【札幌記念2018予想】札幌芝2000mで行われる定量GⅡ札幌記念。人気はモズカッチャン、ミッキースワロー、マカヒキあたりだが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?前残り?上がり3F最速馬は?狙いは大穴クロコスミア!相手にモズカッチャン、マルターズアポジー!大穴にサウンズオブアース、スズカデヴィアス!

 

モ、

 

モ、

 

モレイラ秋もJRAで騎乗予定だとぉぉぉ!

モレイラ、秋もJRAで騎乗へ 本格的なG1シーズンで“マジック”炸裂だ

 

こ、

 

こ、

 

来なくていいから!

 

デムとルメだけでも大変だから!

 

これであんたムーアとか来たらおっちゃんもうお手上げだから!

 

秋のGⅠ全部外人ジョッキーが勝ったりしてね。

 

そしたら、

 

私みたいな大穴党は全敗必至

 

ピーヒョロロー。

 

 

■札幌記念2018土曜オッズ

netkeibaより抜粋

 

ぐぬう。

 

そうは言ったものの・・・

 

これからは外人ジョッキーとは上手く付き合っていかねばならんのだろうな。

 

嫁いびりが好きな鬼姑と同居せねばならん新妻の気分だぜ。。。

 

さて、展開見てみるか。

 

■札幌記念2018展開予想

逃げ候補は
マルターズアポジー
マイスタイル
クロコスミア
アイトーン

先行勢は
モズカッチャン
スティッフェリオ
ネオリアリズム
ゴーフォザサミット
サウンズオブアース

差し勢は
ナイトオブナイツ
サクラアンプルール
アストラエンブレム
サングレーザー
スズカデヴィアス

追い込み勢は
マカヒキ
ミッキースワロー

行くのは99%マルターズアポジー。なんせ生涯全レースで逃げてきた馬である。今回最内枠だし、まず間違いなくハナに立つだろう。で、今回、マイスタイル・クロコスミアといった逃げ馬もいるわけだが、いずれもマルターズアポジーに絡むつもりは無かろう。控えて2~3番手・・・のポジションですんなり落ち着くんじゃないかと。

マルターズアポジーのペースならスローにはなるまい。前半3Fは35秒前後。1000m通過は59秒前後の平均ややハイペースになると予想しておく。

後は馬場がどうなるかだが・・・土曜朝の時点で札幌芝は良馬場。土曜は晴れ予報なんで日曜も良馬場想定で良かろう。馬場バイアスは土曜の競馬を見て各自判断するべし。

 

上がりデータも見ておくか。

上がり1位候補は・・・

・マイスタイル
・スズカデヴィアス
・サングレーザー
・サクラアンプルール
・ミッキースワロー
・モズカッチャン
・ゴーフォザサミット

マイスタイルは前走逃げて上がり最速・・・3馬身差の圧勝。準オープンとはいえ凄まじいな。あとサングレーザーはマイル以下での数字なんで札幌2000でこの脚が使えるかは疑問。現実的なのはミッキースワロー、スズカデヴィアス、サクラアンプルールか。

 

さてと。

 

このレース。馬券パターン的には

 

・逃げ、先行→差し

・先行→先行

・差し→差し

 

というのが多いわけだが(データ分析参照)、

 

今回差し馬に人気馬が多いからねー。

 

思い切って前狙いで行く。

 

■札幌記念2018予想

◎クロコスミア(10番人気)
◯モズカッチャン(3番人気)
▲マルターズアポジー(7番人気)
△マイスタイル(4番人気)
△スズカデヴィアス(12番人気)
△サウンズオブアース(13番人気)

◎をクロコスミアにするかマルターズアポジーにするか迷ったんだが、迷ったら人気すの法則によりクロコスミアの方を本命に。この馬、何故かいつも人気にならないのであるが、府中牝馬Sではヴィブロスを負かし、エリザベス女王杯ではモズカッチャンとクビ差。ミッキークイーンには先着しているわけで、現在の古馬牝馬のトップクラスの馬であることは間違いない。

問題は休み明けであるが(目標はエリザベス女王杯だよね)、調教を見る限り十分走れる態勢にあると思う。洋芝は【3.0.2.3】。当コースが得意なステイゴールド産駒。そして鞍上は穴メーカーの勝浦!ココが狙いの一戦だ!

相手筆頭にはモズカッチャン。人気がどうなるか分からんが・・・私が本命党ならこの馬から行くかな。あとは、ハマったら強いマルターズアポジー。ダービー4着のマイスタイル。差し馬からはスズカデヴィアス。超爆穴に世紀の銀メダリスト、サウンズオブアース。去年の4着馬だぜ?

 

馬単 ◎流し 表裏@100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!クロコスミア!

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
札幌12R 7番

■おまけのモッコリ馬
札幌11R 1番

 

【札幌記念2018予想オッズ・データ分析】札幌芝2000mで行われる定量GⅡ札幌記念。人気はモズカッチャン、ミッキースワロー、マカヒキが集めそう。データ分析では、逃げ・先行優勢?枠順は?騎手・種牡馬・馬体重は?前走ローテで有利なのは?穴馬候補はクロコスミア、マルターズアポジー、スズカデヴィアス!

 

今年もやってたのね。

 

サマーシリーズ。

 

サマーシリーズ2018

 

このサマーシリーズが、

競馬ファン向けの企画ではなく、

 

馬主、調教師向けの忖度企画

 

であることはもう女子高生のパンチラを見るより明らかで。

(どの馬がサマーチャンピオンになろうとファンには全く関係ない)

 

こんなもんに賞金を出すくらいなら、

 

・札幌記念をG1にして夏のローカル頂上決戦にする。

・レパードSをGⅠにして3歳ダート頂上決戦にする。

 

というようなことをやった方が、

ファンは喜ぶし売上も増えると思うけどね。

 

だいたい、競馬で、ポイント制のチャンピオンを決めようってのがおかしな話さね。

 

一緒に走って優劣をつけるのが「競べ馬」。

 

もしやるなら・・・

 

頂点をGⅠ札幌記念にして、

「函館記念」「七夕賞」「小倉記念」あたりをトライアルレースに指定。

上位1~3着馬に優先出走権を与えて、

クラシック的なサバイバルシステムにする。

(残りの枠は賞金順)

 

これでかなり面白くなると思わん?

 

秋の東京や京都のGⅠは難しいけど、

洋芝の札幌なら・・・って馬はかなりいるわけで。

そういう馬にチャンスを与える意味でも面白いと思うけどね。

 

JRAはもうちょっとファンのことを考えてくりゃい。

 

■札幌記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋。

 

人気はモズカッチャン。

 

昨年のフローラS以来の私の贔屓馬であるが・・・

今回ドバイ以来の休み明け。

この人気だと買いにくいなあ・・・

 

9ヶ月の休み明けマカヒキも然り。

 

ミッキースワローが意外と人気になりそうやね。

モレイラのネオリアリズムの方が人気になると思うけどなー。

 

どうだろ。

 

データ見るか。

 

■札幌記念2018データ分析、人気別成績

1番人気の複勝率80%か・・・ちょっと逆らい辛いですなあ。ただ、4~7番人気のゾーンが頭で来ることも多く、単勝や馬単でこの辺を狙うのも面白いかもしれん。

 

■札幌記念2018データ分析、枠番別成績

概ねフラット。3枠の複勝率が異常に高いね。

 

■札幌記念2018データ分析、馬体重別成績

あんまり気にしなくて良さそうだが、460~499kgのゾーンが熱い?500kg以上は2着まで?

 

■札幌記念2018データ分析、騎手別成績

ベテラン騎手が強いですな。横典・蛯名・福永・四位。まあしかし、今回悩むのはルメールとモレイラだよなあ。

 

■札幌記念2018データ分析、種牡馬別成績

ジャングルポケット産駒激アツなんだが、残念ながら今年は不在。サンデーサイレンス系がやはり強いですなあ。

 

■札幌記念2018データ分析、間隔別成績

定量戦で、休み明けのGⅠ馬が秋に向けて出走してくるレース。休み明けでも十分走れるレースですな。ただし、半年以上の休み明けは割引。マカヒキはどうだろうね。

 

■札幌記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・函館記念(11頭)、宝塚記念(5頭)、ダービー・オークス(3頭)、他海外含むGⅠ(7頭)。なるほど・・・

GⅠ組vs函館記念組

という図式ですな。そんでGⅠ組は基本的に着順不問。函館記念組は1~3着推奨も凡走からの激走あるね。

・クロコスミア(ドバイターフ7着)
・サングレーザー(安田記念5着)
・ネオリアリズム(ドバイターフ8着)
・マカヒキ(ジャパンカップ4着)
・ミッキースワロー(大阪杯5着)
・モズカッチャン(ドバイシーマクラシック6着)
・サクラアンプルール(函館記念2着)

 

■札幌記念2018データ分析、脚質別成績

やはり、逃げ・先行が優勢。上がり1位馬は相当馬券になるが、2~3着のイメージ。届かない。

 

■札幌記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

こうやって見ると・・・結構穴馬来てるよね(笑)。馬券パターンとしては、「逃げ・先行→差し」「先行→先行」「差し→差し」という感じか。上がり3Fは速くても35秒を切る程度。通常の馬場なら35秒台と見ていいだろう。当然洋芝適正は重要。

穴馬の脚質は・・・差し馬!

 

■札幌記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。毎年の様に社台系の馬が馬券になってるが、独占する感じではないね。血統的には減だの主流血統が強い。母系はサンデーサイレンスorノーザンダンサー系ですな。ミスタープロスペクター系はマイナス材料?

 

ケツデータ論

・主流血統

・GⅠ組vs函館記念組

・逃げ、先行優勢も・・・穴は差し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず不当な人気薄になりそうなクロコスミア。昨年のエリザベス女王杯ではモズカッチャンとタイム差なしの2着。ドバイターフでもネオリアリズムに先着しているわけだが、人気は大きく差が開きそう。洋芝は【3.0.2.3】。小回りも合いそうなステイゴールド産駒。岩田骨折だよね。和田ドラゴン乗ってくんないかな。え?勝浦?マジか・・・(ジュルリ)。

次に、異ローテとなるが・・・マルターズアポジーは外せない。なんと言っても・・・「逃げるのはこの馬で確定」だからね(笑)。競馬は逃げる馬から買っときゃ勝てるゲーム(逃げる馬が分からんから難しいんだが)。特にこの馬の逃げ足がハマった時の強さは格別だからね。◎候補。

それから、函館記念惨敗組からスズカデヴィアス。洋芝成績が【0.0.0.2】なのが不安ではあるが、前走の内容からすると普通にやれると思うけどね。ローカルの1800~2000はこの馬にとって庭。確実にいい脚使うんでね。楽しみな一頭。

 

問題は休み明けの人気馬だが、

 

アッサリ斬ろうかと思っている。

 

 

特に、デム・ルメ・モレに人気が集中するだろうからね。

 

この辺はもう・・・来たら

 

ゴメンデチッタ!

 

で行こうと思う。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

宝くじ販売、2年連続減=ジャンボも不振―総務省

宝くじは買わない。買っても当たらないし、当たっても幸せにはなれないから。

 

【目黒記念2018予想オッズ、データ分析】東京芝2500mで行われるハンデGⅡ目黒記念。人気はチェスナットコート、パフォーマプロミスあたりだが、当然大穴狙いで行く!データ分析では1枠有利?脚質は差し!ハンデ、騎手、種牡馬、前走ローテは?穴馬はノーブルマーズ、トウシンモンステラ、ハッピーモーメント!

 

今日は目黒記念のデータ分析をやるんだが・・・

 

いつの間にか、3歳スプリント重賞として

葵ステークス

ってのが新設されとるやんけ。

 

これって、5月2週目に行われてたオープン特別だよね。

これがいつの間にか昇格して重賞になった・・・と。

 

しかし何度も何度も言うが、

 

マイル戦やスプリント戦の重賞を増やす前に、

3歳のダート路線を整備しなさいって!

 

この葵Sが3歳ダート王決定戦のGⅠだったら、

相当盛り上がると思わんかJRA?

 

そしてダート血統が見直されたり、

ダート種牡馬が生き残っていったりするわけでね。

3歳ダート路線の整備は急務だと思う。

 

この葵S・・・一応馬柱見てみたが、30頭近く登録馬がいる上に、

どの馬が出てくるかサッパリ分からんからね。

こりゃ出馬表が出ないと予想出来んわ。

 

ってわけで、

 

カッパギレースの目黒記念データ分析行くぜ。

 

あ、目黒記念は日曜東京の12R

ダービーは日曜東京の10Rだけんな!

 

間違えんように!

 

■目黒記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

目黒記念はGⅡのハンデ戦。

 

私自身、いつも、

 

「オッパイがいっぱい♪」

「ハンデ戦のGⅠがあったらええのに」

 

と思っとるくらいオッパイとハンデ戦が好きでね。

 

生まれ変わったら長友になりたい。

 

当たるかどうかは置いておいて、

GⅡハンデ戦はヒジョーに好みである。

 

フェイムゲーム59kgにユウキチョウサン51kgって聞くと、

 

「8kg差あれば何とかなるんじゃね?」

 

と思っちゃうよね。

 

ま、ほとんどのケースで何ともならんのだが、

 

時々なんとかなるのが競馬の面白いところで。

 

サッカー選手にはなれないが、

軽ハンデの馬がなんとかなるケースは結構あるのである。

 

以下に何とかなった馬を載せてるんで参考にしてはいよ。

 

さて、データ分析逝くぜ。

 

■目黒記念2018データ分析、人気別成績

1番人気の馬券率は非常に高いんだが、2着が異常に多いね。それから2番人気は壊滅的。3~6番人気の成績も決して良いとは言えないもので。中穴・大穴狙いでオッケーなレースである。1番人気は2着付けがオススメ(笑)。

 

■目黒記念2018データ分析、枠番別成績

全体的にフラットな印象だが、平均人気と平均着順を見ると1枠が突出してますな。1枠に入った人気薄には要注意!

 

■目黒記念2018データ分析、馬体重別成績

馬体重は重いほど優勢。480kgあると安心だが、それ以下は割引かな。

 

■目黒記念2018データ分析、ハンデ成績

さて・・・ハンデ戦だけに、これが最も大事なデータである。馬券率・回収率が高いのはなんと49.5~51.0kgのゾーン!このゾーンは大概「1600万クラス」の馬になるんで人気薄必至なんだよね。そして53.5~57kgのゾーンが馬券の大半を占め・・・57.5kg以上の馬はイマイチな成績!・・・このレースが荒れる理由はココにあるのだ!

57.5kg以上・・・フェイムゲーム(59kg)、サウンズオブアース(58kg)、ゼーヴィント(57.5kg)

51kg以下・・・ユウキチョウサン(51kg)、マコトガラハット(51kg)

 

■目黒記念2018データ分析、騎手成績

蛯名、横典に注意!小牧の成績はヒットザターゲットの成績やね(笑)。

 

■目黒記念2018データ分析、種牡馬成績

キンカメ&サンデーサイレンス系の主要種牡馬が強い。今年もディープインパクト、ハーツクライ、ステイゴールドが多いね。傾向としては「パワー系」色が強いこと。それからリピーター注意である。

 

■目黒記念2018データ分析、間隔別成績

過去10年で2連対の休み明けはやっぱり割引だろうね。半年以上は問答無用で切り。順調な馬の方が狙いやすい。

 

■目黒記念2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・メトロポリタンS(7頭)、天皇賞春(5頭)、大阪ハンブルクカップ(4頭)、準オープン(3頭)、有馬記念(2頭)。メトロポリタンSの1~2着は要注意。春天組は着順不問。

メトロポリタンS組(ノーブルマーズ、ハッピーモーメント、ホウオウドリーム、リッジマン)

天皇賞春組(チェスナットコート、トウシンモンステラ、ソールインパクト)

 

■目黒記念2018データ分析、脚質別成績

差し優勢!

 

■目黒記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

過去に軽ハンデで穴を開けたのは2011年のキングトップガン51kg。2010年のイケドラドン51kg。58kg以上で勝ちきったのは昨年のフェイムゲームのみ。上がり上位馬は相当強く、馬券的なパターンは「差し→差し」が基本。年によっては「前残り」になることもある。

穴馬の脚質は、何でもアリ!

 

■目黒記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。ノーザンF要注意。最近の血統はSS系orキンカメ。

 

ケツデータ論。

・1枠注意!

・軽ハンデ注意!重ハンデ割引!

・差し馬→差し馬だけど穴は何でもアリ!

 

大穴候補を挙げておこう。

まずメトロポリタンS2着のノーブルマーズ。前走メトロポリタンS1着のファストアプローチ、あるいは3着のハートレー、あるいは4着のアドマイヤロブソン・・・このいずれの馬がこのレースに出走していてもある程度人気になったと思うんだよね。しかし・・・おそらく鞍上のおかげだと思うんだが、この馬は全く人気になりそうにないぜウッヒッヒ。密かにジャングルポケットはこのコースとの相性抜群だし・・・狙い目。

次に天皇賞春組!ソールインパクトは人気になりそうなんでコッチを挙げておく!11着のトウシンモンステラである。普通に考えれば即切りの一頭かもしれんが、昨秋のアルゼンチン共和国杯では0.6秒差の6着。勝ち馬には離されたが上がり2位で差してきてセダブリランテスやアルバートとは僅差の競馬をしているのである。今回52kgならさらに一発秘めたるモッコリ闘神。

それから・・・このレース、当然の如くリピーターに要注意なんだが、去年の3着ハッピーモーメントに再穴の臭い。去年と同じ54kg、去年と同じメトロポリタンS6着からの臨戦。当然、目標はココだろうけんな!人気どころのほとんどは休み明け・・・大いにチャンスアリ!と見る。

最後に、気になる穴馬がいるんだが・・・・調教を見てからにしようかな。

 

いずれにせよ、荒れ模様のハンデ戦。

 

ダービーよりむしろ馬券的にはコッチが・・・

 

と思ってしまうあたり、

 

JRAの罠にズッポシハマっとるな(笑)。

 

ま、しかし、いつも通り。マイルール通りで。

 

大穴狙いのモッコリ百裂拳で逝く!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

第31回『サラリーマン川柳』大賞決定「スポーツジム 車で行って チャリをこぐ」【ベスト10発表】

よっしゃ!私も馬川柳一句!

「夢馬券 いつまで経っても 夢見賃」

どや!イマイチか?

 

 

【京王杯スプリングカップ2018予想】東京芝1400mで行われる別定GⅡ京王杯SC。今年はグレーターロンドン、サトノアレス、ダンスディレクターあたりが人気だが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いは大穴テオドール!ヒモ穴にウインガニオン、セイウンコウセイ、キャンベルジュニア!爆穴にアイライン!

 

こ、

 

こ、

 

これは・・・

 

荒れそうな予感がする!

 

(いつもだけど!)

 

■京王杯SC2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

ふーん・・・週中のnetkeiba予想オッズでは、

サトノアレスが1番人気候補だったんだけどね。

 

おそらく「枠」と「鞍上」と「調教」のせいで人気を落としてるんだろう。

京王杯SCのデータ分析はこちら

 

鞍上はルメールじゃなく蛯名。

 

蛯名が悪いわけではなく、

「ルメールはサトノアレスじゃなくムーンクエイクを選んだ!」

と考える人が多いんだろう。

 

藤沢厩舎×ルメールのラインは強力タッグだから尚更だよね。

(で、ムーンクエイクが人気になっている)

 

そんで、

正直言って調教もイマイチ。

 

浅次郎の調教チェックだけじゃなく、

世間的にもそう見えるらしい。

 

おっぱいバレー・・・

 

 

期待してたのに、

 

 

みたいな(笑)。

 

しかしこれ・・・こんだけ人気落ちるようなら、

逆に買ってもいいかもしれん。

 

もちろん私は買わないが(笑)。

 

展開見てみるべい。

 

■京王杯SC2018展開予想

逃げ候補は
トウショウピスト
セイウンコウセイ
ウインガニオン

先行勢は
ラインスピリット
アドマイヤゴッド
キャンベルジュニア
ムーンクエイク
ビップライブラリー
フィアーノロマーノ

差し勢は
テオドール
サトノアレス
ダンスディレクター
リライアブルエース
ダイメイフジ

追い込み勢は
グレーターロンドン
アイライン
シュウジ
ノボバカラ

行くのはセイウンコウセイか?トウショウピストか?スプリントGⅠでも行ける脚があるセイウンコウセイがハナに立つような気がするが、控えても競馬出来る馬だし、距離延長はやっぱり気になるだろうから押さえる?としたらやっぱトウショウピストがハナかな。この馬、内枠だし行くしかないしね。ウインガニオンが控えて2~3番手。

ペースがどうなるか?だが、トウショウピスト次第。スローの瞬発力勝負になれば勝ち目がないのは田中勝もわかってるはず。だから行くとは思うが、この馬自身、ぶっ飛ばして行くタイプじゃないしなあ・・・。さらにセイウンコウセイ・ウインガニオンが控える展開ならやっぱりスローになりそうな。

 

ってわけで、スロー想定で予想を進めたい。

 

そうなると瞬発力型の差し馬が強いわけだが・・・

 

それを理解した上で、前の馬も狙いたい。

(差し馬が強いんだが、穴を開けるのは前)

 

上がり3Fデータも見ておくか。

 

■京王杯SC2018上がり3Fデータ

上がり3F最速候補は、

・サトノアレス
・ムーンクエイク
・アイライン
・リライアブルエース
・シュウジ
・テオドール
・ダイメイフジ
・ダンスディレクター
・フィアーノロマーノ

これはレースレベルとか展開面とか距離とか馬場とかを無視した話なんだが、こうやって見ると意外な馬が浮かび上がるから面白いよね。シュウジとかダイメイフジは普通に上がり1位候補。フィアーノロマーノとか前走のメンバーレベル高かったしね。超爆穴のアイラインとか・・・実は2016年の当レース5着馬で。この時上がり2位の32.7で上がってるから今回だって分からんよ?

 

ああ、

 

更に悩むことになってしまったな(笑)。

 

 

まあこのレースは、

 

どっから入っても良さそうだし、

 

いつもどおりの

 

大穴狙いで逝くぜ!

 

■京王杯SC2018予想

 

テオドール(13番人気)

1800~2000を中心に使われてきた馬で、今回1400は初。前走のダービー卿CTは久しぶりのマイル戦だったが、出遅れた上に直線内に突っ込んで行き場を失い・・・追えたのは正味ラスト200mくらい。完全に脚を余しての4着であった。今回距離短縮は確かに不安だが、東京に変わるのは大歓迎。長く脚を使うタイプなんで中団後方で脚を溜め、大外ぶん回しで差してきて頂きたい。13番人気の低評価だが、斤量差があったにせよ前走でグレーターロンドンに先着してるからね。十分ココでもやれると思う。

相手筆頭はダンスディレクター。阪神C2着、高松宮記念4着の実績はちょっと抜けてる感あり。確実に差してくるだろう。▲にウインガニオン。ヒモ穴に前のトウショウピスト、セイウンコウセイ、キャンベルジュニア。超大穴にアイライン。

 

◯ダンスディレクター(2番人気)

▲ウインガニオン(6番人気)

△セイウンコウセイ(5番人気)

△キャンベルジュニア(11番人気)

△トウショウピスト(14番人気)

☆アイライン(15番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!テオドール!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
新潟4R 4番
京都4R 7番
東京7R 10番

 

クレーム対策(笑)。

 

【京王杯スプリングカップ2018予想・データ分析】東京芝1400mで行われる別定GⅡ京王杯SC。人気はサトノアレス、ダンスディレクター、グレーターロンドンあたり。データ分析では、外枠有利?差し・追い込み有利?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はセイウンコウセイ、キャンベルジュニア、大穴にリライアブルエース、テオドール!

 

山口メンバーがアル中だったかどうか?

 

・・・と同じくらい、

 

どうでもいい話かもしれんが、

 

「モー娘」と言えばモーニング娘。だし、

「AKB」といえばAKB48だし、

「JK」といえば女子高生だし、

「キンカメ産駒」といえばキングカメハメハ産駒だし、

「ステゴ産駒」「ステイ産駒」といえばステイゴールド産駒だし、

「オルフェ産駒」といえばオルフェーヴル産駒だろう。

 

これらの略し方は全く問題ないと思う。

私も時々使ったりする。

 

しかし、

「ディープ産駒」

といえばディープインパクト産駒か?

 

といえば、そうとは限らないわけで。

 

なぜなら、他に、

「ディープスカイ」「ディープブリランテ」

という立派な種牡馬がいるからだ。

 

もちろん一般的には

「ディープ産駒=ディープインパクト産駒」

で通じるから、

一般人が普通の会話で使う分には全く問題ない。

私もたまに使う(ブログ上では使わないがコメント欄などで使う)。

 

しかし、テレビのアナウンサーとか競馬業界の人が、

「ディープ産駒」

って言っちゃダメだと思うのだ。

 

だって、

ディープスカイに失礼じゃない?

ディープブリランテ産駒だってディープ産駒じゃない?

 

競馬初心者からすれば、

クリンチャーだってディープ産駒になっちゃわない?

(注、ディープスカイ産駒である)

 

テレビや新聞や公共の場では、

一般的に誤解を与えるような言い方は避け、

ちゃんと「ディープインパクト産駒」と言うべきだと思う。

 

ま、

 

山口メンバーがロリコンかどうか?

 

と同じくらい、

 

どうでもいい話かもしれんけど。

 

さて、京王杯SC。

 

■京王杯SC2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

安田記念の前哨戦ではあるんだが、

1200路線と1600路線の馬がぶつかる一戦。

1400が本職の馬もいるしヒジョーに面白そうだね。

 

データ分析行ってみよう!

 

■京王杯SC2018データ分析、人気別成績

URYYYYYY!ジョジョー!オレは一番人気を斬るぞぉ!ってくらい一番人気が弱い(あんたいつも斬ってるけどな)。で、逆に強いのが2番人気。それから6~10番人気くらいの穴馬が結構馬券になるレースである。穴党好みのモッコリレース。

 

■京王杯SC2018データ分析、枠番別成績

一見して・・・外枠有利ですな。8枠は弱いんだが、5~7枠が相当強い。あ、平均人気を見るに8枠は実力馬が入ってないだけですな。外枠優勢だと思っておいて良さそう。

 

■京王杯SC2018データ分析、馬体重別成績

馬格のない馬は苦戦傾向。520kg以上の大型馬は相当強い。

 

■京王杯SC2018データ分析、騎手成績

バラバラだが・・・石橋、北村宏、福永・岩田あたりに気をつけたい。

 

■京王杯SC2018データ分析、種牡馬成績

これまたバラバラだが・・・短距離系の種牡馬の活躍が目立つ感じ。ディープインパクト産駒がここでも人気になりそうだが、上の数字以上にこの舞台は合うと思うねー。

 

■京王杯SC2018データ分析、間隔別成績

休み明けの実力馬は割引ってほどではないが・・・来ても2着って感じか。頭は一回使って臨む馬の方が優勢。間隔を詰めて使ってくる馬も結構馬券になるんで注意が必要。

 

■京王杯SC2018データ分析、前走成績

要注意ローテは、高松宮記念(8頭)、ダービー卿CT(5頭)、マイラーズC(3頭)、東京新聞杯(4頭)、準オープン(4頭)。これを見ると・・・休み明けで馬券になってるのは東京新聞杯組だけで。これが2018年緒戦って感じの馬は壊滅ですな。例外は2016年3着のロサギガンティアのみ。

休み明けのウインガニオン、ブラックスピネル、ムーンクエイクあたりには厳しいデータ。サトノアレスはセーフ。

高松宮記念組・マイラーズC組は着順不問。ダービー卿CT・東京新聞杯組は3着以内。準オープン組は1着条件。

・高松宮記念組・・・セイウンコウセイ、ダンスディレクター、ノボバカラ
・ダービー卿CT組・・・キャンベルジュニア
・マイラーズC組・・・不在
・東京新聞杯組・・・サトノアレス
・準オープン組・・・フィアーノロマーノ、リライアブルエース

グレーターロンドンは危険な人気馬だなあ・・・。

 

■京王杯SC2018データ分析、脚質成績

圧倒的に差し・追い込みが強い。東京芝1400はスローの瞬発力勝負がデフォルトのコース。隊列もダンゴになることが多く、後ろの馬が完全に優勢である。ただし、穴を開けるのは前の馬?

 

■京王杯SC2018データ分析、位置取り・上がり3F

ご覧の通り、上がり33秒台は当たり前で、年によっては32秒台の末脚が求められるレース。速い上がりが使えることが必須条件。脚が溜まるのであれば後方からでも全く問題なし。

馬券パターンは「差し→先行」「差し→差し」「差し→追い込み」。例外的に前残りになる年もあるが、基本的には瞬発力の高い差し馬優勢のレースである。ただし・・・さっきも書いたが、

穴馬の脚質は先行・・・であることが多い。去年のクラレントみたいな馬が典型的な例。もちろん、差し系の馬の中にも穴馬は隠れているので注意が必要。

 

■京王杯SC2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬が優勢。別定GⅡだけに有名厩舎が列んでいるね。社台FとノーザンFはどっちかと言えば社台Fの方が優勢。血統的にはサンデーサイレンス系×ノーザンダンサー系ってパターンが多いね。ミスプロ系は父系も母系も壊滅的。

 

ケツデータ論。

・外枠有利

・順調に使って来た馬優勢

・瞬発力必須。差し・追い込み馬有利!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、微妙に人気が落ちそうなセイウンコウセイ。この馬は1200のイメージが強く、1400は長いんじゃね?といった意識が働きそうで美味しいオッズになりそう。しかし、高松宮記念組が強いのはさっき書いた通りでね。東京1400は短距離系の馬が好走出来るコースなのだ。

それから、もしかしたら人気になってしまうかもだが、キャンベルジュニア。前走のダービー卿CTは前総崩れのハイペース。上位は差し馬ばかりだったのだが、先行勢では唯一この馬だけ残って2着。相当強い競馬をしたと思う。東京1400は真逆のベクトルになるが・・・ハマった時の粘り腰は驚異。

大穴に、マジ顔で狙っているリライアブルエース。重賞2勝アルバートドックの全弟だが、この馬も相当な器。一線級と走るのは初めてとなるが、東京1400の瞬発力勝負なあら一発あって不思議なし。ただ、現時点では出走出来るか微妙。

爆穴にダービー卿CT4着のテオドール。ダービー卿CTでは上がり2位を使って4着。出遅れたのが功を奏した形だが、この馬は後方で脚を溜めた方が良いような気がする。前走も正味追ったのは前が開いてからの200mくらいのもんで。エンジン掛かったところがゴールだった。ずっと1600~2000を使われて来たが、東京1400で変わり身あるかも?

 

結論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

なぜ日本のおじさんは「世界一孤独」なのか?

「中高年の男性にとって最大の脅威は喫煙でも肥満でもない。それは孤独だ」・・・うおお。この記事オモロイな!しかし、我々には関係ない!なぜなら、そこに競馬があるからだ!当ブログの記事はいつも毒者コメントで一杯だが(みんないつも有難う!)、もし孤独を感じる馬券オヤジがいたら、思い切ってコメントしてみてくれ!意見・感想・予想・質問・・・なんでもオッケーだ!出来る限りコメントの返信もするぞ!

で、良かったらいつか、浅次郎の運営する競馬サークル「モッコリ万馬券倶楽部」を覗いて見て欲しい。競馬好きなオヤジどもが、馬券自慢したり、悔し涙を流したり、ドナドナを歌ったりしながら毎週楽しく競馬しているぞ!・・・今は募集してないけどね(笑)。

 

【京都新聞杯2018予想】京都芝2200mで行われる3歳GⅡ京都新聞杯。ダービーへの最終切符は?人気はフランツ、グローリーヴェイズ、タニノフランケル。展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬候補は?狙いは大穴メイショウテッコン!ダブルシャープ!ヒモ穴にレイエスプランドル、アルムフォルツァ。爆穴にロードアクシス!

 

へー・・・

 

フランツが人気になるんだ。

 

フランツと言えばこれかなあー。

 

 

■京都新聞杯2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

フランツの前走アルメリア賞の時計は1:45.4。

同日の古馬オープン大阪城Sが1:45.3なんでね。

 

相当優秀な時計じゃあるんだが、

この日はかなり速い時計が出るコンディションで。

時計の速さを鵜呑みにしない方がいいと思う。

 

いや、

フランツが来ないとかそういうことを言ってるんじゃなく、

人気になり過ぎじゃね?・・・ってこと。

 

多分どっかの大手競馬新聞で大きく取り上げられてるんじゃないかなー。

競馬新聞とか全然見ないんでわからんけど(笑)。

 

ま、大穴モッコリ党党首としては、

この馬が来たら

カーチャンゴメンのぶった斬りの一手ですな。

 

 

さて、展開見てみるべ。

 

■京都新聞杯2018展開予想

逃げ候補は
ケイティクレバー
タニノフランケル

先行勢は
グローリーヴェイズ
レイエスプランドル
アドマイヤアルバ
アールスター
ロードアクシス
メイショウテッコン
シャルドネゴールド

差し勢は
ユーキャンスマイル
レノヴァール
リシュブール
ステイフーリッシュ
インターセクション

追い込み勢は
フランツ
ダブルシャープ
アルムフォルツァ

逃げるのはケイティクレバーか。皐月賞は行けなかったからね。今回は何が何でも行くんじゃないかなー。あるいは、前走逃げて圧勝したタニノフランケルか。いずれにせよぶっ飛ばして逃げるタイプではなく、出来ればスローに落としたいタイプ。

 

こりゃ・・・スローになりそうな感じだね。

 

しかし舞台は京都の外回り2200m。3コーナー過ぎには淀の坂超えがあるんでね。単純なスローのヨーイドンにはならんと思う。データ分析でも書いたが、このレースは基本差し馬が有利。坂の下りからスパート出来る差し馬、あるいは内々で脚を溜められる先行馬を狙いたい。

 

上がり3Fデータを見ると・・・

 

上がり3F最速候補は

・フランツ
・グローリーヴェイズ
・ロードアクシス
・レイエスプランドル
・アルムフォルツァ
・シャルドネゴールド
・ダブルシャープ

といった感じか。やっぱりフランツ・グローリーヴェイズは有力だねー。レイエスプランドル、アルムフォルツァはガチで狙ってたんだが、結構人気になっちまったなあ。

 

さて、

 

このレースで強いのは能力の高い差し馬なんだが、

 

穴を開けるのは決まって前の馬。

 

というわけで、

 

前の馬からモッコリ全ツッパで逝きたいと思う。

 

■京都新聞杯2018予想

 

メイショウテッコン(12番人気)

評価したのは2走前の梅花賞。京都2400mで前半は平均ペース。道中スローに落としての逃げ。ゴール前で青葉賞2着のエタリオウが襲いかかって来たがハナ差凌いで見事勝利。この時の3着はフローラS1着のサトノワルキューレ(この時不利を受けたが)で、実はレベルが高い一戦だった可能性アリ。前走は-12kgだったし、スタートで躓いてしまって前に行けなかったことを鑑みて無かったことにする(笑)。このレースで無類の強さを持つマンハッタンカフェ産駒。数少ない京都の2200以上経験馬。デキは前走とは雲泥の差。一発期待したいね。頼むぜ松山!タニノフランケルのすぐ後ろでヨロシク!

相手筆頭は関東馬のグローリーウェイズ。休み明けだが、デキは問題ない。ココでは能力が抜けてる可能性あるんだよねえ。枠もいいとこ引いたし・・・。それから◎にしようか迷ったのがダブルシャープ。この人気ならコッチから買うのもアリだが、脚質と枠順を考慮して印を落とした。うーん・・・邪道2頭流で逝くかな。ヒモ穴にレイエスプランドルアルムフォルツァタニノフランケル押さえ。超爆穴にロードアクシス。この馬・・・若葉Sで普通にタニノフランケルに先着してるんだけどね。前走福島は人気落ちの法則かなこれ(笑)。

 

◯グローリーウェイズ(3番人気)

▲ダブルシャープ(14番人気)

△レイエスプランドル(8番人気)

△アルムフォルツァ(5番人気)

△タニノフランケル(2番人気)

☆ロードアクシス(16番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

馬連 ▲流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!メイショウテッコン!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
京都9R 3番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
新潟3R 7番
新潟8R 9番
京都3R 13番

 

【浅次郎のひとりごと】

商店から現金など奪う 警官が関与か 群馬

コンビニ強盗の類は度々ニュースになるが、この手の犯人は何を考えてるのか全くもって謎である。金が欲しいんじゃなくて捕まりたいんじゃないのだろうか?あっという間に捕まる可能性が非常に高い上に(監視カメラがあるからね)、得られる金額はMAX数万円である。この犯人なんて1万円分の小銭とビール券30枚だよ?バカなの?ねえバカなの?・・・競馬もそうだが、リスクとリターンが見合ってない賭け方をしたらダメだよママ。

 

【記者の目】イチローの今季中の復帰がない理由とは…

事実上の引退だろうけどね。しかし、引き際って難しいよなー。イチローの場合「50歳まで現役!」なんて公言してね、本人もマジやる気だったからこそ44歳までプレー出来たのであって、30後半くらいで「そろそろ引退かな・・・」なんて考えたら今までプレー出来なかっただろうと思う。しかしファンとしては、ちゃんと線を引いて次のステップに行って欲しい気持ちもあるしなあ・・・。イチローの監督姿見たいよねえ。

 

【京都新聞杯2018予想・データ分析】京都芝2200mで行われるGⅡ京都新聞杯。ダービーの前哨戦。今年の人気はタニノフランケル、フランツ、グローリーヴェイズあたりだが、データ分析では、内枠有利、差し有利!騎手・種牡馬・馬体重・前走ローテは?データから見る穴馬はアルムフォルツァ、メイショウテッコン、ユーキャンスマイル。

 

ダービー最後の切符は、

 

今週のプリンシパルS京都新聞杯

 

ダービーとオークスの優先出走権の内容はこう。

 

JRAニュースより抜粋

 

京都新聞杯には、

なぜか優先出走権が設定されてないんだが、

1着は賞金的に確定。2着は条件次第。

 

しっかし、

 

クラシックの「優先出走権」の話はね。

 

我々競馬ファンにとって、

 

今度のAKB48のセンターは誰なのか?

 

といったクソどうでもいい話とは違い(笑)、

 

とっても大事な話でね。

 

変わるなら変わるで、

もっと大々的に報告して欲しいよね。

 

これ探すの大変だったアルよ(笑)。

 

皐月賞の5着までにダービー優先出走権とか、

 

皐月賞の後に知ったし!

 

って方多いのでは?

 

まあ、

 

色々と言いたいことはあるが、

 

AKB48のセンターは前田敦子でおねしゃっす!

 

 

じゃなかった(笑)、

 

現時点で優先出走権もしくは賞金持ってない馬にとっては、

これがダービー出走の必須条件である。

 

・京都新聞杯で2着以内

・プリンシパルSで1着

 

さて、どの馬が滑り込むか。

 

■京都新聞杯2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

プリンシパルSの登録馬も列べておこう。

 

 

両睨みの馬が結構いるよね。

 

個人的にはステイフーリッシュが気になるんだが・・・

是非京都新聞杯に出てきて欲しいな。

(抽選になるんかいな)

 

さて、データ見てみよう。

 

■京都新聞杯2018データ分析、人気別成績

1~3番人気強し。荒れるとしたら2~3着。しかしこりゃ本命党向けのレースだね。

 

■京都新聞杯2018データ分析、枠番別成績

全体的に見て真ん中より内が優勢ぽい。

 

■京都新聞杯2018データ分析、馬体重別成績

480~499kgと440~459kgのゾーンが強い。なぜか500kg以上はイマイチ。

 

■京都新聞杯2018データ分析、騎手成績

やはり関西の上位騎手が強いですな。

 

■京都新聞杯2018データ分析、種牡馬成績

京都の軽い馬場はとっても得意なディープインパクト。やっぱりここでも無類の強さ。しかしそれを上回るのがマンハッタンカフェ!今年のマンハッタンカフェ産駒はメイショウテッコンだけだが・・・この馬、怪しいぜえ。

 

■京都新聞杯2018データ分析、間隔別成績

2ヶ月以上の休み明けは割引。詰めて使って来る馬の方が狙い目。

 

■京都新聞杯2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・はなみずき賞(6頭)、皐月賞(4頭)、毎日杯(3頭)・・・あとはバラバラだが、基本的には「芝1800~2400m」の500万条件、あるいはオープン特別・・・が条件と言えそう。500万条件は1着、オープン特別・重賞の場合は着順不問。未勝利からの挑戦は切り。

皐月賞組・・・ケイティクレバー、ダブルシャープ
毎日杯組・・・シャルドネゴールド、ユーキャンスマイル
1800m以上の500万組・・・アルムフォルツァ、タニノフランケル、フランツ、レイエスプランドル、ロードアクシス
その他のオープン組・・・レノヴァール、メイショウテッコン

今回はなみずき賞組は不在。グローリーヴェイズとステイフーリッシュは実績上位だが、休み明けの分がどう出るか?

 

■京都新聞杯2018データ分析、脚質別成績

逃げ馬の連対はゼロか・・・基本的には差し優勢

 

■京都新聞杯2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては、「差し→先行」「差し→差し」「先行→先行」というパターンが多いですな。展開決め撃ちするより、馬の基本能力を測った方がいいかも。上がり上位馬は猛烈に強く、瞬発力は必須。

穴馬の脚質は・・・前!

特に2~3番手から穴を開けている馬が多く、1~3番人気の馬を軸にして穴の番手馬を狙うのが一番妙味があるかもしれん。

 

■京都新聞杯2018データ分析、厩舎・生産者・血統

当然・・・と言っていいのか分からんが、30/30で関西馬。ま、関東馬は特別な理由がない限り青葉賞に出るわけでね。関東馬は大幅割引でいいと思う。今回グローリーヴェイズが唯一の関東馬だが・・・不安だね。

生産者は圧倒的にノーザンFor社台F。血統的にも圧倒的にサンデーサイレンス系主流種牡馬を父に持つ馬が強い。今年もSS系が大量だが・・・さて。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクトorマンハッタンカフェ

・オープン負け組or500万条件1着

・差し馬優勢も、穴は前!

 

穴馬候補を挙げておこう。

 

まず、ステイフーリッシュ。現時点で出走出来るかも分からんし、出走出来たとして人気がどうなるか分からんのだが、5~6番人気になるのなら積極的に狙いたいね。距離は伸びて良し。東京は微妙だが、京都は多分合う。あとは休み明けだけにデキがどうか?調教要チェック。

次に、中1週となるが、京都2400のあずさ賞を好時計で勝ったアルムフォルツァ。毎日杯は見せ場なく惨敗であったが、これは距離が短かったんじゃないかなー。血統的にも京都の長距離はピッタリ。将来は菊花賞や天皇賞春を目指したい感じ。

それから、上でも挙げたメイショウテッコン。若葉Sは展開が合わなかったのもあるが、-12kgも影響あったか?前々走の梅花賞では青葉賞2着のエタリオウ、フローラS1着のサトノワルキューレを負かしており、実はかなり能力高いんじゃないの???デキ次第で◎候補。

他、レイエスプランドル、レノヴァール、ロードアクシス、ユーキャンスマイルあたりにも注目している。皐月賞惨敗組のケイティクレバー、ダブルシャープも人気薄になるようなら狙いたいね。

 

結論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「国益に反する」韓国判断も… 慰安婦像は放置し日韓合意無視

そんなん当たり前じゃ!慰安婦像もはよ撤去せい!韓国は約束を守れ!

 

【かしわ記念】

◎ベストウォーリア
◯インカンテーション

 

 

【青葉賞2018予想】東京芝2400mで行われるダービートライアルGⅡ青葉賞。オブセッション、スーパーフェザー、サトノソルタスら良血馬が人気だが、当然伝説の大穴狙いで逝く!展開・来列・ペースは?上がり3F最速候補は?東京向きの瞬発力型は?狙いは大穴カフジバンガード!対抗にゴーフォザサミット!爆穴にトラストケンシン!

 

キタこれ!

 

伝説作るのはココだ!

 

■青葉賞2018朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

オブセッションが1番人気になりそうな今回の青葉賞。

 

だけんどもしかし!

 

 

オブセッションは、前走の弥生賞で、

 

4角で曲がれずに外にぶっ飛んで行った馬である。

 

 

で、

 

「まともに走れば1番強いよ」

 

という感じで人気になるんだと思うが(ルメだし)、

 

では、

 

弥生賞でまともに走ってたら馬券になっていたか?

 

と言えばヒジョーに疑問ですな。

 

今回出走するトラストケンシン(12番人気)にも4馬身離されてるからね。

最後は追ってなかったとはいえ・・・

いくらなんでも負け過ぎじゃないだろうか?

 

「もし、まともに走れば」

「もし、展開が向けば」

「もし、調子が良ければ」

 

という「モシレバ思考」

人気薄の馬に使うべきであって、

1番人気の馬に使うメリットは全くない。

 

今回で言えば、

「もしミッキーポジションが芝馬だったら?」

という使い方が穴のモコ道思考なのである。

 

 

溺れることが多いんだけど(笑)。

 

もちろん、

オブセッションの能力が高いのは重々承知。

左回りに変わるし、陣営だって対策を練ってるだろう。

今回アッサリ勝ってしまうかもしれん。

 

しかし、その時はカーチャンゴメンと

潔く土下座するのみ。

 

 

オブセッションは、

バッサリ斬らせていただく。

 

浅次郎の調教チェックでもイマイチ評価だったしな。

(重賞の調教チェックはモッコリ万馬券倶楽部にて公開中)

 

展開見てみるべ。

 

■青葉賞2018展開予想

逃げ候補は
ダブルフラット
ディープインラブ

先行勢は
ミッキーポジション

差し勢は
エタリオウ
ユウセイフラッシュ
スズカテイオー
オブセッション
スーパーフェザー
ダノンマジェスティ
モンテグロッソ
サトノソルタス

追い込み勢は
カフジバンガード
ゴーフォザサミット
トラストケンシン
ノストラダムス
マイネルサリューエ
テトラルキア
クレディブル

ひえええええええ・・・(冷汗)。前に行く馬が全然いねええ!!人気馬はもちろんほとんどの馬が差し・追い込み系だよこれどうなんの???行くのはおそらく戸崎のダブルフラットと岩田のディープインラブだろう。しかし、後ろは来ないし・・・ぶっ飛ばして行く必要もないし・・・東京2400だし・・・こりゃ、

 

スローほぼ確定。

 

ですな。で、そうなりゃ

 

直線ヨーイドンの瞬発力勝負。

 

もう・・・

 

上がり上位馬狙いで逝く!

 

今日の東京は晴れで、馬場は良さそうね。

 

上がり3Fデータ見ておこう。

 

さすがに瞬発力上位の馬が多かね。上がり3F最速候補は、

・カフジバンガード(スプリングS2位)
・スズカテイオー(大寒桜賞1位)
・オブセッション(シクラメンS1位)
・ゴーフォザサミット(共同通信杯1位)
・スーパーフェザー(アザレア賞1位)
・トラストケンシン(弥生賞2位)
・サトノソルタス(共同通信杯2位)

重賞は2位以内、500万条件は1位限定で抽出したのがこの7頭(ダート除く)。特に面白そうなのがゴーフォザサミット。共同通信杯はもろに上がり33秒台の瞬発力勝負だったが、ここで33.2の鬼脚を繰り出している。スプリングSも上がり2位の脚を使ってるんだが、位置取りが後ろ過ぎて全く届かず。明らかに東京の長い直線向きだろう。

そのゴーフォザサミットと同じようなレースをしているのがカフジバンガード。謎の人気薄になっているが、東京なら確実に差して来ると思う。届かず4~5着ってのがこの馬のパターンだが、今回のメンバーなら十分一発あると思う。あとは人気だがサトノソルタス。それから弥生賞2位のトラストケンシンと大寒桜賞1位のスズカテイオー。

 

というわけで、

 

徹底して前走重賞組の瞬発力型で逝く!

中山で届かなかった馬、東京で鋭い脚を使った馬。

 

伝説の大穴狙いじゃい!

 

待ってろMYチンコ!

取ったらええもん食わしたるで!

 

■青葉賞2018予想印

 

カフジバンガード(11番人気)

この馬を買う理由は先述した通りである。東京向きの脚質、上がり上位が使える瞬発力型。さらに、東京2400で神枠の1枠1番。調教は絶好。東京注目のハービンジャー産駒。問題は出遅れ癖だが・・・スローの東京2400ならそう影響あるまい。後方からになったとしてもラチ沿いインベタで直線向くまでジッと我慢して欲しい。出遅れなけレバもう大チャンスだと思う。頼むぜフルキッチャン!

相手筆頭は同じタイプのゴーフォザサミット。コッチを◎にすることも考えたが、迷ったら人気薄の法則で(笑)。それから共同通信杯で同じような脚を使ったサトノソルタス。大外枠だし人気なんで買いたくないんだが、この馬は人気でも押さえが必要だと判断。穴にスズカテイオー。そして超爆穴にトラストケンシン。この馬、弥生賞ではダノンプレミアムやジャンダルムより速い脚使ってるからね。位置取り次第で一発あるかもよ?

 

◯ゴーフォザサミット(6番人気)

▲サトノソルタス(3番人気)

△スズカテイオー(7番人気)

☆トラストケンシン(12番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

馬単 ◎流し @100円

3連複 ◎流し @100円

 

頑張れ!カフジバンガード!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
新潟2R 6番

■おまけのモッコリ馬
(モッコリ馬は「モッコリ万馬券倶楽部」にて公開中)
東京3R 15番
東京6R 5番
京都9R 4番
新潟2R 7番

 

【浅次郎のひとりごと】

北の非核化意思を多方面から確認 正恩氏の肉声も=韓国大統領府

信じる方がアホ。今まで何度も裏切られて来たし。そもそも、一旦手にした最強の武器を手放すもんかい。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【青葉賞2018予想】東京芝2400mで行われるダービートライアルGⅡ青葉賞。人気はオブセッション、サトノソルタス、スーパーフェザーらディープインパクトの良血馬。データ分析では、内枠有利?差し・追い込み有利?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はゴーフォザサミット、カフジバンガード、トラストケンシン。

 

天皇賞春のデータ分析はすでにやってるけんなー!

復習したい方はもう一回見ておくように。

天皇賞春2018データ分析。

 

さて、

 

今日は青葉賞のデータ分析をやるんだが、

フローラSのサトノワルキューレみたいな馬が

ここで出現するのかどうか・・・?

 

ダービー目標の良血馬

ズラリと揃ってるだけに非常に興味深いねー。

 

■青葉賞2018登録馬

netkeibaより抜粋

 

netkeibaの予想オッズでは、

1番人気候補は藤沢厩舎のオブセッション

 

この厩舎・・・青葉賞は鬼のように強いからね。

シクラメン賞は4馬身差の圧勝だったし、

当然ここでも素質上位であるが、

弥生賞では4コーナーを曲がれずに大きく膨らんじゃったんだよね。

 

 

これがなければ・・・

 

って・・・

 

UREEYYYYY!

 

 

これ、4コーナーで膨れなくても

 

4~5着くらいが精一杯だったんじゃね?

 

うーむ。よく分からんが、

 

吸金鬼のような気がするな。

 

2番人気候補は、サトノソルタス

堀&ミルコで確実に人気になりそうだけど、

そもそもこの馬・・・スプリングSに登録しててね。

何があったか不明なんだが、これを回避しているのである。

 

賞金的には皐月賞への出走も可能だったんだが、これもパス。

噂では「一頓挫あった」という話もあり、

それが事実なら今回は

「一頓挫明け」の一戦なのである。

 

 

おし、この馬も吸金鬼決定。

 

3番人気候補はスーパーフェザー

ディープインパクト産駒の高額馬。その額なんと2億8000万円。

前走のアザレア賞は強かったし、

あすなろ賞で負けたのはエポカドーロなんで納得だが、

若駒Sの負け方が気になるんだよねー。

 

 

POGでも多くの人気を集めていたが、

この馬も人気先行のような気がするなー。

 

 

ってわけで、この馬も吸金鬼決定でい。

 

さて・・・吸穴鬼はいるかな?

 

データ見てみるべい。

 

■青葉賞2018データ分析、人気別成績

1番人気強えなおい。複勝率80%で回収率も100%超えかあ。しかし2~3番人気が弱く、4~10番人気の馬が結構馬券になるレースでもある。本命党の方は「1番人気→ヒモ荒れ狙い」がいいかもしれない。

 

■青葉賞2018データ分析、枠番別成績

全体的にフラットな印象だが・・・若干、内枠有利の外枠不利かな?穴馬は1~3枠から探したい。

 

■青葉賞2018データ分析、馬体重別成績

馬格はあればあるほど良い傾向。最低でも460kg欲しい。

 

■青葉賞2018データ分析、騎手成績

お、意外と・・・と言ったら失礼だが、関東の騎手が頑張ってますな。内田(ダノンマジェスティ)、蛯名(ゴーフォザサミット)には要注意。※色は個人的に塗って分だから気にしないでねー。

 

■青葉賞2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクト強し。もうディープインパクト産駒ってだけで買いたくなるんだが、今年は登録の時点で8頭も居る上に人気どころが多くて・・・やっぱり買いたくないなーと思っているところだ(笑)。他、注目はシンボリクリスエス・ゼンノロブロイ・キングカメハメハだが、今年は出走なし。

 

■青葉賞2018データ分析、間隔別成績

休み明けの馬は壊滅的。最低でも2ヶ月以内のローテじゃないと厳しい。サトノソルタス、シルヴァンジャーあたりにはマイナスデータ。

 

■青葉賞2018データ分析、前走データ

注目前走は・・・アザレア賞(4頭、3年連続1着)、大寒桜賞(5頭、5年連続)、山吹賞(4頭)、弥生賞(3頭)、毎日杯(3頭)、その他の芝500万条件(7頭)・・・ご覧の通り、大半が500万組で、これは当然1着条件。毎日杯は3着以内。弥生賞・スプリングSは7着以内。今年の出走馬で条件を満たしているのは・・・

・アザレア賞(スーパーフェザー1着)
・大寒桜賞(ダノンマジェスティ1着)
・山吹賞(ダブルフラット2着おまけ)
・ゆきやなぎ賞(エタリオウ2着おまけ)
・弥生賞組(オブセッション7着、トラストケンシン6着)
・スプリングS組(カフジバンガード6着、ゴーフォザサミット7着)
・毎日杯組(ノストラダムス4着おまけ)

前走データではスーパーフェザーダノンマジェスティが買いですな。穴は重賞惨敗組。

 

■青葉賞2018データ分析、脚質別成績

脚質は圧倒的に後ろ。「差し」「追い込み」が強い!これは上がり3Fを見れば一目瞭然で・・・上がり1位がベラボーに強いのである。頭に来るのは「瞬発力系の差し馬・追い込み馬」。ただ、2~3着には結構前の馬も残るので注意が必要。

 

■青葉賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンの多くは「差し→差し」あるいは「追い込み→差し」。前残りになったのは2013年と2008年くらいのもので。後はたまに「差し→先行」といった感じ。先述したが、上がり1位の馬がとんでもなく強いんでね。1800m以上の距離で上がり33秒台の脚が使ってきたような瞬発力タイプを頭に据えたい。

瞬発力・・・という点ではオブセッション、サトノソルタス、スーパーフェザーは確かに怖い。ただ、他にも上がり33秒台が使える馬おるで~~~。

ゴーフォザサミット(共同通信杯1位33.2)
カフジバンガード(共同通信杯3位33.4)
トラストケンシン(弥生賞上がり2位34.0)

 

■青葉賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

なんとなく関東馬が強いってイメージだったんだが、実際には関西馬の方が多く馬券になってますな。特にリーディング上位の強豪厩舎が強い・・・。藤沢厩舎のイメージが強いんだが、ペルーサ以来馬券になってないんやねえ。

 

生産牧場はもう圧倒的にノーザンF。過去10年で13頭が馬券になっており、ここ3年は2頭ずつ馬券に食い込んでいる。今年も有力馬のほとんどがノーザンF生産馬(1~5番人気候補みんなそう)。逆らいたい!けど逆らわない方がいいのは我が家の吸血嫁と同じ。

 

血統はサンデーサイレンス系の中距離主流血統が圧倒的・・・。

 

今年も同じパターンになりそうな・・・(笑)。

 

ケツデータ論。

・ディープインパクト!

・前走500万条件1着or皐月賞トライアル惨敗組。

・瞬発力型の差し、追い込み馬!

 

吸穴鬼候補を挙げておこう。ディープインパクト産駒が強いのは重々承知だが、人気になっちゃうからね。違うアプローチで探すと・・・まず、ハーツクライ+スプリングS惨敗組+蛯名+藤沢厩舎+瞬発力型の追い込み馬のゴーフォザサミット。常に上がり上位が使えるタイプで中山より東京の方が確実に向く。共同通信杯ではサトノソルタスを上回る上がり33.2を計時しており、能力は上位人気馬に全く劣らないと思う。オブセッションよりコッチが買い。

次に、ハービンジャー+スプリングS惨敗組+瞬発力型の差し馬カフジバンガード。この馬は上がり最速ではなく、上がり2~3位のタイプではあるが、いつも確実に差してくる馬で。共同通信杯では上がり3位の33.4。スプリングSでは上がり2位の34.4を計時している。この馬も確実に東京向きのエンジンで。距離が伸びて一変するんじゃないかと密かに思っている。出遅れ癖さえなければ・・・頭候補。

それから、爆穴候補にトラストケンシン。未勝利勝ちしかなく、なんとなくパイオニアバイオ的なニオイがするんだが(笑)、ハーツクライ+弥生賞惨敗組+瞬発力型の追い込み馬。弥生賞では位置取りが後ろ過ぎでドモナラズだったが、密かにワグネリアンに次ぐ上がりを使ってるのである。東京変わりで一変あるかもよ!調教要チェック。

 

人気馬3頭とも飛ぶことはないかもしれんが、

 

何があるか分からんのが競馬。

 

後は枠順と調教見てからやねー。

 

人気馬の帽子がピンク色に染まってますように!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ロイター企業調査:安倍首相続投「望ましい」73%、安定重視

ほほう。昨日の読売新聞の世論調査だと支持率が不支持率を下回ってたけどな。企業視点だとこうなるのか・・・。しかしほんとこの大事な時に野党はいつまでモリカケやってんだかね。モリカケやってりゃ拉致被害者は帰ってくるのか?米国との通商交渉は上手く行くのか?日本の経済は良くなるのか?少子化は解消されるのか?憲法改正の議論はしなくていいのか?私の馬券は当たるのかw?安倍首相が法を犯したというなら別の話だけどね。忖度が罪なら世の中成り立たないよ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

募集は4月29日まで。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【マイラーズカップ2018予想】京都芝1600mで行われる別定GⅡマイラーズC。今年はエアスピネルが人気だが・・・意外とオッズ割れてる?展開・隊列・ペース?上がり3Fは?狙いは調教抜群のグァンチャーレ!相手筆頭にブラックムーン!ヒモ穴にヤングマンパワー、ダッシングブレイズ、大穴にベルキャニオン!モズアスコット押さえ。

 

正直、

 

このレースはエアスピネルのチンコで堅い・・・

今日は気分よく勝って女子穴とチューだな・・・

と武豊は思ってるに違いない・・・

 

と見てたんだが、

 

意外とオッズ割れてる?

 

■マイラーズC2018オッズ

netkeibaより抜粋

 

エアスピネルは昨年のマイルCS2着馬。

 

当然、今年の安田記念でも超有力馬であり、

 

ここは単勝2.0倍前後になるんじゃね?

 

と思ってたが、現時点で3.0倍。

 

これは本命党にとっちゃ美味しいオッズかも。

 

ま、私はもちろん違う道を行くけどな(笑)。

 

展開見てみよう。

 

■マイラーズC2018展開予想

逃げ候補は
ロジクライ

先行勢は
ダッシングブレイズ
ヤングマンパワー
ムーンクレスト
ベルキャニオン
グァンチャーレ
エアスピネル

差し勢は
サングレーザー
モズアスコット
ピークトラム
テイエムイナズマ
カデナ

追い込み勢は
ガリバルディ
ブラックムーン

ははあ・・・一応ロジクライを逃げ馬候補に挙げたが、明確な逃げ馬は不在ですなあ。その代り先行馬は結構いるから、どの馬かが押し出されて先頭になる可能性もあるね。ただ、ズンドコ行く馬は居ないから、これはやっぱり・・・

 

スローになるかもなあ。

 

となるとやっぱり瞬発力勝負か?いや、待て待て。問題はエアスピネルの位置取り。この馬、後ろからでも競馬出来るんだが、先行力があって終いもしっかりしている優等生タイプ。内枠で武豊が鞍上なら多分前目に付けると思うんだよね。

そうなると、みんなこの馬をマークするわけだから・・・自然と前のめりな隊列にならんとも限らん。武豊としても瞬発力勝負より総合力勝負に持っていきたいハズ(瞬発力勝負だとワンパンチ欠ける)・・・ってわけで、平均ペースくらいで流れる可能性もあるな。

 

うーむ。

 

上がり3Fデータ見ておくか。

 

上がり3F最速候補は・・・

・サングレーザー
・ロジクライ
・モズアスコット
・ブラックムーン

ぐええ・・・ダメだ!上がり勝負になったら人気馬の餌食!

 

IKUZO驚異のシンクロ率(笑)。

 

穴狙いで行くなら意外性ある馬を探すしかないか。

 

おし、この馬で逝くZO!

 

■マイラーズC2018予想

 

グァンチャーレ(8番人気)

近3走はすべてオープン特別での2着。決め手はないが、先行力があってしぶとく、相手なりに走るのが最大の武器。前走の六甲Sではロジクライから0.3秒差と決定的な差を付けられたような感じがこのオッズに反映されてるんだが、こんなもんは馬場や展開や調子で変わる程度の差。このオッズなら十分旨味あると思う。出来ることならロジクライの直後の番手で脚を溜めて欲しい。調教抜群の特A評価。フルキチ頼むぜ!

相手には・・・ペース関係なく上がり最速で突っ込んでくるであろうブラックムーン。前で粘れる内枠イワータのヤングマンパワー。ハマればダッシングブレイズ。エアスピネルとモズアスコットは押さえ。大穴に確変ちう藤岡佑騎乗ベルキャニオン。

 

◯ブラックムーン(5番人気)

△ヤングマンパワー(6番人気)

△ダッシングブレイズ(7番人気)

△エアスピネル(1番人気)

△モズアスコット(2番人気)

☆ベルキャニオン(10番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!グァンチャーレ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

錦織に戻った創造力ほとばしるプレー 残るはナダルの高く分厚い壁

マスターズ大会はまだ勝ったことないんだ・・・がんばれー!

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

募集は4月29日まで。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内