弥生賞2020データ分析!雨?重馬場適正は?

【弥生賞2020データ分析】中山芝2000mで行われる皐月賞トライアルGⅡ弥生賞!今年はワーケア、サトノフラッグ、オーソリティが人気になりそうだが、日曜は雨?道悪になる?各馬の重馬場適正は?データ分析では外枠有利?脚質は差し!馬体重・騎手・血統・前走ローテは?穴馬はウインカーネリアン、パンサラッサ!雨のブラックホール!

 

ホープフルS1着のコントレイルは皐月賞に直行。

2着のヴェルトライゼンデはスプリングS。

朝日杯FS勝ちのサリオスは未だ・・・ローテ不明?

年明け重賞組もいないしねー。

 

ってわけでかなり薄着な弥生賞。

 

 

お、表はどうなってるんだ!!!

 

■弥生賞2020予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

1番人気はホープフルS3着のワーケア。

ココを快勝してコントレイルに挑戦状を叩きつけたいところ。

 

2番人気候補のサトノフラッグは、

前走1勝クラス(中山芝2000)を3馬身差の圧勝。

勝ちタイムの2:01.4は・・・

前週に行われたホープフルSのコントレイルと同タイム。

これはかなり強そうですなあ。

 

そして若干評価落ちとなりそうなのがオーソリティ。

ホープフルSでは早めマクリの競馬をしたが伸びずに5着まで。

しかしスタート後に大きな不利を受けていたからね。

巻き返しを期待したい一頭である。

 

あとチャンスが有りそうなのは札幌2歳Sのブラックホールくらいか・・・

 

というわけで、

 

ちょっと穴馬を見つけるのは難しいんだが・・・

 

希望は、雨!

 

 

現時点での日曜日の天気予報は雨。

 

まあ、予報なんで分からんけどね。

 

とりあえずデータチェックしてみよう。

 

■弥生賞2020データ分析、人気別成績

1番人気強し。2番人気も強い。ただ3~5番人気がイマイチで・・・意外と人気薄の激走があるレース。

 

■弥生賞2020データ分析、枠番別成績

外枠の方が優勢だねー。しかし今年も10頭前後になりそうだし、あまり気にしなくていいかも。

 

■弥生賞2020データ分析、馬体重別成績

牡馬クラシックのトライアル戦。やはりある程度の馬格は必要で・・・460kgは欲しいところ。500kg以上の馬の成績がいい。馬体の増減は互角か。

 

■弥生賞2020データ分析、騎手成績

関西のトップジョッキーが強いねえ。

 

■弥生賞2020データ分析、種牡馬成績

出走数も断トツだが、成績も断トツなディープインパクト。今年はサトノフラッグが該当。ハーツクライは2着まで???

 

■弥生賞2020データ分析、間隔別成績

皐月賞のステップレース・・・というわけで、休み明けで臨む馬が主流。詰めて使って来る馬は割引。ただし、穴を開けるのは詰めて使って来る馬。

 

■弥生賞2020データ分析、前走成績

注目前走は・・・朝日杯FS(8頭)、ホープフルS(旧ラジオNIKKEI杯含む・5頭)、京成杯(3頭)、若駒S(3頭)、あとは重賞。1勝クラスからは4頭が馬券になっている。新馬戦からは1頭のみ。未勝利戦からはゼロ。朝日杯FSは7着以内。ホープフルS組は5着以内条件。京成杯は4着以内、若駒Sは1着条件。1勝クラスは2着以内条件・・・これだけで相当切れるね。

【激熱ローテ馬】
・ワーケア(ホープフルS3着)
・オーソリティ(ホープフルS5着)
・サトノフラッグ(1勝クラス1着)

むーん。誘っても誘っても断られる感じだねえ。堅そうだわー。

 

■弥生賞2020データ分析、脚質別成績

前後互角に見えるが、実際頭で来るのは差し馬。上がり1~3位はかなり馬券になる。

 

■弥生賞2020データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは・・・「差し→差し」「差し→先行」。中山2000は4コーナー手前から仕掛ける馬が大半。しかしJRAのデータでは4コーナーの位置取りで「脚質が決定」してしまうんだよね。このレースも4コーナー手前からポジションを上げる差し馬が多く、それらが「先行」扱いになっているのである。しかし、ご覧の通り1着の多くは差し馬・・・というわけで差し馬優勢としたい。ただし・・・

穴馬の脚質は、何でもアリ!

逃げ、先行、差し、追い込み・・・全てのパターンで穴馬の激走アリ。

 

■弥生賞2020データ分析、厩舎・生産者・血統

関西馬優勢。社台系が強いレースであるが・・・ここ3年はそうでもなし。血統的にはディープインパクト×ノーザンダンサー系が好相性。特に母父フレンチデピュティに注意。あとはキングカメハメハ。

 

■弥生賞2020重馬場適正

【重馬場が得意そうな馬】キャリアが浅く、ほとんどの馬が道悪の経験なし。以下は浅次郎の毒断と変見による重馬場適正診断である。あしからず。※【かっこ】内の数字は重馬場以上or馬場指数6以上の馬場での成績。

ウインカーネリアン 道悪経験なし
スクリーンヒーロ―×マイネルラヴ。母父マイネルラブは道悪の鬼。この馬も重い福島で勝ち上がっており、中山の芙蓉Sで2着・・・東京のセントポーリア賞で6着・・・軽い高速馬場より力の要る馬場が合断然良さそう。

オーソリティ 道悪経験なし
オルフェーヴル×シンボリクリスエス。父オルフェーヴルは道悪の鬼であったし、母ロザリンドの全兄エピファネイアも不良馬場の菊花賞を勝ったパワー型の馬。おそらくこの馬も道悪は鬼なんじゃないかと思う。

パンサラッサ【1.0.0.1】
ロードカナロア×モンジュー。父ロードカナロアはスピードもパワーも抜群。母父モンジューは道悪は鬼のサドラーズウェルズ系。超ドロドロ不良馬場だった未勝利戦を大差勝ちしており・・・間違いなく道悪は鬼。

ブラックホール【1.0.0.0】
ゴールドシップ×キングカメハメハ。洋芝で勝ち上がり、稍重の札幌2歳Sを快勝した馬。ゴールドシップ産駒の特徴はまだ良く分からんが、おそらくこの馬はドロ拳の使い手だろう。道悪は鬼。

ワーケア【1.0.0.0】
ハーツクライ×オラトリオ。重馬場のアイビーSを勝っているので道悪は得意・・・と言いたいところだが、時計を見ると1:48.1。上がりは33.3。馬場指数を見ると-5。水分は含んでるけどかなり時計が出るコンディションだったんだよね。一応挙げておくが、得意と断言はできない。

というわけで、雨が降ったらブラックホールオーソリティあたりの逆襲があるかもしれんね。穴はウインカーネリアンパンサラッサ

 

■弥生賞2020データケツ論。

・ディープインパクト
・差し
・重馬場適正

ワーケアはノーザンF生産のハーツクライ産駒。母系はゴリゴリのノーザンダンサー系。ホープフルSの走りっぷりからして中山より東京向きって気がするんだが、ここは能力的に最上位。目標は皐月賞よりダービーだろうけど、ここで賞金を上積みしておきたいだろうからね。普通に有力。

サトノフラッグはノーザンF生産のディープインパクト産駒。1億7000万円の高馬。ココは優先出走権を得るためにも3着以内が絶対条件。是が非でもクラシック路線に乗せたいだろうからねえー。どんな仕上がりで臨んで来るか見もの。重馬場適正は謎。

オーソリティはノーザンF生産のオルフェーヴル産駒。母ロザリンドはシンボリクリスエス×シーザリオ。つまりエピファネイアの全妹。爆発が期待出来そうな血統だねー。皐月賞出走は多分大丈夫だと思うが・・・ダービー出走を確定させるためにも2着以内で賞金を上乗せしたいところ。ココはガチで仕上げて来て欲しいなー。POG馬なので個人的にはこの馬を応援するんだが、馬券は別(笑)。

 

残念ながら・・・穴馬候補はナス・・・。

 

1勝クラス好走馬はサトノフラッグだけだし、

重賞組はホープフルS組だけだし。

他の馬はちょっと差があり過ぎるような気がする。

 

まあ、もし3着があるなら、上でも挙げたが、

雨が降った時のウインカーネリアンパンサラッサくらいか・・・。

 

いずれにせよ、

 

このレースは多分・・・ケン。

 

 

雨が降ってかなりの道悪になりそうなら、

馬券の検討をしたいと思う。

 

つか・・・阪神メインの大阪城S

あるいは、中京メインのトリトンSの方が面白そうだしー(笑)。

 

ってわけで、

日曜日は弥生賞じゃなくて、

阪神か中京のメインを予想するかも(え)??

 

ところで・・・ヒューイットソンってナニモノ???

 

【浅次郎のひとりごと】

【JRA】マルターズアポジーが引退、白馬牧場で種牡馬入り

おお、種牡馬になれるんやね。頭数は少ないだろうけど・・・良かった良かった。

 

★第3期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内