【小倉記念2018予想】小倉芝2000mで行われるハンデGⅢ小倉記念。人気はトリオンフ、サトノクロニクルあたりになりそうだが、当然大穴狙いで逝くぜ!展開、隊列、ペースはどうなる?超スロー?マクリは効く?上がり3F最速馬は?狙いはメドウラーク!相手にマウントゴールド!マイネルサージュ、ストーンウェア、ストロングタイタン。

 

ちょっと今日は全く時間がないんでね。

 

お気に入りのDVDの、

 

お気に入りのシーンを繰り返し再生するがごとく、

 

手短に逝かせて頂く(笑)。

 

さて。

 

■小倉記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

これはnetkeibaの予想オッズだが・・・

多分、トリオンフとサトノクロニクルの人気が抜けるよね。

 

展開どうなる?

 

■小倉記念2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
ストロングタイタン
マウントゴールド
トリオンフ

差し勢は
レイホーロマンス
キンショーユキヒメ
エーティサンダー
ストーンウェア
サトノクロニクル
メドウラーク

追い込み勢は
サンマルティン
マイネルサージュ
キョウヘイ

 

ドギャーン!

 

 

逃げ馬不在やんけ!

 

いや、逃げ馬どころか番手候補も不在。

 

強いて言うならストロングタイタンあたりか・・・

あるいは5走前に逃げたことがあるマウントゴールドか・・・

 

いずれにせよ、

 

どうぞどうぞ!

 

 

いやいや、そっちこそ・・・

 

どうぞどうぞ!

 

 

って展開になりそうな感じで。

 

超スローも視野に入れておいた方がいいかもしれんな。

 

いや、しかし舞台は小倉芝2000m・・・

 

そう簡単にスローにはならんだろう。

 

いや・・・

 

スローの前残りになってもらったら困る!

(トリオンフとストロングタイタンで決まってしまう!)

 

過去のデータからも・・・穴馬は、差し・マクリ。

 

マクリ馬+先行馬

 

コレで逝くか。

 

上がりデータも見ておこう。

上がり3F最速候補は・・・

・キョウヘイ
・ストーンウェア
・ストロングタイタン
・マイネルサージュ
・トリオンフ
・サンマルティン
・マウントゴールド
・メドウラーク

サトノクロニクルは、近走がGⅠ・GⅡ戦なんで候補に入ってないだけで、いい脚使えるから注意ね。この中で、近走マクる競馬をしたのは・・・

・ストーンウェア
・マイネルサージュ
・メドウラーク
・サンマルティン

なるほど・・・絞れて来たな。

 

で、1~3番人気は全部消し・・・と(笑)。

 

大穴のこの馬から逝く!

 

■小倉記念2018予想

 

メドウラーク(11番人気)

現時点でオッズがどうなるかは分からんのだが・・・人気薄になるのは間違いあるまい。最重要ステップの七夕賞勝ってるのにね。「斤量に恵まれた」「展開がハマった」「馬場が向いた」「フロック」だと思われてるんだろう。それらが当てはまるかどうかは置いておいて、この馬が現在好調で、小回り2000m戦に向いているのは間違いないと思う。確かに、展開面の助けは必要だろう。ドスローの瞬発力戦になったら分が悪い。しかし小倉記念の上がりは例年35秒前後で・・・そうそう上がりだけの瞬発力戦にはならんのである。この馬のマクリに期待したい。ぶっ飛んでこい丸田!

 

◯マウントゴールド(6番人気)

△マイネルサージュ(5番人気)

△ストロングタイタン(4番人気)

△ストーンウェア(8番人気)

 

単勝 @1000円

馬連 ◎流し @100円

 

頑張れ!メドウラーク!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
札幌1R 1番
小倉10R 11番
小倉12R 1番

■おまけのモッコリ馬
今日はなし。

 

【小倉記念2018予想オッズ・データ分析】小倉芝2000mで行われるハンデGⅢ小倉記念。トリオンフ、サトノクロニクルあたりが人気になりそうだが、データ分析によると、内枠有利?差し馬有利?騎手・種牡馬・前走ローテ・脚質・ハンデは?穴馬候補は、マイネルサージュ、メドウラーク、レイホーロマンス、ストーンウェア。

 

最近、

 

全然予想が当ってないのだが(笑)、

 

1㍉も気にせず、

 

今週も爆穴狙いで逝く。

 

それが私の生きる道。

 

 

うまくいっても だめになっても それがあなたの生きる道

 

■小倉記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気候補は、武豊騎乗のトリオンフ。

ミルコ騎乗のサトノクロニクルも有力。

続いてストロングタイタンか・・・。

 

しかしこのレースはハンデ戦!

上記3頭はいずれも57kgだけんなぁぁぁ!

 

うっひっひ!

 

 

ところで、

 

このおっぱいの斤量は何kgなのだろうか?

 

で、データ分析行くぜ。

 

■小倉記念2018データ分析、人気別成績

再び・・・うっひっひ!

 

 

こ、このくらいの控えめなおっぱいも好きだな(え)。

 

・・・じゃなかった(笑)、

 

過去10年、1番人気の勝利なし!

 

かと言って2番人気が強いわけでもなく(1勝)、

 

これは荒れる!

 

と思っていいレースだろう!

 

ていうか

 

荒れろ!

 

■小倉記念2018データ分析、枠番別成績

これまた極端な結果になっとるなあ・・・。神枠は3枠か。2枠も悪くないが、1枠はなるべくなら引きたくない枠。そして5~6枠はまあまあ良くて、大外枠は人気馬が結構入ってたぽいけど悪くないね。

 

■小倉記念2018データ分析、馬体重別成績

馬格はあまり気にしなくていいですな。

 

■小倉記念2018データ分析、ハンデ別成績

57.5kg以上の馬は割引・・・しかし今年はいないか。穴は52kg、53kg組・・・げ、これまた今年いないじゃん。51kg以下は厳しい。

 

■小倉記念2018データ分析、騎手成績

お!和田ドラゴンすんげえな!今年はマイネルサージュで参戦!こりゃ必ず馬券に入れとかないと!後は武豊と浜中に注意。ところで・・・ストロングタイタンに騎乗予定のアブドゥラって誰???

 

■小倉記念2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトが圧倒的!しかし今年は不在。小回りが得意なステイゴールド、3頭の2着馬を出しているハービンジャーに注意。

 

■小倉記念2018データ分析、間隔別成績

お、2ヶ月以上の休み明けの馬の好走が目立つね。ただ、頭は2ヶ月以内の馬。

 

■小倉記念2018データ分析、前走成績

注目前走は、七夕賞(9頭)、新潟大賞典(4頭)。あとはGⅠからの臨戦が5頭、準オープンからの臨戦が5頭。間隔が開く場合は新潟大賞典orGⅠ。4ヶ月以上の休み明けは割引でOKだね。七夕賞組の1~3着は相当強いなあ。新潟大賞典組は不在。GⅠ組は着順不問。

・マイネルサージュ(七夕賞2着)
・メドウラーク(七夕賞1着)
・ストロングタイタン(宝塚記念11着)
・サトノクロニクル(天皇賞春12着)

 

■小倉記念2018データ分析、脚質別成績

前後互角か・・・いや、これは違うな。上がり上位馬がめちゃくちゃ強い。前が残りそうな小倉のイメージだが・・・想像以上に差し馬有利と見た。上がり5位以内必須。

 

■小倉記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

上がり3位以内の馬が毎年のように複数馬券になってるわけだが、小回りで直線が短いからね。33秒台の決着なんてことにはならず、34~35秒台の決着がほとんど。「通過順」を見ても3~4コーナーで順位を上げてる馬が多いですな(これらが先行馬としてカウントされてるぽいな)。小回り適正は重要ですぞ。

馬券パターンとしては「差し→差し(マクリ)」「先行→差し」というパターンが多いですな。前残り決着だったのは2013年位のもんで、確かに頭で来る先行馬は多いんだが・・・基本は差し馬を中心に考えて良さそう。

穴馬の脚質は、断然差し!

ただし、2016年のクランモンタナみたいな馬が残ることもあるぞ。

 

■小倉記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

28/30で関西馬優勢。関東馬はかなり劣勢ですな。社台系強いですなあ・・・。血統的には圧倒的にサンデーサイレンス系。気になるのは「母父トニービン」。これはいないか。それから「ハービンジャー×サンデーサイレンス」・・・サンマルティン、マイネルサージュ、レイホーロマンスが該当。

 

ケツデータ論。

・1番人気弱え。

・サンデー系、ハービンジャー

・差し馬、マクリ馬

 

穴馬候補を挙げておこう。まず持ってケツ馬指数1位のマイネルサージュ(ケツ馬指数って何?)。七夕賞組、ハービンジャー×サンデーサイレンス、鞍上は和田ドラゴン。全然来ない関東馬(笑)。もう完璧ですがな。小倉適性は謎だが、福島の鬼だし、2戦連続マクる競馬で上がり最速だし、脚質的にもピッタリ。5~6番人気になりそうだが・・・人気にならないことを控えめなオッパイに願う。

次に、七夕賞1着のメドウラーク。前走が単勝100倍での激走だったんでフロック視されてんのか・・・netkeibaの予想オッズでは大穴扱いである。しかし、私は知っている。競馬にフロックなどないことを。もちろん、一発屋はいるし、気分屋もいるし、ムラ駆けタイプの馬もいる。展開がハマって勝つことだってあるだろう。しかし、実力がなければ一発すらなく散って行くのが競馬である。そもそもこの馬はオープン特別で何度も3着がある馬でね。血統を見ても相当の良血で。重賞連勝したって全然驚かねえぞ。

それから、ココが狙い目となりそうな・・・51kgのレイホーロマンス。前走の七夕賞は2番人気に支持されたが、異様なハイペースで(前に行った馬は全滅)、いつもより前目に付けたのが裏目に出たし、4角で不利があったみたいだし、度外視出来るだろう。再度51kgなら一発あって不思議なし。この馬もハービンジャー×サンデーサイレンス。そういえば最近ロマンスの匂いがしねえなあ。

あとはストーンウェア、キンショーユキヒメも気になりますな。

 

結論は週末・・・

 

 

【浅次郎のひとりごと】

発熱したスマホは保冷剤で冷やすと壊れる?

スマホってめちゃくちゃ熱くなる時あるよねー。で、充電がいきなり10%とかになったりね。アレって何なんだろう・・・。

 

 

 

【中京記念2018予想】中京芝1600mで行われるハンデGⅢ中京記念。グレーターロンドン、ウインガニオンあたりが人気になりそうだが、当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースはどうなる?上がり3F最速馬は?狙いは差し・追い込み馬だ!ガリバルディ、ブラックムーン、ミエノサクシード、スマートオーディン、ダイメイフジ!

 

なんか

 

ドングリのちんこ比べ

 

になりそうなレースだなー。

 

■中京記念2018土曜オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気割れてるが・・・

おそらくグレーターロンドンが一番人気だろう。

この馬の実力から言って56.5kgは相当恵まれた感アリアリ。

 

ただ、私個人は、

 

「この馬のピークは去年の春だったんじゃね?」

 

と疑いの目を向けている。

 

あるいは、

 

激重馬場だった昨年の天皇賞秋のダメージが大きかったのかもしれない。

 

と思っている。

 

なんたってその後・・・

 

格下相手のディセンバーSでは単勝1.6倍の支持を集めながら3着。東京新聞杯では前の位置を取りに行く競馬で惨敗の9着。ダービー卿CTでは後方からいい脚を使ったが、同じような位置取りの馬に切れ負けて5着。確かにハンデ差はあったが・・・このメンツならせめて上がり最速で上がって欲しかった。

 

・・・という感じで人気を裏切り続けているのである。

 

ま、

 

モッコリ大穴党党首としては、

この馬が来たらゴメンチャイでバッサリですな。

 

さて展開見てみるべ。

 

■中京記念2018展開予想

逃げ候補は
ロジクライ
ウインガニオン
アメリカズカップ

先行勢は
フロンティア
コウエイタケル
マイネルアウラート
ムーンクレスト

差し勢は
ロワアブソリュー
スマートオーディン
リライアブルエース
ミエノサクシード
ダイメイフジ
ガリバルディ

追い込み勢は
グレーターロンドン
ワントゥワン
ブラックムーン

行くのはロジクライかウインガニオンか。どちらも強力な逃げ馬であるが、枠が隣同士なんだよね・・・。いきなり馬体が合ってハナ争い!・・・なんてことになればもしかして結構速いペースになっちゃうかもしれん。

 

いや、

 

そう強引仮定して話を進める。

 

これは気になる女の子をデートに誘う時と同じで(え?)、

 

 

「良かったらご飯でも食べに行きませんか?」

 

と、イキナリ直接アプローチしたらダメなのである。

(相手が好意を持っていればそれでもいいのだが)

 

最初は、

 

「つかぬことを聞くが、

おぬし和食派?それとも洋食派なり?」

 

とコロ助言葉で聞くのが正解で(あんた誰?)。

 

その娘が「洋食派ナリよ!」と答えれば、

その話題で盛り上がればいいのである。

 

パスタが好きなり?

パンが好きなり?

肉が好きなり?

スープが好きなり?

野菜料理が好きなり?

どこの国の料理が好きなり?

美味しい店知ってるなり?

 

何の知識もいらん。

ただこうやってコロ助言葉で聞いて、相手に喋らせればOK。

 

そしてひとしきり話した後に、

 

「ところで!予約しないと入れない激ウマのイタ飯屋知ってるんだけど、今度行ってみるナリ?子牛のタンシチューがもう絶品ナリよ!」

 

あるいは(店とか知らん場合は)、

 

「じゃあ今度の休み、パスタランチに行くなり?美味しい店、食べログで調べとくナリよ!」

 

とか言って、ワンクッションもツークッションも入れてから誘うのが吉なのだ。

 

仮に断られたとしても、「ご飯行きませんか?」と直接アプローチして断られたわけじゃないので精神的ダメージが少なくて済むし(←これ大事)、何より素晴らしいのは、この方法だと、また誘えるのである!相手の好みが分かったわけだから・・・

 

「絶品ハンバーグのお店見つけたんだけど!」

「ここのシフォンケーキ、メチャウマなんだって!」

 

ってもう一回言えるのである。

 

デートに誘うのではなく、

その娘が好きな食べ物を一緒に食べに行かないか?

と誘うのである。

 

これを繰り返すとね。

 

何回か断られたとしてもね。

 

「よく誘ってくれるし、たまには付き合ってもいっか?」

 

心優しい女子は思ってしまうである。

(そう思わない冷徹女子もいるので注意)

 

一旦相手側に「選択させる」のがキモだぞ?

(「和食」と「洋食」のところは別になんでもいい)

(選択すると、自分が選んだ話題になるので断りにくい←ポイント)

 

もしブログ毒者の中に、

「意中の女子がいるんだけど、なかなかデートに誘えない・・・」

って方が居たら是非試して頂きたい。

 

フラれても知らんけどな(自己責任で宜しく)。

 

 

・・・

 

えーと、何の話だっけ?

 

そうそう。

 

強引仮定の話ね。

 

「デートに行くかどうか?」ではなく、

「デートで食べるならどっち?」という風に、

 

強引に仮定の話をするのが大事。

 

競馬でも同じで、

 

「ハイペースになるかどうか?」ではなく、

「ハイペースになるならどの馬が来る?」と

 

強引に仮定するのが大事なのである。

 

というわけで、

 

今回の中京記念は、

 

データ的にも差し・追い込み馬が強いことだし、

データ分析はこちら

 

ハイペースの前崩れ!

差し・追い込み決着狙いで逝く!

 

一応上がり3Fデータも見ておくか。

上がり1位候補は・・・

・グレーターロンドン
・ロワアブソリュー
・ガリバルディ
・ダイメイフジ
・スマートオーディン
・ブラックムーン
・ワントゥワン
・ミエノサクシード

多分上がり1位はブラックムーンだと思うけど、この馬9割方出遅れるからね。届くかどうかは謎。現実的なのはグレーターロンドンか・・・ガリバルディ???(GⅡで上がり上位)

 

■中京記念2018予想

 

ガリバルディ(11番人気)

この馬の魅力は鋭い差し脚。1昨年前の当レース勝ち馬で、昨年の京成杯AH2着、前走のマイラーズCは4着。この時ロジクライに先着しているにも関わらず、今回オッズ的には大きく差が開いているね(1kg斤量が変わってるけど)。まあ、何にせよ、ココで十分通用するだけの能力があるのは間違いなく、調教を見れば前走時とは雲泥の差。脚質もピッタリだし、鞍上も信頼の和田ドラゴン。問題は年齢的な衰えだが、私のチンコとは違い、まだまだ十分イケるだろうと思う。頼むぜ和田ドラゴン!

他、差し、追い込みで調教チェック上位馬を。先行勢からはウインガニオン押さえ。

 

◯ブラックムーン(12番人気)

▲ミエノサクシード(6番人気)

△スマートオーディン(9番人気)

△ダイメイフジ(10番人気)

△ウインガニオン(4番人気)

 

馬単 ◎→◯ 表裏@200円

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

 

頑張れ!ガリバルディ!

ブラックムーンと一緒に飛んでこい!

 

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
福島8R 7番
福島10R 5番

■おまけのモッコリ馬
函館7R 3番
函館9R 15番

 

【浅次郎のひとりごと】

山本太郎議員らを懲罰委に カジノ実施法の採決で垂れ幕

おまえら頭大丈夫か?災害支援と国会審議は別の話だろがい。被災者を助けるのは当たり前の話。それとは別に、法案は法案できちんと審議する。それが国会議員の仕事じゃねえの?だいたいね。カジノ法案のギャンブル依存症対策だのって片腹痛いわ!んなこと言うなら、日本中のパチンコ、競馬、競輪、競艇・・・全部禁止にせんと対策になるめえ。対策の有る無しに関係なく、依存症になるやつはなるし、ならんヤツはならんのである。カジノだけ依存症対策ってなんじゃそら!

・・・しかしよ、カジノ入場に6,000円て・・・それボッタクリじゃね?なんか考え方が逆で。考えるべきは「どうやってカジノに客を呼ぶか」だと思うけどね。カジノで遊びたいって客はドンドン入れて、ドンドン金使わせりゃいいんだよ。そしたら地域振興になるし、雇用も増えるし、税収も上がるだろ?それで破産したり依存症になったとしても、完全に自己責任だろうよ(他のギャンブルはそうだろ?)。入場料6000円も取ってたら・・・カジノに閑古鳥が鳴くかもよ?

 

 

【中京記念2018予想オッズ・データ分析】中京芝1600mで行われるハンデGⅢ中京記念。グレーターロンドン、ウインガニオンあたりが人気だが、ハンデ戦だけに穴馬にもチャンスあるぜ!データ分析では、人気馬超弱い?外枠有利?追い込み強い?騎手・種牡馬・ハンデは?穴馬候補はガリバルディ、タイセイサミット、ブラックムーン。

 

暑い・・・

 

今日の熊本は最高気温36度だってよ・・・

 

昨日は子供連れてプールに行って来たのだが、

 

プールを埋め尽くすようにオッパイが一杯。

 

じゃなかった人が一杯(笑)。

 

日本全国熱中症でぶっ倒れた方も大勢いると聞く。

 

みんなも注意してな。

 

さて、中京記念。

 

■中京記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

グレーターロンドン56.5kg・・・

 

なんだその微妙なチンコ加減は?

 

あ、そうか。

この馬、まだ重賞勝ってないんだ・・・

 

個人的には58kgくらいでちょうどいいと思うけどなあ。

56.5kgだとチャンスやなあ。

 

買わないけど(笑)。

 

さて、データ見てみるべ。

 

※以下データは中京芝1600mに変更された2012年以降の6年間のデータとする。

 

■中京記念2018データ分析、人気別成績

 

URYYYYYYYY!

 

 

どいつもこいつも

 

 

ラッシュガードで

完全防備しやがって!

 

じゃなかった(笑)、

 

中京記念の人気馬弱え!

 

こんなに人気馬が弱え重賞は珍しいかも!

過去6年で1~4番人気で連対したのは1頭だけ!

 

1番人気が弱い!なんてのは良くあるんだが、

そういう場合でも2~4番人気が結構馬券になったりするわけでね。

ここまで人気馬が弱いレースはちょっとないぞ。

 

馬券的には5~7番人気のゾーンが買い!

二桁人気馬も突っ込んで来るぜ~~~~!

 

■中京記念2018データ分析、枠番別成績

全体的に見るとフラットな印象だが・・・大外8枠は突出して強いな。

 

■中京記念2018データ分析、ハンデ別成績

ハンデは・・・手頃は55.5~57.0kgのゾーンが買い。軽ハンデはちと厳しいか?

 

■中京記念2018データ分析、馬体重別成績

馬格はある方が良いね。500kg以上だとプラス。

 

■中京記念2018データ分析、騎手成績

おお。高倉が2勝してる!・・・と思ったらフラガラッハの連覇か。中京の福永、メインのミルコに注意。

 

■中京記念2018データ分析、種牡馬成績

デュランダルはフラガラッハの成績ですな。やはりサンデーサイレンス系が強いか。

 

■中京記念2018データ分析、間隔別成績

順調に使われてる組が強いが、ある程度の休み明けはイケそうやね。

 

■中京記念2018データ分析、前走成績

注目前走はパラダイスS(5頭)、米子S(6頭)・・・この2つで2/3を占める。特にココ3年は馬券のほとんどを独占しており、この組を狙うのが一番良さそうやね。パラダイスSは1~2着馬、米子Sは6着以内推奨。該当馬は・・・1頭だけ?

・タイセイサミット(米子S2着)

 

■中京記念2018データ分析、脚質別成績

鬼のように強いのが・・・後方からの追い込み!ちょっとこういうレースは珍しいぞ!そして上がり1位はとんでもなく強い。つまり・・・最後方から上がり1位でぶっ飛んでくるような馬が狙い目。しかし前もある程度残るけん注意が必要!あと、3着は全て「差し・追い込み」系。三連系の馬券を買う方は覚えておいた方がいいかも?

 

■中京記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンとしては、「追い込み→先行」「先行→差し」このドッチかやね。2014年みたいに「差し→差し」の年もあるけど。とにかく上がり1位の馬が強いんだが、上がり33秒台・・・って決着にはなりにくい。マイル戦だが上がり34~35秒くらいを想定しておいた方がいいかも。

穴馬の脚質は・・・「追い込み」「差し」。

牝馬で馬券になったのは2頭。

 

■中京記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

15/18で関西馬有利。関東馬はかなり劣勢だね。ノーザンFが毎年のように馬券になっとるわ。血統的にはサンデー系×ノーザンダンサー系。

 

ケツデータ論。

・人気馬がとにかく弱い

・56~57kgくらいの手頃なハンデ。

・上がり1位の追い込み馬

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、ガチで狙っているのが一昨年の勝ち馬ガリバルディ。条件ピッタリ、追い込み脚質ぴったり、鞍上和田ドラゴン。夏の重賞はリピーター狙いがセオリーだしね!問題は年齢的な衰えだが、前走マイラーズC4着なら大丈夫だろう。休み明けなんで調教要チェック。

次に、先行勢からタイセイサミット。この馬・・・1800~2000を中心に使われてきたが、マイル戦は【1.3.0.1】。多分マイラーだと思う。父ダイワメジャーだし。パワー型でキレる脚はないからね。中京マイルはピッタリなんじゃないかと。この人気なら頭で狙おうかと思っている。

それから、おそらくこの馬が上がり1位になるだろう・・・ブラックムーン。去年の3着馬。いつも出遅れ最後方からになってしまう馬だが、この舞台なら全く問題なし。ハマれば頭。

あと不気味なのが牝馬のミエノサクシード。牝馬はワントゥワンの方に多くの視線が集まると思うが、ここ2戦とも差のない競馬をしているし、53kgだし・・・非常に不気味。

 

結論は、枠順・調教を確認してからね。

 

しかし、

 

ラッシュガードは邪魔だなあ・・・。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

藤岡佑らが乗馬イベント 「騎手や競馬を知るきっかけになってくれれば」

おいJRA!この記事の最後の行読んだか?「6週間で獲得した賞金の5%を、西日本豪雨の被災者に寄付する」だってよ!これは一部の騎手がやるべき話ではなく、JRA全体でやるべきじゃないのか?仮に売上の1~2%でもいい。今回の被災地に寄付することにすれば、簡単に数十億円集まるんじゃねえの?「新馬の単勝5%アップ~」が出来るんなら「新馬の単勝の5%を被災地に寄付します」とか出来るんじゃねーの?そしたら喜んで新馬の単勝買うぜ?訳のわからんCM打つより、よっぽどそっちの方がイメージアップにつながると思うけどな。

 

 

【函館記念2018予想】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ函館記念。人気はトリコロールブルー、ブレスジャーニーあたりだが、毎年大荒れのレース。当然大穴狙いで逝くぜ!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?狙いはマイネルハニー!相手にクラウンディバイダ、スズカデヴィアス!大穴にナスノセイカンとエテルナミノル!

 

知らん人もいると思うが、

 

函館記念は毎年大荒れのレースである。

 

昨年2017年は5→14→7番人気で3連単90万馬券、

2016年は3→13→9番人気で3連単23万馬券、

2015年は3→10→7番人気で3連単12万馬券・・・

 

その前の年もその前の年もその前の年も荒れており、

順当な決着だったのは2010年くらいのものである。

 

ちなみに。

 

2016年の函館記念は、

 

いわゆるバブル崩壊やリーマンショックと同じくらい有名な、

 

「マデイラショック」

 

と呼ばれているレースである。

 

その時の浅次郎の予想がこれ。

マデイラショック

 

◎マデイラ・・・16番人気4着。

 

ま、惜しい馬券もハズレりゃ一緒だけどな。

 

何が言いたいかと言えば・・・

 

生まれ変わったら大谷翔平になって

 

 

金髪ボイン美女とちんちんかもかもしたい!

 

じゃなかった(笑)、

 

函館記念は荒れる!

 

ってこと。

 

さてと。

 

■函館記念2018土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はルメール騎乗のトリコロールブルー。

 

しかし1番人気が来るレースじゃないんでね。

 

飛び出た鼻毛を抜く感じでサクッと切り。

 

叩き2戦目で人気になってるブレスジャーニーも、

半年振りの休み明けで人気になってるブラックバゴも、

 

飛び出た鼻毛を抜く感じでサクッと切り。

 

来たらカーチャンゴメンだぜぇ!

 

展開見てみよ。

 

■函館記念2018展開予想

逃げ候補は
クラウンディバイダ
カレンラストショー
マイネルハニー

先行勢は
ナスノセイカン
ナイトオブナイツ
エテルナミノル
スズカデヴィアス

差し勢は
エアアンセム
カデナ
サクラアンプルール
トリコロールブルー
ロジチャリス

追い込み勢は
ブレスジャーニー
ブラックバゴ
ゴールドサーベラス

行くのはクラウンディバイダ、あるいはカレンラストショーだろう。いや、マイネルハニーが行くのかもしれんが、外目の枠に入ったからね・・・最近の傾向からしても番手に控えそうな感じ。内のクラウンディバイダが行くとすれば、

 

そう速いペースにはならんのではないか?

 

となるとスローの前残りを狙いたくなるよねえ。

 

データ分析でも書いたが、

 

このレースの狙い目は

 

「差し→先行・差し」or「逃げ→先行」

 

差し馬が来る流れだと、

人気のトリコロールブルーとかブレスジャーニーが来ちゃうから、

 

「逃げ・先行馬狙い」で逝く。

 

一応・・・上がり3Fデータも載せておくか。

 

上がり3F最速候補は・・・

・ブラックバゴ
・サクラアンプルール
・ブレスジャーニー
・スズカデヴィアス
・トリコロールブルー
・エアアンセム

見事に人気サイドの馬ばかりですな。差し馬重視で買われる方はこの辺から軸を探すといいかもしれない。

 

■函館記念2018予想

 

マイネルハニー(8番人気)

前走の巴賞は4ヶ月の休み明けで+12kg。2番手からの競馬で粘れなかったが、トップハンデ58kgを背負って0.4秒差。戦績を見ればGⅢクラスで上位なのは明らか。今回は叩き2戦目で調教は抜群。前走とは雲泥のデキで最後の粘りが全く違ってくるんじゃないかと思う。1kg減って57kgだしね。問題はちょっと外目の枠だね。

相手筆頭はこれまた逃げ馬候補のクラウンディバイダ。2kg減で絶好枠。人気になっちゃって残念。スズカデヴィアスのオッズは謎だなあ・・・。2~3番人気を想定してたんだが。この枠なら中団前目に付けられそうだし、この馬を頭にしても面白そう。

ヒモ穴には前に行きそうな馬をズラリ。カレンラストショー、ナイトオブナイツ、ナスノセイカン。爆穴にエテルナミノル。

 

◯クラウンディバイダ(5番人気)

▲スズカデヴィアス(6番人気)

△カレンラストショー(12番人気)

△ナイトオブナイツ(4番人気)

△ナスノセイカン(11番人気)

△エテルナミノル(14番人気)

 

馬連 ◎流し @100円

3連複 ◎◯流し @100円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!マイネルハニー!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

平成30年7月豪雨、私たちにできる被災地支援は

馬券が当たったらでいいっす。引き続き支援協力を。

 

【おまけ】土曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
函館7R 5番
福島9R 5番

■おまけのモッコリ馬
福島7R 7番
中京9R 15番

 

 

【函館記念2018予想オッズ・データ分析】函館芝2000mで行われるハンデGⅢ函館記念。トリコロールブルー、スズカデヴィアスあたりだが、当然穴馬狙いで逝く!データ分析では、内枠有利?先行有利?ハンデは?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はナイトオブナイツ、クラウンディバイダ、ナスノセイカン、ゴールドサーベラス。

 

誰しもが感じていることだと思うが、

 

今回の記録的な豪雨を含め、

ココ最近は異常気象が多いよね。

 

数十年に一度!とか観測史上初!といった言葉もやたら耳にする。

超大型台風が連続発生したり、ブーメランで戻ってきたり、

降る雨の量の半端ないし、集中して降るよね。

 

その原因は「温暖化」によるものなのか?

 

という議論はここではしないけれど、

 

もしそうなら、

 

多くの異常気象は、

大いなるしっぺ返し。

 

と言うことも出来るかもしれない。

 

北極圏の氷は、年々少なくなっていると聞く。

 

 

もしかしたら、

 

今後は毎年のように

 

異常気象が襲ってくるかもしれないのだ・・・

 

しかしそれにしても今回の豪雨の被害は大きい。

 

こちら少しでも協力頂けたら嬉しい。

平成30年7月豪雨緊急災害支援募金

 

さて、

 

脳みそグルンと回転させ、

 

函館記念!

 

■函館記念2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はトリコロールブルーが抜けそうですな。

ハンデも手頃だし、鞍上ルメールだし、

洋芝も良さそうだしねー。

 

しかし、もちろん逆らって逝くぜ。

 

データ分析行ってみよう。

 

■函館記念2018データ分析、人気別成績

うぇい!一番人気、超弱えぞこれ!10年間で馬券になった馬は2頭のみ!しかも2着が2回のみ!もう1番人気ってだけで切っていいレベルだなこれ。しかし頭が大荒れすることはなく、いずれの年も2~5番人気の馬が1着。大荒れするのは2~3着で!そのほとんどが7番人気以下という・・・とんでもなく荒れるレースである。

2~5番人気→大穴→中穴

という3連単がオススメ(笑)。

 

■函館記念2018データ分析、枠番別成績

全体的に内枠有利。特に2~3枠が強い。

 

■函館記念2018データ分析、馬体重別成績

460~499kgが馬券ゾーン。他のレースに比べると500kg以上はいまいち?

 

■函館記念2018データ分析、ハンデ別成績

53kg以下の軽ハンデ馬は2着候補として優秀。57.5kg以上の重ハンデ馬は人気になるがイマイチな成績ですな。トップハンデの馬は積極的に嫌いたい。

 

■函館記念2018データ分析、騎手成績

見事にバラバラですな。吉田隼人の2着、池添の3着に注意(笑)。

 

■函館記念2018データ分析、種牡馬成績

マヤノトップガン産駒がいたら迷わず狙いたいところだが・・・残念ながら不在。全体的に・・・洋芝が合いそうなパワー系が多いですな。ディープインパクトやキングカメハメハはイマイチな成績。

 

■函館記念2018データ分析、間隔別成績

一番狙いたいのは5~9週(1~2ヶ月)のゾーンだが、2ヶ月以上の休み明けの馬も侮れず。そして注目が2週(中1週)の馬。これは函館記念の黄金ローテ・・・巴賞組だ。

 

■函館記念2018データ分析、前走成績

注目前走は、巴賞(11頭)、新潟大賞典(3頭)、エプソムC(3頭)、目黒記念(3頭)、天皇賞春(3頭)。当然一番重要なのが巴賞で、6着以内が狙い目。

巴賞組・・・クラウンディバイダ(4着)、ナイトオブナイツ(1着)、ナスノセイカン(7着)、ブレスジャーニー(5着)、マイネルハニー(8着)

 

■函館記念2018データ分析、脚質別成績

見た目は、逃げ・先行が優勢ではあるが・・・詳しくは次で解説しよう。

 

■函館記念2018データ分析、位置取り・上がり3F

JRAのデータだと「4角位置」で脚質が分類されるため・・・本来の脚質ではないことが多いんだが、このレースはその手合が多いですな。例えば昨年のルミナスウォリアー、2015年のダービーフィズ、2014年のラブイズブーシェなんてのは「差し」あるいは「まくり」に分類されるべきだが、「先行」扱いになってるのである。あ、いや、ラブイズブーシェはさすがにマクリになってんのか?いずれにせよ・・・

馬券パターンは

「差し→先行」「差し→差し」

が狙い目。2016年、2013年のような前残りになることもあるんで、その時は、

「逃げ→先行」

というパターンで買うべきだろう。穴馬の脚質は何でもアリですな。

 

■函館記念2018データ分析、厩舎・生産者・血統

20/30で関西馬優勢。ただし、ここ3年は関東馬が勝ってるね。ノーザンF・社台Fの成績がイマイチで零細牧場の馬を応援したくなるレース。血統的にはヘイルトゥリーズン系(サンデーサイレンスやブライアンズタイム系)を父に、ノーザンダンサー系を母に持つ馬が強い。ミスタープロスペクター系はサッパリだね。

 

ケツデータ論。

・1番人気、トップハンデの馬は切り(え)

・巴賞組

・差し馬、逃げ馬

 

これで行くと・・・1番人気候補のトリコロールブルーとトップハンデのサクラアンプルールはバッサリですなぁ!うっひっひ!

 

穴馬候補を挙げておこう。

まず、巴賞1着のナイトオブナイツ。例年巴賞勝ち馬は人気になれども馬券にならない・・・というパターンがあるんだが、そのデータのおかげであまり人気にならないだろう。しかし洋芝がいかにも合いそうな血統で、実際の洋芝実績も【3.0.0.1】。鞍上池添はこのレース3着4回。3連複には入れておいた方がいい一頭。

次に、巴賞4着のクラウンディバイダ。あ、巴賞は見ておいた方がいいな。好スタートから逃げる9番に注目。

果敢に逃げ、最後一杯になりながらも粘りに粘って0.1秒差4着・・・そして今回は56kg→54kgなのである。この2kgは大きい!そして鞍上は函館芝リーディング2位の吉田隼人。洋芝実績はないが、母父サドラーズウェルズだし合うと思う。

もう一頭、巴賞組からナスノセイカン。この馬、55kgだった新潟大賞典ではスズカデヴィアスから0.2秒差の3着。前走も着順ほど負けているわけではないし、今回55kgなら一発あって不思議なしだぜ!

最後に、爆穴になりそうなゴールドサーベラス。中山向きのパワータイプで東京での敗戦は気にしなくていい。3走前のダービー卿CTは初重賞挑戦だったが、出遅れつつも上がり2位を繰り出して0.5秒差6着。展開次第だが、ここでも十分やれる能力あると思う。問題は距離延長と洋芝。イケると思うけどねー。

あと、いつ走るか分からんエテルナミノルも気になるんだが54kgか・・・。ちょっと見込まれたかなあ。

 

どうでもいいけど、

 

 

脇汗の匂いを嗅ぎたくなる私は変態ですか?

 

結論は日曜日。

 

鶴首と入れ込みは紙一重?

 

【浅次郎のひとりごと】

錦織が初8強 松岡修造以来23年ぶり快挙、元世界10位に逆転勝ち

うお!次はジョコビッチか!もし勝てば・・・頑張って欲しいのう。

 

 

【ラジオNIKKEI賞2018予想】福島芝1800mで行われる3歳ハンデGⅢラジオNIKKEI賞。人気はフィエールマン、メイショウテッコン、イエッツトだが、今回は絞って穴狙いで逝く。展開はどうなる?隊列・ペースは?上がり3F最速候補は?狙いはグレンガリー!相手はメイショウテッコンとイエッツト!大穴にマイハートビート!

 

なんか、

 

デムーロとルメールがいないと、

 

何かが起きる気がするなー(笑)。

 

若手の君たちー!チャンスやぞー!

 

■ラジオNIKKEI賞2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は2戦2勝のフィエールマン。

ディープインパクト産駒の超良血馬で前走捲って圧勝とあれば、

人気になるのも分かる。

 

分かるんだけどもしかし、

気になるのは何故前走から間隔が開いたか?

(何故ダービートライアルに出なかったのか?)

という点。

 

疲れが出たのか?無理をさせなかったのか?

前走時も間隔が空いてるからね・・・

おそらく体質的にまだシッカリしてないんだと思うが・・・

そんな中で2連勝してるんだから相当素質高い?

とも取れるな。

 

まあ、この馬が来たらカーチャンゴメンやね。

 

 

展開見てみるぞな。

 

■ラジオNIKKEI賞2018展開予想

逃げ候補は
メイショウテッコン
キボウノダイチ
シセイヒテン
ケイティクレバー

先行勢は
ロードアクシス
エイムアンドエンド
マルターズルーメン
グレンガリー

差し勢は
ロードライト
キューグレーダー
イエッツト
フィエールマン

追い込み勢は
マイハートビート

結構逃げ候補が揃ったねえ。しかし行くのはおそらくメイショウテッコンだろう。前走白百合Sははぶっ飛ばして逃げて1000m59.0のハイペース。直線半ばで力尽きるかと思われたがそこからもう一回伸びての圧勝。相当強いレースしてるんだよね。

この馬が行くとすれば・・・結構速いペースになるだろうね。これを追い掛ける他の逃げ馬達は潰される感じになるのではないか?メイショウテッコンは3コーナーから下りの京都で買いたいような気もするんだが・・・ココでも残るか。

 

あとは差し馬を狙いたいんだが・・・ココで大事なのは、スローの瞬発力勝負で切れるタイプではなく、ハイペースの持久力戦で力強く伸びる遅漏タイプ。そして東京などの広くて軽い芝が得意なタイプではなく、福島のタイトでタフな馬場が得意なドMタイプ。

 

上がり3Fデータを見てみるべい。

 

上がり1位候補は、

・フィエールマン
・キューグレーダー
・イエッツト
・マイハートビート
・グレンガリー
・ロードアクシス

この中で、福島実績があるのはロードアクシスとグレンガリー。ともに時計の掛かる馬場で福島らしい一貫したペースの中で最速上がりを計時しており、とても面白いね。イエッツトは東京でも速い上がりをマークしているが、ハイレベルでタフな競馬だった京成杯(1着ジェネラーレウーノ、2着コズミックフォース)でも上がり3位を計時しており、この馬も適正高いと見る。

フィエールマンとキューグレーダーはスローの東京実績しかなく、ここは割り引いて考えたい。人気だし(笑)。

 

というわけで、

 

今回は大穴ブン回しじゃなく、

 

チンコ絞って逝くぜ!

 

■ラジオNIKKEI賞2018予想印

 

グレンガリー(5番人気)

データ分析の時にも書いたが、前走のホンコンJCTは3歳500万下ではなく、古馬混合戦の3歳以上500万下。負かしたニシノアモーレは1000万クラスからの降級馬だっただけに価値が高い。兄ミトラは、福島記念勝ちほか中山やローカルの重賞で何度も馬券になっている活躍馬。本格化は古馬になってからかもしれんが、ココでも十分やれる器だと思う。前走は番手の競馬だったが、中団外目からの差しでオッケーだ津村!

 

メイショウテッコン(2番人気)

前走が恐ろしいほどの強さだったメイショウテッコン。映像見てみる?

ハイペースで行って引き付け・・・直線は34.6で上がっての圧勝。これと同じ競馬が出来ればここも確勝だろう。ただ、今回は逃げ馬が揃ってるんで絡まれる可能性もあるし、舞台は変わるし、さらに多くの馬より2kg重い56kgだし。前走と同じ競馬が出来るとは限らんわな。まあしかし高確率で馬券にはなるんじゃないかと。

 

イエッツト(3番人気)

ダービーで16番人気3着・・・世間をあっと言わせたコズミックフォースとプリンシパルSで接戦を演じたのがイエッツトである。この馬、京成杯でもジェネラーレウーノと僅差の競馬をしていてね。私の中では「実は相当強いんじゃね?」という疑惑が持ち上がってる馬である。まだ500万勝ちがない馬だから、秋で大きな舞台に行くためにはここで2着以内必須。54kgは正直恵まれたと思う。

 

マイハートビート(11番人気)

サトノラーゼン、サトノクロニクルらの半弟。立て直されての一戦となるが、調教を見る限りかなりパワーアップしてそうだけどね。素質は高いよ!

 

馬連 ◎流し @200円

3連単 ◎→◯▲☆→◯▲☆ @100円

 

がんばれ!グレンガリー!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当馬なし

■おまけのモッコリ馬
函館2R 13番
福島1R 8番
函館7R 7番

 

 

 

 

【CBC賞2018予想、データ分析】中京芝1200mで行われるハンデGⅢのCBC賞!人気はダイメイフジ、アサクサゲンキ、ワンスインナムーンあたりだが当然大穴狙いで逝く。データ分析では外枠有利?脚質は?騎手・種牡馬・前走ローテは?ハンデは?穴馬候補はアクティブミノル、トウショウピスト、ダイメイプリンセス、スノードラゴン!

 

春駒の宴が終わり、

 

今週から本格的に夏競馬ですな。

 

有力騎手もバラけるし、

ローカル適正や夏適正が重要になるし、

ハンデ、輸送、馬場、3歳馬の混入・・・・と荒れる要素満載。

 

夏競馬も楽しんで行こうぜ!

 

さて、

 

我らがスノドラ爺さん参戦のCBC賞!

 

■CBC賞2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ミルコ騎乗のダイメイフジと

武豊騎乗のアサクサゲンキが人気になりそうやね。

 

こりゃ荒れるんちゃうか~~~?

 

データ見てみるべい。

 

※過去10年のデータであるが、2010年は京都芝1200m、2011年は阪神芝1200mで行われている。また2011年以前は6月2週目に施行されていた。以下のデータはこれらもそのまま含まれているので傾向としてはやや信頼性に欠けるかもしれん。あしからず。

 

■CBC賞2018データ分析、人気別成績

1番人気が弱く、2~4番人気の馬券率が高いレース。時々二桁人気の大穴馬が突っ込んで来るが・・・頭は人気馬が多いですな。

 

■CBC賞2018データ分析、枠番別成績

コースデータでは内外フラットだけど、このレースは明らかに外枠有利だねー。

 

■CBC賞2018データ分析、馬体重別成績

1200mの短距離戦だけに馬格が大きい方が優勢。特に・・・520kg以上の大型馬は猛烈に強いぞ!

 

■CBC賞2018データ分析、ハンデ別成績

ハンデ戦ではあるが・・・ハンデが重い馬の方が馬券率も回収率も高い傾向。57.5kg以上だと鉄板傾向ですな。今年は・・・スノードラゴンがトップハンデ58kg!

 

■CBC賞2018データ分析、騎手成績

福永はこのレース鬼。今年の騎乗馬はアクティブミノルか。あと若手や下位ジョッキーも結構馬券になるんで注意が必要だぞ!

 

■CBC賞2018データ分析、種牡馬成績

サクラバクシンオーはいるかな?・・・いた!グレートチャーター!鞍上鮫島は過去にも大穴開けとるでぇ!あと、ディープインパクト、アドマイヤコジーン、クロフネあたりにも注意。アドマイヤコジーンは・・・スノードラゴンだ!

 

■CBC賞2018データ分析、間隔別成績

頭は1~2ヶ月の間隔の馬、あるいは2ヶ月以上の休み明けがいいね。半年以上の休み明けの馬は切りでOK。間隔の詰まった馬はヒモ候補。

 

■CBC賞2018データ分析、前走成績

注目前走は、高松宮記念(5頭)、安土城S(4頭)、テレビ愛知オープン(4頭)・・・前述した通り、2011年以前とは開催時期が3週ほどズレているのでね。2013年以降のデータを重視した方がいいだろう。となると・・・重要ステップはやはり高松宮記念と安土城Sですな。高松宮記念は5着以内、安土城Sは3着居以内推奨。

・高松宮記念組(不在だが、出走しているのはスノードラゴン)
・安土城S(ダイメイフジ1着、トウショウピスト5着、トーキングドラム15着)

 

■CBC賞2018データ分析、脚質別成績

短距離戦にしては・・・差し・追い込みが結構来るね。特に上がり1位の追い込み馬に注意。上がり2~3位は全然ダメなのに・・・上がり1位は半端なく強いな。

 

■CBC賞2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンでやたら多いのは「差し・追い込み→逃げ・番手」のパターン。あるいは逆の「逃げ・番手→差し・追い込み」。「前残り決着」「差し決着」というパターンは殆どないんでね。こりゃもうドッチかに決め打った方がいいかも。

穴馬の脚質は、逃げ・番手!

差してくる1着馬は人気サイドであることが多く、人気薄の差し馬は来ても3着まで?ってわけで、「人気の差し馬→人気薄の逃げ・番手馬」あるいはその逆・・・というのが激熱パターンだ!尚、この場合の逃げ・番手馬は、軽ハンデというより適量ハンデの馬が多い。実力はあるけど人気を落としてるような・・・メガネを外したらやたら美人だった・・・みたいな逃げ・番手馬を探したい。

 

■CBC賞2018データ分析、厩舎・生産者・血統

28/30で関西馬優勢。もう・・・関東馬ってだけで消していいレベルだが、まれにレッドファルクスみたいな馬がいるので注意が必要。今年はワンスインナムーン、ペイシャフェリシタ、スノードラゴンあたりが関東馬ですな。社台系の強さは標準的。

サンデーサイレンスの血が入った馬がほとんどなのはこのレースに限った話ではないのだが・・・ミスタープロスペクター系の血が強い感じですな。軽いスピードだけじゃなくパワーも必要ってイメージ。

 

ケツデータ論。

・重ハンデ馬が強い

・逃げ、番手馬!

・ミスタープロスペクターの血

 

穴馬候補を挙げておこう。まずもって条件ピッタリなのがアクティブミノルである。逃げ脚質で56kg。鞍上福永で去年の3着馬。祖母の父はキングマンボ(ミスプロ系)。実力はありながらそこそこの人気薄になりそうな近走成績。人気薄になることをセツコのオッパイに祈る。

次に、マジ顔で狙ってるのがトウショウピスト。この馬も逃げ・番手候補で鞍上は幸。母シーイズトウショウはCBC賞2勝でその父はサクラバクシンオー。血統的は背景はこの馬が一番である。惨敗続きだったが、前走の安土城Sではダイメイフジからクビハナクビクビ差の5着。復活の匂いがしねえ?調教良ければ頭から行くのも有りだね。

それから、前走韋駄天Sを圧勝したダイメイプリンセス。新潟直千のスペシャリストじゃね?という見方をされて人気を落としそうだが・・・こういうパターンで人気を落としている上がり馬は要注意である。レース終わった後に、ダイメイはダイメイでもこっちの・・・って言ってるかもよ(ちなみにダイメイフジとこの馬は同じ母の兄弟である)。

そして・・・この馬だけは絶対に外せない!スノードラゴンである。御年10歳だが未だに勃起力衰えず。どうしても斤量を背負わされるんで、地方のダートに使われているが、昨年のスプリンターズS4着(0.1秒差)、今年の高松宮記念9着(0.5秒差)だけんな?重賞勝ち馬もロクにいないようなこのメンバーなら遥かに格上の存在だ。

ちなみに、私は、最低の16番人気だった昨年のスプリンターズSでもこの馬に◎を打って涙を飲んでいる(笑)。上がり最速で差してくるのはこの馬だと信じ、この馬から逝く予定である(良い子はマネしないように)。

 

ケツ論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ミッキーロケット、宝塚記念制覇から一夜明け元気な姿 京都大賞典で始動予定

ふむ・・・有馬記念で狙いたいね~。

 

 

【マーメイドS2018予想】阪神芝2000mで行われる牝馬限定ハンデGⅢのマーメイドS。今年はオッズが割れに割れて1番人気でも6~7倍になりそう!人気はレイホーロマンス、キンショーユキヒメ、ミリッサあたり。展開・隊列・ペースはどうなる?馬場は?穴馬は?軽ハンデの差し馬ルネイション、ヴァフラームを狙う!

 

うおい・・・雨、どーなってんの?

 

降る?降らない?どっち?

 

■マーメイドS2018日曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

しっかし、こんなに人気が割れてる重賞は久しぶりに見るなー!

 

その理由は、

 

デムルメがいないから?

 

かどうか分からんが、

 

この中にデムーロが居たら・・・

 

どの馬に乗っても1番人気になりそうな気がするね(笑)。

 

まあしかし鬼嫁の居ぬ間になんとやら。

 

やるなら・・・

 

今しかないズラ!(ナニヲ?)

 

■マーメイドS2018展開予想

逃げ候補は
不在

先行勢は
エマノン
トーセンビクトリー
エテルナミノル

差し勢は
ミエノサクシード
キンショーユキヒメ
レイホーロマンス
ミリッサ
ヴァフラーム
ティーエスクライ

追い込み勢は
ルネイション
ワンブレスアウェイ
アンドリエッテ
アルジャンテ
フェイズベロシティ
スティルウォーター

いやあ・・・ほんっと、列べてみるもんですなあ。逃げ馬不在!どころか・・・番手候補も不在。つまり、どの馬が馬群を引っ張るのかサッパリ分からず!おそらく、先行脚質のエマノン・トーセンビクトリーは前に行くと思うが、外枠だしねえ・・・。積極的に押して行く馬が他にいれば、多分その馬がハナになると思う。

上記で一応先行勢に入れたエテルナミノルも差しが基本の馬で(エテルナミノルは和田ドラドン騎乗で前に行きそうな予感)・・・もし、どの馬も行かない!なんてことになると・・・

 

超スローの瞬発力勝負!

 

になるかもしれん。

 

そうなると位置取りに関係なく、

 

瞬発力上位の馬を買いたいねー。

 

上がり3F1位候補は・・・

・ルネイション
・アンドリエッテ
・レイホーロマンス
・キンショーユキヒメ
・ヴァフラーム
・アルジャンテ
・ミエノサクシード
・フェイスベロシティ

土曜の阪神芝は、上がり33秒~34秒台がデフォルト。スローの瞬発力戦だった12Rの500万下(1800m)の勝ち馬の上がりが33.2。今回も33秒台の上がり必須だとすれば・・・ルネイション、アルジャンテ、ミエノサクシード、ヴァフラームあたりが気になりますな。

 

よく、

 

「ハイペースだから展開が合わなかった」

「ペースが遅くて前残りだった」

 

といった敗戦の弁・馬券がハズレた時のオヤジの言い訳を聞くが、

 

超・基本的なことを改めて言っておくと(言うまでもないが)、

 

ペースが速い=レースレベルが高い

ペースが遅い=レースレベルが低い

 

である。もちろん例外もあるし、一概に言えないこともある。

(今回のようにペースメーカーがいないとペースは上がらない)

また、脚質によって展開に大きく左右されるのも事実である。

 

しかし、これは展開読みや能力比較における超基本なので、

改めて心に留めておいた方がいい。

 

ペースやタイムが速い方がレースレベルが高いのであり、

ペースやタイムが遅い方がレースレベルは低いのである。

 

クラスが上がるにつれてペースは速くなるのであり、

スピードの絶対値だけじゃなく、

スタートの上手さやスタミナや折り合い能力や勝負根性・・・

といった総合力が必要になるのだ。

 

非現実的な例を挙げるなら・・・

超・超スローペースで直線だけのヨーイドンなら、

ダービーやジャパンカップで

2歳新馬が好走することも可能なのである。

 

時々いるじゃんね?新馬戦で上がり33.0とか使う馬が。

あれはもう「スピード能力だけなら一流古馬と変わらない」のである。

 

しかし競馬は上がりだけじゃないから面白いんであって、

レースレベルが上がった時に、

「上がり33.0」が使えるとは限らんのである。

 

「浅次郎さん、話が長いんですが、いったい何が言いたいんですか?」

 

す、

 

す、

 

すまんこ。

 

何が言いたいかと言うとだね。

 

今回のマーメイドSが超スローになると仮定すれば・・・

格下の馬でも十分通用するのであり、

その時には軽ハンデの差し馬が要注意ってこと。

 

これはデータ分析で、

美人な女子社員が屈んだ時はチャンス!だと書いた通り。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの差し馬が

「上がり最速を繰り出す!」と書いた通り。

 

過去のマーメイドSもそういう傾向なのだ。

 

あとは、馬場がどうなるか・・・?

 

雨雲レーダーを見る限り・・・

 

 

関西はあんまり降らん!とみた!

 

この四国の下にある雨雲が北上したら大雨だろうけど・・・

北東に向かってるみたいだしね。

 

降ってもちょびっとだろ!(希望的観測)

 

というわけで、

 

後輩女子社員のパンチラ狙いで逝く!

 

じゃなかった(笑)、

 

軽ハンデの瞬発力型狙いで逝く!

 

■マーメイドS2018予想印

 

ルネイション(9番人気)

格下なのは重々承知。ただ、このレースはハンデ戦。前走から5kg減の50kgなら十分やれるだろ!その前走は6ヶ月の休み明けで+26kg。東京2000の超スローだったんだが、上がり最速の33.3を繰り出して快勝。

相当切れる。問題はペースが上がった時だが・・・今回はスロー濃厚だからねー。調教を見れば動き良く上積み大!内枠引いたんで、内でジッと我慢して、直線は外に持ち出してズバっと伸びてきやがれ極!初重賞かましたれ!

相手筆頭は前走から2kg減で52kgのレイホーロマンス。正直この斤量は恵まれたと思う。穴は50kgのヴァフラーム。前走の緑風Sはなんかポイントレースだったような気がする(勝ったウインテンダネスはその後目黒記念勝ち)。牝馬ながらに差して4着に来たこの馬が今回は2kg減。一発あるかもよ?

 

◯レイホーロマンス(1番人気)

▲ヴァフラーム(12番人気)

 

馬連 ◎-◯▲ @500円

3連単 ◎→◯▲ @100円

 

頑張れ!ルネイション!

雨降るな!

 

 

【おまけ】日曜無料情報

■堅チクビ馬(複勝率80%以上)
該当なし。

おまけのピンクチクビ馬
東京9R 14番
阪神8R 10番

■おまけのモッコリ馬
阪神8R 3番

 

【浅次郎のひとりごと】

さんま、たけし、タモリから世代交代 サンドウィッチマンが「好きな芸人」首位になった理由

サンドウィッチマンは浅次郎も大好きである。売れると「芸」をしなくなる芸人は沢山いるが、今でも変わりなく漫才やコントやってるし、またそれが面白いもんね。同じ理由でタカアンドトシやアンジャッシュも好き。笑いのツボは人それぞれだろうけど・・・・あなたの好きな芸人はだぁれ?

 

【マーメイドS2018予想オッズ、データ分析】阪神芝2000mで行われる牝馬限定のハンデ戦GⅢマーメイドS。人気はキンショーユキヒメ、ミリッサ、トーセンビクトリーだが、大激戦必至!データ分析では、外枠優勢?軽ハンデ馬が強い?脚質は?騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬はアンドリエッテ、エマノン、ルネイション、アルジャンテ。

 

わお・・・

 

これは面白そうなハンデ戦やねえ。

 

■マーメイドS2018予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気は、前走福島牝馬Sを勝ったキンショーユキヒメ55kg。

阪神牝馬S7着の良血ミリッサ53kg。

福島牝馬S4着だったの超良血のトーセンビクトリー56kg。

 

ミリッサは53kgで人気になってんのかな?

トーセンビクトリーの56kgは見込まれすぎ?

 

何かを見落としてるような・・・

 

 

「あ、先輩、何か落としましたよ?」

 

パンツ見えないかなー。

 

じゃなかった(笑)、

 

データ見よう。

 

■マーメイドS2018データ分析、人気別成績

うっひっひ。忘れ物は何ですかー見つけにくいものですかー!見給え!この人気馬のゴミっぷりを!1着馬の半分が6番人気以下であり、2着馬なんてのは二桁人気馬が4頭も突っ込んきており・・・もう荒れ放題である!ちなみにこのレース、ここ10年でフルゲートだったのは3回のみで、ほとんどが12~14頭立て。それで、こんだけ穴馬が来るんだからね。もう・・・

大穴狙いでオッケー!なレースだ。

(アンタいつもだけどな!)

 

■マーメイドS2018データ分析、枠番別成績

うぬー。馬券の多くは4枠から外。2~3枠は苦しいなあ。特に2枠は最も平均オッズが低くてこの数字。あ、4枠も数的には悪くはないんだが、人気を考えるとイマイチなのかも。外枠優勢と見たいね。

 

■マーメイドS2018データ分析、ハンデ別成績

さて・・・これが最も重要なデータとなりそうな予感。このレースで最も成績が良いのは・・・「52kg・53kg」なのだ!馬券率的にも良いのだが、回収率的にも抜群なんでね。軸はこのゾーンのハンデの馬から選びたい所だ。

逆に55.5kg以上の重ハンデ馬は・・・平均人気5.0、平均人気11.0とかなり人気を集める割に【1.1.2.15】の成績。もうサクッとぶった斬るのもアリで、買うとしても3着候補でオッケーだ。

トーセンビクトリー56kgは・・・切っちゃっていいかもよん。

 

■マーメイドS2018データ分析、馬体重別成績

牝馬戦らしく・・・馬格のない馬も好走しているね。と言っても、軽すぎるのは心配。440~459kgのゾーンが激アツ。500kg以上は好走例がない。

キンショーユキヒメは前走518kg、ミリッサは前走418kg・・・。

 

■マーメイドS2018データ分析、騎手成績

こ、康太はどの馬に乗るんじゃー!乗らんのかー!

 

■マーメイドS2018データ分析、種牡馬成績

ディープインパクトはこの頭数でこの成績か・・・かなり相性良さそう。あとはキンカメ、マンハッタンカフェ、ステイゴールドに注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、間隔別成績

特徴的なのが「間隔を詰めて使ってる馬」に1着が多いこと。また2~3着馬は「中4週~中9週」に集中しており、2ヶ月以上の休み明けは大幅割引でオッケー。

 

■マーメイドS2018データ分析、前走成績

注目前走は、パールS(6頭)、ヴィクトリアマイル(4頭)・・・くらいで後はバラバラ。準オープン組はパールSを入れて9頭、1000万条件組は4頭おり、何れも侮れない数字。特にパールS組で4着以内の馬は要注意である。さすがに1000万組は1着条件。ヴィクトリアマイル組は着順不問だが、来ても3着まで?

・パールS組・・・アンドリエッテ(3着)
・ヴィクトリアマイル組・・・エテルナミノル(17着)
・1000万組・・・エマノン(1着)、ルネイション(1着)

 

■マーメイドS2018データ分析、脚質別成績

脚質は・・・連対馬ベースで見ると前後互角だが、複勝馬ベースで見ると差し有利か。なるほど、差し脚鋭い馬が追い込んでくるも・・・3着!ってケースが多いんだろうね。とはいえ、上がり1位馬はベラボーに強い。それから、逃げ馬が4/10で馬券になっており要注意。

 

■マーメイドS2018データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは何でもアリっぽいな。前残りになることもあれば、差し決着になることもあるし、逃げ馬が粘っているところに差し馬が飛んでくる・・・なんてこともある。展開読みが重要になるかも。

上がり一位馬は毎年のように馬券になっており、瞬発力上位の馬には要注意。お・・・面白そうなんで上がり一位馬のハンデを順に並べてみよう。

 

51kg、53kg、53kg、54kg、50kg、55kg、56.5kg、48kg

 

56.5kgはリトルアマポーラ。しかも3着。多くの馬は軽いハンデで上がり最速を繰り出している・・・つまり、

 

軽ハンデの瞬発力型が狙い目!

 

穴馬の脚質は結構なんでもアリだが、

軽ハンデの逃げ馬、差し馬に注意!

 

■マーメイドS2018データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関西馬優勢。関東馬は割引。社台F・ノーザンFが強い。血統的には・・・なんとなく重い感じあるな。父は主要SS系。ちょっとパワー寄り?母はノーザンダンサー系とトニービン。

 

ケツデータ論。

・軽ハンデ馬の逃げ、差し馬!

・ディープインパクト!

・間隔詰まってる組!

 

課長、落とし物ですよ。

 

 

スキが有りそうでねえなあ・・・。

 

じゃなかった(笑)、

 

穴馬候補を挙げておこう。まず、パールS組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアンドリエッテ。もうデータ的には完璧。人気にならないことをセツコに祈っているわけだが、懸念があるとすれば距離か・・・ワンターンの1800ベストで、内回り2000mは合わないような気がするんだよね。

次に、エマノン。父ハーツクライ、母ピラミマってことはスワーヴリチャードの全姉。前走でやっと2回目の1000万クラス勝利・・・と、出世が遅れてはいるが、晩成タイプかもしれんし、今回50kgなら相当怖いと思うけどね。同じく1000万クラスを勝ったばかりのルネイション。相当切れる馬で、前走は東京2000で上がり33.3を使ったが、今回は5kg減って50kg・・・格下の身だが切れ勝負ならこの馬が一番かもよ?

最後に、休み明けには目をつぶって、準オープン組×ディープインパクト×軽ハンデ×瞬発力型のアルジャンテ。この馬1400~1600でしか走ったことないわけだが・・・未知の魅力あると思うね。全然人気なさそうだし。

 

人気サイドで怖いのはエテルナミノルレイホーロマンス。今年の愛知杯の1・2着馬で、2000m適正で言えば、この2頭が抜けているかもしれない。

 

あと、日曜日は雨が降るかもしれんなあ・・・

 

その場合、重馬場適性も考えんといかんね。

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

天皇賞・春を制したレインボー、引退して種牡馬入り

んぐぅ・・・心配していたが、危惧した通りになったか・・・幸い、種牡馬シンジケートが組まれるみたいなんでね。子どもたちに期待したいと思う。

 

浅次郎POG2018~2019

あっという間に定員40名に達し・・・50人に増やしたんだが、これももう埋まってしまったのである。みんな有難う。・・・しかし、まだ締め切りまで10日ほどあるしな。60人に増やして、これで終わりにしよう。あと10人!