函館スプリントS2019データ分析!穴馬を探せ!

【函館スプリントS2019データ分析】函館芝1200mで行われる別定GⅢ函館スプリントステークス。今年はダノンスマッシュ、タワーオブロンドンが人気を集めそうだが、穴馬の出番はあるか?枠順の有利不利は?脚質は?騎手、種牡馬、前走ローテの傾向は?穴馬候補は、ティーハーフ、ペイシャフェリシタ、カイザーメランジェ!

 

今週から函館開催やね。

 

夏競馬って感じするわー。

 

さて、開幕週から豪華メンバーの函館SS!

 

■函館スプリントS2019予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はダノンスマッシュか?

それともタワーオブロンドンか?

 

どっちかと言えばダノンスマッシュが怖いんだが、

タワーオブロンドンの鞍上はレーンか・・・

そ、そろそろ母国に帰ってくれないかな?

 

この2頭でアッサリ決まっちゃうかもなあ・・・

 

と思ってる毒者もいると思うが、

 

それじゃあ面白くもなんともねえわな。

 

 

とりあえずデータ見てみよう。

 

■函館SS2019データ分析、人気別成績

人気馬の強さはまあまあだね。しかし大荒れするケースもあり一筋縄では行かないレース。

 

■函館SS2019データ分析、枠番別成績

全体的に内枠有利な傾向。1~3枠だとプラス材料。

 

■函館SS2019データ分析、馬体重別成績

馬格がある方が有利な傾向。馬体の増減は互角。

 

■函館SS2019データ分析、年齢別成績

ぬう!3歳馬が結構強いな!この時期の3歳馬は・・・斤量4kg減か。なるほどこれでアスターペガサスが結構人気になってんのね。8歳以上は好走歴なし。ま、そんなの知らんけどな(笑)。

 

■函館SS2019データ分析、ハンデ別成績

別定戦ではあるが、ハンデの分布も見ておこう。50~51kgってのは3歳牝馬なわけだが、かなり強い。3歳馬で狙うなら牝馬?これは古馬にも同じことが言えてね。54kgは4歳以上の牝馬なわけだが、これも牡馬より好走率が高い。そして56~57kgの古馬牡馬勢はイマイチな成績。58kg以上になると流石に強いね。

牝馬狙いが面白そう。

 

■函館SS2019データ分析、騎手成績

さすが函館の重賞って感じで中堅騎手、若手にもチャンス有りそう。

 

■函館SS2019データ分析、種牡馬成績

クロフネ、マンハッタンカフェ、ダイワメジャー。あとはミスプロ系に注意やね。

 

■函館SS2019データ分析、間隔別成績

休み明けでも全く問題なし。ただし、半年以上の休み明けだと割引。

 

■函館SS2019データ分析、前走成績

注目前走は・・・高松宮記念(4頭)、ヴィクトリアマイル(3頭)・・・あとはバラバラなんだけど、桜花賞・NHKマイルCを含めた前走GⅠ組がやはり強い(全部で13頭)。これらGⅠ組は着順不問。超惨敗からの巻き返しもアリ。牝馬の数は13頭。

【激熱ローテ馬】
・ダノンスマッシュ(高松宮記念4着)
・ティーハーフ(高松宮記念5着)
・デアレガーロ(高松宮記念7着)
・ペイシャフェリシタ(高松宮記念12着)

 

■函館SS2019データ分析、脚質別成績

普通に考えると「前有利」と思ってしまうわけだが、想像以上に差し・追い込みが届くレース。ご覧の通り、互角以上の成績だ。ヒモ荒れ狙いで追い込み馬が面白そうやねー。

 

■函館SS2019データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは・・・「先行→先行」「差し→差し」という感じになることが多く、展開決め打ちで極端な馬券を買うのが面白そうやね。あと3着は極端に「差し・追い込み馬」が多いのも特徴。

穴馬の脚質は、差し・追い込み。

多くの競馬ファンが前の馬を買うんだろうね。人気の先行馬は確かに強い。しかし穴を狙うなら、差し・追い込みである。

 

■函館SS2019データ分析、厩舎・生産者・血統

19/30で関西馬優勢。どちらかと言えば、社台F>ノーザンF。血統的にはミスタープロスペクター系に注意。あとはサンデーサイレンス系の短距離型。

 

■函館スプリントS2019ケツデータ論。

・牝馬
・高松宮記念組
・差し、追い込み

1番人気になりそうなダノンスマッシュは、ミスプロ系に属するロードカナロア産駒。母系のノーザンダンサー系のスピード血統。高松宮記念の最先着馬だし、このレースで強い「人気の先行馬」になるだろう。洋芝適正も高く、データ的には文句なし。切りたいけどなあ。

2番人気になりそうなタワーオブロンドンは安田記念が目標だったはずだが・・・回避してココへ。1200の方が適正が高いということなら高松宮記念を目標にするはずだしなあ。父系はミスプロのゴーンウエスト系。母はむしろスタミナ色が強い感じに見える。洋芝は2歳戦で【1.1.0.0】と適正高そう。

ひょっこりと穴馬候補を挙げておこう!

まずもって、高松宮記念で僅差5着だったティーハーフ!今回1番人気必至のダノンスマッシュともわずか半馬身差。高松宮記念の時にはこの馬に◎を打って笑われたものだが(単勝92.8倍だったからね)、実力的にはダノンスマッシュとほとんど変わらん馬だと思っている。父はミスプロ系ストーミングホーム。短距離界を代表する追い込み馬。展開の助けは必要だが・・・この舞台なら一発あって不思議なし。

次に、高松宮記念12着の牝馬で鬼脚持ちのペイシャフェリシタ!前走は見せ場なく惨敗したが、前々走のオーシャンSでは上がり2位をマークして4着。昨年のキーンランドCで3着入線がある通り、洋芝適正は高い(洋芝は【1.2.1.2】)。さすがに頭は無理かもだが、鋭く追い込んでの2~3着は十分有り得ると思う。

それから、超大穴にカイザーメランジェ。前走の韋駄天Sでは先行して差されてしまったが、3走前の春雷Sでは中団後方から鋭く差して僅差の3着。この競馬が出来れば面白いと思う。父はミスプロ系エルコンドルパサーの子サクラオリオン。種牡馬になっているのが驚きであるがオーナーの意地だったのだろうと思う。洋芝は【1.0.0.0】。そう言えば父サクラオリオンの主要な勝鞍は函館記念であった。

 

いつも通り、

大荒れ期待の大穴狙いで逝くぜ!

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

舛添要一氏 老後資金2000万円不足問題で批判のみの野党を一蹴

”老後に2000万円の貯蓄が必要”金融庁データに橋下氏「ふざけんじゃねえと言うんだったら、別の政治を選ぶのが国民の責任」

今更何言ってんだ。人口減、物価停滞により、将来年金だけで生活出来ないのは目に見えているわけで、その具体的な数字が出てきただけだろう。「だからこれからどうするべきか?」ということを議論するべきじゃないの?自民党も自民党でこの件を曖昧にせず、踏み台にして国民的な議論にすればいいんだよ。税金は増やすな!でも年金は維持しろってそんなの無理っしょ。