【ターコイズS2018予想】中山芝1600mで行われる牝馬限定のハンデGⅢターコイズS。今年はフローレスマジック、プリモシーンあたりが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり1位候補は?狙いは愛するデンコウアンジュ!相手フロンテアクイーン!ミスパンテール!ヒモ穴ミエノサクシード!爆穴リエノテソーロ!

 

今日の中山メイン、

 

ターコイズSは牝馬限定のハンデ戦

 

何が起こるか分からんぜー。

 

■ターコイズS2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

今んとこ、1番人気はプリモシーンか。

確かに関屋記念は強い競馬だったが51kgでのもの。

今回は55kgだからなあ・・・

追い込み系の脚質で中山マイル的にもBADだねヨシオくん。

・・・と玄徳さまがおっしゃっている。

 

 

最終的にはコッチが1番人気になりそうなフローレスマジック。

超良血だし鞍上ルメールだし人気になるのは分かるが、

持ちタイムも平凡だし、

一気に相手が強化される今回・・・この人気はどう見ても過剰人気。

 

とか言ってると、

ルメの野郎が持ってきやがるんだが(来たらホエホエ)、

これも玄徳さまが斬れ!と言っている。

 

 

と、いうわけで、

 

玄徳さまに言われちゃしょうがあるめえ。

 

人気2頭はバッサリ。

 

展開見てみよう。

 

■ターコイズS2018展開予想

逃げ候補は
カワキタエンカ
リエノテソーロ

先行勢は
ミスパンテール
ハーレムライン
フローレスマジック
レッドオルガ
キョウワゼノビア

差し勢は
リナーテ
ディメンシオン
フロンテアクイーン
ミエノサクシード
カイザーバル
デンコウアンジュ
リバティハイツ

追い込み勢は
プリモシーン
アンコールプリュ

行くのはおそらくカワキタエンカだろう。ただ、もしかしたらリエノテソーロもハナを主張するかもしれん。ちなみに、リエノテソーロは去年のこのレースで逃げて0.2秒差の6着。怖い一頭である。まあ、カワキタエンカが行く想定で予想すると・・・

 

600mは34.5~35.0くらい。

1000mは58.5~59.0位の速めのペース。

 

最近カワキタエンカはぶっ飛ばして行くことが多いんだよね。今回もそうなるとは限らんが、外枠を引いただけにある程度行き脚を付けて行くのではないかと思う。リエノテソーロ、フローレスマジック、ミスパンテールあたりが追いかける展開なら・・・

 

全体的にも流れるのではないか。

 

そうなれば・・・

 

台頭するのは差し馬?

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・リナーテ
・フローレスマジック
・デンコウアンジュ
・ディメンシオン
・ミエノサクシード
・プリモシーン
・カイザーバル

といったところか。レースレベルを考えると、プリモシーン、デンコウアンジュ、ミエノサクシードは有力だと思う。

 

ただ、このレースは基本的に先行優位であるからして・・・

ターコイズS2018データ分析

 

先行馬への注意も必要である。

 

狙いは・・・

近年の傾向である「差し→差し」「差し→先行」

 

さてと。

 

今日も明日も、君とともに逝く。

 

浅次郎の印はこうだっ!

 

■ターコイズS2018予想印

 

◎ デンコウアンジュ(12番人気)
◯ フロンテアクイーン(3番人気)
▲ ミスパンテール(4番人気)
△ ミエノサクシード(13番人気)
☆ リエノテソーロ(14番人気)

 

本命は、愛するデンコウアンジュ。昨年のヴィクトリアマイル2着馬であり、当レース3着馬。東京マイルがベストなのは百も承知だが、ペースが速くなりそうな中山マイルも実は合うんじゃないかと思っている。前走のキャピタルSは重賞実績のある牡馬相手に上がり最速。6着とはいえ0.1秒差でね。未だ能力の衰えがないことを証明。ムラ駆けタイプなのは否めないが、牝馬同士の一戦なら実力上位と見る。鞍上が善臣のオジキに変わってるが・・・これが吉と出るか凶と出るか。凶と出たところで悔いはなし。不動の本命。

相手筆頭にフロンテアクイーン。今までの重賞実績+昨年の当レース2着+前走エリザベス女王杯7着・・・この馬が1番人気じゃないのが謎である。▲には◯とほぼ同評価のミスパンテール。昨年の1着馬。牝馬同士のマイル戦なら間違いなく実力上位。問題は56kgだけ。

ヒモ穴筆頭にミエノサクシード。前走のポートアイランドSは牡馬相手に上がり最速で快勝してるんだが・・・なぜ人気ないんだろうか。爆穴にリエノテソーロ。いつ走るか分からん馬だが、出来れば溜める競馬を試してみて欲しい。ハマれば激走するだけの能力ある。

単勝 ◎ @1000円
馬単 ◎→◯▲ @100円
馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!デンコウアンジュ!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山7R 10番

■おまけのモッコリ馬
中山7R 6番
阪神7R 14番
中京6R 16番

 

★一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

 

【ターコイズS2018データ分析】中山芝1600mで行われるハンデGⅢターコイズS。今年はフローレスマジック、プリモシーン、フロンテアクイーンが人気になりそうだが、当然大穴狙い!データ分析では、枠順・脚質の有利不利はどうなの?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬は、デンコウアンジュ!ミエノサクシード!ハーレムライン!

 

密かに今週はこのレースが勝負レースですな。

 

中山マイルのハンデ戦・・・

 

荒れる気しかしないっ!

 

■ターコイズS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

兄姉にサトノアラジンやラキシスといったGⅠ馬がいる・・・

超良血のフローレスマジックが1番人気。

オープン入りしたばかりだが、54kgか・・・

1kg重いような気がするね。

 

2番人気候補のプリモシーンは何と言っても

関屋記念勝ちが光る。

ただ、この時は軽ハンデ51kgで、今回は55kgと逆に背負う立場。

 

フロンテアクイーンは今回も好走確率高いが、

やっぱり2~3着か(笑)。

 

うーむ。しかしこのレース・・・

 

フローレスマジックを筆頭に、

 

レッドオルガ(母エリモピクシー)

カイザーバル(母ダンスインザムード)

リナーテ(母マルペンサ)

リバティハイツ(母ドバウィハイツ)

アンコールプリュ(母オイスターチケット)・・・

 

良家の令嬢ズラリやなぁ。

 

しかし、

 

私は私の姫を応援したいと思う。

 

 

データ見てみよう。

※ターコイズSが重賞になったのは2015年から。2017年にGⅢに格上げ。

 

■ターコイズS2018データ分析、人気別成績

うっひゃひゃ!一番人気弱しっ!2番人気も弱いっ!3番人気がまあまあ強いが、4~5番人気も来てない!そして大穴が来てるっ!特に・・・2着に最低16番人気の馬が2回も来ているっ!超・大荒れが期待出来るレースだっ!

 

■ターコイズS2018データ分析、枠番別成績

ぬあ・・・?中山マイルは内枠が圧倒的に有利なレースだが・・・このレースだとイマイチですな。かと言って外枠はさらにイマイチだけど。4枠と5枠が好成績。

 

■ターコイズS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦だからか・・・440~459kgのゾーンが最も馬券になってますな。馬体の増減はもちろん少ない方がいいんだが・・・穴を開けるのは馬体減の馬か。

 

■ターコイズS2018データ分析、ハンデ別成績

さて、最も気になるデータがハンデ。今回のトップハンデはミスパンテールの56kgだが・・・過去の傾向からするとイマイチですなあ。そして最も馬券になっているのは52~53kgの馬で・・・大穴を明けているのが50~51kgの馬。ただし今年は50~51kgの馬は不在なので・・・穴は52~53kgから探すべきか。

 

■ターコイズS2018データ分析、騎手成績

人気は外人になりそうだが・・・関東のベテランジョッキーが強いですな。

 

■ターコイズS2018データ分析、種牡馬成績

うへえ!・・・何が「うへえ!」かと言えば・・・ディープインパクトの名前がないじゃないか!つまり過去10年、このレースではディープインパクト産駒が一度も3着以内に入ってないのである。これはマイル重賞では相当珍しい現象だと思う。

ま、出走数も5頭と少ないけどね(少ないってことは陣営がこの舞台で走らせたくないってこと)。今年はフローレスマジックプリモシーンレッドオルガカワキタエンカといった強力ディープインパクト産駒がいるが・・・さてさて。

 

■ターコイズS2018データ分析、間隔別成績

4週(中3週)が優秀ですな。2ヶ月以上の休み明けは割引でOK。理想的なローテは秋3戦目。

 

■ターコイズS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・秋華賞(7頭)、エリザベス女王杯(3頭)、ユートピアS(6頭)、他1600万条件(5頭)、前走の着順は全てにおいて着順不問。秋華賞やエリ女はもちろん、準オープンの惨敗からでも巻き返し可能。特にGⅠ二桁着順馬が熱い。何故か・・・オープン特別組は劣勢だが、キャピタルSのみ注意。前走距離は1600~2000m。前走1400mは割引。

【激熱ローテ馬】
・プリモシーン(秋華賞7着)
・フロンテアクイーン(エリザベス女王杯7着)
・ミスパンテール(エリザベス女王杯12着)
・デンコウアンジュ(キャピタルS6着)
・ハーレムライン(キャピタルS10着)

後は、マイルの準オープン組。

 

■ターコイズS2018データ分析、脚質別成績

中山マイルだけに・・・先行有利。上がり1位の馬がこんなに弱いのも珍しい。そして上がり6位~の馬がこれだけ馬券になるのも珍しい!

 

■ターコイズS2018データ分析、位置取り・上がり3F

年齢的には3~5歳。軽ハンデ×軽ハンデの組み合わせ結構多いねー。で、ご覧の通り、上がり上位馬はめちゃくちゃ弱いっ!馬券パターンは・・・「先行→先行」「先行→差し」。ほぼほぼこの2パターン。ただ、ここ2年は差し馬が勝ってるから注意。

穴馬の脚質は、何でもありっ!

逃げ馬も先行馬も差し馬も追い込み馬も穴を開けるっ!

 

■ターコイズS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関東馬優勢。社台Fは結構馬券になっているが、ノーザンFはイマイチだねー。血統的には・・・サンデーサイレンス系のマイル~中距離種牡馬が強い。あとはキングカメハメハ。

 

ケツデータ論。

・52~53kgの軽ハンデ馬狙い!

・前走GⅠ惨敗組、準オープン組!

・先行馬優勢!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、人気になるかもしれんが・・・データ上、最も買いやすいミスパンテール。父ダイワメジャーで前走エリザベス女王杯惨敗。先行型で鞍上は横典。まあ、去年の勝ち馬だから当然っちゃ当然か。唯一の懸念はトップハンデ56kg。去年勝った時は53kgだったんだよね。ま、牝馬同士のマイル戦なら力上位だと思う。

次に、人気の盲点になりそうなディメンシオン。3連勝でオープン入りしたんだが、今回53kg。フローレスマジックやレッドオルガと比較すると1kg儲けた感じ。才能溢れるディープインパクト産駒だが、母父モンジューだし、先行脚質だし、中山マイルも問題なさそう。上に挙げたレッドオルガも当然有力。兄弟に数々の重賞勝ち馬がいる超良血。いずれ重賞を勝つと思うが、それがココかもしれん。

それからミエノサクシード。前走は少頭数ではあったが牡馬相手のポートアイランドSを快勝。中山マイルが合うかどうかは分からんが、先行脚質だし、55kgでも牝馬同士なら相当面白いと思う。

そして、浅次郎の予想を予想するのは禁止した上で(笑)、デンコウアンジュを挙げておく。この馬のベストは東京マイル。中山マイルはちょっと不向き・・・それは間違いないわけだが、昨年のこのレースでも3着に突っ込んできている通り、牝馬同士のマイル戦なら間違いなく実力上位。後は展開がハマるかハマらないか。前走のキャピタルSも6着とは言え上がり最速で0.1秒差なんでね。ココは狙いの一戦である。あ、鞍上が善臣のオジキに変わってんな。変わり身あるか?

あと超大穴でハーレムラインを狙っておるぞ・・・

 

というわけで、

 

今週はこのレースが勝負鞍。

 

どうか、

 

私の姫が人気になりませんように・・・

 

 

【浅次郎のひとりごと】

食卓のメニュー増や“家飲み”追い風に…吹き荒れる『チーズ』旋風!飲食店でも鍋にドリンクに

チーズ旨いよね。私も毎日食べるわ。小魚アーモンドと一緒にベビーチーズ(4個で100円の長方形のやつ)。なんかオススメのチーズある???

 

★浅次郎主催の競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【中日新聞杯2018予想】中京芝2000mで行われるハンデGⅢ中日新聞杯。人気はギベオン、マイスタイル、メートルダール、グレイルあたりになりそうだが、ハンデ戦だけに混戦模様?展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは調教抜群のストロングタイタン!ヒモ穴にドレッドノータス、エテルナミノル、ショウナンバッハ!

 

うーむ。

 

パンツが見えそうで見えないなー。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

このレース、荒れそうで荒れないか・・・

 

■中日新聞杯2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気割れてますな。

 

1~5番人気がそう差がない感じ。

 

大荒れは期待出来んかもしれんが、

 

これはこれで面白そう。

 

まず展開見てみよ。

 

■中日新聞杯2018展開予想

逃げ候補は
マイスタイル

先行勢は
ドレッドノータス
エンジニア
スズカディープ
ギベオン
エテルナミノル
ストロングタイタン

差し勢は
アメリカズカップ
レイホーロマンス
メートルダール

追い込み勢は
マサハヤドリーム
グレイル
ハクサンルドルフ
ショウナンバッハ

行くのはおそらくマイスタイルだろう。大外枠を引いちゃったんでね。内で主張する馬がいれば控える可能性もあるけど・・・他に行きそうな馬見当たらないんだよねー。これはもう・・・

 

スロー決め打ちで行くか。

 

差し馬が強いレースではあるが、

 

前残り狙いで逝く。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・ドレッドノータス
・メートルダール
・グレイル
・マサハヤドリーム
・ハクサンルドルフ
・レイホーロマンス
・ショウナンバッハ
・ストロングタイタン

前残りで予想をするとしても・・・この辺が2~3着に突っ込んでくる可能性を考えておいた方がいいかもねー。

 

さてと。

 

今回は中穴狙いで逝くよん!

 

■中日新聞杯2018予想印

◎ ストロングタイタン(6番人気)
◯ マイスタイル(2番人気)
▲ ドレッドノータス(5番人気)
△ エテルナミノル(10番人気)
△ ショウナンバッハ(12番人気)

 

徹底して前狙い。◎はストロングタイタン。今年の鳴尾記念を好位から抜け出して圧勝。その後宝塚記念に進むも惨敗。小倉記念は心房細動とやらで全くレースにならず離れた最下位。その影響が心配されるところだが、調教を見る限りその心配は全くない。ムラ駆けタイプであるが、ハマれば突き抜ける。

◯はマイスタイル。本来この馬に◎を打ちたかったが、マイルール(単勝10倍以下の馬は本命にしない)に従い対抗まで。本格化したかのような調教の動きで、体調は絶好調。重賞勝ちのチャンスと見る。強敵は▲ドレッドノータス。秋になって化けたのか準オープンとオープン特別を連勝中。スローなら先行してしぶとい。

ヒモ穴にエテルナミノルショウナンバッハ。エテルナミノルは◎にすることも考えたが・・・このメンツだとハマっても2~3着までか。ショウナンバッハは左回りの直線が長いコースで不気味な存在。

 

3連単 ◎◯→◎◯▲→◎◯▲△ @100円

ワイド ◎-◯ @300円押さえ

 

頑張れ!ストロングタイタン!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山8R 3番
阪神3R 7番

■おまけのモッコリ馬
中京9R 5番
東京11R 7番

 

★重賞予想絶好調!今なら有馬記念、金杯予想も無料!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【チャレンジカップ2018予想】阪神芝2000mで行われる別定GⅢチャレンジC。今年はレイエンダ、エアウィンザー、ダンビュライトが人気になっているが当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F1位候補は?狙いは3歳ステイフーリッシュ!相手にステゴ丼狙いでトリコロールブルー!マウントゴールド!マルターズアポジー注意!

 

時間がないので、

 

三こすり半で逝く。

 

■チャレンジC2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はレイエンダとエアウィンザー。

 

まあ、この2頭が強いとは思うんだが、

 

傾奇者の道を逝く。

 

 

展開はどうなるかな?

 

■チャレンジC2018展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
マウントゴールド
ロードヴァンドール

先行勢は
ステイフーリッシュ
ダンビュライト
ケントオー

差し勢は
ダッシングブレイズ
エアウィンザー
レイエンダ

追い込み勢は
トリコロールブルー
マイネルフロスト

行くのは99%マルターズアポジー。そして、この馬のペースならスローになることはない。平均以上のハイペース必至である。

 

で、舞台はタフな阪神の内回り2000m。

 

分からんのは馬場。

 

開幕馬場だが・・・どうなんだろうね?

 

 

まあ実際見ないとわからんが、

パンパンの軽い馬場ではないっぽい。

普通に考えれば内がいいんだろうけどね。

 

上がりデータも見てみよう。

 

上がり1位候補は・・・

・エアウィンザー
・レイエンダ
・トリコロールブルー

ってところか。まあ、これを見てもエアウィンザー、レイエンダはやっぱり有力。トリコロールブルーはかなりナメられてんなあ。

 

さてと。

 

スローの瞬発力勝負なら人気2頭でドモナラズかもしれんが、

 

マルターズアポジーの逃げなら、

 

締まったペースでの持久力勝負が期待出来るっ!

 

狙いの一頭は・・・

 

ステイフーリッシュ!

 

■チャレンジC2018予想印

◎ ステイフーリッシュ
◯ トリコロールブルー
▲ マウントゴールド
△ マルターズアポジー

 

ステイフーリッシュで逝く。京都新聞杯の勝ち馬。その後、ダービー・神戸新聞杯・菊花賞と惨敗続きではあるが、字面の通り、3歳一線級相手であり、このメンバーなら十分勝負になるのではないか。それからこの馬・・・もしかしたら2000m前後の中距離馬で、ダービーや菊花賞は距離が長かったのかもしれん。仮に、中距離小回りがベストだとすると(ステイゴールド産駒はこの手が多い)・・・ココは最高の舞台。叩き3戦目で調教一変。外枠を引いたが、鞍上藤岡佑なら前のポジションを取りに行くと思う。ココは一発狙って欲しい。

相手筆頭に、同じステイゴールド産駒のトリコロールブルー。前走はエアウィンザーに完敗だったが、休み明けの一戦だったし、この馬も阪神2000の方が合うんじゃないかと思う。さらにステゴ丼狙いでマウントゴールド。逃げ残り警戒でマルターズアポジーまで。

 

馬単 ◎流し表裏 @100円
ワイド ◎流し @200円

 

頑張れ!ステイフーリッシュ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

石田ゆり子の年間写真集ランキング3位が「凄すぎる」と話題

よ、49歳か・・・

 

★浅次郎主催の競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内。

先週の成績はこちら

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【チャレンジカップ2018大穴予想・データ分析】阪神芝2000mで行われる別定GⅢチャレンジC。今年はレイエンダ、エアウィンザー、ダンビュライトが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く!今回データ分析は参考にならんかもだが、激熱ローテ馬はマルターズアポジー、マイネルフロスト、ステイフーリッシュ。

 

土曜日はステイヤーズSもあるんだが・・・

アルバートが飛んだら面白そうだなあ

 

とりあえず狙ってる馬がいるんでコッチ。

 

■チャレンジC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はレイエンダか。

 

ご存知レイデオロの全弟。

セントライト記念2着で菊花賞の優先出走権を取るも、

菊花賞には出走せずにココへ。

調べてみたんだが、

何かアクシデントがあったわけじゃないっぽいんだよね。

 

うーむ。疲れが出たのか、不安なところがあるのか・・・

それとも距離適性か・・・

藤沢師ぽいと言えばそれまでだが、

どうせなら菊花賞に出て欲しかったなあ。

いや・・・ガチでココを取りに来てるのかもしれん。

 

ま、素質馬だし、

鞍上ルメールだし、1番人気確定だろう。

 

 

あ、私のレイエンダ見っけ(笑)!

 

しかし、現代との美意識の差に驚かされるな。

 

さてと、

 

データ見てみるか。

 

あ、データは過去6年分しかないですな。

(それ以前は9月に行われていた)

 

さらに・・・2000mになったのは去年からだよ。

こりゃさすがにあんまり参考にならんなー。

(阪神1800と阪神2000はコース的に全く別モノ)

 

■チャレンジC2018データ分析、人気別成績

1番人気は勝つか飛ぶか?意外と穴っぽいところも来る半ボッキレース。

 

■チャレンジC2018データ分析、馬体重別成績

439kg以下だと割引ぽいがあまり気にしなくていいかな。馬体増より馬体減の方が買い?

 

■チャレンジC2018データ分析、枠番別成績

昨年まで1800で行われていたからね。わたしのナニと同じで全くアテになりませぬ。

 

■チャレンジC2018データ分析、騎手成績

ミルコはエアウィンザーか・・・要注意やな。

 

■チャレンジC2018データ分析、種牡馬成績

うーん、これもほとんど阪神1800でのもので・・・全くアテにならん。あ、簡単に言うと「阪神1800mはワンターンの外回り戦。スローの瞬発力勝負が基本」「阪神2000mはコーナー4回の内回り戦。タフな持久力戦が基本」である。もう傾向が全然違うわけよ。

 

■チャレンジC2018データ分析、間隔別成績

休み明けは割引。明け3戦目が激熱ですな。

 

■チャレンジC2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・菊花賞(3頭)、福島記念(4頭)。ああ、2016年より以前はハンデ戦だったんだね。準オープンからも4頭馬券になってる。基本的に前走の着順は不問。準オープンからは1着条件。オープン特別からは3着以内。

【激熱ローテ馬】
・ステイフーリッシュ(菊花賞11着)
・マイネルフロスト(福島記念9着)
・マルターズアポジー(福島記念7着)
・エアウィンザー(カシオペアS1着)
・トリコロールブルー(カシオペアS3着)
・マウントゴールド(オクトーバーS1着)
・アメリカズカップ(アンドロメダS3着)

 

■チャレンジC2018データ分析、脚質別成績

ちょっと参考にならないね。

 

■チャレンジC2018データ分析、位置取り・上がり3F

これもちょっと参考にならない。

 

■チャレンジC2018データ分析、厩舎・生産者・血統

15/18で関西馬優勢。ノーザンF強いね。血統もあまり参考にならないが・・・サンデーサイレンス系とノーザンダンサー系の活躍が目立つ。

 

ケツデータ論。

・秋3戦目

・菊花賞組or福島記念組

・小回りが得意な持久力型

 

ま、今回のケツデータ論はあまり参考にならんわけだが、それでも何とか穴馬を見つけて行きたい。

まず持って狙いたいのは・・・マルターズアポジーである。この馬が真価を発揮するのはコーナー4つの小回り平坦1800~2000m戦。阪神の坂は確かに微妙だが、ぶっ飛ばして逃げた今年の鳴尾記念で4着、中山記念ではアエロリットとクビ差の3着。開幕馬場で馬場がどうなっているのか不明だが、内伸び馬場ならこのメンバーでも十分やれると思う。この秋3戦目。前走福島記念。ケツ条件はピッタリ。是非武士沢でお願いしたい。

次に、菊花賞11着のステイフーリッシュ。京都は向く!と見て、菊花賞ではこの馬に◎を打ったんだが、見せ場なしの11着。出遅れて後方からになったのも痛かったが、この馬にとっては「超スローの2F瞬発力戦」だったのが何より辛かった。で、今回は阪神の内回り2000m。もしかしたらコッチの方が適正高いかもしれない。秋3戦目。激熱ローテ。アッサリ勝っても全く驚かないぞ。

大穴に、マイネルフロスト。この馬も小回り2000がベスト。近走は冴えないが、中山や阪神や福島適正が高く、重賞で何度も好走している馬。私も忘れていたが、ダービー3着馬でもある。頭は厳しいかもだが2~3着なら十分可能性アリ。

 

レイエンダはもうサックリ斬るとして(え)、

ダンビュライトの扱いが難しいな。

大阪杯6着、宝塚記念5着の実績はここではダントツ!

しかし・・・

 

 

天皇賞秋での馬場入り。

何があったかは分からんが、

相当馬場入りを嫌がり・・・戸崎を振り落として放馬。

 

また、同じことが起きないとも言えんし、

精神的なダメージも気になる。

(馬がレースで走らなくなるケースもある)

 

調教は要チェックですな。

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

浅次郎POG2018~2019の途中経過を貼っておこう。

浅次郎POG2018~2019第1グループ

浅次郎POG2018~2019第2グループ

 

総勢65名が参加中の浅次郎POG(来年は50人限定にしようっと)。現在1位は、アウィルアウェイ、ダノンファンタジー、サートゥルナーリアを擁するK.Sさん。しかし2位以下も僅差だし、12月はGⅠ戦が3つ行われるんで大きく順位は変わってくるだろうと思う!下位の方もまだまだだぜっ!これからデビューする馬がダービーを勝つことだってあるし・・・アーモンドアイだって去年の今頃は1勝馬だったからね!

ちなみに、浅次郎(asajiro)その1は第1グループで37位(げふっ)。浅次郎その2は72,700,000ポイントでまあまあの所につけているね。貴方は何位かな?

 

★モッコリ万馬券倶楽部のご案内。一生競馬を楽しみたい方へ。

先週の成績はこちら

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【京阪杯2018大穴予想・データ分析・展開分析】京都芝1200mで行われる別定GⅢの京阪杯。人気はダノンスマッシュ、アレスバローズ、ワンスインナムーンだが、当然大穴狙いで逝く。枠の有利不利、脚質、種牡馬、前走ローテは?展開、隊列、ペースは?狙いは爆穴コウエイタケル!ナガラフラワー!ナインテイルズ!ベステンダンク!

 

京阪杯は12R

 

ジャパンカップの影響なんだろうけど、

普通に11Rで良くね?

現地で買う人は気ぃつけてなー!

 

■京阪杯2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

ウッシッシ!

 

これは荒れそうな気配タップリケツ。

 

早速データ洗ってみよう。

 

■京阪杯2018データ分析、人気別成績

うっしゃっしゃ!一番人気弱っ!そして穴馬がかなり来てるっ!こりゃ穴党向けのレースですなー!

 

■京阪杯2018データ分析、馬体重別成績

意外と馬格のない馬でもやれますな。ただし439kg以下は割引か。馬体の増減はあまりない方がいい。

 

■京阪杯2018データ分析、枠番別成績

うへぇ・・・内枠優勢ですな。回収率や平均着順を見てもをれは明らかで。1~4枠はプラス。5~8枠はマイナスして良さそう。

 

■京阪杯2018データ分析、騎手成績

このレースって毎年ジャパンカップの裏だっけ?ま、いいや。当然関西騎手が強いんだが、かなりバラバラだね。穴っぽい騎手も相当馬券になってる。

 

■京阪杯2018データ分析、種牡馬成績

種牡馬傾向もバラバラ。サンデーサイレンス系は良くないねー。

 

■京阪杯2018データ分析、間隔別成績

休み明けは割引。使い詰めでもOK。3週(中2週)、4週(中3週)が理想。

 

■京阪杯2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・スワンS(9頭)、京洛S(8頭※現在は行われていない)、オパールS(4頭)。スワンSは8着以内。オパールSは5着以内条件とする。あと桂川Sの1着馬に注意。芝1200~1400のみ。

【激熱ローテ馬】
・キングハート(スワンS8着)
・コウエイタケル(スワンS5着)
・ベステンダンク(スワンS4着)
・アンヴァル(オパールS1着)
・グレイトチャーター(オパールS2着)
・エスティタート(桂川S1着)

1番人気候補のダノンスマッシュは3ヶ月の休み明け。最も馬券になりそうなスプリンターズS組もあまり馬券になっておらず・・・ワンスインナムーン、アレスバローズあたりには不安なデータ。

 

■京阪杯2018データ分析、脚質別成績

極端なデータだなあ。頭は逃げ・先行相手に差し・追い込みというパターンが多いね。上がりデータにもそれは表れてますな。上がり上位馬は2~3着までってパターンが多い。

 

■京阪杯2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬は9頭。来る時は2頭。2~3着ってパターンが多いね。馬券パターンは「逃げ→先行」「逃げ→差し」「先行→差し」。差し馬が頭で来たのは2009年のプレミアムボックスくらいのもんで、1着は基本前の馬。

穴馬の脚質はもう何でもありだが、逃げ・先行馬に注意したい。

 

■京阪杯2018データ分析、厩舎・生産者・血統

26/30で関西馬優勢。関東馬は割引。社台系イマイチやなー。特にこの5年はほとんど馬券になっていない。血統もぐちゃぐちゃだが、ミスタープロスペクター系に注意。

 

続いて、

 

展開見てみよう。

 

■京阪杯2018展開予想

逃げ候補は
ワンスインナムーン
ナインテイルズ
オールポッシブル
ベステンダンク
ダノンスマッシュ

先行勢は
コウエイタケル
エスティタート
ダイアナヘイロー
キングハート
ビップライブラリー

差し勢は
アンヴァル
アサクサゲンキ
ダイメイフジ
アレスバローズ
ナガラフラワー
グレイトチャーター

追い込み勢は
フミノムーン
カルヴァリオ

行くのはスプリンターズSでも逃げたワンスインナムーンか?あるいは快速ナインテイルズか?はたまたオールポッシブルが行くのか?ダノンスマッシュ、ベステンダンク、コウエイタケルあたりが好位につける感じかな。

スプリンターズSを33.0で逃げたワンスインナムーンのペースならスローにはなるまい。相当厳しいラップになるか?しかしこのレースは前有利。オススメなのはワンスインナムーン頭のヒモ荒れ馬券。ただ、人気サイドなんで私は違う馬から行く。

 

狙いは前目。

 

ダーっ!と行ったまんまの前残り決着希望。

 

一応上がり3Fデータも見ておくか。

 

上がり1位候補は

・カルヴァリオ
・アレスバローズ
・グレイトチャーター

アレスバローズとグレイトチャーターは差しタイプでも押さえが必要か。カルヴァリオはなんで人気になってるのか謎だったんだが・・・前走上がり3F1位はこの馬だけなんやね。

 

さてと・・・

 

荒雲雷鳴轟く、

伝説狙いのケツ夢馬券で逝く!

 

■京阪杯2018予想印

 

◎ コウエイタケル(15番人気)
◯ ワンスインナムーン(4番人気)
▲ ナガラフラワー(12番人気)
△ ベステンダンク(10番人気)
△ オールポッシブル(13番人気)
△ ナインテイルズ(17番人気)
△ アレスバローズ(3番人気)
△ グレイトチャーター(2番人気)

 

ド根性で本命コウエイタケル。「大佐ぁ!大佐ぁ!」というムスカの手下の声が聞こえてくるが、無視して先に進む。ハイレベルだったセントウルSで僅差4着だった馬である(2着ラブカンプーとは0.2秒差、グレイトチャーターとは0.1秒差)。ここでも十分戦えると思うのは斉藤由貴の夢の中だろうか。ちょっと力の要る今の馬場、距離短縮、内枠、先行脚質、激熱ローテ・・・データ的に買い材料豊富。超ナメられたオッズになっているが、この馬に我がケツの穴を委ねたい。頼むぜ小牧!

相手筆頭は逃げのワンスインナムーン。単穴にCBC賞2着のナガラフラワー。以下前に行きそうなベステンダンク、オールポッシブル、ナインテイルズなどの爆穴を散りばめて伝説のケツ馬券を狙う。アレスバローズとグレイトチャーター押さえ。

 

馬連 ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!コウエイタケル!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京6R 5番
東京11R 1番(アーモンドアイ)

■おまけのモッコリ馬
東京9R 3番
京都3R 1番

アーモンドアイは堅チクビ馬か・・・

 

★期間限定!モッコリ部員募集中!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

 

【京都2歳S2018大穴予想】京都芝2000mで行われる2歳GⅢ京都2歳ステークス。人気はワールドプレミア、クラージュゲリエ、ミッキーブラックになりそうだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?スローの上がり勝負?上がり3Fデータは?狙いの一頭は・・・POG馬でもあるショウリュウイクゾ!単勝で勝負!

 

今日、明日とちょっと忙しいので

 

早めに予想アップしておく。

 

結局、京都2歳Sは9頭立てか。

 

しかし小乳は嫌いじゃないぞ。

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

少頭数は嫌いじゃないぞ。

 

■京都2歳S2018前日オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はワールドプレミアだろうね。

 

ワールドエースの全弟だし、武豊だし。

 

ただ、この馬POGでも人気だったし、

ちょっとさすがに過剰人気って気もする。

 

実績から言えば、

クラージュゲリエやミッキーブラックの方が上だよね。

 

まあ、この3頭で決まっちゃうのかもしれんが、

 

己の竿に従い、違う道を逝く。

 

展開見てみよう。

 

■京都2歳S2018展開予想

逃げ候補は
ミヤケ

先行勢は
スズカカナロア
ブレイキングドーン

差し勢は
ペルソナデザイン
ショウリュウイクゾ
ミッキーブラック
ワールドプレミア

追い込み勢は
クラージュゲリエ
セイカヤマノ

逃げ馬タイプ不在。どの馬が行くのかさっぱり分からんが、ミヤケかスズカカナロアが行くような気がするな。有力所はみんな後ろ。こりゃ・・・

 

スロー確定か。

 

だとすれば、

 

瞬発力勝負だね。

 

ただし舞台は京都芝2000mの内回り戦。

 

直線は328mしかなく・・・

長い脚より一瞬の脚が必要。

 

それと、京都も最終週。

結構力が要る馬場なっているのも見逃せないぞ!

 

上がりデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は・・・(上は仮の出走表である)

・クラージュゲリエ
・ショウリュウイクゾ
・ペルソナデザイン
・ブレイキングドーン

最も有力なのはクラージュゲリエ。2戦とも上がり最速。札幌記念勝ち馬のニシノデイジーが東スポ杯を勝ったように、このレースがレベルの高い一戦だったのは間違いない。ここで上がり最速は能力の証明だと思う。ペルソナデザインブレイキングドーンもスローならかなり切れそう。

面白いのがショウリュウイクゾ。今回5ヶ月の休み明けで買いにくいが、新馬戦のPCI値は56.6。1000m通過60.8。6月の2歳新馬戦にしてはかなり速いペース。これを上がりダントツ34.5で差し切っているぞ。

人気のワールドプレミアは、新馬戦の上がり2位でクビ差。上がりデータ的にはちょっと評価微妙。ミッキーブラックは前走で上がり4位。キレるタイプじゃなく長くいい脚を使うタイプかも。早めに捲くる競馬が出来れば相当有力。

 

 

そう。手順は不要なのである(は?)。

 

口に出す前に、

 

さりげなく手を握ってみればいい。

 

足に触れてみればいい(居酒屋の個室で)。

 

それだけで世界が変わるかもしれないのだ。

 

というわけで、

 

この馬と一緒に逝く!

 

■京都2歳S2018予想印

◎ショウリュウイクゾ(5~6番人気?)

 

◎ショウリュウイクゾは我がPOG馬である。なので、全力で手を握りたい!誰にも渡したくない!という1/3の純情な感情はもちろんあるわけだが、もちろん馬券的にも十分妙味ありと見ている。先程書いた通り、新馬戦の内容は秀逸。母ショウリュウムーンはアパパネを負かしたチューリップ賞、牡馬相手の朝日CCを含む重賞を3つ勝った馬。スピードとパワーに優れた馬だった。父は爆発系のオルフェーヴル(血統表を見るとサンデーサイレンスの3×4が生じてますな)。力の要る内回りの京都2000mはピッタリな印象。

今回5ヶ月の休み明け。鞍上が外人じゃなく浜中ということもあってあまり人気ないが、調教も動いているし、ここでも十分やれると思う。スッキリ単勝で昇竜イクゾ!

 

単勝 ◎ @2,000円

 

頑張れ!ショウリュウイクゾ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

僕たちはこれにハマった!ボードゲーム!

ブロックスはホントに面白いよ。大人も子供も楽しめる。

 

★今なら、有馬記念まで無料。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【京都2歳S2018予想オッズ・データ分析】京都芝2000mで行われる2歳GⅢ京都2歳S。人気はワールドプレミア、ミッキーブラック、クラージュゲリエになりそうだが、大穴馬を探す!データ分析では枠順の有利不利は?脚質は?馬体重、騎手、種牡馬、前走ローテは?大穴候補はペルソナデザイン、ヤマカツシシマル、ショウリュウイクゾ!

 

このレースの歴代の勝ち馬を見るとね。

 

エピファネイア、ヴィクトワールピサ

ってな大物もいるんだが、

東スポ杯2歳Sほどの出世レースじゃないんだよね。

 

 

なんか微妙な馬がならんでる。

 

ま、重賞になってまだ4年だし、これからかもだけど。

 

今年はどうかな?

 

■京都2歳S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はワールドプレミアかな。

武豊騎乗、ワールドエースの全弟っていう血統面も人気の要因だが、

前走の新馬戦は10月の京都1800で1:48.0。

 

 

うーん、なかなか強そうだなー。

 

尚、リアルスティールの全妹ラヴズオンリーミーは、

白菊賞に回る予定とのこと。

 

さて、データ見てみよう。

 

■京都2歳S2018データ分析、人気別成績

ぎえっ・・・!1番人気の複勝率90%かよ・・・。いや、まてまて落ち着け。毎年少頭数だし、平均オッズ1.9倍での成績だから鵜呑みには出来んな。3着以内は外さんとしても、頭で来る確率はそんなに高くねえ。そんで2~3着は結構荒れてるぞな。

 

■京都2歳S2018データ分析、枠番別成績

枠は概ねフラットかな。あまり気にしなくていいかも。

 

■京都2歳S2018データ分析、馬体重別成績

2歳戦であるが・・・460kgは欲しいところ。馬体の増減はもちろん少ない方がいいね。

 

■京都2歳S2018データ分析、騎手成績

武豊無双・・・なるほど。これもあってワールドプレミアは売れちゃいそうだね。

 

■京都2歳S2018データ分析、種牡馬別成績

ハーツクライディープインパクト・・・サンデーサイレンス系主流種牡馬が強い。穴っぽいところではハーツクライ産駒のペルソナデザインとか面白そうね。キングカメハメハはイマイチな成績・・・。

 

■京都2歳S2018データ分析、間隔別成績

使ってる馬が優勢。2ヶ月以上の休み明けだと2~3着が精一杯って感じ。5ヶ月の休み明けショウリュウイクゾは割引か。

 

■京都2歳S2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・新馬戦(14頭)が最も多く、未勝利戦(5頭)、萩S(4頭)、500万条件(3頭)と続く。前走が重賞ってのは3頭しかいない。新馬戦・未勝利戦は言うまでもなく1着条件。500万条件は2着以内。萩S・重賞は着順不問(爆穴パターン)。そして、前走京都が圧倒的。

【激熱ローテ馬】
ワールドプレミア(京都の新馬戦1着)
ヤマカツシシマル(京都の未勝利戦1着)
ブレイキングドーン(萩Sで放馬。笑)
スズカカナロア(デイリー杯7着)
クラージュゲリエ(札幌2歳S3着)

 

■京都2歳S2018データ分析、脚質別成績

京都の内回り戦だけに先行が優勢か。先行チョイ差しが利用だね。逃げ馬にも注意。

 

■京都2歳S2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、好位に付けて「上がり1~3位」を使えるような馬(つまり能力上位の馬)が強い。2016年のカデナ、2013年のトーセンスターダムのような後方一気は例外扱いでいいかも。馬券パターンとしては「先行→先行」「先行→逃げ」あるいは、差し馬が頭のケースで「差し→先行」「差し→差し」か。軸馬の脚質によって相手も決めた方がいいかもね。

穴馬の脚質は、逃げ・先行。

特に、逃げ・番手馬に注意。スローの前残りあるぞ。

 

■京都2歳S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

27/30で関西馬優勢。関東馬は辛いね。生産者は当然の如くノーザンFが鬼強。今年もノーザンFの馬に人気集中。血統的にはもうサンデーサイレンスの血必須。母系はノーザンダンサー系かミスプロ系。

 

ケツデータ論。

・1番人気は押さえとけ。

・新馬組、未勝利組

・逃げ、先行馬が狙い目。

 

残念ながら、ワールドプレミアはデータ的に完璧である。ノーザンF生産の関西馬で武豊騎乗。京都の新馬戦1番人気1着で中4週。血統的にもタイム的にも文句なし。今回も少頭数になりそうだし。かなりの確率で馬券になりそう。

 

ただ、完璧に美しい女は居ても、

 

 

全てにおいて完璧な女はいない・・・

 

のと同じように、

 

完璧な馬なんてのもこの世には存在しない。

 

中間に一頓挫(熱発?)あったという噂もあり、

調教は要チェックである。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、上でも挙げたがハーツクライ産駒のペルソナデザイン。関東馬なのがネックだが、新馬戦惨敗から未勝利戦で一変しており、非常に面白い存在。コース適性的にはこの馬が一番かもしれない。

それから、逃げ馬候補のヤマカツシシマル。この馬も2戦目で一変して逃げ切り。超スローでタイムも遅く、レースレベルは疑問だが、それでも「逃げて勝った」というのが大事。今回もこの馬が逃げるのであれば(松山なら行くだろう)ワンチャンあるかもしれん。

そして、ガチで狙っているのがショウリュウイクゾ。我がPOG馬なんで贔屓目もあるんだが、新馬戦は大きく出遅れつつ、道中ポジションを上げつつ、直線は馬群を割って力強く伸びて上がり最速。

お母さんのショウリュウムーンの走る姿が大好きだったんだよね。今回5ヶ月の休み明けってことで常識的には必要ないんだろうけど、2歳のこの時期はズンドコと成長する時期である。デキ次第で頭まであると思っているのはやはり贔屓目だろうか。全ボッキで応援したい。

 

結論は土曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

法人としての日産も立件へ 長期で巨額の虚偽記載を重視

年俸10億円でも驚きだったのにねー。まさかその倍とは・・・!

 

★一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【東スポ杯2歳S2018展開予想】東京芝1800mで行われる2歳GⅢ東京スポーツ杯2歳S。今年はルヴォルグ、ヴェロックス、カテドラルが人気だが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?浅次郎の狙いは大穴クリノガウディー!アドマイヤスコール!爆穴にトーラスジェミニ!人気馬は押さえ。

 

ぐええ。

 

わかっちゃいたけど、

 

外人だらけー。

 

■東スポ杯2歳S2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はやはりルヴォルグか・・・

 

しかし東京芝1800では不利な外枠を引いたし、

 

まだキャリアの浅い2歳戦。

 

恋の行方と同じで、

 

何があるかわからんでー。

 

 

真希ちゃんのダンスでも見ながら(何度も見ちゃう)、

 

展開予想じゃい!

 

■東スポ杯2歳S展開予想

逃げ候補は
トーラスジェミニ
アガラス
カテドラル

先行勢は
ヴェロックス
ダノンラスター
ホウオウサーベル
ルヴォルグ
クリノガウディー
メイスンハナフブキ
アドマイヤスコール

差し勢は
ハクサンタイヨウ
ナイママ
ニシノデイジー
ヴァンドギャルド
ゴータイミング

追い込み勢は
トーセンギムレット

前に行く馬が多いように見えるが、新馬戦は「スピードの違いで前に行って勝った」みたいな馬が多いからね。実際はそんなに前掛かりにはならんと思う。行くのはトーラスジェミニか。あれ?この馬・・・なんでこんなに人気ないの?前走の百日草特別は見事なペース配分での逃げ切りだったけどなー。

おそらく、アガラス・カテドラルは控えるだろう。その後ろにヴェロックスが付ける感じか。ルヴォルグはムーアがどう乗るかだが、外枠なんで無理せず中団あたりに付けるのかもしれん。

 

今週からCコース(Aコースから6m外に内柵が移動)。

 

現在の東京の馬場は、ラクラク33秒台が出る高速馬場。

(ペースによっては32秒台も出る)

 

Cコース替わりでさらに速い上がりが出るかもね。

 

ペースは1000m通過61~62秒位を予想。

 

スロー目で流れて、

 

直線の瞬発力勝負となるだろう。

 

当然、

 

チン発力必須。

 

上がり1位候補は・・・沢山いるが絞って・・・

・カテドラル
・ヴァンドギャルド
・ヴェロックス
・クリノガウディー
・ホウオウサーベル
・アドマイヤスコール
・ルヴォルグ

単純に上がりだけ見ると・・・アドマイヤスコールは相当怖いぞ。良く見ると前走は超良血のソルドラードを負かしており、3着以下には3馬身以上の差を付けてるじゃん。また、京都で34.2を繰り出してるクリノガウディーも面白いね。あと、PCI値を見ると、札幌2歳Sは鬼のハイペースだったのが分かるな。ニシノデイジーはかなりの低評価となっているが、能力は高いと思う。しかし高速東京は合わないか・・・。ここで惨敗してもらって中山で狙うってのがいいかも。

 

さて。

 

ルヴォルグから買うのは本命党の方たちに任せ・・・

 

モッコリ大穴党当主の浅次郎は、

 

その定めに従い、

 

大穴狙いで逝くっ!

 

■東スポ杯2歳S2018予想

◎ クリノガウディー(11番人気)
◯ ヴェロックス(2番人気)
▲ アドマイヤスコール(12番人気)
△ カテドラル(3番人気)
△ ヴァンドギャルド(4番人気)
△ ルヴォルグ(1番人気)
△ トーラスジェミニ(13番人気)

 

◎は迷ったが、関西馬のクリノガウディー。前走の新馬戦は、着差もタイムも特筆することはないんだが、その内容が良くてね。馬なりのまま好位につけて折り合いもバッチリ。直線は前が詰まるも外に出してからスパッと抜け出してみせた。調教を見るとさらに上積みを感じる内容。この低評価なら頭で狙って面白し。戸崎よ。外人にやられっぱなしじゃチンコが廃るぞ!

相手筆頭は調教超抜のヴェロックス。先日結んだ反ルメ条約に違反するが(誰と?)、今回は見逃して頂きたい(笑)。▲には本命にするか迷ったアドマイヤスコール。上でも書いた通り、瞬発力半端なし。東京コースとの相性も良さそう。この人気なら十分妙味有り。

以下、人気所押さえ。爆穴はトーラスジェミニの逃げ。

 

馬連 ◎流し+◯▲ @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!クリノガウディー!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

慰安婦財団の解散、日本に伝達

韓国とはもう何の約束も出来ない。国としての信用ゼロ。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京3R 8番

■おまけのモッコリ馬
東京1R 7番
福島12R 16番
京都12R 4番

 

★期間限定!モッコリ部員募集中!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【東スポ杯2歳S2018予想オッズ・データ分析】東京芝1800mで行われる2歳GⅢ東スポ杯2歳ステークス。人気はルヴォルグ、ヴェロックス、カテドラルになりそうだが、データ分析から穴馬は?枠順の有利不利は?脚質は?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はニシノデイジー、ナイママ、ヴァンドギャルド、クリノガウディー。

 

2歳重賞はずっと少頭数だったが・・・

 

東スポ杯は頭数集まりそうやね。

 

こりゃ面白そう。

 

■東スポ杯2歳S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

しっかし・・・

 

言いたかねぇが、

 

最近の

 

ハンターハンターの難易度半端ねえな。

 

 

特質系貸与型ってなんだよー。

 

ゴンとキルアは地道に修行してたのにねえ。

 

なんか今週字だけのページとかあったし。

 

サブキャラ多すぎて名前覚えらんないし。

 

ま、馬の名前も人の名前もすぐ忘れちゃうけど(笑)。

 

さて、

 

この中にダービー候補はいるかな?

 

データ見てみよう。

 

■東スポ杯2歳S2018、人気別成績

うげえ・・・1番人気強ええええ!そして連対馬の9割が4番人気以内。データ的にはカチンコチンコなレース。3着ヒモ荒れを狙う他なし・・・。

 

■東スポ杯2歳S2018、馬体重別成績

2歳戦だけに馬体重軽めの馬も多く馬券になっているが、それでも440kg以上は欲しいね。

 

■東スポ杯2歳S2018、枠番別成績

東京芝1800mはスタートしてすぐ2コーナーなんで内枠有利。このレースでも1枠が4勝を挙げているんだが、これは人気馬が集中して入ってたっぽい。むしろ狙い目なのは不利な筈の外枠?まだ揉まれ慣れていない2歳戦。「ゴチャつかない」ってのが有利に働くのかも。

 

■東スポ杯2歳S2018、騎手成績

蛯名、武豊注意。2~3着候補に田中勝、戸崎。

 

■東スポ杯2歳S2018、種牡馬成績

ディープインパクトが強いんだが、出走数自体が多く、回収率ベースで見るとイマイチ。意外な種牡馬が来る感じでもある。

 

■東スポ杯2歳S2018、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けは割り引いた方がいいかな。人気の一角となりそうなホウオウサーベルは3ヶ月の休み明け。

 

■東スポ杯2歳S2018、前走成績

注目前走は・・・サウジアラビアRC(いちょうS、5頭)、その他のオープン(7頭)、新馬戦(8頭)、未勝利戦(8頭)。オープン以上だと2着以内条件、新馬戦は3番人気以内→1着、未勝利戦は1番人気→1着条件。前走オープン1着馬が強いものの、素質さえあれば新馬・未勝利からでも全然OK。

【激熱ローテ馬】
・ニシノデイジー(札幌2歳S1着)
・カテドラル(野路菊S1着)
・ダノンラスター(新馬戦2番人気1着)
・ルヴォルグ(新馬戦1番人気1着)
・ヴァンドギャルド(新馬戦1番人気1着)

 

■東スポ杯2歳S2018、脚質別成績

東京芝1800だけに・・・瞬発力必須。上がり1位馬は相当強いね。ただ、ポジション的には「先行」が頭のことが多い?以下で詳しく見てみよう。

 

■東スポ杯2歳S2018、位置取り・上がり3F

なるほど・・・TARGETの脚質判断の基準はよく分からんのだが、先行して勝っているのはイスラボニータ、コディーノ、ディープブリランテ、ローズキングダム、ナカヤマフェスタ(ワグネリアンは明らかに追い込みだぜよ)。いずれも・・・のちに大レースを勝つ馬、あるいはGⅠ戦線で活躍した馬。つまり能力が抜けてる馬たち。あとはほとんどが「差し・追い込み系」だね。

馬券パターンは「先行→差し」「差し→差し」「追い込み→追い込み」という感じ。抜けて強い馬がいるパターンは脚質に関係なくその馬を頭にするべきで、相手は「差し、追い込み系」だ。

穴馬の脚質も、差し・追い込み。先行馬で穴を開けたのはフジマサエンペラーとナカヤマフェスタくらいか。

 

■東スポ杯2歳S2018、厩舎・生産者・血統

18/29で関東馬優勢。ただ、関西馬は数が少ないからね。その割に健闘しているとも取れる。要注意なのは堀厩舎(ダノンラスター)と藤沢厩舎(ルヴォルグ)。このレースを狙って出走させてくる感あり。ノーザンFが強いんだが、結構足下を掬われている感じもあるね。血統的にはサンデーサイレンス系が当然主流。母系はバラバラ。

 

ケツデータ論。

・新馬戦1番人気1着

・瞬発力系の差し、追い込み馬

・サンデーサイレンス系

 

穴馬候補を挙げておこう。まず札幌2歳S1着のニシノデイジー。札幌2歳Sを圧勝した馬なのに相当な人気薄になりそうだねー。勝浦のせいか?(笑)仮に・・・鞍上が外人だったら普通に一桁オッズになるんじゃないかなー。それとも・・・札幌2歳S自体が評価されてない?勝ちタイム1:50.1ってのは例年と変わらんのだが、勝ち馬の上がり37.0ってのはいかにも「切れない」イメージ。

しかし、今年の札幌は馬場が重いと結構時計が掛かっていてね。札幌記念1着のサングレーザーだって上がり36.8だったのである。札幌2歳Sが行われたのは札幌最終日の上に雨の影響で時計が掛かる馬場。直後に行われた1000万クラスの2000m戦が2:03.6の勝ち時計で勝ち馬の上がり37.0。これらと比較しても・・・今年の札幌2歳Sは遜色ない内容。ニシノデイジーは後方待機から徐々にポジションを上げ・・・4角で先頭に並びかけるマクリ競馬で圧勝。確かに東京適正は未知だが(洋芝馬の可能性もあるが)、決して弱い馬じゃないぞ。

同2着の地方馬ナイママも同じく不当な人気薄になりそう。北海道サマーセールで648万円っていう馬だが、岡田総帥の相馬眼すげえなあ。この馬の場合は祖父がディープインパクトで母父がジャングルポケットなんでねー。むしろ東京の方が合うかもしれん。

それから・・・ヴァンドギャルド。社台レースホースで総額8,000万円で募集された高馬。新馬戦が重馬場だったんで目立った時計ではないが・・・直線何度が行き場を失いつつも馬群を割って鋭く抜け出し、最後は流して楽勝。

良馬場の東京ならさらに切れそうな感じするなあ。

 

そして、爆穴になりそうなクリノガウディー。直線半ばで行き場を失うも・・・外に出してムチが入ると瞬時に反応して手前を変え・・・あっという間に抜け出して勝利。

内容も時計的にもなかなか優秀だと思うけどねー。鞍上と血統で人気にならないのかな?

 

人気サイドでは・・・

 

ルヴォルグはもしかしたら別格かも。

スローの瞬発力戦ではあったが・・・レースというより調教みたいな感じで。最後は流す感じで4馬身差の圧勝。タイムも申し分なし。大物感・・・という意味ではこの馬が一番かな。ただ、まだキャリア一戦の馬だけに過信は禁物。

 

ダノンラスター。この馬もポテンシャル高そう。

 

カテドラルヴェロックスは野路菊Sをどう評価するかやねー。

 

堅く収まるのかもしれんが、

 

いつも通り、

 

ルール通り。

 

制約と誓約に従い、

 

大穴狙いで逝くぜ!

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

櫻井よしこさんの記事 『慰安婦記事はねつ造である』 名誉棄損 違法性認められず 札幌地裁

当然である。原告の植村某こそ、慰安婦に関する虚偽報道・日本を陥れた罪・日本人の名誉を毀損した罪で訴えたいところだ(10億円返せ!)。すでに「日本軍による強制連行はなかった」ことは周知の事実である(朝日新聞は虚偽報道で社長自ら謝罪している)。櫻井さんは慰安婦問題は朝日の誤報だったことが明るみになるずっと以前から「強制連行はなかった」と言って来られた方。植村某に罪はあっても名誉なんぞない。詳しく知りたい方は調べてみるといい。