高松宮記念2019予想+データ分析!大穴馬を探せ!

【高松宮記念2019予想+データ分析】中京芝1200mで行われるGⅠ高松宮記念。今年はダノンスマッシュ、モズスーパーフレア、ナックビーナスが人気になりそうだが、穴馬候補は?データ分析は?枠順の有利不利は?脚質は先行優勢?年齢・馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はラブカンプー、ラインスピリット、ティーハーフ!

 

いよいよ春のGⅠ戦線が始まりますな。

 

今日は「春雷」を聴きながら行くか!

 

 

■高松宮記念2019登録馬

 

netkeibaより抜粋

 

ぬっ!

 

スノードラゴンの名前があるやんけぇ!

 

も、もう引退してく・・・(ゲシッ)

 

これは応援せねばなるまいっ!

 

ちなみに、

スノドラ爺さんの今までの高松宮記念の成績は、

2着、7着、7着、9着。

10歳でチャレンジした去年だって上がり3位をマークして0.5秒差。

 

確かに近走はボロボロの成績であるが、

何があるか分からんのが競馬。

是非「GⅠ最高齢勝利」の伝説目指して頑張って欲しいと思う。

 

データ見てみるべ。

 

■高松宮記念2019データ分析、人気別成績

ぐえっ・・・1~3番人気強えなあ~。1着・2着はほとんど荒れへんやん。3着ヒモ荒れがやっとのレースか・・・。穴党向けのレースじゃないねー。

 

■高松宮記念2019データ分析、枠番別成績

どちらかと言えば内枠優勢か?ただ、ワンターンの短距離戦だけにあまり気にしなくていいかも。

 

■高松宮記念2019データ分析、年齢別成績

5歳が強い。6歳はなぜか2着まで。そして・・・7歳以上がかなり健闘しているね!スノドラ爺さんは11歳だけど(笑)。

 

■高松宮記念2019データ分析、馬体重別成績

短距離王決定戦だけに、パワーあるデカイ筋肉が必要。最低でも460kg。出来れば480kg以上欲しいところ。馬体の増減は「馬体減」の方が優勢。

 

■高松宮記念2019データ分析、騎手成績

岩田注意報(レッツゴードンキ)!他、関西の騎手が圧倒的に強いね。関東の騎手はそれだけで割引でいいかも。

 

■高松宮記念2019データ分析、種牡馬別成績

アドマイヤムーン(セイウンコウセイ、フミノムーン)・キングカメハメハに注意(レッツゴードンキ)!

 

■高松宮記念2019データ分析、間隔別成績

3週(中2週)・4週(中3週)が強いね。馬券のほとんどが2ヶ月半以内の間隔。休み明けは大幅割引でいいだろう。最も狙いやすいのは休み明け2戦目。前哨戦を一回叩いて本番!が理想。

 

■高松宮記念2019データ分析、前走成績

注目前走は・・・シルクロードS(7頭)、オーシャンS(9頭)、阪急杯(8頭)。この3つで馬券の8割を占める。例外はスプリンターズSや香港などのGⅠ。基本的に惨敗からの巻き返しは厳しく・・・シルクロードSは2着以内、オーシャンSは4着以内、阪急杯は3着以内が条件とする。

【激熱ローテ馬】
・ダノンスマッシュ(シルクロードS1着)
・ティーハーフ(シルクロードS3着)
・モズスーパーフレア(オーシャンS1着)
・ナックビーナス(オーシャンS2着)
・ペイシャフェリシタ(オーシャンS4着)
・レッツゴードンキ(阪急杯2着)
・ロジクライ(阪急杯3着)

あれ?スマートオーディンは出ないの???あ、京王杯SCから安田記念狙い???個人的には高松宮記念の方がいいと思うけどなあ・・・。

 

■高松宮記念2019データ分析、脚質別成績

見た目前後互角だが・・・前→後のパターンが多いのかな?上がり1~3位馬は激弱。こんなレースはマジで珍しいな。後方待機からは届かないと思っておいていい。

 

■高松宮記念2019データ分析、位置取り・上がり3F

牝馬は過去7回馬券になっているんだが、その内2回がレッツゴードンキ。馬券パターンは「先行→差し」「先行→先行」のパターンがほとんど。純粋な差し馬が勝ったのはロードカナロアが勝った2013年くらいで、差しタイプでも中団前目のポジションが必要。ただし、

穴馬の脚質は差し、それから逃げ

 

■高松宮記念2019データ分析、厩舎・生産者・血統

19/29で関西馬優勢。社台系はイマイチ。特にノーザンFは10年で3頭しか馬券になっていない。血統的にはもうミスタープロスペクター系が圧倒的。父方か母方かどっちかにミスプロを持ってた方がいいね。サンデーサイレンス系主要種牡馬の成績はイマイチ。

 

■高松宮記念2019ケツデータ論。

・前哨戦を一回叩いて本番組。
・先行馬優勢。ただし穴は差し・逃げ。
・ミスタープロスペクター系

1番人気が濃厚なダノンスマッシュはミスプロ~キンカメの系譜ロードカナロア産駒。母方はダンチヒ系でスピードとパワーに優れた血統。ミスプロのクロスを持ってて、ここは血統的にもイチオシ。戦績からして1200がベストのスプリンター。この結果次第で短距離王に君臨することになるかもしれない逸材。脚質的にもスキなく・・・データ的には満点。ただし、鞍上主戦の北村友一は先週落馬負傷で日曜日の騎乗を取りやめている。無事なら問題ないが・・・

2番人気になりそうなモズスーパーフレアはミスプロ~ゴーンウエストの系譜。4歳秋からメキメキと強くなってカーバンクルS、オーシャンSを連勝。特に前走のオーシャンSは影を踏ませぬ逃走劇でナックビーナスに快勝。世代交代を思わせるレースだったね。ポイントは逃げ脚質。スプリント戦だけに他馬との兼ね合いがキモ。あれ?ルメールじゃなくて武豊?ルメールはロジクライに乗るのん?ノーザンFの意向かな?

穴馬候補を挙げておこう。まず、前走の惨敗で一気に株が落ちそうな・・・ラブカンプー。昨年のスプリンターズS2着馬で、その実力は言うまでもない。ただ、この2戦の負け方が酷くてね(精神面の問題かも)。鞍上予定が「酒井」となっていることからも(別に酒井がダメと言ってるわけではないぞ。笑)、本当に期待出来ないのかもしれない。せめて和田に戻してやれよー!

次に、スプリンターズS3着だったラインスピリット。その後の3戦で惨敗しているで今回も全く人気ないと思うが、まぐれでGⅠ3着(ファインニードルと0.1秒差)に来れるはずもなく、今回もハマれば一発あるんじゃないかと思っている。ミスプロ~フォーティーナイナーの系譜スウェプトオーヴァーボード産駒。

それから、同じくスプリンターズSで4着に好走したダイメイプリンセス。この馬も人気皆無か・・・と思いきや鞍上予定がミルコになってんな。もしミルコが乗るなら人気になるか・・・?

そして・・・この春の私の春雷その一がティーハーフ。前走のシルクロードSはダノンスマッシュに完敗の格好ではあるが、実はこの時、ティーハーフの方が0.5kg重い斤量を背負っていたのである。もちろん同斤量でも結果は変わらなかったかもしれない。しかし、クビ差の接戦くらいには持ち込んでいたかもしれない。溜めれば必ず斬れる馬。GⅠの厳しい流れも歓迎。ミスプロ系×ダンチヒ系。もし雨でも降って馬場が悪くなろうもんなら・・・大外ブン回しで飛んでくるかもよ!

 

というわけで、

 

(スノードラゴンは?)

 

どんなに堅いと言われようと、

 

どんなに来ないと言われようと、

 

我が珍仔レーダーの赴くまま、

 

いつも通り大穴狙いで逝く!

 

次の予想を待て!

 

 

 

【浅次郎のひとりごと】

今日は3.11だねー。

「3.11」で検索すると10円寄付。

 

悲しいことも苦しいこともあるけれど

嬉しいことも楽しいことも沢山あるんだって

君が教えてくれた

君の言葉があなたにも届きますように