【クイーンステークス2018予想】札幌芝1800mで行われる牝馬限定の別定GⅢクイーンS。人気はディアドラ、ソウルスターリングあたりだが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いはアンドリエッテの!相手はエテルナミノル、トーセンビクトリー、ツヅミモン、フロンテアクイーン、大穴はハッピーユニバンス。

 

本当は、

今日はアイビスSDの予想をしようと思ってたんだが、

台風12号が来てるみたいなんでね。

 

 

新潟は影響有りそうなんで・・・

日曜日に予想をアップしたいと思う。

 

というわけで、

 

先にクイーンS。

 

■クイーンS2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜朝のオッズなので、相当変わってくると思う。

 

おそらくディアドラが一番人気になると思うが、

ソウルスターリングもかなりチクビを吸うだろうねえ。

 

あとモレイラね。

いくらマジックマンでも、

この馬のチクビは立てられんと思うんだが・・・

 

まあ、ナメるだけナメて貰うか。

 

さて展開見てみるか。

 

■クイーンS2018展開予想

逃げ候補は
ティーエスクライ
ツヅミモン

先行勢は
エテルナミノル
フロンテアクイーン
アグレアーブル
トーセンビクトリー
リバティハイツ

差し勢は
ソウルスターリング
ハッピーユニバンス
ディアドラ

追い込み勢は
アンドリエッテ

トーセンビクトリーは前走で行ってしまったが、今回は何が何でも押さえるだろう。あ、内枠の岩田か・・・。ツヅミモンもハナに行くだけのスピードはあるが、他に行く馬がいれば番手だろう。というわけで、行くのはティーエスクライだと予想しておく。この馬は行くしかなさそうだしね。

その後ろが難しいんだが・・・前走でも外枠からスムーズに前付けしたエテルナミノル、フロンテアクイーンあたりが好位。折り合いに専念したいトーセンビクトリー。リバティハイツはその後ろくらいか。

ソウルスターリングは鞍上ヒロシ・・・内枠だし前に行くかもだが、控えて中団だと思うけどなあ。ディアドラは中団だろう。最後方にアンドリエッテ。

 

ティーエスクライのペースならそう速くなるまい。

 

1000m通過は61~62秒くらいのスロー?

 

ただ、スローになったからといって、上がりだけの瞬発力勝負にゃならん。3コーナーからのロンスパ合戦になる・・・と想定。

 

狙いは・・・長く脚を使えるタイプ。

 

データ分析でも書いたが、馬券パターンとしては「逃げ・先行→差し」がオススメ。しかし、私は敢えて逆の道を逝く。

 

上がり3Fデータも見ておくか。

 

上がり1位候補は、

・アンドリエッテ
・ハッピーユニバンス
・リバティハイツ

中でも・・・アンドリエッテが上がり3位内で突っ込んでくるのはほぼ確実だと思われ。問題は最後方から届くか・・・という点だが、このコースなら十分可能性あると思う。

 

というわけで、

 

この馬から逝くぜ!

 

■クイーンS2018予想印

アンドリエッテ(6番人気)

3~4番人気でもおかしくないと思うんだが・・・なんでこんなに人気がないんだろね。確かに・・・前走のマーメイドSは51kgと斤量に恵まれたかもしれん。ロスのないイン突きがハマった感も大いにある。それにしても強豪揃いのメンバーで上がり最速での差し切り勝ち。能力がないと出来ないことだし、マーメイドSはこのレースの好走ローテ。頭も十分あると思っている。問題は洋芝適正であるが(過去2回走って4着・5着)、時計の掛かる馬場は得意なタイプ(母方がパワー型)。むしろ得意何じゃないかと思う。

相手筆頭は前走函館記念で牡馬相手に3着に好走したエテルナミノル。上手く先行出来ればもう一発あるような気がしている。問題は中一週・・・。ヒモには先行しそうなツヅミモン、フロンテアクイーン、トーセンビクトリー。大穴にハッピーユニバンス。

◯エテルナミノル(9番人気)

△トーセンビクトリー(7番人気)

△ツヅミモン(5番人気)

△フロンテアクイーン(3番人気)

△ハッピーユニバンス(10番人気)

 

馬単 ◎→◯ 表裏 @200円

馬連 ◎流し @100円

 

頑張れ!アンドリエッテ!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
小倉4R 6番
札幌11R 6番

 

 

【クイーンステークス2018予想オッズ・データ分析】札幌芝1800mで行われる牝馬限定の別定GⅢクイーンS。人気はディアドラ、ソウルスターリング?当然大穴狙いで逝く!データ分析では内枠有利?先行勢が強いが穴は差し?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はアンドリエッテ、トーセンビクトリー、エテルナミノル!

 

人気馬に不安がある時と、

人気馬が盤石順調な時と、

 

ドッチが荒れやすいかと言えば、

当然人気馬に不安がある時なのである。

 

うっひっひ。

 

■クイーンS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補はディアドラ。鞍上ルメール?

今回4ヶ月の休み明け。

ただの休み明けではなくドバイからの帰国緒戦。

さらに言えば、目標は当然秋のGⅠだろう。

能力上位なのは間違いないが、

どのくらいのデキで出てくるのか・・・要調教チェック。

 

2番人気候補はソウルスターリング。

鞍上がルメールであれば・・・おそらくコッチが1番人気だったろう。

まあ、鞍上ヒロシでも人気になるだろうが、

若かりし頃の輝きを取り戻せるか?

個人的には怪しいと思っておる。

今まで・・・こういうパターンで復活した牝馬は少ない。

 

3番人気候補のフロンテアクイーンは4ヶ月の休み明け、

4番人気候補のリバティハイツは古馬と初対戦。

 

というわけで、

 

人気馬の多くが不安を抱えてるんですな。

 

今回MAX11頭立てだが・・・

 

大荒れ期待で逝くぜ!

 

さて、データ見てみよか。

 

■クイーンS2018データ分析、人気別成績

うげえ。1番人気の複勝率80%か・・・強いな。2番人気の馬は勝つか馬券外か。3~5番人気が弱くて、結構穴ぽい馬が来てますな。

 

■クイーンS2018データ分析、枠番別成績

全体的に言えば、内枠優勢。特に2枠がめちゃくちゃ強い。

 

■クイーンS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦だけに馬格がない馬も馬券になっているね。最も多いのは「460~479kg」のゾーン。

 

■クイーンS2018データ分析、騎手成績

池添・横典注意だが、騎乗馬無し?結構中堅どころの騎手が馬券になってるね。

 

■クイーンS2018データ分析、種牡馬成績

全体的なイメージとしてはパワーが必要な感じやね。切れる感じじゃなく、長くいい脚が使えるタイプ。ちょっと重苦しいくらいでピッタリ。洋芝適正には十分注意が必要。

 

■クイーンS2018データ分析、間隔別成績

 

は、はうあ!

 

 

なんだこれ、

休み明けの馬めちゃ強いやん!

つか、むしろ休み明けの馬を狙った方がええやん!

 

秋のGⅠ前哨戦ならともかく、

夏のローカルGⅢでこれは珍しいんちゃう?

 

なるほど夏の牝馬限定別定戦って・・・

このレースしかないのか。

 

■クイーンS2018データ分析、前走成績

あ、しかし・・・休み明けと言ってもMAX14週(中13週)なんで、3~4ヶ月までだね。注目前走は、ヴィクトリアマイル(9頭)、マーメイドS(5頭)、オークス(4頭)、あとはバラバラだけど、準オープン組が7頭・・・とかなり馬券になっているね。しかも1着条件とかなじゃなく、二桁着順とかからでも馬券になってるのが恐ろしい。つまりこのレースは・・・

 

GⅠ組vsマーメイドS組vs準オープン組

 

といった構図なんですな。もちろん例外もあるが・・・最も強いのはGⅠ組。特にヴィクトリアマイル組は毎年のように馬券になっている。このデータからのイチオシは、

ソウルスターリング(ヴィクトリアマイル7着)

アンドリエッテ(マーメイドS1着)

 

■クイーンS2018データ分析、脚質別成績

逃げ・先行馬が強いわけだが、2~3着馬に関しては差し・追い込みが優勢。これは上がり3Fデータを見てもその通りで、1着は上がり6位以下のゾーンが一番多く、上がり上位馬は2~3着まで・・・という結果が多い。

 

■クイーンS2018データ分析、位置取り・上がり3F

具体的に見てみよう。上がり1位馬は相当強いが2~3着まで。1着は先行タイプが多く、その上がりは4~6位。馬券パターンとしては、

「逃げ・先行→差し」

というパターンが一番多い。この場合は頭が人気馬であることが多く、相手は人気薄の差し馬が多い点に注目。馬単派の方や3連単頭固定の方は、時々発生する「差し→先行」を狙ったほうが面白いかもしれない。これまた、頭の差し馬は人気薄であるパターンが多いのである。2015年のメイショウスザンナ、2009年のピエナビーナスみたいなパターンやね。

穴馬の脚質はもう断然・・・差し・追い込み!

 

■クイーンS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

18/30で関西馬優勢。社台系はかなり強く、ワンツー決着も多い。サンデーの血は必須だけど、重めの配合が良さそうね。

 

ケツデータ論。

・重めの血統(洋芝適正)

・休み明けの実力馬vsマーメイド+準オープン組

・先行馬が強いが、穴は差し・追い込み!

 

穴馬候補を挙げておこう!まず現実的な穴馬としてアンドリエッテ。マーメイドSの激走は「51kg軽ハンデだったからでしょ?」という見る向きが多いのだろう・・・今回5~6番人気に収まりそうなんだよね。しかし、もともとチューリップ賞2着がある実力馬(桜花賞は上がり最速を繰り出すも6着。オークスは5着、秋華賞は4着)。その後、オープンに戻ってくるまでに時間を要したが・・・この馬、厳しいペース向きの差し馬で、メンバーが強い方が力を発揮するんじゃね?と私は思っているのである。

次に、トーセンビクトリー。前走の大敗で大きく株を落としそうであるが、前走はスターと直後に大きく躓いて・・・これでスイッチが入ったのか暴走気味にハナに行っちゃったのが敗因で、決して力負けではない。実際、昨年の当レースでアエロリットの2着。洋芝適正はかなり高いぞ!

そして、ガチで狙っているのがエテルナミノル。5~6番人気になると思ってたんだが・・・netkeibaの予想オッズでは9番人気で大穴扱い。いつ走るか分からん馬ではあるが、重い馬場が滅法得意なパワー型。前走は強力牡馬相手の激走であり、決してフロックではない。中1週が気になるが、デキが維持出来ていればココは頭まであると思っている。

 

ソウルスターリング早熟説は素直に信じるとして、

問題はディアドラの取捨だなあ。

普通に来そうなんだが・・・買いたくない(笑)。

 

あ、

 

あと今週からモレイラが札幌参戦するらしい。。。

(確定なのか???)

 

ってことになれば

アグレアーブルがチクビ吸いそうなんでね。

 

密かにこのレース、

 

穴党にとって大吉になるかもよ?

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

夏商戦、暑すぎて明暗 外出控え「屋外」苦戦 熱中症対策、飲料、プール好調も…

確かに・・・ビアガーデンは行きたないなあ・・・暑いよね。

 

【競馬コラム】「夏は牝馬!」と言われるが、これって本当なの?牝馬は体質的に暑さに強い?じゃあ、牡馬は暑さに弱い?データを調べた結果(過去5年の6~9月)、夏の牝馬の成績はイマイチ。ただし、回収率は高くなる傾向にあり、特に夏の重賞の牝馬の回収率は驚くほど高いのである。夏の重賞でこそ牝馬を買うべし。

 

今週は重賞ひとつで余裕があるんでね。

 

みんながちょっと気になる話をしようと思う。

 

「夏は牝馬」

 

って競馬格言があるわな。

競馬メディアで良く耳にする言葉であるが、

 

そのオッパイ、本物だろうか?

 

 

じゃなかった(笑)、

 

「夏は牝馬」って本当なのだろうか?

 

・牝は生物学的に暑さに強い。

・夏競馬は直線の短いローカルが多いので、キレ系の牝馬に有利。

真夏の夜の夢

 

と言われると

 

「なるほど・・・」

 

 

と馬チェリーボーイは思ってしまうんだが、

 

根拠がある話なのかどうか・・・

 

データで調べてみたぜ。

 

■6~9月の牝馬の成績(過去5年)

これは過去5年の6~9月の全レースの成績。牝馬の成績を見てみると・・・

勝率、連対率、複勝率・・・

全てにおいて平均値を下回っているのである。

 

はえ?

 

そのオッパイ・・・盛ってた???

 

 

盛ってるんかよチキショー!(でもこのくらいでも十分)

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

「夏は牝馬」どころか、

「夏の牝馬は弱い」じゃね?

 

 

ただし、

回収率は若干上昇する。

全体の単勝回収率74%に対し、牝馬は77%。

 

勝率は落ちるのに回収率が上がってるってことは・・・

「夏の牝馬は牡馬より人気になりにくい」ってことだろうか。

 

このデータは6~9月のものなんだが、

これを7~8月で調査するとこんな感じになる。

 

■7~8月の牝馬の成績(過去5年)

勝率・連対率・複勝率はやはり平均値より低いのであるが、

単勝回収率は79%まで上昇。

全体より5%も高いのはちょっと見逃せないなあ・・・

 

以上のデータから推測するに・・・

 

「夏は牝馬」って言われるけど、

実際には、多くのファンは「夏の牝馬」をあまり買わないのではないだろうか?

だから人気薄になって回収率が上がっているのでは?

(特に7~8月)

 

うーん、他に可能性はないかな・・・・?

 

能力差の少ない2歳戦で牝馬が活躍するとか?

 

■6~9月の2歳牝馬の成績(過去5年)

いや・・・2歳戦は全然ダメだな。回収率も上がってないわ。

 

あるいは、大幅に斤量が減る3歳牝馬が夏に活躍するとか?

 

■6~9月の3歳牝馬の成績(過去5年)

いや、これも成績は落ちるな・・・回収率は上がるけど。

 

やはり、

夏の牝馬の成績は全体的にイマイチで。

人気になりにくいから回収率は若干上がる・・・

ということなんだと思われる。

 

しかし、その裏で面白いデータがある。

それは夏場の重賞での牝馬の成績だ。

 

■6~9月の重賞の牝馬成績(過去5年)

馬券率も平均値を上回るようになるのだが、驚くべきは回収率。単勝回収率は87%、複勝回収率は85%で平均値を大幅に上回っているのである。

 

理由はわからんが・・・

重賞では明らかに牝馬の激走が目立つのだ。

 

ううむ・・・

 

オッパイを寄せて上げて盛るのは最近の傾向だろうか?

 

 

全然違うやんけ!

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

夏の重賞で牝馬が激走するのは最近の傾向だろうか?

 

・・・もっと以前のデータも調べてみよう。

 

■6~9月の重賞の牝馬成績(過去20年)

過去20年で調べてみたら・・・馬券率はさらに上がってるし、単勝回収率は100%超えてるやんけ!

 

過去20年間の夏の重賞で、

牝馬の単勝をずっと買ってたら回収率驚異の107%だったのである。

(多分、期間中にすんごい穴馬が来たんだろうけど)

 

もしかしたら、

この・・・夏の重賞の牝馬の成績のイメージが強くて・・・

 

「夏は牝馬」

 

と言われているのかもしれない。

 

ケツ論。

・夏の牝馬の成績は大して良くない。

・夏の牝馬は人気になりにくい(だから回収率は高い)。

・夏の重賞の牝馬は買い。

 

こうやって見ると・・・「牝馬は体質的に暑さに強い」とか「牝馬は切れるからローカルが得意」とかいうのはなんか眉唾だね。

 

しかし「夏の牝馬」は馬券率こそイマイチだが、

回収率が高くなるのは事実。

特に重賞での回収率は非常に高いんでね。

 

穴党は積極的に「夏は牝馬」でオッケーだと思うぞ!

 

函館記念に出走する牝馬は一頭のみ。

 

エテルナミノル。

 

最低人気濃厚(笑)。

 

【浅次郎のひとりごと】

国のプッシュ型支援、被災直後は歓迎でも ミスマッチも

この時期だもん。避難所にエアコンは嬉しいよね。それから、熊本地震の時もそうだったが、物資の支援はかえって邪魔である。物資を送るよりも募金をしよう。それが一番嬉しい。→緊急災害支援募金

 

【マーメイドS2018予想】阪神芝2000mで行われる牝馬限定ハンデGⅢのマーメイドS。今年はオッズが割れに割れて1番人気でも6~7倍になりそう!人気はレイホーロマンス、キンショーユキヒメ、ミリッサあたり。展開・隊列・ペースはどうなる?馬場は?穴馬は?軽ハンデの差し馬ルネイション、ヴァフラームを狙う!

 

うおい・・・雨、どーなってんの?

 

降る?降らない?どっち?

 

■マーメイドS2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

しっかし、こんなに人気が割れてる重賞は久しぶりに見るなー!

 

その理由は、

 

デムルメがいないから?

 

かどうか分からんが、

 

この中にデムーロが居たら・・・

 

どの馬に乗っても1番人気になりそうな気がするね(笑)。

 

まあしかし鬼嫁の居ぬ間になんとやら。

 

やるなら・・・

 

今しかないズラ!(ナニヲ?)

 

■マーメイドS2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
エマノン
トーセンビクトリー
エテルナミノル

差し勢は
ミエノサクシード
キンショーユキヒメ
レイホーロマンス
ミリッサ
ヴァフラーム
ティーエスクライ

追い込み勢は
ルネイション
ワンブレスアウェイ
アンドリエッテ
アルジャンテ
フェイズベロシティ
スティルウォーター

いやあ・・・ほんっと、列べてみるもんですなあ。逃げ馬不在!どころか・・・番手候補も不在。つまり、どの馬が馬群を引っ張るのかサッパリ分からず!おそらく、先行脚質のエマノン・トーセンビクトリーは前に行くと思うが、外枠だしねえ・・・。積極的に押して行く馬が他にいれば、多分その馬がハナになると思う。

上記で一応先行勢に入れたエテルナミノルも差しが基本の馬で(エテルナミノルは和田ドラドン騎乗で前に行きそうな予感)・・・もし、どの馬も行かない!なんてことになると・・・

 

超スローの瞬発力勝負!

 

になるかもしれん。

 

そうなると位置取りに関係なく、

 

瞬発力上位の馬を買いたいねー。

 

上がり3F1位候補は・・・

・ルネイション
・アンドリエッテ
・レイホーロマンス
・キンショーユキヒメ
・ヴァフラーム
・アルジャンテ
・ミエノサクシード
・フェイスベロシティ

土曜の阪神芝は、上がり33秒~34秒台がデフォルト。スローの瞬発力戦だった12Rの500万下(1800m)の勝ち馬の上がりが33.2。今回も33秒台の上がり必須だとすれば・・・ルネイション、アルジャンテ、ミエノサクシード、ヴァフラームあたりが気になりますな。

 

よく、

 

「ハイペースだから展開が合わなかった」

「ペースが遅くて前残りだった」

 

といった敗戦の弁・馬券がハズレた時のオヤジの言い訳を聞くが、

 

超・基本的なことを改めて言っておくと(言うまでもないが)、

 

ペースが速い=レースレベルが高い

ペースが遅い=レースレベルが低い

 

である。もちろん例外もあるし、一概に言えないこともある。

(今回のようにペースメーカーがいないとペースは上がらない)

また、脚質によって展開に大きく左右されるのも事実である。

 

しかし、これは展開読みや能力比較における超基本なので、

改めて心に留めておいた方がいい。

 

ペースやタイムが速い方がレースレベルが高いのであり、

ペースやタイムが遅い方がレースレベルは低いのである。

 

クラスが上がるにつれてペースは速くなるのであり、

スピードの絶対値だけじゃなく、

スタートの上手さやスタミナや折り合い能力や勝負根性・・・

といった総合力が必要になるのだ。

 

非現実的な例を挙げるなら・・・

超・超スローペースで直線だけのヨーイドンなら、

ダービーやジャパンカップで

2歳新馬が好走することも可能なのである。

 

時々いるじゃんね?新馬戦で上がり33.0とか使う馬が。

あれはもう「スピード能力だけなら一流古馬と変わらない」のである。

 

しかし競馬は上がりだけじゃないから面白いんであって、

レースレベルが上がった時に、

「上がり33.0」が使えるとは限らんのである。

 

「浅次郎さん、話が長いんですが、いったい何が言いたいんですか?」

 

す、

 

す、

 

すまんこ。

 

何が言いたいかと言うとだね。

 

今回のマーメイドSが超スローになると仮定すれば・・・

格下の馬でも十分通用するのであり、

その時には軽ハンデの差し馬が要注意ってこと。

 

これはデータ分析で、

美人な女子社員が屈んだ時はチャンス!だと書いた通り。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの差し馬が

「上がり最速を繰り出す!」と書いた通り。

 

過去のマーメイドSもそういう傾向なのだ。

 

あとは、馬場がどうなるか・・・?

 

雨雲レーダーを見る限り・・・

 

 

関西はあんまり降らん!とみた!

 

この四国の下にある雨雲が北上したら大雨だろうけど・・・

北東に向かってるみたいだしね。

 

降ってもちょびっとだろ!(希望的観測)

 

というわけで、

 

後輩女子社員のパンチラ狙いで逝く!

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの瞬発力型狙いで逝く!

 

■マーメイドS2018予想印

 

ルネイション(9番人気)

格下なのは重々承知。ただ、このレースはハンデ戦。前走から5kg減の50kgなら十分やれるだろ!その前走は6ヶ月の休み明けで+26kg。東京2000の超スローだったんだが、上がり最速の33.3を繰り出して快勝。

相当切れる。問題はペースが上がった時だが・・・今回はスロー濃厚だからねー。調教を見れば動き良く上積み大!内枠引いたんで、内でジッと我慢して、直線は外に持ち出してズバっと伸びてきやがれ極!初重賞かましたれ!

相手筆頭は前走から2kg減で52kgのレイホーロマンス。正直この斤量は恵まれたと思う。穴は50kgのヴァフラーム。前走の緑風Sはなんかポイントレースだったような気がする(勝ったウインテンダネスはその後目黒記念勝ち)。牝馬ながらに差して4着に来たこの馬が今回は2kg減。一発あるかもよ?

 

◯レイホーロマンス(1番人気)

▲ヴァフラーム(12番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @500円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ルネイション!

雨降るな!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当なし。

おまけのピンクチクビ馬
東京9R 14番
阪神8R 10番

■おまけのモッコリ馬
阪神8R 3番

 

【浅次郎のひとりごと】

さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由

サンドウィッチマンは浅次郎も大好きである。売れると「芸」をしなくなる芸人は沢山いるが、今でも変わりなく漫才やコントやってるし、またそれが面白いもんね。同じ理由でタカアンドトシやアンジャッシュも好き。笑いのツボは人それぞれだろうけど・・・・あなたの好きな芸人はだぁれ?

 

【マーメイドS2018予想オッズ、データ分析】阪神芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦GⅢマーメイドS。人気はキンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリーだが、大激戦必至!データ分析では、外枠優勢?軽ハンデ馬が強い?脚質は?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬はアンドリエッテ、エマノン、ルネイション、アルジャンテ。

 

わお・・・

 

これは面白そうなハンデ戦やねえ。

 

■マーメイドS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、前走福島牝馬Sを勝ったキンショーユキヒメ55kg。

阪神牝馬S7着の良血ミリッサ53kg。

福島牝馬S4着だったの超良血のトーセンビクトリー56kg。

 

ミリッサは53kgで人気になってんのかな?

トーセンビクトリーの56kgは見込まれすぎ?

 

何かを見落としてるような・・・

 

 

「あ、先輩、何か落としましたよ?」

 

パンツ見えないかなー。

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見よう。

 

■マーメイドS2018データ分析、人気別成績

うっひっひ。忘れ物は何ですかー見つけにくいものですかー!見給え!この人気馬のゴミっぷりを!1着馬の半分が6番人気以下であり、2着馬なんてのは二桁人気馬が4頭も突っ込んきており・・・もう荒れ放題である!ちなみにこのレース、ここ10年でフルゲートだったのは3回のみで、ほとんどが12~14頭立て。それで、こんだけ穴馬が来るんだからね。もう・・・

大穴狙いでオッケー!なレースだ。

(アンタいつもだけどな!)

 

■マーメイドS2018データ分析、枠番別成績

うぬー。馬券の多くは4枠から外。2~3枠は苦しいなあ。特に2枠は最も平均オッズが低くてこの数字。あ、4枠も数的には悪くはないんだが、人気を考えるとイマイチなのかも。外枠優勢と見たいね。

 

■マーメイドS2018データ分析、ハンデ別成績

さて・・・これが最も重要なデータとなりそうな予感。このレースで最も成績が良いのは・・・「52kg・53kg」なのだ!馬券率的にも良いのだが、回収率的にも抜群なんでね。軸はこのゾーンのハンデの馬から選びたい所だ。

逆に55.5kg以上の重ハンデ馬は・・・平均人気5.0、平均人気11.0とかなり人気を集める割に【1.1.2.15】の成績。もうサクッとぶった斬るのもアリで、買うとしても3着候補でオッケーだ。

トーセンビクトリー56kgは・・・切っちゃっていいかもよん。

 

■マーメイドS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦らしく・・・馬格のない馬も好走しているね。と言っても、軽すぎるのは心配。440~459kgのゾーンが激アツ。500kg以上は好走例がない。

キンショーユキヒメは前走518kg、ミリッサは前走418kg・・・。

 

■マーメイドS2018データ分析、騎手成績

こ、康太はどの馬に乗るんじゃー!乗らんのかー!

 

■マーメイドS2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトはこの頭数でこの成績か・・・かなり相性良さそう。あとはキンカメ、マンハッタンカフェ、ステイゴールドに注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、間隔別成績

特徴的なのが「間隔を詰めて使ってる馬」に1着が多いこと。また2~3着馬は「中4週~中9週」に集中しており、2ヶ月以上の休み明けは大幅割引でオッケー。

 

■マーメイドS2018データ分析、前走成績

注目前走は、パールS(6頭)、ヴィクトリアマイル(4頭)・・・くらいで後はバラバラ。準オープン組はパールSを入れて9頭、1000万条件組は4頭おり、何れも侮れない数字。特にパールS組で4着以内の馬は要注意である。さすがに1000万組は1着条件。ヴィクトリアマイル組は着順不問だが、来ても3着まで?

・パールS組・・・アンドリエッテ(3着)
・ヴィクトリアマイル組・・・エテルナミノル(17着)
・1000万組・・・エマノン(1着)、ルネイション(1着)

 

■マーメイドS2018データ分析、脚質別成績

脚質は・・・連対馬ベースで見ると前後互角だが、複勝馬ベースで見ると差し有利か。なるほど、差し脚鋭い馬が追い込んでくるも・・・3着!ってケースが多いんだろうね。とはいえ、上がり1位馬はベラボーに強い。それから、逃げ馬が4/10で馬券になっており要注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは何でもアリっぽいな。前残りになることもあれば、差し決着になることもあるし、逃げ馬が粘っているところに差し馬が飛んでくる・・・なんてこともある。展開読みが重要になるかも。

上がり一位馬は毎年のように馬券になっており、瞬発力上位の馬には要注意。お・・・面白そうなんで上がり一位馬のハンデを順に並べてみよう。

 

51kg、53kg、53kg、54kg、50kg、55kg、56.5kg、48kg

 

56.5kgはリトルアマポーラ。しかも3着。多くの馬は軽いハンデで上がり最速を繰り出している・・・つまり、

 

軽ハンデの瞬発力型が狙い目!

 

穴馬の脚質は結構なんでもアリだが、

軽ハンデの逃げ馬、差し馬に注意!

 

■マーメイドS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関西馬優勢。関東馬は割引。社台F・ノーザンFが強い。血統的には・・・なんとなく重い感じあるな。父は主要SS系。ちょっとパワー寄り?母はノーザンダンサー系とトニービン。

 

ケツデータ論。

・軽ハンデ馬の逃げ、差し馬!

・ディープインパクト!

・間隔詰まってる組!

 

課長、落とし物ですよ。

 

 

スキが有りそうでねえなあ・・・。

 

じゃなかった(笑)、

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、パールS組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアンドリエッテ。もうデータ的には完璧。人気にならないことをセツコに祈っているわけだが、懸念があるとすれば距離か・・・ワンターンの1800ベストで、内回り2000mは合わないような気がするんだよね。

次に、エマノン。父ハーツクライ、母ピラミマってことはスワーヴリチャードの全姉。前走でやっと2回目の1000万クラス勝利・・・と、出世が遅れてはいるが、晩成タイプかもしれんし、今回50kgなら相当怖いと思うけどね。同じく1000万クラスを勝ったばかりのルネイション。相当切れる馬で、前走は東京2000で上がり33.3を使ったが、今回は5kg減って50kg・・・格下の身だが切れ勝負ならこの馬が一番かもよ?

最後に、休み明けには目をつぶって、準オープン組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアルジャンテ。この馬1400~1600でしか走ったことないわけだが・・・未知の魅力あると思うね。全然人気なさそうだし。

 

人気サイドで怖いのはエテルナミノルレイホーロマンス。今年の愛知杯の1・2着馬で、2000m適正で言えば、この2頭が抜けているかもしれない。

 

あと、日曜日は雨が降るかもしれんなあ・・・

 

その場合、重馬場適性も考えんといかんね。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

天皇賞・春を制したレインボー、引退して種牡馬入り

んぐぅ・・・心配していたが、危惧した通りになったか・・・幸い、種牡馬シンジケートが組まれるみたいなんでね。子どもたちに期待したいと思う。

 

浅次郎POG2018~2019

あっという間に定員40名に達し・・・50人に増やしたんだが、これももう埋まってしまったのである。みんな有難う。・・・しかし、まだ締め切りまで10日ほどあるしな。60人に増やして、これで終わりにしよう。あと10人!

 

 

【オークス2018調教チェック】東京芝2400mで行われる3歳牝馬頂上決戦GⅠオークス。さて、アーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレの仕上がりはいかに?他、逆転候補はいるのか?調教特A評価・調教爆穴は?調教イマイチの馬は?調教から見る穴馬は、カンタービレ、レッドサクヤ、パイオニアバイオ、超爆穴にオハナ。

 

ふむう。

 

ラッキーライラックは2番、

 

アーモンドアイは13番か。

 

なんか桜花賞と似たような列びになったのー。

 

■オークス2018枠順

netkeibaより抜粋

 

しかし、桜花賞とはコース形態も流れも違うけんな。

 

桜花賞の時は魔の1枠だったが、

今回は神の1枠を引いたラッキーライラック。

桜花賞の時は行くしかなかったが、

今回は無理して前に行く必要ないだろう。

この枠なら控えても中団のインが取れるけんな。理想的な枠。

 

アーモンドアイは出遅れる可能性が高いんでね。

枠はどこでも良かったと思うが、

出来ればコースロスのない形で直線まで持っていきたい所。

陣営は、前走と同じ13番で「験がいい」と言ってるが、

本音を言えばもうちょい内が良かったのでは?

この枠だと・・・サトノワルキューレの外を回らされるかも。

 

サトノワルキューレも後ろからになるだろうからね。

この枠ならスッと後方のインに入れられそうで。

文句ない枠だが、アーモンドアイとの位置関係が気になる。

 

各陣営の枠順コメントはこちら。

オークス2018枠順コメント

 

さて、

 

全国1万人の、

 

浅次郎の調教チェックファンのみんな、

 

股せたな!

 

調教チェック行くぜー!

 

■オークス2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスカイラブハリケーンジャッジである。立花兄弟はサッカーじゃなく中国雑技団でサーカスをやった方がいいと思う。

小学校の時、これをやろうとして失敗し(←そりゃそうだ!)、ズッコケて下になったやつの上に落ちたのは秘密だ。痛かったよねゴメン。オークスの調教映像はこちら→JRA調教映像(金曜昼過ぎにはアップされると思う)

 

リリーノーブル 特A評価
桜花賞から中5週で9本。おそらくスタミナには不安がないのだろう。ウッドではなく坂路でミッチリと乗り込み、2週前と1週前に終い最速の好時計。最終は単走一杯CWで36.2-11.6の鬼時計!映像を見る限り、大きなストライド・伸びるフットワーク・オーラともに抜群。走る気に満ち満ちてる感じで最高のメイチ仕上げ!特A評価!

ラッキーライラック 特A評価
桜花賞の後はノーザンFしらがきへ。4/21に帰厩して6本。坂路も混ぜてくるかと思ったらCWオンリー。2400仕様の仕上げですな。2週前の時点で速い時計は出してなかったんだが、1週前追い切りでキッチリCW一杯37.2-12.2。最終追い切りは一番外を回して軽めの39.0-11.3だったんだが、ラストの切れがこれまた抜群で。追ってからの反応素晴らしかったね。アーモンドアイを逆転するために鍛えてる感じではなく、あくまで自然体の仕上げ。高いレベルで平行線だと思う。特A評価。

マウレア
桜花賞から中5週で4本。在厩にしては本数が少ないなあ。あ、確かこの馬、桜花賞の後も栗東に居残ってたって話があったような・・・?今回は南W馬なりメニューで速い時計を出しておらず・・・正直桜花賞の時の方が良かったように思う。せめて38秒台は出して欲しかったなあ。映像の動きを見ると悪くないけどね。

トーセンブレス
桜花賞から中5週で5本。最終追い切りは南W馬なりで38.7-12.7。桜花賞の時がモヤで計時不能だったんで比較出来ないんだが、追い切りの映像を見る限り、疲れなく軽快なフットワークで状態良さそう。

カンタービレ 調教爆穴
フラワーCから約2ヶ月振り。中間は吉澤S-WESTで調整され4/25に帰厩して意欲的に乗り込まれて8本。一週前にはCWでサトノワルキューレと併せ馬。最後一杯になって突き放されてしまったが37.7-11.7の好時計。最終追い切りは坂路完全馬なりで52.4!ラストは24.9-12.3。絶好の動きに見えるでし。異ローテだがデキは相当良さそう!調教爆穴!

オールフォーラブ
忘れな草賞から中5週で6本。速い時計を出したのは1週前の芝追い・・・軽快でいい動きに見えたが、なにゆえ芝追い・・・最終追い切りはCWで終いだけ。なんか大きくクビを仰け反るシーンがあったりして判断難しい。クビが低くて動きはいいんだけど・・・

トーホウアルテミス
矢車賞から中2週で2本。間隔は詰まってるが元気いっぱいだね。順調。

サトノワルキューレ
フローラSから中3週で4本。1週前は上述したカンタービレとの併せ馬でCW38.0-11.7。先行する形でカンタービレが来るのを待ってからビッシリ。最後GOサインが出てからの反応が抜群で。映像にはないが多分ゴール板を過ぎてからも追ってるんじゃなかろうか。ただ、ちょっと気になるのが最終追い切り。おそらく1週前で仕上がってて、最終は息を整えるのが目的だったんだろうけど・・・それにしても坂路57.5は軽すぎに見える。せめてラストだけでも伸ばして欲しかったなあ。惜しい。

シスターフラッグ
矢車賞から中2週で3本。記念出走だとは思うが、デキは相変わらず良さそうよ。

レッドサクヤ 調教爆穴
桜花賞から中5週。中間はグリーンウッドで調整され4/24に帰厩して6本。3週連続で福永が乗ってCW併せ馬。1週前は38.1-11.8を計時して豪快に先着。最終はクビほど遅れたが、手綱は最後まで絞ったままでの11.6なんでね。やり過ぎ警戒の意図的なものだと思う。デキはかなり良さそう。調教爆穴。

パイオニアバイオ 調教爆穴
フローラSから中3週で2本。1週前は馬なりの緩い調教だったが、最終追い切りでは南W37.9-12.5を完全馬なりでマーク。頭が高いのがちょっと気になるが、素晴らしいフットワークで非常に調子良さそう!前走よりさらに良くなってると思う。調教爆穴。

サヤカチャン
スイートピーSから中2週で2本。DPは時計が出やすいとはいえ、36.6-11.2を馬なりでマーク。調子は悪くないぞ。

アーモンドアイ 特A評価
桜花賞から中5週。中間はノーザンF天栄で調整され、5/3に戻ってきて4本。桜花賞の時はモヤでサッパリ分からんかったんでね。比較するのが難しいんだが、今回は一週前に併せ馬でラクラク先着の南W馬なり38.6-12.3。最終追い切りは終いだけ伸ばす感じだったが、シュパッと伸びて遙か先を行ってた他厩舎?の馬をあっという間に突き放して見せた。仕上がり的には文句なし。特A評価。

ランドネ
スイートピーSから中2週で5本。レース後すぐ乗り込んでおり、調子良さそうですな。ただ、最終追い切りの坂路もユッタリと登坂した感じで、状態の維持が最優先といった風に見えますな。上積みがあるかどうか疑問。

ウスベニノキミ
フローラSから中3週で4本。前走の時と同様に坂路で一杯追い。意欲は買うが、前走から変わってるかといえば・・・変わってないように見える。

ウインラナキア
矢車賞から中2週で2本。順調ではあるが特筆するところなく・・・記念出走ぽい。

ロサグラウカ
前走水仙賞より約3ヶ月の休み明け。中間はノーザンF天栄で調整され4/25に帰厩して6本。キャリアが浅い上に休み明けなんで判断難しいんだが、最終追い切りは3頭併せで脚色を合わせて併入。順調。しかし休み明けの不安は残る。

オハナ 特A評価
フローラSから中3週で3本。1週前追い切りでは目立つ所なかったんだが、最終追い切りが秀逸の南W36.9-12.5!重心が低くスピード感があって迫力満点の動き。この馬、そんなに調教で動くタイプじゃなく・・・もしかしたら一変しているかもしれない。特A評価。

 

総じて人気サイドの調教が良かったんだが・・・

 

最も良く見えたのはリリーノーブル。質・量ともに文句なしで、2強逆転を目指した究極のスカイラブハリケーン仕上げだと思う。神枠を引いたし、父ルーラーシップなんで距離延長もドントコイだし、2強逆転の最右翼と言えるだろう。ただ、牝馬だけに、やり過ぎて疲れが残ったり、テンション上がったりすることもあるからね。調教は速い時計を出せばいいってもんじゃなく・・・この点は注意しておきたい。スカイラブハリケーンは失敗したらコケて痛いよ(笑)。

 

逆にアーモンドアイラッキーライラックはどちらかというと「静」の仕上げで。「特別なことをする必要ない。普通に走れば結果はついてくる」とでも言いたげな調教内容。まだ遊びがあると思うが、高いレベルで安定していると思う。順調なのが一番ですな。

 

人気サイドで評価を落としたのがサトノワルキューレ。と言っても、1週前追い切りをチェックした時点では「特A評価」を打つつもりだったくらいでね。仕上がりが悪いわけではなく、むしろかなり良い仕上がりだと思う。準特A・・・といった感じか。

 

あと、内枠だったら・・・と思ってしまうのが調教見るまで完全ノーマークだったオハナ。しかし・・・よりによって大外枠。堀厩舎×金子オーナー、ディープインパクト×キングカメハメハのダービー血統。内枠だったら是非ヒモに一考・・・と言えるんだが、さすがに厳しいかなあ。

 

これはさすがに厳しい(車の窓)・・・。

 

カンタービレパイオニアバイオレッドサクヤは、データ・コース適性的にも買い材料たっぷりなんでね。ヒモ穴候補として検討する価値は十分あると思う。

オークス2018データ分析

オークス2018コース適性

 

調教後の馬体重も見ておこう。

 

■オークス2018調教後の馬体重

JRAのHPより抜粋

気になるのは・・・

・オールフォーラヴ +18kg(輸送アリ)
・トーホウアルテミス +14kg(輸送アリ)
・アーモンドアイ +8kg

この3頭。ただ、オールフォーラヴはここ2戦で-8kg、-8kgと馬体減らして来てるんでね。このプラスは歓迎かもしれん。輸送入れても+10kgくらいで出られそう?調教が軽めだったのは馬体重をケアしてのものかもしれんな。トーホウアルテミスも前走が-8kgなんでね。輸送でちょうどよくなるのかも。

気になるアーモンドアイだが、実はこの馬もデビュー以来・・・-6kg、-2kg、-2kgとジワジワと体重減らしてたたから、今回のプラスは良い方に取っていいのかもしれん。

あと、サトノワルキューレもデビュー以来16kg馬体が減ってるからね。今回もマイナスなら厳しいか・・・と思ってたが、いい感じに前走と同じくらいで出走出来そう。あ、なるほど。最終追い切りがヌルかったのは輸送を気にしてのものだったのかもしれんね。

 

以上参考まで。

 

最終予想は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「内田監督の指示あった」現役日大アメフト部員

か、完全にボールを投げた後やんけ!悪質かつ危険極まりないぞこれ!もしこれが監督の指示で「相手選手に怪我をさせるのが目的のタックル」だったのなら・・・そりゃ関学側は納得せんわなあ。

 

【ヴィクトリアマイル2018予想】東京芝1600mで行われる古馬マイル女王決定戦!今年はアエロリット、リスグラシュー、アドマイヤリードが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速は?雨の影響は?馬場は悪くなる?狙いは大穴デンコウアンジュ!相手にレーヌミノル!ヒモ穴にはデアレガーロ、りえ絵のテソーロ他!

 

昨日の京王杯SC・・・

勝ったムーンクエイクは重賞初出走で3ヶ月の休み明け。

これで4番人気ってんだから、

穴党にゃどうしたって買える馬じゃなかったんだが、

ルメールの野郎ほんとに何でも持ってきやがる。

 

しかしね。

 

こんなもんはドモナラズでOK。

 

 

競馬で毎レース当てようとするなかれ。

的中させたい気持ちは重々分かるが、

それだと結局は控除率に喰われてしまうけんな。

 

 

フラレて当然!

失敗しても全然オッケー!

マチルダさんはいつか死ぬ!

 

じゃなかった(笑)、

 

ハズれて当たり前!

 

の気持ちで今日も元気にモッコリ!

 

さて、ヴィクトリアマイル!

 

■ヴィクトリアマイル2018日曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

リスグラシューが1番人気だと思ってたが・・・

現時点では横典にフラれた?アエロリットが僅差で1番人気。

 

こいつぁ予想外だなあ・・・

 

んで、逆にミスパンテールが人気落としてるんだよね。

コッチの方が人気になりそうだけど・・・。

謎だなあ・・・

 

こういう時は得てしてマチルダさんの方が来るんだけどね(え)。

 

 

あと天気が問題だよな。

 

現時点では雨降ってないみたいだけど、

 

 

この雨雲がずんずんと東に向かってるんだよ・・。

 

午後からは雨になるだろうから、

 

馬場状態はマジで要チェック。

 

さて、展開見てみるでもす。

 

■ヴィクトリアマイル2018展開予想

逃げ候補は
カワキタエンカ
アエロリット

先行勢は
レッドアヴァンセ
ジュールポレール
レーヌミノル
ミスパンテール
ソウルスターリング

差し勢は
レッツゴードンキ
アドマイヤリード
エテルナミノル
リエノテソーロ
デアレガーロ
デンコウアンジュ
リスグラシュー
ラビットラン

追い込み勢は
クインズミラーグロ
メイズオブオナー
ワントゥワン

行くのはカワキタエンカだろう。行くしかない馬だし行って強い馬だし。アエロリットの鞍上は戸崎なんでね。競りかけて行くことはあるまい。理想は2~3馬身後ろの2番手か。ただ、レッドアヴァンセ、ジュールポレール、横典のミスパンテールあたりが大人しく好位に収まるかどうか・・・。内枠で包まれたくはないだろうしねえ。

 

で、ペースがどうなるか?

 

カワキタエンカはぶっ飛ばして行くタイプではなく、かと言ってスローに落とすタイプでもない。淡々と平均ペースで行くタイプ。今回マイル戦なんで多少変わるかもしれんが、極端に速いペースにはなるまい。

 

土曜の京王杯SCを見てみると、

上がり33秒台前後の超瞬発力勝負!

中団あるいは後方から速い上がりを使った馬が上位を独占。

 

というわけで、

 

ヨーイドンの瞬発力勝負になる!

 

と予想する。

 

瞬発力はもちろん東京マイル適正も重要だぞ!

東京マイル適正

 

調教チェックはこちら

浅次郎の調教チェック

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり3F一位候補は・・・

・ラビットラン
・デアレガーロ
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ
・メイズオブオナー
・ワントゥワン
・ミスパンテール

うーむ。デアレガーロは2戦連続上がり最速。前走もミスパンテールを上回る上がりで0.1秒差。全く人気ねえが怖いぞう。あと、レースレベルを無視すれば、ワントゥワン、メイズオブオナーあたりも速い上がり使えるからね。一発あるかもよ?

 

あと、問題は馬場だよなあ。

 

現時点でどんな馬場になるのかサッパリ分からんが、

今関西で降ってる雨はザーザーじゃなく、シトシトらしい。

多少重くなるが、そこまで悪くならん・・・

という微妙な「稍重」くらいの馬場を予想しておく。

このくらいであれば、重馬場適性は考えなくていいか?

 

netkeiba予想陣の印は・・・

 

■ヴィクトリアマイル2018netkeiba予想陣の印

 

丹下と田沼はリスグラシューか。

アエロリットは人気の割に印薄いな。

 

私が狙ってる馬は極薄だなーーーーうっしっし!

 

さて、

 

このレースは、

 

フラレてもフラれても、

 

愛を貫くレースと決めている。

 

 

去年と同じローテ、

 

同じ調整過程、

 

同じような人気薄。

 

この馬と共に逝く!

 

ずっと君のことが好きだ。

 

■ヴィクトリアマイル2018予想印

 

デンコウアンジュ(10番人気)

ふはははは!昨年も同じローテ、同じ人気薄で2着に突っ込んできたことをみんなもう忘れたようだな!その時、みんな言ってたぞ!この馬は「東京マイルの鬼」だと。事実この馬の東京マイル成績は【1.1.0.1】。勝った一戦はメジャーエンブレムを負かしたアルテミスS。着外の一戦は今年の東京新聞杯で牡馬相手の4着。確かにこの時のリスグラシューは強かったがわずか0.3秒差。こんなもんは体調や展開や馬場で変わる差であり、コッチは今回10番人気の人気薄。ちょっと重くなりそうな馬場も大歓迎!外れても1㍉たりとも悔いはない!大外ブン回しのエビダンス炸裂でよろしくマチルダさーーーん!

問題は相手だが・・・去年の1着アドマイヤリード、マイルCS4着のレーヌミノルが本線。ヒモ穴には大穴を並べておく!リスグラシューは押さえ。

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

▲レーヌミノル(9番人気)

△デアレガーロ(12番人気)

△リエノテソーロ(17番人気)

△ワントゥワン(14番人気)

△メイズオブオナー(15番人気)

△リスグラシュー(2番人気)

 

単勝 ◎ @1000円

馬連 ◎→◯▲ @500円

馬連 ◎→△ @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲△ @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京3R 11番
京都12R 8番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
新潟3R 5番
京都2R 9番

 

【浅次郎のひとりごと】

ランドセル置き事故偽装か 新潟小2女児殺害

早く犯人捕まえてくれ。

 

【ヴィクトリアマイル2018予想オッズ、データ分析】東京芝1600mで行われるマイル女王決定戦GⅠヴィクトリアマイル!人気はリスグラシュー、アエロリット、ミスパンテール。枠順のは?脚質は?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はカワキタエンカ、エテルナミノル、クインズミラーグロ、レーヌミノル、デンコウアンジュ!

 

お、良かった!

 

デンコウアンジュ出れないかと思ったら、

 

出れそうじゃーーーん!

 

■ヴィクトリアマイル2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

netkeibaの予想オッズによると・・・

 

1番人気はリスグラシューか。

 

前走の阪神牝馬Sは同斤量で3着。

確かに東京新聞杯は強かったが、

イメージほど抜けてるわけじゃないと思うけどな。

 

2kg重いアドマイヤリードともわずかクビ差だし。

 

とりあえずデータ見てみるべい。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、人気別成績

1番人気の成績はまあまあなんだが、2~4番人気が壊滅的に弱く、5~12番人気まで幅広く馬券になるレースだぜー!モッコリ穴党にとっては・・・

フルボッキレース!

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、枠番別成績

東京マイル自体は内外フラット、枠順の有利不利がほとんどないコースである。ただ・・・このレースはなんか偏ってんなあ。1着は外枠、2着は中枠、3着は内枠・・・みたいな?

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、馬体重別成績

牝馬限定戦だけに大型馬は少ないんだが、500kgを超えるような馬は要注意ですな。ミスパンテール、アエロリット、レッツゴードンキ。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、騎手成績

お!意外と言ったらいかんが、関東の上位4天王が強いね。横典はアエロリットとミスパンテールどっちに乗るんだ?ルメールは・・・ソウルスターリングか・・・。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、種牡馬成績

1位はフジキセキだが・・・残念ながらもう走ってる産駒はほとんどいない(2015年没)。となれば、やはり注目はディープインパクト。今年も4頭がエントリーしているが(カワキタエンカ、レッドアヴァンセ、ジュールポレール、ワントゥワン)・・・いずれも脇役候補なんだよね。・・・となれば、やはりクロフネか。アエロリット有力だねえ。

リスグラシューの父ハーツクライ、ミスパンテールの父ダイワメジャーはこのレースで馬券になったことなし。キングカメハメハは過去3頭が馬券になっているが、出走数も多いからね。レッツゴードンキはどうだろうなあ~。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、間隔別成績

休み明け割引詰めて使ってる馬も割引。馬券の大多数は5~9週の馬。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・阪神牝馬S(10頭)、福島牝馬S(4頭)、中山牝馬S(4頭)、高松宮記念(2頭)、大阪杯(3頭)、ドバイ(4頭)。

阪神牝馬S組は着順不問、二桁着順からでも来るね。福島牝馬Sは5着以内。中山牝馬S組は着順不問だが1着が強い。高松宮記念・大阪杯組も着順不問。

つまり・・・ほとんどの馬が該当(笑)。しかし、中山記念組のアエロリットは割引だね。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、脚質別成績

ご覧の通り、差し馬が強いわけだが、前もかなり残る。特に逃げ馬は大穴開けるんで注意が必要。ミナレットみたいな馬が残らないとも限らんけんな。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては「差し→差し」「先行→先行」といった形が多く、展開決め撃ちした方がいいかも。上がり上位馬は相当強いが、たまに上がり二桁の先行馬が残るので注意が必要。

穴馬の脚質は、逃げ・先行・差し・・・何でもござれ。

注意したいのがリピーター。ストレイトガール、ヴィルシーナの連覇を含め、ホエールキャプチャ、ブエナビスタ、ウオッカなど連続して馬券になる馬多数。今年は前年の覇者アドマイヤリード、2着デンコウアンジュ、3着ジュールポレール・・・と揃ってるからね、いずれも要注意。

 

■ヴィクトリアマイル2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬が強いですな。生産者はノーザンFが圧倒的。血統的にはサンデーサイレンス系の瞬発力型がめちゃくちゃ強い。母系はノーザンダンサー系が多そうね。

 

ケツデータ論。

・前走着順不問

・脚質不問

・デンコウアンジュ

 

「浅次郎さん、それじゃあデータ分析の意味がないっす!」という声が聞こえてくるが、実際このレース・・・マジで何でもありなんだよ。二桁人気の馬が毎年のように突っ込んでくるからね。

 

 

そう。人生も競馬も、

わからんから面白いのである。

 

どの馬が勝つか?どの馬が来るのか?

を一生懸命考えるから競馬は面白いのだ!

 

で、穴馬の前走を調べてみると・・・

 

・福島牝馬S組

・阪神牝馬Sの惨敗組

 

この2つが異様に多い。ココにヒントがありそうだね。

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもって、福島牝馬S2着のカワキタエンカ。予想オッズだと7番人気くらいになりそうだが、相当ナメられてんな。先述したが、このレース、大穴を開けるのは逃げ馬である。そしてこの馬、マイペースで逃げれば相当粘り強いぞ。血統的にもディープインパクト×クロフネでこの舞台はぴったんこである。

次に、阪神牝馬S惨敗組からエテルナミノル。今年の阪神牝馬Sは超スロー(前半3F37.2)からのヨーイドンで。出遅れて後方からになった馬達にとっては不完全燃焼のレースだった。まあ、この馬自体がムラ駆けタイプではあるがハマった時は強い競馬をする馬。内枠引いて中団のインで脚を溜められれば相当面白いと思う。。

同じく阪神牝馬S惨敗組からクインズミラーグロ。この馬もスローに殺された口。そして超ムラ駆けタイプ。小倉記念では牡馬相手に上がり最速を繰り出して2着。この時の競馬が出来れば突き抜けても全く不思議ないぞ。

そして、高松宮記念組から、昨年の桜花賞馬レーヌミノル。この馬昨年のマイルCSでイスラボニータやサングレーザーと僅差の4着に来たわけでね。間違いなく一線級のマイラーである。東京マイルの適正は謎だが、ここでは力が抜けてる可能性まであると思う。気合入れて狙いたいね。

最後に、我らがデンコウアンジュ去年の伝説予想を知ってる毒者も多いと思うが、東京マイルなら確実に差してくるけんね!あとは他力本願だが(笑)、展開や馬場がハマるかどうか。どうやらこの分だといい感じの人気薄になりそうだし、心置きなくアンジュを抱きつつエビダンスで逝く。

 

コース適性分析や調教チェックは後日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「将来年金はもらえない」と過剰に不安がるよりも先にやるべきたった一つのこと

なるほどね。大事なのは精一杯今を生きることですなー。

 

 

 

【福島牝馬S2018予想オッズ・データ分析】福島芝1800mで行われる牝馬限定の別定GⅢ。カワキタエンカ、トーセンビクトリー、デンコウアンジュあたりが人気になりそうだが、データ分析では、内枠有利!逃げ・先行が狙い目!騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はゲッカコウ、ブラックオニキス、ノットフォーマル!

 

福島牝馬Sは毎年フルゲート必至なんだが、

 

今年は頭数減りそうやね。

 

でも結構面白そー!

 

■福島牝馬S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気は中山牝馬Sを逃げ切ったカワキタエンカか。

しかしこの時4着だったトーセンビクトリーとは

斤量が3kg差あったからね。

 

どっちかと言えば、

 

20歳前後の若い女子より

アラフォー女子に目が行く今日このごろ。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

どっちかと言えば、

 

カワキタエンカより

トーセンビクトリーの方を上に取りたい。

 

と言いつつ、違う馬を狙うけどなー!

 

さて、データ見てみるホイ。

 

■福島牝馬S2018データ分析、人気別成績

1~2番人気がイマイチで、3~5番人気が強い感じですな。大穴が突っ込んでくることもあるレースで・・・特に3着には要注意。

 

■福島牝馬S2018データ分析、枠番別成績

うひー!勝ち馬は1~4枠からしか出てねー!平均着順を見ても明らかに内枠が有利ですな。外枠はちょっと割引か。

 

■福島牝馬S2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦なんでね。軽いタイプの馬でも好走可能。レイホーロマンスは前走408kgだけどあんまり気にしなくていいかも。

 

■福島牝馬S2018データ分析、騎手成績

さすが福島・・・って感じですな(笑)。

 

■福島牝馬S2018データ分析、種牡馬成績

サンデーサイレンス系の主流種牡馬がイマイチの成績で、やっぱりパワー寄りの種牡馬が良さそう。カワキタエンカはディープインパクト産駒で・・・このデータからは買いにくいね。

 

■福島牝馬S2018データ分析、間隔別成績

5~9週(1~2ヶ月)組が圧倒的。休み明けの馬は割引でしょうな。

 

■福島牝馬S2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・中山牝馬S組(20頭)が過去9勝と圧倒的!あとは準オープン以下の条件戦組が5頭。京都牝馬Sが2頭。中山牝馬S組であれば着順不問。そしてなぜか・・・2着馬が異様に強い。まあ、データ的には兎にも角にも中山牝馬S組だね。

 

■福島牝馬S2018データ分析、脚質別成績

直線が短く(約300m)、小回り。普通に考えたら、逃げ・先行が強そうなもんだが、実際は後方からの差し・追い込みも結構届いちゃうので注意が必要。上がり1位は普通のコースに比べてかなり弱く、2~3着候補ってところ。むしろ上がり2~5位が狙い目。

 

■福島牝馬S2018データ分析、位置取り・上がり3F

上がりを見れば分かる通り、上がり3F33秒台の瞬発力戦になったのは2011年のみ。ほとんどが上がり34.5~35.5程度の持久力戦で。やっぱり上がり1位の馬は届かないイメージ。馬券パターンは何でもござれだが、「差し→差し」「先行→先行」といった決め撃ちの方がいいかもしれんなあ。いや、そうとも限らんか・・・

穴馬の脚質は、逃げ・番手!

時々超大穴が差してくることもあるから要注意。

 

あ、2016年のこのレース・・・15番人気のマコトブリジャールに◎打っててね。13番人気のオツウとイッタイッタで決まろうかというところで・・・大外から1番人気のシャルールがぶっ飛んで来て悶絶したのを今思い出したニョホ。マコトブリジャールとオツウの馬連持ってる気持ちで見てくりゃい!

あ・・・当時の予想記事がね、熊本地震直後のヤツで結構面白いんでね。ヒマなアサジラーは読んでみてん。→福島牝馬S2016の予想記事

 

というわけで、逃げ馬と番手馬には要注意だぜ!

 

■福島牝馬S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関東馬が強いかと思いきや、むしろ関西馬の方が強いね。んで、大注目なのが・・・「社台グループ弱え!」ってこと。過去10年で7頭しか馬券になっておらず、しかも勝ち馬ゼロ。来たとしても3着ばっかり。今年の人気馬ではトーセンビクトリーがノーザンFであるが、この馬の3着付け・・・なんてのもシャレオツかもしれない。

 

ケツデータ論

・内枠強し!

・中山牝馬S組!

・逃げ、番手馬!

 

穴馬候補を挙げておこう!まず、ガチで狙ってるのが中山牝馬S6着のゲッカコウ。なんと言っても注目は3走前のディセンバーS2着で。この時牡馬の強豪相手(グレーターロンドン、ベルキャニオン、ハートレーなど)に先着しているのである。調子、展開なんかがハマれば頭もあるんじゃないかと思っている。

次に中山牝馬S5着のブラックオニキス。いつも善戦すれども馬券にならない小憎らしい馬なんだけど、オークス7着、秋華賞6着馬だからね。いつか穴を開けると思いつつ狙っている。

そして超爆穴にノットーフォーマル。過去このレースに2回出ていて16着・16着なんだけどね(笑)。今回6ヶ月の休み明けから叩き2戦目。注意が必要な逃げ・番手候補。この馬が走る時はいつも謎の大駆けだからね。もしもに備えておきたい。

 

今回の◎はもう決まってるんだけどね。

 

ちょっと人気になるっぽいが・・・まあ仕方ねえ。

 

浅次郎は助平だが浮気はしないのである。

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

武豊グレイスフルリープが逃げ切りV! 重賞4勝目/東京スプリント・大井

スノードラゴンを応援してたんだが残念!ちょっと位置取りが後ろ過ぎたかな。でも58kgでよく頑張った!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【阪神牝馬S2018予想】阪神芝1600mで行われる古馬牝馬の別定GⅡ阪神牝馬S。今年はソウルスターリング、リスグラシュー、アドマイヤリード他豪華メンバー!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3Fは?穴馬・大穴馬はいるのか?狙いは愛するデンコウアンジュ!ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル、超爆穴にクインズミラーグロ!

 

今日は、

 

ニュージーランドTじゃなく、

 

阪神牝馬ステークスで勝負だぜー!

 

■阪神牝馬S2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

どうやら、

リスグラシューが1番人気になりそうやね。

最も順調かつ確実性の高い馬だから・・・そうなるわな。

 

ソウルスターリングは休み明け+久々マイルだからなあ。

みんなの不安がオッズに表れておるな。

本来この馬が1番人気になるべきだと思うが、

1番人気にならないってことは

 

つまりこういうことか?

 

ソウルスターリングが来たら、

イッチャッタゴメン!でOK・・・

 

 

だって、限界まで溜まってたんだもーん(笑)。

 

馬場は・・・朝の時点で稍重か。

 

今日の阪神は晴れ予報だし、

メインの頃にはある程度回復すると思われる。

 

ただ、パンパンの良馬場にはならんだろうし、

馬場バイアスには要注意だぞ。

 

さて、展開見てみるべい。

 

■阪神牝馬S2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ジュールポレール
エテルナミノル
レッドアヴァンセ
ソウルスターリング

差し勢は
ミスパンテール
リスグラシュー
アドマイヤリード
ミエノサクシード
クインズミラーグロ
デンコウアンジュ

追い込み勢は
ラビットラン
ミリッサ
ワントゥワン

うげえ!・・・・逃げ馬不在じゃん!つか、番手候補すらいない!しかも有力馬のほとんどが差し勢だぞこれ。こりゃ・・・どの馬が行くんだ?押し出されてジュールポレール?それともソウルスターリング?あるいはエテルナミノルが行っちゃうかもしれんなあ。それとも意外な馬が行くか?

みんながみんな牽制し合うようならもうスロー確定だろう。もしかしたら1000m60.0くらいのペースになってしまうかもしれん。しかし、この点についてはみんな分かってるだろうから・・・スキをついて前に行く騎手がいるかもしれん。あるとすれば・・・横典?福永?岩田?・・・いや、藤岡佑?藤岡康もあるか???

 

やっぱないか(笑)。

 

だとすればもうスローの瞬発力勝負確定じゃーん。

 

上がり3Fデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は、

・ミエノサクシード
・クインズミラーグロ
・ワントゥワン
・ミスパンテール
・アドマイヤリード
・リスグラシュー
・デンコウアンジュ

レースレベルとか馬場とかコースとかを無視して見ると・・・面白い穴馬が浮かび上がるよね。特に・・・ペースが緩ければ総合力勝負にはなりにくいわけで。重賞初挑戦のミエノサクシードやワントゥワンでも通用しちゃうかもよ?ところで・・・クインズミラーグロはなんでこんなに人気ないのん???

 

さてと。

 

このレース、

 

実力馬が普通に来ちゃう可能性は高いと思う。

 

だけんどもしかし!

 

 

実力=オッズじゃないわけでね。

 

実力はあるけど人気がないこの馬から逝く。

 

頑固一徹、ハズレて悔い無し。

 

男は黙って油風呂(え)。

 

 

アンジュー!

 

■阪神牝馬S2018予想

 

デンコウアンジュ(10番人気)

実力はあれども人気にならない・・・この馬がまさにそうで。昨年のヴィクトリアマイル2着時は11番人気。その直後のエプソムCこそ3番人気となったが・・・その後あっという間に人気が失くなって現在に至る(笑)。しかし良く馬柱を見てみれば・・・2走前のターコイズSは上がり最速を繰り出しミスパンテールから首ハナ差の3着。しかもこの時2kg重い斤量を負っていたのである。前走の東京新聞杯は牡馬相手の4着。確かにリスグラシューには完敗であったが、わずか0.3秒差。こんなもんは展開や調子や馬場次第で変わる差である。

少なくとも、このメンバーでも5~6番人気、単勝10倍位が適正だと思うが、実際は10番人気で単勝40倍前後(現時点で)。これはヒジョーに美味しいズラよ。ちょっと重くなりそうな馬場もプラスだし、瞬発力勝負になりそうなのも吉。稍重だった昨年のヴィクトリアマイルで33.2の鬼脚を繰り出した馬だけんな。ハマった時の破壊力は半端ないぞ!頼むぜ蛯名!4角大外ブン回しでモッコリよろしく!

相手筆頭は昨年の2着馬、ヴィクトリアマイル勝ち馬のアドマイヤリード。リスグラシュー、ミスパンテールは押さえ。ヒモ穴にミエノサクシード、エテルナミノル。超爆穴にクインズミラーグロ!

 

◯アドマイヤリード(3番人気)

△リスグラシュー(1番人気)

△ミスパンテール(4番人気)

△ミエノサクシード(7番人気)

△エテルナミノル(12番人気)

△クインズミラーグロ(13番人気)

 

単勝 @1000円

馬単 ◎流し表裏 @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

いしだ壱成、妊娠中の飯村貴子と結婚 出産は9月頃を予定

ウラヤマ・・・じゃなかった(笑)。5年以内に離婚するに100円。

 

宇多田ヒカル、8歳下イタリア人男性と離婚していた

もう一回結婚するに100円。

 

バナナマン日村、神田愛花アナと結婚!ラジオで生報告「ついさっき区役所に」

ぷわばっ!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山2R 2番
阪神9R 11番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
福島7R 12番
福島9R 11番

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内