【富士ステークス2018データ分析】東京芝1600mで行われる別定GⅢ富士S。エアスピネル、ペルシアンナイト、ジャンダルムが人気になりそうだが、データ分析ではいかに?枠の有利不利は?脚質は先行?差し?騎手・斤量・馬体重・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はヤングマンパワー、ウインガニオン、デンコウアンジュ!

 

ぬう・・・。

 

これはさすがに・・・

 

一流牡馬相手は辛いか・・・

 

■富士S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

しかしエアスピネルもペルシアンナイトも休み明け。

 

特にエアスピネルは頓挫明け。

 

ペルシアンナイトは叩き良化タイプ。

 

なんとかなるかもしれんな・・・

 

ま、どんな相手だろうと、

買う馬は決まっているけどな(笑)。

 

 

どこにも、行かない。

 

■富士S2018データ分析、人気別成績

お?1番人気弱いですな。かといって2~3番人気が強いわけでもなく。1着は6番人気以内で大荒れはないんだが、2~3着は結構かなり荒れるイメージだよまどか。

 

■富士S2018データ分析、枠番別成績

概ねフラット。ただし1枠は割引?相当弱いね。

 

■富士S2018データ分析、馬体重別成績

459kg以下だと割引か。で、面白いのが増減。馬体減の馬の方が圧倒的に頭で来るわけ。休み明けの馬は2~3着が多いってことか?

 

■富士S2018データ分析、斤量別成績

別定戦だが一応見ておく。58kg以上はGⅠ馬やGⅡ勝ち馬となるわけだが、その割にはイマイチの成績?ペルシアンナイト59kg、ウインブライト58kg。あれ?ウインブライトはなんでココに?秋天路線じゃねえの?

 

■富士S2018データ分析、騎手成績

お、戸崎注意報!以下、田中勝・内田・蛯名・・・関東の上位ジョッキーが強いですな。あとルメールは連対率100%だって。

 

■富士S2018データ分析、種牡馬成績

東京マイルだけにディープインパクトが強いですな。キングカメハメハの勝ち星は去年のエアスピネルでのもの。

 

■富士S2018データ分析、間隔別成績

休み明けでも走れる。6ヶ月以上の長期明けでも大丈夫。ただ、使って来た馬の方が若干優勢か。

 

■富士S2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・安田記念(4頭)、京成杯AH(5頭)、ポートアイランドS(3頭)・・・後はバラバラ。距離延長の馬は2頭だけ。ほとんどが1600~2200mからの臨戦。3歳馬も結構活躍しているね。着順は不問。惨敗からの巻き返しも可能。

【激熱ローテ馬】
・ペルシアンナイト(安田記念6着)
・ワントゥワン(京成杯AH2着)
・ロジクライ(京成杯AH3着)
・ゴールドサーベラス(京成杯AH5着)
・ストーミーシー(京成杯AH7着)
・ヤングマンパワー(京成杯AH8着)
・ヒーズインラブ(京成杯AH9着)
・ウインガニオン(京成杯AH10着)
・デンコウアンジュ(ポートアイランドS5着)

あとは前走GⅠの休み明け馬。

 

■富士S2018データ分析、脚質別成績

東京マイルは「差し有利」と言われたのも今は昔。現代では前後互角である。前目の馬も相当残ると思っておいて間違いない。ただし、このレースにおいては、逃げ馬は過去10年馬券になっていない。

ご覧の通り、他のレースに比べて上がり1位がイマイチだよね。上がり1位を繰り出しても3着まで・・・みたいなケースが多いってこと。そして上がり6位以下の馬がかなり馬券になっている。

 

■富士S2018データ分析、位置取り・上がり3F

う・・・59kgで馬券になった馬は一頭もいないじゃんね。ペルシアンナイト大丈夫か?牝馬で馬券になったのは1頭のみ。通過順を見ると・・・年によって「前残り」「差し決着」という感じで極端な結果になることが多いね。馬券パターンとしては、「先行→先行」「差し→差し」「差し→先行」。この3パターン。展開決め打ちで行くかな。

当然、差し決着の時は上がり上位馬が来るわけだが、前残りの場合は上がり下位の馬も馬券になるぜ~。

穴馬の脚質は・・・先行、差し

年によっては、大穴が2頭突っ込んで来ててね。その場合、同じ脚質の穴馬が来てるわけ。人気サイド→大穴→大穴(同じ脚質)って買い方が面白いかも。

 

■富士S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関東の重賞であるが、東西互角。東京マイルだし・・・社台系が強いですなあ。血統もサンデーサイレンスの血が入ってないとどうしようもない感じ。ノーザンダンサー系の血が入ってるとプラス。

 

ケツデータ論。

・サンデーサイレンス系+ノーザンダンサー系

・休み明けOK、ただし使って来た馬優勢。

・前残りor差し決着

 

簡単に穴馬候補を挙げておこう。まず、狙いたいのが京成杯AH惨敗組である。このレースは1着から10着までわずか3馬身差かそこらの僅差。しかもハンデ戦だったわけでね。実際の実力差はそんなにない!のである。

まずもってガチで狙っているのが2年前の当レース勝ち馬ヤングマンパワーである。ノーザンダンサー系×サンデーサイレンス。このところ不甲斐ないレースが続いており、もしかしたら年齢的な衰えがあるのかもしれない。しかし、重賞3勝、超ハイレベルだった昨年の毎日王冠も5着・・・と実績はココでもトップクラス。今回、57kg→56kg。左回りのマイル戦がベスト。展開・馬場の助けがあればスタコラサッサあるかもよ!

次に、同じく京成杯AH惨敗組で57kg→56kgのウインガニオン。ステイゴールド×ノーザンダンサー系。馬柱だけ見てたら全く買えないわけだが、良く見りゃ今年の安田記念7着。逃げて、最後はバテたが、リスグラシュー、レッドファルクスといった馬と同じような着順であり、56kgならココでも十分やれるのではないか?今回「100%逃げるマルターズアポジー」がいるからね。番手で競馬出来そうなのもプラス。

そして・・・愛するデンコウアンジュ。「いやいや、それはないわ!」という言葉を何度も裏切って来た馬である。今思えば・・・府中牝馬SではなくポートアイランドSに出走したのはこの富士Sに出走するためであろう。ご存知の通り、この馬のベストは東京マイル。牡馬相手が不安って方もいると思うが、今年の東京新聞杯では僅差4着だからね?叩き良化型だし、間隔が詰まった方がむしろいいタイプ。差し穴はこの馬だ。

 

以下、クルーガー、ハクサンルドルフ、ヒーズインラブ、マルターズアポジーあたりも気になりますな。調教次第。

 

ペルシアンナイトは休み明けで59kg・・・おそらくマイルCS→香港マイルが本線だろうし、ココは昨年同様割り切って使って来ると思うんだよね。買うとしてもヒモ扱いまでか。エアスピネルは調教見て判断するが・・・別定とはいえ57kgズルい(笑)。

 

結論は土曜日。

 

楽しみやね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

い、いや、それとこれとは・・・(ごにょごにょ)

 

 

【サウジアラビアRC2018予想】東京芝1600mで行われる2歳GⅢサウジアラビアロイヤルカップ。今年はグランアレグリアが断然の人気を集めるが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?上がり最速馬は?狙いは大穴ドゴール!相手に調教抜群のシャドウエンペラー、アマーティ、ドラウプニル押さえ。

 

予想通り、

 

グランアレグリアが断然の人気。

 

朝8時の時点で1.3倍である。

 

■サウジアラビアRC2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

6月の新馬戦、相当強かったからなあ・・・

 

1:33.6ってタイムもスゴイけど、

 

勝ちっぷりが抜けて良かったよなあ。

 

まだ余裕ぽかったし・・・

 

藤沢×ルメールだしよ・・・

 

だ、

 

だけんどもしかし。

 

何があるか分からんのが競馬。

 

少頭数だが、

 

女子大生のぴちぴちキャバクラ嬢より、

場末のスナックのバツイチアラフォーママでいく。

 

展開見てみるべ。

 

■サウジアラビアRC展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
グランアレグリア
サムシングジャスト
シャドウエンペラー

差し勢は
トーラスジェミニ
アマーティ
ドゴール

追い込み勢は
ドラウプニル
セグレドスペリオル

逃げ候補不在。ふむう・・・これは、グランアレグリアが行く可能性あるな。というのもこの馬・・・新馬戦では「前へ前へ」という感じの前進気勢があってね。もちろん「スピード能力」の違いが大きかったわけだが、基本的に前に行く馬だと思うわけ(あくまで新馬戦の印象よ?)。

このメンバーだと・・・押し出されるようにハナに立ってしまうかもしれん。もしそうなれば・・・目標にされてしまう不利が出てくるわな。もちろん、そのまま逃げ切ってしまう可能性も大だが。

開幕馬場だし、馬場レベルがよく分からんのだが、東京の馬場は現在「稍重」。今日の天気は曇りのち晴れ。さて、ある程度回復するんだろうけど・・・どの程度の馬場になるのか・・・こればっかりはレースを見ながら判断するしかないね。

 

このレース、

まだ3年分のデータしかないので、

データ分析は割愛させて頂く。

 

上がり3Fデータも参考まで。

上がり最速候補は、

・グランアレグリア
・アマーティ
・シャドウエンペラー
・セグレドスペリオル
・ドゴール

ん・・・?見落としてたが・・・ドゴールは新馬戦にしてはかなり速めのペース(PCI値51.4)で上がり最速。しかもダントツの上がりで2馬身半差。この時、重馬場だったことを考えると上がり35.2は評価に値するな。8頭立ての7番人気。むっふっふ。

 

というわけで、

 

断然人気のグランアレグリアは、

 

サクッと、

 

 

ぶった斬り。

 

大穴狙いで逝く。

 

■サウジアラビアRC2018予想

◎ ドゴール(7番人気)
◯ シャドウエンペラー(2番人気)
▲ アマーティ(4番人気)
△ ドラウプニル(3番人気)

ドゴールの新馬戦は重馬場の新潟芝1400。出遅れから脚を使って中団前目まで進出し・・・直線に向くと内からアッサリ抜け出して2馬身半差の快勝。重馬場でのタイムは1:22.8。ココで通用するかは謎だが、ポテンシャルはかなり高いと思う。グランアレグリアが行く展開でこれを目標にしたい。

相手は調教抜群のシャドウエンペラー。新馬戦で上がり33.3をマークしたアマーティ。鞍上が怖いドラウプニルまで。

 

単勝 ◎ @300円
馬連 ◎流し @100円
馬単 ◎流し @100円
3連単 ◎→◯→▲△ @100円

 

頑張れ!ドゴール!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
東京9R 3番
京都10R 3番

 

【シリウスステークス2018予想】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。人気はグレイトパール、サンライズソアだけど、雨で道悪不良馬場になりそうだし大穴狙いじゃ!展開・隊列・ペースはどうなる?重馬場適性は?上がり3F最速は?狙いはコパノチャーリー!相手にクインズサターン、ラインルーフ。爆穴にムーンクレスト。

 

今日は全国的に雨。

 

 

この雨雲は東に流れるようで、

 

阪神は一日雨。中山は昼から雨・・・

って感じになりそう。

 

で、明日は台風上陸で暴風雨の予想。

 

スプリンターズSは道悪だぜうっひっひ!

(馬の安全が一番だが、開催されますように)

 

ってわけで、

 

今日のシリウスSは雨だろうねー。

 

どこまで馬場が悪くなるかわからんが、

 

波乱の匂いがするぜっ!

 

■シリウスS2018土曜朝一オッズ

netkeibaより抜粋

 

グレイトパール、サンライズソアの人気は分かるんだが、

 

ミキノトランペットはなんだろうね?

 

確かに前々走、前走と強い競馬をしたが、

今回はオープン昇級緒戦の上に3ヶ月の休み明け・・・

(54kgは恵まれたぽいけど)

 

これは、

 

武豊4000勝目前人気!

 

※写真はノリスケさん提供。

 

ではなかろうか。

 

いや、世の中、

 

誰のファンが多いって、

 

武豊のファンが最も多いわけよ。

 

多分、西田ファンの300倍くらいいると思うわけ。

 

 

(いや、もっとか)

 

で、武豊ファンがどういう行動を取るかと言えば、

 

「いつ4000勝してもいいように、武豊の馬券を買う!」

 

のではなかろうか?

 

あるいは、

 

「武豊4000勝のために勝負掛かりの馬が集まるんじゃね?」

 

と勘ぐるファンもいるのではなかろうか?

 

いずれにせよ・・・今日明日の武豊は、

いつにも増して過剰人気になる可能性が高いからねー。

 

穴党は逆張りの一手をオススメする。

 

展開見てみよ。

 

■シリウスS2018展開予想

逃げ候補は
サンライズソア
コパノチャーリー
ヨシオ
ラインルーフ
ミキノトランペット

先行勢は
リーゼントロック
ヒラボクラターシュ
コスモカナディアン
ムーンクレスト

差し勢は
オメガパヒューム
グレイトパール
クインズサターン
ストライクイーグル

追い込み勢は
ウェスタールンド
ヒロブレイブ
ナムラアラシ

行くのはサンライズソアコパノチャーリーか?内枠のヨシオ、ミキノトランペットあたりも前に行くだろう。外からはラインルーフも行くだろうね。コパノチャーリーが譲らずハナと予想しておくが、競り合う展開になれば速いペースになるかもしれないね。ただ、サンライズソア陣営は控えて2番手希望っぽいからね。そんなに激しい流れにはならんだろう。

 

あと、問題は馬場やねえ。。。

 

メインの時間までにどれだけ雨が降るか・・・

 

一応簡単に重馬場適正を見ておくか。

 

■シリウスS2018重馬場適性

※【かっこ内】の成績は、馬場指数-10以上のダート成績

【重馬場が得意そうな馬】

クインズサターン【2.1.1.1】
足抜きのいいダートは大得意!上がり1位候補。

グレイトパール【2.0.0.0】
まだダートでは1度しか負けていない馬。道悪も大得意。

コパノチャーリー【3.4.4.1】
調べてビックリ。速いダートは大得意やね。

サンライズソア【2.0.2.0】
速いダートも走るんだが、2回の3着は1番人気でのもので。どっちかというと遅いダートの方が得意なんじゃないかな・・・

降雨による脚抜きのいいダートと、馬場的に軽いダートは厳密に言えば違う話ではあるが、クインズサターンとコパノチャーリーは要注意やね。

ラインルーフ狙ってるんだが・・・どうもこの馬はパサパサで軽いダートが得意ぽいなあ。ドロドロ不良馬場だと過去惨敗してるね。コスモカナディアンも速いダートより遅いダートが得意ぽい。この馬交流重賞出たら強いんじゃないの?

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり最速候補は・・・

・コパノチャーリー
・ラインルーフ
・クインズサターン
・ヒロブレイブ
・ウェスタールンド
・グレイトパール
・オメガパヒューム
・ヒラボクラターシュ
・ミキノトランペット

コパノチャーリーは前走逃げて上がり最速・・・しかも36.4。ラインルーフも前走2番手から上がり最速36.4。時計半端なし。ただ、この時の中京ダートは馬場が軽く、全体的に時計が速かったのも確か。ミキノトランペットも2番手から上がり35.9だもんな。なるほど、この馬も怪しいわ。

 

あ、阪神ダートは現時点(朝8:00)ですでに不良馬場だね。

 

 

こりゃもう不良馬場で予想しちゃっていいかも。

 

さてと。

 

不良馬場で差し馬が届く流れになるかもしれんが・・・

 

あえて、

 

前残り狙いで逝く!

 

あとは道悪適正重視ね。

 

■シリウスS2018予想

◎ コパノチャーリー(11番人気)
◯ クインズサターン(7番人気)
▲ ラインルーフ(5番人気)
△ サンライズソア(2番人気)
☆ ムーンクレスト(14番人気)

 

◎はコパノチャーリー。「は?浅次郎さんこの馬11番人気でっせ?正気でっか?」という声が聞こえてくるが、浅次郎は至って正気である。前走逃げ切り1着。単独ハナ候補。ダート道悪は鬼。調教もいい。そして超人気薄・・・と買い材料タップリじゃないか!問題はスタート後。馬なりのままハナに立って突かれずにスムーズに行ければ相当面白いと思う。頼むぜ浜中!

相手筆頭に、アンタレスS・平安Sでサンライズソアやグレイトパールと僅差の競馬をしているクインズサターン。こちらは叩き2戦目で56kg。道悪適正大。逆転の目は十分あると思う。それから▲にラインルーフ。不良馬場は微妙だが、前走は鬼のように強かったからね。「覚醒」してる可能性を押さえておく。爆穴の☆ムーンクレストはダート替わりを警戒。不良馬場で54kgならあるいは。サンライズソアは押さえ。

 

馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!コパノチャーリー!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神1R 2番

■おまけのモッコリ馬
中山1R 16番
中山2R 1番
阪神3R 1番

 

 

 

 

【シリウスS2018予想オッズ・データ分析】阪神ダート2000mで行われるハンデGⅢシリウスS。今年はグレイトパール、サンライズソアが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く!データ分析では、内枠有利?外枠優勢?先行が強いが穴は差し?ハンデ・馬体重・騎手・種牡馬は?穴馬候補はコパノチャーリー、タガノディグオ、ラインルーフ。

 

また、台風が来ているみたいですな。

 

予報によると・・・

週末に掛けて上陸する恐れがあるとのことで。

 

土日は日本全国で雨予報。

 

ま、現時点ではどうなるか分からんが、

 

道悪も想定して予想しておいた方がいいかもね。

 

さて、シリウスS。

 

■シリウスS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はグレイトパール。

 

まだダートでは一度しか負けてない馬で。

約11ヶ月振りだった前々走のアンタレスSでもミツバ相手に完勝。

現在のダート戦線で上位の力があるのは間違いない。

 

ただ、前走の負け方が気になるのも事実。

ここは叩き台で、本番は先なのも間違いない。

 

ここは、

 

 

斬って用いるべし!

 

ですな。

 

来たら素直に、

 

アイムアルーザー。

 

 

データ見てみよ。

 

■シリウスS2018データ分析、人気別成績

1番人気の強さはまあまあ。つか上位人気強いね。5番人気以内で馬券の8割を占める。二桁人気馬が来ることも殆ど無い。上位人気の組み合わせ、あるいは中穴狙いが吉。

 

■シリウスS2018データ分析、枠番別成績

勝ち馬は内枠、2着馬は外枠、3着馬は満遍なく・・・といった感じだね。7枠の馬券率が異常に高い。

 

■シリウスS2018データ分析、ハンデ別成績

ダート重賞だけに馬格は必要。最低でも460kg。出来れば500kg以上欲しい。増減で言うと、増やしてきた馬が優勢。

 

■シリウスS2018データ分析、馬体重別成績

おお???これはなかなか面白いね。57.5kg以上の重ハンデ馬は確かに強いんだが、勝ちきれていない印象。むしろ53.5~55kgのゾーンの方が面白いね。55.5~57kgのゾーンも安定している。53kg以下の軽ハンデ馬は厳しいか?

・グレイトパール(57.5kg)
・サンライズソア(57.5kg)
・オメガパヒューム(53kg)

人気必死の2頭は・・・2~3着付けも面白いかも。

 

■シリウスS2018データ分析、騎手成績

幸・小牧・和田・・・と阪神ダートで強い騎手には要注意。

 

■シリウスS2018データ分析、種牡馬成績

キングカメハメハ強いなあ・・・。アグネスデジタルウォーエンブレムにも注意。あとはゼンノロブロイネオユニヴァースといったサンデーサイレンスのパワー系。ゴールドアリュールは出走頭数の割に馬券にならず。ちょっと距離が長いのかな?

・キングカメハメハ(グレイトパール)
・アグネスデジタル(カゼノコ、コパノチャーリー)
・ネオユニヴァース(ウェスタールンド)

 

■シリウスS2018データ分析、間隔別成績

休み明けでも馬券になるが・・・使って来た馬の方が優勢ですな。

 

■シリウスS2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・エルムS(4頭)、平安S(4頭)、オークランドRCT(5頭)・・・主要なレースはなく、バラバラですな。激アツローテはオークランドRCTなんだが今年は出走なし。休み明けなら平安Sがいいですな。前走重賞だと7着以内、前走オープン特別なら1着条件。去年のメイショウスミトモは例外か(笑)。

 

■シリウスS2018データ分析、脚質別成績

先行の馬券率が半端ないですな。穴を開けるのは差し。先行チョイ差しが理想。上がり上位馬はかなり強い。

 

■シリウスS2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬で馬券になったのは1頭のみ。年齢は6歳までか。3歳馬はたまに来るんで油断せんほうがいい。57.5kg以上で勝ったのはクリノスターオーのみ。馬券パターンは「先行→先行」「差し→先行」「先行→差し」

穴馬の脚質は、差し。

強い先行馬がいるんなら素直に馬券に入れておいた方がいいかも。

 

■シリウスS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

28/30で関西馬優勢。関東馬はコスモカナディアンのみ。ノーザンFの馬が毎年のように馬券になるが最近は勝ちきれていない印象。ピオネロ、ナムラビクター、ヤマニンキングリー、キングスエンブレム、ダークメッセージ・・・2年連続で馬券になる馬多数。リピーター注意。血統的にはミスタープロスペクター系が強いね。

 

ケツデータ論。

・54~57kgが狙い目。

・使ってきた馬が優勢。

・先行馬が強いが、穴は差し。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、前走オープン特別1着+アグネスデジタル+56kgのコパノチャーリー。重賞実績なく、力劣るかもしれんが、全く人気なさそうだし面白いと思うねー。それから準オープン1着+幸+55kgのタガノディグオ。前走はトップハンデを背負っての圧勝で、多分今回も前に行くだろうし、デキ次第で一発あるかもよ?

3歳でオープン特別を勝ったヒラボクラターシュも53kgなら相当面白いね。馬場が悪くなれば後方から突っ込んできそうなメイショウウタゲ。距離は問題ないぜ!

そして最後に、前走8馬身差の圧勝だったラインルーフ。実力が伯仲するオープン特別でこの着差は滅多に見られないよね。この時負かしたのはコパノチャーリー、ローズプリンスダム。タイムもスゴイ。人気にならないといいんだが・・・

 

というわけでね。

 

データでは堅い重賞であるが、

 

今年も堅いとは限らないっ!

 

未来は僕等の手の中~♪

 

結論は土曜日!

 

データからは狙いにくいんだが・・・爆穴にコスモカナディアン(笑)

 

【浅次郎のひとりごと】

広島・新井「二次会は黒田さんの家でやります!」ビールかけで中締め

今年も広島強かったなあ。。。大した補強もせず、育て上げた選手を使っての三連覇。巨人も阪神も見習ってほしいわ。

 

 

【京成杯AH2018予想】中山芝1600mで行われるハンデGⅢ京成杯オータムハンデ。ロジクライ、ミッキーグローリー、ワントゥワンあたりが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは前残り!大穴ミュゼエイリアンを狙う!相手はヤングマンパワー、ベステンダンク、ロードクエスト!

 

時間がないので簡単に行く。

 

中山は良馬場。

 

昨日の最終12R、1600m戦の時計が1:33.7。

2000mの紫苑Sが1:58.0。

 

例年通り、中山は高速馬場と見て間違いないだろう。

 

こりゃ1:32秒台・・・

いや1:31秒台の決着もあるかもね。

 

■京成杯AH2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は前走中京記念2着のロジクライ。

絶好枠を引いたし、調教も文句なしだし、

ちょっとこれは穴党も押さえが必要かもねえ。

 

展開見てみるど。

 

■京成杯AH2018展開予想

逃げ候補は
ウインガニオン
ベステンダンク
ショウナンアンセム

先行勢は
ミュゼエイリアン
ロジクライ
ヤングマンパワー
ロードクエスト

差し勢は
ヒーズインラブ
ダイワリベラル
ミッキーグローリー

追い込み勢は
ゴールドサーベラス
ストーミーシー
トーセンデューク
トウショウドラフタ
ワントゥワン

行くのはウインガニオンか、大外枠のベステンダンクか。ショウナンアンセムが行く可能性もアリ。ロジクライはこれらを行かせて好位だろう。以下、ヤングマンパワー、ロードクエストが好位の一角。

いずれにせよ、逃げ馬候補はぶっ飛ばして逃げるタイプではなく、ロジクライは無理せず好位が取れそうだから前を突く感じにもならんだろう。であれば・・・

 

淡々スロー。

 

になるんじゃないかと。

 

と言っても開幕週の高速中山だからね。

 

1000m通過は58.0~58.5秒前後になるんじゃないかな。

 

で、中山マイルだからね。

 

前が止まらない馬場なら・・・セオリー通り、

 

前かがみ狙いじゃ!

 

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

前狙いだ!

 

■京成杯AH2018予想印

◎ミュゼエイリアン(13番人気)
◯ヤングマンパワー(8番人気)
▲ベステンダンク(9番人気)
△ロジクライ(1番人気)
△ロードクエスト(6番人気)

◎はドッチにするか迷ったんだが・・・ヤングマンパワーが意外と人気になっちゃったんでねー。人気のないミュゼエイリアンを本命とする。13番人気と全く人気ないが・・・忘れた頃に激走するタイプ。今年の東風S(同条件)の勝ち馬であり、今回1kg減の56kg、最内枠、先行脚質、そして開幕馬場・・・。条件は揃い過ぎるほど揃ったんでね。あとは展開さえハマれば(スローになれば)、粘りに粘って残っちゃうかもよ?

対抗は実績上位のヤングマンパワー。この馬マイル重賞3勝してるからね?実績で言えば最上位だぜ?それから障害帰りで一変しているかも?のベステンダンク。調教が不気味だったロードクエスト。ロジクライ押さえ。

 

単勝 ◎ @200円
馬単 ◎流し表裏 @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!ミュゼエイリアン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

Yahoo募金

馬券が当たったらで構わん。引き続きご協力を。

 

 

【紫苑ステークス2018予想】中山芝2000mで行われる3歳牝馬限定GⅢ紫苑S。3着以内には秋華賞への優先出走権が与えられる。人気はマウレア、ノームコアあたりだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり最速候補は?狙いは上がり馬のカレンシリエージョ!相手筆頭にサラス!調教抜群のランドネ!爆穴にメサルティム!

 

北海道地震、台風21号被害で大変な方もいると思うが、

 

万馬券ぶち当てて・・・

 

ドカンと寄付する心意気で逝く。

 

■紫苑S2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

3着以内には秋華賞への優先出走権が与えられるレース。

 

当然、すでに賞金を持ってる馬と、

ここで3着以内が必須である馬とは・・・

本気度が変わってくるわな。

 

そういう意味では、

マウレアの本気度は低く、

サラスやノームコアの本気度は高いと思われる。

 

今回マウレアの実績が抜けているんだが、

オッズ的に抜けないのは

皆その点が引っかかるからだろう。

 

さて、

 

展開見てみるかいの

 

■紫苑S2018展開予想

逃げ候補は
ホクセンジョウオー
ランドネ
カレンシエリージョ
ノームコア

先行勢は
メサルティム
ロサグラウカ
ハーレムライン
アヴィオール
パイオニアバイオ

差し勢は
マウレア
オハナ
ロフティフレーズ
クイーングラス
レッドベルローズ

追い込み勢は
ロマンテソーロ
サラス

明確な逃げ候補は不在。しかし、前で競馬する馬は結構いてね。どの馬がハナに立つのかはちょっと予想が難しい。・・・という点を突いて他の陣営が思い切った作戦取ってくるかもしれんしね。一応、行くのは外枠のホクセンジョウオーを予想しておく。いや、この馬じゃちょっとスピードが足りんか・・・カレンシリエージョ、ノームコアあたりかもしれんな。

 

ペースを考える前にまず馬場。

 

中山は4ヶ月ぶりの開催で、天気は晴れ。

 

おそらく、

例年通りの高速馬場になると思われる。

 

なので、速ければ1000m59~60秒。

遅くても60~61秒くらいのペースになるんじゃないかと。

 

今回はちょっと読みにくいが、、、

 

1000m通過60秒くらいの平均ペースを予想。

 

データ分析でも書いたが、過去のこのレースの馬券パターンは、

「差し→差し」「先行→差し」

過去の傾向からは「前残り決着」というのは考えにくく、

強い差し馬が何頭か飛んでくるレース。

 

上がり3F最速候補は、

・サラス
・ロマンテソーロ
・クイーングラス
・ホクセンジョウオー
・ハーレムライン
・ロサグラウカ

ただ、これはレースレベルが違いすぎるんで参考にならんな。オークスや桜花賞で上がり5位だったマウレアと上記を比べるのはナンセンスだろう。

 

浅次郎の勘ピュータによると、

 

上がり最速はマウレアか、サラスか。

 

そして中穴だと差し馬、大穴だと先行馬

 

というわけで、

 

大穴になりそうな・・・

 

先行シリ馬から逝く!

 

■紫苑ステークス2018予想印

◎カレンシリエージョ(8番人気)
◯サラス(2番人気)
▲ランドネ(5番人気)
△マウレア(1番人気)
△パイオニアバイオ(7番人気)
☆メサルティム(13番人気)

夏を越して大きく成長したカレンシリエージョから逝く。前走は4ヶ月ぶりの+14kgで古馬相手に2馬身差の圧勝。馬なりのまま番手を取ってそのまま押し切る強い競馬。高速小倉ではあったが1:46.4の好時計。アドマイヤリードの下で成長力のあるハービンジャー産駒。春の実績馬との力関係は分からんが、この人気なら買う価値あり。今までずっと・・・カレンシリエージョをカレンシエリージョだと思ってのは秘密。

相手筆頭は前走1000万条件2着のサラス。このレースの激アツローテ馬。それから調教抜群のランドネ。マウレアは次が目標も押さえ必要か。パイオニアバイオの人気がないのは鞍上のせいだろう。実績からは2~3番人気になるべき馬である。爆穴に半年の休み明けメサルティム。やけに調教が良く見えたんだよね。

 

馬連 ◎-◯▲ @400円
馬連 ◎流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @200円

 

頑張れ!カレンシリエージョ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

平成30年北海道胆振東部地震 緊急災害支援募金

余ってるTポイントでも、ワンコインでもいい。馬券がもし的中したらでもいい。世の中、批判する人は多いが、実行する人は少ない。良かったらご協力を。

 

心ばかりだが・・・馬券を買ったつもりで私も寄付したぞ。しかしスゴイね。もう1億超えてる。「気持ちだけで・・・」を拡散して行けばデッカイお金になるのだ。良かったら拡散も宜しく。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
中山6R 4番
中山8R 14番

■おまけのモッコリ馬
阪神6R 7番
中山12R 2番

 

【京成杯オータムハンデ2018予想オッズ・データ分析】中山芝1600mで行われるハンデGⅢ京成杯AH。人気はロジクライ、ミッキーグローリーあたり。データ分析では、内枠有利の外枠不利?狙いは差し馬?騎手・ハンデ・馬体重・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はヤングマンパワー、ストーミーシー、トーセンデューク、ロードクエスト。

 

北海道で震度6強の地震が発生。

北海道で震度6強 最新情報と被害状況まとめ

 

 

 

 

まだ情報が少なく、

何がどうなっているのか分からんが、

映像を見る限り激震地の被害は甚大である。

 

本震が発生する可能性もあるので、

北海道在住の方は重々注意して欲しい。

 

さて、

 

こういう時に競馬なんて・・・

 

と思われる方も沢山いると思うが、

 

自重するのではなく、

 

「馬券を当てて、被災地に寄付したるぜ!」

 

という心意気で行く。

 

ってわけで今日は京成杯AHの事前予想行くぜ。

 

■京成杯オータムハンデ2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

舞台はトリッキーな中山マイル。

 

中京記念2着のロジクライ、

関屋記念2着のワントゥワンが人気になるのはわかるが、

ミッキーグローリーは人気になり過ぎじゃね?

 

まあ良血ディープ×ルメールってんで人気になるんだろうけど・・・

 

切りかな。

 

データ見てみるべい。

 

■京成杯AH2018データ分析、人気別成績

うっひっひ。1番人気激弱ァァァ!代わりに2番人気が異常に強いけどね。そんで注目は・・・2着大荒れ!が多いってこと。9/10で6番人気以下。二桁人気馬も4頭いるからね。このレース、2着大荒れを狙うのもアリかもよ?

 

■京成杯AH2018データ分析、枠番別成績

中山マイルはトリッキーな外回りコース。スタートしてすぐコーナーだし、2コーナーから3コーナーまでずっと下りだし・・・で、内枠有利外枠絶対不利!なコース。しかも今回は開幕馬場。さらに内外の差が開くんじゃ・・・と思いきや、そうでもないですな。まあ、7枠・8枠は割引でOKだろう。1枠の弱さは謎。

 

■京成杯AH2018データ分析、馬体重別成績

現代競馬は、基本的に馬格がある方が優勢なんだが・・・このレースは小さい馬が結構馬券になってますな。で、今回馬体減の馬が多いんだが、これが結構馬券になってるので要注意。

 

■京成杯AH2018データ分析、ハンデ別成績

57.5kg以上の実績馬は人気に応えていないねー。じゃあ、56~57kgの馬はどうかというとこれもイマイチで。数の上では54~55kgの馬が一番多く、穴的には断然52~53kg!でも、あんまりいないんだよね。

・ワントゥワン(53kg)

 

■京成杯AH2018データ分析、騎手成績

うお。田辺やべえなこれ・・・と思ったら騎乗予定馬ナシかい。横典・内田も騎乗ナシ・・・というわけで、津村(ウインガニオン)、戸崎(ワントゥワン)、北村宏(トウショウドラフタ)、石橋(ヤングマンパワー)あたりに注意。

 

■京成杯AH2018データ分析、種牡馬成績

傾向として、サンデーサイレンス系主要種牡馬が強いですな。マイル戦であるが、意外と「中距離志向」である。ディープインパクトは舞台が合わないのか2~3着が多い。

 

■京成杯AH2018データ分析、間隔別成績

「秋緒戦の休み明け馬」vs「夏のローカルを使って来た馬」という図式。休み明けの馬も走るが、馬券的な妙味があるのは使ってきた馬か。今年は休み明けの馬少ないけど。

 

■京成杯AH2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・関屋記念(10頭)。あとはバラバラ。安田記念、ヴィクトリアマイル、NHKマイルC組は意外と少なく・・・来ても2~3着という感じ。ただ、これらは休み明けでも相当馬券になってるんで要注意。関屋記念組は「前に行って好走した馬」あるいは「差して惨敗した馬」に注目。

激アツローテ馬
・ヤングマンパワー(関屋記念で先行して4着)
・ロードクエスト(関屋記念で先行して5着)
・ワントゥワン(関屋記念で後方から追い込んで2着)

 

■京成杯AH2018データ分析、脚質別成績

中山マイルはコース形態的に「前有利」が定説だが、このレースは差しの方が優勢ですな。上がり1位の馬が5勝しているように・・・速い上がりを使える馬には要注意。なんでだろうな・・・開幕馬場を意識して前に行く馬が多いんだろうか?

 

■京成杯AH2018データ分析、位置取り・上がり3F

うお。こうやって見ると面白いよね。ここ3年はもう「差し」決着で。2015年なんぞは13番人気のフラアンフジェリコが後方から追い込んで1着。当然前目決着の年もあるんだが・・・全体的にはもう「差し馬」狙いでいい感じやね。

馬券パターンは「差し→差し」「差し→先行」「先行→差し」・・・逃げ馬は一頭も馬券になっておらんな。牝馬はちょっと劣勢か。3歳馬は6頭が馬券になっており侮れない。

穴馬の脚質は、断然差し!

 

■京成杯AH2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/30で関東馬がやや優勢。あんまり気にしなくていいね。最近は特に社台系が強い。血統的にはサンデーサイレンス系主要種牡馬。母系はノーザンダンサー系が多いかな。マイル戦だが、あまり「短距離っぽくない血統」が多いね。穴を開けそうなのはアドマイヤムーンかな。

 

ケツデータ論

・内枠有利、外枠不利!

・関屋記念組!

・差し、追い込み馬!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、買わずにいられないのがヤングマンパワーである。関屋記念ではかなりナメられたオッズ(11番人気)になっていたが、結果は57kgを背負って0.4秒差の4着。この時4ヶ月の休み明けであり馬体重は+18kg。今回叩き2戦目で鞍上は石橋。確かにこの馬は左回り高速馬場のマイル戦が得意なんだが、右回りも走らないわけではない。去年のマイラーズCではイスラボニータと0.2秒差3着だったし、2015年の当レース3着馬でもある。我がモッコリ馬でもある。人気になりませんように。

次に、5ヶ月の休み明けとなるストーミーシー。休養前のダービー卿CTではキャンベルジュニアやグレーターロンドンと僅差の競馬をしており、脚が溜まれば必ず上がり上位の末脚を繰り出す馬。今回54kgは相当恵まれたような気がするなあ。問題は状態面。調教要チェック。

それから、超大穴にトーセンデューク。目をつけたのが昨年の実績。当レースで上がり3位を繰り出して5着。近走の内容からは買いにくいが、54kgで鞍上勝浦ならなんかまた大穴開けても不思議ないような気がしないでもない。

あとは・・・人気かもだが、差しに回った時のロードクエスト。

 

誰も皆 悲しみを抱いてる

 

だけど素敵な明日を願ってる

 

臆病風に吹かれて 波風が立った世界を

 

どれだけ愛することが出来るだろう

 

 

もう一回もう一回

 

もう一回もう一回・・・

 

あの馬と共に逝く!

 

結論は週末。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【検証】上空3000mから落ちつつ『湯切り』したラーメンはウマいの?

こういう時だからこそ、笑えるネタを。くだらないネタに、拍手喝采を。北海道地震の被害に遭われた方に、勇気と笑顔を。

 

 

【紫苑S2018予想オッズ・データ分析】中山芝2000mで行われる3歳牝馬秋華賞トライアルGⅢ紫苑ステークス。多くの馬が休み明けだが、人気はオークス5着のマウレアか。データ分析では、外枠有利?差し馬優勢?騎手・種牡馬・馬体重・前走ローテは?穴馬候補はサラス、カレンシリエージョ、アヴィオール、ホクセンジョウオー。

 

台風21号、みんな大丈夫だった?

 

こういう自然災害で「人が亡くなった」ってニュースを見てると・・・

亡くならずに済んだ人が、結構いるんじゃないかと思うんだよね。

 

「じいさん!畑の様子を見に行くんじゃねえ!」

「や、屋根の修理は後からやれ!」

「家のことはいいから避難しろ!」

 

・・・為す術もなく災害猛威にさらされて亡くなる方もいれば、

避難せずに自ら進んで死地に行く方もいてね。

 

まあ、大事な畑が心配なのもわかるし、

家に居たい気持ちも分かるし、

一刻も早く家の修理をしたい気持ちも分からんでもないが、

 

命あっての競馬。

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

命あっての物種。

 

何があっても、

 

自然災害危険には近づくべからず。

 

ということを金玉に銘じておきたい。

 

今の世の中、いつどこで大災害が起きるか分からんからね。

 

さて、紫苑S見てみよう。

 

■紫苑S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は春の実績組。

 

オークス5着のマウレアが1番人気になるんかな。

 

しかし、夏の間に成長した馬もいるだろうしね。

 

人気が偏るのであれば、

積極的に逆らって行きたい。

 

データ見てみるっぺ。

※2014年は新潟開催

 

■紫苑S2018データ分析、人気別成績

1番人気の強さはまあまあですな。ただ、2~3番人気がイマイチで、4~6番人気の方が買いやすい感じだねえ。意外と・・・あまり大荒れはしないレース。荒れても8番人気までか。

 

■紫苑S2018データ分析、枠番別成績

舞台は中山2000m。直線が短く、コーナー4回の内回り戦、当然内枠有利な傾向なんだが、このレースはそうでもない・・・つか、むしろ外枠の方が優勢か?

 

■紫苑S2018データ分析、馬体重別成績

3歳牝馬だけにあまり大型馬はいないですな。一番馬券になってるのも440~459kgのゾーン。馬格が小さい馬も馬券になっておりあまり気にしなくていいかもしれん。馬体の増減は・・・休み明けの馬が多いだけに、圧倒的に「馬体増」が強いのかと思いきや、「馬体減」馬も結構馬券になってますな。

 

■紫苑S2018データ分析、騎手成績

やはり関東の上位騎手が多いですな。穴っぽい騎手もたまに馬券になっており注意が必要。

 

■紫苑S2018データ分析、種牡馬成績

ふむう。シンボリクリスエス要注意。ディープインパクトは出走頭数からすると過信は禁物。全体的に「パワー」系が多いね。あと、たまにマニアックな種牡馬が馬券になってるね。

 

■紫苑S2018データ分析、間隔別成績

今回大半が3ヶ月以上の休み明けなんでね。これが最も大事なデータかもしれん。着別で見ると休み明けでも走れるわけだが、「率」で見るとかなり苦しいのが分かると思う。人気より着順が下回っているし・・・休み明けの馬は思い切って割引して考えたい。

 

■紫苑S2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・オークス(5頭)、1000万条件(8頭)、500万条件(12頭)。むふー!このデータが全てを物語っているな。実績組(桜花賞・オークス)より、夏に使って来た馬の方が圧倒的に多いのである。まあこれは、多くの実績馬が「ローズSに向かうから」ではあるんだが、それにしても・・・である。

オークス組は着順不問。ただ、来ても3着が精一杯な印象。それより4勝を挙げている1000万条件組の方がいい。1000万条件組は1~2着が好ましいが4着まで可。後は数の上で最も多い500万条件。これはもう1着条件でいいだろう。

激アツローテ馬
・アヴィオール(1000万条件4着)
・カレンシエリージョ(500万条件1着)
・サラス(1000万条件2着)
・ホウセンジョオー(500万条件1着)

 

■紫苑S2018データ分析、脚質別成績

コース的に、逃げ・先行馬が優勢かと思いきや・・・差し馬がめちゃくちゃ強いですな。上がり1位馬もベラボーに強いんでね。差しタイプの馬を積極的に狙っていきたい。

 

■紫苑S2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては「差し→差し」「先行→差し」のドッチか。馬場状態や展開によって上がりタイムは変わるが、秋の中山は「高速馬場」になることが多いので注意が必要。土曜の競馬を見て良く見極めておきたい。

穴馬の脚質は、中穴だと差し馬大穴だと先行馬か。

いずれにせよ、派手に荒れるレースじゃないね~。

 

■紫苑S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

24/30で関東馬優勢。近年ノーザンF強いね。血統的には・・・シンボリクリスエスの他はサンデーサイレンス系が圧倒的。母系は結構何でもありですな。なんかアルファベットが多いのは気のせいか。

 

ケツデータ論

・前走1000万条件or500万条件

・休み明けの馬は割引!

・差し馬優勢

 

穴馬候補を挙げておこう。まず最初にサラス。ちょっと間隔が開いたのが気になるが、2ヶ月ちょっとなんで問題なかろう。前走は古馬相手の1000万クラスで出遅れ挟まれ最後方から追い込んで2着。

オルフェーヴル×Tapitって血統はいかにもパワー満点で、中山芝2000はピッタリ。鞍上田辺も魅力。

 

次に、春から一変してそうなカレンシリエージョ。9番に注目。

2番手追走から直線スッと抜け出して2馬身差の完勝。姉にアドマイヤリードがいる血統。父ハービンジャーは昨年の勝ち馬ディアドラと同じ。成長力には定評がある種牡馬である。春とは別馬・・・かもしれんぞ?

 

それから、前走1000万4着とはいえ、離された4着で、全く人気がなさそうなアヴィオール。その前走は横典のノリ逃げにヤラれた感じで。コースや馬場が変われば期待出来る一頭だと思う。騎手欄が空欄なんで・・・もしかしたら出走しないのかもしれんが、出てくるようなら面白い一頭。

 

もう一頭、ホクセンジョウオーを挙げておく。前走は超超スローで評価するのは難しいんだが、「前走福島500万1着」+「サンデーサイレンス系マイナー血統」ってところがソソられるね。能力が足りるかどうかは置いておいて、面白い一頭だと思う。

 

このレース・・・

 

問題は春の実績馬たちをどうするか・・・?

 

特に、

 

桜花賞5着、オークス5着の

マウレアをどうするか?

・・・なんだが、

この馬だけは押さえておいた方がいいかもしんないね。

ラッキーライラックやリリーノーブルと僅差の競馬をして来た馬だから

ちょっと格が違うかもしんない。

 

ただ、馬体増が条件ですな。

 

もし馬体が減ってるようなら

バッサリ行くのも一つだと思う。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

池谷幸雄氏が激白 塚原夫妻“権力の実態”と体操協会の暗部

ボクシングにせよレスリングにせよ体操にせよ・・・なんかスポーツ界は闇が深いなあ。どうなってんだ一体。

 

【小倉2歳ステークス2018予想】小倉芝1200mで行われる2歳GⅢ小倉2歳S。人気はシングルアップ、セプタリアン、ルチアーナミノルだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?ハイペース?上がり3F最速馬は?狙いは超大穴アズマヘリテージ!相手にチュウワフライヤー!ヒモに調教抜群のファンタジスト。

 

新潟記念はね。

 

チラケン。

 

 

しようかと思っている。

 

大穴モッコリ党党首としては、

 

ブラストワンピースをバッサリと切って

漢気を見せたいところだが、

 

さすがにこのメンバーで54kgは反則な気がする。

 

今日の新潟は晴れで、馬場も回復しそうだしねえ。

 

ってわけで、

 

今日はコッチを優先!

 

小倉2歳S!

 

■小倉2歳ステークス2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はシングルアップだが、割れてるね。

 

2歳戦の人気がアテにならんのは、

昨日の札幌2歳Sを見ても明らかで。

(ニシノデイジーの方だったなあ・・・)

 

今回も、

 

ヒロシになった気分で、

 

 

大穴狙いじゃ!

 

■小倉2歳S2018展開予想

逃げ候補は
エイシンノホシ
ルチアーナミノル
セプタリアン
シングルアップ
カシノティーダ
タムロドリーム
ジャカランダシティ

先行勢は
ファンタジスト
ミヤジシルフィード
アーデントリー
ブルベアオーロ
タガノジェロディ

差し勢は
チュウワフライヤー

追い込み勢は
アズマヘリテージ

当たり前だが、前走は「逃げ・先行」がほとんどである。新馬戦や未勝利戦は能力の違い(スピードの違い)で勝つケースが多く、自然とこうなるのである。で、どの馬が行くのかサッパリ分からん。札幌2歳のウィクトーリアも「当然行く!」と宣言していたのに行かなかったしねー。

ただ、ここはやはりフェニックス賞でテン33.3でぶっ飛ばしていったシングルアップがハナに行くんじゃなかろうか。舞台は小倉芝1200。今日の天気は晴れ。現在は「稍重」発表だが、早い時間に「良」に回復すると思われる。

 

となれば、

 

テン3F33.0前後のハイペースになる!

 

と予測出来るわな。

 

だからといって差し有利になるとは限らんのが競馬。

 

特に短距離だと・・・

そのまま持久力型の先行馬が残ってしまうことが多いわけだが、

もちろん「前潰れ」になる可能性もあるわな。

 

上がり3Fデータ見ておこう。

 

これまた殆どの馬が上がり上位だが・・・その中でも注目は、

・チュウワフライヤー
・ルチアーナミノル
・セプタリアン(重馬場)
・ファンタジスト
・カシノティーダ
・アズマヘリテージ
・ミヤジシルフィード
・ブルベアオーロ

この中に上がり最速馬が居る・・・多分。

 

狙いは・・・速いペースで差す競馬をした・・・

 

この馬だ!

 

■小倉2歳ステークス2018予想

◎アズマヘリテージ(12番人気)
◯チュウワフライヤー(8番人気)
▲セプタリアン(4番人気)
△ファンタジスト(3番人気)
△シングルアップ(1番人気)

 

貴様正気かあ?と閣下に言われそうな気がするが、

 

 

ヒロシは酔っ払っているから勘弁して欲しい(笑)。

 

 

もう一度浅次郎の展開予想を見て欲しいのだが、メンバーは殆ど前目に行きたい馬。そしてハイペース必至。差し・追い込みのところに残ったのはアズマヘリテージとチュウワフライヤーだけ。そして・・・データ分析でも書いたが、小倉2歳Sは過去に、とんでもない差し馬が突っ込んできているのだ。

一応「追い込み馬」のところにアズマヘリテージを置いたが、この馬は追い込み馬というわけではない。この馬の新馬戦は結構速めのペースを先団の後ろに付け、大外をブン回しで勝った!というもの。着差がわずかであったし、タイムも平凡なんで全く人気がないが・・・「速いペースで差す競馬」をしているのはこの馬とチュウワフライヤーだけである。もちろん、ここで勝負するためには新馬戦からの上積みが必要だが、そこに賭ける価値は十分あると思う。

それからフェニックス賞2着のチュウワフライヤー。着差的にはシングルアップに完敗だったわけだが、新馬戦から約2ヶ月ぶりの実戦でまだまだ上昇の余地を残してのもの。レースも最後詰め寄る形でバテておらず、逆転があっても何ら不思議なし。将来的にはダート馬かもしれんが、人気のないココが狙い目。

前走重馬場でラクショーだったセプタリアン。調教超抜のファンタジスト、フェニックス賞1着のシングルアップが相手。

 

馬連 ◎流し @200円(馬単表裏でも)
3連複 ◎流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!アズマヘリテージ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
札幌8R 9番

■おまけのモッコリ馬
札幌5R 1番
札幌10R 6番

 

【新潟記念2018予想】

◎メドウラーク
◯ブラストワンピース
▲ストーンウェア

買うなら絞ってこの3頭。

 

【札幌2歳ステークス2018予想】札幌芝1800mで行われる2歳GⅢ札幌2歳ステークス。今年はウィクトーリア、クラージュゲリエが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速候補は?狙いは前残りでダディーズマインド!ヒモにニシノデイジー、エメラルファイト、クリスタルバローズ、トーセンギムレット!

 

土曜朝イチの馬場情報を見ると、

 

 

こんな感じになっとってね。

 

新潟はすでにドロドロ馬場で今日も雨。

小倉も今日は雨予報なんで悪化しそう。

札幌は今日は雨降らんぽいので回復すると思うが、

どこまで回復するか謎・・・

 

というわけで、

 

今日は馬場を良く見ておいた方がええと思う。

 

札幌2歳Sはどうかな?

 

■札幌2歳ステークス2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜の7:15にキャプチャしたオッズなんでね。

これからドンドン変わっていくとは思うが、

 

新馬戦レコード勝ちのウィクトーリアや

コスモス賞勝ちのナイママを差し置いて、

クラージュゲリエが1番人気になりそうな勢いである。

 

まあ、ミルコ×池江厩舎×ノーザンF×キャロットで

人気になるのは分からんでもないが、

新馬戦は超スローの瞬発力勝負でタイムも激遅だからね。

 

モッコリケツ穴党は黙って微塵切り。

 

まあ、瞬発力はハンパ無さそうだけど(笑)。

(調教も絶好である)

 

さて、展開見てみるか。

 

■札幌2歳S2018展開予想

逃げ候補は
ラバストーン
ウィクトーリア

先行勢は
ラブミーファイン
クリスタルバローズ
ダディーズマインド
エメラルファイト
アフランシール

差し勢は
ナイママ
ニシノデイジー
ナンヨーイザヨイ
トーセンギムレット

追い込み勢は
クラージュゲリエ
テイエムバリバリ
セントセシリア

行くのは十中八九、ウィクトーリアだろう。今回外目の枠を引いたんでね。スタート後にちょっと脚を使うことになると思うが、二の脚が速く、先頭を取り切るスピードも十分。札幌1800で控える必要ないだろうしね。

問題はこの馬にプレッシャーを掛ける馬がいるのかどうか?ラバストーン、ラブミーファイン、クリスタルバローズ、ダディーズマインドあたりが番手候補だが、「番手で良し!」とするのか「ウィクトーリアを潰す覚悟で行く!」のかでかなり展開変わって来ると思う。

常識的に考えると、ウィクトーリアに絡むのは愚の骨頂だからね。おそらくは競り合うことなくすんなり隊列が決まるんじゃないかと。それでも・・・

 

スローにはならんだろう。

 

ウィクトーリアの新馬戦のラップは1000m61.3。

今回馬場差があるから数字を出すのはなんとも難しいが、

今回も61.0~61.5前後の平均やや速めのラップになると想定しておく。

 

こうなると瞬発力が活きるような流れにはならん。

例年通り上がり35~36秒の持久力勝負になると見る。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

■札幌2歳S2018上がりデータ

さすがに殆どの馬が前走で上がり1~2位だね。一応私の勘で上がり3F最速候補を挙げておくと・・・

・グラージュゲリエ
・エメラルファイト
・アフランシール
・クリスタルバローズ

 

しかし、狙いたいのは

「ある程度速いペース」で「上がり上位」が使えているタイプ。

具体的にはPCI値が50~55で、35~36秒の脚を使ってる馬。

(※PCI値はペース判断の偏差値で、50より大きいとスロー、小さいとハイペース)

該当馬は、

・ニシノデイジー
・ダディーズマインド
・ウィクトーリア

ナイママ、トーセンギムレットの前走コスモス賞はこれを見ると相当ハイペースだったみたいだね。今回もパンパンの良馬場にはならんだろうし、この2頭はハイペースになった時に有力。激アツローテ馬でもあるしね。

 

さてと。

 

いつも通り大穴狙いで。

 

■札幌2歳ステークス2018予想

◎ダディーズマインド(9番人気)
◯ウィクートリア(2番人気)
▲ニシノデイジー(6番人気)
△エメラルファイト(8番人気)
△クリスタルバローズ(10番人気)
△トーセンギムレット(11番人気)
☆アフランシール(3番人気)

正直なところ、このレースはウィクトーリアが強いと思っている。ただし、目標にされる不利はあるし、競馬は何が起きるか分からんからね。・・・で、パターンとして考えられるのがウィクトーリアに付いていった馬の前残り。あるいは、ウィクトーリアに付いていった馬は全滅して、差し馬が台頭。この2パターン。

で、前残りなら◎ダディーズマインドを狙いたい。この馬福島の1800で60.5のペースを2番手で追走し、上がりを36.2でまとめて1:48.6の好時計。2歳未勝利の時計としてはかなり優秀である。ウィクトーリアがマイペースの逃げを打つとして、付いて行って残れるのはこの馬じゃないかと思っている。そして荒れた最終の札幌の馬場ならば・・・母父フレンチデピュティの血が炸裂するんじゃないかと。ちなみに、この馬の兄ケイティープライドは函館記念で2着になったこともある馬で洋芝は得意であった。

▲には差し馬が来るパターンで◎にするか迷ったニシノデイジー。ヒモにエメラルファイト、クリスタルバローズ、トーセンギムレットと大穴ズラリ。アフランシールは来るか惨敗かのドッチという見立て。

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!ダディーズマインド!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
新潟8R 6番
札幌8R 15番