【小倉2歳ステークス2018予想】小倉芝1200mで行われる2歳GⅢ小倉2歳S。人気はシングルアップ、セプタリアン、ルチアーナミノルだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?ハイペース?上がり3F最速馬は?狙いは超大穴アズマヘリテージ!相手にチュウワフライヤー!ヒモに調教抜群のファンタジスト。

 

新潟記念はね。

 

チラケン。

 

 

しようかと思っている。

 

大穴モッコリ党党首としては、

 

ブラストワンピースをバッサリと切って

漢気を見せたいところだが、

 

さすがにこのメンバーで54kgは反則な気がする。

 

今日の新潟は晴れで、馬場も回復しそうだしねえ。

 

ってわけで、

 

今日はコッチを優先!

 

小倉2歳S!

 

■小倉2歳ステークス2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はシングルアップだが、割れてるね。

 

2歳戦の人気がアテにならんのは、

昨日の札幌2歳Sを見ても明らかで。

(ニシノデイジーの方だったなあ・・・)

 

今回も、

 

ヒロシになった気分で、

 

 

大穴狙いじゃ!

 

■小倉2歳S2018展開予想

逃げ候補は
エイシンノホシ
ルチアーナミノル
セプタリアン
シングルアップ
カシノティーダ
タムロドリーム
ジャカランダシティ

先行勢は
ファンタジスト
ミヤジシルフィード
アーデントリー
ブルベアオーロ
タガノジェロディ

差し勢は
チュウワフライヤー

追い込み勢は
アズマヘリテージ

当たり前だが、前走は「逃げ・先行」がほとんどである。新馬戦や未勝利戦は能力の違い(スピードの違い)で勝つケースが多く、自然とこうなるのである。で、どの馬が行くのかサッパリ分からん。札幌2歳のウィクトーリアも「当然行く!」と宣言していたのに行かなかったしねー。

ただ、ここはやはりフェニックス賞でテン33.3でぶっ飛ばしていったシングルアップがハナに行くんじゃなかろうか。舞台は小倉芝1200。今日の天気は晴れ。現在は「稍重」発表だが、早い時間に「良」に回復すると思われる。

 

となれば、

 

テン3F33.0前後のハイペースになる!

 

と予測出来るわな。

 

だからといって差し有利になるとは限らんのが競馬。

 

特に短距離だと・・・

そのまま持久力型の先行馬が残ってしまうことが多いわけだが、

もちろん「前潰れ」になる可能性もあるわな。

 

上がり3Fデータ見ておこう。

 

これまた殆どの馬が上がり上位だが・・・その中でも注目は、

・チュウワフライヤー
・ルチアーナミノル
・セプタリアン(重馬場)
・ファンタジスト
・カシノティーダ
・アズマヘリテージ
・ミヤジシルフィード
・ブルベアオーロ

この中に上がり最速馬が居る・・・多分。

 

狙いは・・・速いペースで差す競馬をした・・・

 

この馬だ!

 

■小倉2歳ステークス2018予想

◎アズマヘリテージ(12番人気)
◯チュウワフライヤー(8番人気)
▲セプタリアン(4番人気)
△ファンタジスト(3番人気)
△シングルアップ(1番人気)

 

貴様正気かあ?と閣下に言われそうな気がするが、

 

 

ヒロシは酔っ払っているから勘弁して欲しい(笑)。

 

 

もう一度浅次郎の展開予想を見て欲しいのだが、メンバーは殆ど前目に行きたい馬。そしてハイペース必至。差し・追い込みのところに残ったのはアズマヘリテージとチュウワフライヤーだけ。そして・・・データ分析でも書いたが、小倉2歳Sは過去に、とんでもない差し馬が突っ込んできているのだ。

一応「追い込み馬」のところにアズマヘリテージを置いたが、この馬は追い込み馬というわけではない。この馬の新馬戦は結構速めのペースを先団の後ろに付け、大外をブン回しで勝った!というもの。着差がわずかであったし、タイムも平凡なんで全く人気がないが・・・「速いペースで差す競馬」をしているのはこの馬とチュウワフライヤーだけである。もちろん、ここで勝負するためには新馬戦からの上積みが必要だが、そこに賭ける価値は十分あると思う。

それからフェニックス賞2着のチュウワフライヤー。着差的にはシングルアップに完敗だったわけだが、新馬戦から約2ヶ月ぶりの実戦でまだまだ上昇の余地を残してのもの。レースも最後詰め寄る形でバテておらず、逆転があっても何ら不思議なし。将来的にはダート馬かもしれんが、人気のないココが狙い目。

前走重馬場でラクショーだったセプタリアン。調教超抜のファンタジスト、フェニックス賞1着のシングルアップが相手。

 

馬連 ◎流し @200円(馬単表裏でも)
3連複 ◎流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!アズマヘリテージ!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
札幌8R 9番

■おまけのモッコリ馬
札幌5R 1番
札幌10R 6番

 

【新潟記念2018予想】

◎メドウラーク
◯ブラストワンピース
▲ストーンウェア

買うなら絞ってこの3頭。

 

【札幌2歳ステークス2018予想】札幌芝1800mで行われる2歳GⅢ札幌2歳ステークス。今年はウィクトーリア、クラージュゲリエが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速候補は?狙いは前残りでダディーズマインド!ヒモにニシノデイジー、エメラルファイト、クリスタルバローズ、トーセンギムレット!

 

土曜朝イチの馬場情報を見ると、

 

 

こんな感じになっとってね。

 

新潟はすでにドロドロ馬場で今日も雨。

小倉も今日は雨予報なんで悪化しそう。

札幌は今日は雨降らんぽいので回復すると思うが、

どこまで回復するか謎・・・

 

というわけで、

 

今日は馬場を良く見ておいた方がええと思う。

 

札幌2歳Sはどうかな?

 

■札幌2歳ステークス2018土曜朝イチオッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜の7:15にキャプチャしたオッズなんでね。

これからドンドン変わっていくとは思うが、

 

新馬戦レコード勝ちのウィクトーリアや

コスモス賞勝ちのナイママを差し置いて、

クラージュゲリエが1番人気になりそうな勢いである。

 

まあ、ミルコ×池江厩舎×ノーザンF×キャロットで

人気になるのは分からんでもないが、

新馬戦は超スローの瞬発力勝負でタイムも激遅だからね。

 

モッコリケツ穴党は黙って微塵切り。

 

まあ、瞬発力はハンパ無さそうだけど(笑)。

(調教も絶好である)

 

さて、展開見てみるか。

 

■札幌2歳S2018展開予想

逃げ候補は
ラバストーン
ウィクトーリア

先行勢は
ラブミーファイン
クリスタルバローズ
ダディーズマインド
エメラルファイト
アフランシール

差し勢は
ナイママ
ニシノデイジー
ナンヨーイザヨイ
トーセンギムレット

追い込み勢は
クラージュゲリエ
テイエムバリバリ
セントセシリア

行くのは十中八九、ウィクトーリアだろう。今回外目の枠を引いたんでね。スタート後にちょっと脚を使うことになると思うが、二の脚が速く、先頭を取り切るスピードも十分。札幌1800で控える必要ないだろうしね。

問題はこの馬にプレッシャーを掛ける馬がいるのかどうか?ラバストーン、ラブミーファイン、クリスタルバローズ、ダディーズマインドあたりが番手候補だが、「番手で良し!」とするのか「ウィクトーリアを潰す覚悟で行く!」のかでかなり展開変わって来ると思う。

常識的に考えると、ウィクトーリアに絡むのは愚の骨頂だからね。おそらくは競り合うことなくすんなり隊列が決まるんじゃないかと。それでも・・・

 

スローにはならんだろう。

 

ウィクトーリアの新馬戦のラップは1000m61.3。

今回馬場差があるから数字を出すのはなんとも難しいが、

今回も61.0~61.5前後の平均やや速めのラップになると想定しておく。

 

こうなると瞬発力が活きるような流れにはならん。

例年通り上がり35~36秒の持久力勝負になると見る。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

■札幌2歳S2018上がりデータ

さすがに殆どの馬が前走で上がり1~2位だね。一応私の勘で上がり3F最速候補を挙げておくと・・・

・グラージュゲリエ
・エメラルファイト
・アフランシール
・クリスタルバローズ

 

しかし、狙いたいのは

「ある程度速いペース」で「上がり上位」が使えているタイプ。

具体的にはPCI値が50~55で、35~36秒の脚を使ってる馬。

(※PCI値はペース判断の偏差値で、50より大きいとスロー、小さいとハイペース)

該当馬は、

・ニシノデイジー
・ダディーズマインド
・ウィクトーリア

ナイママ、トーセンギムレットの前走コスモス賞はこれを見ると相当ハイペースだったみたいだね。今回もパンパンの良馬場にはならんだろうし、この2頭はハイペースになった時に有力。激アツローテ馬でもあるしね。

 

さてと。

 

いつも通り大穴狙いで。

 

■札幌2歳ステークス2018予想

◎ダディーズマインド(9番人気)
◯ウィクートリア(2番人気)
▲ニシノデイジー(6番人気)
△エメラルファイト(8番人気)
△クリスタルバローズ(10番人気)
△トーセンギムレット(11番人気)
☆アフランシール(3番人気)

正直なところ、このレースはウィクトーリアが強いと思っている。ただし、目標にされる不利はあるし、競馬は何が起きるか分からんからね。・・・で、パターンとして考えられるのがウィクトーリアに付いていった馬の前残り。あるいは、ウィクトーリアに付いていった馬は全滅して、差し馬が台頭。この2パターン。

で、前残りなら◎ダディーズマインドを狙いたい。この馬福島の1800で60.5のペースを2番手で追走し、上がりを36.2でまとめて1:48.6の好時計。2歳未勝利の時計としてはかなり優秀である。ウィクトーリアがマイペースの逃げを打つとして、付いて行って残れるのはこの馬じゃないかと思っている。そして荒れた最終の札幌の馬場ならば・・・母父フレンチデピュティの血が炸裂するんじゃないかと。ちなみに、この馬の兄ケイティープライドは函館記念で2着になったこともある馬で洋芝は得意であった。

▲には差し馬が来るパターンで◎にするか迷ったニシノデイジー。ヒモにエメラルファイト、クリスタルバローズ、トーセンギムレットと大穴ズラリ。アフランシールは来るか惨敗かのドッチという見立て。

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

 

頑張れ!ダディーズマインド!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
新潟8R 6番
札幌8R 15番

 

 

 

 

 

【小倉2歳ステークス2018予想オッズ・データ分析】小倉芝1200mで行われる2歳GⅢ小倉2歳S。人気はシングルアップ、ファンタジストあたりだが、データ分析では、枠順の有利不利は?脚質は前有利も穴は差し?騎手・馬体重・種牡馬・前走ローテは?大穴候補は、タムロドリーム、ブルベアオーロ、チュウワフライヤー、ミヤジシルフィード。

 

この小倉2歳S・・・

 

意外と出世レースなんだよ。

 

これは2000年以降の勝ち馬一覧。

 

 

レーヌミノル、エピセアローム、アストンマーチャン、メイショウボーラー、タムロチェリー・・・GⅠ馬だけでもこんだけいるのよね。

 

このレース、どうしても「札幌2歳S」や「新潟2歳S」より格下に見られがちになるんだが、あんまりナメて掛からない方がいいかもしれん。

 

もちろん、その後サッパリ・・・って馬も沢山いるんだけど(笑)、

将来のGⅠ馬がこの中にいる?

って感じで予想するとまた違う面白さがあるかもしれん。

 

さて今年はどうかな?

 

■小倉2歳S予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は阪神1400の新馬戦を圧勝し、

フェニックス賞で1番人気に応えて勝ったシングルアップ。

レース見ておくか。

 

 

意図的に前に出していってハナ。

 

前半3F33.3のハイラップ・・・

をそのまま押切って1:08.4の好タイム。

 

うーむ・・・強い。

 

将来のGⅠ馬候補はこの馬か・・・

 

ただ、この日は3歳未勝利戦でも1:07.4の鬼時計が出ており、

かなりの高速馬場だったと思われるけんね。

あまり時計を鵜呑みにしない方がいいかもしれん。

 

さて、データ見てみるか。

 

■小倉2歳S2018データ分析、人気別成績

ぬう・・・頭は堅いか?ただ、2~3着は荒れ模様。

 

■小倉2歳S2018データ分析、枠番別成績

内外の有利不利はほとんどないコースだが、このレースはどっちかと言えば外枠が優勢。

 

■小倉2歳S2018データ分析、馬体重別成績

440~459kgのゾーンが激アツ。2歳戦だし、馬体の軽い馬でも好走可能。シングルアップは前走532kgか・・・。前走からはやはり「プラス体重」が好ましいね。-4kgより減ってる場合は切ってしまってもいいかも。

 

■小倉2歳S2018データ分析、騎手成績

浜中、和田、武豊に注意。あと、若手がポコっと馬券になることあるんでそこにも注意。

 

■小倉2歳S2018データ分析、種牡馬成績

サンデーサイレンス系短距離型の種牡馬が強いね。ただ、特別強いって感じではなく、2流種牡馬の活躍が目立つ。あとダート系種牡馬にも注目。

 

■小倉2歳S2018データ分析、間隔別成績

休み明けの馬はほとんど居ない。馬券の多くは小倉組で、詰めて使って来た馬。

 

■小倉2歳S2018データ分析、前走成績

牝馬の活躍が目立つね。あと前走ダートで馬券になってる馬が2頭いるんで注意。注目前走はフェニックス賞(5頭)、新馬戦(14頭)、未勝利戦(6頭)。フェニックス賞のみ3着以内で、後は全て1着条件。あと、前走4コーナーで1~3番手だった馬が27/30。例外は3頭だけなんでね。この点は条件に加えてもいいかもしんない。とにかくスピードが必要なレースで、新馬戦や未勝利戦で後ろからになるようではお話にならない感じ。

 

■小倉2歳S2018データ分析、脚質成績

当然、前有利なんだが、意外と差し馬も飛んで来ているね。これは、前に行くスピード馬が多く、ペースが速くなりやすい・・・という点が関係しているのかもしれない。面白いのが上がり1位馬の人気で。平均10.1人気で83.6倍。で、単勝回収率が1000%超え。つまり、とんでもない人気薄が上がり最速で突っ込ん来たことがあるってこと。

 

■小倉2歳S2018データ分析、位置取り・上がり3F

差し馬の回収率を押し上げたのは2014のオーミアリスだが、他にも2011年のハギノコメント、2016年のダイイチターミナルといった馬が大穴を開けているね。というわけで、

穴馬の脚質は、断然差し馬。

と言っても・・・レース前に「差し馬」を見つけるのは至難なんだけどね(さっきも書いた通り、殆どの馬が前走で前目の競馬をしている)。

穴は差しだが、馬券パターンは前の馬が中心。「先行→差し」「先行→先行」「先行→逃げ」というパターンが多く、差し馬が頭に来るのは例外パターンである。人気の先行馬は押さえておいた方がいい。後方待機組は基本要らない(さすがに届かない)。

 

■小倉2歳S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

28/30で関西馬優勢。というか関東馬の出走自体ほとんどない。今年もゼロ。そして、生産者の項目を良く見て欲しい。社台グループ激弱である。来ても社台Fの3着まで。ノーザンFは基本戦略が「クラシック狙い」だからね。大物は「札幌2歳S」や「新潟2歳S」を狙う傾向が強いのである。しかし今年は・・・結構ノーザンF生産馬多いんだよなあ(ジャカランダシティ、セプタリアン、チュウワフライヤー、ルチアーナミノル)。

血統的にはもう「短距離型」の種牡馬ばかり。あと、さっきも書いたが「ダート系」にも注意が必要。溜めることなくダーーーーっと行ってそのまま粘り込むスタイルの競馬が得意なタイプの血統には気を付けておきたい。

 

ケツデータ論。

・サンデー系短距離型orダート型。

・小倉組

・前有利だが、穴は差し!

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、小倉組+新馬1着+SS系ジャスタウェイ産駒のタムロドリーム。スタート良くハナに行ってそのまま押し切って1着。

高速小倉にしては平凡なタイムだし、着差はわずかだし、最後差される寸前だったし・・・というわけであまり人気にならんと思われるが、こういうタイプが向いているレースである。一回使って劇的に良くなってるかもしれんしね。

 

次に、小倉組+新馬1着+SS系キンシャサノキセキ産駒+上がり1位候補のブルベアオーロ。小倉1200にしては相当スローの流れではあったが・・・

使った上がりは33.8。しかもラスト1Fはほとんど馬なり(直線半ばで勝利を確信している)。2番手に付けたのはスピードの違いで・・・こういう溜める競馬を経験出来たのはかなりの強み。本番をイメージすると中団のポジションから差し競馬をするんじゃないかと。大物感・・・という意味ではこの馬かなぁ。あ、みゆーきさんはコッチに乗るのね。

 

それから、フェニックス賞2着のチュウワフライヤー。そのフェニックス賞はシングルアップに完敗だったわけだが、着差はわずか0.2秒差だし、最後は詰めていたし、馬場や展開や仕掛けのタイミング次第で逆転しても全く不思議なしだと思う。父ヘニーヒューズは完全にダート寄りの種牡馬だが(この馬も新馬戦はダート)、スピードの持続力は高く、この舞台はバッチリ合うぞ!もっと人気になると思うけど、このままの人気なら買いだねー。

 

他に、ミヤジシルフィード、エイシンノホシ、アズマヘリテージあたりも気になるが・・・あとは枠と調教を確認してからやね。

 

さて、

 

毎週このブログをガン見している馬券親父どもの中には、

 

「全然馬券が当たらない」

 

と嘆いている方もいると思う。

 

しかし、

 

嘆くことはない。

 

なぜなら、

 

競馬なんて、

 

ハズレて当たり前だからだ。

 

多くの競馬ファンが勘違いをしているのだが、

 

競馬は儲けるものではなく、

競馬は楽しむもの!

 

なのである。その上で・・・

もし、儲かれば言うことなし!

 

なのである。

 

金儲けがしたいんだったら、

株やFXや不動産投資やアフィリエイトをやった方が絶対いい。

(手数料を25%も取られるのは競馬含む公営ギャンブルだけである)

 

しかしこれらは競馬の面白さには遠く及ばないのであり、

人生の楽しみとして競馬は最高なのである。

 

勃て!

 

勃つんだBOY!

 

 

と、みゆきさんも言っておられる!

 

今週も楽しんで行こうぜ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

「ひとりぼっちでもいい」いじめられていた蛭子能収さんが語る真の友 「群れて得するのは力の強い人だけ」

うーん。これは分かる気がするなあ。会社でもさ、週末になったらやたら飲みに誘ってくる上司とかいるじゃんねー。その上司と本当に気が合うならいいんだけど、実際そうじゃない場合がほとんどでさ。やっぱり「上から目線」の自慢話とか説教とか愚痴ばっかりになるわけよ。まあ、その話のツマランことツマランこと!

そして、そういう上司って何故か2次会はキャバクラに行きたがるんだよね(キャバクラが嫌いと言ってるわけではない(笑)。キャバ好きな仲間とワイワイ行く分にはいいと思う)。いや、行きたいならプライベートで行けよって思うわけ。部下を巻き込むんじゃねえ・・・おい!勝手にまた延長するんじゃねえ!って思うわけよ。・・・そういう上司には取り入っておいた方が出世しやすいのかもしれんが・・・そういう飲み会ってホント苦痛だと思うわけよ。

友達も一緒でさ。本当に気が合う友達・同じ趣味の友人ならいいんだが、そうじゃない友達からの誘いってほんと面倒臭いよね。「今週末暇?飲みに行かね?」って言われても、え?特にあなたと話すことないんですけど?みたいな(笑)。まあ、仕事でも友人付き合いでも、嫌でも付き合って行かないといけない・・・ってのがこの世の仕組みなのかもしれんが、蛭子さんの言う通り、無理して付き合う必要はないのかもしれん。

とはいえ・・・「一人ぼっち」は、私は辛い。出来ることなら「気が合う人」「同じ趣味の人」とだけ付き合って行きたいものである。これはホントにラクで楽しいと思う。

 

 

【札幌2歳ステークス2018予想オッズ・データ分析】札幌芝1800mで行われる2歳GⅢ札幌2歳S。今年はウィクートリア、クラージュゲリエが人気になるみたいだが、今年は堅い?荒れる?データ分析では外枠有利の先行有利!騎手・馬体重・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はアフランシール、ニシノデイジー、ダディーズマインド。

 

今年の札幌2歳ステークスは、

 

堅いのか?

 

荒れるのか?

 

ま、いつも荒れる前提で予想するんだけど(笑)、

 

しかしこれ・・・

 

ウィクートリアは強いような気がするなあ。。。

 

■札幌2歳S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

なんか人気偏ってんなあ。

 

新馬戦を好タイム3馬身差の圧勝だった

ウィクートリアが人気なのはまあ分かるが、

(この馬はもしかしたら能力抜けてるかもしれん)

 

クラージュゲリエはなんでこんなに人気なんだろね?

鞍上ミルコのせいか?

 

そしてコスモス賞を完勝したナイママは

なんでこんなに人気ないのだろうか?

鞍上のせいか?

ん?この馬は岡田総帥の隠し玉か?

ダノンバラード産駒でセリ取引価格648万円・・・

こういう馬が重賞を勝ったら爽快だなあ。

 

データ見てみるでもす。

 

■札幌2歳S2018データ分析、人気別成績

うお。。。連対馬の殆どは5番人気以内・・・。荒れるとしたら3着ヒモ荒れ?基本的にカチンコチンコなレースですな。

 

■札幌2歳S2018データ分析、枠番別成績

1~2枠が弱く、7~8枠が強い。3枠も強いが人気・オッズを見ると人気馬が集中していたぽいな。内枠不利・外枠優勢。

 

■札幌2歳S2018データ分析、馬体重別成績

2歳戦だが・・・馬格がある方が有利ぽいね。小さい馬も来ているが、440kgは欲しいところ。今回馬体の増減も載せているが、前走から馬体が増えてる方が好結果。

 

■札幌2歳S2018データ分析、騎手成績

岩田(アフランシール)、横典(テイエムバリバリ)に注意。あれ?ルメールはどの馬に乗るんだ?

 

■札幌2歳S2018データ分析、種牡馬成績

ネオユニヴァース、ステイゴールド、キングカメハメハに注意。ヴィクトワールピサはネオユニヴァースの系譜だがさて。

 

■札幌2歳S2018データ分析、間隔別成績

間隔が空いても全然OKですな。しかし、穴で狙うなら2週(中1週)?

 

■札幌2歳S2018データ分析、前走成績

注目前走は、クローバー賞(6頭)、コスモス賞(5頭)、新馬戦(16頭)、未勝利戦から馬券になった馬も3頭いるので注意が必要。なるほど、上記の間隔2週(中1週)の多くはクローバー賞からの臨戦だが、今年は該当馬不在。コスモス賞は4着以内条件。新馬戦・未勝利戦は当然1着条件である。特に、新馬戦で1番人気に支持された馬に注意。

激アツローテ馬
・ナイママ(コスモス賞1着)
・トーセンギムレット(コスモス賞4着)
・ウィクートリア(新馬戦1番人気1着)

 

■札幌2歳S2018データ分析、脚質別成績

脚質は「先行」が強い。しかし差し馬も結構馬券になるので注意が必要。上がり上位馬はめちゃくちゃに強いんでね。特に「先行しつつ、上がり上位が使える」ような能力上位馬を見抜きたい。

 

■札幌2歳S2018データ分析、位置取り・上がり3F

よく確認しておく必要があるのが、「上がりタイム」である。ほとんどの年の上がりが「36秒前後」。開催最終週なんでね。時計の掛かる荒れた馬場になることが多いのだ。今週の天気予報を見ると・・・週中~週末の札幌は雨模様。さらに時計の掛かる馬場になる可能性あるぞ!

何が言いたいかというと、上がりだけの瞬発力で勝ち上がった馬は辛いってこと。道中のペースも速くなるし、スパートも早くなるし、馬場はタフになりそうだし・・・結構「総合力」が求められる一戦になるのだ。

馬券パターンとしては、「先行→先行」「差し→差し」「先行→差し」「差し→先行」・・・と現時点で絞るのは難しいですな。意外とハマるのが後方からのマクリ。昨年のダブルシャープ、2014年のブライトエンブレムみたいな馬には要注意。

穴馬の脚質は・・・先行か。

やはり前々で競馬する馬には注意したい。

 

■札幌2歳S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

関東馬12、関西馬14、地方馬4。地方馬侮るべからず。ノーザンF鬼強。血統的には主要サンデーサイレンス系、父方か母方かどっちかにサンデーの血が必要。例外は数頭しかいない。

 

ケツデータ論。

・外枠優勢

・コスモス賞組、新馬戦組

・先行馬優勢、マクリ馬注意。

 

穴馬候補を挙げておこう。まず・・・当日は人気になるかもしれんが、アフランシール。ウィクートリアの新馬戦はかなり衝撃的であったが、楽勝っぷりで言えばこの馬も負けていないと思うんだよね。ハーツクライ×ルシュクル。姉にブランボヌールがいる良血。晩成のイメージが強い父だが、2歳戦でこれだけの力を出せるのは大物の証かもしれんぞ?

次に、未勝利組からニシノデイジー。新馬戦はどスローなのもあってラブミーファインに負かされたが、この時3着だったコントラチェックは次戦で7馬身差の圧勝。この馬もサクッと未勝利を勝ち上がってココへ。今回前に行きそうな馬が多いけんな。この馬の差し脚が活きる流れになるかもしれんぞ?

それから、超大穴でダディーズマインド。新馬戦は出遅れて最後方からの競馬。ドスローの流れでどうにもならんかったが上がり34.2を繰り出して3着まで追い上げた。福島での未勝利戦は一転して2番手での競馬。最後は競り勝っての勝利だっただけに今回全然人気にならないようだが、時計も内容も悪くないと思うけどね。しかし、「前走福島」はホント人気になりにくいんだが、先週新潟2歳3着のスティルネスも前走福島だっただろ?甘く見ない方がいいぜ。

他にもコスモス賞組のナイママ、トーセンギムレット、東京新馬組のエメラルファイトあたりも狙っているぞ。

 

あとは枠順と調教見てからやね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

北朝鮮で拘束の日本人男性が帰国

拉致被害者もとっとと返せ!

 

 

【新潟記念2018予想オッズ・データ分析】新潟芝2000mで行われるハンデGⅢ新潟記念。今年の注目は3歳のブラストワンピース。1番人気になりそうだが、買い?切り?データ分析では内枠が有利?脚質は先行?差し?ハンデは?騎手・馬体重・前走ローテは?穴馬候補はストーンウェア、マイネルミラノ、メドウラーク、ショウナンバッハ!

 

先週の新潟2歳Sは久しぶりに馬券が当たったんだが、

 

狙った大穴の◎スティルネスがクビハナ差の3着で・・・

 

タラレバを言うなら、

この馬が頭だったら良かったんだけどね。

(3連単で買ってたからね)

 

まあ、懲りずに大穴狙いで逝こうと思う。

 

さて、今週は忙しいな。

 

■新潟記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

注目はなんと言っても3歳のブラストワンピース。

ダービーで2番人気に支持された馬。

結果5着であったが・・・

今年のダービーで最も運が悪かった馬である。

(必見→ダービーのレース回顧

 

まともなら勝ち負けだった・・・

と考えているのは私だけではあるまい。

 

そのブラストワンピースが何故新潟記念に?

菊花賞を目指すなら神戸新聞杯、

天皇賞秋を目指すなら毎日王冠か京都大賞典だろ?

 

ふむう・・・

 

 

毎年フルゲート近くになることが多いレースだが、

 

今年は登録が14頭・・・。

 

ブラストワンピースを避けた陣営が多いのでは・・・?

 

という推測も成り立つな。

 

いずれにせよ、この馬が人気になるのは間違いなく、

 

この馬の取捨がポイントになりそうやね。

 

データ見てみるべ。

 

■新潟記念2018データ分析、人気別成績

ウヒィィィ!人気馬弱え!1~2番人気も弱えが、3~4番人気はほぼ壊滅状態。5~6番人気が強く、7~10番人気が相当馬券に絡んでいるぞ!二桁人気の馬も3着なら十分可能性アリ!このレース、取り敢えず人気馬を嫌うべし!

 

■新潟記念2018データ分析、枠番別成績

世にも珍しいワンターンの2000m戦。最初の直線は約950mあるからね。コース的に内外の有利不利はあまり考えなくていいんだが、考えねばならんのは馬場バイアス。新潟も最終週で・・・先週も内は相当馬場が悪そうだった(直線も外に行く馬が多かった)。週中も雨が降るみたいだしねえ。

過去10年で見ると3~4枠が買いだね。

 

■新潟記念2018データ分析、馬体重別成績

普通に馬格がある方が有利ぽいね。540kg以上の超大型馬は・・・いない。あ、ブラストワンピースはダービー時532kgだね。

 

■新潟記念2018データ分析、ハンデ別成績

さて・・・このレースはハンデ戦だからねー。このデータが重要になってくるわけだが、基本的には55.5~57.0kgが中心。そして57.5kg以上の人気馬は超イマイチ!もう無条件で切ってしまってもいいかも。それより51.5~53kgの軽ハンデ馬を狙いたい。

・セダブリランテス(57.5kg)
・スズカディープ(53kg)
・ショウナンバッハ(53kg)

 

■新潟記念2018データ分析、騎手成績

結構バラバラだね。松岡・武士沢・江田・大野あたりが狙い目だが、今年は騎乗馬ないのかな?

 

■新潟記念2018データ分析、種牡馬成績

JRAでも屈指の瞬発力コースだけに、ディープインパクトが強いですな。ただ、出走頭数・平均人気の割には・・・馬券率・回収率ともにイマイチ?とも取れる。新潟最終週なのが影響してんのかな?このレースが荒れるのは人気のディープインパクト産駒が飛ぶからかもしれん。

 

■新潟記念2018データ分析、間隔別成績

問題は2ヶ月以上の休み明け・・・過去10年では【1.1.2.25】。データからは大幅割引。そして半年以上の休み明けは馬券例なし。セダブリランテスは人気必至だが・・・

・セダブリランテス(8ヶ月)
・メートルダール(5ヶ月)
・レアリスタ(3ヶ月半)
・ブラストワンピース(3ヶ月)

 

■新潟記念2018データ分析、前走成績

注目前走は、小倉記念(12頭)、七夕賞(6頭)、函館記念(4頭)。例外はあるが、馬券の多くはこの3ローテ!特に激アツなのが小倉記念の6着以内!七夕賞・函館記念は二桁着順からの巻き返しもアリ!

激アツローテ馬
・ストーンウェア(小倉記念5着)
・マイネルハニー(函館記念14着)
・マイネルミラノ(七夕賞9着)
・メドウラーク(小倉記念11着 ※七夕賞1着)

 

■新潟記念2018データ分析、脚質別成績

前後互角。2歳戦だと圧倒的に差し・追い込み有利なんだが、古馬のGⅢともなると前に行く馬もそう簡単に止まらない。上がり1位の馬は強いが・・・上がり2~3位の馬はイマイチ。

 

■新潟記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬が馬券になったのは2頭のみ。3歳馬は馬券になったことなし。なるほど・・・年によって「前残り」になったり「差し決着」になったり・・・と極端な結果になることが多いわけだ。穴党はもう展開決め打ちしちゃった方がいいかもしれん。馬券パターンは「先行→先行」「差し→差し」「差し→先行」

穴馬の脚質は・・・逃げ、先行、差し、追い込み・・・何でもアリですな。ただ、どっちかと言えば、差し・追い込み馬に大穴が多い。

 

■新潟記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

17/30で若干関西馬が優勢。社台系強えなあ・・・。血統的にはサンデーサイレンス系が強いわけだが、スピードだけじゃなくて重厚さも必要な感じ。母系は圧倒的にノーザンダンサー系。

 

ケツデータ論。

・重ハンデ馬はイマイチ!軽ハンデ馬を狙え!

・前走はローカルGⅢ(小倉記念・七夕賞・函館記念)。

・差し、追い込み馬

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、現実的な線でストーンウェア。前走の小倉記念は前に行ってキレを欠いたが、戦績を見ると東京や京都で上がり33秒台が使える瞬発力タイプ。新潟は合うと思うなあ・・・。前々走のメイSではダイワキャグニー、サトノアーサーといった強豪と接戦の2着。54kgは正直恵まれたと思う。

次に、逃げ馬の一撃があるとすればマイネルミラノ。この馬に長い直線の新潟は合わないんじゃね?と思う諸兄もいると思うが、ご心配なく。この馬、2015年の当レース2着馬であり、展開や馬場次第で十分やれる実力・適正がある馬だ。問題はハンデと年齢的な衰えだが・・・今年のAJCCは56kgで3着。今回も56kgだぜ。

それから、マジ顔で面白いと思っているのがショウナンバッハ!もう・・・丸2年以上馬券になってないんだが(笑)、重賞でも僅差の掲示板!ってのが度々ある馬で、展開と馬場がハマればいつか重賞勝つんじゃね?と密かに思っている馬である。改めてこの馬の成績を見てみると・・・何故か中山や福島での出走が多いのである。んんん?末脚勝負しか能がない・・・末脚勝負が強みのこの馬には、長い直線の新潟がズッポシ合うんじゃないの?新潟2000m+53kgなら何かが起きても不思議ない?そんな気持ち箚せられる一頭。

最後に、大穴メドウラーク。これは今年のサマー2000のポイント表である。

JRAサマー2000ポイント表

ほとんど誰も気にしていないと思うが、メドウラークはココで5着以内に入るとサマー2000チャンピオンが決定するのである(13ポイント以上が条件)。他にチャンスがある馬はいない・・・というおかしな状況になってるんだが、メドウラークがココに出走してくる以上は本気で狙ってくると思われる。ただ、現時点で騎手欄が空欄なのが気になる。調教要チェック。

 

8ヶ月ぶり+57.5kgのセダブリランテスはサックリ切るにせよ・・・

 

ブラストワンピースの取捨は悩むところですなあ。

 

いつもの私なら問答無用で斬るのだが・・・

 

 

このメンバーで54kgならアッサリ突き抜けちゃうような気もするしねえ。

 

ブラストワンピースから穴馬流しってのも面白いか?

 

まあ、枠順と調教見てからね。

 

結論は週末。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

千原ジュニアさん「やりたいようにしたらいい」 引きこもり型は色々「プラスになることもある」

たしかにね。色んな形があるし、色んな心があるし、色んな子供がいるからね。「学校に行かなければならない」「勉強しなければならない」ってのは親の思い込みであることが多いんじゃないかな。学校に行かなくても、勉強出来なくても、立派な大人になる方法はいくらでもあると思う。

 

【新潟2歳S2018予想】新潟芝1600mで行われる2歳GⅢ新潟2歳ステークス。人気はケイデンスコール、アンブロークン、ジョディーだが、当然大穴狙いで逝く。展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?差し・追い込み馬狙い?管理人の狙いはスティルネスの一発!大穴に調教抜群のオーパキャマラード!

 

この時期の2歳戦の予想は難しい。

 

キャリアが浅く横の比較が出来ない上に、

2戦目で一変する馬がいたりするからである。

 

この「一変」には、

良い一変も悪い一変もあって。

 

一回レースを使って劇的に良くなる馬もいれば、

新馬戦はあんなに強かったのに・・・という馬だっている。

 

だから、この時期の

「2歳戦の馬券は買う必要ない」と思ってるんだけど、

 

・狙った馬が人気薄の時。

・狙った馬が一変してそうな時。

・好きな馬(POG馬など)が出走する時。

 

は、馬券を買ってもいいと思う。

 

と、

 

色々と理由を付けて馬券を買うのが

 

正しい馬券親父スタイル(笑)。

 

新潟2歳ステークスの予想いくぞー。

 

■新潟2歳ステークス2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

デムもルメもモレもいないとなんだか平和だねえ(笑)。

 

ただ、この中で最も格下(下手という意味ではない)の

石川が2番人気なんだねえ・・・。

エルモンストロ、エイシンゾーンあたりより上なんだ・・・。

 

ふーん。

 

アンブロークンは私も買ってる馬だが・・・

 

ちょっと人気になり過ぎな感あるな。

 

さて、展開見てみるか。

 

■新潟2歳S2018展開予想

逃げ候補は
エルモンストロ

先行勢が
ジョディー
エイカイキャロル
エイシンゾーン
ロードアクア

差し勢は
オーパキャマラード
スティルネス
アンブロークン
ケイデンスコール

追い込み勢は
エンパイアシュアー
ヤサカリベルテ

新馬戦は「スタートが良くて前に行った」「スピードの違いでハナに立った」というパターンで前に行くことが多いため、この時期の2歳戦で展開を予想するのはとても難しい・・・上記は一応前走のレースぶりや騎手の傾向などを考慮した上で列べているが、参考程度に留め置かれたし。

ハナに行くのはエルモンストロか?あるいはエイシンゾーン、エイカイキャロルあたりが行くことも考えられる。まあ、いずれにせよ新潟外回りでぶっ飛ばしていく理由はなく・・・おそらくスローになるだろう。

 

展開的には、ずばり、

 

スローの瞬発力勝負!と予想。

 

まあ、例年そうだし、今年もそうなるんじゃないかな。

 

あ、スローと言っても、

新馬戦や未勝利戦よりペースは上がるけんな。

(ペースが上がることで惨敗する馬も結構いる)

 

600m通過は36~37秒前後、

1000m通過は61秒前後を予想しておく。

 

で、新潟マイルでスローとなれば、

 

狙いは速い上がりが使える「差し・追い込み馬」である。

 

問題は馬場。

 

一般的な女性は、

気分が変わると見た目もガラっと変わるものであるが、

 

競馬も、

馬場が変わると展開傾向もガラッと変わるけんな。

 

馬券は馬場を確認してから購入すべし。

 

上がりデータも一応見ておく。

 

上がり最速候補は・・・

・ロードアクア
・ケイデンスコール
・エイシンゾーン

あたりかな。ただ、新馬戦は「超スロー」の上がり勝負になることが多く、例えばロードアクアの新馬戦は前半3F37.8の超スロー。今回はさすがにそこまでスローになることはないだろうからね。その点を考慮したとしても・・・ケイデンスコールは瞬発力高そうだなあ。

 

さてと。

 

狙いは展開で「差し勢」に挙げた4頭。

 

問題はどう買うかだなあ。

 

たまには絞って3連単買うか。

 

■新潟2歳ステークス2018予想印

◎スティルネス(8番人気)
◯アンブロークン(2番人気)
▲ケイデンスコール(1番人気)
☆オーパキャマラード(9番人気)

スティルネスの前走は「福島1200の新馬戦」。データ分析の時も書いたが、ほとんど馬なりのまま4コーナーで先頭に列びかけ、ほとんど追われることなく2馬身半差の圧勝。なのに何故こんなに人気がないかと言うと・・・「福島」「1200」だったからだろう。一般ファンはもちろん競馬専門家も・・・「前走福島」「距離延長」は問答無用で嫌っちゃうからね。

もちろん・・・タイムは平凡だし、レースレベルも疑問。新潟マイル適正があるかどうかも疑問。父ゴールドヘイローって何?というの気持ちも分かる。しかし、そんなことを言ってたら人気馬から買うしかなくなるのであり、その人気馬だってキャリアの浅い2歳馬なんだからね。何が起きたって驚かないよ。

スティルネスの半兄には当レース勝ち馬のロードクエストがおり、血統背景は十分。新馬戦もまだまだ全然余裕だったし、距離延長は問題ないと思う。鬼どもがおらん新潟で一発カマシタレ三浦!

スティルネス単勝ドカンも面白いんだが・・・ここは絞って万馬券狙い。相手筆頭はアンブロークン。差し狙いならケイデンスコールも切れん。大穴は調教絶好のオーパキャマラード。ただ、この馬に1600は長いかもしれん・・・。

 

3連単 ◎◯→◎◯▲☆→◎◯▲☆ @100円

3連複 ◎流し @100円

 

頑張れ!スティルネス!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
函館9R 6番
小倉7R 3番

 

 

 

 

【キーンランドC2018予想】札幌芝1200mで行われる別定GⅢキーンランドカップ。人気はナックビーナス・レッツゴードンキになりそうだが、展開・隊列・ペースはどうなる?ハイペース?馬場は?穴馬は差し?狙いは大穴ティーハーフの追い込み一撃!紐穴にヒルノデイバロー、ペイシャフェリシタ、トゥラヴェスーラ、タマモブリリアン!

 

札幌の雨はどうなんかなー。

 

土曜昼の時点で、芝は稍重か。

 

明日は晴れるみたいなんで良馬場前提でええかな?

 

むしろ新潟が道悪になるかもなあ。

 

■キーンランドC2018土曜オッズ

netkeibaより抜粋

 

これは土曜昼の時点でのオッズだが・・・

北村友一騎乗のダノンスマッシュが1番人気になってますな。

 

貴族が大金ぶっこんだか?

人気Youtuberが紹介したか?

 

ま、結局は、

ナックビーナス、レッツゴードンキ、ムーンクエイクの方が

人気になると思うけどねー。

 

さて、展開見てみよう。

 

逃げ候補は
オールインワン
ダノンスマッシュ
スターオブペルシャ

先行勢は
ヒルノデイバロー
ナックビーナス
タマモブリリアン
キャンベルジュニア
ペイシャフェリシタ
キングハート

差し勢は
クリーンファンキー
レッツゴードンキ
ムーンクエイク
デアレガーロ

追い込み勢は
トゥラヴェスーラ
ティーハーフ
ユキノアイオロス

明確な逃げ馬ってのはいないんだが・・・ダノンスマッシュ、ナックビーナスはじめ前に行く馬が多く、1200m戦らしく前掛かりになりそう。おそらく・・・大外枠で行くしかないオールインワンが行くと思うんだが・・・どうだろうねー。内のスターオブペルシャ、ダノンスマッシュが番手候補。

過去10年のデータ分析からすると逃げ馬の馬券率5割なんでね・・・オールインワンは押さえておいた方がいいかもしれんぞ。

 

ペースは当然速くなるだろう。

 

上がり3Fデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は、

・クリーンファンキー
・ユキノアイオロス
・ムーンクエイク
・ティーハーフ
・キングハート
・トゥラヴェスーラ

これはレースレベルとか展開とか位置取りとか無視して考えた場合だけどね。常に上がり上位を使っているのはティーハーフとトゥラヴェスーラ。

 

さて。

 

競馬に限らず、

 

人生においては、

 

「ま、いっか!」

 

の精神が必要でね。

 

完璧な予想なんて出来やしないし、

完璧な嫁さん(旦那さん)なんていないし、

完璧な人生を送れる人なんて・・・居やしないのである。

 

 

Done is better than perfect

 

これを浅次郎風に訳するとこうなるのだ。

 

「ま、いっか!で前に進むべし」

 

例え馬券が全然当たらんくてもね。

例え嫁さんのお腹が出てきてもね。

 

ま、いっか!の精神で明るく前向きに突き進んでいれば、

その人の人生は常に楽しいものになるのである。

 

しかし、

いつまでも馬券が外れたことを後悔し、

凹んで暗くなったり、

騎手や馬のせいにしたり、

浅次郎の予想のせいにしたり(笑)、

周りの人やモノに当たったりする人の人生は、

ヒジョーにツマランものになるのである。

 

車のアクセルやブレーキに遊びがあるように、

 

人生にも遊びが必要。

 

暗い心に包み込まれそうになったら、

 

「ま、いっか!」

 

の呪文を唱えて、

 

嫌なことはスパーンと忘れてしまうといいぞ!

 

「浅次郎さん、そう言って最近全然当たってないのを誤魔化す気ですね?」

 

き、

 

き、

 

聞こえんなー!

 

 

ま、本人は1㍉も気にしちゃいないけどな。

 

馬券なんてハズレて当たり前じゃあ!

 

というわけで、

 

今日も元気に大穴狙いで逝くぜ!

 

■キーンランドカップ2018予想

◎ティーハーフ(14番人気)
◯レッツゴードンキ(2番人気)
▲ヒルノデイバロー(8番人気)
△ペイシャフェリシタ(10番人気)
△トゥラヴェスーラ(6番人気)
△タマモブリリアン(13番人気)

 

ティーハーフの一発の賭ける。もう覚えてない方も多いと思うが、昨年の高松宮記念4着馬。2走前の鞍馬Sでは、58kgのトップハンデを背負ってカラクレナイ、セカンドテーブル、アレスバローズといった実力馬を真っ向から負かした馬である。

年齢的な衰えは気にする必要なし。当然、脚質的に展開に左右される馬である。しかしハマった時の破壊力は半端なく、前崩れの展開になった時は・・・頭まである!と思っている。写真判定で亀頭差勝ち・・・の夢を見る。

相手筆頭は実績が抜けているレッツゴードンキ。前走でナックビーナスに先着しているのになぜか人気がないヒルノデイバロー。ヒモにペイシャフェリシタ、トゥラヴェスーラ、タマモブリリアン。

馬連 ◎流し @100円
ワイド ◎-◯ @500円
3連複 ◎◯流し @100円
3連単 ◎→◯▲→◯▲ @100円

頑張れ!ティーハーフ!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

生保外交員「訪問先で性被害に」 岡山の女性が慰謝料求め勤務先訴え

そ、それは会社の責任か?加害者の男が鬼畜だっただけだと思うんだが・・・。そんなこと言うてたら、企業は女性の営業社員を雇わなくなるんじゃないの?しかし、世の中にゃこういう鬼畜がいるのも確かだしな・・・対策出来るのであればした方がええな。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
札幌11R 9番
新潟7R 6番

 

【新潟2歳ステークス2018予想オッズ、データ分析】新潟芝1600mで行われる2歳GⅢ新潟2歳S。人気はケイデンスコール、エイシンゾーン、アンブロークンあたりだが、データ分析だと外枠有利?脚質は差し・追い込みが圧倒的!馬体重・騎手・間隔・前走ローテは?穴馬候補はジョディー、スティルネス!

 

うーむ。

 

正直、

 

全然分からんなこりゃ。

 

■新潟2歳S2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

登録は12頭・・・

 

最終的には10~11頭立てになりそうやね。

 

まあ頭数のことは置いておいても、

 

サッパリ分からんなあ・・・

 

こういう時こそ、データを掘るべし。

 

■新潟2歳S2018データ分析、人気別成績

なるほど。過去10年はいずれも15頭以上だったんやね。今年は極端に少ないわけか。1着は殆どが人気サイド。ただ、2~3着は荒れる要素アリ。1番人気は普通に強い。

 

■新潟2歳S2018データ分析、枠番別成績

ワンターンのマイル戦。内外の距離損はあまりなく、新潟のコーナーはキツイ。このレースは比較的フラットだが・・・基本的に外枠有利である。

 

■新潟2歳S2018データ分析、馬体重別成績

2歳戦だけに500kgを超えるような馬は少ないね。あまり気にしなくていいかもだが・・・439kg以下だと割引?

 

■新潟2歳S2018データ分析、騎手成績

お、岩田はキーンランドCのレッツゴードンキに騎乗予定になってるんだが・・・骨折はもう治ったのか?柴田善臣・蛯名・北村宏に注意。

 

■新潟2歳S2018データ分析、種牡馬別成績

フジキセキ、ダイワメジャー、ディープインパクト・・・サンデーサイレンス系のマイラー型種牡馬が強いですな。今回、ロードカナロア、ジャスタウェイ産駒が人気になりそうだがさて?

 

■新潟2歳S2018データ分析、間隔別成績

間隔が詰まっている馬より、適度に間隔が空いてる馬の方が良いね。

 

■新潟2歳S2018データ分析、前走成績

毎年1頭位の割合で牝馬が馬券になってるね。前走距離は1400~1800m。前走ダートから馬券になったのは1頭のみ。前走は・・・新馬戦(19頭)未勝利戦(7頭)圧倒的に新馬戦組の方が優勢。当然両方とも1着条件だ。例外はダリア賞、函館2歳Sだが、今年は出走なし。このデータからするとエイシンゾーンはちょっと割引か?で、前走の通過順を見ると・・・「差し系」が多いのが目につくと思う。

 

■新潟2歳S2018データ分析、脚質別成績

 

ドギャーン!

 

 

そ、

 

そのTシャツは確信犯だろう!

 

じゃなかった(笑)、

 

差し・追い込みがむちゃくちゃに強いのである!

 

特に、こんなに追い込みが強いレースは珍しい。

連対馬の半分は追い込み系だよ。

 

で、当然上がり1~2位は鬼のように強い。

 

つまり・・・このレース、

 

とにかく速い上がりを使えるタイプを狙うべし!

 

ってこと。

 

ただ、この時期の2歳馬で・・・

「速い上がりを使えるか」を見抜くのは難しいよね(笑)。

 

■新潟2歳S2018データ分析、位置取り・上がり3F

まず、上がり3Fの数字を見て頂きたい。2歳戦にもかかわらず、上がり32秒台ってのが当たり前なのだ。で、4角後方からの追い込みがビシバシをハマってますな。昨年のような前残りは例外扱いでいいと思う。馬券パターンは、

「追い込み→差し」or「差し→差し」

穴馬の脚質も基本は差し・追い込み。ただし、たまに先行馬が穴を開けることもある。逃げ馬はかなり辛い(過去10年で馬券になったのは1頭のみ)。

 

■新潟2歳S2018データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関東馬優勢!社台系が独占!って年もあるけど、全然来ない年もあるね。血統的にはやはりサンデーサイレンス系に注目。

 

ケツデータ論。

・新馬戦組

・サンデーサイレンス系マイラー型

・差し、追い込み馬!

 

穴馬候補を挙げておこう!まず・・・ダイワメジャー産駒で東京新馬勝ちのジョディー。新馬戦はスタート良く飛び出して馬なりのままハナへ。決して逃げたくて逃げたわけではなく、スピードの違いで前に行っただけだと見る。

確かにタイムは平凡だし、めちゃくちゃ速い上がりを使ったわけではないが、レースセンスは相当高いぞ!ちなみにこの時2馬身差の2着に負かしたウインゼノビアはその後、未勝利戦とクローバー賞を連勝している。乗り方に注文は付くが・・・人気の盲点になりそうな一頭。

 

そして、マジ顔で狙っているのが大穴スティルネス!新馬戦は福島の1200mで非常に買いにくい(だから人気が落ちる)んだが、その新馬戦は鬼のように強い競馬でね。馬なりのまま4角先頭に並びかけ、ほとんど追われることなく2馬身半差の圧勝。

血統を見れば、兄に当レース勝ちのロードクエストがいるじゃないの。後は新潟で切れる脚を持っているかだが・・・その辺は賭けだね。

 

人気馬で気になるのはアンブロークン。新馬戦は出遅れ、前半は掛かり気味に前へ。これはしかし、鞍上が慌てたせいじゃないか・・・

結局そのまま前のポジションを折り合いを付け、チグハグな感じで押し切って勝ったわけだが、脚が溜まれば相当切れる・・・ような気がする。

 

もちろん、前走上がり33秒台のケイデンスコール、ロードアクアにも注意が必要。

 

後は、枠順と調教見てからだねえ。

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

金足農・エース吉田「球数問題」に現場から異論反論

私はイチ野球ファン。経験者でも専門家でも何でもないのでね。ココで独り言を言うだけなんだが、高校野球で「投球制限」なんてしちゃったら、強豪私立がさらに強くなるだけなんじゃないのかなー。それより問題は日程じゃね?今はベスト8が終わって一日休みがあるだけだけど・・・ベスト16の後に1日、準決勝の後にも1~2日休みを入れるだけで大分違うのでは?もちろん色んな大人の都合があるんだろうけど、雨が降ったら順延するじゃん?だったら大会が2~3日伸びてもいいと思うけどね。ま、議論するのはいいことだと思う。

 

【キーンランドC2018予想オッズ・データ分析】札幌芝1200mで行われる別定GⅢキーンランドカップ。人気はレッツゴードンキ、ナックビーナスあたりだが、データ分析では、枠順の有利不利なし?脚質は前有利?騎手・馬体重、上がり3F・前走ローテは?穴馬候補はキングハート、クリーンファンキー、デアレガーロ、ヒルノデイバロー。

 

また、

 

台風が来とるのう。

 

 

進路によっては・・・

 

小倉・新潟・札幌いずれも影響あるかもしれん。

 

要注意。

 

■キーンランドカップ2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はレッツゴードンキ。

 

スプリンターズS・高松宮記念での2着が3回ある馬で、

間違いなく現役3本の指に入るスプリンターである。

 

55kgで出走出来るのは・・・

 

 

「反則おっぱい」

 

と言っても過言ではないと思う。

 

あ、

 

あ、

 

足に当たる?

 

当たらない?

 

当って欲しい!

 

(当たらんわ!)

 

という・・・愛しさと切なさと心強さに満ちた純情な1/3の感情のために、

 

私は月に一回、

 

腰が痛いフリをしつつ、

 

お気に入りのマッサージ師(推定Fカップ)のところへ行くのである。

 

当たらないのは分かっている。

当たったところでニアミスなのも分かっている。

 

でも、このドキドキは何歳になっても変わらないのだ・・・

 

え、

 

ええと何の話だっけ?

 

レッツゴードンキのハンデが55kgの件ね。

目標は当然スプリンターズSだろうけどね。

いつも一生懸命走る馬だし、能力はめちゃくちゃ高いからね。

今回も馬券圏内は確保するだろうと思っている。

 

さすがの浅次郎さんも切れないなあ・・・

(とか言って切るかもだけど。笑)

 

さて、データ見てみるか。

 

■キーンランドC2018データ分析、人気別成績

ほほう・・・1番人気の複勝率は80%だが・・・頭で来たのは1頭だけか。代わりに2~3番人気の馬が5頭勝っているが、二桁人気の馬も2頭ほど勝ってますな。一発狙ってみる価値アリ(あんたはいつもだけどな!)。

 

■キーンランドC2018データ分析、枠番別成績

内外フラット・・・と見ていいかな。

 

■キーンランドC2018データ分析、馬体重別成績

480~519kgのゾーンが馬券になりやすいですな。

 

■キーンランドC2018データ分析、騎手成績

バラバラな感じだが・・・複数回馬券になってる騎手には注意。あとベテラン。

 

■キーンランドC2018データ分析、種牡馬成績

ファルブラヴ、スウェプトオーヴァーボード、フジキセキ、ダイワメジャー・・・このあたりの短距離系種牡馬には要注意だね。

 

■キーンランドC2018データ分析、間隔別成績

4週(中3週)が熱いね。馬券になりやすいのは1~2ヶ月の馬。2ヶ月以上の休み明けも馬券んあるが・・・・回収率的には美味しくない。半年以上は割引。

 

■キーンランドC2018データ分析、前走成績

注目前走は・・・函館SS(8頭)、UHB賞(6頭)、アイビスSD(3頭)、CBC賞(3頭)、札幌日刊スポーツ杯(3頭)・・・当然、最も要注目なのは函館SS。特に函館SS1着馬は強く、過去5回1着馬が馬券になっている。他、馬券になっている馬全てが3着以内。逆にUHB賞は着順不問。

激アツローテ馬は・・・

・ヒルノデイバロー(函館SS2着)
・ナックビーナス(函館SS3着)
・クリーンファンキー(UHB賞1着)

 

■キーンランドC2018データ分析、脚質別成績

逃げ馬の馬券率5割!とにかく逃げるであろう馬は押さえておくべし。先行と差しは互角。上がり上位馬はイマイチ。

 

■キーンランドC2018データ分析、位置取り・上がり3F

ココ数年は牝馬の方が優勢。3歳馬で馬券になったのは過去3頭のみ。高齢馬も結構来るね。別定戦だが、ハンデは54~56kgに集中。57kg以上で馬券になったのは過去2頭のみ。馬券パターンは「先行→先行」「差し→差し」「差し→先行」「逃げ→差し」など・・・何でもあり。上がり上位馬はまあまあの強さ。

穴馬の脚質は、断然差し!

昨年のエポワスみたいな穴馬を見つけたいね。

 

■キーンランドC2018データ分析、厩舎・生産者・血統

22/30で関西馬優勢。社台F強いなあ。ただ、非社台の牧場も活躍出来るレース。血統的には・・・やはり短距離系が目立つ。

 

ケツデータ論。

・函館SS組orUHB賞組

・差し馬

・短距離系血統

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、SS系オレハマッテルゼ産駒のキングハート。今春、オーシャンSでナックビーナスを負かしてる馬であるが、函館SSで11着に大敗したせいで今回人気ガタ落ちぽいね。しかしその前走は休み明けで-20kg。着順を見ると大敗だが、タイム差はわずか0.5秒。今回もデキが鍵となるが、一発を秘めた馬だと思う。

次に、UHB賞勝ち馬のクリーンファンキー。あれ?武豊?あ・・・WASJね。武史のままで良かったんだけどなあ(笑)。多分50kg→54kgが嫌われてあまり人気にならんと思うが・・・鞍上武豊だと人気になっちゃうかもしれんな。いや、デムもルメもモレもいるから大丈夫か?

それから京都牝馬S2着のデアレガーロ。この馬、かなり骨っぽい相手と戦って来ててね。前走は1.6倍の圧倒的な人気を裏切って4着。これで人気ガタ落ちになりそうなんだが、前走は中途半端なミス騎乗だったんじゃないかなぁ・・・と思ったり思わなかったりしている。洋芝は【2.0.01】。頭で狙っても面白い一頭。

最後に、密かにこのままの人気で頼む・・・と思っているヒルノデイバロー。ナックビーナスが1番人気で、この馬が6番人気っておかしくないなり?鞍上の差?四位は札幌得意なりよ?ちなみに、昨年のスワンCではサングレーザーと頭差の2着。この時レッツゴードンキには2馬身近くの差を付けてる実力馬なりよ?洋芝は【1.2.0.1】。お願いだからこのくらいの人気で・・・。

 

結論は週末!

 

台風来たらまた初めからだなあ・・・(笑)

 

 

【浅次郎のひとりごと】

(今日は甲子園見てた)。。。大阪桐蔭強すぎ。金足農よく頑張った。

 

【北九州記念2018予想】小倉芝1200mで行われるハンデGⅢ北九州記念。ダイアナヘイロー、アサクサゲンキ、ダイメイプリンセスあたりが人気も大混戦模様。当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?ハイペース必至?上がり3F1位候補は?狙いはナリタスターワン!相手にナガラフラワー!ヒモにアレスバローズ、爆穴にトウショウピスト!

 

ハンデは、距離によって影響が違うのか?

(長い距離と短い距離で、ハンデの影響は変わるのか?)

 

これは馬に聞いてみないと分からんのだが、

 

どうなんだろうね?

 

普通に考えれば長距離の方がハンデの影響ありそうだけど、

実際はそうでもなかったりするからねー。

(短距離の方が軽ハンデの馬が激走する・・・ような気がする)

 

ま、そんなこんなで、

 

荒れそうな北九州記念!

 

■北九州記念2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

うっしっし。人気割れてますなあ!

 

外人ジョッキーがいないとこんな風になるやな。

 

展開見てみよう。

 

■北九州記念2018展開予想

逃げ候補は
ラブカンプー
ゴールドクイーン
ダイアナヘイロー
アクティブミノル

先行勢は
セカンドテーブル
ナインテイルズ
アンヴァル
トウショウピスト
ダイメイプリンセス
ナリタスターワン

差し勢は
アレスバローズ
ナガラフラワー
グレイトチャーター
スカイパッション

追い込み勢は
ツィンクルソード
アサクサゲンキ
フミノムーン

むう。想定はしていたが、前に行く馬が多いですな。特にアイビスSD組で先行したラブカンプー、ナインテイルズ、アクティブミノルあたりはぶっ飛ばして行きそうだし、最内枠のゴールドクイーンも譲らず行だろうしなあ・・・

 

これは、

 

速いペースになる!

 

と想定。

 

このレース、逃げ馬以外はどんな脚質の馬を買ってもOKなんだが、

(→データ分析参照

 

速いペースが得意な先行馬・差し馬を狙いたいね。

 

上がりデータも見ておこう。

 

上がり1位候補は・・・

・アサクサゲンキ
・ダイメイプリンセス
・スカイパッション
・フミノムーン
・アレスバローズ
・ナガラフラワー

といったところかね。アサクサゲンキの末脚が1番強烈ぽいのだが、鞍上が武豊から松若に変わってるんだよね。この馬、もともとは先行馬だけに・・・松若がどう乗るのか注目。フミノムーンは高確率で上がり上位を使う馬だが、出遅れ癖がどうしてもきになるよなあ。スカイパッションはさすがに格下か・・・とすれば、ダイメイプリンセス、アレスバローズ、ナガラフラワーが残る。

 

ちなみに・・・

このレースの注目8番人気(過去10年で5勝)は・・・

現在アレスバローズ。

僅差なんで変わる可能性もあるけどね。

 

さて、

 

今日も元気に、

 

 

伝説のデカメロン狙いで逝くぜ!

 

■北九州記念2018予想

◎ナリタスターワン(13番人気)
◯ナガラフラワー(7番人気)
△ダイメイプリンセス(4番人気)
△アレスバローズ(8番人気)
△ナインテイルズ(10番人気)
△トウショウピスト(12番人気)

 

「浅次郎さん、ナリタスターワンは前走17着。13番人気ですよ?正気ですか?」という声が聞こえてくるが、浅次郎は至って正気である。おっしゃる通り、全然人気ないわけだが買い材料は結構あるのだ。まず昨年の2着馬であること(ちなみに昨年は14番人気だった)。コース適性が高いのは間違いない。それから、このレースにめちゃくちゃ強いサクラバクシンオー系であること。そして、去年55kg→今年54kgとハンデが減っていること(ダイアナヘイローは53kg→55.5kgと増えている)。最後に、調教が絶好であること。陣営が最初からこのレースを目指していたとしたら?一変している可能性あるぞ!というわけで・・・太宰一発かましたれ!

対抗に同厩舎のナガラフラワー。押さえにダイメイプリンセス。紐穴にアレスバローズ、ナインテイルズ。爆穴にトウショウピスト。

単勝 ◎ @300円
馬連 ◎-◯ @300円
馬連 ◎流し @100円
3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ナリタスターワン!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ゲーム障害 抱え込まない スマホが逃げ場-多い未成年者 過度な依存は治療必要な「疾病」

スマホゲームをやってる人は多いと思う。暇つぶしになるし、面白いしね。でも、最初は無課金・遊びのつもりでも・・・いつの間にかスマホゲームにどっぷりハマってしまう人はめちゃくちゃ多い(そういう風に作られている)。お金の問題もあるが、それより危険なのは依存症でね。「あ。俺やばいかも?」と・・・ちょっとでも感じた方はこちらの記事をご覧くだされ。→スマホゲーム依存とその解消法について

出来ることならスマホゲームはヤメてしまった方が良い(スマホゲームするくらいなら競馬をやりなさい。競馬やってりゃ一週間暇しないから)。危険を知った上で、息抜き的にやる分には問題ないと思うけどね。

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし。

■おまけのモッコリ馬
小倉7R 2番