きさらぎ賞2020データ分析!穴馬は居るか?

【きさらぎ賞2020予想】京都芝1800mで行われる3歳別定GⅢきさらぎ賞。今年はアルジャンナ、ギベルティ、グランレイが人気だが・・・少頭数で穴馬は見つかるのか?データ分析では、先行有利?差し?枠順の有利不利は?馬体重・騎手・種牡馬・前走ローテは?穴馬候補はストーンリッジ、サトノゴールド、トゥルーヴィル。

 

これはさすがに・・・

 

完全なるケンかなあ。

 

■きさらぎ賞2020予想オッズ

netkeibaより抜粋

 

人気はアルジャンナに集中しそう。

ノーザンF総裁・吉田勝己の個人所有。

ディープインパクト産駒の超良血高馬(1億7000万円)。

東スポ杯ではコントレイルに完敗だったものの、

この馬も1:45.3のスーパータイムで走破しており、

3着のラインベックには4馬身差をつけているのである・・・

 

これはドモナランか・・・。

他の社台系おつぱい馬は忖度して避けたっぽいし・・・。

 

勝負になるとすれば朝日杯FSで鬼脚を繰り出したグランレイか。

今の京都の外差し馬場は向きそうなルーラーシップ産駒。

 

前予想で人気になってるギベルティの新馬戦は、

中山マイルで有利な内枠で番手スロー。

この一戦だけでは判断が付かないが指数は高くない。

 

まあ、買う買わないは横に置いて、

 

とりあえず工口本を立ち読みする感じで、

 

データ分析行ってみよう。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、人気別成績

少頭数で行われることが多いレースではあるが、ほぼ6番人気以内で決まってしまう・・・という本命党向けのレース。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、枠番別成績

今年も少頭数だしねえ。枠はあんまり気にしなくて良さそう。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、馬体重成績

馬格のない馬でも結構馬券になってますな。馬体の増減はあんまりない方がいいんだが、-10kg以上馬体を減らして来た(絞って来た?)馬が好成績だねー。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、騎手成績

ミルコ、川田、武豊、和田ドラゴン注意。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、種牡馬成績

ぐもー・・・もうディープインパクトを買っとけば当たるんじゃね?ただし、穴を開けるのはディープインパクト以外のサンデーサイレンス系主要種牡馬。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、間隔別成績

1~2か月間隔の馬が優勢。すなわち12月~1月から臨戦の馬。2か月以上の休み明けは割引か。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、前走成績

注目前走は・・・500万条件(1勝クラス・14頭)、未勝利戦(7頭)、朝日杯FS(3頭)。1勝クラスは阪神か京都の1600~2000m。1着が理想だが2~3着でもOK。未勝利は当然1着条件。朝日杯のみ着順不問。

【激熱ローテ馬】
・グランレイ(朝日杯FS3着)

該当馬はグランレイのみ・・・よく見ると自己条件に回りそうな馬も結構いるな。こりゃ7~8頭立て?

 

■きさらぎ賞2020データ分析、脚質別成績

逃げ・先行優勢に見えるが・・・下で詳しく見てみよう。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、位置取り・上がり3F

馬券パターンは・・・「先行→差し」「先行→逃げ」「差し→差し」。10頭以下の少頭数になることが多いんでね。9頭立ての5番手追走を「先行」と言ってしまっていいものかどうか。まあ、前の馬が馬券になりやすいのは確かだが、差し馬も普通に来る。特に今の京都は外が伸びるぞー。

穴馬の脚質は、逃げ・追い込み。

穴を狙うなら極端な脚質だねー。

 

■きさらぎ賞2020データ分析、厩舎・生産者・血統

関西馬が圧倒的。もう関東馬ってだけで斬っちゃっていいかも。そんで社台系鬼強。血統はもう何度も書くけどディープインパクトだねー。大穴を開けるのはノーザンダンサー系?

 

■きさらぎ賞2020データ分析、人気別成績

・ディープインパクト強し。
・関西馬、社台系
・穴を開けるなら逃げ、追い込み馬。

アルジャンナはノーザンF生産のディープインパクト産駒。名門池江厩舎で限りなく外人に近いカワーダ騎乗。プロフィール的にはもう完璧なんだが、懸念がないわけではない。今の力の要る京都が合うのかどうか分からないのである。軽い馬場は大得意っぽいのでむしろ共同通信杯の方が合うと思うんだが・・・ノーザンFの使い分けかな?母はノーザンダンサーやミスプロが薄い超異系血統。是非種牡馬になって欲しい馬だねー。確勝を期しての出走だと思う。

グランレイは日高の零細牧場生産のルーラーシップ産駒。価格はアルジャンナの1/10程度の馬で、こういう馬が活躍すると嬉しいよね。荒れ馬場は得意そうだし、池添も一発狙ってくるだろうし、目標に出来れば出し抜けあるかも?賞金を稼ぐためにも2着は確保したい。

もうこの2頭で決まりそうなんだが、一応穴馬候補を挙げておこう。

まず血統的な魅力からストーンリッジ。ディープインパクト×クロウキャニオンと言えば、マウントシャスタ、カミノタサハラ、ベルキャニオン、ラベンダーヴァレイといった全兄姉たちがこの時期に活躍しており、この馬も魅力十分。新馬戦はスローの瞬発力勝負であったが、番手から上がり33.1をマークして快勝。上積みあれば2頭の間に割って入れるか?

あとは今の京都が合いそうなサトノゴールド・・・しかし人気になるか。一変期待のトゥルーヴィル・・・くらいか。

 

このレース・・・

アルジャンナが抜けて強そうなのもあるが、

穴馬候補の汁が極端に薄いんだよなあ。

 

というわけでこのレースは、

下目使いケンの予定。

 

 

他に面白そうなおつぱいはいくらでもあるからね。

 

まあ、アルジャンナがどんなレースをするのか・・・

楽しみではあるけどな。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

2020年の若者は「最も恋愛で苦痛を味わう」世代かもしれない

なんだってー!「告白を相手からして欲しい」と思う女性が97%で・・・男性は45%???ってことは・・・約半分の男性は来るはずのない告白を待ってていることになるぞ!傷つくのなんて怖がってちゃ恋愛もセックスも出来ない!若者よ!告白しようぜー!

 

★第3期モッコリ万馬券倶楽部、新入部員募集!

浅次郎が主宰する穴党が集まる競馬コミュニティ!穴党オヤジかもん!

モッコリ万馬券倶楽部へのご案内