天皇賞春2018回顧。レインボーライン春の盾制す!

【天皇賞春2018レース回顧】京都芝3200mで行われたGⅠ天皇賞春。混戦を制したのは岩田騎乗の5歳レインボーライン!勝因はなんだったのか?展開がハマったのか?怪我(右前足跛行)の原因は?岩田の騎乗はイン突き?はたまた負けたシュヴァルグラン・ガンコ・クリンチャーの敗因はなんだったのか?簡単にレース回顧する。

 

レインボーライン、

淀に虹架け春の盾制す!

 

 

穴党にゃドモナラズな結果だったんだけどね。

 

しかしなんだかこういう馬がGⅠを勝つと嬉しいねえ。

 

簡単にレース回顧しよう。

 

■天皇賞春2018レース結果

netkeibaより抜粋

 

■天皇賞春2018映像

 

■天皇賞春2018回顧

スタート!

出遅れる馬なく揃ったスタート!行ったのは予想通りヤマカツライデン!ソールインパクト、カレンミロティックあたりも押して押してポジションを取りに行こうとするが馬が進んで行かない!ガンコが馬なりで番手。外からトミケンスラーヴァが先頭を追って行く。シュヴァルグランも好位の一角へ。

 

結構縦長の隊列で1周目の3~4コーナーへ。

 

1000m通過は1:00.1。3200m戦だからね。これは結構速いペースだったと思う。この後、緩むんだけどね。

 

向正面。差を広げて逃げるヤマカツライデン潔し。2番手にトミケンスラーヴァ。

 

ガンコが3番手。続いてシュヴァルグラン、カレンミロティック、ソールインパクト。

 

外から押し上げるクリンチャー、サトノクロニクル。中団のインで脚を溜めるミッキーロケット、チェスナットコート。その後ろにいるのが12番レインボーライン!トーセンバジル、アルバートも上がって行く。

 

え?

 

まだ2000m地点だよね?

 

 

それもそのはず・・・1000mまでは結構速いペースだったのだが・・・1400~1600m地点で13.2とガクンとペースが落ち、1000~2000mは62.7のペースだったのだ。

 

つまり・・・中団後方から押し上げて行った馬たちは、このペースダウンに我慢が効かなくなっちゃんたんですな。

 

ここでレインボーライン岩田の騎乗を見て欲しいのだが・・・ちょっと後ろ体重で若干引っ張ってるように見えるだろ?これは押し上げていった馬たちに釣られないように、必死に押さえつけてる岩田の図なんだと思う。この時の我慢汁が、最後の最後に活きることになる。

 

中団に居たレインボーラインだが、あっという間にここまでポジションを下げる。続いて、ピンポン、シホウ、トウシンモンステラ。

 

ポツンと最後方がスマートレイアー。

 

残り800mの隊列がこう。先頭はヤマカツライデンだが・・・実質的にレースをコントロールしていたのはガンコの藤岡佑とシュヴァルグランのボウマン。この2頭は、最初の1000mこそ脚を使ったが、道中まんまとスローに落として脚を溜めることに成功したのである。ここから淀の下り。

 

坂の下りを利用してトーセンバジル、サトノクロニクル、アルバート辺りが仕掛けて行くが・・・中盤で我慢出来なかったツケが回って来たのか、すでに手応えが悪い。クリンチャーも中盤イカされた口だが、その後すぐに落ち着いてね。ココでも手応え良く虎視眈々。

 

残り600mを通過。馬なりのままヤマカツライデンを交わし、絶好の手応えで4コーナーを回るシュヴァルグラン。後方の緑の帽子がレインボーライン。

 

ノリスケさん提供の写真。キレイやねー!

 

 

ラップタイムを見れば分かる通り。今回の春天は残り800mから一気にペースが上がって・・・12.1-12.1-11.4-12.4(48.0-35.9-23.8-12.4)。

 

つまり、序盤ハイペース→中盤スローペースからの・・・

 

残り800mロングスパート合戦!

 

だったのである。

 

レインボーラインはコーナーを回りながら外目を回して加速!

 

だけんどもしかし!

 

 

前をトーセンバジル、外をチェスナットコートに包まれ、

 

行き場を失くしてしまったのだ!

 

ここで岩田は軽くブレーキを踏んで状況判断を迫られることになるんだが、

 

一瞬の判断で進路を内へ!

 

 

ココからの伸びはダビスタを見るような感じで。

 

体全体を振り子と化して追う・・・

 

岩田のモンキーダンス炸裂!

 

 

そして、中盤で我慢したのが最後の最後で活きる!

多くの馬がラスト100mで止まってしまったのだが、

レインボーラインはグイグイと伸びて

先頭を行くシュヴァルグランに襲いかかる!

 

 

まさに人馬一体。

 

岩田・・・完全にレインボーラインの首の一部になっとるがな(笑)。

 

 

クビ差交わしたところがゴール!

 

淀の晴れ間に

虹を架けたレインボーライン!

 

 

 

 

 

なお、みんな知っての通り、レインボーラインはレース後にジョッキー下馬。検査の結果は右前足跛行。精密検査の結果が出ないと何とも言えんが、とりあえず命にかかわるような怪我じゃなくて良かったね。

 

さて、勝ったレインボーラインはステイゴールド産駒の5歳馬。父と同じ様にGⅠでは善戦マンであったが、今回の天皇賞春制覇で晴れてGⅠ馬の仲間入り。ただ、今回メンバー的に薄かったのは否めないし(GⅠ馬はシュヴァルグランだけ)、得意なロングスパート合戦になったという展開の利もあったのも間違いないと思う。

ただ、直線入り口で前が開いていれば2馬身差くらいつけて突き抜けていたと思うし、岩田が「馬が変わった」と言う通り、5歳になってやっと本格化してきたのではないだろうか。アレだけ斜めに走ってシュヴァルグランに完勝したんだから相当強い競馬をしたと思うね。

そうそう。「岩田得意のイン突きで勝った」と書いてる競馬メディアがとても多いんだけどさ。今回のレインボーラインどう見てもイン突きじゃないと思うけど?普通イン突きってのは最終コーナーでインベタを回し、直線はラチ沿いを走り、最も距離損のない走り方をすることだよね?しかし、今回のレインボーラインは4角で外を回し、進路がないので内に切れ込んだのである。つまり、4角外回し→距離損。直線内へ→距離損・・・である。イン突きというよりイン方向に切れ込んだだけである。

そりゃ確かに岩田はイン突きが得意だけどさ。今回は全然違うし、かなりロスのある競馬をしたと思うね。それでも勝ったんだから馬も強かったし、岩田の騎乗も最高だったと思う(あそこで迷ってたら進路が失くなってしまったかもしれないし、強引に外に出したらぶつかっていたかもしれない)。

今回の岩田の騎乗についてあれこれ言うヤツがいると思うが(怪我の原因だとか、壊し屋だとか)、岩田の騎乗は最善だったと思うし、怪我との関連(内に切れ込んだ際に捻ったか?)があったとしてもジョッキーの責任ではないと思う。なぜなら、馬は勝つために走ってるのであり、ジョッキーは馬を勝たせるのが仕事だからだ。

またこのコンビでターフに戻って来てほしいね。宝塚記念はムリだろうから・・・天皇賞秋惨敗→ジャパンカップ惨敗からの・・・有馬記念で全力買いしたい(笑)。

 

2着のシュヴァルグランは完璧な競馬をしたと思う。多くの人が4コーナーでこの馬の勝利を確信したと思うし、馬もその期待に応えて横綱競馬で勝利目前まで行った。ただ、ちょっと今回はレインボーラインが強かったね。私の見立てではまだ完調手前だったんじゃないかと思うが・・・この後はどうすんだろね。宝塚記念に是非出てきて欲しい。

 

3着クリンチャーも展開が向いた一頭だと思う。この馬も持久力勝負が向くタイプで、スタミナ比べのロンスパ合戦は望むところだっただろう。ただ、惜しむらくは、向正面で行きかけたこと。あそこで我慢が効いたら最後の伸びにつながったかもしれない。素人意見だけど。今後はなんと凱旋門賞にチャレンジするプランらしい。GⅠ勝利なしで凱旋門賞挑戦のフラグが立つなんて珍しいが、是非頑張って欲しい。

 

4着ミッキーロケットがした競馬こそ、イン突きというべきだろうよ。最内枠で終始インベタを追走。向正面で後ろの馬が行った時も我関せずでジッとしていたのが印象的。4コーナーではラチ沿いから2~3頭分開けて回したが、直線は猛然を内を突いて伸びた。もう一歩のところでクビ差4着だったのは距離適性の差だろう。一番距離損なく競馬したのは間違いなくこの馬で。ホントに惜しい競馬だった。

 

驚いたのが5着チェスナットコート。いや・・・着順に驚いたわけではなく、そのレース振りに驚いたのである。この馬も後ろの馬が行ったときにジットしていた馬なんだが、この馬の場合、残り1000m過ぎに自発的に仕掛けているのである。映像を確認すると分かると思うが、蛯名はシュパッと手綱を叩いてGOサインをだしているのだ。そこからジワジワとポジションを上げ、外を回して最後まで止まることなく5着入線。相当長く脚を使っており・・・この馬、おそらくスタミナモンスターだと思われる。今後、アルバートに代わってステイヤーズS3連覇するのはこの馬かもしれない(笑)。

 

人気の一角だったガンコの敗因はなんだったのだろう?シュヴァルグランと同じような位置取りだったが、4角では早々に手応えが怪しくなり、直線半ばで失速。考えられるのは「3200は長かった」「さすがに疲れが出た」のドッチかだろうと思う。一旦休養した方がいいかもしれない。

 

私の◎カレンミロティックは、スタート後のポジション争いで脚を使い・・・道中の追走がやっと。4角前にもう終了してしまっており・・・ドモナラズ。さすがに・・・もう年齢的なものがあるのかもしれん。あ、これが引退レースだったんだね。ちょっとさみしい気もするが、余生はノーザンホースパークで過ごせるとのことでファンとしては一安心。いつか会いに行きます。

 

そんで予想通り?

浅次郎◯の法則レインボーラインが1着(笑)。

 

でも浅次郎は2番人気の馬を軸には出来ないのである。

当然来週も再来週も大穴狙いで逝く。

 

以上、回顧終わり。

 

さて、今週はNHKマイルCですな!

 

しかし今週がまたGW家族サービスで忙しいんだよねー。

 

出来る限り記事をアップするように心がけるが、

 

「あれ、浅次郎今日はサボりか?」

 

なんて日があっても空き缶を投げたりしないように(笑)。

 

今後は笑顔でね。

 

【浅次郎のひとりごと】

憲法改正、賛成51%…自衛隊「合憲」76%

憲法は守るもんじゃなく、時代に合わせて変えるもんだと思うけどな。我々の国を守ってるのは憲法じゃなくて自衛隊と米軍。これは間違いない事実であり、自衛隊が違憲だのなんだのという議論が起きること自体がおかしい話。私達の国を守ってくれる自衛隊に誇りを。憲法変えようぜ!

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    24件のコメント

    • ASSA

      回顧おつかれさまです。上位3頭、本当に強かったすねー 個人的にはクリンチャーのスタミナに驚きましたが、岩田騎手の勝負勘、ボウマン騎手の積極的な競馬を見ると… 以前この2頭の主戦騎手だった福永騎手は、もちろん上手ですが…「調教助手」向きですね(笑) 福永騎手ではどちらもG1馬にはなれなかったかな(?) ロードカナロアやエピファネイア(JC)を思い出しました。でも、G2では買いますからね福永さん(笑) POG馬ルナステラが勝ってホッとしてます!

      • 私もクリンチャーのスタミナに驚きました。
        この馬、多分京都の鬼なんじゃないかと。
        瞬発力を坂の下りで補えるのでピッタリなんでしょう。

    • ノリスケ

      浅次郎さん、こんにちは。

      回顧、ありがとうございます😄
      いやーもう、いいレースでした。
      若干薄毛メンバーだったとはいえ、G1ってやっぱりいいですねぇ…
      レインボーラインの戴冠はめっちゃ嬉しいです!
      そして、やっぱり浅次郎さんの◯は来るのだ!

      レインボーライン、今週中に栗東で精密検査とのことです。大事ないといいですが…。やっとかかった虹、消えませんように。

      • パイライフ

        若干薄毛メンバー
        藤岡佑のことかー!(笑)

      • いいレースでしたねー。
        レインボーラインは大好きな馬なんで尚更でした。
        怪我、軽症だといいのですが・・・

    • パイライフ

      ガンコの敗因は、距離が長すぎた事でしょう。4角までは手応えありましたからね。そこからの直線で競馬やめてますわ。
      疲れもあるでしょうけど。
      前半がハイペースだったのも大きかったかもしれないですね。終始好位でレースしてましたから。
      ただ、2500までのレースならば、十分狙えると思います。
      秋天では買いますよ。
      現地でパトロールビデオも見ましたが、ラストのイワータすげえわ。
      壁になりそうなところを一旦外に出してからのイン狙い。鳥肌モノでした。
      その後のレース回顧では、そこまでイワータは、落ち込んで無かったので、ここでレインボーラインは、ただちに危機的な状況ではないことを知ってたみたいですね。

      • ガンコは折り合いも付いていたし、手応え良さそうに見えましたけどね。
        3200は長すぎたか・・・

    • たくぞう

      〇の法則は最強ですね(笑)
      こういう人気が割れている時は人気馬で決まるとわかっときながら
      1~5番人気のボックスを買えないし買わないのは浅次郎の魅力にはまってしまったのかもしれませんね(笑)
      またNHKもお願いします

      • あい。買えないし、買いません(笑)。

    • ユウスケ

      浅次郎さんこんばんは!
      あれはイン突きではないですね
      本来あのコースを蛯名が通ってくるはずだったんやー!
      脚色良いから外出したのですかね?我慢してやー( *`ω´)
      まあシュヴァルは終わったと買わなかった私は、やはり馬券下手なのであります、勉強になりました
      ダービーまでは少額投資でいくぜ!

      • シュヴァルグラン、私も今回軽視しましたが、全然終わってませんでしたねー(笑)。
        チェスナットコートがもしミッキーロケットのコース取りで行ってたら・・・3着まであったかもです。
        まあタラレバですが。

    • 虎の松

      浅次郎さん今晩は(__)回顧ありがとうございます\(__)
      チェスナット残念でしたが悔いなく!スタミナモンスター次にの期待いたします\(^o^)/
      憲法改正賛成にて浅次郎さんの言った通りです(^_^)/時代も世界情勢含め、変わっていくわけで。

      • いやあ、チェスナットコートはあれだけ長く脚使ったにも関わらず、
        まだバテてませんでしたからねー。今後が楽しみです!

    • 長野ロマン

      勝ちたいんにゃ!

      人馬一体、これが的場だー!
      ちがった、岩田だー!

      繰り出す渾身のサルダンス。
      それに応えるレインボーライン。
      痛みに堪えてよく頑張った!感動した!

      ケンしたからこそ、
      キスから射精までノーストレスで堪能できた。ありがとう!

      4月の〆は宮下瞳さん40歳。
      鹿児島県鹿児島市出身。好きな騎乗法は「先行中だし」。
      精子に囲まれ可愛くお尻を上下させるも誘引できず最下位。

      今日から5月、心機一転がんばっぺ!
      近江ちゃん大好き!

      • 追って伸びるモンキーダンス!炸裂でしたねー。
        宮下瞳(40)・・・最下位でしたが、重賞に出走するとはスゴイなあ。

    • さかちょ

      G1らしい素晴らしいレースでしたね。
      レインボーから相手にミッキーロケットをワイドで買ってたのですが評価は浅次郎さんと全く同意見です。
      和田ドラゴンはベストな騎乗だったと思いますし、しっかり指示に従ってたロケットも見てて気持ちがよかったです。

      カレンちゃん乗馬に転身が決まったみたいですねーよかったよかった^^
      浅次郎さんも敗けて悔いなしの◎だったと思います!

      • ワイド惜しかったすねー!和田ドラゴン最高の騎乗しましたがあと一歩!
        カレンミロティックは10歳までよく走りました。もちろん負けて悔いなしっす!

    • みゃーちゃん

      チェスナからイッたので不発に終わりました(‘A`)

      • チェスナットコートは暮れのステイヤーズSor有馬記念で買いたいっす!

    • リン君

      浅次郎さん回顧ありがとうございます。
      馬券は外れましたが良いレースでしたねー‼️3000m以上走ってゴール寸前まで何が勝つのか?どれが馬券内に来るのか?
      レインボーラインの無事を只々祈るだけですね。
      馬券は外れましたが…‼️

      • ほんまええレースでしたー!
        同じく馬券はドモナラズでしたけど・・・観覧料っすね(負け惜しみ)。

    • リン君

      追伸
      来週の馬券は札幌で購入予定です!

      旅行行ってまで競馬すんのかーい?

      息子よ、雨にも負けず、風にも負けずお父さんが毎週競馬してるから旅行行けるんやぞ。

      えっ、お父さんが毎日一生懸命お仕事してるからじゃなくて?

      ………

      • いつか息子と競馬場行きたいっすね!勝負だ!息子よ!

    • momomo

      浅次郎さん、レース回顧ありがとうございます!

      勝ち馬が、レース直後にああいう状態になると、全然喜べないですね。。。
      (あ、いや、自分の馬券は当たってませんが)

      危機的状況ではなさそうとの事ですが、元気に復帰するのを祈ります!

    コメントを残す