【函館芝・函館ダートの騎手成績】JRA・函館競馬場における芝・ダートの騎手成績最新版。着度数・勝率・連対率・複勝率、単勝回収率・複勝回収率・単勝適正回収値。平均着順・平均人気・平均オッズなどを勝利数ランキングにて掲載。芝1位は岩田!ダートも岩田!函館芝・ダートにおける穴騎手は?過去5年の成績。

 

オッス!浅次郎でっす!

 

年に一度、6週間しか使わないレアデータ!

 

函館競馬場の騎手データ行くぜー!

 

(過去5年のデータ)

(騎手欄の色は気にしないでねー)

 

■函館芝の騎手成績(2020年版)

1位は昨年に続き岩田!数字が示す通り、函館芝の岩田はかなり強いのである!まあ・・・函館には関西の上位騎手があまり来ない・・・ってのも理由の一つなんだろうけど、それにしても抜群の数字なんでね。函館の岩田には十分注意したい。ただし回収率はイマイチ。人気が被りやすいんだろう。

2位は池添。この男も函館芝は大得意。全体の成績よりもかなり良く、回収率もかなり高い水準。狙い目の騎手だ。

3位は吉田隼。騎乗数で稼いでるような感じではあるが、我々が思っているよりはるかに馬券になるぞ。

4位はルメール。あまり函館に来ることがなく、昨年調べた時は8勝しかしてなかったんだが・・・一気に14勝を上積み。今年も函館参戦増えるのかな?

他、穴騎手としておススメなのが勝浦松岡。そして横山武

 

■函館ダートの騎手成績(2020年)

函館ダートも1位は岩田!しかし強いのは強いのだが回収率はイマイチ。買いなのは3位の池添・4位の藤岡佑・5位の北村友の3人。馬券率・回収率ともに文句なしの成績。函館ダートはこの3人を優先すべし。2位の吉田隼は馬券率・回収率ともに普通。

穴騎手は藤岡康城戸。特に城戸は年間10勝前後のC級騎手・・・よっぽど函館が得意なのだろう。ほとんど人気になることはないからね。「函館の城戸」と覚えておきたい。

 

以上参考まで!

 

データは随時更新するぞ!

最新のデータが気になる方はブックマークよろしく。

競馬場毎の騎手データ一覧