【中京記念2017データ分析】中京芝1600mで行われるハンデGⅢの中京記念。今年は大混戦が予想されるが・・・さてデータ分析ではどの馬が有利?コース的には外枠有利、脚質は圧倒的に差し・追い込み有利である。軽ハンデ馬より手頃なハンデ馬。穴馬候補はサンライズメジャー、グァンチャーレ、アスカビレン。爆穴にピンポン。

 

函館記念はカスリもしなかったが、

しかしタマモベストプレイは美味しかったなあこれ。

こういう馬を狙えるようになりたい。

 

さて、中京記念。

 

■中京記念2017予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ブラックムーンとグランシルクが人気になりそうだが・・・

ブラックムーンはミルコ人気で5割増しになりそうだな。

 

さて、早速データ見てみよう。

 

■中京記念データ分析

※この条件になったのは2012年以降なので5年間のデータである。

JRAデータ分析より

 

過去5年、

1~2番人気全滅。

3~4番人気も3着が最高。

 

中穴・大穴パラダイスのモッコリレースである。

大穴狙いが吉であるな。

(あんたいっつも大穴狙いやんけ!)

 

 

前走、重賞組の成績が芳しくないのもこのレースの特徴。

馬券になった馬の多くが「オープン特別組」である。

 

だからこそ前走重賞組を狙いたいところだが、

前走重賞組はわずか5頭。

 

・アスカビレン(ヴィクトリアマイル13着)

・サンライズメジャー(安田記念12着)

・マイネルアウラート(ダービー卿CT4着)

・レッドレイヴン(エプソムC16着)

・ワンアンドオンリー(目黒記念10着)

 

アスカビレンとサンライズメジャーは非常に面白そう。

 

■中京記念過去5年、枠番・馬番別成績

 

過去5年のデータなのでサンプルが少ないんだが、

満遍なく馬券になってる印象であるな。

レースデータだと若干外枠が有利ぽいが・・・。

 

「過去5年の中京芝1600m」のコースデータを見てみると、

こんな感じで、勝率・連対率ともに外枠が圧倒的に強い。ワンターンのマイル戦だけに外枠の距離損はほとんどないし、小回りだから内枠はコーナーで減速させられるけんな。中京記念も「外枠有利」の結論でいいと思う。

 

■中京記念過去5年、脚質データ

ご覧の通り・・・圧倒的に「差し・追い込み有利」である。4角5番手以内の馬はわずか4頭/15頭。毎年1頭は馬券に絡むが、それ以外はほとんど4角10番手以降の差し・追い込み馬である。

だから「上がり3F」の瞬発力が大事で、過去5年中4頭の勝ち馬が「上がり最速馬」である。そうやって上がり3F重視で今年のメンバーを見てみると・・・

 

・ブラックムーン

・グランシルク

・ピンポン

・サンライズメジャー

・グァンチャーレ

・アスカビレン

 

辺りが面白いかな。

 

あと、ハンデを見ると、大概55kg~57kg。

軽ハンデ馬より手頃なハンデ馬の方が馬券になっているな。

 

ケツデータ論。

・外枠有利!

・差し、追い込みが強い!

・今日も奥様ご立腹。

 

しつこいわー。たいしたことじゃないのに、長女が呼び出し食らって延々説教。私は逃げたけど(笑)。

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

枠順や調教が出ないと何とも言えないところはあるが、現状ではサンライズメジャーが◎候補。もう8歳であるが、2走前のマイラーズSではイスラボニータから0.3秒差の5着。ローカルGⅢなら十分主役を張れる実力あるぞ!この馬、前にも行けるし追い込みも出来る万能型。去年の京王杯SCみたいに最後方ズドン希望。

それからグァンチャーレ。前走の米子Sは、サクッとブラックムーンに交わされてしまったが、この時休み明けで反応イマイチだったし、それにしても決して悪い競馬ではなかった。そして今回56kg→55kgと斤量も1kg減る。狙い目である。

そして超爆穴にピンポン。前走の米子Sはブラックムーンと同じような位置取りからいい脚を伸ばしたが5着まで。しかしこれ・・・出遅れてのものだったし、4ヶ月の休み明けでのもの。そして今回は56kg→53kgと3kg減である。一発あってもなんら不思議なし。

 

結論は日曜日!

 

函館2歳Sはどうすっかなあ・・・チンコ反応しねえ(笑)。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

中国公船 青森沖の領海初侵入

じわじわ来るな。日本がどういう反応をするのか・・・調査してやがる。