじ込みたかったねー)。

 

外が空いてやっと進路が出来たシェーングランツ。しかし時すでに遅し!ダノンファンタジーとクロノジェネシスはトップスピードに乗って豪快に坂を駆け上がる!

内では・・・これまたプールヴィルが進路を外に変える大きなロス。ココから伸びただけに、かなり悔しい競馬となってしまった。

 

残り100m!勝負はダノンファンタジーとクロノジェネシスの一騎打ち!直線入口からずっと半馬身差くらいだったんだが、最後までその差が縮まらない!ビーチサンバも伸びてくるが、勢い劣勢。

 

結局、その差を保ったままダノンファンタジーが先頭でゴール!

 

タイムは1:34.1。

 

勝ち馬の上がり34.0。

 

 

 

 

 

勝ったダノンファンタジーは、ノーザンF生産のディープインパクト産駒。管理するのは新鋭中内田調教師。昨年のダノンプレミアムに続くGⅠ勝ちで、今後はノーザンF・ダノン(ミッキー)・中内田のラインには要注意やね。これでダノンファンタジーは3連勝でGⅠ制覇。瞬発力も非凡だが、総合力が非常に高い馬だね。追ってきたクロノジェネシスを最後まで並ばせなかったのは鞍上の力か馬の力か。今のところ弱点らしい弱点がない。桜花賞の最有力候補だろう。

2着のクロノジェネシスは、ノーザンF生産のバゴ産駒。バゴ産駒と聞くと全く切れる印象が無いんだが(笑)、この馬は切れるねー。おそらく母方のクロフネ×サンデーサイレンスの血だろうと思う。今回、最高の騎乗をしたが・・・最後は力負け。現状は一歩足りんかったか。距離が伸びても全く問題なさそうなんでね。桜花賞よりもオークス向きかもしれん。

3着のビーチサンバもノーザンFかい・・・金子オーナーの持ち馬でクロフネ×フサイチエアデール。フサイチリシャールの全妹ですな。これまた最高の騎乗であったが、現状瞬発力勝負では分が悪い感じか・・・。個人的には阪神より東京のマイル戦が向いてるような気がするなあ。NHKマイルCを目指したら面白いと思うんだけど。

4着に負けたシェーングランツの敗因は何だったのか?内枠も辛かったし、4角でのポジション取りも辛かった。最後の直線も目一杯追えたのは最後の200mだけ。ゴール前の伸びを見ると・・・脚を余しての敗戦だったと思う。もしスムーズに外に出せていれば・・・と思わずにはいられない。しかも調教もヌルヌルだったしね。この敗戦で世間の評価がどうなるか分からんが、かなり素質を感じた一戦であった。

そして、マジで惜しかったのがプールヴィル。文中でも書いたが、直線半ばでブレーキを踏んで立て直すシーンがあり・・・あれが無ければもしかして・・・とタラレバってしまいそうになるな(2~3着はあったかも?)。今回、上位は差し・追い込み勢が占めており、前で掲示板に載ったのはこの馬のみ。血統的にはさっぱり分からんが、マイルは全然オッケーだと思う。どっかで賞金加算して桜花賞に向かって欲しいねー。

 

私の◎ベルスールは掛かってしまってドモナラズであったが、現状1600は長いかもなー。しかし、よく分からんが、アブドゥラってどうなのよ・・・???

 

以上、回顧終わり。

 

来週は朝日杯だねー。

 

ダノンファンタジーに新馬戦で土を付けたのがグランアレグリア。

 

一番人気だろうなあ・・・

 

ちきしょうめ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

武豊騎乗停止も有馬オジュウは大丈夫!

んんん?・・・26~30日が騎乗停止?いや、海外での騎乗停止のルールはよく知らんし、ファンにとっては嬉しいことかもしれんが(私も逆の意味で出て欲しいが)、この裁定っておかしくないか?なんで26~30日なん???

 

★モッコリ万馬券倶楽部部員募集中!

今週の成績はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神ジュベナイルフィリーズ2018予想】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬GⅠ阪神JF。今年はダノンファンタジー、クロノジェネシス、シェーングランツが人気を集めるが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは大穴の先行馬ベルスール!ヒモに超大穴のトロシュナ!素質ある瞬発力型タニノミッション!

 

何と言っても・・・

 

今日は、ミルコもルメールもモレイラもいないっ!

 

大荒れを期待するっ!

 

■阪神JF2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

なんか騎手欄だけ見てるとGⅠって感じしないね(笑)。

 

人気は3頭に集ってる感じだが、

 

シェーングランツの人気がイマイチ伸びてないねえ。

 

ダノンファンタジーと競った人気になると思ってたが。

 

クロノジェネシスの評価が上がってるのかな?

(北村友チャンスやな)

 

それとも?

 

ま、フルゲートのマイル戦。

 

そして、いきなり天才少女が現れる2歳戦。

 

何があるか分からんでー。

 

 

展開見てみるべい。

 

■阪神JF2018展開予想

逃げ候補は
レッドアネモス
ジョディー
メイショウショウブ
メイショウケイメイ
スタークォーツ

先行勢は
ウインゼノビア
ベルスール
プールヴィル
ラブミーファイン
サヴォワールエメ
ローゼンクリーガー

差し勢は
クロノジェネシス
タニノミッション
ダノンファンタジー
ビーチサンバ

追い込み勢は
グレイシア
トロシュナ
シェーングランツ

ぬう。。。想定以上に前に行きそうな馬が多いな。これは結構締まった流れになるか?ハナ候補はさっぱり分からんのだが、内枠のジョディーが行くのか?それともメイショウショウブが行くのか?行くしかなさそうな大外のメイショウケイメイが行くのか?メイショウ2騎はどっちが行くのか作戦有りそうな?レッドアネモスは戸崎か・・・外目だし控えそうな感じ。

いずれにせよそこまで速いペースにはならんと思うが、600mは35~36秒。1000m通過は59~60秒前後、上がり34.5前後でトータル1:34.0位を想定しておく。

ちなみに、昨日の11RリゲルSは1000m通過が58.8。レースの上がり34.5。トータル1:33.3。良発表だが、少し時計が掛かる感じ。差し→先行→追い込みの決着。

 

上がり3Fデータを見ておこう。

 

上がり一位候補は・・・

・シェーングランツ
・クロノジェネシス
・タニノミッション
・ダノンファンタジー
・トロシュナ

まあ・・・この時期だけにほとんどの馬が上がり上位で走ってるわな。瞬発力勝負になったらこれらの馬が強いだろう。人気馬ばっかりだが、トロシュナは盲点だな(笑)。

そもそも阪神マイルは瞬発力戦がデフォルト。このレースも瞬発力上位の差し馬が強いんだが・・・(→阪神JF2018データ分析参照

 

あえて、

 

先行勢の穴馬を狙う!

 

さらに、盲点になってる差し馬も狙おう。

 

さらに、調教チェックを踏まえ・・・

浅次郎の調教チェック

 

と、その前に、

 

netkeiba予想陣の印を見ておくか。

 

netkeibaより抜粋

 

ふーむ。

 

やっぱりシェーングランツの印が薄いのう。

 

私の汁も最近薄い。

 

私の予想に一番近いのは・・・CP予想?

 

■阪神JF2018浅次郎の予想印

◎ ベルスール(9番人気)
◯ ダノンファンタジー(1番人気)
▲ トロシュナ(11番人気)
△ タニノミッション(5番人気)
△ シェーングランツ(3番人気)

 

本命はファンタジーS2着のベルスール。この時ダノンファンタジーには決定的な差をつけられた・・・と見る向きが多いと思うが、この時、ベルスールは3ヶ月の休み明け。しかもちょっと掛かり気味。調教チェックでも書いたが、今回稽古内容が一変しており、上昇度半端なし。逆転も可能なんじゃないかと私の金玉が言っている。そして、今回引いたのは最内枠。好位のインで折り合い付けば弾けるんじゃないかと期待している。頼むぜブッチャー!

相手筆頭はダノンファンタジー。人気だが・・・ベルスールを買うのであれば評価せずにはおれまい。単穴にトロシュナ。新馬戦で見せた瞬発力は非凡なものを感じる。もちろんこの相手で通じるかどうかは分からんが未知の魅力に賭けたい。全然人気ねーし(笑)。同じくタニノミッションの瞬発力も非凡。血統で人気になっちゃったけどね。切るとまた痛い目に遭いそうなシェーングランツを一応の押さえ。買いたくないけど能力だけで来そうだからなあ・・・。

 

単勝 ◎ @500円
馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ベルスール!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

紀平梨花、真央以来、13年ぶりデビュー年世界制覇

ドドドドドド!

 

あ、カペラSは記事書く時間なさそう・・・なんで、

あとでココに印だけアップするっ!

 

【カペラS2018予想】

◎ ネロ
◯ オウケンビリーブ
▲ キングズガード
△ サイタスリーレッド
☆ ノボバカラ

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山1R 13番
中山9R 7番
阪神10R 6番

■おまけのモッコリ馬
中山1R 14番
阪神2R 7番

 

★一生競馬を楽しみたい方へ。モッコリ馬絶好調!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【中日新聞杯2018予想】中京芝2000mで行われるハンデGⅢ中日新聞杯。人気はギベオン、マイスタイル、メートルダール、グレイルあたりになりそうだが、ハンデ戦だけに混戦模様?展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは調教抜群のストロングタイタン!ヒモ穴にドレッドノータス、エテルナミノル、ショウナンバッハ!

 

うーむ。

 

パンツが見えそうで見えないなー。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

このレース、荒れそうで荒れないか・・・

 

■中日新聞杯2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気割れてますな。

 

1~5番人気がそう差がない感じ。

 

大荒れは期待出来んかもしれんが、

 

これはこれで面白そう。

 

まず展開見てみよ。

 

■中日新聞杯2018展開予想

逃げ候補は
マイスタイル

先行勢は
ドレッドノータス
エンジニア
スズカディープ
ギベオン
エテルナミノル
ストロングタイタン

差し勢は
アメリカズカップ
レイホーロマンス
メートルダール

追い込み勢は
マサハヤドリーム
グレイル
ハクサンルドルフ
ショウナンバッハ

行くのはおそらくマイスタイルだろう。大外枠を引いちゃったんでね。内で主張する馬がいれば控える可能性もあるけど・・・他に行きそうな馬見当たらないんだよねー。これはもう・・・

 

スロー決め打ちで行くか。

 

差し馬が強いレースではあるが、

 

前残り狙いで逝く。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・ドレッドノータス
・メートルダール
・グレイル
・マサハヤドリーム
・ハクサンルドルフ
・レイホーロマンス
・ショウナンバッハ
・ストロングタイタン

前残りで予想をするとしても・・・この辺が2~3着に突っ込んでくる可能性を考えておいた方がいいかもねー。

 

さてと。

 

今回は中穴狙いで逝くよん!

 

■中日新聞杯2018予想印

◎ ストロングタイタン(6番人気)
◯ マイスタイル(2番人気)
▲ ドレッドノータス(5番人気)
△ エテルナミノル(10番人気)
△ ショウナンバッハ(12番人気)

 

徹底して前狙い。◎はストロングタイタン。今年の鳴尾記念を好位から抜け出して圧勝。その後宝塚記念に進むも惨敗。小倉記念は心房細動とやらで全くレースにならず離れた最下位。その影響が心配されるところだが、調教を見る限りその心配は全くない。ムラ駆けタイプであるが、ハマれば突き抜ける。

◯はマイスタイル。本来この馬に◎を打ちたかったが、マイルール(単勝10倍以下の馬は本命にしない)に従い対抗まで。本格化したかのような調教の動きで、体調は絶好調。重賞勝ちのチャンスと見る。強敵は▲ドレッドノータス。秋になって化けたのか準オープンとオープン特別を連勝中。スローなら先行してしぶとい。

ヒモ穴にエテルナミノルショウナンバッハ。エテルナミノルは◎にすることも考えたが・・・このメンツだとハマっても2~3着までか。ショウナンバッハは左回りの直線が長いコースで不気味な存在。

 

3連単 ◎◯→◎◯▲→◎◯▲△ @100円

ワイド ◎-◯ @300円押さえ

 

頑張れ!ストロングタイタン!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山8R 3番
阪神3R 7番

■おまけのモッコリ馬
中京9R 5番
東京11R 7番

 

★重賞予想絶好調!今なら有馬記念、金杯予想も無料!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神JF2018調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。今年はダノンファンタジー、シェーングランツ、クロノジェネシスが人気を集めそうだが、仕上がりは?浅次郎の調教チェックによると、評価が分かれる?調教特A評価馬は?調教爆穴は?大穴にベルスール、プールヴィル、ラブミーファイン!

 

なんか今日からめっちゃ寒くなるらしいね。

 

みんなも体調管理には気をつけてねっと。

 

さて、阪神JFの枠順出たぞ。

 

■阪神JF2018枠順

netkeibaより抜粋

 

ワンターンのマイル戦だけに、

枠の有利不利は少ない。

 

しかし・・・

ヤッパリ外枠は若干多く距離を走ることになるし、

ヤッパリ内枠はゴチャ付く危険性があるわけでね。

 

どの陣営も

「真ん中あたりの偶数枠が欲しいなあ・・・」

なんて思ってたんじゃなかろうか。

 

シェーングランツはちょっと内過ぎたんじゃないの?

ダノンファンタジーは正直もうちょい内が良かったんじゃないの?

穴馬を探すなら内か外か・・・。

 

さて、調教チェック行ってみよう。

 

■阪神JF2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる上沼恵美子ジャッジである。

好き嫌いも大いに入ってるし、悪く見えるものはハッキリと悪いと言わせていただく。悪いと言った馬が1着になっても空き缶を投げたりしないように。あ、一週前追い切りの評価はこちら→阪神JF2018一週前調教チェック

 

ベルスール 特A評価
うひー!中4週で坂路5本。一週前に53.1。日曜に52.7馬なり。最終は51.8-23.7-12.3!一週前追い切りの時に「頭は高いし、時々躓くような仕草をしたり、フラつく場面も。なによりリズムが良くないですな」と書いたんだが、まさしく一変。多少フラつくところはあったが、豪快なフットワークでほぼ馬なりのまま51.8!そしてラスト2Fは11.4-12.3である。いやあ・・・長いこと調教チェックやっているが、ラスト2Fで11.4を出す馬はそうそういない(ラスト2F23秒台自体が滅多に見ない)。最後の1Fはさすがにバテたが、それでも12.3。鞍上の激に応えて最後までシッカリ脚を伸ばしたぞ。なにより前走からの上昇度が半端ない。前走の最終追い切りなんて58.1だからねー。文句なし特A評価。

ジョディー
中2週で3本。最終はポリで軽め40.0。終いだけ併せて伸ばす感じだったが、悪くない動きだったと思う。しかしさすがにGⅠでこの時計はヌルいか・・・。

プールヴィル 特A評価
約2ヶ月の休み明け。中間はグリーンウッド。追い切りは7本。1週前は坂路で51.3。「最終もビシっと追い切って欲しい」と書いたが、併せ馬で52.1-24.8-12.6!完全馬なりでスピード感抜群!これは抜群のデキだと思う。絶好調。特A評価。

シェーングランツ
中5週で8本。1週前はモヤで見えなかった。最終追い切りはポリで併せ馬。タイムは40.0-12.6・・・馬なり。うーむ。ご存知の通り、ポリトラックは時計が出やすいわけだが・・・40.0か。かなり軽めだね。終いもやっとこさ併入した感じ。なんで南Wでやらないんだ?という疑問も残る。藤沢厩舎にはいつも騙されるんだが、今回も調教からは押せないっ!イマイチっ!

メイショウショウブ 調教爆穴
中3週で2本。ぬっ?1週前はCW38.1-11.6を一杯でマーク。最終追い切りは坂路強めで53.8-24.1-11.9!シャープな走りで浅次郎好みですなあ。反応も良く素晴らしい調教内容。調教爆穴に推す!

スタークオーツ
中2週で3本。最終はポリトラックで36.2-12.2。終始馬なりでリラックスした走り。間隔詰まってるし、これでいいんだと思う。順調。

ウインゼノビア
中5週で5本。南Wで馬なり併せ39.2-12.8。順調に乗り込んではいるが・・・前走の追い切りでは馬なり37.8だったんだよなー。やれば時計出るタイプだとは思うがセーブしたのかな?

ラブミーファイン 調教爆穴
中4週で8本。週に2本ずつのってミッチリ鍛えてますなー。1週前で「一変してるかも?」「最終追い切り必見」と書いたが、良い内容の最終追い切りだったと思う。単走完全馬なりでCW38.7-12.6。1週前にビッシリやってるんでこれで十分。調教爆穴指定で!

クロノジェネシス
中6週で4本。しがらき仕上げですな。1週前に3頭併せ一杯でビッシリやってるからね。最終は手綱を緩めたままの完全馬なり。それでも39.0-11.9で先着。これは仕上がったねえ。

タニノミッション 特A評価
中6週で8本。中間は吉澤S-WEST。これは乗り込んでるなあ。1週前にCW一杯37.9-11.6で豪快に先着。最終追い切りはほぼ馬なりで37.6-12.4。ちょっと頭が高い感じだが、凄い推進力。手応え抜群。新馬戦はヌルヌルの調教で勝ってるし・・・これは能力高そうだなあ。ウオッカ初の大物か?特A評価。

ビーチサンバ
中5週で5本。中間はしがらき。1週前にCW37.0-11.9の好時計を出してるんだが・・・1週前追い切りで書いた通り、手応え的にはサヴォワールエメに劣ってたんだよね。で、最終追い切りに注目してたんだが、坂路で軽め56.1・・・まあ、前走も同じような調整過程だったんで問題はないと思う。

レッドアネモス
約2ヶ月ぶりで5本。中間はグリーンウッド。最終はCW併せ馬なりで37.0-12.7。1週前も良かったけど、最終も良かったですな。これで終いも切れてたら特A評価だったんだけど。

ダノンファンタジー 特A評価
中4週で4本。1週前追い切りは絶品の動き。おそらくこれで完全に仕上がったんだろう。最終追い切りは坂路で完全馬なり53.9。安定したフットワーク。シャープな動き。文句なしの特A評価。

サヴォワールエメ 調教爆穴
中4週で5本。1週前の追い切りはビーチサンバと併せて余裕の併入。最終追い切りは坂路で併せ馬。完全馬なりで52.5-25.0-12.7。スピードあるわー。最初は馬主のワガママでココに出てきたと思ってたんだが・・・調教を見る限り、相当能力高そう。一発あるかもよ。調教爆穴。

ローゼンクリーガー
中2週で2本。間隔が詰まってるんでね。追い切りは実質1本だけだが、非常に軽快な動きで悪くないと思う。

グレイシア
中5週で3本。最終は珍しい4頭併せ。南W38.1-13.0。馬なりのままじわっと並びかけて併入。評価難しいが順調だと思う。

トロシュナ 調教爆穴
中6週で5本。最終は南Wで37.7-12.7。この手応えでこのタイムはかなり良さそうだねー。完全に人気の盲点となりそうだが、調教爆穴に挙げておく。

メイショウケイメイ 調教爆穴
中5週で3本。1週前に坂路で53.6-24.9-12.3。「若さがある感じで真っ直ぐ走れていない」と書いたんだが、最終は53.4-24.4-12.1。まだちょっとフラフラしているが、一週前よりはるかに良くなってるね。終いの伸びがまた素晴らしい。前走からの上積み大。ただ、1200からの距離延長は買いにくいけど、調教爆穴。

 

というわけで、

 

さすがGⅠ!

 

仕上がり良い馬が多かったんだが、

 

大穴になりそうな馬が結構おるねえ・・・(いっひっひ)。

 

気になるシェーングランツだが・・・

調教からは押せないってだけで、

能力最上位なのは間違いないからねー。

(馬なり調教しかしねーから分かんないのよ)

 

切るか買うかは自分で決めるよろし。

 

浅次郎は・・・買うとしても押さえまでかなー。

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

紀平梨花、際立つ3回転半の“破壊力”と各要素の“質” ザギトワと採点比較

ふぉぉぉぉ!梨花ちゃんザギトワ超えなるか???

 

★モッコリ部員募集中!チャンピオンズCは◎→◯→▲完全的中!

今週の結果はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

 

 

【朝日杯FS2018予想オッズ・データ分析】阪神芝1600mで行われる2歳GⅠ朝日杯フューチュリティS。今年は牝馬のグランアレグリアが1番人気?アドマイヤマーズ、ファンタジストが続くが、データ分析で有利なのはどの馬?枠順・脚質・馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?激熱ローテ馬?大穴候補はマイネルサーパス・ドゴール!

 

おおう。

 

牝馬のグランアレグリアが

1番人気候補だってよ?

 

なんかおかしいことになってね???

 

■朝日杯FS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

グランアレグリアが

コッチを狙うのは分からんでもない。

 

阪神JFと朝日杯FSは同じ阪神芝1600mだし、

微妙にコッチの方が賞金高いし、

強力牡馬の一部はホープフルSへ向かうし、

見ようによっては阪神JFより朝日杯の方が手薄だからね。

(大人の事情があるんだろうね)

 

問題はグランアレグリアが

このレースを勝っちゃった場合。

 

最優秀2歳牝馬はどうなるのよ?

さらに、ホープフルSも牝馬が勝ったら・・・

最優秀2歳牡馬はどうなるのよ?

 

これは今回だけの話じゃなく、

未来でも起こり得る話。

 

やっぱり・・・

昨今のJRAの番組改変はおかしいと思うなあ。

 

2歳牡馬ナンバーワン決定戦は1つに絞るべきで、

ホープフルSは必要ないんじゃないの?

(朝日杯を中山芝2000でやればいいのである。そしたら、クラシックを目指す牡馬は必ずこのレースを目指す。そして、牝馬は出てこない)

 

とりあえずGⅠを増やせば売上増えるんじゃね?

っていうJRAの魂胆見え見え。

 

そうじゃねえ。

 

ファンは、

「どの馬が一番強いのか?」

というのが知りたいのだ。

 

その熱い戦いに心が踊るのだ。

だからダービーやオークスが盛り上がるのである。

 

だから、

2歳ナンバーワンを決めるレースも

明確にした方がいいと思うのである。

 

もっとファンのことを考えて、

誰が見ても分かるようなレース体系にして欲しい。

 

ホープフルSをGⅠにするより前に、

2歳・3歳のダートGⅠを作れっての。

 

まあ、いいや。

 

データ洗ってみよう。

 

■朝日杯FS2018データ分析、人気別成績

ぐえっ!1番人気強えな。ただ、中穴が来ることもある感じだね。いずれにせよ馬券のほとんどは7番人気以内で決着。大穴狙いは無理がありそう(狙うけど。笑)。

 

■朝日杯FS2018データ分析、枠番別成績

見た目フラットですな。あ、これ、中山マイルの成績が混じってるわ。

 

■朝日杯FS2018データ分析、馬体重別成績

2歳戦だが、最低でも440kgは必要か。500kg以上の馬の成績が良いね。馬体の増減は圧倒的にプラス体重優勢。ギリギリに仕上げる感じじゃなく、成長させながら出走してくる感じの方がいいのかな?

 

■朝日杯FS2018データ分析、騎手成績

ミルコ注意報。アドマイヤマーズを買うなら頭で?

 

■朝日杯FS2018データ分析、種牡馬成績

これも中山マイルが混じってるんで何とも言えんが、ディープインパクトとキングカメハメハは要注意ですな。

 

■朝日杯FS2018データ分析、間隔別成績

3週(中2週)、4週(中3週)がよく馬券になっているね。2ヶ月以上の休み明けでも問題はない。

 

■朝日杯FS2018データ分析、前走成績

番組改変があって、最近は傾向が変わってるね。以前は東スポ杯組が強かったんだが、最近はホープフルSに向かうからね出走自体がほとんどない。注目前走は・・・京王杯2歳S(8頭)、500万条件(8頭)。阪神マイルに変わってからは・・・デイリー杯(3頭)、サウジアラビアRC(2頭)。重賞なら2着以内。他は全て1着条件。

【激熱ローテ馬】
・アドマイヤマーズ(デイリー杯1着)
・グランアレグリア(サウジアラビアRC1着)
・ファンタジスト(京王杯2歳S1着)
・ケイデンスコール(新潟2歳S1着)
・ドゴール(サウジアラビアRC2着)
・マイネルサーパス(きんもくせい特別1着)

ローテ的な大穴候補はドゴールとマイネルサーパス!

 

■朝日杯FS2018データ分析、脚質別成績

中山マイルが混じってるんで何とも言えんが、上がり1位の強さハンパねーな。

 

■朝日杯FS2018データ分析、位置取り・上がり3F

過去、牝馬が馬券になったことなし。というか出走自体がほとんどないんだけど。阪神マイルに変わったのが2014年から。あれ?人気データだと荒れない感じだったけど、こうやってみると結構大穴突っ込んできてるやーん!

阪神に変わってからの馬券パターンとしては「差し→差し」だね。去年のダノンプレミアムは例外扱いだろう。ただ、一昨年はボンセルヴィーソは逃げて3着に粘っているねー。やはり穴を狙うなら前か?

穴馬の脚質は、逃げ・差し。

 

■朝日杯FS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

東西互角。社台系強し。血統的には・・・阪神に変わってからディープインパクトが3勝。そういうことか・・・と思ってしまうな。個人的には、ロゴタイプやアジアエクスプレスみたいな馬が勝ってしまう中山時代の方が面白かったと思うんだけど。なんでもかんでも瞬発力レースにする必要はないと思う。

 

ケツデータ論。

・瞬発力必須

・前走重賞2着以内or500万1着

・差し馬強し

 

1番人気候補のグランアレグリアは牝馬であること以外には付け入る脇のムダ毛なし。ノーザンFのディープインパクト産駒で前走重賞1着。しかも圧勝の楽勝。新馬戦では阪神JFで人気になるダノンファンジーにラクラク勝っているし、能力が高いのはもう間違いなし。ほんとにキャンタマないのかこの馬・・・。ただ、前走はかなり出遅れて、道中掛かり気味にポジションを上げる競馬。それでも圧勝してしまうのだから底知れないが、スキがないわけではない。

3戦3勝のアドマイヤマーズはセンス抜群。前走のデイリー杯は好スタートからハナを切ってスローに落とし、上がり33.9を繰り出して1着。これが3ヶ月半ぶりのレース、+12kgだったんでね。今回上積み大きいと思う。

同じく3戦3勝ロードカナロア産駒のファンタジストも相当瞬発力が有りそうな一頭。前走の京王杯2歳Sではアウィルアウェイを負かして1着。距離延長が不安視されるかもしれんが、全く問題ないと思うなー。

 

現時点で挙げたい大穴候補マイネルサーパス。アイルハヴアナザー×タマモクロス。サンデーサイレンスの血が入っておらず、血統からは全く阪神マイル適正が感じられないんだが、前走のきんもくせい特別はダントツの上がり最速。レース見てみる?1番の馬に注目。

この時の福島はかなり時計の出る馬場ではあったが・・・強烈な末脚。そろそろマイネルの一発ないかな?

 

あとはサウジアラビアRCでグランアレグリアに決定的な差を付けられたかに見えるドゴール。確かに決定的な3馬身差だったが・・・上がりはコッチの方が上なんだよね。

3馬身差なんてのは、コース・展開・状態が変わればどうにかなる差である。素質があるのは間違いないと思うからね。今回絶好調で出てくれば逆転あるかもよ?調教要チェック!

 

浅次郎の調教チェックは来週やるんでお楽しみに!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「ギャル流行語大賞」発表

キャバクラに言ったら、あざまる!好きぴ!って言えばいいんだな?(←違う)

 

★モッコリ部員募集中!チャンピオンズCは◎→◯→▲完全的中!

今週の結果はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【香港国際競争2018予想】2018年12月9日、香港のシャティン競馬場にて、ⅣつのGⅠ競争・・・香港カップ、香港ヴァーズ、香港マイル、香港スプリントが行われる!ファインニードル、ペルシアンナイト、モズアスコット、サングレーザー、ディアドラ、リスグラシュー、ヴィブロスらの人気、オッズは?狙いは夢のWIN4大穴馬券!

 

今週は、

 

香港国際競争っ!

 

JRAの特設ページはこちら

 

もしかしたら

ジャパンカップや有馬記念より熱い日となるかもしれん。

 

もちろん馬券的に!であるっ!

 

なぜなら今年の香港はどの日本馬も相当有力にも関わらず、

オッズが美味しいからだ!

 

いつもは全然応援しない・・・

ミルコやルメールやモレイラが・・・

狂おしく愛おしく頼もしいっ!

 

■香港カップ(芝2000m)
サングレーザー
ステファノス
ディアドラ

■香港マイル(芝1600m)
ヴィブロス
ペルシアンナイト
モズアスコット

■香港スプリント(芝1200m)
ファインニードル

■香港ヴァーズ(芝2400)
クロコスミア
リスグラシュー

リスグラシューは距離適性的には香港カップの方がいいと思うんだが、メンバー的なことを考えるとヴァーズでいいのかもしれんな。ヴィブロスはホントはマイルの方を選んだか・・・。

2018香港国際競走に出走予定の日本馬9頭が香港に到着

 

とりあえず・・・

 

海外ブックメーカーのオッズを見てみよう!

 

■香港カップ2018ブックメーカーオッズ

ウィリアムヒルより抜粋

 

なんと・・・日本馬が上位人気!

サングレーザー(モレイラ)3.50倍!

ディアドラ(ルメール)4.00倍!

ステファノス(ビュイック)15.0倍!

 

強敵はもちろん、今年の宝塚記念2着の香港馬ワーザーだろう。今回はホームだけんね。ただ、宝塚記念の後はGⅡで7着・3着と精彩を欠いているんだよね・・・その点でサングレーザーやディアドラに人気を譲っているのかもしれん。

4番人気のタイムワープは昨年の香港C勝ち馬。その後、勝ったり負けたりしながら香港のGⅠとGⅢを1勝ずつ挙げているが、前哨戦のジョッキークラブカップでは9頭立ての9着・・・どう理解したらええんかいなー。

いずれにせよ、サングレーザーもディアドラもかなり有力!

そして・・・ステファノスも十分有る!・・・しかし意外と評価高いなあ・・・30倍位にならない?

 

■香港マイル2018ブックメーカーオッズ

ウィリアムヒルより抜粋

そして香港マイルで圧倒的な支持を集めておるのが、去年の勝ち馬ビューティージェネレーション!去年はまだ上がり馬の立場だったが、今年はさらにGⅠを2勝。そして現在4連勝中。香港競馬の1200~1600は相当レベルが高いのはご存知の通り。額面通り・・・いや、それ以上の強敵と受け取っていいと思う。

 

だけんどもしかしっ!

対する日本馬も相当強力っ!

ペルシアンナイト(ミルコ)8.00倍!

モズアスコット(ルメール)9.00倍!

ヴィブロス(ビュイック)21.00倍!

 

単勝勝負をするならこの3頭のいずれかにしたい!

ヴィブロスの21倍とか相当ナメられてね?

私はミルコ×ペルシアンナイトで逝く!8倍は美味しい!

(多分JRAで買ったらペルシアンナイトは2~3倍だよね)

 

■香港スプリント2018ブックメーカーオッズ

ウィリアムヒルより抜粋

Mr Stunning(ミスタースタニング)は昨年の当レース勝ち馬なんだが、1番人気に支持されているHot King Prawnってのは・・・ここ2走でそのミスタースタニングを負かしている上がり馬みたいだね。現時点ではよく分からんが、相当強そう。香港は短距離のレベル高いからねー。

ファインニードル(川田)9.00倍

だけんどもしかしっ!ファインニードルは日本の短距離王!通用するかどうかはやってみらんと分からんが9.00倍は美味しくねえか??????これもJRAで買ったら2~3倍だろう!

 

■香港ヴァーズ2018ブックメーカーオッズ

ウィリアムヒルより抜粋

1番人気に支持されているヴァルトガイストは今年の凱旋門賞4着馬。他、サンクルー大賞、フォワ賞を勝っている強豪。香港には来てもジャパンカップには来てくれないのねー。2番人気のMirage Dancer(ミラージュダンサー)はドイツのGⅡ~GⅢクラスで好走を繰り返している馬。実力の程はさっぱり分からん。Eagle Way(イーグルウェイ)は地元香港の馬。GⅠでの好走歴はあるものの微妙な感じだなあー。穴っぽいところだとPakistan Star(パキスタンスター)とか面白そうだけどなー。

で、日本馬のオッズは・・・

リスグラシュー(モレイラ)8.00倍

クロコスミア(岩田)15.0倍

くぅ・・・・ステイゴールドファンとしては・・・岩田+クロコスミア嬢に頑張って頂きたいところである。あ、見たことない方は是非これを。何度見ても・・・何度見ても泣きそうになる・・・

これがステイゴールドのラストランだっ!

 

 

届かない・・・

 

いくら何でもそれは届かない・・・

 

誰が見てもそう思うような、

 

そんな遠いところから、

 

最後まで諦めずに走った君。

 

一歩、

 

また一歩、

 

そしてまた一歩ずつ差を詰め、

 

生涯たった一度の、

 

黄金の時を刻んだ。

 

それまで49戦し、ひとっつもGⅠ勝ちがなかったステイゴールド。もし、このレースを勝たなければ種牡馬入りはなかったかもしれない。あるいは種牡馬になれたとしてもお嫁さんが集まらず、あっという間に廃用とされていたかもしれない。そうなっていたら・・・オルフェーヴルにもゴールドシップにも出会えなかっただろう。

 

決して、最後まで諦めてはいけない。

コツコツと頑張れば最後に笑える。

 

ステイゴールドは我が人生の師、なのだ。

 

ちなみに、Stay Goldとは「たとえ大人になっても、青春時代の輝きを忘れず、その時代に魅力的だと感じたことをいつまでも変わらずに感じればいいのだ・・・」といった意味である。

 

いかん、

 

カツラがズレた。

 

 

というわけで、

 

香港ヴァーズは大穴でクロコスミアを狙いたい。

(この馬、多分2200~2400ベスト)

 

問題は買い方だねー。

 

JRAで買う方は

「日本馬は人気になる」

のを覚悟して買ってね。

(JRAで買うなら海外馬を買うべし)

 

私はブックメーカーで日本馬を買うわけだが、

(日本馬を応援するならブックメーカーを利用すべし)

 

同日開催の香港デーの場合・・・

 

「WIN馬券」が購入可能。

 

つまり、WIN5のように、

複数のレースの勝ち馬を当てる馬券が買えるのだ。

(単勝だけじゃなく、単複でも可)

 

買うレースは選べるので、

好きなレースの組み合わせが可能。

 

オッズは単純に掛け算なんでね。

ブックメーカーを使えば夢のような配当も可能なりよー。

 

まず!夢のWIN4馬券!

ペルシアンナイト×ファインニードル×サングレーザー×クロコスミア。

単複(Each Way)に2ドルずつ(計4ドル)。

MAX7,631ドル(80万オーバー)。

来るとは思ってないけど夢を見たい。全頭1着は無理でも3着以内はあるかもよ?

 

次にWIN3馬券!

ペルシアンナイト×ファインニードル×クロコスミア。

単複WIN3に2ドルずつ!

MAX2,207ドル!(24万円オーバー)

クロコスミア粘ったれーーー!岩田モンキーダンス頼むぜ!

 

そして現実的?なWIN2馬券!

ペルシアンナイト×ファインニードル

単複WIN2に5ドルずつ。

MAX391ドル(44,000円オーバー)。

この2頭の3着以内は十分あるんじゃね?

 

最後にペルシアンナイトの単勝!

ペルシアンナイトの単勝10ドル。1着なら80ドル。

マイルならこの馬が一番強いと思う!香港の馬場も合うはず!

 

合計28ドルで夢を見ながら・・・

全力で日本馬を応援したい。

(外人騎手を心から応援出来るぜっ!笑)

 

 

ステファノスの単複も買いたいところだが、

これはもしかしたらJRAの方がオッズ良いかもしれんけんな。

ちょっと様子を見る。

(いや、それはさすがにないか・・・)

あと、外国馬の3連系馬券はJRAで買う予定(え)。

 

ブックメーカーを持っておくと、

来年のドバイでもWIN馬券が買えるし、

東京五輪やワールドカップなんかでも賭けて遊べるよん。

 

ブックメーカーの使い方

海外競馬サイドバナー

 

【浅次郎のひとりごと】

とろサーモン久保田とスーマラ武智のツイッターが炎上…「もう笑えない」

アホやなあ。君ら芸能人はSNSでの発言一つが命取りやでー。

 

★モッコリ部員募集中!お試し1ヶ月無料!

今週の結果はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

 

【阪神JF2018調教チェック】阪神芝1600mで行われる2歳牝馬GⅠ阪神ジュベナイルフィリーズ。今年はダノンファンタジー、シェーングランツが人気になりそうだが、仕上がり具合は?一週前追い切りをチェックだ!特A評価候補はダノンファンタジー、クロノジェネシス、レッドアネモス!調教爆穴候補はプールヴィル、ラブミーファイン!

 

今週は2歳牝馬No.1決定戦。

 

最近は・・・

どんどん馬の仕上がりが早くなってる気がするんだが、

 

そのせいか、

古馬になってから伸びあぐねる馬

が多いような気がするよねー。

 

特に社台F系にその傾向が強い・・・

 

■阪神JF2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

そういう意味においては、

2歳GⅠで走るような馬の作り方をすると、

ピークが3歳春・・・みたいなことになってね。

 

ダービーやオークスを取るには最適なんだけど、

その後の競走成績は尻すぼみ・・・ってことになりかねない。

 

今回人気になるであろうシェーングランツの姉、

ソウルスターリングはその典型的な例だよね。

この馬が出てきた時は、

とんでもない馬が現れた!と思ったものだが、

オークス以降勝ち星なし。

まあ、今後復活するかもだが、

おそらく全盛期は2~3歳時だったと思う。

 

というわけで、

 

「若い時は地味な位でちょうどいい」

 

(これは誰だ~?)

 

じゃなかった(笑)、

 

「2歳戦は強すぎない方がいい」

 

と私は思ってるんだが、

やっぱり世の中クラシックに注目が集まるからね。

馬を作る方はそれに合わせちゃうよね。

 

さて、

 

一週前追い切りのチェック行こか。

 

■阪神JF2018一週前調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる「和牛の方が面白かったんじゃね?(個人的意見)」ジャッジである。あしからず。尚、追い切りの数字はJRAレーシングビュアーのものを採用している。あと、抽選対象馬は除外しているぞ。

クロノジェネシス 特A評価候補
CW3頭併せで37.9-12.0。引っ張り切りの手応えで完全馬なり!この馬・・・新馬戦の追い切りの時から超時計を出していたんで、調教駆けするタイプなんだろうけど、それにしても良い動きだったと思う。もしかしたらバゴ産駒初の超大物かもしれん。あれ?バゴ産駒のGⅠ馬って・・・ああ、ビッグウィークだけか。

シェーングランツ
濃霧のため、殆ど見えず。タイムもなし。今回も馬なり仕上げかな?

スタークォーツ
CW単走馬なり40.5-13.5。馬なり調教にしてもちょっとヌルい気がするなー。前走時は1週前に馬なりで38.3出してるしなー。最終追い切り要チェック。

ダノンファンタジー 特A評価候補
CW併せ馬なり37.4-12.2!かっー!こりゃ文句なしだなぁ。馬なりでスピード感満点。この馬も調教駆けするタイプなんだが、それにしても状態良さそう。

ビーチサンバ
ここに登録のあるサヴォワールエメとCW併せ馬。追いかける形で強めに追って36.9-12.3。時計的には全く文句の付けようがないんだが、最後仕掛けたにも関わらず、馬なりのサヴォワールエメと併入だったのがちょっと気になるね。まあ3F時計が秀逸なんで終いが甘くなったのは仕方ないのかもしれんが。それとも相手が悪かった???サヴォワールエメはもし抽選通ったら要注意でござんすよ。

プールヴィル 調教爆穴候補
坂路で併せ馬。ほぼ馬なりで51.9-24.8-12.9。うーむ。これはいいねえ。スピード感ある軽快なフットワーク。表示は終い12.9だが、そんなに掛かってなさそうだけどなあ。最終追い切りでもビシっと追い切って欲しいね。

ベルスール
坂路単走馬なりで53.1-25.6-12.8。タイムはそこそこなんだが、走りを見る限りあんまり良くは見えない。頭は高いし、時々躓くような仕草をしたり、フラつく場面も。なによりリズムが良くないですな。これは真面目に走ってないのかも。ただ、逆に言うと、そんな走りでも53.1が出ているからね。乗り役がムチを抜いてからは比較的真面目に走ってたし(笑)。前走は調教イマイチの状態で2着・・・ポテンシャルあるぞ。

メイショウメイケイ
坂路単走仕掛け強めで53.6-24.9-12.3。物凄く脚の回転が速い馬だねー。で、まだ若さがある感じでこの馬もフラフラして真っ直ぐ走れていない。まだ成長途上なんだろうけど阪神マイルはどうだろうなあ。

ラブミーファイン 調教爆穴候補
CW単走終い一杯で38.0-11.6。いやあ・・・これは侮れないんじゃないの?最後はムチが入ったが、切れ味抜群。ちょっと線が細い感じはあるが軽快なフットワークでスピード感満点。前走とは一変しているかも?最終追い切り必見。

レッドアネモス 特A評価候補
CW3頭併せ馬なりで37.5-12.0。ぬう・・・これは良いですな。完全馬なりで、一杯に追うパートナーに余裕の先着。時計も動きも文句なし。差して切れそうな走り方に見えるが、過去2走は前に行ってるなあ。控えて面白いと思うけど。

 

1週前の時点ではあるが・・・

・ダノンファンタジー
・レッドアネモス
・クロノジェネシス
・プールヴィル
・ラブミーファイン

あたりが良いですな。

 

あとは最終追い切りを見てからの判断になるが・・・

私の中ではクロノジェネシス、レッドアネモスの評価上昇。

名前は挙げてないがベルスールあたりも面白いと思う。

抽選組の中にも面白そうな馬いるし。

 

最終追い切りチェックは金曜日の予定。

 

楽しみに待っててくれ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「M-1グランプリ2018」一番面白いと思ったのは?

なんだ・・・和牛がダントツやんか。まあ、笑いのツボや好みなんてのは人それぞれだから何とも言えんけどね。優勝したのは霜降り明星。(↓すぐ消されるかも)

浅次郎の個チン的な感想を言えば、霜降り明星のネタはスピード感満点でスゴイレベル高かった・・・とは思うのだが、我が金玉に刺さるところがなく、感覚がヒュール過ぎて笑うタイミングがあんまりなかったんだよね(私のお笑いレベルの問題だが)。しかし、我が家の子供もあんまり笑ってなかったので・・・ちょっとわかりにくいネタだったんじゃないかと思う。

逆に和牛のネタは・・・(↓すぐ消されるかも)

単純明快。誰が見ても笑える。全体的なまとまりが秀逸で、意外性のある展開が待ってる上に、オチがまた最高(特に決勝ネタ)。何が良いって「間」がいいよね。来年も出るのかな?

 

ちなみに、私は漫才をやらせればサンドウィッチマンが一番面白いと思っている。

 

ま、人の好みは千差万別だけどね。

 

あなたが一番面白いと思ったのは?

 

★モッコリ部員募集中!お試し1ヶ月無料!

今週の結果はこちら!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内