【ステイヤーズS2018予想】中山芝3600mで行われる別定GⅡステイヤーズステークス。3連覇中のアルバートが回避し一気に混戦模様に。リッジマン、アドマイヤエイカン、ヴォージュあたりが人気になるようだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?狙いは大穴マイネルミラノ!ヒモに大穴メドウラーク、モンドインテロまで!

 

いやね。

 

アルバートがいるから

 

ステイヤーズSは、

 

チクビチラケンかな?

 

 

と思っていたわけ。

 

しかし、一転、アルバートがハ行で回避。

【ステイヤーズS】アルバートが出走取消、右前肢ハ行のため

 

これは・・・

 

一気にチクビ透けたっ!

 

■ステイヤーズS2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

現時点での1番人気はリッジマン。

確かに長距離実績は抜群。しかしいずれも52kgでのもの。

今回は別定56kgだけんな。人気になるなら軽チンじゃい。

 

アドマイヤエイカンも長距離適性高そうな馬だね。

しかし準オープンを勝ったばかりの馬。

別定GⅡで人気になるなら嫌いたい。

 

人気所では、

ヴォージュが狙い目なんじゃないかと。

札幌日経オープンでアドマイヤエイカンに3馬身差を付けてるからね。

前走もアルゼンチン共和国杯で差のない競馬してるし。

多分、鞍上の差でこの人気になってるんだよね(笑)。

 

さて、

 

展開見てみるべい。

(データはモッコリ倶楽部の方で掲載しているぞ)

 

■ステイヤーズS2018展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
ヴォージュ

先行勢は
カレンラストショー
アドマイヤエイカン
アルター

差し勢は
モンドインテロ
リッジマン
コウキチョウサン
マサハヤダイヤ
メドウラーク

追い込み勢は
ララエクラテール
トウシンモンステラ
ネイチャーレット

行くのはマイネルミラノか、ヴォージュか。あるいはカレンラストショーあたりが行くかもしれんな。しかしどちらかと言えば、差し・追い込み系が多いですなあ。いずれにせよ、この距離とこのメンバーならスロー決定だろう。

しかし、このレースは「差し」が優勢。スローで流れてもスタミナを消費する3600m戦(中山の急坂を3回登る)。最後の3コーナーから動けるようなマクリ系差し馬タイプが狙い目。

 

・・・というのは重々承知の上で、

 

前の馬を狙う!(え?)

 

上がりデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は、

・リッジマン
・アドマイヤエイカン
・コウキチョウサン
・ララエクラテール

リッジマンが来るような展開になってもらっちゃ困るわけでね。ココは敢えて逆を突いて行きたい。

 

そしてこのレース、

まだ準オープンも勝っていないような馬と

バリバリのオープン馬が

全く同じ斤量56kgで走るレースなのである。

 

たしかにね。

距離が距離だけに、

格下馬が長距離適正で好走することも可能なレースではある。

 

しかし、大穴モッコリ党当主の浅次郎とすれば、

人気のないバリバリのオープン馬

を狙いたいのである。

 

バリバリのオープン馬(オープン以上で実績がある馬)は・・・

・ヴォージュ
・モンドインテロ
・マイネルミラノ
・リッジマン
・メドウラーク

たったこんだけなんですな。

 

ゴゴゴゴ・・・!

 

 

そんなの決まってらい!

 

大穴馬券を取って、

人に自慢するためじゃー!

 

(↑バカ)

 

■ステイヤーズS2018予想印

◎ マイネルミラノ(9番人気)
◯ ヴォージュ(3番人気)
▲ メドウラーク(8番人気)
△ モンドインテロ(4番人気)

 

◎はメドウラークと迷ったが・・・迷ったら人気薄のセオリーに従い、マイネルミラノを狙う。このところ惨敗続きだが、ローカルのハンデGⅢ戦では斤量を背負わされるし、中央のGⅡだと相手が強すぎるし・・・という感じで言い訳は立つ。それでも今年のAJCCでダンビュライト、ミッキースワローに続く3着があるからね。8歳になるがまだまだ元気一杯。このメンバーなら十分やれると思う。問題は初めての長距離戦。こればっかりはやってみらんと分からんが、血統的にはイケると思う!とにかくスムーズに逃げてくれ!

◯は地力上位と思われるヴォージュ。◎とのイッタイッタ熱望。▲にハマった時のマクリ脚が脅威のメドウラーク。長距離で覚醒する可能性あると思う。最後に実績・鞍上からモンドインテロ。2016年の3着馬である。リッジマンが来たらゴメンチャイ。

 

馬連 ◎-◯ @400円
ワイド ◎-◯ @400円
馬連 ◎-▲△ @100円
3連複 ◎流し @100円

 

頑張れ!マイネルミラノ!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
中山6R 5番
中京6R 8番

 

★浅次郎主催の競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」のご案内。

先週の成績はこちら

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

 

【アルゼンチン共和国杯2018】東京芝2500mで行われるハンデGⅡのアルゼンチン共和国杯!今年はムイトオブリガード、パフォーマプロミス、ルックトゥワイスが人気だが人気割れてるね。展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは大穴マコトガラハット!対抗にウインテンダネス!ヒモにノーブルマーズ、ガンコ、アルバート!

 

ぬおっ!

 

何だ・・・

 

何だこの人気はっ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想

netkeibaより抜粋

 

なんとムイトオブリガードが1番人気。

ルックトゥワイスが3番人気になっとるやないの。

 

そして人気は割れ割れ割れ目。

 

なんなんだこれは。

 

デムルメがいないと・・・

 

こんなオッズになるんやね。

 

 

これは勇気を出してパンツ見せて貰うしかあるまい。

 

とりあえず展開見てみよう。

 

■アルゼンチン共和国杯2018展開予想

逃げ候補は、
ガンコ
ヴォージュ
ウインテンダネス

先行勢は
ムイトオブリガード
エンジニア
パフォーマプロミス
ノーブルマーズ

差し勢は
マコトガラハット
ルックトゥワイス

追い込み勢は
アルバート
トウシンモンステラ
ホウオウドリーム

行くのはガンコかヴォージュか、はたまたウインテンダネスか。そして先行勢も結構強力なんだよね。人気所は結構前のポジションが多い感じ。タフな東京2500だが・・・意外と速めのペースになるかもしれん。

 

1000m通過は60~61秒くらいを予想。

 

向正面でペースがある程度落ち着いて・・・

ラスト3Fは34~35秒くらいの末脚勝負を予想。

 

差し→先行、あるいは、差し→差し狙い。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

上がり3F最速候補は・・・

・ルックトゥワイス
・ホウオウドリーム
・マコトガラハット
・エンジニア
・ムイトオブリガード
・ヴォージュ

なんか意外な名前が挙がったねえ(笑)。もちろんこれはレースレベルとかコースとか馬場とか完全に無視しているから一概には言えんわけだけどね。こうやって見るとホウオウドリームとかマコトガラハットとか・・・意外とエッチな気分になってもおかしくないニョロよ。

 

さて、

 

この中で差してくる大穴馬がいるか?

 

いるっ!

 

いるぞっ!

 

大穴のこの馬から逝くっ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想

 

◎ マコトガラハット(10番人気)
◯ ウインテンダネス(5番人気)
▲ ルックトゥワイス(3番人気)
△ ノーブルマーズ(4番人気)
△ パフォーマプロミス(2番人気)
△ ガンコ(7番人気)
△ アルバート(6番人気)

 

◎はマコトガラハット。「浅次郎さんあんた正気ですか?12頭立ての10番人気ですよ?」という声が聞こえてくるが、パンツの染みを目の前にして正気でいられる筈がない。もう一度馬柱を良く見てみるべし。このレース、六社S組が怪しいのはデータ分析で書いた通りだが、その六社Sでルックトゥワイスとハナ差3着だったのがこの馬。斤量もルックトゥワイスと同じく3kg減(ムイトオブリガードは1kg減)。つまり、前走だけの比較で言うなら、マコトガラハットとルックトゥワイスはほぼ同じ条件。同じようなオッズでも全くおかしくないのである。

しかし現実には、大きなオッズの差となっているな。なんでこうなるかと言えば、おそらくは競馬メディアの印の強さだろう。もちろん、条件も状態もメンバーも変わるわけでね。着差と斤量の比較は机上の空論でしかないが、穴党としてはマコトガラハットを買う理由として十分である!みな忘れてるかもしれんが、このレースはハンデ戦。51kgは相当有利である。

相手筆頭は、ドチンコで狙っていたウインテンダネス。前走は休み明けの上、早漏気味にイカされてしまった。東京2500はリピーターが強い。状態も上昇しているし、狙い目だ。▲はルックトゥワイス。マコトガラハットを買うならこの馬も買っとかないとね。以下△は押さえ。マコトガラハットから買えば全て万馬券だ。

 

馬連 ◎総流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!マコトガラハット!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
福島1R 16番

■おまけのモッコリ馬
京都6R 10番
京都8R 9番
東京7R 10番

 

【浅次郎のひとりごと】

JBCクラシックはノンコノユメを狙いたい。JBCスプリントは芝のGⅠ馬セイウンコウセイ。他、JBCの予想はモッコリ万馬券倶楽部にて。

 

【京王杯2歳S2018予想】東京芝1400mで行われる2歳GⅡ京王杯2歳ステークス。今年は牝馬のアウィルアウェイが圧倒的な人気を集めそうだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F1位候補は?狙いは函館2歳S組のカルリーノ!アスターペガサス!ヒモにメイショウオニテ、ココフィーユ!

 

正直、今日の2歳重賞は

少頭数だし、強いのがいるし、

どっちもカチンコチンコだと思っている。

 

特にファンタジーSはどうにもならん。

 

しかし京王杯2歳Sの方は、

アウィルアウェイさえ飛べば何とかなる感じ(願望)。

 

牝馬で、輸送があって、3ヶ月の休み明けだからね。

仮にココで飛んでも阪神JFには出られるし。

 

というわけで、

 

大穴狙いの毒者だけ続きを読むように(笑)。

 

■京王杯2歳S2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

アウィルアウェイが、

ファンタジーSではなく京王杯2歳Sを選んだ理由は、

おそらくノーザンFの使い分けだろう。

 

あるいは、コッチの方が与しやすいと見たか。

 

いずれにせよ自信満々の東征であり、

この馬が勝ち負けする確率は高いと思われる。

 

だけんどもしかし。

 

 

さっきも書いたが、

 

牝馬で休み明けで輸送アリである。

 

ひそかに、ひそかに何が起きるかわからんぜ。

 

展開見てみよう。

 

■京王杯2歳S2018展開予想

逃げ候補は
ラバストーン
シングルアップ

先行勢は
ファンタジスト
ココフィーユ
カルリーノ

差し勢は
メイショウオニテ
アウィルアウェイ

追い込み勢は
アスターペガサス

逃げるのはラバストーンか、あるいはシングルアップか。スピードタイプの馬が多く、ペースは速くなりそうな気がするんだが、ラバストーンは速い馬じゃないからなあ。意外と遅くなってしまうかもしれん。そもそも東京芝1400はスローで流れやすいからね。

 

そうなると・・・やっぱり瞬発力勝負になるわけだ。

 

上がり3Fデータを見てみよう。

 

上がり1位候補は・・・

・アウィルアウェイ
・メイショウオニテ
・ココフィーユ
・カルリーノ
・アスターペガサス

アウィルアウェイの前走33.4は新潟だから鵜呑みには出来んが・・・スローになったらもうこの馬が突き抜けてしまいそうですな。スローケースだとココフィーユも怖い存在。

逆に、ハイペースになった時はどうか?厳しいペースで上がり上位を繰り出しているのはメイショウオニテ。それからカルリーノ。それからアスターペガサス。

 

もうね。

 

瞬発力勝負ならアウィルアウェイが強いと思う。

 

生まれついての美人に、

 

生まれついてのブサイクが勝つ方法は多くない。

 

 

この2人が並んで座ってりゃ、誰だって←に行くだろう。

(遺伝子を残す?・・・笑)

 

ただ、美人でもブスはいるし、

ブサイクでも可愛い女はいるし、

アウィルアウェイにだって付け入るスキがないわけじゃない。

 

この馬はスタートが上手くないし、

 

超スローで前も止まらん!

 

みたいな流れになった場合は、

 

追い込んで届かずっ・・・!

 

みたいなブサ勝ちのケースも有り得るのではないか。

 

その確率は低いかもしれんが、

 

その分オッズが高ければ問題なし。

 

予想はこうだっ!

 

■京王杯2歳S2018予想

◎ カルリーノ
◯ アスターペガサス
▲ メイショウオニテ
△ ココフィーユ

 

「なんだよ!実は函館2歳S組が強かったのか!」・・・とレース後に言われることを期待しつつ、カルリーノに◎。アスターペガサスとの差は輸送の有無と仕上がり具合の差である。その函館2歳Sは出遅れ気味のスタート。道中徐々にポジションを押し上げ、直線もいい脚を使ったものの・・・最後伸びずに3着という内容。

脚を溜めていればアスターペガサスと同じような脚を使えていたのではないか・・・と疑っている。距離延長はプラス。調教内容も良い。輸送もない。この人気なら頭で勝負したい。

相手筆頭は調教イマイチもアスターペガサス。2戦目で一変したメイショウオニテ。中1週だが元気いっぱいのココフィーユまで。アウィルアウェイは出遅れ最後方から追い込んで届かずの3着でおなしゃっす。

 

馬単 ◎流し表裏 @100円

 

ま、観戦料ですな。

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
東京11R 5番(アウィルアウェイ)
京都4R 5番
京都10R 3番
京都11R 4番(ダノンファンタジー)

■おまけのモッコリ馬
東京10R 6番
福島12R 2番

 

 

【アルゼンチン共和国杯2018予想・データ分析】東京芝2500mで行われるハンデGⅡのアルゼンチン共和国杯。今年はパフォーマプロミス、ノーブルマーズ、ガンコが人気。データ分析では、差し馬有利?穴馬の脚質は?枠の有利不利は?騎手・種牡馬・前走ローテ・ハンデは?穴馬候補はウインテンダネス、ルックトゥワイス、ヘリファルテ。

 

いやあ・・・今週はムスコを撫でる時間もなし。

 

重賞6つ、うちGⅠが3つ。

アメリカのブリーダーズCまであるやないの。

 

うーん。

 

さらに、私個人も・・・

今週は色々とちょっと忙しくてね。

 

ゴルフの試合はあるわ、

町内運動会はあるわ、

結婚記念日はあるわ(忘れるとこやった)・・・

 

で、全く時間が足りん。

 

というわけで、

今週はレースを厳選して予想しようと思う。

 

まずは・・・

アルゼンチン共和国杯じゃあ!

 

■アルゼンチン共和国杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

なんでアルゼンチン共和国杯か?

 

もちろんハンデ戦っていうのもあるんだが、

 

日曜日は京都でJBC三連チャンがあるべ?

 

だから、東京には、

 

デムルメが居ないなりよ!

 

居るのは微妙な外人オドノヒューのみ。

(ステファノスの恨み有り。笑)

 

↑微妙な外人オドノヒュー。

 

そのオドノヒューが

1番人気候補のパフォーマプロミスに騎乗予定。

 

これさ・・・

仮にミルコが乗ってたらさ・・・

 

単勝1倍台になって、

さらに圧勝しかねない感じだよね。

 

で、アルバートあたりにルメールが乗って2着とかね。

 

またデムルメかよ~~~

 

みたいなね。

 

もう勘弁してくれ~~~

 

みたいなね。

 

しかし今回、

 

パフォーマプロミスの鞍上は微妙な外人オドノヒュー。

 

買うにせよ、斬るにせよ、微妙で助かる。

 

さてさて。

 

データ見てみるばーい!

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、人気別成績

1番人気はイマイチだが、2~3番人気がまあまあ強いね。特に3番人気の複勝率高し。で、何故か4番人気は2着が多い。馬券の7割以上は4番人気以内・・・ハンデ戦の割に堅めのレースだね。ヒモ荒れを狙うなら3着か。

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、枠番別成績

傾向が掴みづらいんだが、好成績は2枠と6枠か。大外枠と最内枠はちょっと割引?

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、馬体重別成績

最も馬券になるゾーンは480~499kgのゾーン。最低でも440kgは欲しい。馬体減より馬体増の方が圧倒的に馬券になりやすい。

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、ハンデ別成績

58.5kgを背負わされるアルバートは見た目かなり不利ぽいが、データからは悪くないね。メインは56~57kg勢。軽ハンデ馬は2~3着候補か。51kg以下はサックリ切ってしまっていいかも。

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、騎手成績

今回、トップジョッキーはほとんど京都だからねー。みんなチャンスだぞー!

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、種牡馬成績

ハーツクライ産駒が過去3勝。タフな東京2500が合うんだろうね。ゼンノロブロイ、ジャングルポケットにも注意。ディープインパクトやステイゴールドは過去1頭しか馬券になっていない。パフォーマプロミス・ルックトゥワイスあたりには不吉なデータ。

【血統注目馬】
・ノーブルマーズ(父ジャングルポケット)
・ウインテンダネス(父カンパニー)

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、間隔別成績

休み明けでも走れるレース。ただ、馬券の多くは使われてる馬。特に4週(中3週)の馬に注意。

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・オールカマー(5頭)、アイルランドT(4頭)、京都大賞典(3頭)、オクトーバーS(六社S・4頭)・・・前走条件戦組はオクトーバーS組を含めて10頭(オクトーバーSは六社Sに変わってるみたいやね)。これが一つのポイントか。ココ最近は前走GⅠ組が結構馬券になってますな。

【激熱ローテ馬】
・アルバート(京都大賞典3着)
・ウインテンダネス(京都大賞典6着)
・ガンコ(オールカマー7着)
・ノーブルマーズ(宝塚記念3着)
・パフォーマプロミス(宝塚記念9着)
・ムイトオブリガード(六社S1着)
・ルックトゥワイス(六社S2着)

特に六社S組は要注意やぞ~~~~!

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、脚質別成績

どちらかと言えば差し馬優勢ですな。上がり1~3位の馬が馬券の7割を占めている。

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは「差し→先行」「差し→差し」「先行→差し」。前残りのパターンは少ない。逃げ切ったのは2009年のミヤビランベリのみ。ただし・・・

穴馬の脚質は・・・先行!

大穴が来る感じのレースではないが・・・競馬は何があるか分からんぜ~!

 

■アルゼンチン共和国杯2018データ分析、厩舎・生産者・血統

東西互角。堀厩舎、藤沢厩舎、池江厩舎、友道厩舎あたりに注意。該当はアルバートとヘリファルテ。社台系強いなあ・・・ここ2年は馬券圏内独占。血統的には、サンデーサイレンス系がまあ強いんだが、時々意外な血統の馬が馬券になっているね。グラスワンダー系、トニービン系に注意。

 

ケツデータ論。

・56~57kg勢中心。軽ハンデ馬は2~3着候補。

・穴を開けるのは条件戦組

・差し優勢も穴を開けるのは先行馬。

 

極端な穴狙いは難しいレースだが、穴馬候補を挙げておく。

まず、ドチンコで狙っているのがウインテンダネス。目黒記念の時にお世話になったから!ってのも少なからずあるんだが、この時、ノーブルマーズとパフォーマプロミスを負かしているからね。斤量差があったとはいえ、相当強い競馬だったんだよ。今回は同斤量となるから人気が落ちそうだが・・・だからこそ買い。叩き良化型で前走は度外視。血統的にもトニービン系カンパニー産駒で東京は大得意【2.2.0.4】。後は枠だな~是非内枠を引いて欲しい。

それから、今回斤量的にも面白い狙い目になりそうな54kgのルックトゥワイス。勝ち味に遅いが、相手なりに堅実に走るタイプ(トータル成績【4.6.1.2】。ポイントは4走前の緑風S。上記ウインテンダネスに逃げ切りを許して2馬身差の2着だったんだが(時計は2:23.2と相当速かった。)、この時3kg重い斤量。しかし今回は2kg貰う立場。単純計算が意味ないことは重々承知だが、パフォーマプロミスやノーブルマーズ以上に有利な計算が成り立つ。

あと、軽ハンデの穴馬に53kgヘリファルテ。まだキャリア5戦。1000万条件を勝ったばかりだが、その前走は11ヶ月の休み明け。ドスローの瞬発力勝負だったのだが、使った上がりは33.2。これは相当な素質を感じるなあ。サンデーレーシングの超良血の高馬だしよ・・・。デムルメモレが居たらこの馬に乗って上位人気になってたかもしれん。ヒジョーに亀頭熱しの一頭。

最後に大穴ヴォージュを添えておく。スローの切れ勝負になったら切れ痔だが、スタミナ勝負に持ち込めば粘り込みあるかも。そして東京2500はスタミナ勝負になりやすい舞台だしね(坂下スタートとなるので東京2400よりタフ)。ペース次第で面白い一頭だと思う。

 

人気馬では当然パフォーマプロミスノーブルマーズが有力ですな。

アルバート、ガンコは斤量がちょっと気になる。

 

いずれにせよ・・・

デムーロもルメールもモレイラもいないからね。

 

当たってもハズレても、

心から馬券が楽しめるんじゃないかと(笑)。

 

結論は日曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「国際社会の常識では考えられない」 河野外相、韓国の李大使を招致

韓国は、法治国家ではなく人治国家である。法律より世論、約束より恨みを優先する893国家だ。この件は日韓請求協定にてすでに解決済。しかも70年以上前の話である。抗議するも何も頭がおかしいとしか思えん。

 

【府中牝馬S2018予想】東京芝1800mで行われる牝馬別定GⅡの府中牝馬S。エリザベス女王杯の前哨戦。ディアドラ、リスグラシュー、ソウルスターリングが人気だが、当然大穴狙いで逝く!展開、隊列、ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは前残り!クロコスミア、カワキタエンカ、フロンテアクイーン。爆穴にキョウワゼノビア!

 

今週はちょっと忙しくてね。

 

GⅠの予想を優先して

このレースのデータ分析してなかったんだけど・・・

今日も時間ねいし、ちょっと無理やな。

 

今日はアナログなデラべっぴんで逝く。

(べっぴん登場あり)

 

■府中牝馬S2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は夏の札幌でクイーンSを圧勝したディアドラ。

 

抜群の安定感が光るリスグラシュー。

 

復権賭けるソウルスターリング。

 

ヴィクトリアマイル勝ち馬のジュールポレール。

 

重賞3連勝したミスパンテール。

 

他にも

昨年のヴィクトリアマイル勝ち馬アドマイヤリード、

昨年の当レース勝ち馬クロコスミア、

牝馬重賞2着5回のフロンテアクイーン・・・

 

頭数は多くないが、

 

豪華なメンバーが揃いましたな。

 

展開見てみよう。

 

■府中牝馬S2018展開予想

逃げ候補は
クロコスミア
カワキタエンカ

先行勢は
ソウルスターリング
ジュールポレール
キョウワゼノビア

差し勢は
フロンテアクイーン
アドマイヤリード
リスグラシュー
ミスパンテール
メイズオブオナー

追い込み勢は
ディアドラ

行くのはクロコスミアかカワキタエンカか?有利なの最内枠のクロコスミア。しかしカワキタエンカも行くしかない馬だし・・・押してでも前に行きそうだよね。ソウルスターリングは中団からでも競馬出来る馬だが、この枠でヒロシなら前に行くんじゃないかな。

カワキタエンカのペースなら前半3F35秒前後。1000m通過は59.0前後の平均やや速めのペースになると予想する。となると極端に速い上がり勝負にはならんか。前も残るし、差しも決まる展開・・・ただ、先週の馬場の傾向からすると、

 

「前残り」

 

の傾向が強いわけだ。毎日王冠も上位は前に行った馬ばかり。差してきたのはステルヴィオのみだったし。前の馬が上がり33秒台で上がれるような馬場だと、後ろの馬はどうしようもない。他の芝のレースも前残りが多かった。

 

上がりデータも見ておくか。

 

上がり1位候補は、

・ディアドラ
・フロンテアクイーン
・ジュールポレール
・リスグラシュー
・キョウワゼノビア

まあ、ディアドラかリスグラシューだろうね。ジュールポレールも有力だと思うが1F長い感じで人気落としてんのか。

 

というわけで、

 

今回後ろに人気馬が集中してるし、

 

 

前ポヨンの大穴狙い

 

で逝くぜっ!

 

(この娘でらべっぴんやなー)

 

■府中牝馬S2018予想印

◎ クロコスミア(6番人気)
◯ リスグラシュー(2番人気)
▲ カワキタエンカ(8番人気)
△ フロンテアクイーン(7番人気)
△ ソウルスターリング(3番人気)
△ アドマイヤリード(9番人気)
☆ キョウワゼノビア(11番人気)

 

クロコスミアは昨年の当レースでヴィブロスを負かし、続くエリザベス女王杯ではモズカッチャンとタイム差なしの2着。この時、ミッキークイーンを含め、ディアドラもリスグラシューも負かしている。その後は京都記念、ドバイ、札幌記念・・・と牡馬一線級を相手に惨敗しているが、ココは牝馬相手。叩いて2戦目。最内枠の岩田。去年の再現があっても全く驚かないぞ。頼むぜ岩田っ!

相手筆頭は、いつも必ずいい脚を使って差してくるリスグラシュー。休み明けの馬が多い中、最も調教が良かったのがこの馬だ。以下、逃げ粘り警戒のカワキタエンカ、相手なりに好走するフロンテアクイーン、復活あるかもソウルスターリング、去年の3着馬アドマイヤリード、爆穴にキョウワゼノビア

馬連 ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!クロコスミア!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
東京8R 10番

 

【京都大賞典2018予想】京都芝2400mで行われる別定GⅡ京都大賞典。人気はサトノダイヤモンドとシュヴァルグランに集中しそうだが、管理人は違う道を行く。展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速候補は?狙いは京都巧者のスマートレイアー!紐穴には上がり馬のウインテンダネス!絞って頭固定3連単勝負!

 

凱旋門賞のエネイブル強かったね。

 

最後一杯になってたし、

 

本調子じゃなかったと思うんだが、

 

それでも勝ってしまうあたり相当強い馬だねー。

 

私の◎はクロスオブスターズで、

 

単複で馬券を買ってたので、

 

複勝ゲット。いえーい。

 

馬券はブックメーカーで買ってたんだが、

この複勝が11.0倍もついててね。

凱旋門賞2018予想

 

JRAの複勝は5.4倍なんで・・・倍以上も違うわけ。

 

ちょっと面倒ではあるが、

ブックメーカーのアカウントを持っておくと、

暮の香港とか、春のドバイとかで・・・

美味しい馬券にありつけると思うぞ。

 

ブックメーカーのアカウントを作ろう!

海外競馬サイドバナー

 

さて、

 

今日は京都大賞典。

 

懲りずに大穴狙いで逝く。

 

■京都大賞典2018朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はサトノダイヤモンドとシュヴァルグランに集中。

 

シュヴァルグランが抜けるかと思ってたけどな。

 

サトノダイヤモンドの人気も根強い。

 

さて、展開見てみるか。

 

■京都大賞典2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
レッドジェノヴァ
ウインテンダネス
シュヴァルグラン
プラチナムバレット

差し勢は
サトノダイヤモンド
スマートレイアー
モンドインテロ
ケントオー

追い込み勢は
サンエイゴールド
アルバート
ブレスジャーニー

うげえ・・・またも逃げ馬候補不在かっ!さらに番手候補も不在っ!先行勢に挙げた馬も前に行くか不明の馬ばかりで。確実に前に行きそうなのはレッドジェノヴァくらいか?シュヴァルグランは福永なら前に行くとは思うが・・・後ろからって選択肢もあるしなあ。ウインテンダネスは大外枠でどうするのか・・・この馬は内枠が欲しかったなー。

 

これはもう・・・

 

スタートしてみないとどうなるか分からんヤツだな。

 

まあ、少なくともペースが速くなることはあるまい。

 

スローで流れて・・・

 

3コーナー過ぎから、強い馬が進出。

 

弱い馬が振り落とされて、

 

そのままゴール。

 

って感じになりそうな・・・。

 

え?

 

シュヴァルグランとサトノダイヤモンドの馬連は・・・

 

2.8倍?

 

あっそう。

 

みんなそう思ってんのね(笑)。

 

しかし競馬は何が起きるかわからんぜ~~~

 

上がり1位候補は・・・

・レッドジェノヴァ
・ブレスジャーニー
・ケントオー
・スマートレイアー
・ウインテンダネス

あたりか。まあ、シュヴァルグラン、サトノダイヤモンドの近走はほとんどGⅠだから単純比較したらダメだけどな・・・しかし上記に挙げた馬の中で、GⅠで上がり上位を使っている馬がいる。そう・・・

 

スマートレイアーだ!

 

スマートレイアーは天皇賞春で上がり2位。ちなみに、昨年の当レースでは上がり1位を繰り出してシュヴァルグランを負かしている。阪神内回りより京都の外回りが合うのはもう間違いないわけで・・・

 

逆転があるとすれば、

 

あなたしかいない!

 

 

と思っている。

 

というわけで、

 

予想はこうだ!

 

■京都大賞典2018予想

◎ スマートレイアー
◯ シュヴァルグラン
▲ サトノダイヤモンド
△ ウインテンダネス

 

スマートレイアー・・・正直、年齢的な衰えはあるかもしれない。もう8歳だしね。しかし、賭ける価値は十分にあると思う。さっきも書いたが、京都は鬼。昨年の当レース1着の他、京都記念で牡馬相手に2着、秋華賞でも2着の実績アリ。坂の下りで加速出来るのが合ってるんだろうね。問題は鞍上。いや、技術レベルの話ではなく、思い切った乗り方が出来るかどうか・・・である。出来れば前に付けて欲しいが、後ろで脚を溜めるのもアリ。京都外回りなら届く。

相手は当然2強。それから、2強の内どっちかが飛んだ場合の・・・ウインテンダネス。この馬も相当力つけてると思う。馬券は◎1着固定で潔く。

3連単 ◎→◯▲△→◯▲△ @200円

頑張れ!レイアー姐さん!

 

 

【おまけ】月曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
東京3R 7番
京都6R 4番

 

 

【毎日王冠2018予想】東京芝1800mで行われる別定GⅡ毎日王冠。天皇賞秋の重要ステップ。人気はアエロリット、サトノアーサー、ステルヴィオ。しかし、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?逃げ馬は?上がり3F最速馬は?狙いは大穴サンマルティン!ヒモ穴にサウンズオズアース!スズカデヴィアス!カツジ!

 

昨日のサウジアラビアRCは、

 

大穴ドゴールに敢然と◎を打ち、

 

見事に2着に来たものの、

 

1着のグランアレグリアを買っておらずにドモナラズ。

(印的には2着→3.4.5着。笑)

 

グランアレグリア・・・強えよチキショー!

 

 

ま、これが大穴党の運命。

 

いいって事よ。

 

今後もこの手のグリグリ人気馬は、

 

斬りまくって行くぜ!

 

さて、毎日王冠!

 

■毎日王冠2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

どうやら、モレイラ人気も手伝って、

アエロリットのオッズが抜けそうですな。

 

この馬、同じクロフネ産駒の

ホエールキャプチャを彷彿とさせる感じでね。

府中の1600~1800がベストだろうと思う。

 

懸念は・・・スローの瞬発力勝負になった場合かな。

33秒台の切れ勝負は分が悪いかもしれん。

 

「浅次郎さん、アエロリットは斬るんですか?」

 

人気馬を斬る時には私なりのルールがあってね。

 

・不安がある人気馬

 

であれば、もうほとんど問答無用で斬るわけだ。

 

その不安の内容は、

 

ローテだったり、

調教だったり、

鞍上だったり、

枠だったり、

コース適正だったり、

 

まあいろいろあるわけだが、

 

・不安なしの人気馬

 

は、問答無用に斬ったりはしない。

 

今回のアエロリットは・・・

 

不安なしなんだよねえ。

 

 

さて、

 

展開見てみよう。

 

■毎日王冠2018展開予想

逃げ候補は
アエロリット

先行勢は
レアリスタ
ステファノス
サトノアーサー

差し勢は
サンマルティン
スズカデヴィアス
ダイワキャグニー
サウンズオブアース
カツジ
キセキ

追い込み勢は
ステルヴィオ
ケイアイノーテック
アクションスター

いやあ・・・列べて見るもんですなあ。逃げ馬候補は、居ない。強いて言うならアエロリットだが、この馬は基本番手タイプだしなあ。もちろん行くことも出来るが、本音を言えばハナには立ちたくあるまい。かと言って控えることもあるまい。

で、今回・・・差し・追い込み勢が多勢で、先行勢が非常に少ないのだ。一応、レアリスタを挙げたが大外枠。ステファノスは枠と騎手を見て先行すると読んだが、元々は差しタイプ。サトノアーサーも一応先行に入れたが、5~6番手ってタイプなんだよね。

 

つまり、

 

アエロリットが先頭になる可能性大。

 

さらに言えば、

 

追いかける馬、競りかける馬もおらず・・・

 

ダンゴスローになる可能性大。

 

こうなると、

 

瞬発力勝負だよねえ。

 

■毎日王冠2018上がりデータ

上がり最速候補は・・・

・ケイアイノーテック
・ステルヴィオ
・サンマルティン
・サトノアーサー
・サウンズオブアース
・スズカデヴィアス

有力なのは、NHKマイルCで最速のケイアイノーテック。皐月賞最速のステルヴィオ。常に上がり上位のサトノアーサー。人気薄ではサンマルティンが脅威ですな。2走前の京都1800で33.3の上がりをマークしているぞ。それから底力あるサウンズオブアース、スズカデヴィアスも怖い。

 

あとは・・・

 

前を行くアエロリットが残るのかどうか?

 

さすがに押さえは必要か・・・。

 

■毎日王冠2018予想印

◎ サンマルティン(7番人気)
◯ サトノアーサー(2番人気)
▲ サウンズオブアース(10番人気)
△ アエロリット(1番人気)
△ スズカデヴィアス(11番人気)
△ カツジ(9番人気)

 

ハマった時の破壊力。という面を買ってサンマルティンから逝く。前走は不発だったが、前々走の都大路Sではダントツの上がり33.3を繰り出し、エアアンセム(その後函館記念勝ち、オールカマー4着)を相手に鮮やかな差し切り勝ち。

軽い馬場が得意で、東京・京都なら33秒台前半の脚が使える馬。開幕の府中の外差し馬場は絶好の舞台と見る。母のディアデラノビアはフローラS勝ち、オークス3着、ヴィクトリアマイル3着・・・とこれまた東京は大得意な馬であった。鞍上は重賞ハンターの池添。内ラチ沿いを回って・・・直線は大外ブン回しでおなしゃっす!

相手筆頭に本格化したサトノアーサー。単穴に、実はこの距離が合うんじゃねえか疑惑があるサウンズオブアース。それから、実は洋芝は合わなかったんじゃねえか疑惑があるスズカデヴィアス。ヨネジとカツジはどっちがどっちだかわからんカツジアエロリット押さえ。

 

馬連 ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!サンマルティン!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
東京2R 7番
京都6R 9番

 

【凱旋門賞】凱旋門賞の予想はこちら。

凱旋門賞2018予想

 

 

【京都大賞典2018予想オッズ、データ分析】京都芝2400mで行われる別定GⅡ京都大賞典。シュヴァルグランとサトノダイヤモンドが激突するが割って入る穴馬はいるのか?データ分析では、内枠有利?脚質は先行?差し?馬体重、騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はスマートレイアー!ウインテンダネス!パフォーマプロミスにも注意。

 

むふぅ・・・

 

早くも、

 

サトノダイヤモンドとシュヴァルグランが激突っ!

 

この2頭、昨年の阪神大賞典で1着、2着。

春の天皇賞では3着、2着と対戦成績は五分。

 

ただ、サトノダイヤモンドは

ここの所結果を出していないから、

人気はシュヴァルグランになるんだろうね。

 

この2頭の、

 

一騎打ち!

 

・・・っぽいオッズになりそうだが・・・

 

2頭とも飛んで・・・

 

意外な組み合わせの馬

 

が来ちゃうかもしんないよ~~~!

 

 

いやいや!それはないわっ!

 

って馬がドンブラコッコと来ちゃったりするのが競馬。

 

当然、いつも通り大穴狙いで逝くぜ!

 

(カップラーメンにプリンはナイけど。笑)

 

■京都大賞典2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

あれ?GⅠ2勝のサトノダイヤモンドが57kg?

 

京都大賞典の別定重量はどうなってんだっけ?

GⅠ馬2kg増、GⅡ馬1kg増じゃなかったっけ?

 

JRAはちゃんと説明する義務があると思うんだけど、

どこに書いてあるんだよまったく・・・。

 

あれ?

 

サトノダイヤモンドは川田?

 

ルメールは???

 

あ、南部杯のゴールドドリームに乗るんか。

 

これはどういうことだ???

 

ルメール陣営がサトノダイヤモンド蹴ったのか?

 

なんか大人の事情があるのか?

 

 

世の中、大人の事情と大人の情事で成り立っているのか?

 

ま、いいや。

 

サトノダイヤモンド買う気ねえし(ええ?)。

 

データ見てみるべえ。

 

■京都大賞典2018データ分析、人気別成績

人気サイド強し!しかし2着は結構荒れますなあ。4~7番人気あたりのが狙い目か?

 

■京都大賞典2018データ分析、枠番別成績

1~2枠の馬券率・回収率スゴイな。穴を狙うなら内枠か。

 

■京都大賞典2018データ分析、馬体重別成績

やはりある程度馬格は必要ですな。460kgは最低でも欲しいところ。休み明けの馬が多いわけだが・・・馬体増の方が優勢。

 

■京都大賞典2018データ分析、斤量別成績

別定戦であるが、斤量も見ておこう。GⅠ勝ちがある58kgは複勝率5割以上。相当強いね。かなり人気になるけど。あと、牝馬はやっぱり不利かなあ。

 

■京都大賞典2018データ分析、騎手成績

武豊注意!しかし今週はフランスだったね。あとは池添、川田、内田、岩田、浜中あたりにも注意。ちなみに、池江厩舎×川田はモッコリタッグぞな。

 

■京都大賞典2018データ分析、種牡馬成績

キングカメハメハはこのレースと相性いいんやね。ディープインパクトはどうなんだろう・・・微妙だなあ。スローの切れ勝負だとドントコイなんだろうけどこのレースはイマイチぽいんだよなあ。ハーツクライはこの舞台合うんだけどね。このレースは3着まで(シュヴァルグラン自身、去年3着)。ステイゴールドは相性悪し。そう言えば、断然人気(1.2倍)を背負ったゴールドシップが5着に負けたこともあるな。

ちなみにジャングルポケットの成績は、ほぼほぼオウケンブルースリの成績である(笑)。そう言えば最近ジャンポケは大物だしてねえし・・・このままだとトニービンの系譜がなくなってしまうなあ。

 

■京都大賞典2018データ分析、間隔別成績

休み明けOK。ただ、使ってきた馬も結構馬券になっているね。これはちょっと毎日王冠とは違うポイントかも。

 

■京都大賞典2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・宝塚記念(9頭)、天皇賞春(5頭)、新潟記念(3頭)。宝塚記念・天皇賞春組は着順不問。2桁着順からの巻き返しも有り。新潟記念も着順不問だけど今年は該当馬なし。・・・前走好走している馬少ねえ(笑)。

【激アツローテ馬】
・アルバート(宝塚記念13着)
・サトノダイヤモンド(宝塚記念6着)
・スマートレイアー(宝塚記念10着)
・パフォーマプロミス(宝塚記念9着)
・シュヴァルグラン(天皇賞春2着)

宝塚記念惨敗組に注意!

 

■京都大賞典2018データ分析、脚質別成績

逃げ馬は全滅。先行型が馬券になりやすいが、頭で狙いたいのは差し・追い込み型。このレース・・・スローからの究極の上がり勝負になりやすく(大概33秒台)、鋭い差し脚を持った馬が狙い目。

 

■京都大賞典2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬で馬券になったのはわずか3頭。33秒台の末脚が使えるのはもう必須条件。京都巧者を狙うべきで、リピーターには要注意(スマートレイアー、シュヴァルグラン)。馬券パターン的には「差し→差し」「先行→先行」といった偏った感じになりやすい。展開決め打ちで馬券を買うのをオススメする。

穴馬の脚質は、差し!中穴なら先行。

 

■京都大賞典2018データ分析、厩舎・生産者・血統

29/30で圧倒的に関西馬優勢。アルバートは堀厩舎+モレイラで人気になると思うが・・・このデータからは買いにくいね。一線級が出走してくるGだけに社台系がかなり強いですな。血統的にはサンデーサイレンス系主要種牡馬とキングカメハメハ。サンデーサイレンスの血は必須。母系は意外と重いタイプが多い。

 

ケツデータ論。

・内枠優勢。

・宝塚記念組or天皇賞春組。

・速い上がりを使える差し・追い込み馬!

 

穴馬候補を挙げておく。まず、ガチンコで狙いたいのが昨年の勝ち馬スマートレイアー。それからずっと馬券になっていないわけだが・・・出走したのは全てGⅠだし、大きく負けているわけではないし、宝塚記念は不利があったし、条件さえあえば十分好走可能だと思う!そしてこの馬が京都巧者なのは皆も知っている通り!実際に去年のこのレースで、シュヴァルグランを負かしているからね。いまだに、あの時好きだった娘が忘れられない。そんな気持ち。

そして、これまたマジで狙っているのがウインテンダネス。この馬、2走前の緑風Sの時に本格化した!と見ていてね。この時、東京2400mを2:22.9で逃げ切っているのである(ちなみにダービーのタイムが2:23.6)。まあ、時計が出やすい馬場だったのは否めないし、当時54kgではあったが、秘めたる能力はかなり高いんじゃないかと思っているのだ。京都適性は不明であるが・・・上昇度という点ではこの馬が一番なんじゃないかと思うのである。トニービン系カンパニー産駒最初の重賞勝ち馬。内枠引きたいなあ・・・。

 

人気どころでは当然シュヴァルグランは押さえなあかんだろう。

 

パフォーマプロミスも京都巧者で怖い一頭。

 

サトノダイヤモンドが来たら・・・

 

 

焼きそばにプリン入れて食ったらぁ!

(ぐちゃぐちゃに混ぜて食べろよ!)

 

結論は月曜日。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ザギトワ、愛犬・マサルにメロメロ

マサルになりたい。

 

 

 

【毎日王冠2018予想・データ分析】東京芝1800mで行われる別定GⅡ毎日王冠。天皇賞秋の重要ステップ。人気はアエロリット、サトノアーサーになりそうだが、データ分析では、差し有利?枠順は?馬体重・騎手・種牡馬は?前走ローテは?穴馬候補は、ステファノス、サウンズオブアース、カツジ、スズカデヴィアス、サンマルティン。

 

今週から東京、京都開催ですな。

 

そして今週末は3日間開催

 

競馬ファンにとっては嬉しい限りであるが、

 

また台風が来てるんだよね。

 

 

この台風、衛星画像で見ると超デカイからね。

 

進路によっては週末大雨になるかもしれん。

 

さて、毎日王冠見てみよう。

 

■毎日王冠2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は安田記念2着のアエロリット。

鞍上モレイラの人気もプラスされるだろうねえ。

 

2番人気はサトノアーサーか。

この馬は東京1800~2000がベストっぽいね。

 

3番人気は3歳馬のステルヴィオ。

ロードカナロア産駒だし、この馬の距離適性は1600前後ぽい。

距離短縮で人気になりそうやね。

 

ケイアイノーテックはもうちょい人気になると思うけどなあ。

どうなんだろ。

 

しかし・・・キセキはなんで毎日王冠なん?

京都大賞典の方が良くね?

 

ま、堅いイメージがあるスーパーGⅡだが、

 

今年はくっきーの匂いがするなあ。

 

 

ええと、6:30。

 

11:00もオススメ。

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見てみろい。

 

■毎日王冠2018データ分析、人気別成績

お?確かに1着は人気サイドが強いんだが、2~3着は意外と荒れるレースだね。特に3着は大半が人気薄。3連系で2~3着ヒモ荒れを狙うのも面白いかもしれない。

 

■毎日王冠2018データ分析、枠番別成績

東京芝1800はコース形態的に(スタートしてすぐ2コーナー)内が有利なわけだが、過去データからはあまり気にしなくて良さそうですな。4枠と6枠の馬券率が高い。

 

■毎日王冠2018データ分析、馬体重別成績

やはりある程度の馬格は必要で。460kg以下だとちょっと割引が必要か。このレース、大半の馬が休み明けとなるわけだが、馬体増の方が圧倒的に良いね。

 

■毎日王冠2018データ分析、斤量別成績

別定戦だが、分布を見ておくとタメになる。53.5~55.0kgのゾーンは大概3歳牡馬+牝馬。57.5kg~59.0kgのゾーンはGⅠ勝ちがある古馬牡馬。キセキは今回58kgだが、データ的には買いか。

 

■毎日王冠2018データ分析、騎手成績

福永(ステファノス)は怪我明けだが、昨日の船橋で行われた日本テレビ杯を圧勝している。要注意。武豊は・・・六本木・・・じゃなくてフランスか。

 

■毎日王冠2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト無双。ただ、出走数からして段違いに多く、勝ちきれるか?と言えばそうでもないんだよね。2~3着狙いの方がいいかもしんない。意外な種牡馬の名前も結構あるねー。キングカメハメハはちょっと相性悪いかも。母父にも名前がない。

 

■毎日王冠2018データ分析、間隔別成績

休み明けの馬がほとんど。

 

■毎日王冠2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・安田記念(6頭)、宝塚記念(4頭)、エプソムC(5頭)、あとはダービー(2頭)、NHKマイルC(2頭)、札幌記念(2頭)。GⅠ組はいずれも着順不問。エプソムCは1着条件。穴を開けるのは前走惨敗組

【激アツローテ馬】
・アエロリット(安田記念2着)
・ステファノス(宝塚記念7着)
・キセキ(宝塚記念8着)
・サトノアーサー(エプソムC1着)
・ステルヴィオ(ダービー8着)
・ケイアイノーテック(NHKマイルC1着)
・カツジ(NHKマイルC8着)
・サウンズオブアース(札幌記念4着)

この中で人気薄になりそうなのは、ステファノス、カツジ、サウンズオブアース!ひゃっはー!

 

■毎日王冠2018データ分析、脚質別成績

コース的に差し・追い込みが優勢なのは間違いないんだが、前も相当残るけんな!特に逃げ馬には要注意!過去10年で5頭が馬券になっているぞ!

 

■毎日王冠2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬が馬券になったのは過去3頭のみ。ウオッカでさえ連続2着なんやね。3歳で馬券になったのは過去5頭。3歳馬ワンツーの年が2回。なんかまとめて来る傾向にあるな。

馬券パターンはちょっとバラバラだねえ。この2年は「差し→差し」決着。あと「先行→逃げ」が多いね。さっき逃げ馬注意って書いたが、そのうち2回はウオッカでちた。

穴馬の脚質は・・・追い込み、逃げ

 

■毎日王冠2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関東の重賞だが、19/30で関西馬優勢。有名厩舎ズラリだね。ノーザンFと社台Fが圧倒的に強く、ここ3年はディープインパクト祭り。ディープインパクトとストームキャットのニックスは有名だが、昨年はそのワンツー。エイシンヒカリも同配合。血統的にはサトノアーサー、ステファノス、カツジあたり面白そうだけどね。

 

ケツデータ論。

・2~3着ヒモ荒れ狙い。

・前走惨敗組が穴を開ける。

・逃げ、追い込み。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、全力で狙いたいのがステファノス。2015年の天皇賞秋2着、2016年は3着、2017年の大阪杯で2着。GⅠ級の能力があるのは誰しも認めるところ。東京は大得意。しかし、7歳という年齢。最近は惨敗続き。そして叩き良化型・・・ってわけで人気がないわけだが、だからこそ狙いたいね。ま、ここで惨敗しても・・・秋天で狙う。

 

次に、同じく7歳のサウンズオズアース。この馬も、菊花賞・有馬記念・ジャパンカップという大舞台で2着がある実力馬。昨年以降馬券に絡んでいないが・・・前走の札幌記念は0.1秒差の4着。まだまだ元気だぞ!東京1800は未知だが、距離短縮が吉と出るかもしれず決して侮れない一頭だと思う。思いっきり脚を溜めてからの大外強襲を期待したい。

 

それから、3歳馬からカツジ。東京1800適性は分からんが、ニュージーランドTではケイアイノーテックを負かしており、実力的にそう変わらんのじゃないかと思うわけ。5番の馬に注目。

ね。ハマった時の破壊力はケイアイノーテックと五分。夏の成長次第で逆転もあるんじゃないかと。1kg軽い55kgだしね。ま、3歳が古馬一線級に通じるかどうかは走ってみらんとわからんけどな。

 

最後に、どうにも気になるスズカデヴィアス。前走の大敗は実力意外の何かだったんじゃないかなあ・・・。洋芝が苦手とか?ま、とにかく左回りの軽い馬場が得意なのは間違いなく、東京コースは【1.1.1.2】。軽い馬場での瞬発力勝負なら一発あるかもよ。

3走前の新潟大賞典。内枠引いて内で脚を溜められれば・・・弾けるかも?

 

あ、もう一頭、上がり勝負になった時のサンマルティンを挙げておく。2走前の都大路Sでは鮮やかなレースでエアアンセム以下に圧勝しているからね。2番に注目。

展開に注文は付くが・・・非常に面白い一頭。

 

あとはやっぱデキ次第だよねー。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

牙を剥いた中国艦、アメリカ駆逐艦に突進

南シナ海はいつの間にか中国領海となったようだねえ。

 

 

【オールカマー2018予想】中山芝2200mで行われる別定GⅡオールカマー。人気はレイデオロ、アルアイン、ダンビュライトだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは調教抜群のGⅠ馬ゴールドアクター!相手はエアアンセム!ヒモに大穴マイネルミラノ、ショウナンバッハ、ブラックバゴ!

 

こ、

 

このレースは堅い・・・

 

さすがに穴狙いは無理やろ・・・

 

・・・と思っている毒者も多いと思う。

 

あれ?

 

昨日も書いたっけこれ(笑)。

 

■オールカマー2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

だ、だけんどもしかし!

 

今回人気馬は尽く長期休み明けである!

 

ズバッとHolyday!

 

 

松浦亜弥って歌うまいよなー。

 

生足食べたい。

 

さて、展開見てみるべ。

 

■オールカマー2018展開予想

逃げ候補は
マイネルミラノ
ガンコ
ミライヘノツバサ

先行勢は
ダンビュライト
アルアイン
エアアンセム
マイネルフロスト
ゴールドアクター

差し勢は
レイデオロ
ブライトバローズ

追い込み勢は
ブラックバゴ
ショウナンバッハ

これは・・・想像以上に前目の馬が多いですな。しかも前に行きそうな馬が内枠引いてるし、ダンビュライト・ガンコ・アルアインといった人気馬も前。レイデオロは前でも競馬出来る馬だが、中団の位置取りになった場合、早めに仕掛けていくタイプ。

 

こりゃ・・・

 

意外と速いペースになるんじゃないの?

 

いや、

 

もう、

 

速いペースになると・・・

 

決め打ちじゃあ!

 

 

いや、田沢さん、間違ってるから(笑)

 

展開読みもね。

 

間違ったって構わんのである。

 

レースは生き物だからねー。

 

どういう展開になるか?

 

なんて乗ってるジョッキー達だって臨機応変なのだ。

 

大事なのは、

こうなると決め打ちして、

それに殉ずる予想をすること。

 

レイデオロやアルアインが強いのは重々承知だが、

休み明けの今回は死角アリ!と見る。

 

というわけで、

 

前で粘りそうな持久力タイプの馬と、

後ろから突っ込んで来そうな馬を狙いたい。

 

ただし!

 

昨日の競馬を見る限り、

 

Cコース替わりで内の馬場が良さそう!

そんで先行勢が有利ぽかったんだよねえ。

 

もー・・・嫁の心の中より複雑っ!

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・ショウナンバッハ
・ブラックバゴ
・エアアンセム
・アルアイン
・ゴールドアクター
・レイデオロ

ショウナンバッハはどんな相手でも確実に上がり上位を使うんで要注意ですぞ!位置取りが後ろ過ぎて届かないんだが、実は中山2200は合うと思う。ブラックバゴも密かに危険な馬。エアアンセムも確実にいい脚を使うタイプで。いいポジションが取れれば一発あるかもしれん。ゴールドアクターは去年の宝塚記念で上がり最速。調子さえもどれば・・・能力はトップクラスだぞ!

 

さてと。

 

■オールカマー2018予想

◎ ゴールドアクター(5番人気)
◯ エアアンセム(6番人気)
△ マイネルミラノ(10番人気)
△ ショウナンバッハ(9番人気)
△ ブラックバゴ(10番人気)

 

「浅次郎さん正気ですか?レイデオロはおろかアルアインもダンビュライトも斬るんですか。当てる気あります?」・・・と言われても困る。私だって・・・当てる気は満々であるが、当たる気はしない(え)。人気3頭とも飛ぶなんて考えづらいし、穴がこの中に入り込むとしても1頭かそこらだと思う。

しかしね。何が起きるかわからんのが競馬ニョロよ。今回は雑草から頂点まで駆け上がったゴールドアクターの底力に賭けて見たいと思う。確かに、私のムスコと同じで、年齢的なものがあるかもしれん。もう終わってるのかもしれん。でも、まだ終わってないかもしれんじゃないか(私のムスコはまだ終わっていない)。有馬記念勝ち、日経賞勝ち、オールマカー勝ちがある通り、中山の外回り中距離は鬼。調教は今回絶好!復活の兆しアリ!・・・とすれば頭で買わねばなるまい。隼人、今回マジチャンスやで。ココを勝って再び反撃の狼煙上げたれや!

相手筆頭は函館記念勝ちの上がり馬エアアンセム。そして逃げ粘り警戒のマイネルミラノ、追い込み警戒のショウナンバッハ、ブラックバゴ。

 

馬単 ◎-◯ 表裏@100円
馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎流し @100円
3連単 ◎→◯→△ @100円

 

頑張れっ!ゴールドアクター!

 

 

【日曜無料情報】

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
阪神8R 12番

■おまけのモッコリ馬
中山10R 4番
中山12R 7番