安田記念2015回顧。マイル王座にモーリス君臨!

【安田記念2015回顧】驚きの先行策を取ったモーリスが横綱競馬で安田記念のタイトルをもぎ取った。久しく空位になっていたマイル王の出現か?それとも祖父グラスワンダーのように距離を伸ばしても戦えるのか?個人的にはマイルに留まらずに中距離戦線に行って欲しいなあ。

 

モーリス、マイル王座君臨!

 

安田記念2015モーリス3

 

いやー、勝つのはモーリス!だと思っていたが、

(しかし1番人気からは買えない・・・笑)

 

これほどまでに強いとは。

 

簡単にレース回顧しておく。

 

■安田記念2015結果、着順

安田記念2015結果、着順

netkeibaより抜粋

 

■安田記念2015払い戻し

安田記念2015払い戻し

 

■安田記念2015映像

 

 

■安田記念2015回顧

ダイワマッジョーレ、サトノギャラント、サクラゴスペルが大きく出遅れ。悲鳴を上げた方もいると思うが(笑)、やっぱりマイルGⅠでの出遅れは致命傷だなー。

 

好スタートを切ったのはミッキーアイル。しかしこの馬、おそらく「控えろ」と指示が出ていたはずで(最近は控えることで結果が出ている)、浜中はすぐさま手綱を絞って押さえに掛かる。「だ、誰か早く行ってくれ~」という心境だったのではなかろうか。結果論だが、これが「凶」。引っ掛かってジ・エンドとなってしまった。気持ちよく行かせていれば、また違った結果になったかもしれん。

 

変わってハナに立ったのは内田が駆るリアルインパクト。これはおそらく作戦だった。ゲートを出た瞬間から行く気満々。押して押してハナへ。

 

これまた行く気満々だったのがケイアイエレガント。しかし、今回は本当に外枠が辛かった。当たり前だが、外枠からだから斜めに走らねばならん。しかしクラレントが真横に居たから気にしながら先行であった。出来ればハナに立ちたかったが、リアルインパクトも譲らなかったからしょうがない。

 

驚いたのが、モーリス。

 

出遅れが唯一の懸念だったが、普通に出ると馬なりのままで好位へ取り付く。多少行きたがるところも見せたが、川田がミッキーアイルの後ろでガッチリキープさせ、5番手追走という驚きの位置でレースを進める。

 

このモーリスをマークする形でフィエロとクラレント。フィエロの戸崎、クラレントの田辺ともに・・・「あれ?なんでモーリスがこんなとこにいるんだ?」と思ったに違いない(笑)。そして「しめしめ・・・」とも思ったことだろう。

 

そして末脚に賭けるヴァンセンヌは後方から。

 

レースは流れて600m34.3。

 

安田記念2015ラップタイム

 

800mが45.9、1000mが57.3なんで、

東京マイルGⅠの流れとしては平均くらいだったと思う。

 

つまり、どの馬にもチャンスがあり、

 

瞬発力と持久力が高いレベルで試されるレースであった。

 

直線。

 

まだまだ十分の手応えでケイアイエレガントが先頭に立つ。

 

私個人はケイアイエレガントの馬券を握ってたので、

 

「よーしよしよし・・・いいぞいいぞ」

 

と呟いてた(笑)。

 

安田記念2015直線

 

しかしその外から、馬なりで坂を登ってくるモーリス。

 

「あ、あかん」

 

と言う間もなく、

モーリスがケイアイエレガントを交わすと、

坂を登ってから余裕の追い出し開始。

おそらく、これ以上ないタイミングだったと思う。

 

「そ、そのままー!」

 

と言う間もなく、

(モーリス・ケイアイエレガントの馬券を握っていた笑)

 

モーリスを追いかけるクラレント、ヴァンセンヌが

ケイアイエレガントを交わしていく。

 

「ぐああ!」(笑)

 

200を切って、

 

モーリスの独走態勢!

 

に入るかと思われたが、

 

内の馬群に包まれてなかなか追い出せなかった

 

ヴァンセンヌが外に出されると・・・

 

矢のような伸び!

 

あと数歩というところまでモーリスを追い詰めたが、

追い詰められたモーリスも

 

ゴール前でもうひと伸び。

 

クビ差残したところがゴールだった。

 

安田記念2015モーリス1

 

今回のレースは、

 

モーリス強し!

 

を印象付けるものであった。先行させて楽に追走。直線は我慢して我慢しての追い出し。早目先頭で目標にされながらも後続を封じて見せた。見た目以上に強い!

 

最後方からのぶっこ抜きではなく、この先行チョイ差しの競馬が出来れば鬼に金棒。特に府中だとかなりのアドバンテージになると思う。

 

・・・というのも、

 

堀調教師が「距離延長」を匂わす発言をしているのだ。

モーリスに見る祖父グラスワンダーの片鱗?

 

つまり、

 

天皇賞秋(2000m)、

ジャパンカップ(2400m)

 

へのチャレンジである。

 

モーリスは血統的に見れば、母系カーネギー(サドラーズウェルズ系)×JCを勝ったスクリーンヒーロー。祖父グラスワンダーはグランプリを3連覇した馬だけにむしろ中長距離の方が向く印象だ。

 

北海道トレーニングセールで1050万円だった馬がGⅠを勝った!ってだけで痛快な話であるが、是非これからもっと大きなタイトルを目指して貰いたい。

 

しかし、スクリーンヒーローは決して肌馬に恵まれてるわけじゃないのに(母父がサンデーサイレンスなのでサンデー系牝馬は付けられない)、いい馬を出すなー。人気上がるといいけど。

 

ヴァンセンヌは正味最後の200mしか目一杯追っておらず(それが良かったのかもしれんが)、実に惜しい競馬だった。この馬にも是非GⅠを買って貰いたいのだが・・・マイルCSまでお預けかな?いや、スプリンターズSだったりして(笑)。→松永師「短いところ?それはないでしょう」

 

3着のクラレント狙いが(穴馬券師としては)正解だった。外枠だったし、調教イマイチに映ったので軽視したが、この馬は本当に左回りの高速馬場だと良く走る。しかし3着が精一杯だったのも事実。せめてもうちょい内枠だったらなあ。→橋口師「左回りだと別の馬」

 

フィエロは人気を裏切る形になったが、現状これで精一杯なのかもしれん。勝ち馬を見る絶好の位置だったし、馬場も良かったし、不利もなく、鞍上も完璧に乗ったと思う。これで勝負にならないとすると・・・ちょっとモーリス・ヴァンセンヌとは差がある感じ。→藤原師「京都でリベンジやな」

 

5着のケイアイエレガントはよく頑張ったと思う。同じように行かせたリアルインパクトが沈む中、最後まで良く粘った。見せ場十分だったし、ちょっとだけ夢も見れた。一流牡馬相手だとこれが精一杯か。

 

全体的に締まった流れで、

実力が反映されたいいレースだったと思う。

 

さて、

 

これで春の連続GⅠも一旦終わり。

 

あとは宝塚記念やね。

 

 

安田記念2015モーリス2

 

仲間内のPOGドラフトは終わったんだが、

 

JRA‐VAN、netkeibaに登録するPOG馬も考えないと・・・

 

近いうちに公表するぞ!

 

 

 

 

 

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    2件のコメント

    • よしパパ

      浅次郎さん、どもー!

      ダイワマッジョーレと
      サクラゴスペルの複勝で
      迷ったんですけどねー(笑)

      見事に逆複勝でした(笑)(笑)

      しかし、モーリス強し!でしたね。

      今週も逆複勝狙いまっす!(笑)

      • よしパパさんども!浅次郎でっす。

        穴馬狙いの場合、こんなことは多々ありますよね~(笑)。

        しかし、競馬の着順で気にするべきは1~8着くらいまでだと思っています。
        (賞金が出るラインくらいまで)

        特に後ろの方の馬は流して終わることもありますし、
        騎手はダメだと思ったら「追うフリ」をするそうですよ。
        (一応フリをしないと怠慢で罰金が発生するので)

        つまり、殿負けとかブービー負けってのはあまり気にする必要はなく、
        むしろ狙い目?になることもあるわけです。
        16着とか18着とか書いてあるとみんな敬遠しちゃいますからね~。

        というわけで、サクラゴスペルやダイワマッジョーレあたりは次のレースで狙い目になる?かも(笑)。

    コメントを残す