重馬場・道悪ダートが得意な種牡馬のデータ考察

【重馬場が得意なダートの種牡馬データ考察2022】道悪のダートが得意な種牡馬って?良馬場ダートと道悪ダートとの比較から得意な種牡馬を割り出す。一位の種牡馬は?勝率・連対率・複勝率・回収率は?ヘニーヒューズ・ロードカナロアの道悪は買い?ダート道悪で狙い目の種牡馬はキズナ、ホッコータルマエ、ドゥラメンテ!

 

今日は超レアなデータ、

「道悪のダート×種牡馬」の考察をやるぞ。

(2022年6月更新)

 

前回の「道悪の芝×種牡馬」と同じく・・・

これまたなかなか世間ではお目にかかれない

パンテラデータなので、

 

 

奥様にチェックされてもわからない秘密のフォルダに

保存しておくといいかもしれない。

 

芝のデータはこちら。

重馬場・道悪が得意な種牡馬のデータ考察

 

一応断っておくが、

以下はJRAの「重・不良馬場」のデータを元にしている。

「稍重」は入っていないのでご注意を。

 

■道悪ダートの種牡馬データ(過去5年)

1位はヘニーヒューズ。しかしこれは分母が大きいからであり、実際に道悪が得意か?といえばちょっと微妙。この件は後述しよう。それより、まず間違いなく道悪が得意なのはキングカメハメハ。すでに亡くなっており今後このデータが使えるのもわずかだが・・・勝率・連対率・複勝率いずれも文句なしの成績。

道悪ダートはキングカメハメハ!

とまず憶えておくべし。ただ、これをもって「キンカメは道悪ダートの方が買い!」と言っていいのかどうか?良馬場と比べないとダメだよね。

 

■良馬場ダートの種牡馬データ(過去5年)

よく見て欲しい。1位のヘニーヒューズだが良馬場の勝率・連対率・複勝率は11.4%・21.3%・30.5%と大変素晴らしい成績。しかし道悪になると・・・7.9%・17.2%・24.9%とガタ落ちするのである。つまり・・・今のダート界で最も数が多いヘニーヒューズ産駒は、良馬場でこそ買いなのである。道悪が下手ってわけじゃないけどね。圧倒的に良馬場の方が成績がいい。

というわけで、結論その1。

ヘニーヒューズは良馬場で買え!

そしてキングカメハメハを見てみると・・・良馬場ダートの勝率・連対率・複勝率は、9.5%・18.5%・27.1%。道悪ダートは12.7%・19.4%・26.7%。複勝率は変わらないが勝率はは道悪の方が3%以上高く・・・やっぱり「キングカメハメハは道悪の方が買い」と言っていい!もちろん個体差はあるわけだが、キングカメハメハの道悪は大幅割増しなのだ!

というわけで、結論その2、

キングカメハメハは砂ヌレ男。

ただ、キングカメハメハはすでに亡くなっており・・・このデータが使えるのもあとわずかだろう。

 

1位のヘニーヒューズをはじめ、種牡馬の多くが道悪だと成績を落とす中、キンカメの成績が目立つわけなのだが、道悪だと成績を落とす・・・その代表格がゴールドアリュール。言わずとしれたトップクラスのダート専門種牡馬であるが、良馬場ダートの成績は、9.2%・17.1%・24.0%。これが道悪ダートになると、5.9%・12.9%・20.8%と急落するのである。つまりゴールドアリュールはパサパサのダートを好むのであり、脚抜きのいい道悪は苦手!

結論その3。

ゴールドアリュールはパサ男!

 

あと、あまり知られていないがサウスヴィグラスは若干ではあるが道悪になるとパフォーマンスを上げるぞ。この種牡馬ももう亡くなっているため、今後産駒は減っていくね。クロフネは晴雨兼用で殆ど数字が変わらない。

 

それから、ダート界のポスト・キングカメハメハとなりそうなロードカナロアなんだが、良馬場の勝率・連対率・複勝率が9.8%・17.4%・25.9%。かなり優秀なわけだが、これが道悪になると11.1%・18.6%・26.6%と少しずつ上昇。道悪のロードカナロアは割増で考えてOK!

結論その4。

ロードカナロアはポストキンカメ!

 

そして・・・特注は、

カジノドライヴ!

・・・だったのだが、すでに産駒数はかなり減少しており、サンプルも少なくなってるのでデータとしてはもう使えない。それでも道悪になったら毎度毎度カジノドライヴを探す私がいる。

 

代わりに挙げたい馬がおる!そう、キズナだ!この馬は昨年の記事でも「キズナは2代目ウタマロだ!」と書いてたんだよね。この馬の良馬場ダートは10.1%・17.0%・26.4%なんだが、これが道悪になると12.1%・22.3%・27.9%まで上昇するんだよね。勝率はキングカメハメハに次ぐ2位。連対率で20%を超えてるのはこの馬だけ。かなりの道悪ダート巧者だと思われる。ただ、この事実は意外と知られているようで。回収率はぼちぼちなんだよね。まあしかし道悪ダートで狙い目なのは間違いなし。この馬、芝の道悪も得意なのだが・・・

結論その5、

キズナは2代目砂のウタマロ!

 

他、道悪で数字が上昇するウタマロ馬を探してみよう・・・ダンカークディープインパクト(ただし頭では来ない)あたりか。

 

あと・・・分母が少なくて再現性に問題はあるが、

26位以下のデータも見ておこう!

 

 

明らかにダート道悪鬼って感じがするのは・・・ホッコータルマエ!それからドゥラメンテ!いずれもキンカメ産駒。デビュー間もない種牡馬でね。この事実はほとんど知られていないと思う!特にホッコータルマエはどこで狙ったらいいのか良くわからんかったと思うわけだが、これで簡単になったね。

結論その6。

ホッコータルマエ・ドゥラメンテは道悪ダートで狙うべし!

 

それからハードスパンも道悪は鬼だが・・・

もうすでに産駒はわずかしかいない。

あと・・・ひそかにモーリスも良さそう。

 

こういうお宝情報は・・・

世間に知れ渡る前が勝負!

(キズナのダート道悪得意はバレてるぽいので・・・ホッコータルマエとドゥラメンテを狙うべし!特にダート変わりの一戦が狙い目だ!)

 

というわけで、

 

「今週はドロドロの道悪競馬になりますように!」

 

と短冊に書きつつ、

股間を握りしめた毒者多数だと思うが、

 

 

今回のデータはマジでお宝データになると思う。

 

・キズナは砂の2代目ウタマロ!

・ゴールドアリュール、ヘニーヒューズは良馬場!

・ホッコータルマエ、ドゥラメンテが狙い目!

 

なんてことを知っておくだけで予想の幅が一気に広がるからね!

(勿論、道悪適正は個体差によって違うけんな!)

 

参考まで!