京都金杯2020データ分析!データから穴馬を探せ!

【京都金杯2020データ分析】京都芝1600mで行われるハンデGⅢ京都金杯。カテドラル、ソーグリッタリング、ダイアトニックあたりが人気だが当然大穴狙いで逝く。データ分析では内枠有利!脚質は差し!ハンデ・馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はストロングタイタン、キョウヘイ、メイショウショウブ、ドーヴァー、テリトーリアル!

 

本日は大晦日で大掃除(うげー)。

 

その前に京都金杯のデータ分析をやっておく。

 

■京都金杯2020予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

中山金杯とダブルエントリーの馬もいるし、

出走未定の馬もいるが、

フルゲートチンコになりそうな登録数。

 

カテドラルはハンデ55kgか・・・普通に有力だが、

開幕の京都だけに馬場がどうなるか微妙だねぇ。

あ、賞金的に出走できない可能性アリ???

 

GⅡ勝ちがあるダイアトニックは57.0kgか・・・

57.5kg・・・いや58kgでいいんじゃないの~?

中山記念のトリオンフが58kgなんだからさー。

 

しかしハンデ戦だし、面白そうな馬が沢山いるし・・・

 

見てるだけでチン熱!

 

目の保養になるわー。

 

データ分析行ってみよう!

 

■京都金杯2019データ分析、人気別成績

む!1番人気の強さは標準的だが・・2番人気が弱いな!そんで残りは3~7番人気のゾーンに集中している感じ。小荒れはしても大荒れはしない?大穴を狙うなら3着?

 

■京都金杯2019データ分析、年齢別成績

一番強いのは明け4歳か。ただ、人気になりがちだねー。6歳の方が狙いやすいかも?

 

■京都金杯2019データ分析、ハンデ別成績

む。中山金杯もそうだったが・・・斤量背負った馬が好成績ですな。最も熱いのは57.0kg。57.5~58.0kgもまあまあ馬券になる・・・あ、今年は57.0kgがトップハンデか。で、中山金杯と違うのは「軽ハンデ馬」が結構穴を開けるってこと。53~54kgのゾーンは2~3着狙いで面白そう。

 

■京都金杯2019データ分析、馬体重別成績

面白いのが440~459kgのゾーン。最も馬券率が高い。馬体の増減は「馬体増」の方が優勢。+10kg以上増えてる馬が激熱???

 

■京都金杯2019データ分析、枠番別成績

むう。内枠優勢。1~4枠で馬券の7割を占めてますな。回収率的にも内が優勢。特に1枠は激熱?

 

■京都金杯2019データ分析、騎手成績

武豊、川田、ルメール注意。それから2~3着に岩田と福永注意。ん?ルメールは中山か?あ、今週はいないのか。

 

■京都金杯2019データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが一番馬券になってるわけだが、分母も大きいからなー。穴を開けるならノーザンダンサー系か?

 

■京都金杯2019データ分析、間隔別成績

4週(中3週)強いな。1か月以内の間隔の馬がかなり強い。休み明けはやっぱり割引だねえ。

 

■京都金杯2019データ分析、前走成績

注目前走は・・・リゲルS(4頭)、マイルCS(4頭)、阪神C(4頭)、チャレンジC(3頭)、キャピタルS(3頭)。かなりバラバラだねー。リゲルSは5着以内、マイルCSは7着以内、阪神Cは4着以内、チャレンジCは惨敗OK、キャピタルSは5着以内条件とする。

【激熱ローテ馬】
・ストロングタイタン(リゲルS1着)
・キョウヘイ(リゲルS2着)
・サウンドキアラ(リゲルS3着)
・カテドラル(マイルCS6着)
・メイショウショウブ(阪神C3着)
・ドーヴァー(キャピタルS1着)
・ソーグリッタリング(キャピタルS4着)
・ハッピーグリン(チャレンジC4着)
・テリトーリアル(チャレンジC12着)

うっしっし!リゲルS組はどの馬も面白そう!それから激熱はメイショウショウブ!ドーヴァーも面白そうですな。ハッピーグリンは賞金が足りないか・・・?テリトーリアル爆穴!

 

■京都金杯2019データ分析、脚質別成績

差し・追い込みが優勢だが、前もかなり残る

 

■京都金杯2019データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは・・・「先行→先行」「差し→差し」というパターンが多いですな。展開決め打ちが良さそうやね。上り下位の馬も結構馬券になってるなー。前を狙うか後ろを狙うか・・・。それから、3年前くらいまで速めの時計が出ていたんだが、ここ2年は1:34秒台での決着。11月の京都も結構時計が掛かっていたからねー。実際レースを見てみないとわからんが、今回も1分34~35秒台の決着を想定しておいた方がいいかも。

穴馬の脚質は、差し。

昨年のミエノサクシードみたいな穴馬を見つけたい。

 

■京都金杯2019データ分析、厩舎・生産者・血統

26/30で圧倒的に関西馬優勢。意外と社台系がイマイチなレース。特に頭は非社台でいいかも。血統的にはサンデーサイレンスのキレ系主要種牡馬が強い。母系はノーザンダンサー系。ただし、ここ最近はちょっとパワー寄りになってるかもしんない。

 

■京都金杯2019データ分析、人気別成績

・53~54kgが狙い目
・1か月以内のローテ馬
・差し、追い込み優勢、ただし前も残る。

現在予想オッズで1番人気になってるカテドラルは回避馬が何頭か出ないと出走出来ないんだよね。ま、出てきたらかなり有力なので全力で除外されて欲しい(笑)。ソーグリッタリングは人気薄なら買いたい馬だが・・・人気になっちゃうのかな?ダイアトニックはマイラーというよりスプリンターっぽいからね。人気になるなら切りの一手。

穴馬候補を挙げておこう。

まずもって狙いたいのは前走リゲルSで大復活を遂げたストロングタイタン!15着→16着→13着→15着と惨敗続き、58kgのトップハンデ・・・という状況下であったが、モッコリ倶楽部では◎調教馬に抜擢し見事に1着。前走が最大の買い時だったのは間違いないわけだが、今回は1.0kg減る上に5~6番人気に落ち着きそうだからね。再激走を逃さないようにしたい。鞍上好調の幸も心強い。

次に、同2着のキョウヘイ。ハナ差の接戦で負けたわけだが、脚色的にはこちらが上だった。ハマった時の脚は強烈。前走から1.0kg減って55.0kg。オッズ的にはストロングタイタンより美味しくなりそうなこっちが狙い目かも?

これまた激熱オッズになりそうなのがドーヴァー。前走のキャピタルSは不良馬場であったが、レッドヴェイロン、ソーグリッタリングら相手に完勝。このとき半年の休み明けだったからねー。ハンデ据え置きの56.0kg。鞍上は要注意の福永。

それから、これまた激熱キン玉になりそうなメイショウショウブ!前走阪神CはGⅠ級の強豪が集まった一戦であったが、唯一前々で残ったのがこの馬。なのに今回は53kgとかなり恵まれたハンデ。阪神1400がベストである可能性あるが、またまた粘りに粘っても不思議なし。ぜひともヒモに入れたい馬だ!

そして・・・超・爆穴になりそうなテリトーリアル!前走のチャレンジCは直線半ばで手応えが完全になくなって失速して最下位。何があったのかはわからんが、前々走のカシオペアSは強い内容だったからね!デキさえ良ければここでも十分狙えると思っている。ちなみに京都芝は【3.3.0.0】と大得意。サドラーズウェルズ系で力の要る馬場も大得意。あとは距離短縮がどう出るか?

 

うーむ。

 

馬券的には、

 

ホープフルSの100倍面白そうな一戦(笑)。

 

浅次郎の結論は年明け!

 

良いお年を!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

紅白歌合戦2019

今年は見たいアーティストがいないなー・・・菅田将暉くんくらいか。うん?竹内まりや???

 

★第3期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

2019年の回収率が散々だった方は・・・是非とも検討してほしい!→モッコリ倶楽部の2019回収率はこちら