【宝塚記念2018調教チェック】阪神芝2200mで行われるGⅠ宝塚記念!時期が時期だけに各馬のデキは非常に気になる所!サトノダイヤモンドは?キセキは?ヴィブロスは?パフォーマプロミスは?メイチ仕上げの特A評価馬は?そして浅次郎の調教爆穴は?中穴ではミッキーロケット、ワーザー!大穴ではスマートレイアー、ノーブルマーズ!

 

今朝、

 

阪神競馬場に向かう満員電車の中で、

 

「ぷぅ」

 

と音を立てて臭いオナラをしてしまう夢を見たんだが、

(宝塚記念のレースの夢を見たかった。笑)

 

こんな時に、

 

「は、恥ずかしくて死にそう!」

 

と思って俯いてしまうのか?

 

「お、俺じゃねーし!」

 

という顔で知らんぷりをするのか?

 

「誰だって屁くらいするわ!」

 

と開き直り、堂々「失礼っ!」と言えるかどうか?

 

で、人生の質が変わるんでね。

 

私は、堂々と「失礼しました」と言える男になりたいと思っている。

(その前に、満員電車でオナラをするんじゃねえ!)

 

ちなみに、

 

夢の中の私は、

 

知らんぷりをしていた・・・(笑)。

 

さ、

 

さて、

 

股せたな!

 

宝塚記念の調教チェックだぜ!

 

■宝塚記念2018枠順

netkeibaより抜粋

 

データ分析でも書いた通り、

宝塚記念の神枠は、8枠である。

(過去10年で6勝)

 

ただ、コースデータ的には、内枠の方が有利なんでね。

これは「梅雨」「阪神開催最終週」という、

時期的なものが大いに関係していると思われる。

 

今回も週中相当雨が降ったみたいだし、

土曜日も雨予報だからねえ・・・

 

馬場がどうなるのか?

 

を判断してから馬券を買った方がいいと思うねー。

 

さて、調教見てみるべ。

 

■宝塚記念2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるアルゼンチン敗退危機ジャッジである。メッシここで消えるのか?しかし、競馬もサッカーも何が起きるか分からんね。

ステファノス
新潟大賞典から中6週で6本。順調に乗り込まれているね。3週前にCW36.8-11.6の好時計を馬なりでマーク。ただ・・・1週前は格下リシュブール(500万条件)に見劣り・・・最終追い切りもイマイチ反応悪かったように見えるんだよねえ。時計は出てるんだけどなあ。。。

ノーブルマーズ 調教爆穴
目黒記念から中3週で坂路3本。いつも通りのメニューで非常に順調。速い時計を出してるわけじゃないんだが、フットワークがキレイで元気いっぱい。なんかムズムズするんで調教爆穴に挙げておく!

サトノダイヤモンド
大阪杯から約3ヶ月振り。中間は一旦ノーザンFしがらき。5/17に帰厩して10本!坂路で追われるごとに良くなり、1週前はCW3頭併せ一杯で38.3-11.4!仕掛けられるや反応良く伸びて僚馬を突き放した。最終追い切りはルメールが乗って38.3-11.6。調教だけ見れば、本数、内容ともに文句なし。ただ、絶好調だった3歳の時と比べてどうか?と言えばちょっと疑問を感じるわけよ。前走時よりはかなりいいと思うけど、なんか陣営が信用してない感じあるんだよね。

ミッキーロケット 特A評価
天皇賞春から中7週。中間はノーザンFしがらきで調整され6/1に帰厩して坂路で3本。1週前にはダンビュライトと併せ一杯で51.4。最終もダンビュライトと併せて50.7!しまい24.2-12.3の好時計!GOサインが出てからの反応も素晴らしく、あっという間に引き離して1馬身先着。前走より間違いなく良い。あとは能力・適正がどうか?特A評価!

ストロングタイタン
鳴尾記念から中2週で3本。最終は坂路で53.7。間隔が詰まってるんで疲れを残さないように・・・ということなのかもしれんが、前走時も中2週で50.3という鬼時計を出してるんだよねー。調教的には・・・前走がメイチ仕上げだったと思うなあ。個人的にこの馬怖いんだけど。

アルバート 調教爆穴
天皇賞春から中7週。中間ノーザンFしがらきで調整され、5/30に帰厩して5本。1週前には南W一杯でサトノクラウンと併せて37.5-12.8。最終も意欲的に併せ馬を消化しており、前走からさらに上昇している感あり。netkeibaの予想オッズでは何故か最低人気の大穴になっているが・・・調教爆穴だぜ!

パフォーマプロミス 特A評価
目黒記念から中3週で4本。前走が4ヶ月半の休み明けで今回は叩き2戦目。1週前には長めから追ってパートナーを大きく追走。CWで37.4-11.6の好時計をマーク。最終は軽めだが弾むようなフットワークでやる気・元気一杯。これは本格化&絶好調だね!特A評価。

ダンビュライト
クイーンエリザベス2世Cから約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、6/2に帰厩して6本。3週連続でミッキーロケットと坂路併せで好時計連発。時計出るタイプではあるが、こちらもかなり良いデキだと思う。

サトノクラウン
ドバイシーマクラシックから約3ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され5/17に帰厩して7本。1週前にアルバートと併せて南W37.5-12.8一杯で併入。最終は格下馬との3頭併せ馬なり38.9-12.8。netkeibaの評価では調教イマイチっぽいジャッジになっているが、この馬調教で走るタイプじゃないからね。昨年の宝塚記念の最終追いなんて南W40.7だったし。調教だけみれば去年よりずっといいよ。この馬に関しては調教はあまり気にしなくていいと思う。

ヴィブロス 特A評価
ドバイターフから約3ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、5/18に帰厩しミッチリ乗り込まれて10本!CW・坂路で好時計を出しており、1週前にはCW3頭併せで36.3-11.3の鬼時計をマーク!軽く仕掛けただけで、あっという間にパートナーを千切るシャープな動き。最終追い切りが軽すぎなのが気になるっちゃ気になるが、これだけの本数、内容だけにむしろ最終軽めでOKか。特A評価!

サイモンラムセス
前走準オープンから中2週で4本。前走は連闘。元々強い調教をするタイプではないが・・・今回も15-15がメインで、強く追ったのは最終追い切りのみ。ちょっと調教からは推せない。どうせなら玉砕覚悟の大逃げ打って欲しいねー。

タツゴウゲキ
鳴尾記念から中2週で4本。しかし負荷が掛かるような強い調教は少なく・・・最終も坂路55.2。この馬・・・昨年までCWメインの調教だったんだが、9ヶ月の休み明けだった前走から坂路でしか追い切りを行っていない。坂路でしか追えない理由があるんじゃないかな・・・。

ワーザー 調教爆穴
過去と比較出来んので正直よく分からんのだが・・・芝コースでの追い切りを見る限り、非常に調子良さそうよ。完全馬なりだったが、フットワークもキレイだし、重い馬場も得意そうだし!調教爆穴!

スマートレイアー 特A評価
天皇賞春から中7週。中間は吉澤S-WESTで調整され、5/24に帰厩して9本!毎週のように好時計を連発しており、1週前にはCW一杯で37.4-12.2をマーク。ダノンフォーチュンに遅れたのは内外の差とゴール版の位置の問題でノープレブロム。最終も完全馬なりで坂路52.1!終始手応え良く、メイチ仕上げ。特A評価!

ゼーヴィント
目黒記念から中3週で4本。最終追い切りは南W3頭併せ一杯で39.5-12.5。仕掛けられてからの反応良く、ゴール版を過ぎてからもシッカリ追われてるのはとても好感。ただ、この馬南Wなら37秒台が出る馬なんだよねー。前走から大きく上昇しているかといえば・・・ハテナだなあ。

キセキ
日経賞から約3ヶ月ぶり。中間は吉澤S-WESTで調整され、5/25に帰厩して9本。乗り込み量は多いんだが、そのほとんどが単走馬なりで。速い時計もほとんど出してないんだよね。最終追い切りは最後結構追われたんだが・・・反応薄くCW38.6-12.3。今までの調教を見ると・・・追われたらラスト11秒台が出る馬でね。ちょっと調教からは推しづらい。一頓挫あった点も気になるよね。鞍上が超怖いけど(笑)。

 

うーん。調教チェックが終わってさらに、

 

混沌として来たなあ・・・。

 

人気どころではヴィブロスとパフォーマプロミスが推し。

人気なさそうだがスマートレイアー姐さんも特A評価だぜえ!

 

こんだけ混沌としとるけんな。

調教爆穴の爆走あるかもよ~~~~!

 

それから、ちょっとJRAに物申しておくが、

 

 

調教VTRを途中で切ったり、省略したりしないで頂きたい。

ちゃんとゴール版を過ぎた後まで回しておくようにお願いする。

 

さて、調教後の馬体重も見ておくか!

 

■宝塚記念2018調教後の馬体重

気になるのは・・・

・ミッキーロケット +9kg(輸送なし)
・ストロングタイタン +14kg(輸送なし)
・アルバート +15kg(輸送有り)
・ダンビュライト +20kg(輸送なし)
・サトノクラウン 有馬記念時より-5kg(輸送有り)
・ヴィブロス 中山記念時より+6kg(輸送なし)
・サイモンラムセス +14kg(輸送なし)
・ワーザー -19kg(輸送なし)
・ゼーヴィント +14kg(輸送あり)

ほげえ・・・増減激しいなあ・・・。ミッキーロケットは前走が-8kgだったし、びっしり稽古してのプラス体重なんで問題ないだろう。ストロングタイタンは馬体重の増減が激しいタイプだが、さすがにこれは太いか?アルバートは前走が-8kgだったし輸送あるんで丁度いいかも。

ヴィブロスはドバイの馬体重分からんのだが、マイナスじゃなくて良かった。ちょうど良さそうね。サイモンラムセスは前走が連闘で-10kgだったんで良い感じだと思う。ゼーヴィントの+14kgは輸送次第だなあ・・・当日の馬体重要チェック。

そんで問題なのが以下の3頭。ダンビュライトは前走から+20kg!・・・前走のクイーンエリザベス2世Cが海外遠征で-14kgだったんでね。馬体が回復したとも言えるわけだが、さすがにこの増減はどうだろうね。調教では負荷掛けてるが・・・負荷掛けても減らないのかな?どうなんだろう?

次に、昨年の覇者サトノクラウン。ドバイ時の馬体重が分からんのだが、有馬記念時と比較すると-5kg。輸送があるんでマイナス体重になる可能性大だよね。しかしまあ・・・昨年の宝塚記念時の馬体重が488kgなんでね。そこまで気にしなくていいのかもしれん。

そして・・・香港馬のワーザー。前走は60kgを背負ったマイルのGⅢ戦で。「叩きの一戦」と割り切って出走されたもの(香港では調教代わりにレースに出すことが良くある)。しかしそれにしても・・・-19kgは心配だよなあ。輸送で減ったのか?それとも計画的なのか?情報少ないし判断難しい。

 

というわけで、

 

ただでさえメンバーが薄く、

 

不安を抱えている馬が多く、

 

馬場がどうなるかもわからんのに、

 

調教や馬体重も考察に入れると・・・

 

ほんと訳が分からんくなるな(笑)。

 

今週日曜は、

阪神競馬場に突撃する予定なので、

 

宝塚記念の予想は土曜日にアップする予定である。

 

阪神競馬場で浅次郎を見かけたら

 

空き缶を投げつけたり、

競馬新聞でいきなり叩いたりせずに、

 

トントンと肩を叩いて、

 

「あ、浅次郎さんですか?」

 

と優しく声を掛けてね。

 

屁こいて「失礼!」って言うから(笑)。

 

(当日は真っ黒の帽子を被ってると思う)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

阪神競馬場は初めてだけんの!まうごつ楽しみゔぁい!

 

【安田記念2018調教チェック】東京芝1600mで行われる春のマイル王決定戦GⅠ安田記念。スワーヴリチャード、ペルシアンナイト、サングレーザーの4歳勢が人気になりそうだが、デキはどうなの?調教メイチ仕上げの馬は?浅次郎の調教特A評価は?調教爆穴は、レーヌミノル、ウエスタンエクスプレス、ヒーズインラブ、ブラックムーン!

 

むほほほ。

 

スワーヴリチャードは最内か!

 

■安田記念2018枠順

netkeibaより抜粋

 

最内枠が吉と出るか凶と出るかは鞍上次第。

 

この枠だと包まれて出られず・・・

 

なんてこともあるけんなぁ!

 

ルールに則ったブロック、

ルールに則ったタックルなら・・・

 

問題ないアルよ!

 

ねえ、監督!

 

 

とりあえず隣のサトノアレスがキーホースだな。

なんとかスタートと同時に

スワーヴリチャードの前に入って進路を・・・

 

ってこの馬、

 

追い込み馬じゃーん!

 

井上コーチどこ行った!

 

■安田記念2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる非情のタックルジャッジである。巷のジャッジと違うからといって空き缶など投げないように。なお調教映像はJRAのホームページで見れるぞ!→JRA安田記念調教

スワーヴリチャード 特A評価
うげえ!大阪杯から約2ヶ月振り。中間はノーザンFしがらきで調整し、4/25に帰厩して11本。坂路とCWでミッチリと乗り込んでおり、3週連続でCW併せ馬好時計。1週前に37.4-11.5を迫力満点の動きでマーク。最終は単走で馬なり37.5-12.1。ストライド、フットワーク、オーラともに抜群で。文句なしのメイチ仕上げ。特A評価。

サトノアレス
京王杯SCから中2週で3本。最終は南Wで馬なり併せ馬39.3-12.7。速い時計を出すタイプじゃないんでね。これで問題ないと思う。順調。

ダッシングブレイズ
マイラーズCから中4週。中間はノーザンFしがらきで調整し、5/15に帰厩して7本。1週前に3頭併せでビッシリ一杯で負荷を掛け、最終はゆったり目からラストだけ伸ばす感じで反応良く39.6-11.8。やればもっと時計が出る馬だが・・・やり過ぎないように注意した感じで好感。

アエロリット
ヴィクトリアマイルから中2週で南W馬なり2本。中2週と間隔が詰まってるからね。疲れを取りつつ状態キープって感じ。

ペルシアンナイト 特A評価
ふぉおお!大阪杯から約2ヶ月振り。中間は吉澤S-WESTで調整され、5/8に帰厩して8本。2週前、1週前とCW3頭併せで豪快に先着。最終はサトノノブレスと併せて終いだけ伸ばす感じだったんだが、内を通って追って来た他厩舎の馬が来るとグオーンと伸びてまとめてぶっちぎり。動き良し!反応良し!万全のメイチ仕上げ。特A評価。

レーヌミノル 調教爆穴
むーん。ヴィクトリアマイルから中2週で2本。最終追い切りはCW3頭併せ。外を回して軽く仕掛けられると・・・グイッと伸びて37.2-12.0。調教で走る馬ではあるが、中2週でもキッチリ負荷掛けてきたぞ!調教爆穴で!

ウエスタンエクスプレス 調教爆穴
海外馬は、向こうで仕上げてきて日本では軽めでチョコッと・・・って馬が多いんだが、この馬はちがう。スピード感満点の動きでキッチリ追い切って来た。過去の調教内容と比較出来んので何とも言えんが・・・非常に不気味。調教爆穴。

キャンベルジュニア
京王杯SCから中2週で2本。途中までは非常に良い動きに見えたんだが、最後はちょっとバテた様に見えたんだよね・・・。ワザとかもしれんが・・・正直よく分からん。

レッドファルクス
高松宮記念から約2ヶ月振り。中間は山元トレセンで調整され、4/28に帰厩して9本。順調に乗り込まれており迫力ある動き。順調。ただ、全盛期の時と比べると・・・見劣りするような気がするようなしないような。実績からして怖い一頭なのは間違いなし。

モズアスコット
連闘の為、追い切りなし。

リアルスティール 特A評価
ドバイターフから約2ヶ月振り。中間はノーザンFしがらきで調整され、5/9に帰厩して坂路で6本。調教駆けするタイプではあるが、1週前に坂路一杯52.1-24.6-12.1。最終の動きが圧巻の51.7-24.4-11.9。併せた馬とは明らかに脚の回転数が違ったね。非常に好みの仕上がり。特A評価。

ヒーズインラブ 調教爆穴
ダービー卿CTから約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、4/24に戻ってくるとミッチリ乗り込まれてなんと14本!最終は終いだけであったが、迫力十分の動き。鍛えて鍛えてココ一番の勝負。調教爆穴。

ブラックムーン 調教爆穴
マイラーズCから中4週で9本!1週前にCW一杯で37.6を出して最終は軽め。この馬もハードにやってるぞ!叩き一変あるかもよ?調教爆穴!

リスグラシュー
ヴィクトリアマイルから中2週で3本。いつも調教で素晴らしい時計を出す馬であるが、今回はさすがにセーブ気味。最終追い切りも坂路で53.4-24.4-11.9と、普通の馬に比べればかなり良いのであるが、51秒台とか楽に出る馬だしなあ。さすがに前走がメイチ仕上げで、今回は状態キープの一戦だと思う。お釣りがあるかどうか。

サングレーザー 特A評価
マイラーズCから中4週。中間は宇治田原優駿Sで調整され、5/15に帰厩して4本。この馬、日曜日に速いを時計を出して水曜追いはユッタリがいつものパターン。だから最終追い切りの映像は全く参考にならんので注意が必要。今回は2週連続で51秒台を出しており、叩き2戦目で上積み十分。間隔的にも理想的だし、一番順調なのはこの馬かもしれん。特A評価。

ウインガニオン
京王杯SCから中2週で2本。動き悪くはないんだけど・・・この馬坂路で51~52秒台が軽く出る馬なんだよね。しかし今回は54秒台が2本・・・間隔が詰まってるから仕方ないとはいえ、調教からは推しにくい。

 

やはりこのレースを目標の乗り込んでる馬が良さそう。特に人気の3頭はかなり良さそうで。きっと競馬メディアも絶賛するだろうから、さらに人気を集めちゃうかもねえ。

 

さて調教後の馬体重も見ておくか。

 

JRA、安田記念2018調教後の馬体重より

 

気になるんは・・・

・キャンベルジュニア -6kg(輸送なし)
・サトノアレス +10kg(輸送なし)
・ヒーズインラブ -2kg(輸送アリ)
・リスグラシュー +18kg(輸送アリ)
・レッドファルクス +14kg(輸送なし)
・レーヌミノル +16kg(輸送アリ)

サトノアレスは前走-6kgなんでそう問題ないかもしれん。ヒーズインラブは輸送で減るとマイナスになっちゃうかも?レッドファルクスは輸送なしなんでかなり増えそう。

問題はリスグラシューとレーヌミノルだなあ。中2週で関東への輸送連発なんでね。プラスなのは好ましいんだが、ちょっとプラス幅大き過ぎ?当日の馬体重・パドックは要注意だ!

 

この感じだと人気馬でカチンコチンコになりそうな気もするが・・・

 

しかし、何があるか分からんのが競馬。

 

いつもどおり大穴狙いで逝くぜ!

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

浅次郎POGに参加される方はこちら!マニアックな指名待ってるぜ!

浅次郎POG2018~2019参加方法

 

 

【日本ダービー2018調教チェック】東京芝2400mで行わる3歳頂上決戦、GⅠ東京優駿(ダービー)。気になる各馬のデキはいかに?頓挫明けダノンプレミアムは?異ローテのブラストワンピースは?皐月賞組は?浅次郎特A評価は?調教爆穴は?サンリヴァル!ジェネラーレウーノ、タイムフライヤー、ジャンダルム、ステイフーリッシュに注意!

 

ダノンプレミアム、1枠1番って・・・神枠じゃん!

 

呪い、届かず(笑)。

 

 

■日本ダービー2018枠順

netkeibaより抜粋

 

よりによってダノンプレミアムはダービー神枠の1枠。

 

これで簡単に切れなくなったなあ・・・

 

ブラストワンピースもキタノコマンドールも内目の枠だしー。

 

で、狙ってた穴馬がこぞって外枠だしー。

 

これでまた難しくなったなあ・・・

 

本命党の人たちは簡単になったんだろうけどねえ。

 

ま、しゃーねえ。

 

どんなに堅そなレースでも、

穴を狙うのがケツ馬券師の心意気。

 

だって、

 

穴が好きだから!

 

 

ってわけで、

 

全国1万人の調教チェックファンのエロオヤジのみんな!

 

股せたな!

 

浅次郎の調教チェック行くぜ!

 

今回も全頭ジャッジだ!

 

■日本ダービー2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる欲望の花ジャッジである。世間の調教チェックと違うからと言って空き缶など投げないように。尚、イマイチ!と書いた馬が来ることも普通にあるけんな。自己責任で頼み申す。

ダノンプレミアム 特A評価
弥生賞以来、約3ヶ月の休み明け。挫跖で皐月賞を回避し、立て直されての一戦。在厩のまま調整され、時計を出したのが4/29で合計8本。徐々に調教ピッチが上がり・・・超絶だったのが1週前のCW。3頭併せ大外回しで36.6-11.2。併せた2頭は並ぶ間もなくぶっちぎり。抜いた後も緩めることなく負荷を掛けていた。最終追い切りは息を整える感じの馬なりだったが、それでも迫力満点の動きで37.6-11.2。調教からは頓挫明けの影響は微塵も感じない。積んでるエンジンが違う感じするな。特A評価。

タイムフライヤー 調教爆穴
皐月賞から中5週。意欲的に乗り込まれて10本。1週前にCW併せ馬で37.5-12.4をマークして豪快に先着。最終は坂路で馬なり。時計は出てないがいい動きだったと思う。順調。上積みあるぞこれ!非常に不気味な一頭。

テーオーエナジー
兵庫チャンピオンシップから中2週で5本。過去の調教を見てみると坂路で時計が出るタイプみたいやね。映像を見ると、掛かってたのか手応えが良すぎたのか、物凄く押さえられてて、ブヒブヒ言ってる感じだったんだよね。しかし手綱が緩むと矢のような伸びで。芝でやれるかどうか分からんが、元気だけは物凄く良さそう(笑)。

アドマイヤアルバ
京都新聞杯から中2週で3本。1週前にCW併せ馬で馬なり37.7-12.2。最終もCWで37.4-12.2の好時計をマークして先着。ただ・・・他厩舎の馬?に軽く千切られて行ったのが見映え悪かったな。ま、完全馬なりで手綱絞ってたからね。気にする必要はないかもしれない。

キタノコマンドール
皐月賞から中5週。前走後はノーザンFしがらきで調整。5/1に帰厩し坂路とCWで順調に乗り込まれて7本。1週前はCW3頭併せで一杯37.8-11.6。併せ馬で千切られてしまったが、これは相手がペルシアンナイトだから相手が悪かった。最終追い切りは坂路で軽め。終いだけ伸ばす感じだったが、真っ直ぐ駆け上がっていい動きだった思う。順調。

ゴーフォザサミット イマイチ
青葉賞から中3週で5本。か、軽くないかこれ?1週前が南W40.3-13.0馬なり。最終が41.2-12.9。映像を見ても・・・とてもGⅠの追い切りとは思えないユッタリ調教で。まあ、この馬はいつも馬なりメインの調整ではあるんだが、それでも最終追い切りでは38秒台が出る馬なのである。前走がメイチだったのか?それとも前走のダメージがあるのか?状態維持が精一杯という感じか?残念ながら調教による上積みは・・・なひ。

コズミックフォース
プリンシパルSから中2週で2本。最終追い切りはオウケンムーンとビッシリと併せて南W38.7-12.6。いい動きだったと思うが、気になるのは1週前追い切りを行っていないこと。状態維持を優先させた感じかな。

ブラストワンピース 特A評価
毎日杯から約2ヶ月振り。中間はノーザンF天栄で調整され、5/3に帰厩して5本。おそらく天栄でキッチリ稽古していたのだろう。1週前は南Wで一杯36.1-12.0の鬼時計。最終も南W一杯36.7-12.2の連続鬼時計。これはかなり負荷掛けて来たなあ。ちょっと頭が高いが豪快なフットワークで。ダービー目標の完全メイチ仕上げだと思う。気になるのは馬体重。写真を見る限り、ちょっと太そう。

あと、余談だが、2週連続でブラストワンピースと併せ馬を行ったカルヴァリオが気になる。この馬は差され役ではあったが、手応え的にはコッチの方が良く見えたんだよね。今週土曜の朱雀Sに出走するみたいだが、この馬のデキも相当良さそう。

オウケンムーン イマイチ
皐月賞から中5週。中間はジョイナスファームで調整され、5/2に帰厩して6本。順調に乗り込まれてはいるが、速い時計は出ていない。1週前も併せ馬一杯で南W39.5。最終はコズミックフォースと併せて39.3。調教で時計が出ない馬なら問題ないんだが、皐月賞の時は1週前に馬なりで38.3、共同通信杯の時は最終で37.6を出してるからねえ。調教からは押せない。秋以降に期待したいな。

ステイフーリッシュ 調教爆穴
京都新聞杯から中2週で坂路4本。1週前に栗東坂路で53.7。最終も坂路で完全馬なり54.3。時計だけ見れば特筆するところはないのだが、前走時の最終追い切りが一杯55.5でね。この時、正直「まだ良くなるのは先だなぁ・・・」と思ったのである(←で、買わなかった笑)。しかし結果は好スタートから番手で圧勝。好時計連発していた共同通信杯では惨敗しているし・・・なんとも調教チェック泣かせの馬である。結論を言うと、馬なりで前走より大きく時計を詰めてる今回、上積みが相当有りそうで。全然人気なさそうだが、狙って面白いと思う。調教爆穴。

ジャンダルム 調教爆穴
皐月賞から中5週で8本。3週連続でCW併せ馬を敢行。いずれも終い重点だが、負荷掛けて来たね。最終はCW馬なりで39.1-11.7。おそらく距離を意識してのものだろう。折り合い重視でユッタリ回って来て最後に脚を伸ばす感じ。非常に良かったと思う。弥生賞で僅差だった馬なのに、ナメられたオッズになりそうだなしかし。確かに2000がギリギリって感じあるが、それって逆に言えばペース次第で2400も大丈夫ってことだぞ?ダービーではマイル系の馬が走ることってよくあるし。調教爆穴。

エポカドーロ イマイチ
はえ・・・?皐月賞より中5週。中間は吉澤S-WESTで調整され5/2に帰厩して6本。1週前はCW併せ馬で39.3-11.7。これは非常に良い動きだったのである。だけんどもしかし・・・最終追い切りの時計がCW44.0-13.6???15-15にチン毛が生えた程度のタイム。トボトボ走ってる感じでスピード感も全くなし。この最終追い切りで「素軽い・B評価」とか書いてるnetkeibaの調教班の目を疑ってしまう。もちろん、今までの最終追い切りがこんなに軽かったこともない。折り合い重視ってことかもしれんが・・・ダービーの最終追い切りだぞ?せめて最後だけでも伸ばして欲しかった。軽いにしてもほどがある。

グレイル
皐月賞より中5週で7本。順調に乗り込まれて1週前はCW38.2-11.5を併せ強めでマーク。最終追い切りは単走馬なりで38.3-11.5。十分負荷が掛かっており、前走より上積み有りそう。怖い一頭である。

エタリオウ 調教爆穴
青葉賞より中3週で5本。1週前にはCW併せ馬で一杯37.7-11.9。トリコロールブルーとミッチリ併せて非常にいい追い切りだったと思う。最終は坂路で終い負荷を掛ける感じでいい動きだったと思う。元気一杯で前走からさらに良くなってる感があるなあ。調教爆穴。

ステルヴィオ
皐月賞より中5週。中間はノーザンF天栄で調整され、5/11に帰厩して5本。1週前にいきなり南W併せ馬で37.9-12.4をマーク。これは非常に良い動きに見えた。しかし・・・最終は軽め併せで40.4-12.7。うーん。確かに動きは悪くないんだが、スプリングSの時は39.0-13.0。皐月賞の時は38.5-12.2である。一週前でキッチリ仕上がった!ってことなんだろうけど、ちょっと最終追い切りが軽すぎるような気がする。

ジェネラーレウーノ 特A評価
フォォォ!皐月賞から中5週。中間はノーザンF天栄で調整され、5/8に帰厩して4本。おそらく天栄でキッチリ仕上げられてきたのだろう。2週前に南W37.9をマークすると1週前には36.6-12.8を一杯でマーク。仕掛けられたからの反応も抜群で豪快に先着。最終追い切りでも唸るような手応えでコーナーを回り、ほぼ馬なりのままで37.3-12.3。併せたパートナーは一杯に追うも全然ついていけず・・・。皐月賞が3ヶ月振りの休み明けで、今回は叩き2戦目。調教内容から見ても大きく上昇しとりますな。気配抜群のメイチ仕上げ。特A評価。

ワグネリアン 特A評価
皐月賞から中5週で9本。坂路とCWでミッチリ乗り込まれているぞ!2週前には3頭併せCWで一杯37.4-11.8!1週前にはポポカテペトル・ジュンテオドーラと3頭合わせ一杯で36.9-11.8の鬼時計!追われてからの反応も文句なしで、豪快に先着!最終は疲れを残さないために坂路軽めだが、動きは非常に良かった。捲土重来を期すメイチ仕上げ。

サンリヴァル 特A評価
アイヤー!皐月賞から中5週で8本。おそらくスタミナには自信があるのだろう、瞬発力強化のために坂路でミッチリと乗り込まれており、1週前にはガッツリ坂路で一杯52.2-24.0-12.1の好時計をマーク!最終追い切りはCW併せ馬なりで37.5-11.4!全くの馬なりでラスト11.4!フットワーク、伸び共に文句なしの仕上がり!皐月賞の時も調教爆穴に指定してたんだが、それ以上のカリ高ビンビン仕上げでごわす。特A評価!

 

個人的には、皐月賞馬エポカドーロがオッズ的にめちゃくちゃ美味しいってことで(馬券でもお世話になったし)この馬を◯にする予定だったんだが・・・まさかの浅次郎イマイチ評価。ちょっと藤原さん!なんでこんなに最終ヌルいんじゃああああ!しかし、浅次郎調教チェックイマイチ評価でも走るケースあるけんな(京都新聞杯の時のステイフーリッシュのように)・・・うーむ。

あと、ダノンプレミアムはもうホントに斬る気満々だったんだが、調教を見る限り頓挫の影響は見当たらない。写真見ると凄い馬体してるし、仕上がり抜かりなしだと思う。おまけに神枠だしよ・・・誰か何とか言ってくれ。

で、特A評価馬は5頭いるんだが、中でも良く見えたのはサンリヴァルジェネラーレウーノ。不運なことに両馬とも大外枠に入ってしまったが・・・調子の良さ、パワーアップ度で言えばこの2頭がイチオシ。内枠だったら・・・と思わずにはいられない。あとワグネリアンも巻き返し必至のデキ。ブラストワンピースもココ目標のメイチ仕上げだと思う。

調教爆穴のタイムフライヤージャンダルムステイフーリッシュは奇しくも昨年のGⅠホープフルSの1~3着馬で、いずれもGⅡ以上の勝鞍がある実力馬。3頭ともになぜか全く人気ないが、この3頭で決まったってなんら不思議じゃないぞ?それから・・・超爆穴に、相手なりに走るエタリオウ!鞍上の弓男も不気味!

 

さて、

 

日曜日まで悩むことになりそうだが、

 

調教後の馬体重見ておくか。

 

JRA調教後の馬体重より

 

気になるのは・・・

・ダノンプレミアム -6kg(輸送アリ)
・キタノコマンドール -2kg(輸送アリ)
・ゴーフォザサミット +14kg(輸送ナシ)
・ブラストワンピース +17kg(輸送ナシ)
・グレイル -2kg(輸送アリ)
・エタリオウ +18kg(輸送アリ)
・ステルヴィオ +12kg(輸送ナシ)
・ジェネラーレウーノ +9kg(輸送ナシ)

 

うげえ・・・マジすか・・・。最も気になるのは1番人気候補のダノンプレミアム。現時点で-6kgってことは輸送次第で-10kg超えちゃうかもしれん。今まで馬体重を増やしつつ余裕を持って勝って来た馬だが、今回はギリギリになりそう。もし大きく馬体を減らすようなら・・・。

次に気になるのが、当然ブラストワンピース。写真で見ても太そうではあったが、現時点で+17kgか・・・。こっちは輸送がないからね。大幅馬体重プラスは確定だろう。これを成長分と取るのか?ベストオーバーと見るのか・・・難しいところだ。

あと、キタノコマンドールのマイナスも気になるね。皐月賞が+12kgだったんでね。絞れて正解なのかもしれんが、輸送次第でこの馬も大きくマイナスになってしまうかもしれん。

調教が良くて増えてる馬は体調が良い証拠だろうけど、調教がヌルいのに大幅に増えてる馬はちょっと心配だね。エポカドーロは輸送考えてもちょうどええ感じやんけ。なんで調教ヌルかったんだろう・・・。誰か情報あったら教えてちょ。

 

さて・・・どうすっかなー・・・。

 

人気馬にもそれなりに死角あるんだが、枠がなあ・・・。

 

ま、日曜まで至福の煩悩オナニータイムを過ごすとしよう。

 

以上、参考まで!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

JRA-VANのPOG

私はJRAの文句ばっかり言っているが、JRAがないと困るのはみんなと一緒で(笑)、時にJRAは素敵なことをやっているのも確かである。JRA-VAN主催のPOGもその一つ。参加費無料、2歳馬を10頭指名するだけ・・・で、優勝賞金はなんと50万円。ちなみに、他にも賞金付きPOGをやってる所は数多くあるんでね(例えばnetkeibaは優勝賞金10万円)。競馬ファンなら是非参加するべし。POG本を1~2冊読んでから選ぶといいと思うよん。

 

 

なお、ダービー後に浅次郎POGの募集も行うんでね。参加希望者は楽しみに待っててちょーだい。

 

 

【オークス2018調教チェック】東京芝2400mで行われる3歳牝馬頂上決戦GⅠオークス。さて、アーモンドアイ、ラッキーライラック、サトノワルキューレの仕上がりはいかに?他、逆転候補はいるのか?調教特A評価・調教爆穴は?調教イマイチの馬は?調教から見る穴馬は、カンタービレ、レッドサクヤ、パイオニアバイオ、超爆穴にオハナ。

 

ふむう。

 

ラッキーライラックは2番、

 

アーモンドアイは13番か。

 

なんか桜花賞と似たような列びになったのー。

 

■オークス2018枠順

netkeibaより抜粋

 

しかし、桜花賞とはコース形態も流れも違うけんな。

 

桜花賞の時は魔の1枠だったが、

今回は神の1枠を引いたラッキーライラック。

桜花賞の時は行くしかなかったが、

今回は無理して前に行く必要ないだろう。

この枠なら控えても中団のインが取れるけんな。理想的な枠。

 

アーモンドアイは出遅れる可能性が高いんでね。

枠はどこでも良かったと思うが、

出来ればコースロスのない形で直線まで持っていきたい所。

陣営は、前走と同じ13番で「験がいい」と言ってるが、

本音を言えばもうちょい内が良かったのでは?

この枠だと・・・サトノワルキューレの外を回らされるかも。

 

サトノワルキューレも後ろからになるだろうからね。

この枠ならスッと後方のインに入れられそうで。

文句ない枠だが、アーモンドアイとの位置関係が気になる。

 

各陣営の枠順コメントはこちら。

オークス2018枠順コメント

 

さて、

 

全国1万人の、

 

浅次郎の調教チェックファンのみんな、

 

股せたな!

 

調教チェック行くぜー!

 

■オークス2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスカイラブハリケーンジャッジである。立花兄弟はサッカーじゃなく中国雑技団でサーカスをやった方がいいと思う。

小学校の時、これをやろうとして失敗し(←そりゃそうだ!)、ズッコケて下になったやつの上に落ちたのは秘密だ。痛かったよねゴメン。オークスの調教映像はこちら→JRA調教映像(金曜昼過ぎにはアップされると思う)

 

リリーノーブル 特A評価
桜花賞から中5週で9本。おそらくスタミナには不安がないのだろう。ウッドではなく坂路でミッチリと乗り込み、2週前と1週前に終い最速の好時計。最終は単走一杯CWで36.2-11.6の鬼時計!映像を見る限り、大きなストライド・伸びるフットワーク・オーラともに抜群。走る気に満ち満ちてる感じで最高のメイチ仕上げ!特A評価!

ラッキーライラック 特A評価
桜花賞の後はノーザンFしらがきへ。4/21に帰厩して6本。坂路も混ぜてくるかと思ったらCWオンリー。2400仕様の仕上げですな。2週前の時点で速い時計は出してなかったんだが、1週前追い切りでキッチリCW一杯37.2-12.2。最終追い切りは一番外を回して軽めの39.0-11.3だったんだが、ラストの切れがこれまた抜群で。追ってからの反応素晴らしかったね。アーモンドアイを逆転するために鍛えてる感じではなく、あくまで自然体の仕上げ。高いレベルで平行線だと思う。特A評価。

マウレア
桜花賞から中5週で4本。在厩にしては本数が少ないなあ。あ、確かこの馬、桜花賞の後も栗東に居残ってたって話があったような・・・?今回は南W馬なりメニューで速い時計を出しておらず・・・正直桜花賞の時の方が良かったように思う。せめて38秒台は出して欲しかったなあ。映像の動きを見ると悪くないけどね。

トーセンブレス
桜花賞から中5週で5本。最終追い切りは南W馬なりで38.7-12.7。桜花賞の時がモヤで計時不能だったんで比較出来ないんだが、追い切りの映像を見る限り、疲れなく軽快なフットワークで状態良さそう。

カンタービレ 調教爆穴
フラワーCから約2ヶ月振り。中間は吉澤S-WESTで調整され4/25に帰厩して意欲的に乗り込まれて8本。一週前にはCWでサトノワルキューレと併せ馬。最後一杯になって突き放されてしまったが37.7-11.7の好時計。最終追い切りは坂路完全馬なりで52.4!ラストは24.9-12.3。絶好の動きに見えるでし。異ローテだがデキは相当良さそう!調教爆穴!

オールフォーラブ
忘れな草賞から中5週で6本。速い時計を出したのは1週前の芝追い・・・軽快でいい動きに見えたが、なにゆえ芝追い・・・最終追い切りはCWで終いだけ。なんか大きくクビを仰け反るシーンがあったりして判断難しい。クビが低くて動きはいいんだけど・・・

トーホウアルテミス
矢車賞から中2週で2本。間隔は詰まってるが元気いっぱいだね。順調。

サトノワルキューレ
フローラSから中3週で4本。1週前は上述したカンタービレとの併せ馬でCW38.0-11.7。先行する形でカンタービレが来るのを待ってからビッシリ。最後GOサインが出てからの反応が抜群で。映像にはないが多分ゴール板を過ぎてからも追ってるんじゃなかろうか。ただ、ちょっと気になるのが最終追い切り。おそらく1週前で仕上がってて、最終は息を整えるのが目的だったんだろうけど・・・それにしても坂路57.5は軽すぎに見える。せめてラストだけでも伸ばして欲しかったなあ。惜しい。

シスターフラッグ
矢車賞から中2週で3本。記念出走だとは思うが、デキは相変わらず良さそうよ。

レッドサクヤ 調教爆穴
桜花賞から中5週。中間はグリーンウッドで調整され4/24に帰厩して6本。3週連続で福永が乗ってCW併せ馬。1週前は38.1-11.8を計時して豪快に先着。最終はクビほど遅れたが、手綱は最後まで絞ったままでの11.6なんでね。やり過ぎ警戒の意図的なものだと思う。デキはかなり良さそう。調教爆穴。

パイオニアバイオ 調教爆穴
フローラSから中3週で2本。1週前は馬なりの緩い調教だったが、最終追い切りでは南W37.9-12.5を完全馬なりでマーク。頭が高いのがちょっと気になるが、素晴らしいフットワークで非常に調子良さそう!前走よりさらに良くなってると思う。調教爆穴。

サヤカチャン
スイートピーSから中2週で2本。DPは時計が出やすいとはいえ、36.6-11.2を馬なりでマーク。調子は悪くないぞ。

アーモンドアイ 特A評価
桜花賞から中5週。中間はノーザンF天栄で調整され、5/3に戻ってきて4本。桜花賞の時はモヤでサッパリ分からんかったんでね。比較するのが難しいんだが、今回は一週前に併せ馬でラクラク先着の南W馬なり38.6-12.3。最終追い切りは終いだけ伸ばす感じだったが、シュパッと伸びて遙か先を行ってた他厩舎?の馬をあっという間に突き放して見せた。仕上がり的には文句なし。特A評価。

ランドネ
スイートピーSから中2週で5本。レース後すぐ乗り込んでおり、調子良さそうですな。ただ、最終追い切りの坂路もユッタリと登坂した感じで、状態の維持が最優先といった風に見えますな。上積みがあるかどうか疑問。

ウスベニノキミ
フローラSから中3週で4本。前走の時と同様に坂路で一杯追い。意欲は買うが、前走から変わってるかといえば・・・変わってないように見える。

ウインラナキア
矢車賞から中2週で2本。順調ではあるが特筆するところなく・・・記念出走ぽい。

ロサグラウカ
前走水仙賞より約3ヶ月の休み明け。中間はノーザンF天栄で調整され4/25に帰厩して6本。キャリアが浅い上に休み明けなんで判断難しいんだが、最終追い切りは3頭併せで脚色を合わせて併入。順調。しかし休み明けの不安は残る。

オハナ 特A評価
フローラSから中3週で3本。1週前追い切りでは目立つ所なかったんだが、最終追い切りが秀逸の南W36.9-12.5!重心が低くスピード感があって迫力満点の動き。この馬、そんなに調教で動くタイプじゃなく・・・もしかしたら一変しているかもしれない。特A評価。

 

総じて人気サイドの調教が良かったんだが・・・

 

最も良く見えたのはリリーノーブル。質・量ともに文句なしで、2強逆転を目指した究極のスカイラブハリケーン仕上げだと思う。神枠を引いたし、父ルーラーシップなんで距離延長もドントコイだし、2強逆転の最右翼と言えるだろう。ただ、牝馬だけに、やり過ぎて疲れが残ったり、テンション上がったりすることもあるからね。調教は速い時計を出せばいいってもんじゃなく・・・この点は注意しておきたい。スカイラブハリケーンは失敗したらコケて痛いよ(笑)。

 

逆にアーモンドアイラッキーライラックはどちらかというと「静」の仕上げで。「特別なことをする必要ない。普通に走れば結果はついてくる」とでも言いたげな調教内容。まだ遊びがあると思うが、高いレベルで安定していると思う。順調なのが一番ですな。

 

人気サイドで評価を落としたのがサトノワルキューレ。と言っても、1週前追い切りをチェックした時点では「特A評価」を打つつもりだったくらいでね。仕上がりが悪いわけではなく、むしろかなり良い仕上がりだと思う。準特A・・・といった感じか。

 

あと、内枠だったら・・・と思ってしまうのが調教見るまで完全ノーマークだったオハナ。しかし・・・よりによって大外枠。堀厩舎×金子オーナー、ディープインパクト×キングカメハメハのダービー血統。内枠だったら是非ヒモに一考・・・と言えるんだが、さすがに厳しいかなあ。

 

これはさすがに厳しい(車の窓)・・・。

 

カンタービレパイオニアバイオレッドサクヤは、データ・コース適性的にも買い材料たっぷりなんでね。ヒモ穴候補として検討する価値は十分あると思う。

オークス2018データ分析

オークス2018コース適性

 

調教後の馬体重も見ておこう。

 

■オークス2018調教後の馬体重

JRAのHPより抜粋

気になるのは・・・

・オールフォーラヴ +18kg(輸送アリ)
・トーホウアルテミス +14kg(輸送アリ)
・アーモンドアイ +8kg

この3頭。ただ、オールフォーラヴはここ2戦で-8kg、-8kgと馬体減らして来てるんでね。このプラスは歓迎かもしれん。輸送入れても+10kgくらいで出られそう?調教が軽めだったのは馬体重をケアしてのものかもしれんな。トーホウアルテミスも前走が-8kgなんでね。輸送でちょうどよくなるのかも。

気になるアーモンドアイだが、実はこの馬もデビュー以来・・・-6kg、-2kg、-2kgとジワジワと体重減らしてたたから、今回のプラスは良い方に取っていいのかもしれん。

あと、サトノワルキューレもデビュー以来16kg馬体が減ってるからね。今回もマイナスなら厳しいか・・・と思ってたが、いい感じに前走と同じくらいで出走出来そう。あ、なるほど。最終追い切りがヌルかったのは輸送を気にしてのものだったのかもしれんね。

 

以上参考まで。

 

最終予想は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「内田監督の指示あった」現役日大アメフト部員

か、完全にボールを投げた後やんけ!悪質かつ危険極まりないぞこれ!もしこれが監督の指示で「相手選手に怪我をさせるのが目的のタックル」だったのなら・・・そりゃ関学側は納得せんわなあ。

 

【ヴィクトリアマイル2018調教チェック】東京芝1600mで行われる古馬マイル女王決定戦GⅠヴィクトリアマイル。人気のリスグラシュー、アエロリット、アドマイヤリードの仕上がりは?抜群なデキの穴馬はいるか?浅次郎の調教特A馬・調教爆穴は?怖いのはレーヌミノル、レッドアヴァンセ、リエノテソーロ、デアレガーロ、メイズオブオナー!

 

うっしっしっし。

 

狙った馬が狙った枠に入ると

 

狙ったところにチンコが入る感じで(え)、

 

心が踊りますなあ。

 

さて、

 

股せたな!

 

ヴィクトリアマイルの調教チェック行くぜ!

 

■ヴィクトリアマイル2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる自動車税納税通知書来やがったジャッジである。45,400円・・・払いたくない、払いたくないでござる!

 

レッツゴードンキ
高松宮記念から中6週。在厩のまま調整され、坂路でミッチリ乗り込まれて12本。1週前に速い時計を出して、最終追い切りは終いだけ・・・ってのはいつものパターン。映像の動きも良く、非常に良い仕上がりだと思う。ただ、いつもは一週前に49秒~50秒台を出すのに今回は52.2。高いレベルで好調だと思うが、上積みがあるかといえばちょっと疑問。まあ、前走がメイチだったんじゃないかなーやっぱ。

ミスパンテール
阪神牝馬Sから中4週で4本。1週前はCWで一杯に追って37.8-12.0。最終は坂路で馬なり53.9もいい動きだったと思う。かなり高いレベルで仕上がっていると思う。

ラビットラン
阪神牝馬Sから中4週で7本。うーん、一週前も最終追い切りもCWで40秒台・・・。終いだけ伸ばす感じの馬なり調教は角居厩舎らしいっちゃらしいんだが・・・S好みの浅次郎としては、ちょっと調教からは推せないなあ。

ジュールポレール
阪神牝馬Sから中4週で3本。ん・・・情報ないんだが外厩使ってたのかな?時計出したのが一週前で坂路一杯51.2。最終追い切りも強めに追って51.3。十分力を出せるデキだと思う。どうでもいいけど、この調教助手・・・珍しくガニ股だなあ(笑)。

レーヌミノル 特A評価
高松宮記念から中6週。中間は宇治田原優駿Sで調整され、4月20日に帰厩して4本。いつも調教で素晴らしい動きを見せる馬であるが、今回も文句なしの内容。最終は軽め調整であったが、1週前にCW一杯で37.3-11.9をマーク。しかもコースの大外ラチ沿いを回してのもの!ムチが入ってからの反応も申し分なしであっという間にパートナーを突き放した。めちゃいいね。特A評価。

レッドアヴァンセ 特A評価
阪神牝馬Sから中4週で6本。2週連続でアメリカズカップと併せ馬を行ったんだが・・・1週前はラクな手応えで僚馬を千切りって51.4。最終追い切りも素晴らしい動きで追ってからの反応良く豪快に先着。素晴らしい仕上がりだと思う。特A評価

カワキタエンカ イマイチ評価
福島牝馬Sから中2週で2本・・・。レース翌週はもちろん、その次の週も追い切りを行っておらず一週前追い切りなし。日曜日にかろうじて15-15をやったが、最終追い切りも15-15に毛が生えた程度。頭がフラフラしてスピード感なし。鈍重で見映え悪し。元々調教で速い時計を出すタイプではないが・・・それにしてもイマイチ。調教からは全く推せない!

クインズミラーグロ
阪神牝馬Sから中4週で4本。1週前にCW馬なりで37.3-11.9と文句なしの動き!ただ、最終追い切りでは軽めだったとはいえ・・・相当後ろから来た他厩舎の馬に差されてしまう始末でね。もうちょっとピリッとして欲しかったなあ。

ソウルスターリング イマイチ評価
阪神牝馬Sから中4週で4本。藤沢厩舎らしい馬なりメインの調教。うーん、この馬、調教で時計が出るようになった昨秋から結果が出ておらず、あまり強い調教をやってなかった2~3歳春の方が成績になってたんだよね。で、今回はヌルい時計しか出してないんで調教チェック的には推せないが、この馬的にはこのくらいの調教の方が合っているのかもしれない。ただ、行きたがってるのをルメールが無理やり押さえてるように見えるんだよなあ。これ、多分引っ掛かってるよね。能力が高いのは重々承知だが・・・当日の落ち着きにも要注意。

アエロリット
中山記念から約2ヶ月半振り。中間はノーザンF天栄で調整され4/20に帰厩して4本。1週前は南Wで強め38.6。あっという間にパートナーを千切っており非常に良い動きに見えたんだが、問題は最終追い切りで・・・軽めなのはまあいいんだが、ラストの反応がイマイチに見えた。やはり休み明けの分は割引かなあ・・・。怖いけどー。

アドマイヤリード 特A評価
阪神牝馬Sから中4週でなんと12本!他の阪神牝馬S組が3~5本なのを考えると乗り込み量の多さが突出して目立つよね。2週前には坂路で53.0を馬なりでマーク。1週前はミルコが乗って馬なり51.9。最終追い切りは息を整える程度の軽めだったが、それでもGOサインに反応して上がり最速。パートナーを瞬時に交わしてみせた。ココが目標のメイチ仕上げ。質・量ともに文句なしの特A評価。

エテルナミノル
阪神牝馬Sから中4週で3本。うーん、どうなのよこれ?最終追い切り・・・完全馬なりではあったが、馬場の大外を回した他厩舎の馬にラクラク交わされてしまったよ?やれるのにやらないのか?それとも、やりたいけどやれないのか?ちょっと推せない。

ワントゥワン
阪神牝馬Sから中4週で8本!意欲的に乗り込んで、最終追い切りも軽快なフットワークで素晴らしい動き。デキは良さそうよ。鞍上込みで卍丸。

リエノテソーロ 調教爆穴
高松宮記念から中6週。中間は外厩で調整され4/18に帰厩して6本。1週前は3頭併せ先着。最終追い切りは馬なりだったがグッとくる力強い動き。時計が出てるわけじゃないんだが・・・何となく纏うオーラがいいですな。調教爆穴。

デアレガーロ 調教爆穴
京都牝馬Sから約3ヶ月ぶり。中間はノーザンF天栄で調整され4/19に帰厩して5本。1週前は南Wで馬なり38.4。最終追い切りは時計のかかる南Wで併せて馬なり38.0。終いが掛かったのは最後流したからだろう。元々調教で走るタイプであるが・・・今回休み明けの心配なし。調教爆穴指定で。

リスグラシュー 特A評価
阪神牝馬Sから中4週だが、中間は一旦ノーザンFしがらきへ。4/25に帰厩して坂路で5本。いつも抜群に動く馬であるが、1週前追い切りが抜群の動きで。坂路を力強く真っ直ぐ駆け上がって49.9!最終は息を整える感じの軽めだったが、ココを目標にデキは万全だろう。文句なしの特A評価。

デンコウアンジュ
福島牝馬Sから中2週で4本。去年と全く同じローテで、調教過程も去年とほとんど同じ!日曜と水曜に坂路で軽め終いだけの55秒程度。上積みがあるか?といえば疑問だが、高いレベルで好調キープしているぞ!

メイズオブオナー 調教爆穴
前走準オープンから約2ヶ月振り。中間はケイアイF千葉で調整され4/19に帰厩して6本。なんと・・・1週前には福永が乗って圧巻のCW一杯36.1をマーク!元々、CWでは37秒台前半を出す調教駆けするタイプだが、それにしても凄い時計。最終は謎の芝追いだったが、デキだけは文句なし。調教爆穴。

 

調教後の馬体重も見ておくか。

 

■ヴィクトリアマイル2018調教後の馬体重

JRAより抜粋

 

気になるのは・・・

・アエロリット +10kg
・カワキタエンカ +18kg(輸送有)
・ソウルスターリング +12kg
・デンコウアンジュ +18kg(輸送有)
・リエノテソーロ +16kg
・リスグラシュー +14kg(輸送有)
・レッツゴードンキ +14kg(輸送有)
・レッドアヴァンセ +16kg(輸送有)
・ワントゥワン -2kg(輸送有)

カワキタエンカはあのヌルい調教で+18kgか・・・ってことは馬体が減って調教が出来なかったわけじゃないんだね。うーむ。

 

以上、参考まで!

 

イマイチ(キリッ)!

 

と書いた馬が来ることもあるんで気をつけてなー!

(馬券は自己責任でおなしゃっす)

 

結論は日曜!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

満30歳のナイスネイチャを支援するキャンペーンが実施中 有馬記念で3年連続3着

こういう寄付の類はね。やったからって得するわけでもないし、誰に褒められるわけでもなし、その分馬券に突っ込みたい気持ちもあるし(笑)、当然やるもやらないも個人の自由だけどね。私は、こういうのは偽善でもOKだと思ってるし、小額でも問題ないと思ってるし、いつか回り回って何らかの形で自分に返ってくると思っている。ワンコイン(500円)でも全然OK。良かったらご協力を。

 

 

【NHKマイルC2018調教チェック】東京芝1600mで行われるGⅠNHKマイルカップ。今年はタワーオブロンドン、テトラドラクマ、ギベオンらに人気が集まりそうだが、仕上がり・デキは?浅次郎の調教チェック特A評価は?逆にイマイチ評価馬は?調教から見る穴馬はフロンティア、パクスアメリカーナ、アンコールプリュ、ミスターメロディ。

 

GWの旅行は

 

ちょっと間違えると地獄ですな(笑)。

 

想定より1時間早く動いた方がいいわ。

 

■NHKマイルC2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

これは金曜夜のオッズなので、今から大きく変わると思う。

 

しかしロックディスタウンはよりよって大外か・・・

折り合い一つで変わる馬だと思うが、この枠だと厳しいかなあ。

 

タワーオブロンドンは無難な枠を引いたね。

テトラドラクマは先行するなら申し分ない枠。

まあ東京マイルはあんまり内外考えなくていいけどね。

 

さて、

 

股せたな!

 

調教チェック逝くぜ!

 

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる大叫喚地獄ジャッジである。巷の調教チェックよりマシだと思ってるが、参考にするかどうかは貴方次第。馬券は自己責任にてよろしくどうぞ。

カツジ 特A評価
わお!前走ニュージーランドTから中3週で4本。実は前走時も「特A評価」だったわけだが、今回も前走と同じくらい素晴らしいデキで。最終追い切りは完全馬なりでCW38.2-12.0。上積みがあるかと言えば微妙だが、満点に近いデキをキープしていると思う。特A評価。

テトラドラクマ
前走から約3ヶ月振りの実戦とあってデキが気になるところ。中間はノーザンF天栄で調整され、4/13に帰厩して5本。この馬、基本的に外厩で仕上げるタイプで、前走も厩舎では1本しか追い切りやってないんでね。本数は気にしなくていいと思う。問題は内容の方なんだが、美浦坂路で52.6-24.4-12.1を馬なりでマーク。順調に仕上がってると思うんだけどもしかし気になったのは併せたパートナーにちょいと遅れた点。一回使ってからかもなあ・・・。

フロンティア 特A評価
ファルコンSから中5週。中間はノーザンF天栄しがらきで調整され4/12に帰厩して8本!本数もさることながら内容も秀逸で。1週前にはCW3頭併せ一杯で37.4-11.4。豪快な動きでパートナーを千切っており、最終追い切りは軽め終いだけだったが、迫力満点の動きで。全く人気なさそうだが、調教はピカイチでもす!

タワーオブロンドン 特A評価
アーリントンCから中2週で4本。間隔が狭いんでね。最終追い切りしか速い時計を出してないんだが、この最終追い切りが良くてね。美浦坂路53.0-12.6-12.0を馬なりでマーク。前走時の追い切りがイマイチだっただけに・・・今回はかなり良く見えるね。

ギベオン
毎日杯から中4週で6本。2週前にCWで好時計(37.6)を出してるのは評価するんだが、1週前にミルコが乗ってイマイチの時計(39.5)なんだよね。で、最終で時計出すのかと思いきや・・・芝で37.6。映像を見ると手前を何度も変えててね。さらに手前を変える時に走りのバランスを崩してて。芝追いで実戦並の時計を出してた前走時の方が良かったように見える。ちょっと調教からは推せないなあ。

パクスアメリカーナ 特A評価
アーリントンCから中2週で3本。ただし、ヌルい3本ではなく、いずれも中身の伴った意欲的な3本で。1週前にある程度の時計を出しておきながら、日曜にもCW37.9-11.4の好時計。最終追い切りは芝で終いだけだったが、惚れ惚れするような動きで文句なし。特A評価。

ケイアイノーテック
ニュージーランドTから中3週で4本。パクスアメリカーナとは対象的に、中間はヌル目の調教しか行っておらず、速い時計を出したのは最終追い切りだけ。その最終追い切りの動きはまあまあ良かったんだけどね。休み無く使われてるし、そろそろ疲れが出てもおかしくない頃だけに、上積みは?というと期待出来ないかも知れない。逆に、仕上がっててやる必要ないだけかもしれんが。

アンコールプリュ 調教爆穴
桜花賞から中3週で6本。何かアクシデントがあったのか?1週前の水曜日追い切りを行っていないのである。ただ、日曜日にCWで併せ馬を行っており強めで38.9。そして最終追い切りが圧巻の36.9-12.2。ベロベロと舌を出しつつ(笑)、ほとんど馬なりでこの時計。一杯のパートナーを軽く千切ってみせた。謎の調教過程だが、この動きを見る限り影響はあるまい。調教爆穴でーい!

ルーカス
スプリングSより中5週。中間はノーザンFしがらきで調整され4/21に帰厩して3本。厩舎でビッシリやったのは最終追い切りのみ。おそらく外厩仕上げなんだろうが、ココがメイチって感じは受けないなあ。潜在能力でどこまで?

デルタバローズ
ニュージーランドTから中3週で2本。しかも2週前は15-15、1週前は追い切りナシである。最終追い切りでは乗り役が左手をグイッと引っ張るような動きを度々繰り返しており、なんか異質なものを感じる。動き自体は悪く無さそうなんだけど。まあ、中間になんかあったんだと思う。イマイチ。

ミスターメロディ 特A評価
おお!ファルコンSから中5週。中間はノーザンFしがらきで調整され、4/11に帰厩してから8本!週3ペースで乗り込まれており、最終追い切りはCW馬なり37.5-11.7。最後軽く仕掛けた程度だったが、反応良かったね。本数・内容ともに文句なし。特A評価。

レッドヴェイロン
アーリントンCから中2週で2本。1週前は15-15程度。最終追い切りは岩田が乗って坂路で併せたんだが・・・最後一杯になってしまい、パートナーに突き放されてしまった。使い詰めだし、前走からの上積みを期待するのは厳しいかもしれない。血統に期待したい馬なんだが。

ロックディスタウン
えええ。どーなんだこれ?フラワーCから中5週。中間はノーザンF天栄で調整され4/11に帰厩して5本。順調に乗り込まれてはいるんだが・・・速い時計を出したのは最終追い切りのみ。馬なり南W37.8は好時計なんだが、最後の1Fが13.1掛かってる上にイマイチな動きに見えるんよね。課題の折り合いはどうなんだ?単走追いでいいのか?POG馬だし応援したいのは山々だが・・・調教からは押し辛い。

 

以上参考まで!

 

展開予想・最終予想は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

崎津集落含む「潜伏キリシタン関連遺産」世界遺産登録「勧告」に喜びの声

熊本県民としてはヒジョーに喜ばしいニュースやね。行ったことないけど(笑)。

 

 

【天皇賞春2018調教チェック】京都芝3200mで行われる長距離GⅠ天皇賞春!今年はシュヴァルグラン、レインボーラインの仕上がり具合はどうなの?デキ抜群の馬は?逆に、仕上げイマイチの馬は?浅次郎の調教特A評価はアルバート!ガンコ!調教爆穴は・・・ミッキーロケット!チェスナットコート!スマートレイアー!

 

うっしっし。

 

天皇賞春の枠順、

 

悩ましいねえ。

 

■天皇賞春2018枠順

netkeibaより抜粋

 

神枠の1枠に入ったのは

ミッキーロケットとチェスナットコート。

 

あと、前に行きたいカレンミロティックと

ガンコあたりも良い枠を引いたね。

クリンチャーも8番なら文句ないところだろう。

 

で、人気のシュヴァルグランとレインボーラインは外目の6枠。

アルバート、トーセンバジルも外。

 

こりゃ

 

ハナに

 

割り箸刺したくなってきたなあー。

 

 

さて、

 

毎日このブログを見に来てくれる浅次郎毒者のあなたも、

偶然タマタマこの記事に辿り着いたチン客のそなたも・・・

 

股せたな!

 

浅次郎の調教チェック行くぜ!

 

■天皇賞春2018調教チェック!

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる「いけない!ルナ先生!」ジャッジである。勘違いや思い込み甚だしく、チクビに生クリーム塗ったりすることもあると思うが(笑)、あしからずご覧頂きたい。なお、言うまでもないが、馬券の購入は自己責任で。映像はこちら→JRA調教映像(金曜昼くらい)

ミッキーロケット 調教爆穴
京都記念から約2ヶ月半振り。中間はノーザンFしがらきで調整し、3/31に帰厩して8本。一週前に坂路で一杯に追って51.5。最終は見せムチプリプリオッパイに追って52.6。この日は相当重めの馬場だったのを考えるとかなり良い時計であった。最後ちょっとフラっとしたのが気になるが動きは良かったと思う。問題は距離だが・・・調教爆穴。

チェスナットコート 調教爆穴
前走日経賞2着から中4週。中間は宇治田原優駿Sで調整され、4/11に帰厩して坂路で4本。坂路で速い時計を出すと終いが13.0近く掛かってしまう馬であるが・・・今回の最終は重い馬場で52.9-25.2-12.6。ハーツクライ産駒の4歳牡馬で、今が成長期なのかもしれん。もうちょっと幅が出て欲しいところであるが、非常に不気味チンコ。調教爆穴。

シホウ
阪神大賞典から中5週で9本。順調に乗り込まれてるね。状態良さそう。

カレンミロティック
阪神大賞典から中5週。中間はノーザンFしがらきで調整され3/29に帰厩して8本。本数は十分だが、正直・・・上積みがあるようには見えない。最終追い切りでも追われて反応薄かったしなあ。ただ、年齢を考えれば良い意味で平行線って気もする。厚い印打つ予定だったんだが・・・うーむ。

ヤマカツライデン
大阪杯から中3週で3本。最終追い切りは、重い坂路で50.6という猛時計。ただ、この馬かなり調教駆けするタイプなんでね。好調は好調だが、大きな上積みあるかと言えば・・・。

ガンコ 特A評価
日経賞から中4週で7本!2週前に坂路で53.0、1週前に52.7と速い時計を出し、最終追い切りは54.4と軽め。ただ、完全馬なりで終い最速の素晴らしい内容。闘志を内に秘める感じでいい追い切りだった!特A評価!

ピンポン
福島民報杯から中1週で2本。動きは悪くないけどね。

クリンチャー
ん???阪神大賞典から中5週で7本。順調に来てるっぽいんだが、2週前も1週前も速い時計を出さずに終いだけ伸ばす感じ。最終追い切りは三浦が乗って感触を確かめる感じだったんだが、ルナ先生それじゃボッキしないなー。いつもなら最終か一週前に一杯で追い切るんだが今回はいずれも軽め。もう仕上がっててやる必要がないのか?それとも???

ソールインパクト
日経賞から中4週で7本。もともと調教で走るタイプじゃないんで気にする必要ないかもだが、正直あまり良く見えないなあ・・・

サトノクロニクル
阪神大賞典から中5週で7本。2週前、1週前とCWで一杯に追って終いキレキレ。最終も終いを伸ばす感じで38.4-11.4!僚馬の影になって動きはよく分からんかったが時計的には文句なし。特A評価を打とうと思ったんだが、併せて遅れたのがちょっとだけ不満。まあ11.4で上がってるんで相手(クライムメジャー)を褒めるべきなのかもしれんが、せめて併入して欲しかったなあ。惜しい。

シュヴァルグラン
む?大阪杯から中3週で5本。これは評価が分かれるだろうなあ・・・1週前追い切りは時計だけ見れば文句なし(37.6-12.2)。しかし、ムチが入る目一杯追いで、さらに馬場の真ん中を通ってのものでね。外を回したポポカテペトルに最後アッサリと千切られてるのである。まあ、元々調教でパートナーを千切るタイプの馬じゃないし、実戦タイプだから気にする必要はないのかもしれんが・・・今回の調教からは押しヅラいねー。最終追い切りが軽めなのはいつも通りで心配なし。

レインボーライン
阪神大賞典から中5週。中間はノーザンFしがらきで調整され4/5に帰厩して坂路で6本。この馬は日曜追いが実質的な最終追い切りで。水曜追いの時計は全く気にする必要なし。その日曜追いもいつも通りの内容。至極順調。

トウシンモンステラ
ダイヤモンドSから約2ヶ月半振り。ちょっちゅね。

アルバート 特A評価
阪神大賞典から中5週で6本。1週前に南W強め3頭併せで37.7-12.4の好時計。低い重心で迫力ある動き。最終追い切りもサトノソルタスと併せて38.4-12.5。非常に素晴らしい追い切りだったと思う。ココを目標にメイチ仕上げ。特A評価。

トーセンバジル
日経賞から中4週で4本。速い時計は2本だけ。本数も少ないんだが内容もちょっとイマイチで。いや1週前追い切りは37.3-11.9で時計は悪くないのよ。でも、馬場の真ん中を通って結構強めに追っててね。それでも馬なりの格下馬を交わせずに半馬身遅れ。追っての反応イマイチ。で、最終は・・・何故か芝追いなんだよねえ。CWの重い馬場を嫌ったのか・・・いつも通りCWで追い切って欲しかったなあ。ただ、最終追いの反応は良くなってたと思う。これで変わるか?

スマートレイアー 調教爆穴
大阪杯から中3週で5本。2週前にはDPで36.0-11.9と実戦並の好時計。1週前には長めからCW一杯で37.9-12.0。そして最終は重い坂路で馬なり52.7、しまいは24.7-12.4。8歳牝馬だが、ミッチリと負荷が掛かっており、陣営の本気度が伺える仕上げ。距離が持つかどうかは置いておいて仕上がりはフルボッキである。ルナ先生イチオシ調教爆穴だぜ!

トミケンスラーヴァ
阪神大賞典から中5週で5本。順調だけどね。強調材料なし。

 

以上、予想の参考になれば嬉しい。

 

こりゃ当日まで悩みそうだねー。

 

結論は日曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

芸人・ヒロシはビジネスで成功していた。ネガティブに「好きなことだけやる」仕事論

ソロキャンプ・・・?なるほど・・・意外と楽しいのかも。

 

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一般募集は4月29日まで。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

【皐月賞2018調教チェック】中山芝2000mで行われるクラシック第一弾GⅠ皐月賞。調教メイチ馬はどの馬だ?仕上がりイマイチな馬は?ワグネリアン、ステルヴィオ、キタノコマンドール、ジャンダルム、タイムフライヤーのデキは?調教特A馬、調教爆穴は?穴馬候補はグレイル、ケイティクレバー、ダブルシャープ、サンリヴァル!

 

全国10,000人の・・・

 

浅次郎調教チェックファンの皆!

 

股せたの!

 

皐月賞の調教チェック行くぜ!

(桜花賞の調教チェックのアクセス数はマジで10,000超えた。笑)

 

■皐月賞2018調教チェック

netkeibaより抜粋

 

なんと・・・!

 

ワグネリアン、タイムフライヤー、ジャンダルム、キタノコマンドールといった人気馬が内枠に集中!そしてこれらみんな差し・追い込み系!

 

そんでステルヴィオがは大外枠15番!

 

くんくん。

 

ケツの香しいニホヒがするのは私だけか???

 

 

さて・・・毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるスーパー油風呂ジャッジである。巷のプロによる調教チェックと評価が違うからといって空き缶を投げられても困るし、買い目に関する一切の責任も負わんのであしからずよろしく頼む。→JRAの調教映像(金曜昼頃更新)

 

今日は全頭評価で逝くぜ!

 

タイムフライヤー 特A評価
若葉Sから中3週で8本!負荷掛けて来たなあ。今回はCWで最終追い切りを行ったんだが、ほぼ馬なりのまま36.7-12.3の好時計!終い気合を付けられたのは前に出て気が緩んだからか。とにかく動き的には迫力満点で。クビを使った素晴らしいフットワーク。前走と一変している可能性有り。特A評価。

ワグネリアン
弥生賞から中5週で7本。評価難しいわこれ・・・最終追い切りは単走馬なり軽めでCW39.4-12.9。チョコチョコ走ってる感じで時計も遅め。1週前は併せ馬だったんだが、これもゆったり目でCW39.6-11.6。併せてからスイッチが入った感じで(逆に押さえていた)終いの動きは素晴らしかったんだが・・・GⅠだけにせめて1週前は時計を出して欲しかったなあ。ただ、2週前にはCW36.8-12.0という時計を馬なりで出してるし、順調なのは間違いない。おそらく・・・というか当然だが、ここは「ダービーの前哨戦」なんだろうね。

ジャンダルム 特A評価
弥生賞から中5週で9本。坂路を併用しつつ、CWで3週連続好時計。1週前と2週前は一杯に追って併せ馬で豪快に先着。最終追い切りは終いだけサッと追った感じだったが、動き・気配・フットワーク・キレともに申し分なし。この馬の場合、血統的にも(母ビリーヴだからね)ダービーよりコッチが全力なんだと思う。メイチ仕上げ特A評価。

スリーヘリオス
中1週で1本だけ。疲れなく元気いっぱいではあるが、走りを見る限りやっぱりダート馬じゃないのー?記念出走ぽい。

キタノコマンドール
ええええ?マジすか・・・すみれSから中6週だが、中間はノーザンFしがらきで調整され、戻ってきたのが3/22で追い切りは7本。2週前、1週前の動きは良かったのだが、問題はミルコが乗った最終追い切りで。終始押さえたままではあったが・・・半馬身ほど遅れちゃったのである。パートナーは「あれ?まだ来ないの?」みたいな感じでチラチラ見てるし、最後まで馬体が並ぶことさえなかった。これがGⅠの最終追い切りってんだから見映え悪いよねー。せめて馬体を併せて追い切って欲しかったなあ・・・でも、1週前追い切りの反応は非常に良かったからね。デキは悪くないんだと思う。あと、ミルコは時々こういう調教やるんでね、コマネチ!

アイトーン
若葉Sから中3週で4本。最終追い切りは坂路で終いだけ軽めだったが、1週前追い切りの動きが良くてね。3頭併せでCW一杯37.9-11.8で豪快に先着。デキ良さそう。調教爆穴に挙げようか迷うところ。

エポカドーロ
スプリングSから中3週で4本。最終追い切りはCW併せ馬で39.2-11.6。終いの反応を見る感じ追い切りだったが、推進力があっていい動きだったと思う。

ケイティクレバー 調教爆穴
すみれSから中6週。中間は吉澤Sで調整され3/22に帰厩して5本。最終追い切りはCWで3頭併せ。全くの馬なりで38.6-11.9。併せた僚馬をあっという間に千切って見せた。ちょっと頭が高い気がするが、素軽いフットワークで雰囲気よかねえ。一変期待の調教爆穴!

オウケンムーン
共同通信杯以来約2ヶ月ぶり。時計出し始めたのが3/14だから多分どっかの外厩に出てたと思うんだが情報なし。南Wで9本乗り込まれてるが、馬なり中心のメニューで。速めの時計を出した1週前(38.3-12.6)も馬場の真ん中を回してて・・・最終追い切りも終始馬なりで併入だったし・・・GⅠの追い切りとしては物足りないもんがあるな。まあ、元々調教で走るタイプじゃないぽいからこれでいいのかもしれんが・・・ローテからもダービーが目標っぽいなあ。

ジェネラーレウーノ
京成杯以来約3ヶ月ぶり。中間はノーザンF天栄で調整され3/23に帰厩して6本。最終追い切りは南Wで3頭併せ。ムチが入る一杯追いで38.3-12.6。GOサインが出てからの反応も良く、あっという間に僚馬を引き離した。迫力ある動きで休み明けは気にしなくて良さそう。

マイネルファンロン
スプリングSから中3週で4本。1週前に南Wで速い時計を出し、最終は軽めも併せ馬でビッシリ。ただ・・・GⅠの追い切りなのに「追走」じゃなくて「先行」なのね。まあ、それが悪いってわけじゃないんだけど・・・調教からは押しにくいなあ。

グレイル 特A評価
共同通信杯以来、約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/8に帰厩。ミッチリ乗り込まれて9本。1週前はCWで併せ馬。終始馬なりで軽々と37.5-12.1。最終追い切りは大きく追いかける併せ馬で36.8-11.6!ムチを抜いただけで自分から加速し、最後までビッシリ追って覇気満点の動き。元々、かなり調教駆けするタイプの馬ではあるが、邪スカウター的にはこの馬が1番良く見える。特A評価。

ダブルシャープ 調教爆穴
若葉Sから中3週で4本。最終追い切りの動きも良かったのだが、1週前の動きが秀逸で。迫力満点の動きでCW37.7-11.8をマーク。併せた馬を千切った後もキッチリ伸びたのが好印象でね。前走からの上積み大きいと思うゾ!調教爆穴!

サンリヴァル 調教爆穴
弥生賞から中5週で8本!その中身も濃くて。1週前は坂路で一杯に追って52.4-24.3-12.1!最終追い切りはCW併せ馬で一杯37.6-11.8!馬が走る気に満ちてる感じで非常に素晴らしい追い切り。ただ、この馬、弥生賞時もこんな感じで素晴らしい調教内容だったんよね。高いレベルの状態にあると思うが、上積みがあるかというと疑問。それでも調教爆穴。

ステルヴィオ
スプリングSから中3週で4本。1週前はモヤで不明。最終追い切りは馬場の真ん中あたりを回す軽め調教で。併せた状態で終いだけ伸ばす様な感じであったが動きは良かったと思う。元々調教でガッツリ時計を出すタイプじゃないし、少なくとも前走より上積みは有りそうですな。順調。

ジュンヴァルロ
若葉S以来中3週で7本。意欲的に乗り込んではいるが、最終追い切りの反応イマイチに見えたし、前走時の調教の方が良かったように思うね。記念出走かあるいは僚馬ワグネリアンのラビットか。

 

以上、皐月賞の調教チェック終わり。

 

念の為書いておくが、調教がイマイチだから走らないとか、調教抜群だから必ず走る!ってことじゃないけんな。そんなもんは当日の体調にもよるし(人間だって日によって体調が変わるだろう?)、最終追いの後に一変することだってあるし、絶好調過ぎて行ってしまうなんてことだってあるし・・・もちろん、根本的な能力が違えば体調とか関係なかったりするからね(笑)。

 

また、調教は大きく分けて「調子を整える」パターンと「負荷を掛ける(鍛える)」パターンがあるのであり、「調子を整える」パターンの調教だとヌルい調教になることが多いんだよね。そんな時、私のような素人オヤジは「これはイマイチだわー」と思ってしまうのであるが(最終追い切り軽めのパターンは大概これ)、実はもうメイチに仕上がってる・・・っことが多々あるのだ。

 

そもそも、調教とレースは別物

 

調教でMAXスピードを出すことはマレだし、出したとしても短い距離だし、2000mとか調教で走ることはないからね。そもそも論として調教とレースは別物なのである。

 

ただ、

 

やっぱり調教で走る馬は

本番でも走る!

 

って考え方に則っているのが当欄の調教チェック。

 

巷の競馬新聞やスポーツ紙の調教欄なんてね、

人気順にABCって列んでるのがほとんどで。

 

「その調教評価意味なくね?」

「穴で調教いい馬を教えんかい!」

「だったら自分でやるわ!」

 

って感じで数年前に調教チェックを始めたのであるが・・・・

今や10,000人のモッコリ穴党読者が集まるようになったわけだ。

 

自分で言うのもなんだが、

調教チェック馬の好走率はかなり高いと思う。

(来ない時は全然来ないけど。笑)

 

今後も参考にしてもらえたら嬉しい。

 

(当ブログではGⅠの調教チェックを公開しているが、モッコリ万馬券倶楽部では全ての重賞の調教チェックを行っているぞ!)

 

最後に調教後の馬体重をチェックしておこう。

JRA調教後の馬体重より抜粋

 

気になるのは・・・

ジェネラーレウーノ +8kg(輸送なし)
グレイル -2kg(輸送あり)
ダブルシャープ -2kg(輸送あり)
サンリヴァル -8kg(輸送あり)

グレイルは特A評価馬であるが、輸送で馬体が減るようだと心配だな。もしや馬体重の心配があってトライアルを使わなかったのか?ダブルシャープも同じく輸送で減って欲しくないね。ただ、サンリヴァルはデビュー時が482kgで。前走弥生賞時は+10kgであったが、もしかしたら太かったのかもしれない。

 

日曜日は雨予報だが・・・

 

雨が降るといいねえ。うっひっひ。

皐月賞2018の重馬場適正はこちら

 

結論は日曜日。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

この動画、時間がある時に是非見て欲しい。今、これを見てるあなたがどんな人生を送っていて、どんな状況なのかは分からんが、毒蛇に噛まれたような強烈な刺激を受けることは間違いないぞ。一見ふざけた若者のふざけた動画だが、私はとても強い感銘を受けた。特に、人生に迷いがある方、現状に不安・不満がある方は是非見て欲しいと思う。

 

 

このDJ社長のように、

 

好きなことをやって生きていくなんて

 

できっこないかもしれない。

 

でも、好きなことを続けていくことは出来る。

 

そう思う。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。浅次郎を応援してくれると嬉しい。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【桜花賞2018調教チェック】阪神芝1600mで行われる牝馬クラシック第一弾GⅠ桜花賞。ラッキーライラックの仕上がりはどう?リリーノーブル、マウレア、アーモンドアイのデキは?調教抜群なのはどの馬?浅次郎の特A評価馬・調教爆穴は?調教から見る穴馬はレッドサクヤ!リバティハイツ!フィニフティ!超爆穴にツヅミモン!

 

ダントツ人気が予想される

ラッキーライラックが引いたのは、

 

魔の1枠。

 

桜花賞のデータ分析でも書いたが、内枠はヒジョーに弱い。

1枠は過去10年で【0.0.1.19】。

ちなみに、2枠は【0.0.0.19】。

 

しかし、このデータは強烈なんでね。

(多くの競馬メディアが報じるだろう)

 

「いえーい!ラッキーライラックぶった切り!」

 

という穴党が増えることも予想されるわけで。

本命党にとってはむしろ嬉しい枠かもしれん。

チューリップ賞で見せた器用な内容からすれば内枠でも問題ないし。

後は石橋が肝据えて乗れるかどうか。

 

さて、

 

全国8000人の浅次郎調教チェックファンのみんな!

 

股せたな!!

 

調教チェック行くぜ!

 

■桜花賞2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる国士無双ジャッジである。テンパイしてもなかなか上がれない(笑)。あしからず。JRAの調教映像は金曜昼過ぎにアップされると思うぞ。

netkeibaより抜粋

 

【調教が良く見える馬、メイチ仕上げの馬】

ラッキーライラック 特A評価
チューリップ賞1着から中4週。一週前はCW併せ馬で37.9-11.5。最終もCW併せで馬なり38.2-11.6。ちょっと仕掛けただけで抜け出しそうになったんだけど、それだと併せ馬にならないからね。一旦パートナーが来るのを待ってから再度加速。抜かせないままフィニッシュ。鞍上の意のまま。馬体・動きともに文句なし。ただ、個人的にはまだメイチ仕上げではないと思うね。オークスまで見越した仕上げだろう。それでも特A評価。

リバティハイツ 調教爆穴
フィリーズR1着から中3週。目立った時計を出してるわけではないんだが・・・非常に良い動きに見える・・・少なくとも前走よりはるかに良くなってると思うぞ。調教爆穴。

レッドサクヤ 特A評価
エルフィンSから約2ヶ月ぶり。中間はグリーンウッドで調整され、3/10に帰厩して6本。1週前にCW一杯3頭併せで37.7-11.4。鋭く伸びて豪快に先着。最終追い切りは単走で37.7-11.7。仕掛けてからの反応も申し分なし。今までこんなにハードな調教を行ったことがなく・・・もしかしたら馬が変わっているかもしれない。特A評価。

リリーノーブル 特A評価
チューリップ賞3着から中4週で9本!ミッチリと坂路で乗り込まれ、1週前は坂路で52.3!24.4-12.1と終い最速で豪快な動き。最終はCWで36.9-11.5。ストライドがよく伸びててスピード感満点。本気度が伝わってくる追い切りである。メイチ仕上げ特A評価。

フィニフティ 調教爆穴
クイーンC2着から約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/13に帰厩して6本。1週前にはCWで終い一杯37.4-11.7の好時計。最終は馬なりで37.5-12.2。非常にバランスの良い走りでフットワーク良し。この馬、ステファノスの全妹なんだが・・・素質はかなり高そう。

マウレア
チューリップ賞2着から中4週で4本。あ・・・時計を出し始めるのが1週遅いなあ・・・なんて思ってたらこの馬、栗東留学だね。今回の調教は全て栗東で行っているぞ。1週前ヤングマンパワーと併せてCW37.5-11.7。最終は馬なりでCW37.8-12.0。過去の調教と比較出来ないんで評価するのが難しいのだが、状態はかなり良さそう。

ツヅミモン 調教爆穴
クイーンC12着以来約2ヶ月ぶり。中間はグリーンウッドで調整され、3/6に帰厩して9本!最終はCWで軽めだったんだが、1週前に坂路が迫力満点の動きで51.7。なんか動き的に粗さがあるっていうかまだ良くなる余地は多分にあると思うが、本数・内容ともに十分な稽古を積んでいるぞ!調教爆穴。

 

※アーモンドアイ、トーセンブレス、ハーレムライン、レッドレグナント、プリモシーンなど美浦組は濃霧のためチェック出来ず。

 

1番良く見えたのはリリーノーブルですな。オークスより桜花賞に全力!というような調教内容で。前走から大きく上積みがあるんじゃないかな。血統的に母系がマイル系なんでね。もしかしたら2000mくらいが限界の馬(と陣営が考えている)なのかもしれない。馬体を見てもよく分からんのだが(リリーノーブルのPhotoパドック)。たしかにガッチリ系に見えるな。

 

対象的にラッキーライラックは、シュッとしてて長い距離もこなせそうに見えるね(Photoパドック)。追い切りを見てもメイチに仕上げたって感じじゃなく、まだ成長を促しながら・・・というような余裕を感じる。チューリップ賞の時はもっと余裕だったからなあ。この馬はモノが違うかもしれない。

 

もう一頭の特A評価はレッドサクヤ

 

「浅次郎さん、特A評価調教爆穴はどう違うんですか?」

 

という質問は一度も貰ったことないんだけど(笑)、勝手に解説しておく。

 

特A評価は「調教時計の根拠がある特別浅次郎評価馬」であり、

調教爆穴は「人気はないけど、浅次郎が気になる調教馬」という感じである。

 

簡単に言うと、

調教特A馬は見た目が可愛い上に美乳。

 

 

調教爆穴は見た目普通なんだけど

ムチムチでなんかチンコが反応してしまう・・・

 

 

という感じである(笑)。

 

というわけで、レッドサクヤは時計の根拠がある浅次郎評価馬ってわけ。特に浅次郎が見ているのは「過去との比較(タテの比較)」でね。今回、1番伸び代がありそうなのはこの馬だと見ている。ただ、2歳の時にマウレアに負けてるし、このGⅠの舞台で通用するかは・・・文字通り走ってみないと分からんけどな。

 

調教爆穴にリバティハイツフィニフティ。超爆穴にツヅミモン

 

今回関東馬の調教がどうなんかサッパリ分からんのが残念だが・・・

 

参考になれば嬉しい。

 

結論は日曜日。

 

私が本命党ならこの一点買いかなあ・・・。

 

【浅次郎のひとりごと】

CC社、マネックス傘下で信用回復へ 買収きょう発表、マネックス勝屋COOが経営主導

コインチェック、予想通り買収されちゃったね。ま、これで仮想通貨に対する懸念が完全に払拭されるわけじゃないだろうけど、ユーザーはぼちぼち戻ってくるだろうね。しかしマネックスは美味しいところ持ってくなあ。数十億円って相当安いと思うけどね。仮想通貨はまだまだこれからだと思う。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

モッコリ万馬券倶楽部では、GⅠだけじゃなく、全ての重賞の調教チェックを行っているぞ!先週の調教チェック爆走馬・・・ダービー卿CTのストーミーシー(調教爆穴9番人気3着)、大阪杯のペルシアンナイト(特A評価6番人気2着)。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内

 

 

【大阪杯2018調教チェック】阪神芝2000mで行われるGⅠ大阪杯!気になるスワーヴリチャード、アルアイン、サトノダイヤモンドのデキは?調教特A評価・調教爆穴はどの馬?抜群だったのはアルアイン!ペルシアンナイト、サトノノブレスも良かった!穴馬候補はヤマカツエース、スマートレイアー、超爆穴にヤマカツライデン。

 

今週は、

 

ドバイワールドカップ&大阪杯!

 

まあ・・・ドバイ組が大阪杯に出ていたら?

とか考えると微妙な感じもあるが(笑)、

ぜひ日本代表として頑張って欲しい!

 

土曜の夜は酒飲みつつペロンペロンで応援だ!

ドバイワールドカップの予想はこちら!

 

さて、今日は、

大阪杯の調教チェックだぜ!

 

先週の高松宮記念では、

10番人気のナックビーナスを調教爆穴に指定していたが、

今週も邪スカウター炸裂するか?

 

■大阪杯2018枠順

netkeibaより抜粋

 

スワーヴリチャードが外枠か・・・

ちなみに、このレースは「内枠不利、外枠有利」である。

コース的にはフラットなんだけどね。

 

なので外枠を嫌う理由はないんだが・・・

なんかアルアインの人気が上がってるね。

 

なんでだろ~~~?

 

 

ごっつぁん・・・(涙)

 

■大阪杯2018調教チェック

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによるギャクラクティカジャッジである。車田正美の漫画の必殺技は派手だけど名前が違うだけだよな?って友達に言ったらさ。「バカお前、ギャラクティカマグナムは右、ギャラクティカファントムは左だろがよ!」と言い返されてね。

 

 

(こいつやるな?)と心の中で思いつつ、「じゃあ、ギャクラクティカマグナムと鳳翼天翔はどう違うのさ?ドッチも手を出すだけで相手が吹っ飛ぶ技だべ?」って聞いたら、

 

 

「バカお前、鳳翼天翔はコスモを爆発させる炎系の爆風技だろがよ。ボクシングと一緒にするんじゃねえ」・・・と反撃され(笑)。

 

いや、そういうことが言いたいんじゃなくて・・・

 

・・・というような意見の相違

人生でも結婚生活でも調教チェックでも起こり得るからね(笑)。

 

あまり信用し過ぎないように。

 

尚、最近はyoutubeにアップされる調教動画もサクサク削除されちゃうので、自分でチェックしたい方はJRAの公式サイトをご覧になるべし。ちなみに、浅次郎はいつもJRAのレーシングビュアーでチェックしているぞ。

 

【調教が良さそうな馬、メイチ仕上げの馬】

サトノダイヤモンド
前走より中2週。モッコリ万馬券倶楽部の部員は知ってると思うが、実は、前走の金鯱賞の時のこの馬の調教評価は「イマイチ」だったのである。今回、時計がそう変わったわけではないのだが、馬の雰囲気・手応えが全然違っていて。一回使ってかなり良化してるんじゃないかと思う。問題は2000mという距離と、内回りコースですな。

ヤマカツエース 特A評価
中2週だが、最終追い切りで一杯に追って時計出してきたね。この馬・・・ココ最近は毎回調教抜群なんだけどレースではイマイチで・・・。今回もそのパターンかもしれんが、懲りずに特A評価。

シュヴァルグラン
有馬記念以来約3ヶ月振り。ノーザンFしがらきから帰厩したのが2/21で、それから厩舎でみっちり乗り込んで14本。最終追い切りの動きを見る限り休み明けの心配は要らなさそうですな。ただ・・・やっぱり目標は次の天皇賞春なんじゃね?という仕上げにも見える。地力があるだけ全く軽視出来ないが。

ペルシアンナイト 特A評価
中山記念以来の中4週。3週連続でCW併せ馬を敢行し、連続37秒台の好内容。最終追い切りではアルアインが来るのを待ってからビッシリと馬なりで併せ馬。時計だけを見ると、アルアインの調教パートナーみたいに見えるが、映像を見る限り甲乙つけがたい雰囲気である。特A評価。

スマートレイアー 調教爆穴
香港から約3ヶ月ぶり。中間は吉澤S-WESTで調整され、3/6に帰厩。おそらく外厩でもミッチリ乗り込まれていたのだろう2週前には坂路で52秒台の好調教。一週前はDPで実戦なみの鬼時計。最終追い切りもスピード感満点で非常に良い動きだったと思うぞ。年齢が年齢だけにガラッと変わったところはないが、十分力を出せる仕上がりだと思う。調教爆穴!

アルアイン 特A評価
京都記念から中6週。中間はノーザンFしがらきに一旦短期放牧、2/28に帰厩して11本!元々抜群に調教で動くタイプの馬ではあるが、それにしても素晴らしい調教内容だね。特に圧巻だったのが、ペルシアンナイトと併せた最終追い切り。CW36.1-11.5を馬なりでマーク。これだけ速い時計を出しながら手応え十分。文句なし。特A評価。

サトノノブレス 特A評価
金鯱賞から中2週。前走時の調教も抜群に良かったのだが、今回さらに良くなってる風ですな。CW37.7-11.6を馬なりでマーク。前にいた他厩舎の馬をあっという間に抜き去って行ったから見栄えも良かったんだけど、それにしても良く見える。特A評価。

ヤマカツライデン 調教爆穴
前走から中1週。甲子園の21世紀枠のような一頭だが、元気いっぱい。デキだけは文句なし。

ダンビュライト
AJCC以来約2ヶ月ぶり。中間はノーザンFしがらきで調整され、3/6に帰厩して6本。最終追い切りでは坂路で50.5という鬼時計。ただ、終い一杯一杯になって最後の1Fが13.2掛かったのが気に入らず。ま、この馬はいつもラスト掛かっちゃうけどね。

スワーヴリチャード
金鯱賞から中2週と詰まっているのだが、1週前にCW馬なり3頭併せで37.5-11.9をマーク。最終追い切りは軽めであったが、ゆったりとした大きなフットワークで元気一杯な感じ。順調だね。

 

残念ながら、ミッキースワロー、ゴールドアクター、ウインブライトは霧が酷くて最終追い切りの映像も時計もなし。判断出来ず。うーん、マジっすか。

 

人気どころで抜群に良かったのはアルアイン。・・・ははあ、なるほど調教のせいでnetkeibaの予想オッズで1番人気になっちゃったのかな?いずれにせよデキは絶好なんでね。この馬は押さえておいた方がいいかも。

 

今回・・・さすがGⅠという感じで

全体的に調教良かったですな。

 

もちろん人気どころの調教もかなり良さそうでね。

となればお堅く収まりそうだが・・・

 

 

うーん。エガちゃん、いいとこ言うぜ!

 

いつもどおり大穴狙いで逝く!

 

結論は日曜日!

 

 

ま、またコッチのサトノ???

 

なんてことがあったりしてね(笑)。

 

【浅次郎のひとりごと】

クワガタ乱獲、再生の森が無残… 滋賀・野洲「いなくなるかも」

私が少年のころ(30年以上前)・・・カブトムシやクワガタムシの宝庫だった山に息子を連れて行ったんだよ・・・「お父さん、クワガタ獲りに行きたい!」って言うからさ。そしたらあんた、クワガタどころかカナブンや蛾やスズメバチさえおらず。山全体が死んだようだった・・・。山の環境が変わったのか?それとも乱獲されてしまったのか・・・?寂しい限りだ。

 

【モッコリ万馬券倶楽部】

一生競馬を楽しみたい方へ。

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内