【七夕賞2018予想オッズ、データ分析】福島芝2000mで行われるハンデGⅢ七夕賞。サーブルオール、プラチナムバレットあたりが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く。データ分析では、枠順は?展開は?前有利?差し有利?騎手・ハンデ・前走ローテは?穴馬候補はマイネルミラノ、バーディーイーグル、シルクドリーマー!

 

今日は、朝3時に起きて、

 

日本対ベルギー戦

 

をテレビ観戦。

 

 

2-0になった時は夢を見たが・・・

 

やっぱりベルギーは強かったなあ。

 

ラストカウンターなんて、もうお見事としか言いようがない。

全力疾走しながら日本ディフェンスを翻弄するパスを繋ぎ、

最後はドンピシャクロスをルカクがスルーしてシャドリに押し込まれた。

 

あとほんの十数秒・・・

 

ファウルしてでもどうにかならんかったのか・・・

(それにしてもファウルの少ない試合だった)

 

もうちょっと守りに比重を置いても良かったんじゃないか・・・

 

いや、あのコーナーキックは・・・

 

なんて思わんでもないがしかし、

 

この試合が歴代日本代表のベストバウトだったと思う。

 

今までで一番、世界に近づいたんじゃないかと。

 

胸張って帰ってこい。

 

さて、七夕賞。

 

■七夕賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、前走エプソムC4着のサーブルオール55kg。

ふーん。そうなんだ。

オッズほど抜けてるとは思わんけどな。

 

で、2番人気がプラチナムバレット57kg?

前走1番人気でズブズブの最下位に沈んでいるんだが・・・

原因はなんだったんだ?

私のチンコと同じで・・・こういう負け方は尾を引くことが多いからねー。要注意。

 

しかし頭数少ねえなあ。

 

どうせならフルチンコのハンデ戦がいいよぅ。

 

さて、データ見てみるべ。

 

■七夕賞2018データ分析、人気別成績

1番人気の成績はまあまあだが・・・2~4番人気はイマイチでんな。二桁人気の大穴もたまに突っ込んでくる穴党好みのレースである。

 

■七夕賞2018データ分析、枠番別成績

4~6枠の中枠が成績良いね。

 

■七夕賞2018データ分析、馬体重別成績

馬体重は460~499kgの平均的なゾーンの成績が良い。気をつけたいのは420~439kgの馬格のない馬。2~3着候補としてなら十分。

 

■七夕賞2018データ分析、ハンデ別成績

55.5~57kgの馬が強いんだが、51.5~53kgの軽ハンデの馬もかなり馬券になってますな。やはり狙いは軽ハンデ馬じゃい!

 

■七夕賞2018データ分析、騎手成績

戸崎(サーブルオール)注意。他、柴田大(マイネルフロスト)、内田(レイホーロマンス)、田辺(マイネルミラノ)、など複数馬券になってる騎手にも注意。

 

■七夕賞2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト強し。しかし今年は登録馬なし。個人的にはステイゴールドに注意。

 

■七夕賞2018データ分析、間隔別成績

お、一番の狙い目は前走から1~2ヶ月の馬だが、休み明けも結構強いですな。半年以上だと割引。

 

■七夕賞2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・鳴尾記念(4頭)、エプソムC(5頭)、福島テレビオープン(4頭)。あとはバラバラ。前走条件戦の馬は2頭だけなんで軽視しちゃっていいかも?あとGⅡやGⅠなどの格上のレースからの転戦に要注意。今年はマーメイドS組が多いんだが・・・過去このレースから馬券になったのは1頭のみ。

・エプソムC組(サーブルオール、バーディイーグル、マイネルミラノ、マイネルフロスト)

 

■七夕賞2018データ分析、脚質別成績

脚質的には前後互角?イメージよりも差し・追い込みが来る感じだなー。鬼脚で突っ込んできて2~3着ってイメージか。

 

■七夕賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは「逃げ・先行→差し・追い込み」。このパターンが狙い目ですな。上がり33~34秒台の瞬発力勝負になることはほとんどなく、上がり36秒前後の持久力戦がデフォルト。

穴馬の脚質は・・・差し・追い込み!時々逃げ!

 

ちなみに、私の口癖・・・

 

「ドモナラズ!」

 

は、2010年の当レース勝ち馬ドモナラズから取ったものである。このブログでも幾度となく紹介しているが、歴史に残る名実況なので、見たことない人は是非ご覧頂きたい。

こんな感じで差し馬がぶっ飛んでくるイメージ。

 

■七夕賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/30で若干関西馬が優勢。やはり社台系が強い。血統的には断然サンデーサイレンス系の中距離型。母父サンデーサイレンスも強い。

 

ケツデータ論。

・軽ハンデ

・差し、追い込み馬

・福島が得意な持久力型

 

穴馬候補を挙げておこう。まずエプソムC組からマイネルミラノ。そのエプソムCは大敗してるんだが・・・休み明けだったし、58kgだったし、前に行けなかったし・・・で度外視していいんじゃないかと。福島実績は【2.0.0.3】。馬券圏外時もそんなに負けてるわけではなく、脚質的にも怖い一頭。

それから大穴になりそうなバーディーイーグル。前走のエプソムCは出遅れて後方からになったんだが、そこから全く脚を伸ばせずに0.8秒差8着。普通に考えれば今回非常に買いにくいわけだが、買い材料はある。まず56kg→53kgと3kg減。サーブルオールと2kg差あるのであれば十分やれるんじゃないかと。それから前々走のメイSはタイム的にもメンバー的にも結構なハイレベルだったんだが、そこで上がり3位を繰り出して4着。この時の斤量が53kg。なんか・・・ドモナラズ臭がしねえ?

そして、これまた超大穴になりそうなシルクドリーマー。9歳で半年ぶりの休み明け・・・普通に考えれば即消しの一頭だが、昨年のメトロポリタンS2着、札幌日経オープン2着を見ると、53kgならここでも全くヒケを取らない馬だと思う。調教要チェックだね。

 

さて、

 

最近全然当ってないわけだが(涙)、

 

そもそも私は的中率なんぞ全く気にしておらぬ。

 

淡々と穴を狙いつつ、

 

侍スピリッツならぬ、

 

アナライスピリッツで(穴来スピリッツで)、

 

渾身の穴撃を待つ。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

日本代表もこれで世代交代やね。本田は代表引退を口にしたようだが・・・さすがに現在30歳前後の選手は次は難しいだろう。日本のサッカーだと走れることが前提だもんね。私のワールドカップは終わったが(賭けていたドイツもポルトガルも負けたしー)、この後はベルギーを応援しようっと。全てが終わった時に・・・「日本戦が一番苦しかった」とベルギーの選手に言って貰えたらいいね。