ダービー2019調教チェック(最終追い切り)

【ダービー2019調教チェック(最終追い切り)】東京芝2400mで行われる3歳頂上決戦日本ダービー(東京優駿)。今年はサートゥルナーリア、ヴェロックス、ダノンキングリーの3強となりそうだが、仕上がり具合は?逆転出来そうなデキの馬は?調教爆穴はロジャーバローズ、エメラルファイト、クラージュゲリエ、タガノディアマンテ!

 

うげー。

 

■ダービー2019枠順

netkeibaより抜粋

 

もう・・・・

 

お店の真ん中で駄々をこねる子供のように、

 

「ヤだヤだヤだー!枠順抽選やり直してくれー!」

 

と言いたい気分である(笑)。

 

断然の人気が予想されるサートゥルナーリアは3枠6番。

ダービーの神枠は1枠であるが、

内目の偶数枠で不満があろうはずない枠。

馬なりのまま出て・・・スッと好位のインが取れそうな枠だよね。

 

その一つ外にダノンキングリー

この馬もおそらく先行するだろうから悪い枠であろうはずがない。

サートゥルナーリアとのポジション争いが見もの。

 

問題は外目の13番を引いたヴェロックス

この枠から好位につけるのはちょっと骨が折れそう。

また、前に行ったとしても外を回らされそうな・・・

逆に言うとあまりゴチャつかない枠とも言える。

さて川田がどう乗るか?

 

それから・・・展開の鍵を握りそうだったがリオンリオンが外枠。

うーん。武史で外かあ・・・玉砕逃げの手に出るのか?

それとも控えるのか?

こりゃ、行くのはロジャーバローズになるかもなあ。

 

さて、

 

股せたな!

 

ダービーの最終追い切りチェック行くぜ!

 

■ダービー2019調教チェック(最終追い切り)

毎度であるが、以下は管理人の毒断と変見と邪スカウターによる炎鵬頑張れジャッジである。巷の調教診断と違うからといって空き缶など投げないように。一週前追い切りチェックはこちら→ダービー2019一週前追い切りチェック

ロジャーバローズ 調教爆穴
京都新聞杯から中2週で5本。一週前追い切りでは「一変期待の一杯追いか?」と書いたが・・・最終追い切りは坂路併せ馬なりで52.6-24.7-12.3を軽々とマークして先着。一週前と殆ど変わらない時計を馬なりでマークしており、これは一変したかもしれない。中2週でこれだけビッシリやってるのも好感。調教爆穴に推す。

ヴィント
中3週。グリーンウッド。最終はCW併せ馬なりで39.2-11.9。手応え良く先着したように見えるが・・・これは僚馬がかなり加減してたっぽい。実力的にも・・・

エメラルファイト 調教爆穴
スプリングSから中9週で追い切り6本。捻挫の影響で1ヶ月ほど稽古が出来ていないのはやはり気がかり。1週前の動きも目立つ点はなく・・・これはさすがに厳しいかな?と思ってたんだが、最終追い切りの動きが良かったんだよ。南W併せ一杯で37.6-12.7。豪快なフットワークで僚馬をブッちぎったかと思うと、はるか前を行く他厩舎の馬を2頭も抜いてフィニッシュ。これは調教では滅多に見られない風景。多分格下の馬なんだろうけど・・・抜かれた馬の鞍上が「ええ?あんただれ?」みたいな感じで振り返ってるのが面白い。デキ的には高いレベルで仕上がってるんじゃないかな?調教爆穴に推す。

サトノルークス
皐月賞から中5週。しがらき。追い切り5本。2週前・1週前と順調にCWで併せ馬を消化。最終追い切りも3頭でビッシリと併せて追い切られた。ちょっとセーブしたような内容ではあったが非常に順調。

マイネルサーパス
プリンシパルSから中1週で1本だけ。内容軽めで評価出来ない。

サートゥルナーリア 特A評価
皐月賞より中5週。いつも通りノーザンFしがらき経由で追い切りは8本。一週前追い切りの時点で絶賛特A評価候補だったんだが・・・最終追い切りはCW併せ馬なり38.1-11.7。大外ラチ沿い回し。折り合い重視のゆったりした追い切り。最後はビューン!と伸びて一杯に追うタニノフランケル(古馬オープン)をブッチギリ。何というかダイナミックかつ脚の回転が速く滑らかな感じ。状態的には文句なしの特A評価。ただ、馬体が合うとグッとハミを取り、自ら前の馬を抜こうとする所があり・・・もしかしたら折り合いの不安(距離の不安)があるのかもしれん。

ダノンキングリー
皐月賞より中5週。天栄。一週前に南Wで負荷を掛け、最終はポリで終い重点ってのがいつものパターン。今回もいつものパターンで万全のデキか・・・と思いきや戸崎が乗って美浦ポリ39.6-12.9。ちなみに、共同通信杯の時も皐月賞の時も37.3-11.6である。映像を見ると・・・手綱を引いて折り合いを気にしつつ運んでるような雰囲気。折り合いに不安があるのか?すでに仕上がっててやる必要がないのか?調教からは推し辛い。

メイショウテンゲン
皐月賞より中5週で6本。1週前追い切りではビッシリ追われたにもかかわらずイマイチな内容で「疲れがあるのかな?」なんて書いてたんだが、最終追い切りはCW併せ一杯で37.7-12.1。一週前とは気配が変わってますな。併せたパートナーにも2馬身ほど先着。ただ、外から来た他厩舎の馬にあっさり交わされちゃったんだよねー。良馬場の東京も辛い。

ニシノデイジー
中5週で6本。1週前追い切りがイマイチな感じだったんで最終追い切りに期待してたんだが・・・ポリで軽く流す感じで38.4-12.0。うーん・・・買う気満々だったんだが(え?)、ちょっと萎えるなあ。調教からは推しにくい。

クラージュゲリエ 調教爆穴
皐月賞から中5週。しがらき。追い切り5本。最終はCW併せ38.5-11.9。ちょいと仕掛けただけのほぼ馬なりで先着。一杯に追って手応え劣った1週前より断然良いですな。ちなみに皐月賞の時は3頭併せで強めに追って40.6-12.6というバタバタの内容。それで5着なんだから実戦タイプの馬なんだろう。今回はその皐月賞時より良いと思う!調教爆穴で!

レッドジェニアル
京都新聞杯から中2週で3本。一週前に坂路で一杯に追って負荷を掛け、最終はゆったり馬なりで息を整える感じで55.8-25.6-12.4。素軽いフットワークで引き続き好調。

アドマイヤジャスタ 特A評価
皐月賞より中5週。しがらき。追い切り7本。1週前追い切りはサッと流す感じで物足りなかったんだが・・・最終追い切りは坂路併せで51.7-24.5-12.6をほぼ馬なりでマーク。これは坂路の自己ベスト。よく見ると1週前の鞍上はミルコ。この男・・・仕上がってる馬は追わないフシがあり、もしかしてかなり高いレベルで仕上がってるのかもしれん。2週前の坂路も好時計だしなあ。というわけで、前走からの上積み大。特A評価に推す。

ヴェロックス 特A評価
皐月賞より中5週で5本。1週前が圧巻の超絶追い切りで。「最終は軽めでもOK」と書いてたんだが、最終はCW単走大外回し38.5-11.5。ラスト1Fで仕掛けられると軽やかに伸びてキレキレの動き。これまた文句なしの絶好調。特A評価。

ランフォザローゼス
青葉賞から中3週で6本。最終は南W併せ馬なりで41.3-12.8。順調に乗り込んではいるが・・・さすがにヌル過ぎる。調教からは推せない。

リオンリオン 調教爆穴
青葉賞から中3週で3本。一週前追い切りでは「正直あんまり良く見えない。ただし、この馬、全く調教で走らないタイプ」と書いてたんだが、最終追い切りはCW併せ一杯37.3-12.1で併入。相変わらず手応えはイマイチだったが、この時計はこの馬にとってダントツの自己ベスト。37秒台すら初である。ちなみに、青葉賞時は39.5-13.0一杯。もしかしてだが、馬が変わってるかもしんない。調教爆穴に推す!しかし・・・武史+外枠か・・・Orz。

タガノディアマンテ 調教爆穴
京都新聞杯から中2週で2本。一週前の金曜日にCW39.4-11.8をマーク。最終は坂路併せ馬なり52.6-25.6-12.6をマーク。直線フラフラする場面はあったが、最後は力強く伸びて先着フィニッシュ。間隔は詰まってるが、相変わらず元気一杯。調教爆穴。

ナイママ
京都新聞杯から中2週で2本。1週前はサッと流しただけ。最終は終い重点だったが・・・動きだけを見れば引き続き調子は良さそう。しかし東京の瞬発力勝負も合いそうにないんだよなあ。重馬場の菊花賞で買いたい馬(え)。

シュヴァルツリーゼ
皐月賞から中5週で7本。最終は南W併せ馬なりで40.0-12.6。うーむ。一週前追い切りでも頭が高く・・・折り合いに不安がある感じではあったが、今回も改善されていない。状態面は悪くなさそうだが、まだ子供っぽいんだよねー。ちょっと現時点では不安の方が大きく、調教からは推せない。

 

というわけで、

 

ダントツに良さそうなのはヴェロックス

これはもう文句なしだ。

 

サートゥルナーリアはデキは文句なしだが、

ちょっとだけ折り合いの不安を感じる内容の追い切り。

ただ、内枠引いたし、鞍上はレーンだからね。

(追い切りは助手)

あまり気にしなくていいのかもしんない。

 

3強の中ではダノンキングリーにまさかのイマイチ評価。

ただ、この馬も良い枠引いたんでねー。

競馬センスも高いし馬場的にも合いそうだし・・・うーむ。

 

調教爆穴には邪な助平心も加味しておいたが、

もしかしたらこの中に・・・

炎鵬ばりにデカイ力士をぶっ飛ばす馬がいるかもよー!

 

 

168cm99kgって言ったら、

馬の世界だと392kgといった感じだろうか。

 

頑張って欲しい~!

 

調教後の馬体重も見ておくか!

 

■ダービー2019調教後の馬体重

JRAのHPより抜粋

気になるのは・・・

・エメラルファイト +12kg(輸送ナシ)
・ヴェロックス +14kg(輸送アリ)
・ランフォザローゼス +10kg(輸送ナシ)
・ナイママ +15kg(輸送ナシ)

ってところか。大きな変動がある馬は少ない。ヴェロックスは輸送があるんで多少減るだろうけど、それでも大きくプラス体重になるかもしれんね。当日の馬体重も要チェック。

 

さて、

 

馬券的には「チラケン」で良いレースであるが、

 

 

このブログを毎日見に来るオヤジどもは、

ダービーをチラケン出来るほど人間出来ていない毒者ばっかりだろう(笑)。

 

もちろん、私もその一人であるからして

 

いつも通り、ルール通り、

ダービーも大穴狙いで逝く!

 

最終予想をお楽しみに。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

サラリーマン川柳2019

ここで競馬川柳一句。「ダービーDAY カモン穴馬 ドモナラズ」・・・うまい!って、うまかったらダメじゃん!外れるってことじゃん(笑)。まあ、ダービーはJRAの中でも最も堅いレースの一つだからねー。無謀な穴狙いは避けた方が賢明。しかし賢明な馬券がいつも正しいとは限らんからな。人生楽しんだもん勝ち。競馬も楽しんだもん勝ちである。みんなもダービーDAYを楽しんでね!

 

★第2期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

みんすけのダービー予想は???

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内