EntroPay(エントロペイ)のアカウント作成マニュアル

【EntroPay(エントロペイ)のアカウント作成マニュアル】エントロペイのアカウントを作れば、すぐにでも「バーチャルカード」がゲット出来、そのままウィリアムヒルなどのブックメーカーで利用が可能!英語表記しかないが、この作成マニュアルがあれば簡単に作れるぞ!出金はecoPayzとのコラボで問題なし!

 

NETELLERがブックメーカーで利用できなくなった。

 

最初は頭を抱えたが・・・

世の中なんでもそうだが、道が閉じることはない。

 

入金はこのEntroPayで行えばよろしい。

クレジットカードを使えば、速攻反映され・・・

即座にエントロペイの「バーチャルカード」が発行される。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b226-2

(早速、私もアカウントを作成、30ユーロ入金してみた)

 

あなたのクレジットカードから

EntroPayのバーチャルカードに入金

このバーチャルカードを使って各サービスに送金!

 

という流れ。

 

このバーチャルカードを使えば、

ウィリアムヒルへの入金も一瞬で完了。

 

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%92%e3%83%ab%e5%85%a5%e9%87%911-1

 

EntroPayからブックメーカーへの入金は問題なし。

ブックメーカーからEntroPayへの移動も問題なし。

 

問題はEntroPayから我々の財布への出金なのであるが・・・

現時点では「銀行送金」しか対応しておらず、

不便極まりないのである。

 

そこをクリアするために見つけたウルトラZ!

 

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9c

 

ecoPayz(エコペイズ)という別のウェブマネーを間に挟むのである!

このエコペイズ・・・プラスチックカードを発行しているので、

日本のコンビニや郵便局などの・・・

 

ATMで現金引き出しが可能なのだ!

 

詳しくは・・・こちらに記載しておくので参考にしてくれ。

ecoPayzのアカウント作成マニュアル

 

このページはEntroPayのアカウント作成マニュアルである。

全部英語であるが、このマニュアルがあれば、

難しいことは全然ない。

(もしわからない英文があったらグーグル翻訳だ!)

 

シュパパパッと作ってしまおう!

 

早速行くぜ!

 

まずは、エントロペイのHPへ!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4-1

 

「Sign up now」をクリック!

 

個人情報を入力しよう。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b21

 

問題は口座通貨である。

 

当然、利用するブックメーカーの通貨と同じにした方がいい。

(通貨が違うと変換する時に為替手数料を取られる)

 

私の場合、ウィリアムヒル含め、

ほとんどのオンラインカジノの通貨がドル。

 

なので「ドル」にすればいいのであるが、

先ほど述べたecoPayzの通貨が「ユーロ」なのである。

(ドル口座も可能であるが、その場合2重に手数料を取られるのでユーロ推奨)

 

つまり、出金時を優先するか?入金時を優先するか?

 

私はおそらく大金を手にして出金するであろうから(笑)、

出金時を優先して「ユーロ」にすることにした。

 

しかし実際はドルの方が分かりやすいし・・・いいかもしれんな。

 

結論を言えば、

 

・ブックメーカーの通貨がドル・・・ドルorユーロお好きな方を。

・ブックメーカーの通貨がユーロ・・・ユーロ一択。

 

で、いいかと思う。

 

入力したら、「Get your card」をクリックして次へ。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b22

 

これでもう、エントロペイのアカウント作成完了である。

 

「マジで?」

 

マジっす。簡単でしょ。

 

(アップグレードした方がいいんだが、その点は後ほど)

 

後は入金すれば、

速攻でバーチャルカードが発行されるぞ!

 

画面には、

エントロペイへの入金はどうします?

クレジットカード?

それとも銀行送金?

 

って書いてある。

 

銀行送金は時間が掛かる上に、超面倒。

もちろんクレジットカードで。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b23

 

クリックすると入金するクレジットカードの登録画面に。

ここにはVISA、MASTERCARDのほかに・・・JCBもOKって書いてあるな。

 

試しに楽天のJCBカードを登録してみると・・・

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b24

※カード番号を入力する時に時間が掛かり過ぎると・・・それ以上数字が入力出来なくなることがあった。そういう時はブラウザを一度閉じてからやり直すといいぞ!

※CVVはカード裏のセキュリティコード

※「Start date」は入力しなくてもOK。

※金額は5ユーロ(ドル)からOK。

 

手数料の画面に。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b25

 

クレジットカードの場合、手数料が4.95%。

(30ユーロの場合は1.48ユーロ・・・100ドルだと4.95ドル取られますな)

少々高いが、遊ぶタメだ・・・その分勝てばよし。

 

んで、為替が1EUR=118.02円と書いてあるな。

この時のリアルタイムのユーロ円が115.02円くらい。

つまり・・・リアル為替通りなら

 

31.48ユーロ×115.02=3,620円

 

となるはずだが、

実際には118.02で計算され3,716円。

96円ほど多く取られている。

 

この為替手数料はバカ高いのであるが・・・

ウェブマネーはこの手数料で儲けているのであり、

どのウェブマネーの為替手数料もこのくらいである。

(だから、出来るだけ口座通貨は揃えたほうがいい)

 

ま、凱旋門賞でドカン!

と当てる予定の私には、手数料なんぞ関係ない話だけどな!

 

で、次の画面に行くと・・・

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b26

 

「Your transaction cannot be processed」

 

「あんたのカードは処理出来ないわよ」と書いてありますな。

 

JCBがダメだったのか・・・

楽天カードがダメだったのか・・・。

 

しょうがないので違うクレジットカードを。

 

カードの変更は右肩の

「My Account」→「MyCredit/DebitCards」から出来るぞ!

登録してあるカードをDeleteして登録し直そう。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b28

 

新しいカードを入力したら、

 

右肩の「My EntroPay Cards」→「Top-up」をクリック。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b29

 

金額を確認し(5ユーロからOK)、

CVV(カード裏のセキュリティコード)を入力し、次へ。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b210

 

すると、

私の場合、UCカードからパスワードの入力を求められた。

このパスワードはUCカードにログインする時のパスワードである。

入力して送信すると・・・

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b211

 

無事、30ユーロがエントロペイに入金されたぞ!

 

 

次に、

 

このバーチャルカードの名義を変えておこう!

 

最初は「EntroPay Virtual Card」という名義になっているので、

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b227-1

 

これをクリックして自分の名前を英字で入力するだけ。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b228

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b229

 

これでOK!

 

この地点で、

 

もうブックメーカーへ入金可能である!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b226-2

 

ウィリアムヒルにログインし、

入金方法でエントロペイを選択して、

カード番号とCVVを入力するのみ!

(口座通貨が違う場合は、為替に注意!)

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e5%85%a5%e9%87%91

バーチャルカードの番号とCVV(セキュリティコード)を入力。金額はユーロ→ドルだと為替によって変わるが・・・だいたい30ユーロなら30ドルは大丈夫。ちょっと余る感じ。

 

%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a0%e3%83%92%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e5%85%a5%e9%87%91

30ドルの入金完了!

 

ここで終わってもいいのだが、

このままだとあなたのアカウントは「STARTER」のままであり、

上限金額やバーチャルカードの枚数などで制限がきつい。

 

なので、アカウントのアップグレードをしておこう!

 

面倒なのでウィリアムヒルの説明ページから抜粋しておく。

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b213-1

 

大勝利!

 

した時のタメにも・・・(夢は大きくな!)、

最低でもBASICアカウントにはしておきたい(笑)。

 

マジ簡単なので、ここまではやっておこう!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b212

 

マイアカウントから「Upgrade Account」をクリック。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b213-2

 

BASICにアップグレードするぞ!

「To Upgrade」のところをクリック!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b214-1

 

住所・電話番号などの個人情報を入力しよう!

電話番号は携帯でも大丈夫だぞ。

入力したら「Update Profile」をクリック。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b215

 

アップデート完了したら、次はメールアドレスの認証だ!

真ん中の「verify your email」をクリック!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b216

 

メールアドレスをもう一度確認して、

「Send Vertification Email」をクリック。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b217

 

すると、こういう画面が現れるぞ。

「パスワード」と「認証コード」の入力が必要だ。

 

パスワードはアカウント作成の時に入力したもの。

認証コードは登録したメールアドレスに届いているぞ!

(メールが来てない場合、迷惑メールに入ってないか確認しよう)

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b218-1

 

認証コードをコピペ。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b219

 

貼り付けて「Verify Email Address」をクリック。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b220

 

これでオッケー。BASICアカウントにグレードアップ!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b221

 

入出金の枠も大きく広がったし、

複数のバーチャルカードも作成可能に。

 

基本的にはBASICアカウントで十分だと思うが、

管理人はデイドリーム・ビリーバーなので、

プレミアアカウントも取っておく!

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b222

 

と言っても簡単。

 

・身分証明書(パスポート・免許証など)

・住所証明書(公共料金・銀行の明細書・住民票など)

 

を写メで撮ってアップロードするだけである。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b223-1

 

私は運転免許証をアップロードしたのであるが・・・その場合裏表が必要なのだとか。

しかし、アップロード出来るファイルは一つだけ・・・

 

なので、こんな感じで加工して送ったぞ。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b223-2

 

次に住所証明書。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b224-1

 

私は、電気料金の明細書を写メで撮ってアップロード。

 

%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%ad%e3%83%9a%e3%82%a4%e7%99%bb%e9%8c%b225

 

審査にちょっと時間が掛かるようであるが・・・

 

問題なければ、プレミアムアカウントに。

 

以上で、エントロペイのアカウント開設マニュアルは終了である。

 

最初にも書いたが、

エントロペイの問題は「出金」なのである。

 

その件は、ecoPayz(エコペイズ)を間に挟むことで解決する!とも書いた。

 

次はecoPayzのアカウントを作ろう。

エコペイズのアカウント作成マニュアル

こちらは日本語に対応しているのでさらにラクである。

 

・・・

 

Netellerの撤退で(金融庁の圧力だろうけど)、

海外ブックメーカーの利用はハードルが高くなったが・・・

 

ということは、

 

それだけ日本馬のオッズが美味しくなる!

 

ということである。

 

マカヒキ画像4

 

JRAで買いたいヤツはJRAで買えばいい。

オッズは全然違ったものになるけどな。

 

みんなの検討を祈る!