重馬場・道悪ダートが得意な種牡馬のデータ考察

【重馬場が得意なダートの種牡馬データ考察2021】道悪のダートが得意な種牡馬って?良馬場ダートと道悪ダートとの比較から得意な種牡馬を割り出す。一位の種牡馬は?勝率・連対率・複勝率・回収率は?キングカメハメハは買い?ゴールドアリュールは苦手?穴種牡馬はカジノドライヴ!キズナ、ハードスパン、マジェスティックウォリアー!

 

今日は超レアなデータ、

「道悪のダート×種牡馬」の考察をやるぞ。

(2021年6月更新)

 

前回の「道悪の芝×種牡馬」と同じく・・・

これまたなかなか世間ではお目にかかれない

パンテラデータなので、

 

 

奥様にチェックされてもわからない秘密のフォルダに

保存しておくといいかもしれない。

 

芝のデータはこちら。

重馬場・道悪が得意な種牡馬のデータ考察

 

一応断っておくが、

以下はJRAの「重・不良馬場」のデータを元にしている。

「稍重」は入っていないのでご注意を。

 

■道悪ダートの種牡馬データ(過去5年)

1位はキングカメハメハ。出走頭数が多いのはあるが、勝率・連対率・複勝率いずれも文句なしの成績。さらに単勝回収率も99%と高く馬券的な妙味もアリ!というわけで、

道悪ダートはキングカメハメハ!

とまず憶えておくべし。ただ、これをもって「キンカメは道悪ダートの方が買い!」と言っていいのかどうか?良馬場と比べないとダメだよね。

 

■良馬場ダートの種牡馬データ(過去5年)

各数字を比べてみよう。キングカメハメハの良馬場ダートの勝率・連対率・複勝率は、8.4%・17.0%・25.5%。道悪ダートは13.5%・21.6%・29.4%。いずれの数字も道悪ダートの方がはるかに良くなっており、やっぱり「キングカメハメハは道悪の方が買い」と言っていい!もちろん個体差はあるわけだが、キングカメハメハの道悪は大幅割増しなのだ!

というわけで、結論その1、

キングカメハメハはヌレ男。

ただし、キングカメハメハはすでに亡くなっており・・・今後このデータが通用するのもあと数年だろう。

 

他の種牡馬の多くが道悪だと成績を落とす中、キンカメの成績が目立つわけなのだが、道悪だと成績を落とす・・・その代表格がゴールドアリュール。言わずとしれたトップクラスのダート専門種牡馬であるが、良馬場ダートの成績は、9.2%・17.6%・24.6%。これが道悪ダートになると、6.3%・13.2%・20.4%と急落するのである。つまりゴールドアリュールはパサパサのダートを好むのであり、脚抜きのいい道悪は苦手!

結論その2

ゴールドアリュールはパサ男!

このデータは昨年調べた時よりさらに顕著になっているぞ!

 

そして、次世代のダート王に君臨しそうな種牡馬がヘニーヒューズなわけだが、あっという間にランキング上位に顔を出して来たわけよ。さて、この種牡馬の適正はどうなのか?調べて見て驚いたのだが、良馬場の勝率・連対率・複勝率は12.0%・21.7%・31.3%!これはいずれもダントツTOPの数字なのだが、重馬場になると8.4%・18.5%・26.6%と落ちるのである。まあこれも優秀な数字ではあるのだが、ヘニーヒューズは良馬場の方が圧倒的なのだ。

結論その3。

ヘニーヒューズは良馬場キング!

 

あと、あまり知られていないがサウスヴィグラスは若干ではあるが道悪になるとパフォーマンスを上げるぞ。この種牡馬ももう亡くなっているため、今後産駒は減っていくね。クロフネは晴雨兼用で殆ど数字が変わらない。

 

それから、ダート界のポスト・キングカメハメハとなりそうなロードカナロアなんだが、良馬場の勝率・連対率・複勝率が10.2%・18.3%・27.8%。上位で勝率が10%を越えてるのはこの馬とヘニーヒューズのみ。かなり優秀なわけだが、これが道悪になると12.0%・19.9%・27.2%とさらに上昇。道悪のロードカナロアは割増で考えてOK!

結論その4

ロードカナロアはポストキンカメ!

 

そして・・・今日この記事を見に来た人は本当にラッキー。なぜなら世間の競馬ファンのほとんどが知らない情報を知ることが出来るからだ!そう・・・道悪ダートと言えば、

カジノドライヴ!

なのである。勝率12.5%、連対率20.0%、複勝率29.0%。いずれも上位ではトップクラスの数字!それでいて単勝回収率は185%!いずれも良馬場の数字から跳ね上がっており(良馬場は8.2%・15.2%・22.3%)、もう絶対的にカジノドライヴは道悪ダートが得意なのだ。この件は一昨年にこの記事を書いた時に気付いていてね(その時はまだ33位だった)。モッコリ万馬券倶楽部ではその後何度も何度もお世話になったので、実体験として経験済み。断言できるデータである。

結論その5、

カジノドライブは砂のウタマロ!

道悪ダートの時は心してカジノドライヴ産駒を狙うべし。

 

それから、今年になってジャンプアップした種牡馬がいる!そう、キズナだ!この馬は昨年の記事でも「カジノドライヴに次ぐ砂のウタマロになる可能性有り」と書いてたんだよね。この馬の良馬場ダートは9.6%・17.1%・25.6%なんだが、これが道悪になると13.4%・24.0%・29.6%!カジノドライブを上回る数字を叩き出しており、まだ産駒数は少ないわけだが、かなりの道悪ダート巧者だと思われる。ただし・・・この事実は意外と知られているようで。回収率はぼちぼちなんだよね。まあしかし道悪ダートで狙い目なのは間違いなし。この馬、芝の道悪も得意なのだが・・・

結論その6、

キズナは2代目砂のウタマロ!

 

もう一頭覚えて行ってほしいのがスマートファルコン!これまで目立った産駒がいるわけでもなく(オーヴェルニュが初重賞制覇)、地味なダート系種牡馬なんだが、この馬も道悪で大きくパフォーマンスを上げるのである。良馬場の勝率・連対率・複勝率が6.1%・12.0%・18.4%に対し、道悪だと9.5%・19.4%・28.2%。もう「5割増し」と言っていい変わりようなんだよね。ちなみに、上記のオーヴェルニュも不良の東海Sで1着、重の平安Sで1着。道悪ダートは間違いなく鬼だ。

結論その7、

スマートファルコンはドロドロ好き!

 

他、道悪で数字が上昇するヌレ馬を探してみよう・・・ダンカークアイルハヴアナザーディープインパクト(ただし頭では来ない)あたりか。

 

あと・・・分母が少なくて再現性に問題はあるが、

31位以下のデータも見ておこう!

 

 

産駒数は少ないがマジェスティックウォリアー!代表産駒であるベストウォーリアも道悪は上手かったが、先日重のユニコーンSを勝ったスマッシャーもこの父だぞ!それからハードスパン!この種牡馬はすでに産駒数が少なくなってきてるのだが・・・道悪ダートは鬼だ。

 

こういうお宝情報は・・・

世間に知れ渡る前が勝負!

(カジノドライヴが道悪得意ってのはもう結構バレているので・・・次は、キズナかスマートファルコンかマジェスティックウォリアーか)

 

というわけで、

 

「今週はドロドロの道悪競馬になりますように!」

 

と短冊に書きつつ、

股間を握りしめた毒者多数だと思うが、

 

 

今回のデータはマジでお宝データになると思う。

 

・カジノドライヴ、キズナは砂のウタマロ!

・ゴールドアリュール、ヘニーヒューズは良馬場!

・スマートファルコン、マジェスティックウォリアーが狙い目!

 

なんてことを知っておくだけで予想の幅が一気に広がるからね!

(勿論、道悪適正は個体差によって違うけんな!)

 

参考まで!