阪急杯2020データ分析!阪神1400適正は?穴馬は?

【阪急杯2020データ分析】阪神芝1400mで行われる別定GⅢ阪急杯。今年はダイアトニック、フィアーノロマーノ、ステルヴィオあたりが人気だが、当然大穴狙いで逝く!データ分析では差し・追い込み優勢?枠順の有利不利は?馬体重・斤量・騎手・種牡馬・前走ローテ・阪神1400適正は?穴馬候補はスマートオーディン、ロジクライ!

 

中山記念は穴党にゃカチコチのパンツスーツな感じだが、

 

こちらは面白そうですなー。

 

■阪急杯2020予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補はダイアトニックか?

続いてフィアーノロマーノ、ステルヴィオ。

クリノガウディーはまだ鞍上決まってないのか。

 

しかし抜けた人気の馬がいるわけじゃないし、

上位人気馬に不安がないわけじゃないからね。

 

これは太もも色っぺえレースになるかもよ~~~!

 

 

も、もうちょい・・・(笑)

 

データ洗ってみるべい。

 

■阪急杯2020データ分析、人気別成績

1~2着は人気馬が強い傾向。ただ、時々荒れる感じで、大穴狙いも可能なレース。

 

■阪急杯2020データ分析、年齢別成績

頭は5~6歳?4歳馬は2~3着が多いね。高齢馬の激走注意。

 

■阪急杯2020データ分析、斤量別成績

別定戦だがハンデ分布も見ておこう。牡馬の基本が56kgで収得賞金によって加算される感じか。57kg、58kgは馬券率も高く、回収率も高め。数の上では56kgが最も多い。牝馬も結構馬券になるので注意が必要。

 

■阪急杯2020データ分析、馬体重別成績

あまり気にしなくて良さそうだが(そもそも私はあまり気にしないが)、520kg以上は何故か不振。馬体の増減では馬体増の方が若干優勢。

 

■阪急杯2020データ分析、枠番成績

む?理由は分からんが・・・4~6枠の成績がイマイチですな。内枠、外枠の成績がいい。

 

■阪急杯2020データ分析、騎手成績

岩田注意。吉田豊の成績がスゴイことになっているが、これはサンカルロの成績(笑)。あとはやっぱり関西の上位・中位騎手に注意。

 

■阪急杯2020データ分析、種牡馬成績

ちょっとパワー寄り、そして瞬発力より持久力寄りだね。ディープインパクトみたいな切れるタイプはこのレース向きじゃない。阪神マイルとは傾向が全く違うから面白いよね。

 

■阪急杯2020データ分析、間隔別成績

高松宮記念の前哨戦・・・という位置づけでもあり、休み明けでも全然OK。ただし、半年以上の休み明けは大幅割引。今年はステルヴィオが9か月の休み明けだねー。間隔が詰まってる馬も割引だが、4週(中3週)は好成績。

 

■阪急杯2020データ分析、前走成績

注目前走は・・・阪神C(8頭)、シルクロードS(4頭)、東京新聞杯(3頭)、京都金杯(3頭)。前走距離は1200~1600m限定。前走着順はどのレースも着順不問。惨敗からの巻き返し多数。要注意なのは阪神Cの上位馬。

【激熱ローテ馬】
・フィアーノロマーノ(阪神C2着)
・ストーミーシー(阪神C12着)
・マイスタイル(阪神C13着)
・ラヴィングアンサー(シルクロードS6着)
・ジョイフル(シルクロードS7着)
・ハッピーアワー(シルクロードS8着)
・ディープダイバー(シルクロードS12着)
・ティーハーフ(シルクロードS13着)
・クリノガイディー(東京新聞杯3着)
・ダイアトニック(京都金杯2着)

追い込み決着だったシルクロードSで先行して0.3秒差だったラヴィングアンサーは結構面白そうだなー。他のシルクロードS組も全然人気なさそう。あとは阪神Cの惨敗組。

 

■阪急杯2020データ分析、脚質別成績

阪神芝1400は内回りコース。基本的にはハイラップの持久力戦が基本。というわけで、差し・追い込み勢が強いですな。前の馬は劣勢。ただし、逃げ馬は別。上がり最速馬はかなり強いが、上がりが遅いタイプもかなり馬券になる。

 

■阪急杯2020データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは・・・「逃げ→差し」「追い込み→先行」「差し→差し」。注意したいのは後方一気の追い込み。ハイペースになることが多く、34秒台後半~35秒台の上がりになることも珍しくない。上がり32秒台~33秒台前半の超瞬発力勝負・・・といったケースにはならないゾ。

穴馬の脚質は、差し・追い込み。

穴を狙うなら後ろの馬だねー。去年のスマートオーディン、2017年のトーキングドラムみたいな馬を見つけたい。・・・スマートオーディン狙い目っすな(笑)

 

■阪急杯2020データ分析、厩舎・生産者・血統

圧倒的に関西馬優勢。社台系はまあ強いんだが、ココ3年は3着まで。血統的にはサンデーサイレンス系×スタミナ型ノーザンダンサー系、あとはミスプロ系の血も結構目立つねー。あと、要注意なのが・・・

リピーター!

阪神1400はとにかく「スペシャリスト」が狙い目。阪神1400実績には要注意である。

 

■阪急杯2020データケツ論。

・前走惨敗OK。
・差し、追い込みが強い。
・阪神1400適正要注意。

 

1番人気候補のはダイアトニックはロードカナロア×サンデーサイレンス。昨年のスワンSでモズアスコットを相手に外から差し切り勝ち。マイルCSでは10着に大敗したが、GⅠ級の能力を持っているのは間違いないだろう。ここは格上だし距離短縮も良さそう。ただ、この馬は京都の鬼【5.1.0.1】で、阪神1400は実績なし。今回ベクトル逆って気がするんだが、幸運にも今回明確な逃げ馬がいないんだよねえ。マルターズアポジーは中山記念じゃなくてコッチに出てくれないかなー(笑)。

フィアーノロマーノはノーザンダンサー~デインヒル系のマル外。阪神Cではグランアレグリアに離されてしまったが2着は確保。阪神1400は【1.1.0.0】・・・このコースに向く持久力タイプだ。人気の中では一番斬りにくい馬。

2018年のマイルCS勝ち馬ステルヴィオは今回9か月の休み明け。今回も人気になりそうだが、なんか喉鳴りの症状があったみたいやね。阪神1400は経験なし。というか1400m戦も初めて。こりゃもう、男なら黙って駒ちゃん抱くべし。

 

 

穴馬候補を挙げておこう。

いの一番に挙げたいのは昨年の勝ち馬スマートオーディン。その後惨敗続きであるが、毎回キッチリと脚は使っており、あとは展開や馬場や体調がハマるかどうかだと思う。ダノンシャンティ×アルザオ。ここにピッタリの血統だし、リピーター注意報の筆頭である。阪神1400は【1.0.0.1】。もう一回大外一閃の斬鉄剣を期待したい。ただ、ローテ的に前走は必要なかったんじゃないかなー。状態面は要チェックだ。

続いて、こちらもリピーター。昨年の3着馬ロジクライ。この馬もピークを過ぎたような馬柱になってて人気急落しそうだけどね。調教は相変わらず抜群に動いているし(浅次郎は坂路マニア)、先行して粘り込むスタイルの持久力型のこの馬にとって開幕馬場の阪神1400はピッタリだと思う。阪神1400は【0.0.1.1】。仕上がり次第だが、この馬も激熱の一頭。

それから、上でも挙げたがシルクロードS6着のラヴィングアンサー。このレース、ゴール直前で大外を回した追い込み馬が殺到して上位を独占したレースだったのだが、中団前目から力強く伸びたこの馬も見せ場タップリの内容。阪神1400は【1.1.0.2】。ダイワメジャー×ロックオブジブラルタル。鞍上和田ドラゴン。デキや展開次第で一発あるかもよ?

あとは鬼脚持ちのジョイフル、ライラックカラー、ストーミーシー、ベストアクター。

 

というわけで、

 

このレースは三振覚悟のホームラン狙いで逝く。

 

いつもやん!というツッコミは加齢臭とともにスルー。

週末の最終ケツ論をマテ。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

エンタメ界もコロナショック…ジャニーズ所属アイドルも延期&休演 WANIMA観覧女性に感染発覚も

どうなんだろうねー。リスクや責任を出来る限り取りたくないってのは分かるが、ライブを楽しみにしてる人だっているわけだし、アーティストの興行にも関わるだろうし・・・なんもかんも中止ってのはちょっと違う気がするなー(気になる方は返金に応じる・・・でいいんじゃない?)。ライブだけじゃなく、スポーツもそうだし、旅行もそうだし、飲食店なんかもそうである。なんもかんも中止・自粛だと潰れる会社やお店が出てくるぞ・・・。

「命に関わることですよ」と怒られそうだが・・・インフルエンザや普通の風邪でもこじらせて亡くなってしまう方はいるわけで。そして新型コロナ感染者でも普通に回復してる方が大勢いるわけで。過剰に怖がり過ぎるのもどうかと思うなあ・・・と言いつつ私も大勢の人が集まる場所にはなるべく行かない方がいいと思うけど。早く収束することを祈るばかりである。

 

★第3期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内