CBC賞2019データ分析!雨?重馬場適正から穴馬を探せ!

【CBC賞2019データ分析】中京芝1200mで行われるハンデGⅢCBC賞。今年はレッドアンシェル、アウィルアウェイ、アレスバローズが人気だが、データ分析では?枠順の有利不利は?脚質は差し優勢?ハンデ、騎手、種牡馬、前走ローテは?日曜は雨?重馬場適正は?穴馬候補はラインスピリット、ショウナンアンセム、タマモブリリアン。

 

え?

 

レッドアンシェルが1番人気???

 

■CBC賞2019予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

うーむ。そうなのか・・・。

 

前走で準オープンを勝ってオープン返り咲きしたばかり。

確かに強い競馬であったが・・・

ハンデが恵まれてるかといえばそうでもないし・・・

 

これで人気になるなら、

斬って用いるべし!

 

 

かな?と思っている。

 

勘違いして欲しくないのは、

「この馬は来ない」「馬券にならない」

と言ってるわけではないってこと。

 

仮にこの馬の単勝が15倍つくなら喜んで買う。

しかし2~3倍の1番人気なら・・・違う娘に目が行くって話。

 

 

データ見てみよか。

 

■CBC賞2019データ分析、人気別成績

ハンデ戦だが頭は堅めの傾向。1番人気はイマイチだが2~4番人気が強い。2~3着は荒れることもある。

 

 

■CBC賞2019データ分析、枠番別成績

お、一見して外枠有利な傾向ですな。

 

■CBC賞2019データ分析、馬体重別成績

馬体重は460kg以上欲しいところ。馬体の増減は「馬体減」の法が優勢。

 

■CBC賞2019データ分析、ハンデ別成績

幅広く馬券になってるなあ。最も馬券になってるのは56kgだが、分母も多いからなあ。買いたくないのは57kg。しかし57.5kgの成績は良い。58kg以上は微妙。52~54kgの軽ハンデ馬も結構馬券になってるので注意が必要。

 

■CBC賞2019データ分析、年齢別成績

優勢なのは5歳と6歳。4歳は苦戦の傾向。3歳は2着が2回だけ。アウィルアウェイ、メイショウケイメイにとっては嫌なデータ。

 

■CBC賞2019データ分析、騎手成績

関西の上位騎手が強い。

 

■CBC賞2019データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト産駒を見つけたら頭で狙いたいねー。今年はアレスバローズとラベンダーヴァレイが該当。サクラバクシンオー産駒は残念ながらもうほとんどいない。全体的な傾向としてはミスタープロスペクター系の短距離種牡馬が狙い目。

 

■CBC賞2019データ分析、間隔別成績

1~2ヶ月間隔の馬、休み明けの馬の成績が良いですな。ただし、半年以上の長期休養明けは割引。

 

■CBC賞2019データ分析、前走成績

注目前走は・・・高松宮記念(5頭)、安土城S(4頭)、鞍馬S(3頭)・・・あとはバラバラ。準オープンから馬券になったのは3頭だけ。レッドアンシェルにとっては嫌なデータ。前走の着順はあまり気にする必要がなく、オープン特別以上であれば何着でもOK。前走距離は芝1200~1400m。

【激熱ローテ馬】
・セイウンコウセイ(高松宮記念2着)
・ショウナンアンセム(高松宮記念3着)
・アレスバローズ(高松宮記念9着)
・ラインスピリット(高松宮記念10着)
・グランドボヌール(安土城S10着)
・トウショウピスト(安土城S12着)

 

■CBC賞2019データ分析、脚質別成績

短距離戦であるが、かなり差し・追い込みが決まってるねー。前も残るが・・・上がり1位は相当強い。

 

■CBC賞2019データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは「差し→差し」「追い込み→先行」といった感じが多く全体的に後ろの馬が優勢。前残りとなったのは2013年くらい?過去10年で牝馬で馬券になったのは8頭。

穴馬の脚質は、先行・差し。

特に2~3番手のポジションが取れる先行馬に注意。

 

■CBC賞2019データ分析、厩舎・生産者・血統

うお・・・28/30で関西馬優勢。セイウンコウセイ、ショウナンアンセムは関東馬だが・・・この点で人気落とすんかな?社台系の成績イマイチ。結構リピーターが馬券になるレースでアレスバローズには要注意。血統的にはミスプロ系とナスルーラ系に注意。

 

■CBC賞2019ケツデータ論。

・高松宮記念組
・差し、追い込み優勢も番手馬に注意
・軽ハンデ馬注意

冒頭でも書いたが、予想オッズで1番人気になっているレッドアンシェルは準オープンからの臨戦。このレースとは相性が良くないSS系マンハッタンカフェ産駒で今回前に行きそうな雰囲気。前走の内容がとても強かったんでそれを評価するのは分かるが・・・ハンデも恵まれたとは言えず、人気になるなら軽視したいねー。

3歳のアウィルアウェイは前走葵Sで0.2秒差の3着。期待通りだったかと言えばそうでもなく・・・トップクラスのスプリンターが集まるここは力不足のような気がする。頼みの綱は51kg。

アレスバローズは昨年の勝ち馬。ココ数戦は芳しくない成績が続いているが大きく負けているわけでもなく、去年快勝したこのレースなら前進必至。鞍上も強力。ただし、7歳という年齢と57.5kgのハンデがネック。去年このレースを勝った時は54kgだった。

穴馬候補を挙げておこう。

まず、ガチで狙ってるのがラインスピリット。昨年のスプリンターズS3着馬である。その後の成績はイマイチだし、8歳という年齢も気になるが、ミスプロ系スウェプトオーヴァーボード産駒、高松宮記念からのローテで斤量は56kg。一発あっても何ら不思議なし。

次に、高松宮記念3着のショウナンアンセム。この人気で買えるなら単勝で勝負してもいいかもねー。おそらく前走はフロックだと思われてるんだろう。しかし、前の馬が残る展開で、後方から上がり2位を繰り出して0.1秒差の3着は実力がないと出来る芸当ではない。この馬、ずっと1400~1600を使われてきたが・・・実はスプリンターだったんだね。56kgは恵まれたと思う。

大穴に箱館SSを薬物騒動で除外となったタマモブリリアン。無駄な輸送の往復を強いられたわけだが、例年この時期に調子を上げる夏馬で、昨年は福島のバーテンバーテンCを勝っている。今回全く人気ないと思うが、ヒモ穴に一考。

 

それから・・

 

今週は全国的に雨予報。

 

中京もずっと雨。

 

日曜も雨予報。

 

というわけで、

 

重馬場適性も見ておくべい。

 

■CBC賞2019重馬場適正

【かっこ】内の数字は、重馬場以上+馬場指数5以上の馬場での成績である。

アウィルアウェイ【0.0.0.0】
不明。血統的には得意そう。父のジャスタウェイは鬼だった。

アレスバローズ【1.1.1.3】
重い馬場でも結果が出ているのは条件戦時代の話で・・・おそらく道悪は苦手。

キョウワゼノビア【1.0.0.2】
おそらく、道悪は得意。

グランドボヌール【0.0.0.1】
3走前の淀短距離Sは良馬場発表も重い馬場だったんだが・・・ここで直線失速惨敗。多分苦手。

コパノディール【0.0.2.2】
道悪は多分プラス。ただ能力が足りるかどうか。

ショウナンアンセム【2.0.0.1】
ジャングルポケット×クロフネか・・・多分得意。

セイウンコウセイ【2.1.0.3】
道悪は大得意。敵は58kgだけ?

タマモブリリアン【0.0.0.4】
戦績から道悪は苦手っぽい。

トウショウピスト【0.0.0.3】
血統的には得意そうに見えないこともないが・・・苦手っぽい。

ビップライブリー【2.2.0.4】
道悪は鬼のタイプ。ドロドロ馬場なら2割増し。

メイショウケイメイ【1.0.0.0】
重目の馬場だった紅梅Sを勝っており・・・多分得意。

ラインスピリット【1.0.0.11】
数字だけ見ると苦手っぽいが、重馬場だったセントウルSで5着、稍重だったスプリンターズS3着があり、ちょっとよくわからない。

ラベンダーヴァレイ【0.0.0.3】
苦手ぽいねー。

レッドアンシェル【1.1.2.2】
圏外は朝日杯の8着と富士Sの4着。タフな馬場はプラスだろう。

 

というわけで、

道悪鬼タイプはセイウンコウセイとビップライブリー。

レッドアンシェルもプラスっぽい。

 

問題はセイウンコウセイの取捨だなあ。

58kgだし切ってしまいたいが・・・

道悪だと切れないか・・・

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

夏の2歳単勝払い戻し5%アップ

JRAのやることってなんか「ズレて」るんだよね。これで単勝の売上が増えるのかどうか?ファンへの還元になってるのかどうか?どうせなら「2歳戦の全馬券」にすりゃいいのに。