東京新聞杯2020予想!大穴クルーガーを狙う。

【東京新聞杯2020予想】東京芝1600mで行われる別定GⅢ東京新聞杯!人気はレッドヴェイロン、ヴァンドギャルドだが・・・当然大穴狙いで逝く!展開・隊列・ペースは?上がり3F最速馬は?展開決め打ちで前残りを狙う!本命はクルーガー!対抗にクリノガウディー!ヒモ穴にモルフェオルフェ、キャンベルジュニア、シャドウディーヴァ!

 

フルゲートの東京マイル戦。

 

これは堅そうに見えて荒れるような気がするなー。

 

■東京新聞杯2020土曜朝オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はルメール騎乗のレッドヴェイロン。

3連勝中の明け4歳馬ヴァンドギャルド。

ちょっと離れてクリノガウディー。

 

結構割れてるね。

 

さて展開見てみよう。

 

■東京新聞杯2020展開予想

逃げ候補は、
モルフェオルフェ

先行勢は、
キャンベルジュニア
スウィングビート
クルーガー
シャドウディーヴァ
クリノガウディー
ヴァンドギャルド

差し勢は、
サトノアーサー
プリモシーン
レッドヴェイロン
ロワアブソリュー
ドーヴァー

追い込み勢は
ゴールドサーベラス
ケイデンスコール
ケイアイノーテック
レイエンダ

行くのはモルフェオルフェだろう。追い掛ける馬も見当たらず・・・単騎逃げになりそうな感じ。この馬・・・スローに落とすタイプの逃げ馬じゃないんだよねー。スローに落として瞬発力勝負・・・ってのが合うタイプでもないし。ってわけで、

 

やや速めのペース

でモルフェオルフェが行くことになるだろう。

ただ、だれも追い掛けないだろうから・・・

後ろは平均ペースくらいで流れる感じか。

 

上がりデータも見ておこう。

 

■東京新聞杯2020上がりデータ

上がり最速候補は・・・

・ケイアイノーテック
・レッドヴェイロン
・ヴァンドギャルド
・クリノガウディー
・ドーヴァー
・レイエンダ
・サトノアーサー

といったところか。やはり人気サイドの瞬発力系が多いな。

 

さてと。

 

データ分析でも書いたが、

このレースは「展開決め打ち」で絞ってしまうのが吉。

 

堅い女性ではなく

堅そうだけど実はそうじゃない女性を狙うのが穴男のセオリー。

 

 

じゃなかった(笑)、

 

瞬発力系の差し馬が人気なのであれば、

持続力系の先行馬を狙うのが穴党のセオリー。

 

浅次郎の狙いはこの馬だ!

 

■東京新聞杯2020予想印

 

◎ クルーガー(12番人気)
〇 クリノガウディー(3番人気)
▲ モルフェオルフェ(10番人気)
△ シャドウディーヴァ(8番人気)
△ キャンベルジュニア(13番人気)

 

「むおっ!浅次郎さん正気ですか!クルーガーは8歳馬で海外帰りの12番人気ですよ!」という声が聞こえて来るんだが、至って正気である。去年のクルーガーは海外で4戦して4着、2着、13着、7着。全てGⅠ戦。11月に出走したマッキノンSでは好スタートから4番手で追走し、直線もしや・・・と思わせる内容。最後はバテてしまったが、そもそもこの馬はマイラー。2000m戦は距離が長かったのではないか。

今回は1600m戦だし、57kgで走れるし(海外では大概59kgだった)、最高の枠を引いた。鞍上微妙な外人のフォーリーってのもいい(人気にならないけど腕は確かなはず)。そして調教絶好でかなり調子良さそうなのである。スッと2~3番手で流れに乗れば・・・前残り馬場も手伝って一発あるかもよー!ま、この人気だからね。心おきなく我がチン子を撫でたいと思う。

相手筆頭はマイルCS再先着のクリノガウディー。以下、逃げ・先行勢を。

 

単勝 ◎ @800円
馬連 ◎-〇 @200円
ワイド ◎流し @100円

 

頑張れ!クルーガー!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

アーモンドアイがドバイ招待を受諾

おお!そいつぁ楽しみだ!

 

■おまけのモッコリ馬(小穴~大穴)
京都10R 10番
東京8R 9番
小倉12R 12番

 

★第3期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内