コックスプレート2019予想!海外の穴馬を狙う!

【コックスプレート2019(豪GⅠ)予想】オーストラリアのムーニーバレーで行われるGⅠコックスプレート。日本からはリスグラシューとクルーガーが参戦!ブックメーカーの人気・オッズはどうなってる?美味しいのは海外馬?狙いの穴馬はアヴィリオス、ケープオブグッドホープ、ブラックハートバード、ハーレム、ミスティックジャーニー。

 

先週行われた豪GⅠコーフィールドCは

日本のメールドグラースがマクリ一閃!

 

 

レーン騎手を背に見事優勝!

 

ちなみにコーフィールドCの1着賞金は300万豪ドル。

豪ドル円は今74円くらいだから・・・

日本円にして2億2000万円くらい!

 

こりゃすげえ。。。

 

そして、今週はGⅠコックスプレートに、

リスグラシューとクルーガーがチャレンジ!

賞金はコーフィールドCと同じである。

 

今回の豪遠征は、

ノーザンFの使い分けという批判もあるみたいだが・・・

この賞金ならむしろチャレンジだよね。

 

さて、オッズはどうなってるのかな?

 

■コーフィールドC2019オッズ

netkeibaより抜粋

 

正直言って、

オーストラリアの馬も競馬も

サッパリ分からん。

(あんた潔いね。笑)

 

なんか同じような名前で同じような距離のGⅠが毎週のようにあってるし、

(先々週にコーフィールドSってのがあってるんだが、コーフィールドCとは違うのか?笑)

 

中1週とか連闘とか当たり前だし、

(ちなみに11月5日にメルボルンCという大レースが行われる)

 

ハンデが適正なのかもサッパリ分からん。

(GⅠなのに49.5kgって馬がいるんだが。笑)

 

せん馬ばっかりだしよ(笑)。

 

豪競馬のことはサッパリわからんのだが、

JRAのオッズイビツになることだけは間違いなし。

 

現段階でのブックメーカーのオッズを見てみよう。

 

ウィリアム・ヒルより抜粋

 

先週のメールドグラースの活躍もあって、

リスグラシューが1番人気、

オッズは3.0倍になっとるねー。

 

オーストラリアの馬場が日本馬にも適合するのは今までの日本馬の成績からいっても間違いない。リスグラシューは今年の宝塚記念勝ち馬であり、昨年の香港ヴァーズで2着、クイーンエリザベス2世Cでも3着。海外遠征も3回目であり、間違いなく現在日本でトップクラスの馬。人気になるのは十分分かる。ただ・・・

 

いくらなんでも過剰人気だと思う。

アウェイの不利がどうしたってもあるからね。

 

3.0倍でもそう思うのだが、

netkeibaの予想オッズだと1.3倍。

まあ、そこまではならんかもだが、

JRAではかなり売れちゃうのは間違いないだろう。

 

クルーガーは9番人気17倍。

イマイチ人気がないわけだが・・・狙うならコッチ!

この馬、4月にオーストラリアに遠征してるわけだが、ドンカスターマイル4着からの連闘で・・・GⅠクイーンエリザベスSで2着に入線しているのである。もちろん今回は色々と条件が変わるわけだが、一発あっても何ら不思議ない実力馬だと思う。ただし、狙うならブックメーカーで買うべし。JRAだと3~4番人気になりそうだからね。

 

で、本題。

 

 

狙いは海外のぱんつ!

 

私にオーストラリアの馬のことは分からん。

しかしブックメーカーのハンディキャッパーは知ってるハズである。

それで飯食ってるわけだからね(笑)。

 

といううわけで、

JRAとブックメーカーのオッズの隙間を狙う作戦で逝く!

JRAで海外馬の馬券を買うのだ!

 

まず面白そうなのが、

ブックメーカーで2番人気になっているアヴィリオス。重賞をいくつも勝ってる馬で今年に入ってGⅠを3勝。前走のコーフィールドSは1番人気に押されるも4着に負けているが、オーストラリアでは「調教代わり」にレースに出走させることが多々あり、度外視出来る一戦かもしれない。おそらく現地ではこの馬が1~2番人気。JRAでオッズが下がるのであれば超狙い目だ。

次に、そのコーフィールドSで1着だった3歳馬のケープオブグッドホープ。今年の仏ダービーにも出走していた馬で(4着)、その後、イギリス→アメリカと転戦し、帰国緒戦が前走だった。そこで実際にアヴィリオスを負かしており、ブックメーカーでは4番人気9.0倍。JRAのオッズがどうなるか分からんが激熱の一頭だ。

さらに、コーフィールドC2着のブラックハートバード、3着のハーレムあたりも超絶人気薄になりそうで面白いよね。

以下、謎の49.5kgのキャステルベヴェキオ(ブックメーカーでは5番人気11.0倍)、牝馬のミスティックジャーニー(ブックメーカーではアヴィリオスと並んで2番人気8.0倍)。ニュージランド馬のテアカウシャーク(ブックメーカーでは6番人気)あたりも面白いかもしんない。

 

というわけで、

 

この辺の馬のオッズとJRAのオッズを見比べつつ、

 

海外馬の単勝で勝負しようと思っている。

(どの馬を買うかはJRAのオッズを確認してから)

 

アヴィリオスはJRAでも人気になるっぽいからなあ。

今の所はケープオブグッドホープが有力か。

ブラックハートバードも面白そう。

 

あと、ブックメーカーで

クルーガーの単複を少々。

 

単勝は17.0倍、複勝は4.2倍だね。頑張れクルーガー!

 

凱旋門賞でもそうであったが、

JRA海外競馬のオッズの歪みはスゴイからねー。

ここを突かない手はないぜぇ!

 

ええと、発走は10月26日(土)。日本時間14:55か。

どの馬を買うかは・・・

当日の【浅次郎のひとりごと】にて。

 

いや楽しみやね。

 

 

【浅次郎のひとりごと】

ちなみに来週行われる・・・メルボルンカップの現在のオッズはこうだ!

メルボルンカップ2019オッズ

メールドグラースの単勝・・・美味しいわ・・・これ買うなら今か?JRAだとグリグリの人気になること間違いなしだけんなあ。ブックメーカーの人気もこれからズンズン上がると思う(日本人が買うから)。ってわけで、メールドグラースの単勝も購入。来週記事書けたら書くねー。

 

海外馬券の買い方(ブックメーカーの利用方法)

海外競馬サイドバナー