ユニコーンS2016予想!脚質・枠順データ分析。

【ユニコーンS2016予想】東京ダート1600mで行われる春の3歳ダート王決定戦。データ分析によると内枠不利の外枠有利。脚質は先行・差し互角。注意すべきは逃げ・番手の馬!穴馬候補を挙げたいが出走馬が確定せんとドモナラン。こりゃケンが正解か?

 

以前にも何度か書いているが、

JRAは「3歳ダートGⅠ」の創設を検討して欲しい。

 

具体的に言えば、この「ユニコーンS」をGⅠに格上げ、「東京ダート優駿」「砂王杯」「3歳ダートカップ」などと改称し、コースは「東京ダート2100m」に変更。

 

そして前哨戦の「青龍S」「鳳雛S」「伏龍S」などをGⅡ~GⅢに格上げ。クラシックトライアルのように優先出走権を設定し、地方からも出走出来るように枠を作り、生き残り型のサバイバルを演出する。

 

これだけで・・・舛添叩きより盛り上がると思うけどな?

 

それから、世界のダートの主流は「2000m」である。ケンタッキーダービーもそうだし、ブリダーズカップもそうだし、ドバイワールドカップだってそうだ。しかし何故かJRAのダートの主流は1600~1800である。今後、世界に討って出る馬が増えていくだろうし、世界からダートの名馬を呼ぶためにも、このギャップは直しておくべきだと思う。

 

兎にも角にも、まずは中央の3歳ダートGⅠを作るのが先決。そうすれば、ダート血統だって注目されるんだし、売上も上がるし、ファンも喜ぶし、一石3鳥である。

 

大阪杯よりこっちが先だって!

 

ふーん

 

って言わずに、

 

JRAさん頼むぜ!

 

■ユニコーンS2016予想オッズ

ユニコーンS2016予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

ほれほれ。

 

中央のダート路線の馬が大集合。

これがGⅠだったらどんだけ盛り上がることか!

 

で、ダート路線は、「未勝利戦」「500万条件」はワンサとあるのに、

オープン競争は数えるほどしかない。

当然重賞もなく、

ほとんどの馬は抽選(16頭立て)。

 

こりゃ、出馬表出るまで予想は無理だわ(笑)。

 

一応データだけ洗っとくか。

 

いつも通り、枠順と脚質のみね。

 

人気とかそういうのはJRAのデータ分析をみてちょ。

 

■ユニコーンS過去10年馬番別成績

(1着→2着→3着馬の馬番)

2015年 10→16→6
2014年 11154
2013年 6→12→4
2012年 4→8→3
2011年 11→9→14
2010年 13→1→15
2009年 12→9→1
2008年 6→7→13
2007年 6→8→11
2006年 11→43

東京ダート1600は、スタート後芝コースを横切るため・・・150mほど芝を走る。そして、外枠の方が長く芝コースを走れるため、一般的に外枠有利とされている。で、過去10年のユニコーンSはどうなっているかというと・・・1~5番が8頭/30頭、6~10番が10頭/30頭、11~16番が12頭/30頭となっている。

 

あまり気にする必要ないんじゃね?

 

とも思うが、1着馬を見れば半数以上が二桁馬番。1~2枠の馬がほとんどいないのを考えても、基本的には「内枠不利」「外枠有利」と考えておいて良さそうだ。

 

ちょっと今回から色を変えてみた。単勝10~29.9倍の馬がオレンジ単勝30.0~49.9倍の馬を赤単勝50倍以上の馬をピンク。こうやって見ると一目瞭然。ユニコーンSは鬼のように堅いレースであるな。特に1~2着は堅い!荒れるとしたら3着馬で・・・しかも単勝30倍以上の穴馬が来ることはほとんどない!単勝50倍以上の大穴は去年の2着ノボバカラのみである。

 

■ユニコーンS2016脚質分析
(1着→2着→3着馬の4コーナー通過順位)

2015年 14→2→11
2014年 2113
2013年 7→13→9
2012年 8→11→2
2011年 3→11→9
2010年 3→2→8
2009年 7→4→4
2008年 2→8→9
2007年 9→7→3
2006年 9→1216

東京ダート1600は前傾ラップになることが多く、さらに砂質も軽い為、差し・追込みが効くコースである。例年、後ろの馬が馬券になっており・・・当然今年も差し・追い込み馬は要注意なのであるが、やはりダートらしく前の馬も相当に残る。前後互角・・・と見ておいていいかと思う。

 

んで、「差し有利」なイメージが強いのか、人気薄の馬は比較的前の馬が多いように思う。特に1~2番手の逃げ・番手馬。去年のノボバカラのように人気の盲点になってるケースが多いように思う。

 

ケツ論。

・内枠不利、外枠有利

・前後互角

・逃げ、番手馬注意

 

穴馬を挙げたいのだが、現時点で出走馬がサッパリ分からん。

 

結論は土曜日か、日曜日。

 

いや・・・こりゃ、

 

ケーン!かもしれん。

 

ケン

 

これだけは間違いないので覚えておこう。

競馬は、すべてのレースを買ったら必ず負けるのである。

それほど、競馬の控除率25%はきつい。

 

どんなに馬券が上手い人でも

いや、馬券が上手い人ほど

買うレースは絞りに絞るのである。

 

1日に1~2レース。多くても3レースくらいか。

 

GⅠも未勝利戦も一緒。

自信があるレースのみ馬券を買うのが正解である。

 

よく競馬場に朝から突撃して、すべてのレースを買ってる馬券オヤジがワンサといるが・・・9割9分、負け組である(一部の天才除く)。

 

私も、過去何度か1レースから最終レースまでビッシリ馬券を買ったことがあるが・・・結果は言うまでもない。まぐれの大万馬券などが当たらぬ限り、すべてのレースを買った上で勝ち切るのはほぼ不可能である。馬券を買う度に25%持って行かれるんだから当然だよな。

 

何が言いたいかというと、

 

馬券は「買わぬ勇気」が必要だってこと。

見るだけ(ケン)の勇気が必要なのである!

 

エロ本立ち読みする勇気

 

エロ本も見るだけ。

 

(注、画像の男は浅次郎ではない。立ち読みするにしてもこんな目立った格好ではせぬ)。

 

予想しちゃうと「予想した馬が来るかもしれん」という心理が働いてしまうのだが、大概来ないので安心していい・・・と言いつつエロ本の立ち読みをしていると、嫁さんに肩を叩かれることになるので気をつけないといけない。

 

というわけで、

 

狙ったエロ本だけを素早く買うかのごとく、

 

馬券は「狙って」買うようにしよう!

 

それだけで勃起率回収率が上がると思うぞ!

 

しかし、初恋の思い出と、

コンビニでエロ本を手に取った時のドキドキ感は、

いくつになっても色褪せませんなあ・・・。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

【英G1・クイーンアンS】エイシンエルヴィンは10着

残念!

 

 

今日はエイシンヒカリの出番だな!楽しみ!