【阪神芝・阪神ダートの騎手成績】JRA・阪神競馬場における芝・ダートの騎手成績最新版。着度数・勝率・連対率・複勝率、単勝回収率・複勝回収率・単勝適正回収値。平均着順・平均人気・平均オッズなどを勝利数ランキングにて掲載。阪神芝1位は川田!ダートも川田!ルメールは?ミルコは?阪神芝・ダートにおける穴騎手は?過去5年の成績。

 

オッス!浅次郎でっす!

 

阪神競馬場における、

芝・ダートの騎手データ行くぜ!

 

是非、馬券の参考にしてくれえい!

 

(過去5年のデータ)

(騎手欄の色は気にしないでね)

 

■阪神芝の騎手成績(2015~2019年)

1位は川田!昨年調べた時は・・・もうこの先ずっとミルコとルメールのワンツーだろうと思っていたが・・・日本人の意地を見せたな川田!外人並みの馬券率を叩き出しており、回収率も非常に優秀。かなり阪神芝での川田はかなり信頼度が高いと言える。

2位はミルコ・デムーロ!エージェント変更もあって2019年はかなり数字を落としたわけだが(騎手リーディング7位。全ての数字が急落)、それでも阪神芝は得意条件なので注意が必要。ルメールよりミルコの勝ち星の方が多いのは、単純にルメールが関東遠征する回数が多いからだろう。ルメールは3位となっているが、全ての数字でミルコより若干上。

4位の福永もかなりの好成績。何より回収率が素晴らしく、上位で最も期待値が高い。阪神芝ではこの男が一押しだ。

5位以下はガクンと落ちて、和田・武豊・浜中と続く。岩田は阪神芝だと買いにくいなあ。

他、気になる穴騎手は、池添・幸・松田

 

■阪神ダートの騎手成績(2015~2019年)

阪神ダートの1位は川田!昨年この記事を書いた時に「2019年には逆転されるかもだが(笑)・・・」と書いたが逆転されずに1位をキープ。しかし、川田の成績は安定しているね。回収率はほぼ控除率通り。馬券にはなりやすいが美味しいわけではない。

2位はミルコ。芝より若干成績は落ちるが、まあまあの成績。

そして、注目が3位の福永!馬券率も高いが、素晴らしいのは回収率!阪神芝でもそうだったが、上位でこの回収率は見事の一言である(上位騎手は過剰人気になるのが宿命)。

4位の和田は騎乗数で勝ち星を稼いでいるわけだが、2着数は断トツの一位。この男は2着固定で買うのが面白いかも。「武豊はダートで買え」という浅次郎格言があるんだが、ここでも当てはまるね。

気になるルメールだが・・・芝よりかなり成績が落ちる。しかし人気になるのは一緒(平均2.6番人気)。つまり、阪神ダートではルメール軽視作戦もアリだと思う。

 

以上参考まで!

 

データは随時更新するぞ!

最新のデータが気になる方はブックマークよろしく。

競馬場毎の騎手データ一覧