有馬記念2015展開予想!ペースは?馬場は?

【有馬記念2015予想】今年の有馬記念の展開はどうなる?ペースは?どの馬が行く?天気予報を見れば、週中は雨だが週末は晴れ。良馬場想定でいいだろうけど速い馬場になるのか?力の要る馬場になるのか?管理人の予想はスロー。中山にしては軽い馬場。セオリー通り前に行ける瞬発力型が有利と見る。

 

さて、有馬記念で大事なポイントの一つに、

 

冬の中山の馬場がある。

 

なぜなら・・・この時期の中山は

激重の馬場になったり、

激軽の馬場になったりするからだ。

 

例えば2013年の有馬記念は良馬場発表だったが激重であった。

有馬記念2013年結果着順

なんと、芝の一流馬が揃って上がり37~38秒台。

(オルフェーヴル除く)

ダートか!と思うほどの激重馬場であった。

 

例えば2011年の有馬記念。同じくオルフェーヴルが勝ったレースだが・・・

有馬記念2011年結果着順

こちらは上がり33秒台前半での決着。激軽であった。

この時はドスローの瞬発力勝負だったわけだが、

それでも中山の長距離で33秒台は馬場が軽くないと出ない。

 

で、今年はどうかと言うと・・・

 

中山競馬場の馬場20151130

 

開催前に「クッション性確保のためにエアレーション作業」を行ってるんですな。

(さらに洋芝をオーバーシードしている)

 

このエアレーション作業は9月中山開催の時も行っていて・・・

例年9月開幕週の中山は鬼時計が出ることで有名なのだが、

 

京成杯AHが普通の時計になっていて、

「これがエアレーション効果?」と思ったものである。

 

京成杯AH過去10年時計

1分33秒台の決着はここ10年なかった(新潟開催の2014年除く)。

 

で、12月の中山がどうなっているかというと、

 

開幕週に行われた1000万下の2500m戦がこんな感じ。

12月中山2500m1000万下

まあ、スローで流れてるんだが・・・上がりは35秒前後。

この傾向は他のレースでも同じで・・・速くても上がり34秒台って感じであった。

 

で、先週(12月3週目)がこんな感じ。

 

ディセンバーS2015着順、結果

もちろん、クラス、距離、ペース云々あるんだが・・・

中山2000mで1:59.1・・・上がりを見ても34秒チョイと軽い感じ。

なんとなく馬場が堅くなっているような印象なのである。

 

通常、開催が進むと馬場が荒れて来る・・・

というイメージがあるんだが、

もしかしてエアレーションで柔らかくなった馬場が、

踏み固められて堅くなってきた?

 

ちなみにこの現象は9月の中山でも発生しており、

開催が進むにつれ時計が速くなる傾向にあった。

(エアレーションとの関連は推測である)

 

関東の週中は雨模様だが、

週末は晴れそうな感じ。

 

馬場は良馬場前提で良いと思うが、

もしかしたら先週より軽い時計が出るかもしれん。

 

色々と確証のない言葉を並べたが、

土曜日の競馬を見れば大体わかるな!

(そりゃそーだ!)

 

さて、

 

展開面を見てみよう。

 

まず出走予定馬。

 

■有馬記念2015予想オッズ

有馬記念2015予想オッズ4

netkeibaより抜粋

 

勘違いしていたのだが、

netkeibaの予想オッズは「読者投票」を元に算出しているんだそうな。

 

なるほど・・・

こうやってみると色々と面白いな。

 

競馬素人やニワカファンが混じってくる実際のオッズとは違ってくると思うが・・・それにしてもリアファル、キタサンブラックに投じている人が多い。

 

私も早速投票してみたぞ。

(枠順と調教見てから変更すると思うけど)

 

■有馬記念2015展開予想

逃げ候補は
リアファル
キタサンブラック

先行勢は
ゴールドアクター
ラブリーデイ
アドマイヤデウス
ワンアンドオンリー
マイネルフロスト

中団には
サウンズオブアース
サトノノブレス
ショウナンパンドラ
ラストインパクト
トーセンレーヴ
マリアライト
アルバート
ダービーフィズ

後方から
ルージュバック
ペルーサ
オーシャンブルー
ゴールドシップ
ヒットザターゲット

逃げるのはリアファルか?キタサンブラックか?しかし両馬とも菊花賞では控える競馬で結果を出しており、積極的にハナを取りに行くとは思えん。じゃあどの馬が行くのか?というともう本当に謎である。もしかしたらペルーサあたりが玉砕逃げをカマスかもしれんし、ジャパンカップで2番手を進んだアドマイヤデウスあたりが行っちゃうのかもしれん。いずれにせよ分かっていることは、

 

引っ張る馬がいない!

 

ってこと。つまり、スローになる可能性が高い・・・んだけども、リアファル、キタサンブラックが人気になるなら話は違ってくるかもしれん。ジョッキーに掛かるプレッシャーも半端ないだろうし、人気馬が前にいれば・・・そりゃマークするけんな。しかしやっぱりそれでも、

 

スローになると予想しておく。

 

スローの直線瞬発力勝負・・・

 

そうなるとゴールドシップは厳しい・・・だから、早めスパートの大まくりで全体のペースを上げないといかんわな。ロングスパート合戦になれば、小回りコースの鬼ゴールドシップの流れになる。この辺はジョッキーの駆け引きが見ものであるぞ!

 

さて、スローになると想定すると・・・

 

中山2500だけに先行タイプの瞬発力型が狙い目。

 

ラブリーデイ、ゴールドアクター、リアファル、キタサンブラック、アドマイヤデウス・・・

 

あ、先行勢で一頭面白そうな穴馬がいるな!

 

ワンアンドオンリーである。ジャパンカップは7着であったが・・・前々で運んで勝ち馬からわずか0.3秒差である。しかも、直線何度か前が塞がってしまい、目一杯追えなかった(抜け出せないのも実力だが)にも関わらず、最後までいい伸び脚をみせた。ドバイから帰ってきて惨敗続きであったが・・・前走は立ち直りの兆候が見えたような気がするのだ。たしかに成長力には疑問を感じるが、内枠を引いてスムーズに先行出来れば・・・あっと言わせるかもしれんぞ?ハーツクライ産駒のダービー馬。人気は皆無だろうが、有馬で激走しても不思議なし。

 

差し勢で怖いのはやはりショウナンパンドラである。宝塚記念3着、ジャパンカップ1着馬である。前走は本当に強かったし、本来1番人気に支持されても全くおかしくないと思う。予想オッズでは微妙な人気となっている。状態次第であるが、多分中山2500はこの馬に向くと思うぞ。ゴールドシップと一緒に3コーナーから捲っていくのが見られるかもしれん。

 

あと・・・有馬記念は時々とんでもない穴馬が来たりするんだが(2010年トゥザグローリー14番人気3着、2008年アドマイヤモナーク14番人気2着、2007年マツリダゴッホ9番人気1着、2002年タップダンスシチー13番人気2着、2001年アメリカンボス13番人気2着、2000年ダイワテキサス13番人気3着、1998年ステイゴールド11番人気3着・・・etc)・・・オーシャンブルーはもうないかな?ないよね?ないと思うけどなんか怖い(ゴールドシップとのステゴ丼とか笑)。

 

こんな公園やだ

誰だコレ作ったの!こえーわ!

 

さて、

 

調教見るのが楽しみですな!

 

ちなみに、役に立つと噂の浅次郎の調教チェックだが・・・朝日杯は「イマイチ馬」に上げたリオンディーズが見事1着(笑)。しかし、人気薄だった3着シャドウアプローチ、4着ユウチェンジを「特に調教がいい!」とも書いており、穴党は要注目である!

 

ワンアンドオンリー画像2

 

【浅次郎のひとりごと】

有馬記念は大好きなゴールドシップと心中するつもりなんだが、

この場合馬券の買い方は非常に重要である。

 

・単勝一点買い

・馬連、馬単なら相手を絞る(1~3頭)

・三連系なら1着固定、1頭固定

・徹底してヒモ荒れ狙い(笑)

 

引退レースの上、得意な舞台となれば・・・

ゴールドシップが過剰人気になるのは決定である。

買い方によっては全く儲からん馬券になるけんな!

 

また、2着固定、3着固定といった馬券もオッズ的には面白いと思うが、

好きな馬を応援する時はやめておいた方がいいと思う。

 

やっぱり、

思いっきり応援出来る馬券を握っておきたい。

 

さて・・・どう買うかな?

 

※浅次郎、有馬記念の最終予想はこちら

有馬記念はこの馬と共に逝くぜ!

 

    一緒に読みたい関連記事

    もっと人生楽しもう!

    海外馬券って簡単に買える!
    競馬だけじゃなく、サッカー(海外・Jリーグ)、野球(MLB、プロ野球)、テニス、ゴルフ、F1、ボクシング、ワールドカップ、オリンピック、何でも賭けられるぞ!人生もっと楽しもう!

    読者コメントについて!

    コメントは、下のコメント欄よりご自由にどぞ!記事へのツッコミ、反対意見、浅次郎への温かい応援メッセージ、馬券情報、大穴取ったどー!など、何でもよかばーい。出来る限り管理人から返信もするぞ!ただし、誹謗中傷・罵倒の類はご遠慮願う。それからスパム防止のため、初回コメントは管理人の認証が必要となるのでご注意を!※一度認証されたらすぐ反映されるようになるぞ。

    2件のコメント

    • 虎の松

      浅次郎さんこんばんは(__)いつもお世話になってます!ロンスパ戦になってほしいです。そうなればゴルシが・・・誰を連れてくるかに焦点が変わる。スローの瞬発勝負なら浅次郎さんの言うとおりゴルシは厳しい。しかし、どんなレースになろうとも最後ゴルシを信じます。有馬記念は祭、楽しもうと思います。

      • 虎の松さんども!浅次郎でっす。

        ジャパンカップのゴールドシップは良いレースをしています。
        着順が10着なんで「惨敗」といえば惨敗なんでしょうが・・・タイムで言えばわずか0.4秒差。
        最後は東京の馬場適正の差だけと思います。

        ラブリーデイが早めの仕掛けをせざるを得なかったのはゴールドシップのせいだと
        藤岡佑介のコラムに書いてありましたよ。
        つまり、中山でも同じ手で前を潰せる・・・と密かに思っています(笑)。

        あと、ゲート試験のこともあり、
        ジャパンカップの出来はメイチではなかったという話もあります。
        期待しましょう。

    コメントを残す