レパードS2019データ分析!データから大穴馬を探せ!

【レパードS2019データ分析】新潟ダート1800mで行われる3歳GⅢレパードS。今年はデルマルーヴル、ヴァイトブリックが人気を集めそうだが、データ分析では、内枠不利?外枠優勢?脚質は逃げ・先行?騎手・種牡馬・激熱ローテ馬は?穴馬候補はビルジキール、ブルベアイリーデ、エルモンストロ、トイガー。

 

ディープインパクト、急逝。

 

奇しくも・・・

偉大な父サンデーサイレンスと同じく

種牡馬として全盛のときに天に召されるとは・・・。

 

悲しみは深いが、

その血は決して絶えることなく、

子々孫々へ脈々と受け継がれて行くはずだ。

 

我々はその目撃者たらねばならんと思う。

 

競馬は続くよどこまでも。

 

ディープインパクトよ安らかに眠れ。

 

心より冥福を祈る。

 

さて、

 

レパードS。

 

■レパードS2019予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

わお。フルゲート必至!

 

500万勝ちしかない馬は抽選???

 

人気はデルマルーヴルか・・・

 

確かにこの中では強そうだなあー。

 

隣に座ったOLの美脚に、

 

チラチラと目が行ってしまうように、

 

 

この馬にもチラチラと目が行ってしまう。。。

 

馬券に入れるべきか否か・・・

 

うーむ。

 

とりあえずデータ見てみるか。

 

■レパードS2019データ分析、人気別成績

うげえっ・・・!1番人気強っ!そして2番人気も強いっ!これは・・・穴党は手を出しちゃいかんレースだねー(買うけどね)。現実的なのは1番人気の馬を軸にしつつのヒモ荒れ狙いか?2着・3着は結構荒れる。

 

■レパードS2019データ分析、枠番別成績

ぬう。1枠・2枠・8枠がイマイチですなあ。

 

■レパードS2019データ分析、馬体重成績

馬体重は440kgは欲しいところ。馬体の増減は少ない方がいい。どっちかと言えば馬体増の方が好ましい。

 

■レパードS2019データ分析、騎手成績

戸崎、武豊、内田注意。

 

■レパードS2019データ分析、種牡馬成績

うーん。なんかバラバラだなあ。

 

■レパードS2019データ分析、間隔別成績

1~2ヶ月間隔の馬が狙い目。あと3週(中2週)。2ヶ月以上の休み明け馬はバッサリでいいかも。

 

■レパードS2019データ分析、前走成績

注目前走は・・・ジャパンダートダービー(9頭)、ユニコーンS(3頭)、1000万クラス(10頭)。500万条件からはわずか2頭しか馬券になっておらず・・・ここは切りでもいいかもしれんねー。激アツなのはジャパンダートダービーの6着以内馬。ココ5年で3勝を挙げているユニコーンSは着順不問。1000万クラスは1着条件。

【激アツローテ馬】
・デルマルーヴル(ジャパンダートダービー2着)
・トイガー(ジャパンダートダービー6着)
・エルモンストロ(ユニコーンS5着)
・ヴァイトブリック(ユニコーンS11着)
・アッシェンプッテル(鷹取特別1着)
・サトノギャロス(清里特別1着)
・ブラックウォリアー(インディアトロフィー1着)
・ブルベアイリーデ(青梅特別1着)
・ビルジキール(安達太良S2着)

お、トイガーは結構面白いんじゃない?あと、ユニコーンS5着のエルモンストロも。ビルジキールはすでに2勝クラスを完勝しており、3勝クラス(準オープン)でも2着に好走。現時点では人気にならないみたいだが・・・そのままなら激アツっ!

 

■レパードS2019データ分析、脚質別成績

逃げ、先行が強い・・・というより、能力のある馬が前に行ってそのまま上位の上がりで押し切る!というレースが多いんだろう。上がり1~5位で馬券のほぼ全てを占める。

 

■レパードS2019データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンで熱いのは「先行→逃げ」「先行→先行」のパターン。あれ?確かに1番人気は強いが・・・ココ2年は連対しておらず・・・大荒れしてるじゃん!

穴馬の脚質は、逃げ・先行!

特に逃げ馬注意!3着には「差し」「追い込み」も来る。

 

■レパードS2019データ分析、厩舎・生産者・血統

23/30で関西馬が優勢!社台系イマイチ!血統的には・・・ミスタープロスペクター系が目立つねえ。

 

■レパードS2019ケツデータ論

・人気馬強し。
・JDD、ユニコーンS、1000万クラス
・逃げ、先行馬

 

というわけで、UAEダービー4着、ジャパンダートダービー2着のデルマルーヴルで堅い一戦かもしれん。前走はドバイ帰り緒戦だったしなあ・・・。ただ、競馬は何が起きるかわからんけんな。

穴馬候補を挙げておこう。

まずもって、前走準オープン安達太良S2着のビルジキール。その前走は中団前目につけ、しぶとく脚を伸ばして2着。負けたショームはこのクラスの常連でレースレベルは高い。この時期に準オープンで勝ち負け出来るのは相当に馬のレベルが高いと思われる。鞍上は誰だろう・・・?

次に、前走青梅特別で中団からダントツの脚を繰り出して勝ったブルベアイリーデ。パサパサのダートより重いダートの方が良いタイプかもしれんが・・・ハマった時の破壊力は上位。

それからユニコーンS5着のエルモンストロ。ユニコーンSの1~2着は別格だったかもしれんが、この馬とて3着からは0.1秒差の僅差。その前走は3ヶ月の休み明けで今回が叩き2戦目!上積みがあればココで好走しても何ら不思議ではない。ただ、500万勝ちしかないので抽選かな?

 

というわけで、

 

なかなか面白そうな一戦。

 

結論は週末!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ディープインパクトの全成績

改めて見るとすんげえ成績。4歳で引退しちゃったわけだけど、5歳も走ってたら・・・どうなってたんだろうね。この先、この馬を超える馬が現れるのかどうか。

 

★第2期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内