チャレンジC2019データ分析!穴馬を探せっ!

【チャレンジC2019データ分析】阪神芝2000m内回りで行われる別定GⅢチャレンジC。人気はステイフーリッシュ、ギベオン、ロードマイウェイあたりだが穴馬候補はどの馬?データ分析では?最内枠不利?先行有利?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はテリトーリアル、ノーブルマーズ、ベステンダンク、ハッピーグリン!

 

土曜の中山メインはステイヤーズSなんだが・・・

もうカオス過ぎてよく分からんので、

(ほとんどが前走大敗or下級クラス)

 

レイホーロマンスの単勝を100円だけ買い、

亀頭を撫でつつ観戦しようかと思っている。

 

勝負は・・・コッチじゃあ!

 

■チャレンジC2019予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

一番人気はステイフーリッシュ

まあ・・・こんだけ内回り2000で好走続けたら人気になるか。

今回はベストの舞台+56kg。

このメンバーなら上位争い必至。

ただ、いつもワンチンコ足りない馬だからね。

また2~3着ってのは十分有り得るわな。

 

で、2番人気に4連勝中の3歳馬ロードマイウェイ

前走でサトノアーサーを負かしており、これは確かに強そうだねー。

しかし重賞初挑戦+距離延長の一戦。

鞍上人気も加わってると思われ・・・穴党には買いにくい1頭。

 

3番人気候補のギベオンも能力は当然上位だが・・・

色々と気になるところがある上に鞍上人気プラスの1頭。

 

ふむう。

 

 

これは荒れるワキの匂いがするな子龍・・・。

 

データ見てみるべい。

 

※12月開催となった2012年以降7年間のデータ。さらに・・・2012~2016年は阪神芝1800mで行われていたのでかなりデータとしての信憑性は低いと思う。

 

■チャレンジC2019データ分析、人気別成績

1番人気は勝つか圏外か?という成績。むしろ2番人気の方が安定感あるか?4~6番人気の小穴ゾーンが狙い目。そして結構ヒモ荒れするレースだね。

 

■チャレンジC2019データ分析、枠番別成績

最内枠は馬券内ゼロ。どっちかと言えば、真ん中から外枠がいいね。

 

■チャレンジC2019データ分析、年齢別成績

お、3歳馬強いね。この時期になるともう古馬との差はほとんどないのかも。2kg貰える分有利になるのかな?あとは4~5歳。高齢馬も頑張ってるね。

 

■チャレンジC2019データ分析、馬体重別成績

結構馬格がない馬も活躍してるねー。最も馬券率が良いのは440~459kgのゾーン。馬体の増減は優劣微妙。

 

■チャレンジC2019データ分析、騎手成績

ミルコ注意。あ、今年は居ないか・・・ん?ステイヤーズSのオジュウチョウサンに乗るんか???ふむう・・・。

 

■チャレンジC2019データ分析、種牡馬別成績

キングカメハメハ、ディープインパクト注意。しかしいずれも分母が大きいから信頼度は並。

 

■チャレンジC2019データ分析、間隔別成績

休み明けは大幅割引。間隔が詰まってるケースもちょい割引。理想的なのは1~2ヶ月間隔で明け3戦目。3ヶ月の休み明けブラックスピネルには厳しいデータ。1年4ヶ月ぶりのトリオンフも・・・さすがにねえ。

 

■チャレンジC2019データ分析、前走成績

注目前走は・・・菊花賞(4頭)、カシオペアS(3頭)、福島記念(4頭)、準オープン(4頭)。菊花賞組は惨敗全然オッケー。カシオペアSは3着以内、福島記念は5着以内、準オープンは1着条件とする。前走距離は1800~2000に注目。

【激熱ローテ馬】
・ステイフーリッシュ(福島記念2着)
・テリトーリアル(カシオペアS1着)
・ベステンダンク(カシオペアS2着)
・ブレイステイキング(準オープン1着)

意外と該当馬少ないですな!テリトーリアル、ベステンダンクは狙い目じゃあ!

 

■チャレンジC2019データ分析、脚質別成績

差し・追い込み馬が強い・・・しかしこれは外回り1800mで行われていた2012~2016年のデータが大きく影響している。

 

■チャレンジC2019データ分析、位置取り・上がり3F

2012~2016年は外回りの阪神芝1800m戦。ご覧の通り、馬券のほとんどが差し・追い込み馬で上がり1~3位馬の馬が猛烈に強かった。しかし、内回り2000mになったこの2年は先行馬が勝利。この辺に馬券のヒントがあるかもね。

サンプルが少ないので・・・馬券パターンも穴馬の脚質もナシ。

 

■チャレンジC2019データ分析、厩舎・生産者・血統

17/21で関西馬が圧倒的に優勢。ノーザンF→ノーザンF、社台F→社台Fというパターンが何故か多い。今年はノーザンFがブラックスピネル・ブレイステイキング。社台がステイフーリッシュ・ギベオン・ハッピーグリン・・・十分有り得るな(笑)。血統的には「サンデー系×キンカメ」に注意。

 

■チャレンジC2019ケツデータ論

・1~2ヶ月間隔。
・ココ2年は先行馬。
・サンデー系×キンカメ

ステイフーリッシュは福島記念2着からのローテ、前で競馬出来る脚質、ステイゴールド×キンカメ。とデータ的にほぼ完璧。内回りの2000m戦は【0.2.4.2】(その全てが重賞)と大得意。前走の2着も57.5kgのハンデを背負ってのもので、ココは安定感が一枚上。中谷騎乗で人気落ちないかなー。ココを勝って有馬記念にGO!(え)

ロードマイウェイは1勝クラスからオープン特別のポートアイランドSまで4連勝!ただ、4連勝は全て瞬発力系のワンターンコースで距離も1600~1800m。今回は内回りの2000m戦で適正がどうなのか不明。先行脚質+ルメール+3歳(54kg)は非常に魅力的だけどね。

ギベオンは毎日王冠からのローテ。ディープインパクト産駒で先行することも差す競馬も出来る馬であるが、ココ2戦はいずれも出遅れてるのが懸念材料。毎日王冠は一線級の相手でしょうがなかったとも言えるが、絶好の位置から直線伸びあぐねたようにも見える。その後、秋天やマイルCSといった大レースに使われなかった理由も気になるところ(最初は目指していたハズ)。しかし何より鞍上がこわうぃ。

穴馬候補を挙げておこう。

まず、カシオペアS1着のテリトーリアル!その前走は約半年ぶりの休み明け。馬なりのまま中団前目の外目。4コーナーからスーッと前との差を詰め、直線力強く伸びて接戦を制した。斤量の恩恵は確かにあったかもしれんが、この馬とて休み明けだったからねー。血統を見るとちょっと重たい感じはあるが、それが阪神芝2000にはピッタリって気もする。このまま人気薄なら激熱の1頭。

次に、オッズ次第で単勝勝負もアリかと思っているノーブルマーズ。善戦すれども掲示板まで・・・馬券になっても3着まで・・・という成績が続いているが、このメンバーなら明らかに格上!そして外回り戦より内回り線の方が絶対向いてる!ローカルの2000m戦を狙っていれば・・・今頃重賞の一つや二つ勝ってる馬だと思う。問題は人気。高倉のままでいいのになあ・・・(デビュー以来38戦全て高倉の手だったのにぃ!ショック!)

それから、カシオペアSで僅差2着だったベステンダンク。好走続きなのに今回も人気になりそうにない。こういう馬が私は大好きである(笑)。鞍上は誰なんだ???前走と同じく武藤でいいぞ!

他、ハッピーグリンロードヴァンドールあたりも気になるね。あ、ロードヴァンドールは出ないのね。

 

あとは調教見てからやねー。

 

ケツ論は土曜日!

 

 

【浅次郎のひとりごと】

落馬負傷の浜中俊は多数の骨折が判明 復帰は来春に 29日に手術

全治3~4ヶ月か・・・全然無事じゃないけど骨折だけで良かった。リハビリも大変だろうけど・・・早く戻って来い浜中。待ってるゾ。

 

★第3期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

大穴馬券を取りたい穴党カモン!待ってるぜ!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内