キーンランドカップ2018予想、データ分析!穴馬を探せ!

【キーンランドC2018予想オッズ・データ分析】札幌芝1200mで行われる別定GⅢキーンランドカップ。人気はレッツゴードンキ、ナックビーナスあたりだが、データ分析では、枠順の有利不利なし?脚質は前有利?騎手・馬体重、上がり3F・前走ローテは?穴馬候補はキングハート、クリーンファンキー、デアレガーロ、ヒルノデイバロー。

 

また、

 

台風が来とるのう。

 

 

進路によっては・・・

 

小倉・新潟・札幌いずれも影響あるかもしれん。

 

要注意。

 

■キーンランドカップ2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はレッツゴードンキ。

 

スプリンターズS・高松宮記念での2着が3回ある馬で、

間違いなく現役3本の指に入るスプリンターである。

 

55kgで出走出来るのは・・・

 

 

「反則おっぱい」

 

と言っても過言ではないと思う。

 

あ、

 

あ、

 

足に当たる?

 

当たらない?

 

当って欲しい!

 

(当たらんわ!)

 

という・・・愛しさと切なさと心強さに満ちた純情な1/3の感情のために、

 

私は月に一回、

 

腰が痛いフリをしつつ、

 

お気に入りのマッサージ師(推定Fカップ)のところへ行くのである。

 

当たらないのは分かっている。

当たったところでニアミスなのも分かっている。

 

でも、このドキドキは何歳になっても変わらないのだ・・・

 

え、

 

ええと何の話だっけ?

 

レッツゴードンキのハンデが55kgの件ね。

目標は当然スプリンターズSだろうけどね。

いつも一生懸命走る馬だし、能力はめちゃくちゃ高いからね。

今回も馬券圏内は確保するだろうと思っている。

 

さすがの浅次郎さんも切れないなあ・・・

(とか言って切るかもだけど。笑)

 

さて、データ見てみるか。

 

■キーンランドC2018データ分析、人気別成績

ほほう・・・1番人気の複勝率は80%だが・・・頭で来たのは1頭だけか。代わりに2~3番人気の馬が5頭勝っているが、二桁人気の馬も2頭ほど勝ってますな。一発狙ってみる価値アリ(あんたはいつもだけどな!)。

 

■キーンランドC2018データ分析、枠番別成績

内外フラット・・・と見ていいかな。

 

■キーンランドC2018データ分析、馬体重別成績

480~519kgのゾーンが馬券になりやすいですな。

 

■キーンランドC2018データ分析、騎手成績

バラバラな感じだが・・・複数回馬券になってる騎手には注意。あとベテラン。

 

■キーンランドC2018データ分析、種牡馬成績

ファルブラヴ、スウェプトオーヴァーボード、フジキセキ、ダイワメジャー・・・このあたりの短距離系種牡馬には要注意だね。

 

■キーンランドC2018データ分析、間隔別成績

4週(中3週)が熱いね。馬券になりやすいのは1~2ヶ月の馬。2ヶ月以上の休み明けも馬券んあるが・・・・回収率的には美味しくない。半年以上は割引。

 

■キーンランドC2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・函館SS(8頭)、UHB賞(6頭)、アイビスSD(3頭)、CBC賞(3頭)、札幌日刊スポーツ杯(3頭)・・・当然、最も要注目なのは函館SS。特に函館SS1着馬は強く、過去5回1着馬が馬券になっている。他、馬券になっている馬全てが3着以内。逆にUHB賞は着順不問。

激アツローテ馬は・・・

・ヒルノデイバロー(函館SS2着)
・ナックビーナス(函館SS3着)
・クリーンファンキー(UHB賞1着)

 

■キーンランドC2018データ分析、脚質別成績

逃げ馬の馬券率5割!とにかく逃げるであろう馬は押さえておくべし。先行と差しは互角。上がり上位馬はイマイチ。

 

■キーンランドC2018データ分析、位置取り・上がり3F

ココ数年は牝馬の方が優勢。3歳馬で馬券になったのは過去3頭のみ。高齢馬も結構来るね。別定戦だが、ハンデは54~56kgに集中。57kg以上で馬券になったのは過去2頭のみ。馬券パターンは「先行→先行」「差し→差し」「差し→先行」「逃げ→差し」など・・・何でもあり。上がり上位馬はまあまあの強さ。

穴馬の脚質は、断然差し!

昨年のエポワスみたいな穴馬を見つけたいね。

 

■キーンランドC2018データ分析、厩舎・生産者・血統

22/30で関西馬優勢。社台F強いなあ。ただ、非社台の牧場も活躍出来るレース。血統的には・・・やはり短距離系が目立つ。

 

ケツデータ論。

・函館SS組orUHB賞組

・差し馬

・短距離系血統

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、SS系オレハマッテルゼ産駒のキングハート。今春、オーシャンSでナックビーナスを負かしてる馬であるが、函館SSで11着に大敗したせいで今回人気ガタ落ちぽいね。しかしその前走は休み明けで-20kg。着順を見ると大敗だが、タイム差はわずか0.5秒。今回もデキが鍵となるが、一発を秘めた馬だと思う。

次に、UHB賞勝ち馬のクリーンファンキー。あれ?武豊?あ・・・WASJね。武史のままで良かったんだけどなあ(笑)。多分50kg→54kgが嫌われてあまり人気にならんと思うが・・・鞍上武豊だと人気になっちゃうかもしれんな。いや、デムもルメもモレもいるから大丈夫か?

それから京都牝馬S2着のデアレガーロ。この馬、かなり骨っぽい相手と戦って来ててね。前走は1.6倍の圧倒的な人気を裏切って4着。これで人気ガタ落ちになりそうなんだが、前走は中途半端なミス騎乗だったんじゃないかなぁ・・・と思ったり思わなかったりしている。洋芝は【2.0.01】。頭で狙っても面白い一頭。

最後に、密かにこのままの人気で頼む・・・と思っているヒルノデイバロー。ナックビーナスが1番人気で、この馬が6番人気っておかしくないなり?鞍上の差?四位は札幌得意なりよ?ちなみに、昨年のスワンCではサングレーザーと頭差の2着。この時レッツゴードンキには2馬身近くの差を付けてる実力馬なりよ?洋芝は【1.2.0.1】。お願いだからこのくらいの人気で・・・。

 

結論は週末!

 

台風来たらまた初めからだなあ・・・(笑)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

(今日は甲子園見てた)。。。大阪桐蔭強すぎ。金足農よく頑張った。