香港国際競争2019オッズ!予想!大穴狙いで逝く!

【香港国際競争2019オッズ+予想】2019年12月8日、香港シャティン競馬場で行われるGⅠ香港カップ、香港スプリント、香港マイル、香港ヴァーズに今年も多くの日本馬がチャレンジ!アーモンドアイは回避?インディチャンプの人気は?ブックメーカーのオッズは?美味しそうな穴馬は?狙いはダノンスマッシュ!エグゼルタント!

 

今年の香港国際競争DAYは12月8日!

香港カップ、香港マイル、香港スプリント、香港ヴァーズ、

と4つの国際GⅠレースが行われる!

 

今年も香港が熱いぜぇ!

 

※アーモンドアイは出発直前に軽い熱発を発症し回避を発表。

 

ちなみに、香港カップの1着賞金は1596万香港ドル。

1香港ドル=13.8円くらいなので2億2000万円くらいですな。

香港マイルは約1億9600万円くらい、

香港スプリントと香港ヴァーズは1億5700万円くらい。

 

ジャパンカップは1着賞金3億円。

なぜジャパンカップに馬が集まらないのか?

なぜアーモンドアイはジャパンカップじゃなく香港に行くのか?

 

色々と大人のチンコ事情があるんだろうが、

ファンとしては複雑な思いだよね。

 

ま、それはそれとして、

今年の香港も面白いぞう!

 

まずはメインの香港カップから見て行こう!

 

■香港カップ2019オッズ

ウィリアム・ヒルより抜粋

 

アーモンドアイの単勝1.33倍!

香港でも断然の人気になりそうだねー。

※アーモンドアイは回避

 

相手関係がよく分からんわけだが・・・2番人気に押されているフローレは、今年の香港クラシックマイル、香港ダービーを勝っている馬。ただ、その後、ウインブライトが勝ったクイーンエリザベス2世Cは10着。この秋緒戦のGⅢで5着、8着。前哨戦のGⅡジョッキークラブCで2着に入って実力は示したが・・・香港の最強馬エグゼルタントに完敗(※エグザルタントは香港ヴァーズ)。一枚下の馬であるが地元の利はやっぱり大きい。上積み有りそうだしねえ。

マジックワンドはアイルランドのタフ女。今年すでに10戦を消化。しかも世界各国を文字通り飛び回っており、この秋はオーストラリアで3戦。しかも中1週からの連闘でマッキノンSというGⅠを勝っている。愛チャンピオンSではマジカルの2着に入線しており(この時ディアドラ4着)、実力は本物。連戦の疲れが心配だが、アーモンドアイにとっては難敵と言えるかもしれない。

そしてかなり狙い目となっているのがウインブライト!春にこの舞台で負かしたエグザルタントは香港の中長距離最強馬。舞台がハマらないと走らないタイプだが、このコースの適正が高いのは間違いない。天皇賞秋からの直行ローテも吉。アーモンドアイが強いのは百も承知だが、このオッズなら面白いと思う。ちょっとだけ買っておくか(笑)。

 

個人的にはこの4頭の争いだと見ている。

 

そして、おそらく・・・JRAのアーモンドアイ単勝は1.1~1.2倍になるんじゃないかと思う。

あとは噂になってるマジカルの参戦があるのかどうか?

(一旦引退を発表している)

 

■香港マイル2019オッズ

ウィリアム・ヒルから抜粋

 

これは大激戦ですなあ。

1番人気は香港の最強マイラー、ビューティージェネレーション。このレース2連覇中。GⅠ7勝馬。2018年春から2019年秋にかけて10連勝。ただ、ここ2戦はGⅡ戦で3着・・・と連敗中。香港では前哨戦を調教替わりに走らせるケースがあり、あまり気にしなくていいのかもしれんが・・・年齢的な衰え(7歳)という可能性もある。3連覇なるか?

インディチャンプはビューティージェネレーションと互角の評価。当然有力。

3番人気のワイククは前哨戦でビューティージェネレーションを負かして1着。ただし、この時は2.5kgの斤量差があったんだよねー。世代交代なるか?カーインスターは前哨戦でワイククの2着だった馬で注意が必要。

面白いのはやっぱり日本馬!ペルシアンナイト・アドマイヤマーズ・ノームコア・・・いずれも日本のマイルGⅠ馬!かなりナメられたオッズになっているが、この3頭いずれも面白いと思う(JRAのオッズだと普通に一桁だろう)!馬券をどうするかは迷うところですなあ。

 

 

■香港スプリント2019オッズ

ウィリアム・ヒルより抜粋

 

これまた大激戦のスプリント!

アエテロは前哨戦のGⅡジョッキークラブスプリントを2馬身差で圧勝した3歳上がり馬。ただこの時の斤量51.5kgで古馬とは4kg差があったんだよね。今回の斤量がどうなるのかよく分からんが、斤量差は大幅に詰まると思われる。ダントツ人気になるなら嫌いたい。

ビートザクロックは香港スプリントGⅠの常連。驚くべきことに2016年の暮れからずっと3着以内の成績を維持している堅実派。短距離の層が厚い香港でこれは凄いことだと思う。7ヶ月ぶりだった前哨戦は3着(トップハンデ)。去年のこのレースも3着。今回も確実に走って来そう。この馬が一番の強敵。

ホットキングプローンは昨年メキメキと力を付けた馬。1番人気でこのレースを迎えたが結果は惨敗の9着。その後・・・約11ヶ月の休養を余儀なくされ(怪我かな?)・・・前哨戦で復帰し、アエテロの2着。休み明け2戦目となる今回はさらなる上積みが期待出来そう。

ミスタースタニングは昨年の当レース勝ち馬。しかし、その後は2着、3着。7ヶ月の休み明けで出走した前哨戦は8番人気8着。これをどう評価するかが難しい。勝てる能力はある。

で、オッズ的にかなり美味しくなってるのがダノンスマッシュ!スプリンターズSでは1番人気3着であったが日本トップクラスのスプリンターであるのは間違いない!ビートザクロックが強そうだが、他は色々と不安がありそうなんだよね。ブックメーカーだと17.0倍付いてるがJRAだと2~3倍になるんじゃね?単勝で勝負したい。

 

 

■香港ヴァーズ2019オッズ

ウィリアム・ヒルより抜粋

 

一番人気は香港カップのところでも書いたエグザルタント。昨年の当レース勝ち馬(リスグラシュー2着)。その後も快進撃を続け、2019年は【4.1.1.0】。クイーンエリザベス2世Cではウインブライトに負けたものの・・・GⅠも2勝し、名実ともに香港中長距離最強馬。前哨戦のジョッキークラブCもトップハンデを背負いつつ圧勝。地の利もあるしなあ・・・日本馬の当面の敵はこの馬である。

アンソニーヴァンダイクは今年の英ダービー馬。その後は愛ダービー2着、愛チャンピオンS3着(マジックワンド2着、ディアドラ4着)、BCターフ3着・・・。高い能力を持っているのは間違いないねー。このオッズなら結構美味しいのかも?

以下、日本馬ディアドラはこの夏欧州ナッソーSでGⅠ制覇。愛チャンピオンS、英チャンピオンSでも欧州の一流馬相手に互角の内容。当然ココでも有力視されているね。ラッキーライラック、ラヴズオンリーユー、グローリーヴェイズもここでやれる能力は十分あると思う。しかし相手も強いんだよなあ。難しい。

 

というわけで、

 

今年の香港は劇的に面白い!

 

 

まず、

単勝勝負はダノンスマッシュ。

 

単勝に10ドル。勝てば170ドル。頑張れダノンスマッシュ!

 

と、ウインブライトを少々(笑)。

 

単勝に2ドル。勝てば42ドル。

 

アーモンドアイも生き物だからね。

海外でベストパフォーマンスが出来るとは限らんぜぇ。

 

それからWIN馬券を買っておこうと思う。

 

まず、

 

堅めのWIN4!

 

アーモンドアイ×ダノンスマッシュ×インディチャンプ×エグゼルタント!(オッズは掛け算!)

単複WIN4(3着以内でも的中)に2ドルずつ!

MAXで358ドル!4万円くらい!

 

それから、

 

夢のWIN4!

 

ウインブライト×ダノンスマッシュ×インディチャンプ×ラッキーライラック!

単複WIN4に1ドルずつ!

最高15,186ドル!(165万円くらい)

 

わずか2ドルで見る夢としては、なかなかだよね。

(3着以内でもいいぞー!)

 

あとは様子を見つつ、追加でまた馬券を買おうと思う。

今回WIN馬券でアーモンドアイを入れれば・・・

自動的に1.33倍のオッズブーストが掛けられるんでね(勝つ確率高し)。

※アーモンドアイは回避

 

例えば、ダノンスマッシュの単勝は17.0倍だが、

アーモンドアイとWIN2にすることよって

17.0×1.33倍=22.61倍になるってこと。

 

こんな感じで、

WIN2やWIN3でアーモンドアイを入れるってのも・・・

かなり面白いと思う!

 

海外馬券の買い方はこちら。以前は使えなかったクレカも今は結構使えるぞ!

海外競馬サイドバナー