オークス2018レース回顧。アーモンドアイ強すぎ!

【オークス2018レース回顧】今年のオークスを勝ったのは単勝1.7倍と圧倒的な人気に押されたアーモンドアイ!異次元の内容でライバルを蹴散らし牝馬2冠達成!秋には牝馬三冠に挑む。2着リリーノーブル、3着ラッキーライラックの敗因はなんだったのだろうか?また人気の一角サトノワルキューレの敗因は?

 

アーモンドアイ、牝馬2冠達成!

 

 

いやー、アーモンドアイ、強かったねえ。

 

戦前に噂された距離不安もなんとやら。

 

完全に能力が抜けてたわ。

 

簡単にレース回顧しよう。

 

■オークス2018結果

しかし・・・まあ・・・負け惜しみでもなんでもなく、この配当ならモッコリ穴党はドモナラズでOKだと思う。買えないし、買わない。馬連一点!とか3連単2点!とかで仕留められたらカッコいいんだけど。それも難しいわな。

 

■オークス2018映像

 

■オークス2018レース回顧

スタート!

1番のリリーノーブルが絶好のスタート!7番トーホウアルテミスが躓き、6番オールフォーラヴがちょっと出遅れた以外は、まずまず揃ったスタートだったと思う。誤算だったのは12番サヤカチャン。スタートしてすぐアーモンドアイと接触してしまい・・・スムーズなダッシュが出来なかった。それでもゴイゴイと押してハナへ。

 

100m過ぎてやっと行き脚がついたサヤカチャンが外から上がって行く。その外に居るオレンジの帽子がアーモンドアイ。素人目だが、ルメールはガッツリ手綱を絞っていて、掛かっているように見える・・・。内には絶好のスタートを切ったリリーノーブルと、控えて脚を溜めようとしているラッキーライラック。好位の外につけようとするレッドサクヤ。サトノワルキューレがその後ろ。

 

1~2コーナー。結構縦長。その犯人は先頭を行くサヤカチャンなのだが・・・もしかしてゲート出てすぐ接触したのが原因でジュンジュワーしてたのかもしれん。

 

予想通りの単騎逃げとなったサヤカチャン。押さえが効かない・・・

 

4~5馬身離れた2番手にランドネ。そしてリリーノーブル。折り合いバッチリ。

 

4番手にカンタービレ、続いてラッキーライラック。そしてその外に・・・アーモンドアイ!私の展開予想では後方2~3番手だったのだが・・・まさかの好位追走。しかもラッキーライラックをマークする絶好位。これはルメール自身も「想定外だった。後ろから行くつもりだった」と供述している。

そして、最初の直線で掛かっていたように見えたアーモンドアイだが・・・いつの間にかバッチリと折り合いがついてますな。気持ちよさそうに走ってるわ。

 

中団前にレッドサクヤ、マウレア、サトノワルキューレ、オールフォーラヴ。ん???サトノワルキューレ行きたがってない?大丈夫?

 

中団後方にパイオニアバイオ、ウスベニノキミ、シスターフラッグ。この地点で暴走したサヤカチャンが2番手に8~9馬身差を付けてるね。

 

後方にロサグラウカ、トーホウアルテミス。

 

最後方にウインラナキア・・・

あ、映らなかったけど、この後ろにオハナがいるよ(多分人為的なミス。笑)。

 

ペースは、どうだったか?

 

 

1000m通過が59.6。

 

ただしこれは暴走したサヤカチャンのもので。

 

2番手のランドネとは1.4~1.6秒ほどの差があったと思う。

つまり実質は1:01.0前後の平均ペース。

 

私自身はもっとスローになると読んでたんだが・・・

サヤカチャンが行ったせいで全体の流れが

速くなったんですな。

 

それと、アーモンドアイの存在。

 

アーモンドアイが今回好位に居たからね。

もしこの馬の位置取りがもっと後ろだったら・・・

もうちょいスロー目で流れたかもしれない。

 

 

1000mを過ぎてからも大きくラップが緩むことはなく、

12秒ちょいのラップが淡々と続く。

 

このラップから推測するに、

展開の有利不利はあまりない・・・

チンコ勝負になったと思う。

 

3~4コーナーでのアーモンドアイは、好位の外。絶好の手応え。そして誰にも邪魔されないポジション。

 

難なく馬場の外へ持っていくルメール。まだGOサインは出さない。リリーノーブル、ラッキーライラックも馬場の真ん中へ。

 

ラッキーライラックも我慢してたんである。そして石橋はチラッと横目でアーモンドアイを確認したんだが・・・まだ余裕の手応え。しかしこれ以上遅らせたら前のリリーノーブルを捕まえられん!と踏んだのだろう。400m手前からスパート開始。

リリーノーブルはというと、ラッキーライラックやアーモンドアイを出来るだけ引き付けて・・・と思っていたんだろう。こちらもギリギリまで追い出しを我慢し、坂の上りと共に追い出し開始!

しかし、両馬の思惑とは異次元だったのがアーモンドアイ。

・・・ほぼほぼ馬なりのまま2頭に並んでいく。

 

ルメールがGOサインを出したのは残り400を切ってから。反応良く加速したアーモンドアイはあっという間にラッキーライラックを交わし、リリーノーブルに襲いかかる。

 

しかしリリーノーブルと馬体が合ったのも一瞬。あっという間に置き去りにして千切っていく。

 

残り100m。リリーノーブルの抵抗虚しく・・・アーモンドアイが抜け出して差を広げる。これは強い。強すぎる・・・。

 

残り50mでルメールは後方を確認し、何も来ないのを確認すると、追うのをヤメ、最後は流してゴール。

 

タイムはオークスレコードに迫る2:23.8!

アーモンドアイの上がりはなんと33.2!

 

あんた東京2400で、このポジションで、上がり33.2で上がったら・・・

 

他の馬はどーも出来んじゃろ!

 

強いっ!

 

あんた強すぎるっ!

 

 

勝ったアーモンドアイはロードカナロアの初年度産駒。「初年度産駒の成績が9割」・・・と言っても過言ではない厳しい厳しい種牡馬界の中で・・・最高の親孝行となった。特に、距離の懸念を払拭したのはとてつもなく大きい。今からPOG馬の選定をするファンは多いと思うが、来季POGはロードカナロア産駒の人気が沸騰するだろう。

これで桜花賞・オークスの2冠となったが、秋は秋華賞を目指す予定らしい。牝馬3冠達成に注目が集まるが、順調に行けば全く問題なく達成出来るだろう。ちょっとこの世代では抜けている・・・というか、もしかしたら牡馬を含めて世代ナンバーワンかもしれん。個人的には斤量の恩恵がある3歳のうちに凱旋門賞に行って欲しいけどな。あと怖いのは怪我だけ。順調に夏を越して欲しいね。

あ、そうそう。今回「好位」に付けて勝ったわけで、それが物凄いインパクトだったわけだけど・・・今回、明らかに能力が劣ると思われる馬が一緒に走ってたからね。それらを除くと「実質10~11頭立てだった」とも言えるわけで、今回のアーモンドアイにとっては、実質的には「中団」くらいの位置取りだったのかもしれないね。

 

2着リリーノーブルは中間緩めずに攻めて攻めてのメイチ仕上げ。2強逆転に向け最高の状態で最高の競馬をしたが、ちょっと勝ち馬が強すぎた。スタートも完璧、位置取りも完璧、折り合いもついて、追い出しも完璧だった。この馬の時計は2:24.1。例年なら普通に勝ち負けの時計だったが相手が悪かった。桜花賞とオークスのレース振りを比較するに、この馬は2000m以上の中距離タイプだろうね。秋以降にまた成長するルーラーシップ産駒だし、秋華賞・エリザベス女王杯での逆襲に期待したい。

 

3着ラッキーライラックも最高の競馬をしたと思う。アーモンドアイに負けたのはしょうがないとして、過去負けたことのないリリーノーブルにも完敗だったのは何か敗因があったのだろうか?世間的には「実は1600~2000mの馬だったんじゃね?」という意見があるようであるが、私はそうは思わない。交わされた後もキッチリ伸びていたし、最後はリリーノーブルとの差も縮まっていたしね。それよりも考えられるのは「東京適正」じゃないかと。ラッキーライラックの母系はアメリカ系のパワー血統である。父オルフェーヴルの一族には小回りの鬼が多い。つまり血統的に東京の広く軽い馬場は苦手な可能性があるんじゃないかと。ま、いずれにせよ3歳牝馬でトップ3に入ることは間違いない。秋の反撃に期待したい。

 

4着はレッドサクヤ。ラッキーライラックを終始マークするような競馬。ラッキーライラックやリリーノーブルと同じ上がり33.9を繰り出して突っ込んできたが、上位陣との差は最後まで詰まらず・・・。現時点では力負け。ただ、この馬も相当の能力馬であることを改めて示したよね。調教爆穴指定であったが、調子自体も上昇してたんだと思う。この馬は軽い馬場での瞬発力勝負が合いそうなんでね。秋華賞やエリザベス女王杯での逆転は難しいかもだが、成長力次第で来年のヴィクトリアマイルで面白いんじゃないかなー。

 

5着にマウレア。この馬もレッドサクヤと同じく、スムーズな競馬をして能力を出し切っての力負け。最後までよく伸びたけど、レッドサクヤを交わしきれなかった辺り・・・もしかして距離の問題があったかもしれない。1600~2000が良さそうなイメージだなあ。

 

さて、人気の一角だったサトノワルキューレは離された6着。戦前は逆転候補と言われていたが・・・敗因はなんだったのだろうか?位置取り的には中団の外目。アーモンドアイの真後ろのポジションでね。ある意味最高の位置取りだったと思う。しかし、直線は追っても追っても全然伸びず・・・残り200mでミルコは早々に諦め、追うのをヤメている。フローラSで見せた鬼の末脚に期待していたのに!というファンも多かったことだろう。おそらく・・・敗因は体調面。調教チェックの時も書いたが、最終追いがめちゃくちゃ軽かったからね。コンディションを維持するのが難しかったのか、見えない疲れが出たのか・・・いずれにせよ今回はベストコンディションではなかったんだと思う。

 

私の馬券は◎パイオニアバイオが頑張ったものの7着まで。

アーモンドアイぶった斬りだったんで

いずれにせよドモナラズであった(笑)。

 

 

というわけで、

 

オークスは圧倒的な人気を背負ったアーモンドアイが2冠達成。

 

今週はいよいよダービーだが・・・

 

またチンコ堅いのか?

 

それとも荒れるのか?

 

コース適性、調教チェックなどは後日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

テイエムオペラオー死す 和田しんみり「記憶いつまでも残っている」

過去最強の穴党の天敵と言えば、この馬である。ずっと外し続けたけど・・・いい思い出だ。安らかに。

 

あ!

 

浅次郎POGはどうなった?

 

 

アーモンドアイを唯一持ってるASSA氏が1位に!ただし!ダービーの1着賞金は2億円!2着でも8000万円!3着でも5000万円!ステルヴィオ・ジェネラーレウーノを持つみそしっぷ氏はいずれかが3着以内に入れば逆転である!(先行逃げ切り氏、ジャクソン氏、RINA氏はみそしっぷ氏を逆転出来ない)あとは・・・ワグネリアンを持つくろさわわ氏、ジャンダルムを持つボクトベガさんにも可能性アリ!

 

さあ、

 

超マニアック、

 

かつ、

 

1位になっても誰にも自慢出来ない・・・(笑)

 

浅次郎POG2017~2018の優勝は誰の手に???

 

結末は今週末!

 

【追伸】今年も浅次郎POGやるけんな!賞品は心ばかりのAmazonギフト券。浅次郎のなけなしの小遣いの中から、優勝者と浅次郎賞の2名に贈呈するぞ!締切はダービー明けになると思う!参加したい方は10頭用意しておいてねー。

 

 

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    18件のコメント

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは。

      回顧ありがとうございます。
      オレッちの本命、サトノワルキューレ、伸びぬ。追わぬ。納得いかぬ。
      いやー、桜花賞組、強かったっすね。
      逆らってごめんちゃい。
      リリーノーブル、かわいそうになるくらい川田の全力の鞭入ってて…。ルメールのふりむくよゆうがまたこにくらしい。
      秋華賞…2着、3着の予想でもしますかね…。

      • サトノワルキューレ、最後もう完全に諦めてましたが、
        あれは制裁対象にならないんですかねー。

    • たくぞう

      アーモンドアイはいつも通りの位置取りならどうなってたんでしょうね。
      実際2400mをこなしたというよりこの世代の牝馬の中では能力が抜けていたという事でしょうね。
      さぁダービーに切り替えてまいりましょう。
      アーモンドアイは見事でした

      • ええ。それは私も気になる所です。
        いつも通りの位置取りだったら届かなかったかも・・・?
        本質的な距離適性は?

    • ASSA

      浅さん 回顧まいどあざーす!
      桜花賞の暴力的な別次元の勝ち方、
      オークスの割と優等生的な楽勝…
      ドゥラメンテみたいな馬ですねー

      私も早め海外参戦大賛成ですね
      秋華賞レベルの馬ではないです
      秋国内だとしても秋天54JC53
      ドバイ54,5 左回りでおねしゃす

      浅次郎POG王手 と言っても
      かなり崖っぷちな立場ですやん
      オークス同様、ダービーも
      皐月組掲示板独占 とか怖っ!
      こうなったら逆神ASSAが
      ステルヴィオ、ワグネリアン
      ジェネラーレの馬券買おー(笑)

      • いやでも、ダノンプレミアムとかブラストワンピースとかエポカドーロとか持ってる人はいませんからねー。
        かなり現実的な王手だと思いまっせー!

    • 長野ロマン

      いやーアーモンドアイの独壇場でしたな。
      鞍上ルメールはハッピーバースデーだし。

      同じくオレッちの本命、サトノワルキューレ。
      スローの瞬発力勝負ならフローラS以上のパフォーマンスを。
      と期待していましたが、見せ場もなく周ってきただけで終了。

      んー敗因は体調面なのか、ガチンコ勝負に対応できないのか。
      そもそも桜花賞上位組との能力差が大きいのか。
      牝馬のディープインパクト産駒、3歳秋に期待。

      さて、この1週間どう過ごしましょうか?

      • ダービー予想7、チンコいじり3でお願いしまっす!

    • リン君

      浅次郎さん回顧ありがとうございます
      やったりましたよ〜‼️
      今回は初志貫徹…貫かずパイオニアバイオからのワイド極絞り馬券で最後まで迷ってたんですが、思ってたより配当つかず桜花賞の3頭がやっぱり強いという結論に…
      そこにアーモンドアイとラッキーライラックの馬連大口のニュース
      これはこの2頭のワンツーは絶対無いの決め打ち‼️
      リリーノーブル2着付けの3連単2点でゲットです。

      • おお!3連単的中!しかも2点買いで!おめでとうございまっす!
        まあ、今回的中した予想家・専門家は多いと思いますが、
        トリガミあるいはチョイプラがほとんどですよ。

    • さかちょ

      いつも回顧ありがとうございます。
      アーモンドアイはレース前にテンションが上がっていたのでスタートで思わぬダッシュがついたのかもしれないですね。
      今回もルメールはただのパッセンジャーでした。笑

      POGもいよいよダービー決着ですね!
      優勝の可能性のある方々はドキドキのジュンジュワーでしょう。
      G1に出れるPOG馬がいるってうらやましいなー
      来期も参加させていただきますのでよろしくお願いします!

      • アーモンドアイ、レース前入れ込んでるように見えたんですけどね。
        それがちょうど良くてダッシュ効いたんですかねー。
        よくわかりませんが、スタートも良くなるともう付け入るスキがないっすね(笑)。

        POG来季も待っとりまーす!

    • momomo

      浅次郎さん、アーモンドアイの強さが改めてわかる、レース回顧ありがとうございます!

      またもや、二度楽しめました~!!

      今年はPOG参加させてください!
      選び方が全くわからないですけど(笑)
      選んだ馬がダービー出走なんて凄い!

      • アーモンドアイ強かったすねー。脱毛。

        POGは最初はよく分からんと思いますので、
        適当に気に入った馬を指名すればいいですよ!

    • ユウスケ

      浅次郎さんこんばんは!
      回顧ありがとです
      衝撃ですよホント(;´д`)

      しかしこれは意見割れますね
      牝馬三冠見たい人、三冠取って当然、価値ないから海外行って!の人
      僕としては日本競馬盛り上げてほしいから、秋華賞、ジャパンカップが観たい!
      大阪杯、VM、安田、エリ女、MCカップ
      あ、これ気が早すぎるけどG1何個勝つんですかね。笑
      下手に海外行っても調子落とす馬が多いので、国内で色々観たい気もします(´-ω-`)
      何はともあれ怪我なく過ごしてほしいですね!

      ダービーは……
      ぜーんぜん分からん!笑

      • いやあ、アーモンドアイ強かったすねー。
        国内に専念するとして、秋華賞の後どうするのか・・・が興味津々ですね。
        ジャパンカップ→有馬記念で行って欲しいけど、マイルCS→香港の方が現実的かな?

    • 虎の松

      浅次郎さん今晩は(__)回顧ありがとーございます(^_^)/
      ア-モンド、ジェンティルのように名牝へ、、、の筋書きへ。文句なく強かったですね。ライラックもリリーも頑張ったが、嘲笑うかのような走り。
      さて秋で他馬が成長してア-モンドを乗り越えるでしょうか。
      レッドサクヤ惜しかった(笑)
      ダービーは混迷。考えます。
      POGは難しい(笑)ルーカス躍進したらな~~~、、しかし、その時の指名したPOG馬は引退まで応援します!

      • レッドサクヤ惜しかったすね。でも地力ありますよ。
        このくらいの距離の方が良さそうなんで、成長力次第でエリザベス女王杯とか面白そう!
        今年の浅次郎POGも参加待ってまっせー!

    浅次郎 にコメントする コメントをキャンセル