【小倉芝・小倉ダートの騎手成績】JRA・小倉競馬場における芝・ダートの騎手成績最新版。着度数・勝率・連対率・複勝率、単勝回収率・複勝回収率・単勝適正回収値。平均着順・平均人気・平均オッズなどを勝利数ランキングにて掲載。芝1位は北村友一!ダートは幸!デームロ・ルメールは?小倉芝・ダートにおける穴騎手は?過去5年の成績。

 

オッス!浅次郎でっす!

 

今日は小倉競馬場の芝・ダートの騎手成績を挙げておくが、

きっとみんなが知らないデータだと思う!

 

是非参考にしてくれい!

(過去5年のデータ)

(騎手欄の色は気にしないでねー)

 

■小倉芝の騎手成績(2015~2019年)

1位は松山!昨年調べた時は3位だったんだが、2019年はさらに勝ち星を積み重ねて1位に。騎乗数・馬券率・回収率からして、最も小倉芝で信頼のおける騎手だと言える。小倉芝ではまずこの男を狙え!

僅差の2位に北村友一。若干回収率は落ちるが、この男もかなり信頼できる。

そして3位は川田。小倉にはデムルメ含め外人が来ることが非常に少ないからね。いい馬がこの男に集まるし、きちんと結果も出している。小倉のカワーダは外人だと思っておこう(笑)

そして・・・滅多に現れないが、現れた時は絶対的に買いなのがミルコ。なんと複勝率は74.2%である。ルメールが小倉に来ることはない(過去5年で3鞍騎乗のみ)。

一発があるのは、松若・丸田・丹内。特に松若が逃げ馬に乗った時は要注意。

 

■小倉ダートの騎手成績(2015~2019年)

1位は!騎乗数も多いが、安定した成績で非常に頼りになる感じ。ただし、回収率はほぼ控除率そのままで儲かるかと言えばそうでもない。

その点、小倉ダートで圧倒的に儲かる騎手なのが2位の松若!穴馬を頭で持ってくるケースが多く単勝回収率は120%!勝率で見ると、川田・浜中に次いで3位である。

小倉ダートは松若!

と覚えておこう。

浜中・川田は馬券率こそ良いが・・・やはり人気が集中する傾向にあり回収率ベースでは美味しくない。と言ってもまあ・・・川田は必ず押さえておいた方がいいね。

一発があるのは、松若・岩崎翼・菱田・鮫島良。岩崎は8年目の若手で人気になることは少ないが・・・小倉ダートでは要チェックだね。

 

データは随時更新するぞ!

最新のデータが気になる方はブックマークよろしく。

競馬場毎の騎手データ一覧